老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
47 / 193 ツリー ←次へ | 前へ→

【10551】金融・経済ウォッチスレ その5 かっくるなかしま 13/12/1(日) 17:48
【10618】どうなる?韓国経済 かっくるなかしま 13/12/18(水) 17:22
【10619】Re:どうなる?韓国経済 tomyk 13/12/19(木) 8:48
【10620】Re:どうなる?韓国経済 退役軍人 13/12/19(木) 10:18
【10621】Re:どうなる?韓国経済 あぶさん 13/12/19(木) 11:07
【10627】Re:どうなる?韓国経済 tomyk 13/12/20(金) 8:53
【10633】Re:どうなる?韓国経済 あぶさん 13/12/20(金) 16:00
【10623】Re:どうなる?韓国経済 かっくるなかしま 13/12/19(木) 12:17
【10624】Re:どうなる?韓国経済 都民 13/12/19(木) 14:03
【10625】Re:どうなる?韓国経済 かっくるなかしま 13/12/19(木) 15:33
【10626】韓国企業倒産件数増大 tomyk 13/12/19(木) 23:34
【10628】Re:韓国企業倒産件数増大 あぶさん 13/12/20(金) 11:16
【10631】Re:韓国企業倒産件数増大 かっくるなかしま 13/12/20(金) 13:15
【10640】韓国、反日外交の蹉跌 かっくるなかしま 13/12/21(土) 15:58
【10644】韓国、絶望的な恐中の宿痾 かっくるなかしま 13/12/22(日) 13:17
【10680】韓日経済に悪影響も??〜厚顔無恥な話 かっくるなかしま 13/12/29(日) 11:46
【10893】どうなる?中国経済 かっくるなかしま 14/1/30(木) 14:51
【10894】Re:どうなる?中国経済 あぶさん 14/1/30(木) 16:06
【10896】Re:どうなる?中国経済 かっくるなかしま 14/1/30(木) 23:18
【10963】どうなる?中国経済〜焦点と関心は「いつ」... かっくるなかしま 14/2/18(火) 10:47
【11024】Re:どうなる?韓国経済 都民 14/3/3(月) 19:36
【11026】Re:どうなる?韓国経済 かっくるなかしま 14/3/4(火) 7:39
【11136】日本に完敗した韓国外交 かっくるなかしま 14/3/28(金) 18:05
【11143】韓国、対日外交の内堀 かっくるなかしま 14/3/29(土) 9:48
【10632】国内景気の実態〜景況DIは過去最高を更新 かっくるなかしま 13/12/20(金) 14:19
【11064】Re:チェックメイトですか〜ロシアと欧州経済 かっくるなかしま 14/3/11(火) 12:46
【11067】Re:チェックメイトですか〜ロシアと欧州経済 tomyk 14/3/12(水) 0:02
【11099】どうなる?ロシアと欧州経済 かっくるなかしま 14/3/21(金) 19:02
【11100】Re:どうなる?ロシアと欧州経済 かっくるなかしま 14/3/22(土) 9:17
【11101】Re:イランカード かっくるなかしま 14/3/22(土) 11:27
【11487】ロシアがイランカードを切る かっくるなかしま 14/8/8(金) 12:31
【11488】Re:ロシアがイランカードを切る あぶさん 14/8/8(金) 14:41
【11489】Re:ロシアがイランカードを切る かっくるなかしま 14/8/8(金) 16:56
【11102】天然ガス代、1兆6000億円請求(@_@) かっくるなかしま 14/3/22(土) 18:30
【11103】この事態を予見していた分析官 退役軍人 14/3/22(土) 20:44
【11104】Re:この事態を予見していた分析官 かっくるなかしま 14/3/23(日) 12:19
【11105】Re:この事態を予見していた分析官 tomyk 14/3/24(月) 0:28
【11117】さて、これからがロシアの正念場 退役軍人 14/3/24(月) 13:45
【11134】英国とロシアマネー かっくるなかしま 14/3/27(木) 14:38
【11127】奉加帳1500億円 かっくるなかしま 14/3/25(火) 19:25
【11133】EUの対ロシア政策に変化の兆し かっくるなかしま 14/3/27(木) 12:23
【11135】Re:EUの対ロシア政策に変化の兆し 退役軍人 14/3/27(木) 16:14
【11137】Re:EUの対ロシア政策に変化の兆し かっくるなかしま 14/3/28(金) 18:40
【11139】原発依存度45%以上のウクライナ 退役軍人 14/3/28(金) 21:30
【11141】番外編〜ミアシャイマーのウクライナ情勢分... かっくるなかしま 14/3/29(土) 1:00
【11206】東西分割、連邦制での共同統治? かっくるなかしま 14/4/17(木) 20:37
【11476】Re:どうなる?ロシアと欧州経済〜導火線に... かっくるなかしま 14/7/31(木) 17:43
【11486】どうなる?ロシアとウクライナ〜開戦か(@_@) かっくるなかしま 14/8/7(木) 12:41
【11553】ロシアvsウクライナ〜10日間戦争集結(@_@) かっくるなかしま 14/9/3(水) 19:03
【11621】フランス銀行 退役軍人 14/11/5(水) 4:06 [添付]
【11625】ロシアン・ルーブル対ドル相場下落 退役軍人 14/11/8(土) 1:52

【10551】金融・経済ウォッチスレ その5
 かっくるなかしま  - 13/12/1(日) 17:48 -

引用なし
パスワード
   前スレ(↓)が一杯になりましたので、後続スレを建てます。

ttp://roujintou.com/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=8403;id=#8403

宜しくお願いします。

【10618】どうなる?韓国経済
 かっくるなかしま  - 13/12/18(水) 17:22 -

引用なし
パスワード
   どうなる?韓国経済、外資系金融機関が撤退ラッシュ(↓)。

.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161636007-n1.htm?view=pc
(ZAKZAK、経済裏読み、「韓国から逃げ出す外資系金融機関・・・」、2013/12/16)

今の足元に始まった動きではないが、北朝鮮に政変が生じたことと幾ばくかの関連(先読み)があるのか、或いは、撤退が続きうるということで注目し記録しておきます。

本文中にもあるように、外資系金融機関の撤退には、金融規制、内需の減速、ウォン安修正(ウォン高)、などの複数の要因があるが、

韓国経済の停滞の中期的構造としては、

貿易依存度の高い中国経済の成長鈍化、その中国が依存する欧州経済の成長鈍化(ソブリンバブル崩壊)などがある。

ー ほぼ平行し、我が国の金融政策が脱デフレ(実質金利ゼロ政策)に転換したことで、異常に韓国の輸出に有利に働いた過度の円高が修正されたことが重なっている。アベノミクスは内政政策であり、仁義を通しG8でもオーソライズされているから、韓国側がとやかくクレームをつける話ではない。本質的には、輸出依存度の高い中国経済の変調である。

ー 同じく平行し、韓国の不動産、ノンバンクに関わる不良債権の積み上がりである。個人向けや法人向けの与信状況が悪化すれば、金融機関はリストラ、もしくは撤退である。

更に、長期的には、朝鮮戦争の影響で10年後(うし)ろにずれたベビーブーマーのリタイアと我が国の比ではない少子化の影響である。
ー 1990〜2000年代を通じて、相対優位の人口動態が翳るのである。

韓国が好き嫌いに関係なく、上記は韓国の経済パフォーマンスが低下する客観的な要因である。

そして加えるに、直近での北朝鮮政変である。

北朝鮮内部での、親中経済改革派は、6カ国協議での対外和平派でもあったから、

北朝鮮の核問題は、6カ国協議の再開を待たず暗礁に乗り上げたと言える。
ー 見せかけの譲歩により交渉相手を欺くという戦術すら放棄することを余儀なくされたと観る。

韓国側の政策の観点では、過去15年の太陽政策(経済開放の融和策)は潰え去ったと言えるだろう。
ー 私見では、米国や我が国が韓国のウォン安政策を看過し得たのは、安全保障上の理由による。それが無益であり無効であることが証明され全てがリセットされたのが、今回の北朝鮮政変である。

構造的な変調に加え、再び地勢学的リスクの顕在化に直面しているのが目下の韓国経済である。
ー 米国を介しての三角形の軍事同盟関係にある我が国に対して、準戦時下にある韓国が、竹島(独島)だの従軍慰安婦だの言ってくることに大きな疑問があったわけだが(仮想敵の設定の大きな誤りである)、もはやそうしたことが言えなくなるのは時間の問題であろう。

【10619】Re:どうなる?韓国経済
 tomyk  - 13/12/19(木) 8:48 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
おはようございます。

韓国が最大の仮想敵国に日本を設定してしまったのは、太陽政策が原因なんでしょうか。
日本の集団的自衛権に過剰に反応して、内政干渉まで行っています。

ttp://japanese.joins.com/article/656/178656.html
中央日報

>高位外交消息筋は24日「日本国内の集団的自衛権議論に韓国の立場を十分に反映できるように、韓国の立場と憂慮を込めた『3大原則』を最近、口頭で伝えた」として「これは日本国内の集団的自衛権議論が不可側な方向に発展しないよう警告の意味も含めている」と伝えた。

韓国は日本の軍事力が、北との再戦が始まったときに韓国に向けられたり火事場泥棒で独島(竹島)を奪われることに警戒しているようで、それに基づく軍備計画も進めています。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131201-00000006-yonh-kr
>韓国軍 イージス艦6隻態勢へ=3隻を新たに導入

.defensenews.com/article/20131026/DEFREG03/310260005/S-Korea-Envisions-Light-Aircraft-Carrier

ttp://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68003196.html
>韓国は中国や日本の急速な軍拡に対抗すべく、2036年までに2隻の軽空母を配備する計画があるとの報道がありました。

こんな状況でじゃあ、北への備えは万全かといえば、さにあらずで。

ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131217/waf13121707010001-n1.htm
>「軍備」もパクリと偽造の韓国、「兵器」は欠陥品だらけが現実…18年間も完成できない戦車、川で沈没する水陸両用装甲車

斜陽となっている韓国経済で、こんな状況で軍事費を無駄に消費している場合なのかと思いますけどね。

いざとなれば日本が助けてくれると思っているのでしょうか?

【10620】Re:どうなる?韓国経済
 退役軍人 E-MAIL  - 13/12/19(木) 10:18 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

おはようございます。

軍備も装置産業なんですけどね。

つまり、経済の規模が使える軍事費の大枠を定めてしまうということかな。
ここを考えると、我が国よりも軍備増強に熱心だということでしょうねぇ。

▼tomykさん:
>▼かっくるなかしまさん:
>おはようございます。
>
>韓国が最大の仮想敵国に日本を設定してしまったのは、太陽政策が原因なんでしょうか。
>日本の集団的自衛権に過剰に反応して、内政干渉まで行っています。
>
>ttp://japanese.joins.com/article/656/178656.html
>中央日報
>
>>高位外交消息筋は24日「日本国内の集団的自衛権議論に韓国の立場を十分に反映できるように、韓国の立場と憂慮を込めた『3大原則』を最近、口頭で伝えた」として「これは日本国内の集団的自衛権議論が不可側な方向に発展しないよう警告の意味も含めている」と伝えた。

成熟しきれていない民主主義国家に言えるようなことじゃあない。

はっきり言って大きなお世話なんだよなぁ。
我々日本国民はそれを許すほど愚鈍ではない。

韓国政府の警告なんて実際の影響力なんて無いに等しいのに。

あんた何様よ。

むしろ、日本の三つの国力(経済規模・政治力・軍事力)を考え、かつ米国との同盟国(実質的軍事同盟)であることを冷静に受け入れること。

さらには、先軍政治を標榜する軍事独裁国家である北朝鮮と休戦中であること。

かてて、加えて準戦時体制で北朝鮮と対峙している現実を考えれば。

日本と敵対することは決して得策ではない。

先の大戦前に日本に支配されていたこととか、民族の誇りとか。

わからんでもないが、言わせてもらえば「夜郎自大」そのものですよ。

>韓国は日本の軍事力が、北との再戦が始まったときに韓国に向けられたり火事場泥棒で独島(竹島)を奪われることに警戒しているようで、それに基づく軍備計画も進めています。
>
>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131201-00000006-yonh-kr
>>韓国軍 イージス艦6隻態勢へ=3隻を新たに導入

あほらしい、銭をどぶに捨てるようなもんだ。

竹島防衛を考えるなら、同じ金でもっと小型で喫水が浅く多目的に使い回しがきく高速沿岸戦闘艦とか、高速フリゲート、あるいは高速コルベットを導入するほうが良いと思いますよ。

また、近代化を目指すなら戦闘艦の速度向上を図ったほうが良い。
すべての艦種が20ノット以上の高速艦で構成されている米海軍とか、海上自衛隊を見習ったほうが良いと考えます。

無理かなぁ。(笑

まっ私見ですが、本格的な外洋艦隊を運用しているのは、米海軍と海上自衛隊だけ。

日本は、領海が広く南北に長く、さらに南東方向に広いので戦略的要求からそうなったのだけど。

>.defensenews.com/article/20131026/DEFREG03/310260005/S-Korea-Envisions-Light-Aircraft-Carrier
>
>ttp://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68003196.html
>>韓国は中国や日本の急速な軍拡に対抗すべく、2036年までに2隻の軽空母を配備する計画があるとの報道がありました。

空母戦闘群というのは、制空権の出前システムなのです。
日本の軍備にも不要なんです。

日本のヘリ空母は軽空母と言われているがそうではない。

制空戦闘機を艦載できないヘリ空母に制空権の出前なんて出来る訳がないでしょうに。

沿岸や島嶼防衛のために、陸戦部隊を海上から支援するいわば補給庫というか、海上の戦術ステージングエリアを出前するシステムなんですよ。

>こんな状況でじゃあ、北への備えは万全かといえば、さにあらずで。
>
>ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131217/waf13121707010001-n1.htm
>>「軍備」もパクリと偽造の韓国、「兵器」は欠陥品だらけが現実…18年間も完成できない戦車、川で沈没する水陸両用装甲車

軍備はその国の産業開発力の指針というか、技術レベルを示すようなものだから。

戦車はパワーパック(エンジンと変速システムを組み合わせた物)を自国開発できずに、ドイツのMTU社から輸入しようとしています。

MTU社から買った物をまるっとコピーして国産化ようとしたのですが、失敗というか。コピーできるだけの技術的レベルに達していなかったので当然のように失敗。

しかも、技術を盗まれたと判断したMTU社から技術的な支援が得られなくなった。

で、完成品のPP(パワーパック)をMTU社から買おうとしています。

厚かましいというか、厚顔無恥な振る舞いですぜ、こんなの。

韓国のK-2戦車開発開始よりも、後から開発開始された10式戦車は配備が始まっているのに。

10式戦車はPPを始めとしてすべて「純国産」です。
ラインメタル社との技術供与契約で120mm55口径の砲身へも換装可能な設計になっていると聞いています。

>斜陽となっている韓国経済で、こんな状況で軍事費を無駄に消費している場合なのかと思いますけどね。
>
>いざとなれば日本が助けてくれると思っているのでしょうか?

