老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
86 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【10466】近況報告スレッド その25 かっくるなかしま 13/11/11(月) 13:19

【10791】Re:シベリア拘留の生き証人、逝く。 退役軍人 14/1/9(木) 12:52

【10791】Re:シベリア拘留の生き証人、逝く。
 退役軍人  - 14/1/9(木) 12:52 -

引用なし
パスワード
   すいすいさん

ありがとうございます。

▼すいすいさん:
>▼退役軍人さん:
>
>伯父様に対し、ご冥福を祈ります。

恐縮です。

>シベリア抑留の話は、私が幼少のころは爺さん、婆さんの戦争体験話として空襲や南方戦線、支那戦線と同じくらいに、必ずと言っていいほど耳にしていました。抑留生活を生き延びることがどれほどに過酷なことであったかは幼少のころに聞いた話だけでも十分に胸を打つような内容で、絶対に語り継がねばならない事でもあることを身に染みて感じました。
>
>伯父様が戦後、医者として患者たちにどのように接してきたのか非常に気になるところです。怪我や病気で不安な患者に明るく接し、時には叱咤激励する、皆から尊敬し、信頼されるような医者だったのかなと勝手に想像していました。

たまたま伯父の医院兼住宅にお邪魔していた時に。

割れ鐘のような大声で患者さんを叱っていたことがあります。

「血圧が高過ぎて前から言うとろうが。脳卒中になってからじゃあ遅いったい。」

「ちゃんと養生せんと、あんたがどうかなったら、あんたの家のもんはどけんするとね。」

地元の小中学校校医を務めていましたから。
地元の住民ほぼ全員の既往症とか怪我の履歴とか、ちゃんと頭に入っていたそうです。

往診はバイクと車でした。
車が入れない集落もあったそうで。
冬は雪が降りますしね、道路の凍結なんて日常茶飯事でしたから。

三十年ぐらい前に、悪い足を引きずって雪の中を歩いて往診に行く姿を見かねて。

私が現場用で使っていた軽の四輪駆動車(スズキジムニー)を差し上げたことがあります。ジムニーでは測定器が載らないので大きめの四輪駆動車を買い、ジムニーを下取りに出さずに伯父に使ってもらおうと。

とても喜んでくれて、動かなくなるまで使ってくれました。

>間違っていたら申し訳ありません。
>
>また、どこかでお会いした時に、伯父様たちのお話を聞かせてくれればと思います。
>
>再度、亡くなられた伯父様にご冥福を祈ります。関東の地酒の小瓶でもお供えすることが出来ればと思います。

ありがとうございます、日本酒好きの伯父でしたから喜ぶと思います。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
86 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free