老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 408 ページ 前へ→

【13680】Re:集中豪雨、お見舞い申し上げます
 風の旅人  - 20/9/19(土) 0:40 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

皆さま


ご無沙汰しております、風の旅人です。
いかがお過ごしでしょうか。

2週間ほど前になりますが、地元弘前市も集中豪雨に遭いまして各所で冠水したようです。
Facebookに投稿された写真では自宅近くの商業地域も冠水しており、週末に終末がやってきたなんて思っておりました。
 twitter.com/_39ML_/status/1301690268941389831

大量の雨がやってきたときには早めの避難をお願いします。
・ツリー全体表示

【13679】Re:集中豪雨、お見舞い申し上げます
 佳之輔  - 20/7/20(月) 21:24 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

ご無沙汰してます。
15〜17年前は今の時期、靖国で集まってわいわいやってましたね。
実はあれから、体重だけでなく浴衣も増えました。

7/7〜8の豪雨にはまいりました。
当日は15時〜23時の勤務。夕方から激しい雨。帰りはガラコも間に合わないくらいで、スマホからは自宅付近に避難勧告が出たとのエリアメールが鳴る。

エリアメールは当たりで、自宅付近の2級河川(川幅・深さとも6mくらい)の橋まで川の水位が上がり、橋に枝が引っ掛かっている…。
そこで川から離れたコンビニに車を停めさせてもらい、徒歩で自宅に戻ろうとすると、
2級河川に流れ込めない排水が逆流…、隣家に車を高い所へ避難させる様呼び掛け。自宅では貴重品を2階へ。靴を土間から床上に移動。トイレや浴槽に水土嚢を詰める。
さすがに避難所までは移動も危険、と判断し、2階で一夜を過ごしました。

朝には雨も止んで川の水位が下がり、幸い土間まで浸水したくらいで済みました。

まだこちらは梅雨が明けていないし、台風もいずれやって来るでしょう。まだまだ油断出来ない状況です。

失礼しました。
・ツリー全体表示

【13678】集中豪雨、お見舞い申し上げます
 かっくるなかしま2  - 20/7/12(日) 13:59 -

引用なし
パスワード
   こんにちは。

ご無沙汰しています。

九州方面、集中豪雨が続いておりますが、遅ればせながらお見舞い申し上げます。

東京方面は、近隣の神奈川・千葉に比べて豪雨の影響を免れていますが、とても不安定な空模様。専らコロナ第二波の余波に見舞われているというか、震源になっている状況。数日前には、なんとライブハウスやクラブ(踊りの方)が解禁されていて、常識的な違和感を覚えております。

一時、テレワークとか言っていましたが、解除されると交通機関の混み具合はもとと変わらず、三密でよくシンボリックにメディアで取り上げられる品川駅の混雑は凄いですが、週末休日はガラガラで、

だったら、土日を含めて出勤/出社を分散すれば、平均で1日当たり移動人数が3割減るだろうに、と思っています。


追ってまた。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13677】横田滋さん死去、首相「申し訳ない思い」
 風鈴カザン  - 20/6/6(土) 21:00 -

引用なし
パスワード
   ://news.yahoo.co.jp/articles/a5a1d3a2c218d1a7b0d36a6ed4bde39a1d9e2e80

>安倍首相は5日夜、東京都渋谷区の私邸前で記者団に「断腸の思いで、本当に申し訳ない思いでいっぱいだ」と述べ、滋さんの存命中にめぐみさんの帰国を実現できなかったことを悔やんだ。

当初この内閣はあらゆる手段を講じて拉致問題を前進させてくれないかと期待していました。
米国を通した軍事オプションが現実的でないならば金で解決も仕方ない、どんな非難にも耐えて被害者を取り戻してくれないかと思っていました。はっきり言って手段はどうでもいいから被害者を取り戻して、虎視眈々と反撃の機会を窺えばいいじゃないかと思っておりました。

安倍さんになってから拉致問題は少しも前進していません。
本人も再三言及していたし、勝手に期待をさせられた。
期待した方も愚かなら、やるやる詐欺のようなことばかり言っていた安倍さんの責任も物凄く重い。
でも正恩氏と会うこともないし北朝鮮に行くこともない。一人も帰ってこない、誰かの消息について明らかになったこともない。せいぜい「トランプさん、思いを伝えてください」ちゃんと伝言しましたとアピールする程度。これが実質を伴えばまだしも結果的に何も齎すことはなかった。

