老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 405 ページ 前へ→

【13614】Re:ところで日本のリーダーは?
[NEW]  風鈴カザン  - 20/4/5(日) 22:14 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんばんは。

>>法治国家なのに超法規措置を取ってしまうなら、それは法治国家ではありませんね。
>
>この点も政治(家)に対する認識の差でしょうね。
>政治家が法に従わなければならないのは当然です。
>しかし、法の範囲内で統治の全てをこなすのなら 政治家は不要で、役人に委せれば良いことになります。

私は手続きに縛られることが嫌いです。

でもだからこそ法による支配は社会にとって不可欠と思います。

めいめいが好き勝手に行動をしだしたらとても秩序は保てません。
コロナ騒ぎに限りませんけど日本ではなぜ災害時などもそこそこ秩序が保てているのでしょうか。
例外はいっぱいあるものの、手続きや規則、順番などを多くの人たちが守るからではないですか。
万能な法は存在しません。
現実と間尺に合わなくなったら変えればいいでしょう。

それが間に合わない、おっしゃるところの「超法規的」措置が必要であれば
そうすべき時もあるのでしょうが、北朝鮮が首都圏に原爆の弾道ミサイルを落とすとかエイリアンが攻めてくるくらいのインパクトがないと私は反対の立場です。


>>安倍さんといいますか政府がこの問題に対して際立ってまずい対応をしているというなら、少なくともその時点で何千何万人かの死者がでていないと理屈に合わなくないですか?
>
>この点が最も風鈴カザンさんとの差があります。
>コロナが「大した事態ではない」というのなら、
>国民に向かって「安心ですよ」と言うのが政治でしょうし、
>何千何万もの犠牲者が「出てからでは遅い」と私は恐れるのです。

怖くない人なんていないと思いますよ。
私が指摘しているのは、それは適切な怖がり方なんだろうかということです。
何千何万くらいの死亡因子なんていくらでも他に存在するのにどうして殊更コロナだけを危険視するのか、それは冷静さに欠けた所見ではなかろうかということを申しております。

>何も打つ手が無いというのなら、騒ぐこともありませんが、
>政治の力で犠牲者を減らせるのなら、努力するのが政治だと思うのです。

今更無理かと存じます。
既にメディアやSNS等を通じて世界的な世論が「コロナ恐ろしや」に十分傾きました。


>「何故騒ぐのか?」
>それは「国民が納得」できるか否かの一点です。

もう無理でしょうね。
仮にインフルエンザでもいいですけど連日コロナの報道と同じボリュームで
東京で何人、北海道の病院で院内感染発生等とニュースが流れるとしましょう。
やはりパニックになると思いますよ。
「マスコミがあんなに騒いでいる」「有名人の誰それが亡くなってしまった!」
あけても暮れてもそんなことを聞かされたら不安になる方が普通でしょうね。
勿論インフルエンザだって怖いウィルスでしょうが、普通の報道状況であれば普通に警戒しますよ、大多数の人は。

この空気を一政治家に変えろと言っても、そんなこと無理なんじゃありませんか?
仮にそんなカリスマ性を持った人が指導者なら別の意味で怖いですけどね。
指導者にリーダーシップは不可欠と思いますが今の空気はそういうものを超越した空の彼方に飛んで行ってしまっているようです。
ちなみに、私は安倍さんを弁護しようと言っているつもりは全くないです。
純粋に思ったことを書いております。

>「あれは騒ぎ過ぎだったな」であれば結構なことなのでは?

私にはそうは思えないです。
よく聞く話ですけれどね。
なぜかと言うと、高い確率でこの過激なコロナシフトによって目も当てられない恐慌がまもなくやってくるでしょう。
まず不可避でしょう。

既に農業国が主要作物の輸出に制限をかけ始めましたし、食料の価格高騰や品不足は避けられないでしょう。
主要品目も減産に注ぐ減産、もしくは生産・供給ストップ。
杞憂に終わってほしいですが、そういったことが紛争を招くことは十分あり得るでしょうし、
コロナウィルスそのものよりも、過剰な対策による二次、三次災害が比較にならない規模でやってくると思います。
こんなしょうもない予想は外れてほしいです。
でも私の馬鹿な脳みそではそうならない近未来の方が想像が難しいですね。
実際人々の抱える恐怖の所在は現時点でも、ウィルス感染や死の恐怖に負け劣らず主に経済の破綻による生活の不安が占めているのではありませんか。
遠からず報道の重点や人々の興味もそちらへ移行していくことでしょう。

既に中国で別のウィルスが発生して死者も出たそうです。
とてもお気の毒ですし大変なことですけど、現状に輪をかけた対策を始めるのでしょうか?
きりがありませんし、私には二次災害の方がよほど恐ろしい。
島国で資源もない、食料もない、そんな国に訪れる惨状はいかに?
コロナ騒ぎの本当に恐ろしいところは第一波ではない。
その次以降こそが本当の恐怖の始まりではないか、そうみています。

