老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
86 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【10466】近況報告スレッド その25 かっくるなかしま 13/11/11(月) 13:19

【10506】Dual Fuel Diesel 退役軍人 13/11/22(金) 18:53 [添付]

【10506】Dual Fuel Diesel
 退役軍人 E-MAIL  - 13/11/22(金) 18:53 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : NGV_Diesel01.JPG
・サイズ : 133.7KB
   ちょっと見にくいのですが。

左側の大型セミトラクタを見てください。

キャビンの後ろに取り付けられているCNG(加圧ナチュラルガス)のタンクが見えると思います。多いセミトラクタでは18本とか積んでます。普通は12本ぐらいでしょうか。

で、大型DFDセミトラクタがどのぐらいの割合なのか、数えてみました。

おおむね半分ぐらいですかねぇ。

タイの現地業者さんの作業車もNGVというか、普通のガソリン車をガソリンとCNGのデュアルフューエルに改造してありました。

一回満タンにすると200バーツ程度で、1Kgが約11バーツだそうです。

で、約200Km走れるそうで。

燃費は10Km/Kg程度。

燃費はガソリン(10Km/L)とほぼ同じだそうでして。
CNGの値段は三分の一以下ですから、そりゃあ普及しますよねぇ。

改造には、改造キットとガスタンク、それに工賃を含めて五万バーツ(邦貨15万円程度)ほどだそうです。

高速道路のサービスエリアにもCNGスタンドがありました。

新車からガソリン車はFLEX-Fuel、つまりエタノール混合燃料でも良いそうです。

最近では日本のカーメーカーでも、新車からCNG対応済みのDual-Fuel車を販売する方向にあるそうな。

LPGと違ってCNGには臭いが付けてありませんので、ガス漏れによる事故もあるそうです。

それに、LPGと違ってCNGはガスタンクの圧力が低いので、薄い鋼板でタンクが作られています。

そのため、衝突炎上となると大変だそうな。

衝突事故の衝撃緩和を考えて、普通の車ではトランクの中とか、大型セミトラクタの場合はキャビンの後ろとかに取り付けるそうです。

日本じゃあ無理でしょうねぇ。

おそらく車検に通らない。

それと、右側に並んでいる乗用車もNGVのステッカーが貼ってありますから、CNVというか、DFVです。

添付画像
【NGV_Diesel01.JPG : 133.7KB】

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
86 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free