老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
99 / 218 ツリー ←次へ | 前へ→

【10069】老人党から その 63 退役軍人 13/6/9(日) 22:30

【10090】Re:保全 その11 tomyk 13/6/19(水) 8:41
【10091】Re:保全 その11 退役軍人 13/6/19(水) 11:33

【10090】Re:保全 その11
 tomyk  - 13/6/19(水) 8:41 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
▼退役軍人さん:
おはようございます。

>しかし,タミゾール氏の笑えるのは,憲法の三原則は護るが,天皇条項は改憲派だといいながら,第96条を無視して,公務員は憲法遵守義務があるから,あたかも改正発議は憲法違反だといわんばかりのところ。じゃ,天皇制(天皇象徴制)を変更するのは無理じゃん(^o^;;

段々と奇形カタカナサヨクの平和憲法維持、所謂「天皇制廃止」という主張の根源が理解できてきました。

日本国解体論者であるタミゾール氏のような連中にしてみれば、手続きはどうでもいいんでしょうね。

正式な手続きを経ない「市民革命」によるクーデターを夢想する。
この一点でしょう。

海のYeah氏に散々指摘されてきましたが、根源が「革命」なのだから憲法改正も国会も必要ない。

ある日突然革命に目覚めた「市民」が皇居と国会と首相官邸を取り囲んで、新生日本民主主義人民共和国が成立するという夢想。
だから市民革命を邪魔する自衛隊は邪魔。
日米同盟も邪魔。
何時か銃が市民に向けられると主張するのは、革命の際の弾圧を警戒して出た言葉。
日本の経済を牛耳る「支配層」を敵−−ブルジョワジーとし、市民をプロテスタントとする。
フランス革命やロシアの赤色革命を夢見てるんでしょうね。

だから手続きはいらない。
だから理由を語れないし、論理が無い。

どんだけ甘い夢想をしてるのやら。

論理が無いわけじゃなく、革命家として公安の監視対象になることを恐れてるんでしょうね(笑)。

断言すれば、今の日本ではそれくらいの妄言はスルーされる。
あいつ頭おかしいだろうって笑われる。

だが、実際にテロに走った、走りそうな人間には厳しい。

言論の自由がある日本。
革命市民の啓蒙活動は無理でしょうが。

【10091】Re:保全 その11
 退役軍人 E-MAIL  - 13/6/19(水) 11:33 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
あぶさんさん

おはようございます。

▼tomykさん:
>▼あぶさんさん:
>▼退役軍人さん:
>おはようございます。
>
>>しかし,タミゾール氏の笑えるのは,憲法の三原則は護るが,天皇条項は改憲派だといいながら,第96条を無視して,公務員は憲法遵守義務があるから,あたかも改正発議は憲法違反だといわんばかりのところ。じゃ,天皇制(天皇象徴制)を変更するのは無理じゃん(^o^;;
>
>段々と奇形カタカナサヨクの平和憲法維持、所謂「天皇制廃止」という主張の根源が理解できてきました。
>
>日本国解体論者であるタミゾール氏のような連中にしてみれば、手続きはどうでもいいんでしょうね。
>
>正式な手続きを経ない「市民革命」によるクーデターを夢想する。
>この一点でしょう。
>
>海のYeah氏に散々指摘されてきましたが、根源が「革命」なのだから憲法改正も国会も必要ない。
>
>ある日突然革命に目覚めた「市民」が皇居と国会と首相官邸を取り囲んで、新生日本民主主義人民共和国が成立するという夢想。
>だから市民革命を邪魔する自衛隊は邪魔。
>日米同盟も邪魔。
>何時か銃が市民に向けられると主張するのは、革命の際の弾圧を警戒して出た言葉。
>日本の経済を牛耳る「支配層」を敵−−ブルジョワジーとし、市民をプロテスタントとする。
>フランス革命やロシアの赤色革命を夢見てるんでしょうね。
>
>だから手続きはいらない。
>だから理由を語れないし、論理が無い。
>
>どんだけ甘い夢想をしてるのやら。
>
>論理が無いわけじゃなく、革命家として公安の監視対象になることを恐れてるんでしょうね(笑)。
>
>断言すれば、今の日本ではそれくらいの妄言はスルーされる。
>あいつ頭おかしいだろうって笑われる。
>
>だが、実際にテロに走った、走りそうな人間には厳しい。
>
>言論の自由がある日本。
>革命市民の啓蒙活動は無理でしょうが。

だからね、私が彼らを奇形片仮名サヨクであり極左であると断じている理由なのです。

民主主義というのは集団の意志を定める方法論というか、その妥当性と正当性を担保する手続き論なんです。

であるから、
憲法第十九条で、
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。


つまりファッショの否定ですね。

そのうえで、
憲法第二十一条で、  
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。


政治活動の自由を保証し。

憲法第四十三条で、  
両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。


選挙により選出された議員が国民の代議員として立法の任にあたる訳です。

だから、代議員として選出された議員の選出の過程においての正当性や妥当性が重要視されるということ。

集団としての意志を定める手続きが正当性を持ち妥当性も担保しているのだから、共和制に替えたければ、その手続きに従って改憲すればよいだけのこと。

まっ、断言できるが「不可能」ですよ。

そもそも、天皇の存在は制度でもなんでもない。

「天皇制」という呼び方そのものが誤りなんです。


いみじくも、天皇の存在を水や空気と同じと指摘されていたけれど。

憲法の規定は先にあった天皇という存在を明文化したに過ぎないのです。

立憲君主制という制度にある君主の存在ですが、決して制度と呼ぶべき存在なんかじゃあありません。

余談

だいたいが、長い国名を持つ国、しかも政体をも国名で示さなければならない国にろくな国はありませんよ。



北朝鮮 朝鮮民主主義人民共和国

中国 中華人民共和国

どちらも共和制をうたってはいるけれど、かたや金王朝とも呼べる独裁国家、かたや共産党の一党独裁による国家。

その人工的国家観をなにを以って維持しているか、嘘とかでっち上げの神話めいたものでしょ。

中国なんざ、日本と戦って独立を得たと言っているが。
中華人民共和国が成立したのは国民党との内戦に勝利したあとの1949年10月1日でしょ。

1945年の終戦後四年も経過している。

北朝鮮はその神話に信憑性を持たせるために二代目指導者(金正日)の出生地すらごまかしている。

閑話休題

まともな国は政体を国名に表す必要が無い。

我々の国は、漢字二文字で「日本」英語では五文字の単語一つで「Japan」

自然発生的な国家であることが明明白白だから、国名に政体を表す必要が無い。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
99 / 218 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free