コロナのように小犬に核武装で対抗みたいな意味不明事案よりこちらの方がはるかに深刻に無能と無気力を露呈していると思わざるを得ない。

個人的にこの内閣はもうどうでもいいです。
・ツリー全体表示

【13676】パンデミックの影響で本物の肉が不足、代...
 かっくるなかしま2  - 20/6/4(木) 14:09 -

引用なし
パスワード
   ワイアードから(↓)。

ttps://wired.jp/2020/06/01/covid-faux-meat/
(WIRED、「パンデミックの影響で“本物の肉”が品薄になり、米国では「代替肉」の普及が加速している」、2020/06/01)

かいつまむと、サプライチェーン(製造過程/流通過程とその繋がり)で、ウイルス感染症対策を施しても看過してしても、その複雑さゆえにボトルネックが生じて、供給に支障をきたすという事例としての「肉」の話ですが、同様の話はフライドポテトの事例にもありました。

そして、サプライチェーン上での問題を回避するための手段としての「代替肉」というトピックになっていますが、

「代替肉」は、コロナ災禍以前から、注目されていました(↓)。

tpps://ww
w.sbbit.jp/article/cont1/37691
(ビジネス+IT、「代替肉とは何か?ビヨンドミートは何がすごい? 世界で進む脱肉ビジネスをひも解く」、2020/02/07)

なので文脈的には、コロナ災禍が代替肉の普及を後押しするのではないか、という流れでの論旨になっています。

代替肉って何だろう?

植物性たんぱく質のことで、元を辿れば、エンドウ豆やココナッツ、大豆に行きつくようです。

ただ、同時に、食感や風味など肉らしくするところに創意工夫が求められているよう。

豆腐や納豆で全くいいような気もしますが(笑、

ソウルフードの力は、代替であろうとなかろうと、文化的遺伝子として刻み込まれているのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13675】WHOをめぐる米中対立
 風鈴カザン  - 20/5/22(金) 19:31 -

引用なし
パスワード
   米中どちらに軍配?WHO総会で習近平スピーチ、トランプ警告書簡
//news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20200522-00179716/

筆者遠藤誉氏の憶測に頼る部分も少なくないですが概ね内容に賛同します。

>WHO参加国の多くを占める発展途上国は、「発展途上国を支援してくれる国」を応援するだろう。残念ながら、それは「人類運命共同体」を主張し、発展途上国を支援するために20億ドルを支出すると宣言した「中国」だということになる。

> その意味で、トランプのこの「金による脅し作戦」は今後の世界覇権という意味で、賢明ではない。もっと戦略的でなければアメリカが損をする。

この読みは遠藤氏が正しいと思います。
世界中にウィルスが広がり特に西側の世論が中国憎しに大きく傾いている今、トランプ氏がWHOに強気に出れば少なからず留飲を下げる人はいます。

しかし皮肉にも民主主義の最も根幹にある多数決の原理に従えば、長年の独裁国家中国の途上国に対する投資がこの局面で生きてくるのは間違いありません。
『WHO参加国の多くを占める発展途上国は、「発展途上国を支援してくれる国」を応援するだろう』というくだりは予想というより確定的ですらあります。

そしてこの流れがきな臭いのは、単にWHOをめぐる問題に終わるものではなく、あらゆる場面で類似の構造を持つ対立をこれから見せつけられるだろうからです。

>いま全人類は習近平とWHOが防ぎきれなかったコロナの災禍で苦しんでいる。
> どれだけ罪深いことをしていることか。
> 死を以て償っても償いきれない重罪を二人は犯したのである。
> トランプはここにだけに主張の焦点を当てれば、全人類はトランプに賛同し、トランプに拍手喝采を送るだろう。
> しかし彼はそうしなかった。
> WHOを習近平が掌握できる方向に動いてしまったのである。そのことが残念でならない。

この対立はアメリカには分が悪いと思います。
ちらほらコロナをきっかけに各国が一丸となって中国を追い落としていくだろうというような話を聞きますが、私はむしろ逆にアメリカの相対的な没落と中国の興隆のが際立つ分岐点になると観ます。勿論中国が無傷で切り抜けることもないでしょうが。