現実的に、食料の不足は最も死に直結するのですぐにでも農業に予算を投入して今年度の自給率を上げていくことを私は最も期待します。
マスクの輸出を停めたようにアメリカ等の農業大国が穀物の出荷制限や停止に踏み切ったとしても何ら不思議はありません。
売るにしても値段が跳ねあがるでしょう。

残念ながらメタンハイドレードなどのエネルギー関連はすぐに実用化はできませんが、食糧の増産は金さえかければある程度はすぐになんとかなるはずです。
災い転じてって感じにしていければと思いますが、まずそうはならないでしょうね。
・ツリー全体表示

【13613】Re:ところで日本のリーダーは?
[NEW]  サムジー E-MAIL  - 20/4/5(日) 19:57 -

引用なし
パスワード
   ▼風鈴カザンさん:

レスありがとうございます。

まず、現状認識に差があるということですね。
私の新型コロナについての認識は、
「とんでもない事になりそうだ」であります。

>法治国家なのに超法規措置を取ってしまうなら、それは法治国家ではありませんね。

この点も政治(家)に対する認識の差でしょうね。
政治家が法に従わなければならないのは当然です。
しかし、法の範囲内で統治の全てをこなすのなら 政治家は不要で、役人に委せれば良いことになります。

>安倍さんといいますか政府がこの問題に対して際立ってまずい対応をしているというなら、少なくともその時点で何千何万人かの死者がでていないと理屈に合わなくないですか?

この点が最も風鈴カザンさんとの差があります。
コロナが「大した事態ではない」というのなら、
国民に向かって「安心ですよ」と言うのが政治でしょうし、
何千何万もの犠牲者が「出てからでは遅い」と私は恐れるのです。

何も打つ手が無いというのなら、騒ぐこともありませんが、
政治の力で犠牲者を減らせるのなら、努力するのが政治だと思うのです。

>でも、コロナに対して過剰な人的、物的、経済的対策をしてしまったがために
>それを大きく上回る命や生きていくうえで必要な長年培ってきたインフラなどが犠牲になってしまう、そんな絵面が透けて見えてならないんです。

こういったことに対するバランス感覚が、政治家の最重要資質であり、
それによって国民の生死を左右するのであれば、注目せざるを得ません。

>でも、政治というのはやはり結果責任がまずあってしかるべきでしょうし、

結果責任で済む問題か否かです。
次の選挙で評価すればよい、で済むのかという問題です。

>どうしてコロナウィルス「のみ」にここまで過剰対応するのか。

>それでも死ぬときは死ぬ、それだけのことじゃないでしょうか。

そもそも風鈴カザンさんのご見識に、異論を挟もうという気はないのです。

問題は「国民の納得」だと考えるのです。

季節性インフルエンザ、交通事故でも毎年多数の死者が出ます。
細菌性の肺炎なら何万人も死にます。
コロナの肺炎で一万人死んだとしても、数字だけ見れば大したことではないでしょう。

「何故騒ぐのか?」
それは「国民が納得」できるか否かの一点です。

「政府が何とかしてくれたら、父ちゃんは死なないで済んだのでは?」という様に思う国民がいるかどうかで、
政治的な問題となるか否かの差があると思うのです。

「父ちゃんが死んだのは、酒の飲み過ぎだったな」というのであれば政治的な問題にはなりにくいです。

>でも、騒ぎが収まって振り返った時人々は何を思うのかちょっと興味はあります。

「あれは騒ぎ過ぎだったな」であれば結構なことなのでは?
・ツリー全体表示

【13612】Re:ところで日本のリーダーは?
[NEW]  風鈴カザン  - 20/4/5(日) 0:26 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんばんは。

>安倍首相を強く支持してきた私ですが、
>今回は安部氏の決断・指導力に疑いを持ちました。
>具体的政策はなにも出てこないし、
>国民へのメッセージも陳腐な役人原稿ばかりで、
>まったく失望しています。

そんなに酷い対応なんでしょうか。
結果論と言えばそれまでですけど、感染者数も死者や重篤患者もいまのところ
少なめに抑えられていて、それほど悪い対応をしているとは思えないです。
(私は安倍さんの支持者ということではありません。)
法治国家なのに超法規措置を取ってしまうなら、それは法治国家ではありませんね。
その措置というのが必要ならばそのための法律を作ることこそ政治家の仕事と考えます。
恐らくそれを必要とする非常事態というのは、すぐに思いつきませんがあるのでしょう。
でも、とりあえず議会制民主主義の国なのでその時の空気で安易に手順を飛ばしてしまうことが許されていいかというと、良くないと思います。
法が現実に追い付いていないなら改正すればいいではありませんか。


舐めている積りはありませんが、コロナについては世界的にリスクに見合わない
過剰な対応をしていると思っています。
安倍さんといいますか政府がこの問題に対して際立ってまずい対応をしているというなら、少なくともその時点で何千何万人かの死者がでていないと理屈に合わなくないですか?
(特にいい対応をしているとも思っていませんが)