それは、プライドが許さないんじゃあなかろうか。(笑

米軍の支援がなければ、北朝鮮軍に負けると言ってしまった韓国軍将官がいましたけれど。

それが現実ですよ。

無理せずに、日本との軍事同盟を目指せば良いのに。(笑......

大震災やフィリピン救援における自衛隊の展開能力の速さと高さを脅威として考えているのかも。

目が覚めたら、竹島を海自艦艇に包囲されていたなんて。

ありえないから。(笑.......

実力があっても、それをしないところに「抑止力」の根源があるのです。

【10621】Re:どうなる?韓国経済
 あぶさん  - 13/12/19(木) 11:07 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん
▼かっくるなかしまさん

>>韓国が最大の仮想敵国に日本を設定してしまったのは、太陽政策が原因なんでしょうか。
>>日本の集団的自衛権に過剰に反応して、内政干渉まで行っています。

>>>高位外交消息筋は24日「日本国内の集団的自衛権議論に韓国の立場を十分に反映できるように、韓国の立場と憂慮を込めた『3大原則』を最近、口頭で伝えた」として「これは日本国内の集団的自衛権議論が不可側な方向に発展しないよう警告の意味も含めている」と伝えた。
>
>成熟しきれていない民主主義国家に言えるようなことじゃあない。
>
>はっきり言って大きなお世話なんだよなぁ。
>我々日本国民はそれを許すほど愚鈍ではない。
>
>韓国政府の警告なんて実際の影響力なんて無いに等しいのに。
>
>あんた何様よ。
>
>むしろ、日本の三つの国力(経済規模・政治力・軍事力)を考え、かつ米国との同盟国(実質的軍事同盟)であることを冷静に受け入れること。
>
>さらには、先軍政治を標榜する軍事独裁国家である北朝鮮と休戦中であること。
>
>かてて、加えて準戦時体制で北朝鮮と対峙している現実を考えれば。
>
>日本と敵対することは決して得策ではない。

北と南に敵に挟まれたてどうするんだということですよね。
経済的にも比較的安定している日本と、成長著しかったがコケそうな中国経済と、どちらに賭けるのかということでしょうねぇ。

そういえば、朴大統領が米長官に「米国の反対側に賭けるようなことはしないように」とくぎをさされたらしいですね。
どうやら朴大統領の外交路線は、初めはうまくいっていたかのようですが、最近蹉跌を生じてきているようです。

>大統領失格」突きつけられた朴槿恵 父・朴正煕「神格化」で乗り切りに必死 J-CASTニュース 2013/12/11 19:22

>
>先の大戦前に日本に支配されていたこととか、民族の誇りとか。
>
>わからんでもないが、言わせてもらえば「夜郎自大」そのものですよ。

日本と併合した辺りの歴史を、韓国人も素直に見てほしいものですね。
まぁ、日本が賛成派を抱き込んで反対派を追いやったという見方でしょうが。
日本も、露西亜南進を食い止めるため、韓国に(占領するのではなく独自に)近代国家になって欲しいと努力したのでは?

創氏改名にしても、韓国人希望者が多くてむしろ日本政府は抑制気味だったという話を聞きましたし。

>>韓国は日本の軍事力が、北との再戦が始まったときに韓国に向けられたり火事場泥棒で独島(竹島)を奪われることに警戒しているようで、それに基づく軍備計画も進めています。

>>>韓国軍 イージス艦6隻態勢へ=3隻を新たに導入
>
>あほらしい、銭をどぶに捨てるようなもんだ。

日本は海域が広いのでイージス艦も多く保有することは理解できますが、韓国の海域でそんなにイージス艦が必要ですかね。
下記のように、高速艇を持つ方がいいですよね。
それとも日本海全域を東海といって自分のものと思っているのでしょうかね。

>竹島防衛を考えるなら、同じ金でもっと小型で喫水が浅く多目的に使い回しがきく高速沿岸戦闘艦とか、高速フリゲート、あるいは高速コルベットを導入するほうが良いと思いますよ。
>
>また、近代化を目指すなら戦闘艦の速度向上を図ったほうが良い。
>すべての艦種が20ノット以上の高速艦で構成されている米海軍とか、海上自衛隊を見習ったほうが良いと考えます。
>
>無理かなぁ。(笑

一応自由かつ民主主義の国なので、以前は東アジアの友邦と思えたのに、気持ち的には中国と変わりがないなぁ。どっともどっちだ。しかも韓中も実は嫌い合っているんですからね。

中国は韓国を軽蔑を含んだ負の感情でしょうか。
韓国は中国に対しても恨を含んだ負の感情でしょうかね。

韓国が「相撲も日本刀も韓国が発祥だ」というのを、中国のメディアが冷静に(中国発祥の剣は両刃で韓国の歴史的剣も両刃なのに対し、日本刀は片刃などの例証を提出しながら。相撲は、近辺にいろいろなものがあり、発祥を断定できる根拠は何もないとのこと)否定していたのには微笑でしたが。(^^

【10623】Re:どうなる?韓国経済
 かっくるなかしま  - 13/12/19(木) 12:17 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

うーん、装備についてのご解説、ありがとうございます。状況のおおよそをコンパクトに知ることができてありがたいです。> 退役軍人さん

>韓国が最大の仮想敵国に日本を設定してしまったのは、太陽政策が原因なんでしょうか。

いくつかの要素があるのではなかろうかと。

一つには、90年代末のIMFショックを経て、2000年代は三星、現代などの大財閥を中心に韓国は外需による経済成長を成し遂げましたから、

えーとなんというか、自己の過大評価というか、退役軍人さんが指摘される夜郎自大というか、

大きな「勘違い」があるんでしょう(笑

次いで、同じく2000年代を通じて、中国への貿易依存度(輸出依存度)を強め、そして強め過ぎたことで、中国の対外(対日、対米)外交政策に振られる(経済的な)体質に変化してしまったこと。
ー   集団的自衛権に牽制球を投げてくるなど、中国の利益を代弁しているわけです。

そして、南北の統一を視野に入れるとき、今の韓国の国力で、最貧国の一つでありながら巨大な人口を持つ北朝鮮を単独で統合することは、経済的に不可能ですから、

であるから過去を口実に、我が国からなんらかの形(賠償金のような形)で、カネを引き出す術(すべ)を必要としている。
ー   東西ドイツ統合では、経済力第三位の西ドイツが東側の優等生と言われていた東ドイツと経済統合するのに、ユーロ通貨の発明とそれによる恩恵の享受という「魔法の杖」を使って、10年かかりました。

いわば「ATMとしての日本」を必要としていている。

他方で、我が国はと言えば、

自社さ政権にせよ、民主党政権にせよ、反日マスコミにせよ、

弱腰できましたし、脅せばなんとかなりそうだという誤ったメッセージを周辺国に発し続けてきたから、

領土問題や歴史認識問題で強気に出れば、平和呆けしている我が国は唯々諾々とカネを出すだろうと、韓国(や中国に)につけ込まれる余地を与えてきた。

ということで、安倍政権は韓国にとって全く好ましいものではありません。

えーとなんというか、安倍政権は、脅しが効く相手ではないから、ダメもとが通じる相手ではない日本国のトップとして「普通」だから(笑

>日本の集団的自衛権に過剰に反応して、内政干渉まで行っています。
>ttp://japanese.joins.com/article/656/178656.html
>中央日報
>>高位外交消息筋は24日「日本国内の集団的自衛権議論に韓国の立場を十分に反映できるように、韓国の立場と憂慮を込めた『3大原則』を最近、口頭で伝えた」として「これは日本国内の集団的自衛権議論が不可側な方向に発展しないよう警告の意味も含めている」と伝えた。

集団的自衛権を誰に対し行使することを想定しているのだろう(笑
ー   韓国軍が自衛隊を攻めず米軍を攻めた時に、自衛隊が米軍を支援し韓国軍を攻めるのは好ましくないというシチュエーションなのだろうか?(笑

ー   ASEAN諸国と米国、我が国との軍事的連携を中国が危惧し反対するのは理解可能だけど、それを韓国が代弁するのは、全くずれまくっています。確か、韓国の朴大統領は、米国のバイデン副大統領に、「米国は韓国にベットするが韓国が米国の反対にベットするのは駄目だ」と釘を刺されたはず。


>韓国は日本の軍事力が、北との再戦が始まったときに韓国に向けられたり火事場泥棒で独島(竹島)を奪われることに警戒しているようで、それに基づく軍備計画も進めています。
>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131201-00000006-yonh-kr
>>韓国軍 イージス艦6隻態勢へ=3隻を新たに導入
>.defensenews.com/article/20131026/DEFREG03/310260005/S-Korea-Envisions-Light-Aircraft-Carrier
>ttp://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68003196.html
>>韓国は中国や日本の急速な軍拡に対抗すべく、2036年までに2隻の軽空母を配備する計画があるとの報道がありました。
>こんな状況でじゃあ、北への備えは万全かといえば、さにあらずで。
>ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131217/waf13121707010001-n1.htm
>>「軍備」もパクリと偽造の韓国、「兵器」は欠陥品だらけが現実…18年間も完成できない戦車、川で沈没する水陸両用装甲車

不整合でどういうシチュエーションを想定しているのか理解できません。
ー   彼らは、北朝鮮と我が国が同時侵攻すると思っているのかな(笑

朴政権の反日政策と韓国民(議会)の反日感情をこれ幸いに、

陸軍に比べプレゼンスの低い海軍が、オーバースペックな装備を要求して予算のぶんどりをかけてみただけのようにも見えます(笑

>斜陽となっている韓国経済で、こんな状況で軍事費を無駄に消費している場合なのかと思いますけどね。

韓国民の税金を無駄遣いして・・・

>いざとなれば日本が助けてくれると思っているのでしょうか?

・・・困ったら日本国民の税金頼み(^-^)/

【10624】Re:どうなる?韓国経済
 都民  - 13/12/19(木) 14:03 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼tomykさん:
▼退役軍人さん:
 

お邪魔いたします。
米国のFRBが量的緩和縮小を決定しました。
これは、韓国にとっては痛烈なパンチになりそうですね。
朴大統領も反日を叫んでいる場合ではないのに。

韓国民  「茹だる前に跳び出ないと大変だぞ。」

朴大統領 「しょうがない。わかった・・ アレ??」

韓国民  「どうした?」

朴大統領 「蓋が閉まっている!!」

韓国民  「・・・・・」

朴大統領 「・・・・・」

【10625】Re:どうなる?韓国経済
 かっくるなかしま  - 13/12/19(木) 15:33 -

引用なし
パスワード
   ▼都民さん:
▼あぶさんさん:
▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>お邪魔いたします。
>米国のFRBが量的緩和縮小を決定しました。
>これは、韓国にとっては痛烈なパンチになりそうですね。
>朴大統領も反日を叫んでいる場合ではないのに。


>韓国民  「茹だる前に跳び出ないと大変だぞ。」
>朴大統領 「しょうがない。わかった・・ アレ??」
>韓国民  「どうした?」
>朴大統領 「蓋が閉まっている!!」
>韓国民  「・・・・・」
>朴大統領 「・・・・・」

笑える(^^)

では、朴じゃない、パクらせて頂きます。

韓国民   「温い!」

李前大統領 「上陸だ、謝罪だ」

韓国民   「気持ちいい、温い!」

朴現大統領 「無視だ、反日だ、銅像だ」

韓国民   「気持ちいい、あー極楽、極楽、いい湯だな」

中国    「防空識別圏だよ」

韓国民   「なんか熱っ」

北朝鮮   「処刑だよ」

韓国民   「熱つつつつ」

米日中   「量的緩和は縮小だよ、アベノミクスしてるよ、緊縮政策だよ」

韓国民   「茹だる前に跳び出ないと大変だぞ。」

朴大統領  「しょうがない。わかった・・ アレ?」

韓国民   「どうした?」

朴大統領  「蓋が閉まっている!!」

韓国民   「・・・・・」

朴大統領  「・・・・・」


ではまた。

【10626】韓国企業倒産件数増大
 tomyk  - 13/12/19(木) 23:34 -

引用なし
パスワード
   ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000000-xinhua-cn

>韓国で「企業倒産ブーム」再来、景気低迷で資金不足に 98年以降で最高水準―韓国メディア

韓国の企業倒産がリーマンショック時の件数を上回ったそうです。
民主党政権下の円高ブーストが切れたことと、外国資本の投資減少などが要因でしょうか?