良いか悪いかということでなく、中国の独裁成功モデル(卑近な例では一時的にせよ強権的に感染拡大を封じ込めたかに見せたような、まさにああいったやり口も含む)に倣う伸びしろのある途上国はこれからまだ増えるでしょうし、関係性はより緊密になっていくでしょう。そして例えば華為に対する締め付けなども大局的にはむしろアメリカに大きく跳ね返って大いに苦戦するのではないだろうかと予想します。将来ほぼ間違いなく同じことを中国がアメリカに仕掛けるのではないでしょうか?
果たして立場が同等かそれに近づいてそれをされた場合アメリカに打つ手はあるのか。市場の大きさや供給力という点で潜在的にアメリカに勝てる見込みが薄い以上、今後非常に難しいかじ取りが求められると思います。

私にはアメリカの強気が焦りの裏返しのように見えます。
・ツリー全体表示

【13674】Re:新型コロナ感染者、韓国で再び増加傾...
 風鈴カザン  - 20/5/18(月) 23:41 -

引用なし
パスワード
   マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大
://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000008-jij_afp-int

>【AFP=時事】香港大学(Hong Kong University)の研究チームは17日、ハムスターを使った実験で、多くの人がマスクを着用すれば新型コロナウイルス感染拡大抑制につながることが示されたと発表した。

当初からWHOや専門家がマスクはコロナに対して防御効果はないと盛んに言っていたけれど私は全く疑っていました。

専門家はマスクの網目よりウィルスの方がずっと小さいから防御には意味がないと言っていたと思います。

私はボールよりも大きな枠が面状に連なっているところへボールを投げるところをイメージしていました。すり抜けるボールもあれば枠に当たって跳ね返るボールもあります。
しかもマスクとウィルスの関係では通常息やくしゃみなどを通じて口から出るウィルスは、唾液などと一緒に飛沫となり宙を舞うものも多く、飛沫であればマスクの網の目でも相当程度キャッチするのではないかと思っていました。普通に考えてウィルスのみ唾液などから分離して微小な状態にわざわざ切り離されて空中を浮遊するものが大半であると考えるのは無理があると思っていました。

恐らくマスクの形状、外気の風速、ウィルス発散者の息やくしゃみの風圧等要素によってかなりばらつきはあると思われますが、「全く効果がない」はありえないと考えるのが普通ではないでしょうか?

少なくとも投げたボールが悉く枠をすり抜けるような仮定は考慮するに値しないと思います。

横殴りの雨に対して網戸一枚でもあるのとないのでは濡れ方が違うのは考えるまでないと思うのですが。

科学とか実験と言われれば、普通の人は自分で証明したり試すわけにもいかず「こうなんです」という結果を否応なく押し付けられがちですが、どうもこのコロナ騒ぎに限ってみても首をかしげたくなることが少なくありません。

本日発表で累計の死者749人。

この感染症に対して適切に恐れようという考えを改める要素は未だ見つかりません。
・ツリー全体表示

【13673】Re:近況報告スレッド その31
 佳之輔  - 20/5/17(日) 22:04 -

引用なし
パスワード
   ▼辰乃与太郎さん:
お疲れ様です。

私の属する業界も、中国メーカーの増産で製品安原料高で、赤字…。
そこへコロナが襲って来ました…。
残業は原則禁止、所定時間内でやれることだけやってます。
ボーナスもらえるだけ、雇用が維持されているだけ幸せなのかな??と
ふと感じたりします。

九州は県境を越える高速バスやJR在来線特急が間引きされたり、
運休したりと、各県に「缶詰め」でしたが、自粛宣言の緩和で、
6月以降は変わってくると思います。
しかし日常生活をコロナで制限されてストレスか…と思えば、
何とかなっています。しかし進歩的な変化が無いような??
ただ自粛宣言出てもパチンコとか、自粛警察とか行き過ぎた
方向に行かないよう、自制しないといけないと感じます。

先は判りませんが、またいつかジンギスカンか何かやりましょう!!
(懲りないヤツ!!)
・ツリー全体表示

【13672】Re:新型コロナ感染者、韓国で再び増加傾...
 風鈴カザン  - 20/5/14(木) 21:58 -

引用なし
パスワード
   ・クラブ関連で3万5千人が検査受ける 陽性は131人=韓国
//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00258666-yonh-int

>韓国・ソウル市内の繁華街、梨泰院のクラブを中心に新型コロナウイルスの集団感染が起きたことに関連し、これまでに検査を受けた人は全国合計で3万5000人に上っている

こういうやり方でも結局感染の再拡大になったのに、何度繰り返すのでしょうかねえ。一時の自己満足などコロナ対策には意味がないと身をもって学習したのではなかったのかな。