この問題が終息するまでには残念ながらより多くの人が亡くなるでしょう。
かくいう私が死ぬかもしれません。
でも、コロナに対して過剰な人的、物的、経済的対策をしてしまったがために
それを大きく上回る命や生きていくうえで必要な長年培ってきたインフラなどが犠牲になってしまう、そんな絵面が透けて見えてならないんです。

日本では政府の対応に関係なく、花粉症対策などのため元々マスクをすることに抵抗のない習慣もあり、かつ比較的潔癖症な国民性なども相まって他の諸国より感染拡大を防いでいる側面はあると存じます。
でも、政治というのはやはり結果責任がまずあってしかるべきでしょうし、
一億以上の人口を抱える経済大国でこの現状は客観的に健闘していると言われるレベルではないですか。
メディアや現地でニューヨークの知事が持ち上げられていますけど私には理解できません。とてもお気の毒ですが当地の惨状と日本の現状では日本の方がはるかにましです。

致死率が数パーセント、これは分母の現実にははるかに多いであろう捕捉されていない実際の罹患者を考慮に入れられたものではありませんので意味がある数字とは思えません。
死者も捕捉されていない方が多数いるでしょうが、それにしても、です。
若者や健常者は過度に恐れることはないという人もいますが、私は賛成です。

決して甘く見ていいようなウィルスと思ってはいないです。

ただよく言われていることですが、インフルエンザでも毎年流行して多数の死者を出していますけど、都市封鎖せよとかコロナレベルで外出を禁止したり色々やらないですよね。
「未知の病気だから」厳しくやれってよく聞きますけど、ざっくりした致死率とか感染率とかそういうのは既に判明しているのではありませんか。
薬や治療法にしても、対応するものが確立していないから等と聞きますが、他の既存の感染症ではあまねく世界中に必要な分量が行き届いているでしょうか?そうではありませんよね。インフルエンザに限らず毎日多くの人が様々なウィルス由来で亡くなっています。

常識的にマスクをしたり、なるべく人込みを避けたり、手洗いをまめにしたり、そういうのをやって、それでも感染したら仕方ないと思いますよ、私は。

どうしてコロナウィルス「のみ」にここまで過剰対応するのか。

未知のウィルスの流行なんてものは、今後今より頻繁に起こりうるでしょう。
否、起こるでしょう。
グローバル化の副産物と言ってもいい。
人口密度が増して物流と人の往来がなければ成り立たない仕組みの世の中で、
一体どうしたら、第二第三のコロナを防ぐことができるというのでしょうか。

正面から戦って勝ち目のない相手にはのらりくらりやり過ごすのが生きていく知恵ではないですかね。
それでも死ぬときは死ぬ、それだけのことじゃないでしょうか。
西欧人は自然を支配しようという意識を持っているみたいですね。
それは彼らが歴史の中で育んできたものでしょうから、否定しようとは思いません。
しかし、良くも悪くも何とか自然と共存していこうという風土を培ってきた日本人がこんなことまで真似しなくてもと思えてなりません。
単純に寿命の長いことから見ても日本人の健康にないする観念はおおむね間違っていないと思います。

客船の対応に対する世論一つとっても、わずか数日でころっと変わってしまいました。
C調の極みですが、自分も含めて視野が狭い範囲で固定されると人間なんてそんなものです。
このウィルスの問題は少し俯瞰して考えるよう心掛けるべきじゃないかと思います。
一つ一つの事象に一喜一憂していると全体を見誤る、普段耳タコで聞くことなのに。

ウィルスの流行のたびにこの程度の致死率と感染力のものに対して、今回と同じような対応をしていたら、それこそ終わりの始まりと思えてなりません。
今流行しているのは狂犬病ではなくコロナウィルスなんです。

所詮人間は動物の一種です。
病気に対するリスクを限りなくゼロに近づけていこうという一見まともそうな考え方には私は首肯できません。
水清ければ魚棲まず、なんて言いますしね。
潔癖にこだわりすぎるあまり、掃除に没頭して頭ぶつけて怪我してしまう、みたいな。
シャレになりませんが過剰な反応ってこれとどこが違うのか私には分からないのです。

冷静にみればコロナ由来よりはるかに多い人が別の要因で毎日死んでいます。
コロナが最悪の広がり方をしたとしても、それと比較にならない多くの人々は死に続けていくことでしょう。

なぜか。

人は動物の一種であって、例外なく死に向かっているからです。

こんなものに予算の何割も投入しろ、そうしないとリーダーとしておかしいみたいな風潮は居もしない宇宙人を恐れて皆でシェルターに閉じこもっている姿と何も変わりなく見えてしまうのは、私の目がおかしいんでしょうかね?