まあ、日本政府がスワップ協定の延長をしなかったことや、外交的に閉塞状態であること。
韓国大統領が日本の悪口を言いふらしまわってるだけという状況では、総スカンを食らうのもしかたないかなあ。
北朝鮮の動向も不気味なのに実効性のある手を打ってないとか。

これでは何処も投資はしないですよねぇ。

【10627】Re:どうなる?韓国経済
 tomyk  - 13/12/20(金) 8:53 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん
▼退役軍人さん
▼かっくるなかしまさん
▼都民さん
おはようございます。

韓国のイージス艦6隻体制や空母二隻建造などあんな狭い海域の何処で運用するんだというのが常識なんですよね。

退役軍人さんのおっしゃるとおり、沿岸海軍に徹したほうが効率もよく予算も圧迫されない。
海上通商路確保に10隻前後の駆逐艦とコルベットを基幹戦力にしたほうがいい。
多数の哨戒艇やミサイル艇を建造したほうが本来の韓国の主敵、北朝鮮に対しては十分なんですよね。
何処でどう間違ったのか日本を主敵に定めてしまったのか。

実際、北朝鮮の海軍力は小型の潜水艦と骨董品の旧ソ連製潜水艦、小型哨戒艇くらいなのだから。
大体、装置産業である軍事で最も金と経験がかかる海軍戦力を増強することが訳が分からない。
北方に停戦状態にある敵国がある状況なら米国、日本に海上戦力を任せて陸上戦力と航空戦力に傾注したほうが効率の面では正しいはずなんですけどね。

やはり「大国」になったと勘違いしたから暴走してしまったのか。

日本は犯罪国家であると煽った反日マスコミや文化人は韓国を滅ぼしてしまう結果を招くかもしれませんね。

【10628】Re:韓国企業倒産件数増大
 あぶさん  - 13/12/20(金) 11:16 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

おはようございます。
韓国へ嫁いでいる女性の友人がえらく心配しています。
韓国経済が崩壊しそうで、朴大統領は失政を問われているとか。

>韓国の企業倒産がリーマンショック時の件数を上回ったそうです。
>民主党政権下の円高ブーストが切れたことと、外国資本の投資減少などが要因でしょうか?

円安が効いているようですねぇ。
韓国製品の限界も見えてきたのかな、とも思っていますけど、それは個人的感想なのでわかりません。何しろ韓国製品を買ったことがないので(^^;

>まあ、日本政府がスワップ協定の延長をしなかったことや、外交的に閉塞状態であること。

あれって、交換性の低いウォンをドルや円にしてあげるという片務的な協定ですよね。
もう、0にしたらどうですかね。

>韓国大統領が日本の悪口を言いふらしまわってるだけという状況では、総スカンを食らうのもしかたないかなあ。

こういう態度だから、官邸では通貨スワップを全くなしにしようという声もあるそうです。一種の経済制裁ですよね。やっちゃえばいいのに。あるいはやるという姿勢を見せればいいのに。

>北朝鮮の動向も不気味なのに実効性のある手を打ってないとか。
>
>これでは何処も投資はしないですよねぇ。

人口規模が小さいから、外需がないと経済は回りませんよね。
まぁ日本もだんだん人口が少なくなる予想が立っているので、
どうにかしないといけないと思いますが。

【10631】Re:韓国企業倒産件数増大
 かっくるなかしま  - 13/12/20(金) 13:15 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
▼tomykさん:

こんにちは。

>おはようございます。
>韓国へ嫁いでいる女性の友人がえらく心配しています。
>韓国経済が崩壊しそうで、朴大統領は失政を問われているとか。

内政上の問題を看過し対外強硬策によって国民の不満を逸らす、

今の韓国の朴政権というのは、そうした古典的な愚策を弄するダメダメな政権です。
ー     先代の朴大統領は、満州国軍、日本陸軍の軍人でしたよね。戦後、日韓基本条約を締結、我が国の経済援助を引き出し、韓国の(第二の)近代化を成し遂げた(漢江の奇跡)。今の韓国のまさに礎を築いた。私から見れば、近代韓国史上での屈指の偉人。しかし、これらの全てが、親日「的」であるという一点により、今の韓国では、「汚点」と見なされてしまう。非常に不幸なことです。

別レスで、「韓国外交の蹉跌」を書き込みます。

>>韓国の企業倒産がリーマンショック時の件数を上回ったそうです。
>>民主党政権下の円高ブーストが切れたことと、外国資本の投資減少などが要因でしょうか?

>円安が効いているようですねぇ。
>韓国製品の限界も見えてきたのかな、とも思っていますけど、それは個人的感想なのでわかりません。何しろ韓国製品を買ったことがないので(^^;

円安は効いていますが、

三星一社に、日立・東芝・NEC・パナソニック・ソニー・シャープが束になっても敵わない(注記、基礎技術でなく、利益の観点で)、

そうした為替のハンデを10余年与えてきたわけです。日銀が。

今の円安は、異常な状態が幾ばくか修正されただけで、

対等な条件で競争すればこうなるということだと捉えています。

韓国は、外需依存なので為替は効きますが、

韓国の抱える問題の本質は、国内問題です。

ズバリ、国内の民間銀行、民間企業、個人、これら三者での「不良債権問題」です。
ー   外需が良かったことと、世界的にカネ余りだったことから生じた過剰投資と過剰消費、それがリーマンショックを契機とする「負債主義の終焉」によって、逆回転してしまった。韓国経済全体として、デフレスパイラルに入った。我が国が経験した失われた20年と全く同じです。

まー、他者に責任を転嫁したがる韓国に、円安だから、つまり日本の責任だとは、絶対に言われたくないし、言わせないようにしないと(笑

>>まあ、日本政府がスワップ協定の延長をしなかったことや、外交的に閉塞状態であること。
>あれって、交換性の低いウォンをドルや円にしてあげるという片務的な協定ですよね。
>もう、0にしたらどうですかね。

Wikiの日韓スワップ協定でも容易に確認できますが、

我が国(円)の信用で韓国(ウォン)の信用を補完する、経済援助です。
ー   よくやりますよね、日銀は。

通貨スワップで与信しても(外貨準備に対する信用補完をしても)、韓国が為替介入で外貨準備を枯渇させれば、与信(30億ドル〜200億ドル)は、回収できません。
ー   ひとたび、マクロヘッジファンドの攻撃を受けたら、対外純債務国の韓国が持ち堪えられるとは全く思いません。

>>韓国大統領が日本の悪口を言いふらしまわってるだけという状況では、総スカンを食らうのもしかたないかなあ。
>こういう態度だから、官邸では通貨スワップを全くなしにしようという声もあるそうです。一種の経済制裁ですよね。やっちゃえばいいのに。あるいはやるという姿勢を見せればいいのに。

我が国は、G20ではなく、世界の経済運営の一端を担うG8ですから、

地域大国として相応の大人の振る舞いを求められたということだったんでしょうが、

韓国が我が国の信用と国益を損なうアピールをこの一年、G8諸国を相手に散々行ってきたわけですから、

韓国を放っておいても、G8から批判が生じることはないでしょう(笑
ー    自らが置かれている状況を省みない、完全なる墓穴外交。

>>北朝鮮の動向も不気味なのに実効性のある手を打ってないとか。
>>これでは何処も投資はしないですよねぇ。

>人口規模が小さいから、外需がないと経済は回りませんよね。
>まぁ日本もだんだん人口が少なくなる予想が立っているので、
>どうにかしないといけないと思いますが。

安倍さんが、奇跡的に総裁、首相となり、心底よかったと思います。
ー    野田民主党、谷垣/石原自民党であったら、円高デフレが続くは、安全保障政策はまるで進まずは、東京五輪は決まらぬはで、目も当てられなかった。ゾッとします。

なお、韓国の大手メディアの論調、

特に、中央日報の対日、対安倍政権批判を見ていると、笑えます。

日本の右傾化、とか、

まるで我が国の反日メディアや泡沫野党やその他の反・・系の有象無象の連中と、

主張が同じですから。
ー    まー、我が国のそれら連中が、自分の頭で考えたり、我が国の国益を考えたりせず、韓国や中国、(中国を代弁する韓国か) 加えるに北朝鮮の主張を請け売りで代弁している、だけ、だということがよくわかります(笑

ー    そういう連中が少数だけどいて、少数な割に声だけはでかい、デモを動員するので目立つ、そういうことが韓国が誤解する要因でもあって、我が国が韓国になにがしかの責任を負うとすると、そういう連中が韓国を誤解させた責任(だけ)でしょう(笑

ではまた。

【10632】国内景気の実態〜景況DIは過去最高を更新
 かっくるなかしま  - 13/12/20(金) 14:19 -

引用なし
パスワード
   国内の景況DIは、過去最高を更新(↓)。
.tdb.co.jp/info/topics/k131201.html
(帝国データバンク、景気動向調査・11月分、2013/12/04)
ー ttp://wwを省略。
ー 注記、2002年5月の調査開始以降。

景気の総合DIは、調査開始以来の過去最高を更新。・・・ポイント★

我が国の景況DIは、リーマンショック以前に耐震偽装ショックで先行して低下していたから、

「過去最高」、というのは、

自動車で東海が、不動産で南関東が好調だった時期に相当する2006年の1-3月期を超えた、ということを意味する。

前回、前々回と基調は変わっていない。
ー   全業種的、全地域的、全企業規模的な底上げである。

一点興味深いのは、

10地域中、7地域で2006年のピークを景況DIが更新しているが、

更新していない3地域は、東海、南関東、近畿、つまり「大都市圏」なのである。・・・ポイント★

東海は、円安効果が期待しうるから、後を追ってDIは上がるだろう。

南関東は、不動産と消費が鍵であるが、不動産は東京五輪決定でプロジェクト投資(インフラ系に限らずソフトウェア等を含む)が来年から動く。

近畿はどうなのかよくわからない。

従って、業況DIは総合的に過去最高を更新しつつも、

従来、業況を牽引してきた大都市圏が、今回は遅行しており、かつ、上向き続ける要素があるわけだから、

なおしばらく業況DIは総合的に上向き続ける、と予想しうる、となる。

我が国の経済、景気はなおも上向きである、となる。・・・ポイント★

因みに同様のことが起きているのが米国である。
ー    米国の場合、リーマンショックでの不良債権の6割を欧州にとばしいたから、もともと全治5年(2008年+5年=2013年)。中古住宅市場の過剰在庫が適正化されたから、新設住宅着工、つまり住宅土建業で雇用が戻ってくるという循環的回復過程にあるのである。

日米景気の同時回復。・・・ポイント★

付け加えるなら、日米の景気回復は、世界の景気後退と逆行している。
ー    負債主義の終焉のダメージの影響を、日米は相対的に軽微に免れたからである。

【10633】Re:どうなる?韓国経済
 あぶさん  - 13/12/20(金) 16:00 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん
▼かっくるなかしまさん
▼都民さん

こんにちは。

>韓国のイージス艦6隻体制や空母二隻建造などあんな狭い海域の何処で運用するんだというのが常識なんですよね。
>
>退役軍人さんのおっしゃるとおり、沿岸海軍に徹したほうが効率もよく予算も圧迫されない。
>海上通商路確保に10隻前後の駆逐艦とコルベットを基幹戦力にしたほうがいい。
>多数の哨戒艇やミサイル艇を建造したほうが本来の韓国の主敵、北朝鮮に対しては十分なんですよね。
>何処でどう間違ったのか日本を主敵に定めてしまったのか。
>
>実際、北朝鮮の海軍力は小型の潜水艦と骨董品の旧ソ連製潜水艦、小型哨戒艇くらいなのだから。
>大体、装置産業である軍事で最も金と経験がかかる海軍戦力を増強することが訳が分からない。
>北方に停戦状態にある敵国がある状況なら米国、日本に海上戦力を任せて陸上戦力と航空戦力に傾注したほうが効率の面では正しいはずなんですけどね。
>
>やはり「大国」になったと勘違いしたから暴走してしまったのか。

どうやら、反日をテコに中国と同調路線を敷いて、中国の代弁者のように日本に振る舞うというシナリオなんでしょうね。
しかし、中国に裏切られてしまったようです(^^;
朴大統領のその路線がいま批判に晒されているようで。

経済的にも、中国がこれだけ強くなったんだから日本はいらないということで、中国寄りへシフトしていったけど、その中国が危なくなってきたので、朴大統領は外交路線、経済政策でつまづいているんでしょうね。

>日本は犯罪国家であると煽った反日マスコミや文化人は韓国を滅ぼしてしまう結果を招くかもしれませんね。

日本は、「一緒にやるなら一緒にしよう。そうでなければご勝手に」という感じですからね。
海の防衛なども日米と一緒にやったらいいはずなんですけどね。「東海」にしたいから意地を張ってるのかな。(≧m≦)
日本が集団的自衛権を認めることになるからって、アメリカと一緒になって韓国を攻めるわけ内のに。どちらかというと、この三国で北朝鮮・中国の脅威に対抗しようという意図なのに、韓国は敵も味方も区別がつかんようですね。ヽ(`Д´)ノ