今後起こるであろう展開は意地になって検査につぐ検査、隔離につぐ隔離などが奏功して一旦また終息に向かい自画自賛、しかし再び再拡大のパターン、これの無限ループ。

かなりの金満国家とか我慢強い国民に支えられたとしても、必ずどこかで破綻するでしょう。
残念ですが韓国は金満でもなければ民衆が我慢強いとも思えません。

もっと適当にやらないと(私は持続可能な手段として、また当該地域におけるリスクの大きさを鑑みて「適当」であるということは重要と考えます)、いずれ韓国民は手のひらを返して文政権に牙をむくでしょう。
・ツリー全体表示

【13671】なぜやらぬ「検査と隔離」の拡充を
 サムジー E-MAIL  - 20/5/13(水) 5:32 -

引用なし
パスワード
   未知の疫病に対して、
「stay home」は国民の義務。
では、政府がするべきことは?

「検査と隔離」が最優先の対策であるという話を聞いて2ヶ月以上になる。
それで時間を稼いで、ワクチンと特効薬を開発する。

だから、緊急事態宣言したら真っ先に「検査と隔離」の拡充に努めるだろうと思っていた。
特措法もそういうことができるように作られている。(強制的な収用も可能になっている)

にもかかわらず、難しい、出来ない、の言い訳ばかりで積極的に進めようとしない。

全国のPCR検査装置を持っている機関や、
隔離用になるホテル・宿泊施設に対して、
広く協力を求めようとする総理や厚労大臣を見たことがない。

国内のPCR検査機を全てカウントすると、10万/日以上の能力があると言われれば、
操作の専門家がいないからとすぐ諦める。

ところが、医学部の学生や研究職を動員すれば技術者は十分いるそうだ。
しかも彼らは「stay home」でヒマしている。
(山中教授によれば、京大だけでも何十人もいるとのこと)
また、いま検査機器が遊んでいる隣の韓国に依頼すれば数万/日の上乗せは簡単でしょう。
(日韓の親和にもつながる?)

隔離施設についても、全国のホテルに協力を求めて貸しきり補償する。
(どうせ客がいなくて困っている)

以上について、どれほど贅沢に資金を投じても1兆円はかかるまいに。

店や施設を休業させて、莫大な人件費の補助や家賃の肩代わりするより、ずっと効果があって安上がりだと思うのだけれど・・・
しかも経済活動を痛め付けるのは最小限で済む。

なぜこういったことをやらないのか、
気がついているのに なぜやらぬ。
これが分からない。
・ツリー全体表示

【13670】「官」の「心・技・体」が衰えてきたので...
 サムジー E-MAIL  - 20/5/12(火) 14:44 -

引用なし
パスワード
   コロナ危機に対する政府や都道府県の対応をみていると「官」の「心・技・体」に衰えを強く感じます。

「心」: 官のトップが示した目安を、基準と認識したのは誤解でしょ? って「平気な顔」して口にする。
人の生死に関することなのに!

「聞き間違いは、いい手の粗そう」って婆さんから教えられたけど・・・もう誰も知らんか? (^-^;

「技」: 都道府県からの感染者データを「手書きのFAX」で収集する。
ITの時代なのに、手書きで情報伝達とは!
漏れ、重複、遅れが発生するに決まっとる。

「体」: 種々の政策を「俊敏に」展開できない。
給付金、マスク、検査能力拡充、等々。
誰が見てもイラつくほどフットワークが悪い。
一生懸命なのは観てとれるけれど、日頃の鍛練不足がアリアリ。

いくらでも事例を挙げることが出来ます。

感染者の状況を見れば、何とかしなけりゃと「心技体」が真っ当な人間なら直ぐに手を打つだろうに。

「頭(脳)」だけが発達した官(役人)ばかりになってしまった。
と思うのは私だけですか?
・ツリー全体表示

【13669】Re:新型コロナ感染者、韓国で再び増加傾...
 風鈴カザン  - 20/5/11(月) 17:56 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

こんばんは。

>一つは、結局のところ、感染して免疫を獲得するしかないです。

>かからないようにする政策は誤りで、適度にかかるというのが落としどころだと思います。(適度というのは爆発的な流行を避けるとか、医療の現場のパンクを避けて重篤者を普通に治療できるとか)