仮に今から一年間酒の販売と摂取を世界中で禁止にしたらたぶん、飲酒を続けていたら死んだであろう多くの人命が救えるんじゃないかと(根拠はありませんが)想像します。
そういうもの、いっぱいありますけど、死ぬ可能性があるとわかっていてやっているものはそこら中に満ち溢れています。
ジャンクフードや自動車、化学工業。。。
タバコなんてCMを制限したり健康被害を喧伝するくらいなら、いっそのこと販売禁止にすればいいんですよ。
しませんよね?
私はそんな世の中は嫌ですし、それこそストレスで死んでしまいそうです。

繰り返しますが決してコロナを舐めてはいませんが、ここまで恐れおののく風潮というのは理解できません。

刻々と伝えられるどこで何人罹患、死亡したという情報の放出が積もりゆく雪のように大局を隠していくのではないかな。

でも、騒ぎが収まって振り返った時人々は何を思うのかちょっと興味はあります。
・ツリー全体表示

【13611】ところで日本のリーダーは?
 サムジー E-MAIL  - 20/4/3(金) 5:59 -

引用なし
パスワード
   安倍首相を強く支持してきた私ですが、
今回は安部氏の決断・指導力に疑いを持ちました。
具体的政策はなにも出てこないし、
国民へのメッセージも陳腐な役人原稿ばかりで、
まったく失望しています。

世界のリーダー達は、優れたものであるかどうかは別にして、
力強いメッセージで国民に訴えています。

挙げ句のはて出てきたものが "布マスクの配布" とは、
日本国首相としてのリーダーシップの発露だとは・・・ 恥ずかしくなります。

こんなことでは「ポスト安部」に関心が集まることになるでしょう。
ここまでミソをつけては、安部氏が指名する後継者にも優位性はありません。

それで浮上するのが・・・ダークホースの石破氏かも。
乱世の後には意外な駒が転がりでるかもしれません。
・ツリー全体表示

【13610】コロナ以後の世界情勢は?
 サムジー E-MAIL  - 20/4/2(木) 18:08 -

引用なし
パスワード
   たぶん、新型コロナが終息した後の世界は、大きく変化していそうに思いませんか?

まず、各国リーダーの勢力がどう変化するでしょうか。

米国トランプ大統領については、これからのコロナ対策の成否にかかるでしょうが、
初期対策のルーズさや判断ミスから、どう見ても良い評価を獲得できるとは思えません。
ひょっとすると大統領選にまでも影響するかも ・・・ しないですね。

中国の習近平主席は、上手く立ち回っていますね、
いま "コロナ先進国"の立場を利用して、中国は言いたい放題で "ある(無い)こと"ないこと中国を褒め称える嘘八百を並べています。
したたかな習氏は、コロナで躓いたついでに国内の邪魔者たちを蹴飛ばして優位につきます。

それよりも、この機会を上手く利用したのはプーチンでした。
どさくさ紛れに議会を転がして、憲法改訂してしまい、それに対する反対運動をコロナ対策を名目に封殺してしまいました。
結果、何事もなく終身大統領の地位を確立してしまいました。
見事なもんです。

隣の文大統領も上手くいったんじゃないですか。
コロナ対策が彼の能力によって上手く処理した訳ではなくても、
結果的に韓国は見事に対処できました。
この勢いで国会議員選挙を突破できれば万々歳です。
・ツリー全体表示

【13609】まだ、日本だけは大丈夫??
 サムジー E-MAIL  - 20/4/2(木) 12:55 -

引用なし
パスワード
   米政府は 新型コロナ感染による米国の死者が10万〜24万人になるとの予測を発表した。

また、米国に最も近い状況にある国はイタリアであり、それ以上の状況になるかもしれない、とも。

現在、世界の感染者が100万人、死亡者数は5万人(致死率5%)で、
当初見込みの致死率を大幅に上回ってしまった。(日本でも3.1%)


こういった情報を目の当たりにして、
日本の為政者達は何を感じているのだろうか?

日本だけは「何とかギリギリ堪えるだろう」と、
まだ思っているのだろうか?

感染者報告数の棒グラフを頼りにしているのでしょうか。
「まだまだ頑張っている」と?

そのグラフが実態を示してるものではないことに まだ気が付かないのだろうか?

みんな気がついているのに、口に出さないようにしていれば、と「言霊」に頼っているみたいです。

日本には政治家はいないのか?
腹を切る「覚悟」で緊急避難的な超法規措置をとろうとする政治家はいないだろうか?


私の悪口が 馬鹿話となることを・・・
やっぱり、祈るばかりです。
・ツリー全体表示

【13608】一方 日本は
 サムジー E-MAIL  - 20/4/2(木) 10:19 -

引用なし
パスワード
   一方、日本(東京都)では、PCR検査能力が 220件/日しか無いそうです。
(国立感染研究所もありますが、都との連携がないそうで、都の検査能力は増えないそうです!?)