【10640】韓国、反日外交の蹉跌
 かっくるなかしま  - 13/12/21(土) 15:58 -

引用なし
パスワード
   (リベラルなはずの)Newsweekが春頃から幾度かの特集を組み、韓国の反日外交に警鐘を鳴らし続けてきた。

韓国の自滅外交(↓)。
ttp://m.newsweekjapan.jp/magazine/101166.php
(同上、2013/05/28号)

一言で言えば、子供じみていて無謀だ、と。

また、同誌の韓国自滅外交の先行き見通しが、5月時点でありながら、その後の事態の推移を先見していてなかなか興味深い(↓)。

「韓国が元の立ち位置に戻るとすれば、それは同国経済になにか起きた時だろう。経済の悪化でローン返済に苦しむ家庭が増えるといった事態になれば外交面で騒ぐ余裕はなくなる」

的確な見通しであった(↑)と観る。

内政面での火種を整理、記録しておくと、

火種とは、

1)   韓国の民間銀行の不良債権問題、

2)   同じく、大企業の過剰債務問題、

3)   自営業者の不動産担保ローン問題、

4)   家計の不動産ローン問題、

これらの「4つの不良債権問題」である。

.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131118/frn1311181811008-n1.htm?view=pc
(ZAKZAK、「韓国、不良債権地獄・・・」、2013/11/18)

.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140730/frn1407300742000-n1.htm?view=pc
(同上、「韓国経済、不動産バブル崩壊が家計を直撃」、2013/0730)

これら(↑)の問題の意味するところは、

韓国経済が金利の上昇に対して、極めて脆弱だ、ということ。

そして、韓国の場合、弱い通貨が金利上昇のトリガーを引きうる、という構造があり、

そしてその通貨の下落は、

a)   経済パフォーマンスの悪化による資金流出、

b)   米国の量的緩和の出口戦略による資金流出、

c)   加えて、北朝鮮情勢の急変に伴う地政学上のリスク上昇、

これらa)〜c)の3つの経路のどれかによってトリガーされうるし、直近の状況としては、

それら3つが同時にトリガーされつつある、ということなのだ。

更に、時間軸上では、上記の4つの不良債権問題のうちの、2)の企業の過剰債務問題、

これについては、格付けの低い企業群が過去に発行した債務(社債やCP)の大量償還が、

2014年の上半期(1-6月期)に集中する。
ー   今の北朝鮮がどういう行動に出るのか分からないが、専門家の一部から、2014年の初頭(1-3月期)でのリスクが指摘されている。

韓国のウォンは貿易収支の黒字によりむしろ強含んでいるが、

不良債権は構造的であるから、ウォン高は資産デフレを助長する。

貿易黒字は、内需が減速したことで膨らんでいる。しかも、ウォン高による為替効果(Jカーブ効果)〜ドルベース表示が膨らむ〜が働いている。

我が国の1990年代〜2003年までの失われた10余年と状況は酷似している。

我が国の場合、金融政策の後手(日銀の失敗)が治癒を長引かせた。
ー    欧州や米国の踏み込んだ量的緩和は、我が国の失敗のそれを学習したものだ。

それでは韓国が不良債権問題の脱却のため、処方箋としての踏み込んだ金融緩和を実施できるのか?

否である。

なぜなら、量的緩和は自国通貨価値を相対的に弱めるが、そうした処方箋は、当該国家や当該地域の通貨がグローバルに信用があり、決済通貨として通用することが前提になるからだ。
ー    韓国の中央銀行(韓国銀行)が民間の不良債権を買い取ると、それはウォンの価値の(致命的な)減価をもたらしかねない。

結局のところ、通貨下落→金利上昇→国内信用秩序崩壊→社会的混乱の波及ルートを遮断するには、

通貨下落を阻止することが重要だが、

上記のa)やb)が生じるにせよ、影響を抑えるには、ウォンの価値を何らかの形で担保しなければならないし、

上記のc)を生じさせないためには、米国、韓国、我が国の軍事的連携を強固にすることが必要なのである。

つまり、韓国にとっては、我が国との関係を良好に維持することに努めることが、国益にかなうはずなのだが、

全くそうなっていない。

韓国は自滅外交を突き進んでいると言ってよいだろう。
ー    だいたい米国も豪州も英国も、ASEANを経済・軍事のピボットに据えようとしているのに、ASEANと緊張関係にある中国に、過度に偏ってしまうと、米国の国益や戦略に反して、軍事上の韓米の同盟関係を損ねることになるのだが。

【10644】韓国、絶望的な恐中の宿痾
 かっくるなかしま  - 13/12/22(日) 13:17 -

引用なし
パスワード
   なぜ、韓国が、そうなってしまっているのか、

その歴史的・文化的背景について、日経論説委員でソウルにも駐在していた鈴置高史氏の一連の論考が、とても興味深いので、ご紹介しておきます。

直近の韓国外交の混乱についての論考はこちら(↓)ですが、

ttp://nikkeibp.co.jp/article/report/2013/1211/256927?rt=nocnt
(日経ビジネス、鈴置、「天動説で四面楚歌に陥った韓国」、2013/12/17)

保守系紙も朴政権の外交を批判、とありますが(↑)、

その保守系紙というのは朝鮮日報ですが、比較的最近までは、

朴政権の反日外交を絶賛していたわけです。

潮目が変わったのは、

この10月、鈴置氏の論考で言えば、こちらのタイミングとなる。
URL省略。
(日経ビジネス、鈴置、「日米同盟強化で逆切れした韓国」、2013/10/24)
ー    バックナンバー一覧からご参照下さい。

日本版NSC、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使の容認etc. いずれにせよ、

単に我が国、安倍政権が右傾化したのでは全くなくて、米国の承認、支持、バックアップを受けているという事実に、

反日外交で対日包囲網を築いてきた、はず、の韓国が愕然とし、

それでもなお、卑日外交を押し通そうとしたのも束の間、

中国の防空識別圏の設定、それに対する米国の反発、北朝鮮での政変、そこでの親中派閥指導者の失脚、

という想定外のだめ押しの事態に見舞われた。

反日外交は、公式的には撤回されていないけれど、

11月下旬には、次期主力戦闘機でF35の導入を翻意決定し、同じく同時期には、TPP交渉参加に向けて予備協議への参加を表明。

国家安全保障会議の設置準備を含め、これら(↑)は、

戦後に韓国が一貫して行ってきた我が国の政策の模倣・追随であるわけです。

朴政権発足以来の、親中一辺倒の偏った外交、その副産物としての異様な反日包囲網形成にむけての外交、

それらが破綻し水泡に帰したのが、10月以降〜今時点にかけての韓国外交である、と言えるでしょう。

それでは、なぜ、韓国が重大な過誤に陥ったのか、

それについての興味深い論考がこちら(↓)となります。
URL省略。
(日経ビジネス、鈴置、「沈む米国、昇る中国に、右往左往の韓国」、2013/11/28)
および、
URL省略。
(日経ビジネス、鈴置、「異様な反日を生む絶望的な恐中」、2013/11/21)

一言で言えば、「事大主義」の宿痾、となります。・・・★ポイント
ー   明につくか清(後金)につくかでの致命的な外交判断ミス(丙子胡乱)と、対中恐怖症。
ー   儒教、とりわけ朱子学が我が国以上に濃厚に定着していた文化的土壌とその副作用。←井沢元彦や小室直樹を参照。
ー   明治期も同様で、清につくか我が国につくかロシアにつくかで韓国は大混乱。

韓国/朝鮮の地政学的位置は、欧州で言えばポーランドのようなもので最悪であるから、事大主義は、生存政策として肯定しうる側面があると言えますが、

それと、客観的に冷静に外交判断を行えるかは別物であり、

韓国の場合、

「沈む米国、昇る中国」のイメージに眩惑され、

大局的判断を見失っただけでなく、

過度に中国にコミットする、表裏な関係として我が国を拒絶する、

結論ありきの決め打ちと性急な積極性が仇(あだ)をなした、・・・★ポイント

となります。

なお、手元に韓国の国定の高校教科書(日本語訳)があり、

もっぱら古代史への興味から入手したのですが、

通読してみると、かなり混乱します。

我が国のことをどう描くというよりも、

あまりに右往左往する事象/事件の連続なので、
ー   中国の王朝交替に翻弄される歴史。
 
そこに一貫したストーリー(物語)を見出だすことが困難です。

日本史がシンプルに過ぎてそれに慣れすぎているせいかもしれない。
ー   日本史で、複雑でわけがわからない箇所もなくはないですが、おそらくは混乱しているのは、奈良期での藤原一族の内輪揉め、室町初期での足利一族の内輪揉め、この2ヵ所くらいかと思う。

【10680】韓日経済に悪影響も??〜厚顔無恥な話
 かっくるなかしま  - 13/12/29(日) 11:46 -

引用なし
パスワード
   なんとも厚顔無恥な話だ(↓)。
ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/12/27/0400000000AJP20131227001800882.HTML
(連合/総合ニュース、「安倍首相の靖国参拝、韓日経済に悪影響も」、2013/12/27)
ー  この記事自体、先方(韓国)の内情と本音を伝えていてるから、よい記事だと思う。

まず、私見では、

日韓関係については、政治的、感情的に最悪であって、

両国の経済関係がどうなるかは、韓国の出方次第であって、

経済関係が冷え込むにせよ、

それによる悪影響を大きく被るのは韓国のほうであって、

我が国は、早々と先手を打って内需主導型の成長を目指しているのだから、

海外の景気や経済が多少落ちようとほとんど無傷。
ー     中東で戦争が起きること、再び大震災に見舞われること、それらくらいだ、大きな影響が生じるとすれば。

さて、上記の連合/総合ニュースに戻ると、

日韓の関係が悪化するという場合の、「悪化」とは何を意味するかだ。

悪化するのはよくない、というのは、

一般的、心情的には、何事にも言えることに過ぎず、

内容により影響が我が国にとって軽微であれば、

それは、悪化するかもしれないがどうでもいいこと、つまり、中立なのだ。

上記の報道によれば、日韓の経済関係の悪化とは、

韓日の関係が改善されない場合、

1)  地域金融セーフティネットが弱体化し、米国の量的緩和出口戦略の影響が強く及ぶ、

2)  ASEAN+3の協議が遅滞する、

3)  両国の貿易が縮減する、

大きくこの3つの悪影響が生じうる、ということだ。

全くその通りだ。

全くその通りなのだが、それは韓国側にとってデメリットが大きいということに過ぎない。

韓国側の都合に過ぎない。

まず、1)であるが、米国の量的緩和の出口戦略で、デメリットが生じるのは、負債主義の宴で花見酒に興じていた韓国や中国。韓国や中国が不良債権を抱え、通貨の信用力が低下して、デフレとインフレの挟み撃ちをくらう、ということ。

地域金融セーフティネットワーク等と言えば、聞こえがいいが、

韓国はウォンの信用を円の信用で補完しろ、と厚顔無恥にも要求し、

彼らが期待していた日韓財務相会議が靖国参拝で遅延するであろうことに、

逆ギレしているわけだ。
ー    ドイツの信用力で、ギリシア、イタリア、スペインの脆弱な信用力を補うのと、同じ類いの話。ドイツは冷淡に突き放し、緊縮財政を要求したわけだが。

だいたいが、我が国は財政の問題を抱え、

それを己の力で克服すべく、有権者に不評な内政上不人気な増税策を提示しながら、

与党は国政選挙に臨んできた。その上で与党は勝利した。
ー    弱者へのバラマキを公約し、ろくに経済政策に着手せず、内政上の責任と不満を我が国に添加し続けてきた韓国現政権に、金融支援を強要される筋合いにない。

次いで2)であるが、笑わせる。

ASEAN+3というのは、ASEANを中国支配下に置くことを意図した地域経済共同体構想である。

我が国は、ASEANとの良好な関係の維持・構築に努めてきたし、

それは安倍内閣の発足以来の重点的な外交に如実に現れているし、

我が国が進めているのは、ASEAN+3に米国、オーストラリアを加えたASEAN+5、

或いは、資源・エネルギー・安全保障の海洋国家同盟であるTPPである。

韓国は中国との経済一体化を進め、我が国に外交的に敵対し、

そのASEAN+3から我が国を排除する試みを重ねながら、

ASEAN+3の協議が遅滞することが心配などとは片腹痛い。

最後に3)の日韓貿易の縮減であるが、

韓国のコンテンツが我が国に売れなくなろうが、そんなことは我が国にとってどうでもいいことだ。

韓国の製品が我が国でボイコットされる? それもどうでもいいことだ。

韓国はGDP成長の90%を依存し、三角貿易で貿易黒字(外貨、ウォンの信用力の源泉)を稼いでいるが、我が国から資本財・中間財を輸入してそれを行っている。

韓国が我が国を制裁したいのなら、それらの輸入をボイコットすればよいのだ。

我が国からの投資が減る? その我が国から韓国への投資が意外に多かったのは、

ひとえに三星電子への資本財・中間財を供給するためのバイプラントの建設であり、液晶関連である。

韓国では、社会集団が極左と財閥に分裂し、社会的軋轢を強めてきたが、

韓国経済を輸出で支えるその一握りの財閥を支援しているのが我が国の対韓直接投資だ。
ー     しかも、今現在の為替レートであれば、その韓国の財閥に中間財や資本財の輸出で、本邦企業が依存し続けなければならない必然性は、弱まっている。