そうですね。私は対感染症ということですと、ほぼこのご指摘の点に集約されてそれ以外ははこれを実現するための枝葉と考えています。将来ワクチンが出来て広く接種するのも意味合いは同じで注射針に任すのか、自然任せと人為施策のミックスかの違いと思います。

>もう一つは、経済的リスクと人命リスクのバランスなのだろうと。
>ようやくこの10日くらいでテレビなどでも言えるようになってきていますが、経済的リスクを取り過ぎると、ウイルス感染症とは全く別な形での人命リスクが生じるので。

そうですね。とても自然な流れだと思います。

>報道でも流行しているウイルス感染症のウイルスの《型》にもう少し注目すべきであるとかねがね思っていました。

これは何故もっと前から報道でも強調されないのかと私も不思議(というより不満)に思っていました。ご紹介の記事の前半ほど細分化した情報が出る前に後半に記述されているL型とS型がアジアと欧州で別々に流行しているという情報は随分初期から出ていたはずなのに、報道の量の割に偏りがあるなあとは感じていました(私が見ていなかっただけかもしれないですが)

>(「新型コロナ欧州株の感染力、武漢株より強い」、木村、2020/05/06)

こちらは興味深く拝見しました。「ロスアラモス国立研究所の査読前論文より」のグラフを見ると日本や台湾でも欧州株が既に広がっていることが分かりその結果が現状の被害ということでその点は好材料だと思います。

>ウイルスが増殖する時、遺伝情報をコピーしますが、この時、文字(塩基)を写し間違えてしまうことがあります。これが変異です。新型コロナウイルスには、こうしたミスプリを見つけて文字を切り取って正しい文字に置き換える校正機能(Viral Proofreader・NSP14)が備わっています。
>しかしミスプリは完全には防げないようです。文字(塩基)が1つだけ入れ替わっても作られる単語(アミノ酸)が同じ場合、構成されるタンパク質は変わらず、短編小説のストーリーは全く変わりません。自動車のボディーがいくら傷ついても、そのモデル自体、エンジンやハンドルの機能が変わらないのと同じです。
>ウイルスにとってミスプリはサバイバルのために欠かせない現象です。生存していくためには環境に適応できるようアミノ酸の配列を変える必要があるからです。たとえば58のハプロタイプや5つのグループがあったとしても宿主の免疫力や環境によって淘汰され、消滅を免れるのはその一部です。


記事中のこういう部分がウィルスの恐ろしさだなと思いました。「サバイバルのため」、「生存していくため」に環境に適応していく様子を想像します。私がこの感染症をある意味適当に受け流すしかないと言っていたのは、こういった性質に対しても含めて即応には自ずと限界があり研究が後手に回るのは避けようがない気がしたというのもあります。

>これに関連して今後、ということであれば、
>ウイルスの変異に引き続き注視となります。

「ウイルスの変異」がキモでしょうね。

>新型コロナ「欧州株」の感染力「武漢株」より強い ただし、強毒化するという場合、第3波はやっかいに。繰り返しの波には時間経過とともに対応/順応/適応できますが、強毒性のMERS/SARSにさや寄せするように変異すると新型の新型に等しくなり厄介。

私にはとりあえず厄介な変異が起こらないように祈るくらいしか思いつきません。ただ、「厄介な第三波」を前提と考えてもそれほど凶暴でない今のうちに徐々に恐る恐る感染者を増やしていくことは悪手ではない気がしております。
可能性として懸念するのは変異前に得た免疫が変異後の厄介モードに突入した型に対応しない場合ですね。もしそうなるとすると、対策のギアを上げる必要はあると思います。

(未読ですが)『「アンドロメダ病原体」のオチ』希望です。
・ツリー全体表示

【13668】Re:新型コロナ感染者、韓国で再び増加傾...
 かっくるなかしま2  - 20/5/11(月) 9:58 -

引用なし
パスワード
   ▼風鈴カザンさん:

おはようございます。

ざっくりと言えることは二つあると思っていて、

一つは、結局のところ、感染して免疫を獲得するしかないです。

かからないようにする政策は誤りで、適度にかかるというのが落としどころだと思います。(適度というのは爆発的な流行を避けるとか、医療の現場のパンクを避けて重篤者を普通に治療できるとか)

もう一つは、経済的リスクと人命リスクのバランスなのだろうと。

ようやくこの10日くらいでテレビなどでも言えるようになってきていますが、経済的リスクを取り過ぎると、ウイルス感染症とは全く別な形での人命リスクが生じるので。

・・・

報道でも流行しているウイルス感染症のウイルスの《型》にもう少し注目すべきであるとかねがね思っていました。

ウイルスの型とそれを受容するヒトの側の遺伝子型との間に、なんらかの親和性があるだろうとも思って観ています。(例えば、新型コロナのC型はモンゴロイドをあまり好まないようだ、など)