ですから東京都の感染者数は220人/日を絶対に超えません、
これならいつまでも感染爆発とは判断されません。
しかし、200人の患者発生が2、3日続けば医療能力を超えてしまい、これで医療崩壊でジエンドです。


現状の検査体勢から上がってくる数値情報で「(緊急)事態」を判断するのは無茶だと私は思ってきました。

検査数を上げると医療崩壊をきたすという論理は破綻しています。

医療崩壊をきたすのは、感染者のトリアージと、振り分けた患者を受け入れる施設を用意する問題であって、検査件数ではないのです。


また、検査を手控えることにより、感染者を増大させていることを認めなくてはいけません。

海外からの帰国者に潜む感染者を 検疫(検査)せず野放しにしてしまい、老人施設、スポーツジム、大学生のコンパを感染源にして死亡者を出してしまった罪を見逃してはいけないと思うのです。


TVで感染者数のグラフでしたり顔に解説しているキャスターを見ていると、
日本の現状は「赤信号を(目隠しして)皆で渡っている」状態に感じますが、
これ私だけですか?

どこかの賢い誰かが 何とかしてくれていることを 祈るのみであります。
・ツリー全体表示

【13607】Re:イタリアと違い日本で死者激増の可能...
 サムジー E-MAIL  - 20/4/2(木) 9:33 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

ご指摘について興味深く拝読しております。

>韓国は感染爆発したが医療崩壊を免れ、ピークアウトさせたケース。イタリアは感染爆発し医療崩壊に至ったケース。

私の感覚的分析でいきますと、
韓国の検査能力は驚異的なレベルです、
従って、韓国の感染者検出数は実態に近いものであったと思われます。

この検出数を見れば「感染爆発」と判断せざるを得ません。
しかし、このウイルスの発症率、重症化率は低いので、実際の患者数は医療を崩壊させる限度を超えなかったということでしょう。

イタリアについては、感染者、発症者がいずれも桁外れの状況に陥ってしまい、
加えて縮小合理化した医療体勢では、手の下しようが無くなってしまった、ということでは?
・ツリー全体表示

【13606】Re:イタリアと違い日本で死者激増の可能...
 かっくるなかしま2  - 20/3/31(火) 16:54 -

引用なし
パスワード
   見出し(ヘッドライン)に抜け字があったので修正します。

イタリアと違って日本では死者激増の可能性は、低い、です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13605】イタリアと違い日本で死者激増の可能性が...
 かっくるなかしま2  - 20/3/31(火) 11:44 -

引用なし
パスワード
   フォローしていましたが、ニュースフローが多すぎてオーバーキャパシティぎみ。

シンプルに設問で、

《問1》 感染者数が激増する場合(感染爆発)とそうならない場合とに分かれるのはなぜだろう?

《問2》感染者数が激増しても、医療崩壊する場合とピークアウトする場合とに分かれるのはなぜだろう?

我が国の場合は、感染爆発以前のステージ。

韓国は感染爆発したが医療崩壊を免れ、ピークアウトさせたケース。イタリアは感染爆発し医療崩壊に至ったケース。

・・・

特に、《問2》に関連して、興味深い解説(↓)が出ているので添付/ご紹介しておきます。(著者は医者で経済学者)

tpps://diamond.jp/articles/amp/232537?page=3&skin=amp&device=smartphone&display=b
(「コロナで絶体絶命のイタリアと違い、日本で死者激増の可能性は低い理由」、真野、2020/03/24、ダイヤモンドオンライン)

医師数・病床数・医療レベルといったファクターごとに、日本・ドイツ・韓国・ドイツを比較して、共通点と相違点の指摘がなされています。

「病床数」(特に急性対応)がかなり決定的に効いているという要旨です。
(医療崩壊というのは重篤な患者を放置せざる得ない状態に陥っていることと言ってよい)

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13604】クラブやバー控えてほしい、と小池都知事...
 かっくるなかしま2  - 20/3/31(火) 9:36 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。

まずは志村さんのご冥福をお祈りいたします。

・・・

URL省略。
(「クラブやバー控えてほしいと小池都知事」、産経、2020/03/30)

昨夜は、事前にネット上で首都封鎖の噂が広まり、何機かの報道ヘリも飛んでいたこともあり、テレビでの20時からの小池東京都知事の緊急記者会見を注視していましたが、

内容的には、中高年に、ナイトクラブやバーに行かないで欲しいというものだった。

落差があって脱力した。

謎に思ったのは、こちらのくだり(↓)。

> 小池百合子知事は対策本部会議で「夜間から早朝にかけて営業しているバー、ナイトクラブ、酒場など、接客を伴う飲食業の場で感染したことが疑われる事例が多発している」と明らかにした