以上3点、日韓貿易が悪化するという場合の悪化とは、

お門違い、筋違いの要求を韓国ができなくなることであり、

ダメージを受けるのは歴然として韓国の側である。

原因は明らかで、

韓国が内政と外交・軍事とを切り離せないこと、

内政上の困難を他者(我が国)に責任転嫁していること、

これらに尽きる。

日韓の経済関係が悪化するならそれは韓国の自業自得であり、悪化するもしないも韓国次第である。

【10893】どうなる?中国経済
 かっくるなかしま  - 14/1/30(木) 14:51 -

引用なし
パスワード
   中国経済は、

その過度な固定資本形成(過剰設備、不動産投機)により、

持続不能である、と幾度か繰り返し申し述べてきましたが、

ちょうど一週間くらい前に、中国の経済指標の悪化を契機に、

世界の金融資本市場で「リスク回避」(リスクオフ)の動きが再燃しています。

リスクオフとは、

脆弱なファンダメンタルズ(経済基礎要因)の国々から、

おカネが逃げることです。
ー      通貨安と金利上昇に見舞われる。経常収支の赤字国や非資源国が対象です。
ー      単におカネが逃げるだけでなく、投機筋から通貨売りの標的ともなります。

一言で言えば、中国発の世界信用不安の勃発、です(↓)。

ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/38200#
(現代ビジネス、「中国と新興国の経済問題で多くの投資家がリスクオフ」、真壁、32014/01/28)

我が国はほとんど関係ありません。

韓国は、貿易収支黒字国ですが、新興国の範疇の該当するため、

大きな影響を被ります。
ー      資本を外資に依存し、また、外貨の主要な獲得先が震源である中国であり、また、通貨の交換能力/信用力が低く、貿易収支黒字もデフレ下のものであり、また、金融を仲介する韓国の銀行の能力が低い、もろもろ重なっている。

つまり、韓国は、通貨信用不安の再燃の寸前です(↓)。
ttp://m.huffpost.com/jp/entry/4671394
(ハフィントンポスト、「再び忍び寄る韓国通貨危機の
影」、山口、2014/01/28)

中国も韓国も、反日などやっている場合ではない。当たり前の話。

特に、韓国は、我が国の円による通貨信用補完は避けられない。

しかし韓国は、これまでに度を越してきましたから、

韓国の信用補完は、IMFに委ねるべき、となる。
ー     我が国が支援を部分で行うのは、1) 韓国が竹島から撤収する、2) 慰安問題でを撤回し外交的非礼につき謝罪する、3) 韓国大統領が来日し金融支援を懇願する、4) 韓国大統領が、既に歴訪した諸国に対して行った我が国への批判を撤回する。国連でのそれも動揺。5) 我が国の国連常任理事国就任につき賛意を表明する、7)我が国の集団的自衛権の行使容認につい賛意を表明する、これら1)〜7)が満たされる場合でしょう。

【10894】Re:どうなる?中国経済
 あぶさん  - 14/1/30(木) 16:06 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:

こんにちは。

>中国経済は、
>
>その過度な固定資本形成(過剰設備、不動産投機)により、
>
>持続不能である、と幾度か繰り返し申し述べてきましたが、
>
>ちょうど一週間くらい前に、中国の経済指標の悪化を契機に、
>
>世界の金融資本市場で「リスク回避」(リスクオフ)の動きが再燃しています。
>
>リスクオフとは、
>
>脆弱なファンダメンタルズ(経済基礎要因)の国々から、
>
>おカネが逃げることです。

ついに始まりましたか?

>ー      通貨安と金利上昇に見舞われる。経常収支の赤字国や非資源国が対象です。

これだけを聞くと、日本もあてはまりそうな気がします(^^;
経常収支が最近ずっと赤字だし、非資源国ですからねぇ。
(隠れた海洋資源はあるにしても、まだ実用段階ではないから)

>ー      単におカネが逃げるだけでなく、投機筋から通貨売りの標的ともなります。
>
>一言で言えば、中国発の世界信用不安の勃発、です(↓)。
>
>ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/38200#
>(現代ビジネス、「中国と新興国の経済問題で多くの投資家がリスクオフ」、真壁、32014/01/28)
>
>我が国はほとんど関係ありません。

そう聞くと安心なのですけど。


>韓国は、貿易収支黒字国ですが、新興国の範疇の該当するため、
>
>大きな影響を被ります。
>ー      資本を外資に依存し、また、外貨の主要な獲得先が震源である中国であり、また、通貨の交換能力/信用力が低く、貿易収支黒字もデフレ下のものであり、また、金融を仲介する韓国の銀行の能力が低い、もろもろ重なっている。
>
>つまり、韓国は、通貨信用不安の再燃の寸前です(↓)。
>ttp://m.huffpost.com/jp/entry/4671394
>(ハフィントンポスト、「再び忍び寄る韓国通貨危機の
>影」、山口、2014/01/28)
>
>中国も韓国も、反日などやっている場合ではない。当たり前の話。
>
>特に、韓国は、我が国の円による通貨信用補完は避けられない。
>
>しかし韓国は、これまでに度を越してきましたから、
>
>韓国の信用補完は、IMFに委ねるべき、となる。
>ー     我が国が支援を部分で行うのは、1) 韓国が竹島から撤収する、2) 慰安問題でを撤回し外交的非礼につき謝罪する、3) 韓国大統領が来日し金融支援を懇願する、4) 韓国大統領が、既に歴訪した諸国に対して行った我が国への批判を撤回する。国連でのそれも動揺。5) 我が国の国連常任理事国就任につき賛意を表明する、7)我が国の集団的自衛権の行使容認につい賛意を表明する、これら1)〜7)が満たされる場合でしょう。

上記の7条件が実施されることを切に望みますが、
どうなんでしょうかねぇ。
朴大統領は、韓国民に袋だたきに遭うのでは?(^^;

【10896】Re:どうなる?中国経済
 かっくるなかしま  - 14/1/30(木) 23:18 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:

こんばんは。

>>中国経済は、その過度な固定資本形成(過剰設備、不動産投機)により、
>>持続不能である、と幾度か繰り返し申し述べてきましたが、
>>ちょうど一週間くらい前に、中国の経済指標の悪化を契機に、
>>世界の金融資本市場で「リスク回避」(リスクオフ)の動きが再燃しています。
>>リスクオフとは、脆弱なファンダメンタルズ(経済基礎要因)の国々から、
>>おカネが逃げることです。

>ついに始まりましたか?

前々から言われていたことですが、

一つのきっかけは、米国連銀が金融の量的緩和からの出口をより鮮明にしてきていることです。

また昨年の秋口までの良好な中国の経済指標には、粉飾説が出ていましたし。

産業と金融と人口、これら3つの側面で、中国や新興国の「花見酒」は終わりです。

今後の注目は、その悪くなるなり方の程度と様相でしょう。
ー     様相には、暴動や内乱といった社会的混乱を含みます。
ー     程度には、かってのロシア危機的な減速を含みます。

>>ー   通貨安と金利上昇に見舞われる。経常収支の赤字国や非資源国が対象です。

>これだけを聞くと、日本もあてはまりそうな気がします(^^;
>経常収支が最近ずっと赤字だし、非資源国ですからねぇ。
>(隠れた海洋資源はあるにしても、まだ実用段階ではないから)

我が国は当面、大丈夫です。

1) 国債の需給が緩んでくるのは、2015年です。であるから、それまでに税源確保=国債の信用力の強化に向けての消費税増税をやっているわけです。

2) 昨年の貿易収支は大赤字ですが、それを資本収支の大黒字(米国債からの金利収入)で相殺しているので、経常収支の段階では、今のところ緊迫した問題とはなりません。
ー    貿易収支赤字の主因も、火力発電の燃料費にあることは明白なので、今のところ緊迫した問題とはなりません。
ー    ただし、都知事選で細川氏が万が一当選するようだと、悪性の円安と金利上昇を招く怖れがなきにしもあらず。市場は、不確実性を嫌うので。具体的な対策も計画も持ち合わせずに即時原発ゼロと言っている細川氏、小泉氏は、阿呆です。

3) 通貨不安は金融不安と対をなしますが、本邦金融機関のバランスシートは全く健全で、ドル調達に支障がありません。
ー    輸入代金の支払いはドル建なので、金融機関の仲介能力=ドル調達能力が落ちると行き詰まります。

4) 円、日本国債は、その国際的な信用力を1)、2)、3)により担保していますが、加えるに米国の軍事同盟国であることが、信用力に効いています。

信用力とは、徴税力、経済力、金融力、軍事力でしょう。
ー    非資源であっても、資源を調達する能力があれば、準資源国であると見なされます。

>>ー      単におカネが逃げるだけでなく、投機筋から通貨売りの標的ともなります。
>>一言で言えば、中国発の世界信用不安の勃発、です(↓)。
>>ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/38200#
>>(現代ビジネス、「中国と新興国の経済問題で多くの投資家がリスクオフ」、真壁、32014/01/28)
>>我が国はほとんど関係ありません。

>そう聞くと安心なのですけど。

上記の理由によりますが、安倍内閣の極めて適切な運営能力に依ります。
ー    もし、今の政権が、反消費税増税、反原発、反資本主義、反米だったら、どうなっていたかは、歴然としています。今頃、円は間違いなく、国際投機筋の格好の餌食でしょう。

>>韓国は、貿易収支黒字国ですが、新興国の範疇の該当するため、
>>大きな影響を被ります。
>>ー      資本を外資に依存し、また、外貨の主要な獲得先が震源である中国であり、また、通貨の交換能力/信用力が低く、貿易収支黒字もデフレ下のものであり、また、金融を仲介する韓国の銀行の能力が低い、もろもろ重なっている。
>>つまり、韓国は、通貨信用不安の再燃の寸前です(↓)。
>>ttp://m.huffpost.com/jp/entry/4671394
>>(ハフィントンポスト、「再び忍び寄る韓国通貨危機の
>>影」、山口、2014/01/28)
>>中国も韓国も、反日などやっている場合ではない。当たり前の話。
>>特に、韓国は、我が国の円による通貨信用補完は避けられない。
>>しかし韓国は、これまでに度を越してきましたから、韓国の信用補完は、IMFに委ねるべき、となる。
>>ー     我が国が支援を部分で行うのは、1) 韓国が竹島から撤収する、2) 慰安問題でを撤回し外交的非礼につき謝罪する、3) 韓国大統領が来日し金融支援を懇願する、4) 韓国大統領が、既に歴訪した諸国に対して行った我が国への批判を撤回する。国連でのそれも動揺。5) 我が国の国連常任理事国就任につき賛意を表明する、7)我が国の集団的自衛権の行使容認につい賛意を表明する、これら1)〜7)が満たされる場合でしょう。

>上記の7条件が実施されることを切に望みますが、
>どうなんでしょうかねぇ。
>朴大統領は、韓国民に袋だたきに遭うのでは?(^^;

どれ一つ絶対にできません(^^)

放置です。

ではまた。

【10963】どうなる?中国経済〜焦点と関心は「いつ...
 かっくるなかしま  - 14/2/18(火) 10:47 -

引用なし
パスワード
   1月の中旬以降、金融資本市場がリスク回避に入り、

特に、外観的に大きな変化が生じているわけではありませんが、

中国の最近の事情についてコンパクトにまとまった論考が上がってきているのでご紹介いたします(↓)。
ttp://diamond.jp/articles/-/48859
(ダイアモンド、真壁、「富裕層も日系企業も、本当はもう逃げ出したい!関係者が恐れる病み深き「最新中国事情」伝聞録」、2014/02/18)

指摘されている金融問題、環境問題は、それぞれ真新しいものではありませんが、

逼迫感、危機感のレベルの上昇を示唆する内容と言えるでしょう。

それと、中国経済の危機(クライシス)は、

それが起こる/起こらないから、起こるのはいつか、にシフトしているということ、

直近の現場の肌感覚から、それをあらためて再確認しうる報告内容であると言えるでしょう。

上記の論考/報告の中で、ジョージ・ソロスの重大懸念というくだりにもご注目頂ければと。

ジョージ・ソロスは、英国中央銀行と通貨戦争を行って勝利した投機の帝王ですが、伝説の帝王であるだけでなく、現役の伝説です。金融資本市場のレジェンド。

自分は千夜30冊にて、金融資本市場やシステムの非線型性を幾度か取り上げてきましたが、

そのジョージ・ソロスこそ、

金融資本市場のシステムとしての大域的性質(トポロジー)に注目し、

システムの構造的脆弱性をピンポイントで突くことを実践した嚆矢と言える存在です。
ー     1990年代に「複雑系」が話題になりましたが、その学際的研究分野で中枢を担ったサンタフェ研究所のスポンサーとなったのが、ジョージ・ソロスです。

中国経済の崩壊がどのような影響を及ぼすかですが、

1) 実物経済への影響が先ずは大きく、一次産品市場を通じて、資源国に強い影響を及ぼす、

2) 上記の1)と表裏であるが、実物経済への直接投資、これに対して、資金流出が先行しつつ、直接投資の毀損、減損という形で、投資国/投資機関に影響を及ぼす、

3) 中国の金融商品の海外での保有は限定的なので、リーマンショックや欧州ソブリンショックのような、直接的な世界の金融危機への影響は限定される、

4) 当初はその影響の大きさは見えにくいが、国営企業の不良債権問題が顕在化すると、その影響の深刻さは、我が国の平成バブル崩壊の比ではなく、全治20年の長き経済の停滞に至る、

5) 上記の4)は、中国の深刻な内政不安に着火せずにはおかない、

そういったところでしょう。

問題のいつか、については、よくわかりません。
ー     やや継続して眺め、ピンとくる時。一次産品では、LMEの銅価格に注目しています。銅は、中国の生産活動を反映するとともに、銅は、中国での商取引で、民間企業相互の与信の際に担保として用いられるという特異な性格から、金融活動をも反映するからです。

【11024】Re:どうなる?韓国経済
 都民  - 14/3/3(月) 19:36 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:

お邪魔します。

インドネシアでの韓国ポスコの高炉爆発事故は
かなりマズい事態を引き起こしそうですね。
インドネシアの経済にかなり影響が出るとも聞こえてきます。

現地では大ニュースですが、日本は「アレッ?」です。
アベノミクスの東南アジア戦略にも少しは影響あるのでしょうか。
例によって韓国は逃走というか、後先考えずにトンズラでしょう。

しかし、アノ国の国民性なのでしょうか、肥大化した自尊心と全能感は
国民総厨二病と言ってもいいかも知れません。
日本は過保護の母親であり、東アジア内弁慶の子供が出仕上がってしまった。
これからは自立を厳しく教える以外にないですね。

では。

【11026】Re:どうなる?韓国経済
 かっくるなかしま  - 14/3/4(火) 7:39 -

引用なし
パスワード
   ▼都民さん :

おはようございます。

ポスコのインドネシアプロジェクト(クラカタウ)は、'話題'のそれでした。
ttp://toyokeizai.net/articles/-/27775
(東洋経済、「勝敗はいかに?海を越えた日韓鉄鋼バトル」、2014/01/07)

我が国の鉄鋼メーカーは、新日鉄住金もJFEも、一貫生産の高炉が巨額の投資を要することや需要が見極められないと市況が崩れて収支が合わなくなるという、経済合理性の観点からプロジェクトを見送りましたが、

ポスコはそうではなかったわけです。
ー    昔の我が国の大企業に似ています。売上げやシェアを重視し、収支は二の次。韓国政府も企業も、その反日スローガンはともかく、歴史的事実として、制度や技術のコピーを含め、我が国のフォロワーでしたから。

>インドネシアでの韓国ポスコの高炉爆発事故は
>かなりマズい事態を引き起こしそうですね。
>インドネシアの経済にかなり影響が出るとも聞こえてきます。

鉄鋼の需給は、世界経済の減速、特に中国と新興国/途上国の減速で、緩んでいるので、

インドネシアへの鉄鋼供給については代替が効くので大きな支障は出ないと思いますが、

プロジェクトの規模が規模だけに、(第一期3000億円)

ポスコの財務と経営に大きな打撃は避けられないでしょう。
ー    作り直す/修理するとして、+1500億円の追加投資。また、契約内容によりますが、合弁プロジェクトの主体者は供給責任を追い、大規模プロジェクトだと、稼働が数ヶ月遅れるだけで100億円単位でのペナルティが生じることが往々にしてあります。ポスコのキャッシュアウトは、プロジェクトと同等規模に及ぶのではないでしょうか。

>現地では大ニュースですが、日本は「アレッ?」です。
>アベノミクスの東南アジア戦略にも少しは影響あるのでしょうか。
>例によって韓国は逃走というか、後先考えずにトンズラでしょう。

一般紙の報道は皆無に等しいです。経済メディアの一部で話題に上る程度。

ポスコはさすがにトンズラというわけにはいかないでしょう。社運を賭けたプロジェクトですし、逃げ出すと何のために需給や収支を度外視して賭けに出たのか全くの無意味になりますから。

安倍政権のアジア戦略への影響はよくわかりませんが、

アベノミクスの間接的な効果としての円安は、

韓国企業がそれ以前のように、需給や収支を半ば度外視して、腹切りで大規模プロジェクトを取っていくという行動をとることを、既に困難なものにしていると言ってよいでしょう。
ー   その構造は、今回の事故の事前事後とで変わりありません。

>しかし、アノ国の国民性なのでしょうか、肥大化した自尊心と全能感は
>国民総厨二病と言ってもいいかも知れません。
>日本は過保護の母親であり、東アジア内弁慶の子供が出仕上がってしまった。
>これからは自立を厳しく教える以外にないですね。

肥大化した自尊心と全能化のせいかどうかわかりませんが、

世界的な過剰流動性で底上げ/水増しされた高成長の時代が、リーマンショックの前まであって、中国も韓国も、その恩恵を受けてきた側です。

それが逆回転し始めたのがリーマンショック(2008〜)からであり、

しかし、米国が量的緩和を実施したため(2009-2012)、

そのダウントレンドが弱まって救われてきた。

このため、過去のよいトレンドが続いているかのように錯覚するわけです。

韓国の朴政権は、その錯覚/過去の残像に囚われて、米国と中国を天秤にかけ、我が国を敵視する/軽視するという誤りを犯してきました。

今回の事故は半ば偶発、半ば過信によるものと思われますが、

事故をさておいても、

景気の下降サイクルのただ中にプロジェクトを立案し(2008-2010)、

それを立ち上げる(2014初頭)ということは、

韓国の現政権が陥っている誤認/錯誤と、かなりの共通性がある、と観ています。

>では。

ではまた。

【11064】Re:チェックメイトですか〜ロシアと欧州...
 かっくるなかしま  - 14/3/11(火) 12:46 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん :

こんにちは。

安全保障スレが満杯になり、

お尋ねが経済関連でしたので、こちらに返信をつけておきます。

まず、ロシアと欧州の経済の関係については、

日経からまとまった分かりやすい記事があがってきていたので、こちらをご覧になられて下さい。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASGM0802M_Y4A300C1FF8000/
(日経、「経済で相互依存」、2014/03/09)

貿易は、(ロシアを基準に)、輸出が30兆円、輸入が18兆円で、ロシアは年間12兆円の貿易黒字を稼いでいます。

ドイツにとっては、天然ガスを輸入し、自動車と機械を輸出する重要な貿易相手がロシアとなります。

近年、欧州経済を支える重要な要因の一つはロシアであった、と言えます。

興味深いのは、対ロシア経済制裁で強硬なのが、バルト3国やポーランドで、バルト3国はロシアへの天然ガス依存度が100%ありますが、そういうものは全くの度外視です。
ー    プライドと恐怖と利益が戦争の3つの原因であるとしたとき、強硬派に共通するのは、旧ソ連圏であるということで、恐怖とプライドが優先されているとなるでしょう。

クリミアを除くウクライナが均衡しないで、欧米とロシアが激しく対立し、貿易が阻害されるというという場合、

私見では、欧州に何が起きるかと言えば、

1) エネルギー価格の上昇による資源インフレ現象、

2) 輸出市場の喪失による製造業を中心とするデフレ 現象、

この二つであって、一言で言えば、スタグフレーションです。

周知の通り欧州は、リーマンショックとソブリンショックで、民間と政府のそれぞれが、全治するまであと5年のデフレ経済にあるので、

その弱い経済を2)が直撃すると、たいへんよろしくないです。
ー    そこに1)の物価上昇圧力が加わるわけです。

景気が悪いと税収が減り、欧州全域としてよくない財政に悪影響を及ぼすとともに、

物価の上昇は、実質金利の上昇をもたらし、財政に悪影響を及ぼします。

一言で言えば、よくない金利上昇/国債相場の下落が生じるわけです。

ドイツやフランス、スペインやイタリアは、経済制裁に慎重にならざるを得ません。

英国が、米国とともに強硬派に見える英国が、経済制裁に最も慎重なのも興味深いところです。
ー    金融資本市場でのコンセンサスが、ロシアの勝ちを前提にしているというロイターの論考を紹介しましたが、金融資本市場は英国の姿勢(慎重論)を反映しているのであろうと観ています。
ー    英国は、ロシアマネーによる不動産や企業への投資で潤っているという事情もあるようです。

可能性が小さいと考えられているサブシナリオは、ウクライナでの内戦/東西対立のシナリオですが、

そうした方向に向かった場合の影響は、東洋経済のこちらにエネルギー市場の専門家が寄稿していましたので、ご覧ください。
ttp://toyokeizai.net/articles/-/32534?page=2
(東洋経済、「ウクライナ情勢が更に悪化すると影響甚大」、2014/03/10)

ー    影響については、前段と中段に。また、後段には、「パイプライン権益」という面白い視点での見方が披露されています。

面白いですよ。

ロシア自身がウクライナを避けたがっていることが観て取れます。

ドイツとロシアの合弁での、ノルドストリームの開通がその一つですが、

ということは、ロシア自身、クリミアを足掛かりにウクライナに進出する動機は乏しいと推測されます。

同時に、更にロシアがウクライナへの依存を下げようとすると、

サウスストリームが必要になりますが、

サウスストリームは地中海を縦断しますから、

上記記事にはありませんが、

サウスストリームの権益を担保しようとすれば、

地中海でのロシアの制海権をより確固たるものにする必要がある、

そう考えると、クリミアの重要性がこれまで以上に増すことになる、

だからクリミアなのだ、という推理が成り立ってきます。

ロシアの関心がウクライナそのものではなくパイプライン権益にあるのであれば、

ロシアのウクライナ主権の侵害は限定的であるとなるので、

欧州とロシアの間での妥協は成り立ちうる、となります。

しかし、両者が妥協して困るのは、パイプラインの街道としての重要性が構造的に弱まっていくウクライナであると言えるかもしれません。

こうした構造の中で、米国が果す役割がどういうものであるか、分かりません。
ー     シェールガスは米国にとっては、安全保障上も中東戦略上も、自由度を得る上で大きなプラスですが、それを液化して欧州に持っていっても、欧州の経済的メリットは全く小さいし、ロシア産の天然ガスを代替するには5年以上かかるので、今すぐどうこうする上ではなんの足しにもなりません。

では。

【11067】Re:チェックメイトですか〜ロシアと欧州...
 tomyk  - 14/3/12(水) 0:02 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

何というか、一番気炎を上げているアメリカも対ロシア制裁を発動すれば、EUの怨みを買いかねませんね。
日本もロシアの経済制裁を検討するとしていますが、EUと『足並み』を揃えれば、一応のポーズにはなるという状況ですか。

ご説明の状況でロシアとの経済的な関係悪化はEUにとって致命傷じゃあないですか。
駄目じゃん。

いや、本当に何をしたかったのだろうか。
ご説明ありがとうございました。

現在のウクライナの暫定政権は、クーデター政権であり、クリミアの住民投票を批判する前に選挙を行うべきでしょうに。
欧米のやり方が杜撰すぎます。

日本のマスメディアに現状を多角的に報道する気概は無いでしょうし、「民衆の蜂起で成立した政権」としか暫定政権を報道してませんしね。
あと、何処も欧米のやり口を批判してるところもありません。

まあ、限定的な情報で老人党レベルでウクライナ情勢を見るのは難しいということでしょう。

普通なら何時ものアメリカ批判じゃないですか?
後はどのレベルで決着をつけるかでしょうが、クリミアの分離が今後のキーとなりそうです。

【11099】どうなる?ロシアと欧州経済
 かっくるなかしま  - 14/3/21(金) 19:02 -

引用なし
パスワード
   クリミアでの選挙/ウクライナからの独立決議から、ロシアによるクリミア編入の条約批准まで、怒濤の展開で、その速さに乗り遅れています。

クリミア編入/併合への対抗措置として欧米からロシアへの経済制裁が出てきていますが(↓)、

ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303572004579451950548783682?mg=reno64-wsj
(WSJ、「米政権、ロシア制裁第二弾発動」、2014/03/21)

軍事でもなく経済でもなく、専ら金融制裁です。

金融制裁でいったい何を狙いどのように効果を発揮するのか、

それについては、二週間前に英国FTが報じており、分かりやすいのでご紹介しておきます。

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASGM0602X_W4A300C1000000/
(日経、英国FT、「ロシア制裁、狙うべきは国営銀行」、2014/03/07)

今現在、起きていることは、この(↑)制裁措置に沿った形ですが、

欧州の踏み込みが弱めです。
ー    速攻のクリミア編入は、欧州側に共同歩調の調整の時間を与えないという読み筋も含まれていると観ます。

二週間前のシナリオに即するということは、今現在では、意外性がない、事態は想定範囲内にあると観てよいのでしょう。

ロシアの国営銀行を叩くということは、インターバンク市場(銀行間の資金融通)からロシアの国営銀行を締め出すということです。
ー     リーマンショックやグローバルソブリンショック(南欧金融危機)の時には、不良債権問題で、金融機関の相互不信から自動的にインターバンク市場が機能麻痺に陥りましたが、金融制裁では、政治的/人為的に資金を遮断するということになります。

ー     相互不信は、市場機能の停止をもたらしますが、今現在では、市場機能そのものは生きているので、米国単独では効果が限定され、やるのなら欧州側に漏れがないことが必要になります。

従って、欧州側の踏み込みが依然としてポイントになります。

上記のFTでは、制裁を煽っているのではなく、制裁を行うなら、双方にダメージが及ぶくらい徹底しないと効果は乏しいとしています。

欧州とロシアのどちらが耐えられるか、となります。
ー     米国には直接的に痛みがない。

制裁が効果をあげる前に、ウクライナの債務返済問題のデッドラインが間近に迫っているので、

時間的余裕がないのが、ウクライナを抱えている欧州の側です。
ー     この見方はこれまでと変わらず。

ロシアによるクリミア編入は、

ウクライナの進出の足場とすることではなく、

先ずはウクライナを切り捨ててしまうことに意図があると私は観ています。
ー     ウクライナの財政崩壊を前提にして、クリミアへの混乱の影響を遮断してしまう。
ー     ウクライナが財政的に崩れると、ウクライナ東部の世論は、ロシア側に傾く。対ロシア警戒感と経済的安定希求との均衡がそこで崩れますから。

ウクライナ東部のドミノ倒しを欧州が防ぐには、ウクライナへの大掛かりな財政支援を避けられない。(それはしたくない。)