ウイルスの正体や遺伝子型、感染経路に関する過去2カ月間の記事が列挙されていて便利なのでご紹介しておきます(↓)。遺伝子解析の流れについての記事についての記事。メタ情報。

h
ttps://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200506-00177298/

(「新型コロナ欧州株の感染力、武漢株より強い」、木村、2020/05/06)

武漢発の第1波と欧米発の第2波がまるで違うこと、我が国では、第1波はクルーズ船を含めて制圧/抑制できていたこと、また危険性が大きい欧州株を抑制しつつあることなど、遺伝子視点で流れが掴めます。

これに関連して今後、ということであれば、

ウイルスの変異に引き続き注視となります。

理由はまず、有効なワクチンの開発に決定的に重要なので。インフルエンザと同じです。

それと変異の方向性。

一般的には変異は、趨勢として「弱毒化」していきます。 ウイルスとヒトとの共存状態。SF小説の「アンドロメダ病原体」(マイケル・クライトン、1969)のオチがそれであっけなく脅威が去るパターン。

新型コロナ「欧州株」の感染力「武漢株」より強い ただし、強毒化するという場合、第3波はやっかいに。繰り返しの波には時間経過とともに対応/順応/適応できますが、強毒性のMERS/SARSにさや寄せするように変異すると新型の新型に等しくなり厄介。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13667】新型コロナ感染者、韓国で再び増加傾向 ...
 風鈴カザン  - 20/5/9(土) 17:53 -

引用なし
パスワード
   //headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000031-jij-kr

>【ソウル時事】韓国政府は9日、新型コロナウイルスの新規感染者が新たに18人確認されたと発表した。

>当局が追跡調査したところ、これまでにクラブを訪れた15人を含む計20人の感染が判明。クラブには少なくとも1500人が出入りしており、政府当局者は8日の記者会見で「追加で感染者が出る可能性が非常に高い」と警告。クラブなどの運営を1カ月間自粛するよう勧告した。 

韓国にはお気の毒ですが、これは必然としか言いようのない現象と思います。
国民をモルモットか鶏舎のニワトリみたいに管理しても手品のようにウィルスを消すことはできないので結局はどこかで再拡大はするようです。

韓国式に検査をしまくって厳しい行動制限を設ければ一時的に感染の増加を抑え込むことは可能であろうけれども、継続可能な措置でない以上長期的には大して意味のある措置とは思えません。

いくら情報を統制しても、中国からも遠からず同様な傾向はもっと漏れ伝わってくることでしょう。

私はすぐにでも日本の自粛は大幅に緩和すべきと考えます。
持病のある人と年齢制限を設けて行動制限を要請する以外は、ほぼ解除して差し支えないと思っております。

仮に特定地域で感染が爆発して医療が追い付かない等の事態が生じた場合には事後的な対処で応じればよいと私は考えます。(その可能性も高くはないと踏んでいますが)事前の過剰な対策のもたらすデメリットがあまりにも大きすぎるからです。

また、

・新型コロナウイルス感染の現状
graphics.reuters.com/CHINA-HEALTH-MAP-LJA/0100B5FZ3S1/index.html

こちらを見ると中東より東の地域が欧州やアメリカなどに比べるとコロナウィルスに対するリスクが格段に低いことが明白です。

医療インフラや福祉が相対的に充実している欧米と比べて医療、経済に少なからずムラがあり対策も全く一様でないアジア地域で発祥の中国から近いにもかかわらずこのように被害が低く抑えられているのは、どういうわけか黄色人種に人種的なこの感染症に対しての耐性があることが要因のひとつであると、そろそろ認めてもいい気がするのですが、科学的エビデンスなるものが明示されないと中々そう言うわけにもいかないのでしょう。

もう少し学問的な見地と、現実を切り離して対策を講じてもいいのではとも思っております。殴られそうなら考える前によけなければいけないし、パンチが飛んでこないならとりあえずよける必要はありません。

一億を超える人口を抱えるこの国で、ようやく亡くなった方が600人に達したこの感染症に対して、果たして適切に恐れた結果今があると言えるのでしょうか?