本来の立法趣旨に照らして(杓子定規的に)言えば、

接客を伴う深夜〜早朝の飲食というのはかなり微妙。

普通の接客は、密接には該当せず、それを言ったら昼間のスーパー・コンビニでの買い物も似たり寄ったり。

密接に相当するのは「接待」で、密接の更に先の密着。

ところが、

接待を伴う深夜営業というのは、法的にはあり得ない、というかないことになっている。

深夜営業では接待してはいけないし、接待するなら風営法の届け出が要り深夜営業に当たらない。

つまり、

風営法の趣旨に照らせば、建前でなく普通に法を運用すれば、

ナイトクラブは少なくとも午前01時には閉店で、深夜〜早朝の営業はあり得ない。

(注記:風営法は規制緩和されて、営業時間が11:00から01時に伸びてきた。遵法精神がある老舗のクラブでは、本来の立法趣旨に即して、自己拘束的に11時閉店を維持しているところもある。)

つまり、

この場合、客側に自粛を求めるより、店側に風営法の遵守を求める、

つまり、

警視庁が普通に立ち入ればいい。

(風営法に即して警視庁には立ち入ってもらいます、と言えば効果絶大。違反すれば営業停止処分なのだから)

ーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13603】コロナへの 打つ手が遅い!
 サムジー E-MAIL  - 20/3/30(月) 16:22 -

引用なし
パスワード
   前回は帯状疱疹の痛みに気をとられしまい、おかしな投稿になってしまいました。

いま気になることは、
新型コロナに対する首相や東京都知事の覚悟・姿勢のあやふやさであります。
このあやふやさが施策の力強さ、信頼感、スピード感の無いものになっています。

これに比べ、大阪、北海道の知事は数段上をいっています。
これは何なんでしょうかね、若さなのでしょうか?
吉村知事の「入院フォローアップセンター構想」などを見ると、大阪の知事にしておくのが勿体ない感じがします。

西村担当相などに自分の意思や構想、覚悟のかけらも見受けられません。
吉村知事は「緊急事態宣言」を求めています、政府は早急に宣言を発するべきでしょう。
「空振り」となることを恐れているのでしょうか?

「空振り」で良いではありませんか、それは成功の証です。
「空振り」の付けが回ってきても「一万人の命の代償だ」と居直れば良いのです。

そういった覚悟のあるリーダーが今必要だと思います。

何しろ 打つ手が「遅い!」 そう思いませんか?
・ツリー全体表示

【13602】新型コロナ、日本は運が良い?
 サムジー E-MAIL  - 20/3/30(月) 8:31 -

引用なし
パスワード
   なぜ、日本は感染爆発しないのだろうか?
ニューヨーク・タイムスの言うように運が良かっただけなのだろうか?

北海道、和歌山、大阪、愛知と感染爆発の端緒になりそうな感染事象があっても 何とか第一次をくぐり抜けました。
なぜでしょうか?

感染者の検査数が他国に比べて極端に少ないことが要因の一つであることは明らかです。

しかし、死亡者の絶対数とその伸び率は他国に比して誠に低いのは、
検査数の少なさとは関係無さそうです。(韓国メディアが言う「数を隠している」なら別ですが)

やはり、日本(人)の何かが他国と違うのではと思わざるを得ません。

結論をいえば「生活習慣の差」としか考えられないのです。

日本人の挨拶は身体的接触が無い、
日常的にマスクをする、良く手を洗うといったことです。

他国の挨拶はハグ、ビズ、握手だし、町でマスクをしているのを見ると奇妙に思うし、
洗わない手でハンバーガーを掴んで食べるし、指についたソースを平気で舐める。
これらが感染を助長する行為なのは明らかでしょう。

これ以外、政府の施策等が特別な効果を発揮しているとは思えません、いかがでしょうかね?

やはり、日本(人)は他国と違うところが多そうなのです。

個人的な別件ですが、
私はウイルス症を発症してしまいました。
新型コロナじゃなくて帯状疱疹です。
発症して2週間経ちますが、
いまひどく痛みます。(>_<)

余計な話でした。m(_ _)m
・ツリー全体表示

【13601】感染検査に手を抜いた付けが・・・
 サムジー E-MAIL  - 20/3/26(木) 13:37 -

引用なし
パスワード
   コロナ感染検査について日本政府は極端に絞り込んできました。
当初、検査を積極的に展開しないことについては、
かっくるなかしま2さんがおっしゃる様に必要性は低かったと思います。

しかし、パンデミック状況となり日本も感染爆発、医療崩壊の恐れが高まったいま、
行政検査に手を抜いてきた付けが回ってくるのではと恐れています。

検査は感染者個々の治療に効果は低くても、
感染爆発防止の対策、医療体勢や隔離施設の準備等に、重要な情報の収集という意味があります。

当初から、全国的に統計的意味合いの(サンプリング)検査を実施していれば(例え信頼性の低い簡易検査方法であっても)、
今後の感染拡大防止の為の有効な情報となるでしょう。
地域別、年代別等のの感染者密度が明らかになり、
外出禁止や地域閉鎖措置などを効率的に行えます。
また、ウイルスDNAの変異の有無なども調べることも可能になるでしょう。