欧州が米国に経済制裁で同調してきても一過性であって、ロシアと妥協していくと観ています。

これをメインシナリオに置きつつ、

このメインシナリオが崩れる/変更されるという場合は、

1) EU(ドイツ)が5兆円規模での、ウクライナ金融支援を決断する、

2) EUがウクライナを放置してしまう/見捨ててしまう、

全てか無かのどちらか。

1)は欧州にとって痛く、2)は欧州、ロシアの双方にとって痛い。

痛い方法を選ぶと関係は後戻りできなくなるので、東西新冷戦となります。ロシア包囲網を貫徹するしかなくなる。

【11100】Re:どうなる?ロシアと欧州経済
 かっくるなかしま  - 14/3/22(土) 9:17 -

引用なし
パスワード
   自己レスでいくつかの補足を。

◆ロシア制裁、今後の注目ポイント

欧州の主要国(ドイツ、英国、フランス)が、ロシア制裁で、どこで足並みが揃っていないのかを示すのがこちら(↓)です。WSJは、英仏の対立にフォーカス。

ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304471904579448254185629392?mg=reno64-wsj
(WSJ、「ロシア制裁で欧州諸国間に溝」、2014/03/19)

ロシアが欧州に何を依存しているか、つまり欧州側から観て、ロシアの弱味がどこにあるかと言えば、

1) 欧州にエネルギーを輸出して外貨を得ている、2)欧州に金融資産を置いている/保有する、

この2点です。

発動されているロシア制裁とは金融制裁でしたから、上記中の2)がまずポイントになっていて、

有効打を放てるのは、英国=シティ、です。
ー   上記WSJでは、フランスが英国に、金融制裁を要求し、英国はフランスにロシアへの武器輸出の停止を要求し、対立しています。

ロシア制裁が進む場合、1)のエネルギーで禁輸措置を採る、となり、

有効打を放てるのはドイツ、です。
ー   そのドイツは及び腰で、米国大統領との電話会談で対話による解決を模索中。

従って、欧州によるロシア制裁の「本気度」を測る指標は、

a)   英国が金融制裁に何処まで踏み込むか、

b)   ドイツが貿易面での経済制裁に何処まで踏み込むか、

この二点でありこの順となります。
ー   英国、ドイツがそこまでやるなら、フランスは、武器輸出の停止で足並みを揃えなければならなくなる。

今のところ、欧州の主要国は、互いに制裁を求め合うという姿。
ー   ニュースフロー上、対外的に、英国が経済制裁、フランスやドイツが金融制裁を唱えてきても、実効性がないので、それらはポーズもしくは牽制球止まりであるとなります。

◆欧州によるウクライナへのコミット、その課題

今後、欧州がウクライナに対し、コミットを深める場合、どういう課題/問題をクリアしなければならないのか、

我が国の大手商社のロシア担当者による論考がありますので、ご紹介しておきます(↓)。

ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40226?page=7
(JBpress、「ウクライナ問題にほくそ笑むロシアのガス会社・・」、2014/03/20)
ー    標題は、本文中の一部にある、欧州による経済援助はロシアを利する、という箇所に対応していますが、論者による論旨は、ウクライナ再建の道のりは困難で欧州はロシアの協力を得る必要がある、というものです。

欧州による金融支援との関連で興味深いのは、

1) 金融支援するにせよ担保が必要であり、担保価値があるのは東ウクライナである、

2) 欧米による経済再建策(=移行経済の発展シナリオ)は、これまで「外資導入」しかなく、ウクライナの既得権層が、その資産の切り売りに耐えられるのか、(無理だろう)

という内容の指摘です。(従ってどこかでロシアと協調せざるを得ず、標題に)

◆ロシアによるクリミア編入、その節目

これは幾分か余談です。ロシアによるクリミア政策が、3月初旬を境に強硬、硬化に転じていたので、振り返ってみて、いったい何が影響しているのだろうかです。

こちら(↓)の記事中で取り上げられている事実のうち、

EU外相とエストニア外相の会話内容の盗聴による暴露が3月5日であり、

ロシア側がその行動を自己正当化しうると考える理由(=欧米へのメッセージ発信)であろうと推測しえます。
URL省略。
(ロシアの声=VOR、「ウクライナ問題についてある日本人の意見」、2014/03/21)

なお、寄稿している論者は、記名されているようにキヤノングローバル戦略研究所の小川主幹です。
ー      キヤノングローバル戦略研究所は、政策立案や政策評価で我が国の(ワシントンの)シンクタンク的な役割を果たしています。知るところでは、例えば、政府日銀/財務省や与野党、業界と共同で、金融有事のシミュレーションを行ったりしています。我が国では数少ないワシントン的なシンクタンクです。

【11101】Re:イランカード
 かっくるなかしま  - 14/3/22(土) 11:27 -

引用なし
パスワード
   むしろ、安全保障ネタかもしれないが、

欧米の制裁カードが金融であるのに対して、(21世紀型?)

ロシアの逆制裁カードが古典的(↓)。
URL省略。
(ロシアの声=VOR、「ロシアとイラン、ブシェール原発に原子炉増設で合意」、2014/03/17)

これ(↑)は、現在進行形でのイラン核協議(↓)への非協力への伏線に、十分になっていると観ます。
ttp://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJPTYEA2J00D20140320
(ロイター、「ロシアが対米制裁を検討」、2014/03/20)

イラン核協議は、米国の中東戦略の重要なミッションなので、

ロシアがそこに踏み込むと、政治的なインパクト(≒オバマ政権のダメージ)は大きく、

その影響はイランにとどまらず、パレスチナでの中東和平交渉に及びます。
ー     イスラエルがイラン空爆の準備を示唆。

冒頭のロシアによるイランへの原発供与の合意は、それでも寸止め。
ー    原発供与に原油のバーター取引をリンクさせると、ロシアは仲介貿易の形で外貨を得るため、イランに対する経済制裁の緩和措置を逆手に取れるが、そこまで踏み込んでいないので寸止め。また、ロシアがそこまで踏み込むと、イランに対する経済制裁の緩和措置を欧米は再度、引き締めなければならず、そうなると核協議が頓挫。

ロシアの打つ手は古典的ですがなかなかシビアです。(19世紀型)

イランと言えば、経験的に北朝鮮とのリンクが見られたので、

ロシアの対北朝鮮政策を見ると、2月中旬に変化が観られました(↓)。
URL省略。
(ロシアの声=VOR、「ロシア下院、北朝鮮の債務帳消しを勧告」、2014/03/21)
ー    旧ソ連時代からの約1兆円の債務帳消し。ロシア下院では1か月前に承認済み。

結構、ロシアは、先読みして手を打っていると言えるでしょう。
ー    ロシアの長期的狙いは、沿海州開発と極東アジアへのエネルギー輸出による外貨獲得にあると観て間違いないでしょう。
ー    同時にロシアから観て、我が国は、地理と資本と技術の三つの点で、不可欠な位置付けになります。米国が日露急接近を回避したいのであれば、その対中国融和政策を変更する必要があると観ますが、オバマ政権に望むには無理であろうと観ます。
ー    我が国は、外交政治的に、ASEANカード、ロシアカードという有力な切り札を手に収めつつあり、例えば、TPP交渉で対米優位に立てる可能性が出てきている。米国の現政権が我が国の地政学的重要性をロシアと同程度に理解できていればの話ですが。米国は冷戦期並みの優遇で我が国に臨まないと、東アジアでのプレゼンスの低下は避けられないと観ます。

【11102】天然ガス代、1兆6000億円請求(@_@)
 かっくるなかしま  - 14/3/22(土) 18:30 -

引用なし
パスワード
   ロシアがウクライナに天然ガス代、1兆6000億円請求(@_@)

ttp://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/140322/erp14032210330008-s.htm
(産経、同上、2014/03/22)

えげつないというか、分かりやすい。

組み立てとして、

軍港の長期租借の代償としての値引き(約1兆円)は、

クリミア編入で租借する必要がなくなったから、

請求する、と。

これは同時に、ウクライナの国家債務が1.6兆円かさ上げされて、

欧米、IMFが、3兆円をウクライナにぶちこんでも、半分がロシアのためにウクライナを支援するようなものである、(注記 : 我が国の負担は1000億円程度)

更に同時に、ロシアは、上記記事とは別に、

ウクライナの国家債務がGDP比で60%を越える場合、

ウクライナ国債をデフォルト扱いすると公言していて、

概算でロシア自身が数千億円の下の規模でロスを出すが、

ウクライナ国債がデフォルトだと、米国を中心に欧米は2兆数千億円の規模で減損が発生。

つまり、

ロシアは自身の痛みと引き換えに、約9倍返しの逆金融制裁を欧米に突き付けている。

欧米がそれを回避しようとすると、ウクライナに無償に近い形で1〜2兆円を投入することを余儀なくされる。

そして、それをぶちこめば、ロシアがそれを回収する(@_@)

組み立てが冴えている。
ー   上記に加え、ウクライナが請求に応じなければ、政権の正統性に(客観的に)疑義が生じるとともに、通常の商取引として、ウクライナへのガス供給の大義名分が成り立ち、経済制裁の形式を免れる。(実態は経済制裁)

プーチンは凄い(>_<)

【11103】この事態を予見していた分析官
 退役軍人  - 14/3/22(土) 20:44 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>

>プーチンは凄い(>_<)

こういう夢を見ました。

私の個人的な情報筋によれぱ。

某情報組織にそれを見抜いていたロシア専門の主任分析官と分析グループがいたかもしれないそうです。

最初のアラートは昨年九月に出したかもしれない。
それを、馬鹿な上司が握りつぶしたかもしれない。

怒り心頭に達した分析官は職を辞して大学の准教授に転身したかもしれない。
危機が勃発してから、この報告書の存在が明らかになったかもしれない。

今後、国務省や国防省の私服組高官の去就が注目なのかもしれない。
次官補あるいは次官補代理級の人事があると夢ではなかったのかも。


ウクライナ東部も併合されるのはほぼ確実でしょう。
残るのは経済規模に見合わない大きな債務を抱えて「最貧国レベルの農業国」となったウクライナ西部だけ。

欧米の対応はプーチン氏に見切られていますよ。

いや、プーチン氏はすごいというよりも。

プーチン氏の手にある「チェックメイトのポーン」を見抜けなかった欧米首脳に問題があると思います。

米国だけでなく、同様のアラートは欧州主要国でも早い段階で出ていたと思量されます。そのぐらい、大規模な部隊移動であったということかと。

数週間の演習や、オリンピック対応のテロ警備に「夏物の戦闘服」なんか用意していくわけがない。

もう一つ指摘しておけば「プーチン氏言うところの自警団」の戦闘服に「階級章を外した跡」があるのはなぜか。

しかも、カモフラージュ・パターンが中緯度地域用ではない。
高緯度地域森林用のパターンなのです。

まぁ、何とでも言い訳は効きますが。

数か月という期間での駐留を最初から意識していたということですね。

【11104】Re:この事態を予見していた分析官
 かっくるなかしま  - 14/3/23(日) 12:19 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。
><失礼大幅割愛>
>>プーチンは凄い(>_<)

>こういう夢を見ました。
>私の個人的な情報筋によれぱ。
>某情報組織にそれを見抜いていたロシア専門の主任分析官と分析グループがいたかもしれないそうです。
>最初のアラートは昨年九月に出したかもしれない。
>それを、馬鹿な上司が握りつぶしたかもしれない。
>怒り心頭に達した分析官は職を辞して大学の准教授に転身したかもしれない。
>危機が勃発してから、この報告書の存在が明らかになったかもしれない。
>今後、国務省や国防省の私服組高官の去就が注目なのかもしれない。
>次官補あるいは次官補代理級の人事があると夢ではなかったのかも。

危機が起きてからですか。

ソチ五輪前のニュースフローであり、その後のウクライナ情勢の変化の中で埋没していましたが、

時期的にかなり不可解に思っていたのが、駐ロシア米国大使の突如の辞任でした(↓)。
ttp://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/140206/amr14020610290003-s.htm
(産経、「米の駐露大使、突如の辞任・・」、2014/02/06)

報道では、(上記の産経に限らず)

米国オバマ政権の対ロシア融和政策(いわゆるリセット)が不調に終わり、引責辞任という伝えられ方ですが、

上記の駐ロシア大使の就任時には、金融業界向けの専門誌(↓)で、下記のような観測がなされていたこともあり、
ttp://facta.co.jp/article/201203028-print.html
(FACTA、「反プーチン仕掛人の招待」、2012/3月号)
ー プーチンvsメドヴェージェフのバトルがロシア政界にあり、自由主義派のメドヴェージェフを欧米が支援し、駐ロシア大使は、プーチンのロシアではなく、プーチンのいないロシアとの融和を図ろうとしてきた、という内容です。(プーチンのリセットによるリセット、とでもなりますか)

>ウクライナ東部も併合されるのはほぼ確実でしょう。
>残るのは経済規模に見合わない大きな債務を抱えて「最貧国レベルの農業国」となったウクライナ西部だけ。

東部の併合は確実ですか。

(メインシナリオ)欧州がヘタれてロシアと妥協し、ウクライナを共同管理する線に着地できると、

東部併合は避けられるように思えますが、

(サブシナリオ)欧州がウクライナへのコミットを深め、ロシア抜きでのウクライナ支援を選ぶと、

その場合のウクライナ再建の手法は、前述のように、「外資による経済移行」であり、

ウクライナ資産の切り売りの対象が、ウクライナ東部の企業であり、

東部の既得権層から不満や反対が出てきますが、

同時に、

サブシナリオでは、ウクライナのEU加盟だけでなく、NATOの東方拡大が視野に入ってくることになるので、

ロシア側からすれば、ロシアのと言ってもよい虎の子の航空宇宙産業、軍需産業、原子力産業、これらを西側に明け渡すことになる・・・

それはロシアにとって許容できないでしょう。

欧州とロシアのよる共同管理のシナリオが崩れると、

東部は併合なのでしょう。
ー    クリミア方式で、ドネツクなどの中心工業地帯が独立して逐次ロシアに編入されてゆくパターンと、チェコ方式の電撃的な軍事進行によるというパターン。後者だと、冷戦回帰ですね。