科学を信奉しすぎていわゆる机上論によりかかり過ぎた結果でもあると思います。目覚ましい技術の進歩がある一方で、いかに人間社会が脆弱なものかという一面性をこんな形で目にしようとは思いませんでした。
・ツリー全体表示

【13666】大阪府、休業要請解除の独自基準示す@朝...
 かっくるなかしま2  - 20/5/6(水) 12:51 -

引用なし
パスワード
   続報で、予定されていた会見(↓)。

内容は、2日の会見、4日のリモートテレビ出演と同様ですが、より詳しく話に。

URL省略。
(「大阪府、休業要請解除の独自基準示す、陽性率などで判断」、2020/05/05/19:45、朝日新聞)

移動平均との「乖離」でモメンタムの変化の方向を見極めるというのは、株式や為替のテクニカル分析でのオーソドックスな手法の一つ。

移動平均を何日で取るかは、系(システム)の性質(← 非線形システムの再帰的な自律運動の固有の振動数/スペクトルに相当)に依っていて、なぜ7日なのかは定かでないが、

推測として、足元の各種指標(大きく3つ)の低位安定に大阪府として自信を持っていて、ほぼ1週間後の解除を想定しているものと観ます。だから15日。

・・・

以降の関連テレビ報道で、国の出口戦略との関連が何かと取り沙汰されていますが。

国全体として、統一的な基準を設けるのは、不可能もしくは可能だが国というシステムの不均一性からあまり意味がなく(← コンサバに過ぎるとなるか遅行指標になってしまう)、であればどういう方法が有効であるか? と言えば、

人口と経済のウエイトが高い地域、つまり地域としてクラスターになった場合の影響が大きいところに優先的に同様の手法を採用していく、

よりピンポイントで言えば、東京が早くやる、ということになるでしょう。

準じて、神奈川、兵庫、福岡など当初の警戒地域に指定された自治体となるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13665】吉村大阪府知事、要請解除の大阪モデル@...
 かっくるなかしま2  - 20/5/5(火) 16:46 -

引用なし
パスワード
   素晴らしい( ^ω^ ) ← 私見です

表題は産経新聞の西日本(↓)ですが、内容は、昨晩のテレビ朝日にリモート出演した吉村府知事の発言の要旨。

ttps
://ww
w.google.co.jp/amp/s/ww
w.sankei.com/west/amp/200505/wst2005050008-a.html
(「吉村知事、要請解除の大阪モデル、明確な数字で見える化」、2020/05/04/20:30、産経/テレビ朝日)

ただ、記事では論旨がやや曖昧で、(他紙も同様)

明確な数字、つまりモニタリング指標となるのは、主に「病床使用率」と「陽性率」、準じて「患者数(の変化)」の三つ。

例えば、

病床使用率に余裕ができていて、陽性率が低ければ、経済活動のブレーキを踏み続ける必要はないし、むしろ緩めるという判断に。


続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13664】実効再生産数の算出に疑問
 サムジー E-MAIL  - 20/5/5(火) 14:46 -

引用なし
パスワード
   昨日の安部首相会見にはガッカリしました。
一番のポイントは「感染検査」に関してであります。

私が日本の感染検査体制に疑問を呈したのは、2月24日 (於【13590】)でした。
それ以来でも、2ヶ月以上たちますが検査体制は貧弱です。

これは、政府の無能さとサボタージュが原因であるということで理解しますが、
感染検査の目的は「治療」だけではありません。

もう一つの目的は、対コロナ戦略立案の為、感染状況をマクロに把握する「サーベイランス」があります。

しかし、今は治療を目的とした検査結果のデータしかありません。
それにもかかわらず、実効再生産数を算出し、それを根拠に緊急宣言の延長を決定したのは不可解です。

信頼性を確保するためには、データのサンプリングは「不作為抽出」である必要がありますが、

対象を、発症者と濃厚接触者に絞った「作為」のある偏ったデータで、統計的な信頼性が確保できるとは思えません。

治療目的のデータだけであっても、十分に大きな母集団であれば利用は可能ですが、
今の貧弱なデータでは使えません。

山中伸弥教授も実効再生産数の算出をトライしましたが、
「東京の検査数の実態を知ることが出来なかったため、断念しました。」とのことです。
これは、第三者の検証でアウトだったということでしょう。