いま米国が参考となる事例を呈しています。
当初はPCM検査を有料(なんと保険適用で16万円!)としていましたが、
費用を無料としたとたん、感染者数が数千人に跳ね上がり、ニューヨークでは医療崩壊の危機となっています。

今からでも統計学的な行政検査を実
施し、メリハリのある対策をとる必要があると思うのです。

まずは東京がアブナイ!
・ツリー全体表示

【13600】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/28(金) 8:38 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

だんだん判ってきました。

役人の不審行動についての悪口を言いましたが。
「保身」と「癒着・腐敗」に「予算、法律の裏付け」を加えなければいけませんでした。

ウィルス感染検査の費用は「自費」だと思っていましたが、
現行は行政検査の扱いで、公費(無料)なんですね、
ですから、検査を拡大することは予算手当てが無ければ出来ない訳です。

以下、私の仮説とともに推測を列記してみます。

(1) 検査の制限は能力のキャパだけでなく予算の枠もあったということ。
もう一つ、その予算は国費なのか地方自治体のものなのか?
地方の予算であれば、検査の厳しさが地方ごとに異なるのはこれもあるのじゃないか?

(2) 民間の検査施設に任せるにしても、法的裏付けがあるのかどうか?
行政が民間に業務を委託するにも「○○法○○条に基づき・・」という決まり文句が書けなくては役人は行動をおこせません。

(3) 民間施設に委託が可能となったにしても、病院から検査施設へ検体を運搬する方法が確保できない。

検体を運搬するには特別な容器が必要であり、誰がどうやって幾らで運ぶのか、その頻度はどうするか等々、多くの物理的問題が存在します。

以上、こういったことを考えていくと、

いざとなったら、国民にたいして強権を発動したり、物理的制限(運搬など)を担う軍隊の利用など、

この国の危機管理の基本方針・方法を裏付ける「緊急事態条項」が憲法に確立していないことがこの問題の遠因になっているような気がしてきます。
・ツリー全体表示

【13599】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 かっくるなかしま2  - 20/2/27(木) 17:59 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんにちは。

中略失礼します。

>> 自分は政府の保守的なやり方に一定の合理性があると思っています。

> 政府の行いのに合理性がついて回らなくなってはおしまいです。
> ポイントは、その「ビヘイビアとマインド」です。政府の施策、行動における意図、意識が何処に在りや、を常に注目しておらにゃいかんと思っております。

先に頂いた返信の中でご指摘の個人の感情の点も含めて、仰る通りかと思います。

大きく説得ということでは、随分と前に書き記していることでもありますが、1) 合理的納得、2) 感情的満足、の双方に、偏ることなく働きかけることが、特に政治においては、欠かせないだろうと観ていて、

そのためには、a)丁寧に、b)繰り返して、c)受け入れやすいように、国民に対して語りかける適切な言葉と根気強い/誠意ある姿勢が必要なのだろうと。

ps
韓国の検査能力の高さについては、

なるほどと思わせる記事がありましたので、添えさせて頂きます。

tpps://
ww.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20200226/k00/00m/030/457000c.amp
(「1日に5000件処理、韓国が新型コロナを大量検査できる理由とは?」、毎日新聞、2020/02/27)
>> 2015年に中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大を許した反省から、感染症への対策を強化していたことが迅速な検査を可能にしたようだ。

一言で言えば、前回の初動でのミスを踏まえて組織体制を整備していたとのことであり、今回は学習効果が働いているとなりそうです。(その後失脚した朴槿恵政権の正の遺産と言えるかもしれません)

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13598】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/27(木) 15:32 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

>自分は政府の保守的なやり方に一定の合理性があると思っています。

政府の行いのに合理性がついて回らなくなってはおしまいです。

ポイントは、その「ビヘイビアとマインド」です。
政府の施策、行動における意図、意識が何処に在りや、を常に注目しておらにゃいかんと思っております。

時々、政府の挙動が不審に思われることがあります。
今回の新型ウィルスにおける感染検査にそれを感じるのです。
この重要項目にたいして、なぜか努力や一生懸命さがなく極めて素行不良です。

だいたい、韓国の検査能力が現在13,000件/日になったというのに、
日本は当初からの累計でも6,000件に満たないなんて信じられません。

役人の不審な行動の根底には往々にして「保身」と「癒着・腐敗」があります。
これに合理性などをまぶしてカモフラージュする訳で・・・

感染検査について、何かありそうじゃないですか?
・ツリー全体表示

【13597】Re:新型コロナウイルス、なぜ検査受けら...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/27(木) 11:06 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

ありがとうございます。

>検査を受けるということの意味、
>検査を全数的に行わないことの合理的な理由

社会学的な視点にたてば理解・納得できるのです。

>一言で言えば、検査をすること自体に有効性が乏しく、無用の混乱を招きかねないので敢えて行わない、というものです。

問題は個人レベルの感情です。

クルーズ船に閉じ込められた年老いた親が、
熱発しても4日待てと言われ、持病が悪化しないだろうか。
長男が肺炎になりインフルではないが、抗生剤も効かない。
でもコロナの検査は保健所から断られてしまった。
他の兄弟に感染しないだろうか?

こういった「心配の感情」を無視してはいけないと思うのです。
心配は不安を呼び不信に繋がります。

でも日本はまだ大丈夫です。
イランみたいに政府の言うことが信用されなくて病院に人が殺到して
医療崩壊を起こしてしまっては、疾病のダメージを超えてしまいます。

医療、防疫的に意味はなくとも、検査は「安心」という薬になります。

不安を呼ぶ 厳正な検査制限の実施は、害のみをもたらすと思います。

これと同時に、検査能力の拡大努力を政府が見せていないことを知ると、不信を募らせます。

昨日のTV番組で、2、3日前にTV局が民間の検査施設に検査能力の取材をしたら、厚労省から前日に問い合わせがあったと聞いたとのでした。
クルーズ船騒ぎが起こって二週間も経ってから民間施設の能力を調査していたとは、
不審?、不信? であります。

>自分の場合は、検査ができたとしても積極的に検査を受けようという気が全くしません。
>
>むしろ、病院自体が有力な感染源になるので、病院に行くことを控えたいと思っています。

今年後期高齢者で高血圧、喘息持ちの私の対策は、
感染したと思ったらそのままに、物凄い恨みを持ちつつ死を待ちます。 (たぶんウソ)
・ツリー全体表示

【13596】新型コロナウイルス、なぜ検査受けられな...
 かっくるなかしま2  - 20/2/27(木) 0:20 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。

表題副題はFNNのこちら(↓)からですが、

tpps://sp.fnn.jp/posts/00432815CX/202002261755_CX_CX
(「新型コロナウイルス、なぜ検査受けられない?」、FNN、2020/02/26)

検査を受けるということの意味、

また逆説的ですが必ずしも検査を全数的に行わないことの合理的な理由について、踏み込んだ報道になっているので、ご紹介しておきます。

要点としては、(マイ意訳)

1) 陽性と判定されても治療法がない、(自然治癒の委ねられている)

2)  感度(精度)が低い、← 擬陽性・擬陰性の問題がつきまとう

3) 大規模に検査が行われていても感染防止に繋がっているとは言えない、

というものです。

一言で言えば、検査をすること自体に有効性が乏しく、無用の混乱を招きかねないので敢えて行わない、というものです。

幾つかの投稿で申し述べた私見とほぼ同じ内容となっています。

・・・

ではどうするか? ということでは、

月並みですが、おかしいと思ったら自宅でまず安静にして、それでも治まらなかったら、保健所やかかりつけ医に連絡、相談して、検査を受けるということになります。

少し考えてみると、特徴的な症状が出る前に検査を受けて陰性だったとしても、

その後に感染する機会が十分にあり、

一時的な気休めにしかならないと思うので、

自分の場合は、検査ができたとしても積極的に検査を受けようという気が全くしません。

むしろ、病院自体が有力な感染源になるので、病院に行くことを控えたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

【13595】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 かっくるなかしま2  - 20/2/26(水) 16:42 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんにちは。

自分は政府の保守的なやり方に一定の合理性があると思っています。

同時に、私見では今回の新型コロナウィルスは、重篤化が個人の健康状態(特定の疾病の既往歴のある高齢者)に依存的なので、プロトコル(手順)を緩和的に運用してもいいだろうと思うところがあります。

厳格な基準と緩和的な基準の間のどこかに、正しい手順があるのでしょうが、

(当然)分かりかねていて、分からない場合には、保守的にという選択も合理的に思えています。

ロシュによると、簡易検査での1検体当たりの処理時間は約10分強と記されていますが、一方で、テレビでの報道では、我が国での現行検査に要する時間が約6時間。ざっくりとスループットに30倍の差があって、これが処理能力の大きな差として、伝えられているのだろう、と観ています、

が、冒頭の政府の保守的なやり方が、なぜそうなのか?については、

例えば、こちら(↓)でのPCR検査での「注意点」に理解のヒントがあるかに思われます。

URL省略。
(大阪大学/微生物病研究所、「微生物病研究所からのコロナウイルス情報:ウイルス検出法」、2020/02/18)

ポイントとしては、

1)実験室内汚染のリスクがある、2)15年前のSARS発生の際に汚染が生じた、3)自動化は汚染のリスクがあり実態として手作業に依存している、(←熟練者が要る)

といった指摘がなされています。

確かに中国や韓国では、迅速な検査が長所として指摘されていますが、一方で、膨大な感染者がそれら地域で発生しているということを考え合わせると、

検体の厳格な管理と、管理に基づいた検査という側面、

つまり、

検体には感染力があるので、検査と言えども拡散せぬよう慎重に取り扱う必要があるのではないかと観ています。

ーーーーーーーーーーーー
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 405 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free