これで、緊急宣言延長の根拠のひとつにするとは、大いに疑問です。
・ツリー全体表示

【13663】Re:コロナ 雑感 1)園芸と強引に結び...
 風鈴カザン  - 20/5/4(月) 22:40 -

引用なし
パスワード
   恐らく暖冬の影響でしょうか。
今年は庭が百花繚乱状態です。
私はバラ科の植物が好きなので梅とか花梨、バラなどが元気に咲くと非常に気分がよくなります。

お店や本、雑誌などではよく「一年草」とか「多年草」などと書いていますけど、あれは便宜上そのように表記されているだけで生育環境によって一年草と言われる苗でも平気で何年も生きるることは珍しくありません。

今年も去年のトウガラシの一見枯れ掛けたような枝から元気に若葉が出てきましたし他にも古参の「自称一年草」が花やつぼみをつけ始めました。

そんな中この暑さです。呼びもしないのにアブラムシやチュウレンジバチやカイガラムシ、各種カビの類などがわんさと押し寄せてきました。

咲いたバラを部屋に飾ったとします。注意してきれいに洗い流したつもりでもほどなくつぼみや若葉の周りなどにアブラムシがびっしりついていることはよくあります。屋内でさえそうなんですから屋外については推して知るべしですね。

ウィルスやカビは当然もっと手ごわいです。
何しろ見えないくらい小さいし文字通りどこからでも侵入してくる。

バラ好きの方はそれが嫌で薬を大量に散布する方が少なくありません。

ひと様のことなので一切非難する気はありませんが、私は株の生命に関わると見立てた時を除いて農薬はまきません。気づいたら手で虫を取ったり病気の葉を取り除いたりはしますけど、多くの場合病気や食害に耐えながら次の春を迎えてくれます。勿論中には枯れてしまうものもあります。

ただ、病気や食害にめげずに咲き誇る花を見るにつけ、昨今のコロナ騒ぎは人々に健康をもたらす方向に向かっているのだろうかと自問する今日この頃です。
・ツリー全体表示

【13662】米GDP、4〜6月は年率40%減少予測@日経
 かっくるなかしま2  - 20/5/4(月) 19:33 -

引用なし
パスワード
   見出しに減少が抜けていたので、(自明ですが)書き加えておきます。

極端な急ブレーキは、持続可能でないので、好むと好まざると反動とも言える修正が(必ず)生じると観ています。

一方で、出口と言えるものは確定的であって、「集団免疫」を獲得するしかないです。← 例外はないです

集団免疫の獲得を志向するスウェーデンの方法は、ゼロリスクの対極にある一つの極端ですが、つまり、

ゼロリスク政策 ← (両極) → 集団免疫獲得促進

となりますが、最適な処方箋は間のどこかにあって、それが各国で模索されていると言えるでしょうし、

米国・ドイツなどでは、ゼロリスク政策からの揺り戻しが起こり始めたと言ってよいでしょう(↓)。

tpps://ww
.google.co.jp/amp/s/ww
3.nhk.or.jp/news/html/20200501/amp/k10012413391000.html
(「ドイツ、新たな緩和措置、動物園や礼拝も再開へ、新型コロナ」、2020/05/01、NHK)

いささかフライングですが、経済史的に見たとき、リスク・リターンのプロファイルの著しいアノマリー(異常値)として、集団パニックに起因する「愚行史」として、記されることになるだろう、と記しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13661】米GDP、4〜6月は年率40%予測@日経
 かっくるなかしま2  - 20/5/4(月) 13:33 -

引用なし
パスワード
   日経より(↓)。

ttps
://r.nikkei.com/article/DGXMZO58624980Z20C20A4NN1000
(「米GDP、戦後最大の減少に、4〜6月は年率40%予測」、2020/04/28)

当然とも言えますが、凄まじい減速。

米国に限りません、米国は予測を出すのが最も速いだけ。

1〜3月期は、主要地域(米国、中国、欧州、日本など)じゃ、軒並み▲5%のマイナス経済成長でしたが、その数字でリーマンショック並み。

戦後では類例がないと言ってよい超減速ですが、

類例を見出せる(↓)と言えば、1929〜1933にかけて生じた「世界恐慌」でしょう。

URL省略。
(「大正昭和財界変動史」、高橋亀吉、1954/01、東洋経済新報社)
ー 例えば、英連邦オタワ会議での基軸通貨国である英国の自由貿易放棄で、世界貿易が半減しることなどが確認できます。

耐え切れるわけがないでしょう、経済的にも政治的にも社会的にも。

【格言】 羹に懲りて膾を吹く

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 408 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free