>欧米の対応はプーチン氏に見切られていますよ。
>いや、プーチン氏はすごいというよりも。
>プーチン氏の手にある「チェックメイトのポーン」を見抜けなかった欧米首脳に問題があると思います。

ナイトでもビショップでもなく、ポーンですか。

>米国だけでなく、同様のアラートは欧州主要国でも早い段階で出ていたと思量されます。そのぐらい、大規模な部隊移動であったということかと。
>数週間の演習や、オリンピック対応のテロ警備に「夏物の戦闘服」なんか用意していくわけがない。
>もう一つ指摘しておけば「プーチン氏言うところの自警団」の戦闘服に「階級章を外した跡」があるのはなぜか。
>しかも、カモフラージュ・パターンが中緯度地域用ではない。
>高緯度地域森林用のパターンなのです。
>まぁ、何とでも言い訳は効きますが。
>数か月という期間での駐留を最初から意識していたということですね。

ありがとうございます。まさにポーンの動きでした。

ではまた。

【11105】Re:この事態を予見していた分析官
 tomyk  - 14/3/24(月) 0:28 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

>こういう夢を見ました。
>
>私の個人的な情報筋によれぱ。
>
>某情報組織にそれを見抜いていたロシア専門の主任分析官と分析グループがいたかもしれないそうです。
>
>最初のアラートは昨年九月に出したかもしれない。
>それを、馬鹿な上司が握りつぶしたかもしれない。
>
>怒り心頭に達した分析官は職を辞して大学の准教授に転身したかもしれない。
>危機が勃発してから、この報告書の存在が明らかになったかもしれない。
>
>今後、国務省や国防省の私服組高官の去就が注目なのかもしれない。
>次官補あるいは次官補代理級の人事があると夢ではなかったのかも。

…うわあ。
その夢が現実なら、その元分析官の上司は何らかの責任はとっていないと駄目ですよね。
当然、任命責任が波及することも当然でしょう。

何かキューバ危機を思い出すし、1940年の対日戦略の戦力見積もりの不備を思い出します。
そういえばいずれも民主党政権でしたね。

>ウクライナ東部も併合されるのはほぼ確実でしょう。
>残るのは経済規模に見合わない大きな債務を抱えて「最貧国レベルの農業国」となったウクライナ西部だけ。
>
>欧米の対応はプーチン氏に見切られていますよ。
>
>いや、プーチン氏はすごいというよりも。
>
>プーチン氏の手にある「チェックメイトのポーン」を見抜けなかった欧米首脳に問題があると思います。
>
>米国だけでなく、同様のアラートは欧州主要国でも早い段階で出ていたと思量されます。そのぐらい、大規模な部隊移動であったということかと。
>
>数週間の演習や、オリンピック対応のテロ警備に「夏物の戦闘服」なんか用意していくわけがない。
>
>もう一つ指摘しておけば「プーチン氏言うところの自警団」の戦闘服に「階級章を外した跡」があるのはなぜか。
>
>しかも、カモフラージュ・パターンが中緯度地域用ではない。
>高緯度地域森林用のパターンなのです。
>
>まぁ、何とでも言い訳は効きますが。
>
>数か月という期間での駐留を最初から意識していたということですね。

結局、「本気度」の差が結果となったとみるべきでしょうか。
欧米も正直やり方が強引だったと思いますよ。
ウクライナのクーデター政権が西側に靡いたとしても、「ロシア側の手札」を推察することもできたでしょうに。
ウクライナの債権、天然ガスの代金、資源の供給先としてのロシアの立ち位置。
あと、ロシアの本気度。

第三次世界大戦を起こしても元は採れませんわ。

ウクライナ東西の経済格差、前大統領の汚職、欧米の性急な介入。
これって全部ひっくるめて見れば、予定調和として見えてしまいます。
アラブの春に代表される民衆クーデターは、マスメディアを利用することで全世界に「民衆の正当性」をアピールしてきました。
ウクライナの政変もこれに準じている。

ならば、それを見越して駒を動かしていた人物がいたとすれば?

何というか鮮やか過ぎるんですよねぇ。

アメリカは完全にイニシアティブは取れることは無いでしょうし、デカイ失態ですよ。

大きな失態といえば、ケネディ駐日大使も同様かもしれません。
日本に喧嘩売ってる場合じゃ無いんですけどねぇ。

【11117】さて、これからがロシアの正念場
 退役軍人  - 14/3/24(月) 13:45 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんにちは。

退役軍人@東京/徹夜明けです。

<失礼大幅割愛>

>アメリカは完全にイニシアティブは取れることは無いでしょうし、デカイ失態ですよ。

ところが、クリミアは基幹インフラ(電力・通信)の多くをウクライナ側に握られているのです。

あとは輸送路というか道路網ですね。

ウクライナ側がそろそろやってくるかなぁと観ていたのですが。

まずは、電力。

こちら↓

ttp://
ww.asahi.com/articles/ASG3S3JDXG3SUHBI00L.html?iref=comtop_6_03
一部引用

>「クリミアへの送電半減」 副首相、ウクライナを批判

>ロシアに併合されたクリミア自治共和国のテミルガリエフ第1副首相は、ウクライナからクリミアへの電力供給が半減したことを明らかにし、ウクライナ新政権を批判した。

大きな発電所は冷却に必要な大量の水確保という問題で、言ってみれば東西ウクライナを分ける大きな水路の両岸に集中しているのです。

ここをきちんと確保しないとクリミアは深刻な電力不足に見舞われます。
ウクライナ側が電力供給を遮断すれば、ロシア海軍基地の維持もままならないと観ています。

次に通信ですが、旧社会主義国家におけるネットワーク設計の特徴でもあるのですが。外へ、つまり外国へ出る通信ルートは首都近郊に集中させていたのです。盗聴や通信の監視が必要不可欠でしからね。ここを遮断されるとクリミアからロシアへの通信は「危機的状態」となります。

ロシアはクリミアに新しい「市外局番」を与えるとしていますが。
実際にそうする為にはそれほど簡単ではないのです。

クリミア半島への主要な陸上ルートは二つだけ、キエフから延びる高速一号線・高速十一号線経由でドニエプロペトロフスクへ、そこから国道十八号線を南下するルート。もう一つはロシア国境から国道十四号線を経て、メトリポリで国道十八号線経由となるルート。

結論として、メトリポリを誰が支配するかが今後の焦点となります。

で、ロシアは国境地域に大規模な陸上兵力を集結させていると報じられていますが。↓

ttp://
ww.cnn.co.jp/world/35045564.html?tag=top;topStories

複数の戦車師団と機械化歩兵師団で、すべて「A」師団(最新の装備を持つ即応師団)であると観られています。

一部報道では二万人規模とありますが、軍団規模(3〜4万人)であることは間違いないと観ています。

それにロシア軍の動向としてウクライナ艦艇の接収を進めていますが、海上輸送路を遮断されるのを嫌っているのです。

これらの展開に要する準備時間は最短でも数か月、実質的には昨年八月ごろから準備を進めていたはず。

西側情報網(古いかな...笑)の目に留まらないわけがない。
結論としてオバマ政権は愚鈍であったことになりますねぇ。

クリミアの安定と確固たる支配を目指すなら、ウクライナ東部の支配が必須となる訳で。

北から南へ縦断する水路の両岸を支配しなければならないと観ます。

だが、ロシアは下手をするとゲリラ戦という泥沼に進むことになる。

ロシアというか、プーチン氏はこれからが正念場なのです。

ウクライナ側は圧倒的に不利な立場に追い込まれていますが。

地政学的な優位さを失ったわけではない。

決着はまだついていないのだから。

【11127】奉加帳1500億円
 かっくるなかしま  - 14/3/25(火) 19:25 -

引用なし
パスワード
   ttp://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2014032501000974
(ロイター、「ウクライナに1500億円」、2014/03/25)

はっきり言って、我が国には関係ないですが、

奉加帳が回ってきて、1500億円(笑

感覚的には、

こうしたお金は、まずは利害関係の真ん中にある当事者が出すものであって、

一に米国、二にドイツ、三、四がなくて五にフランス、イタリア、カナダ、英国。

かなり、ふざけた連中です(笑

同時に、

どうせ金を出すのであれば、後からぐだぐだ言われたり、

ウクライナが行き詰まって後から責任を転嫁されたりでは、

ばからしいので、

G7のハーグ宣言の初っぱなに、関係はないけれど一番出したという実績を作っておくのは、あり、でしょう。

そのお金は、どうせロシアへの債務返済に回るので、(ウクライナが得意技の中抜きをしなければ)

我が国がお金を出すことに、

欧州もロシアも悪い気はしません。

ウクライナ国債を大量保有する米国の投資家の救済に回ると思うと腹が立ちますが、

考えないようにしておきます(笑

G7のハーグ宣言は、穏健というか、欧州がロシアとの関係悪化を米国ほどには望まないため、腰砕けの内容と言ってよいでしょう。

ロシアの声では、
ー    ロシア自身も、国力的に余裕があるわけではなく、極力、味方を中国、インド、ブラジル以外に拡げたい。

甘利経産相の発言を取り上げ、我が国がロシアのG8復帰を支持するという伝え方です。
ー    もともとロシアのG8参加を働きかけたのは我が国とドイツですから、そうした要素が我が国の側にあるとは観ますが。

それだけでなく、こちら(↓)は、WSJが伝えていたオバマ政権の外交の状況ですが、

驚くべきことに、米政権首脳はプーチン大統領との対話チャネルを喪失している模様(↓)。
ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303572004579450444251739898?mg=reno64-wsj
(WSJ、クリミア併合を巡る米露交渉の内幕、2014/03/20)

冒頭での奉加帳での金額は、(我が国に関係ない米欧とロシアの問題だと思いつつ)

我が国、ドイツ、米国、その他のG7四か国と、プーチン大統領との距離感を現していると見ることができるでしょう。
ー    事態がクリミアを除き、安定していくという場合、我が国は、金だけでなく金に見合った発言権を、奇しくも有している、となります。

【11133】EUの対ロシア政策に変化の兆し
 かっくるなかしま  - 14/3/27(木) 12:23 -

引用なし
パスワード
   この一週間で、EUの対ロシア政策、

一言で言えば、EUとロシアのエネルギー同盟に、変化の兆しが現れています。

西側が、米国主導の対ロシア経済制裁に踏み込むには、

その本気度は、

1) 英国の金融制裁、

2) ドイツの経済制裁、

この二つで測れるはずであると申し上げましたが、

標題の変化の兆しは、2)での踏み込みです。

関連するニュースフローはこちら(↓)となります、

ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA2P01X20140326
(ロイター、「米・EU、一段と厳しい対ロシア制裁での協力で一致」、2014/03/27)

要点としては、

欧州とロシアとのエネルギー同盟を代替しうるエネルギー安全保障を、米国がシェールガスで担保する、

ということでしょう。

戦後のマーシャルプランとの類比として、「シェールガスプラン」となります。
ー   この呼称や上記の代替アイデアは、千夜30冊の中で取り上げたジョージソロスが、彼の考える有効なロシア経済制裁として、1か月前に提唱/提案しているものです。

ただし、

米国のシェールガス輸出による代替策は、

欧州がロシアへの依存度を下げるというメッセージを通じて、対ロシア交渉上の優位性の回復をもたたしますが、

1) その輸出、受け入れの基地の建設に、3-5カ年の期間を要する、(即時代替性を欠く)

2) LNGはコストが高い、

この二点により、有効性は狭められます。特に1)は、ロシアへの制裁の踏み込みを困難にします。

従って、即時代替性の観点で、注目すべきは原油となります(↓)。
ttp://ww.
bloomberg.co.jp/news/123-N2YR446KLVRO01.html
(ブルームバーグ、「サウジ原油生産戦略のリスク要因」、2014/03/24)

地味なニュースフローですが、これが(↑)重要であると観ています。

天然ガスを原油で代替する。

二つの効果があると見ていて、

一つには、経済制裁に深く踏み込み、ロシアからの天然ガス供給(の一部)が絶たれる場合の準有事対応。
ー   我が国で言えば、東電が鹿島の石油火力で原発の代替を図るのと類似。

もう一つには、ロシアの外貨収入は原油輸出による部分もあるため、サウジが大規模な増産をアナウンスすると、原油市況の下落を通じてロシアに打撃を加えることが、即時的に可能となる。

ただし、実行上の難点は、ロシアへの制裁に原油を使うと、市況下落の影響はサウジを含む産油国全てに跳ね返ることです。
ー   それをサウジが甘受できるかどうか。

ロシアがイランカードを切ってくると、つまり、イランでの核交渉で拒否権を発動してくると、サウジは見過ごすわけにはいかず、原油増産のデメリットを甘受してくるでしょう。

また、実行上の副作用は、経済制裁への踏み込みは、需給の比較的僅かなミスマッチングが市況に増幅されて現れるため、原油市況の上昇が起こるということです。すると、制裁が逆効果ともなりうる。
ー   その場合、米国は備蓄の緊急放出を行う、天然ガス市況は原油市況に連動するので、原油市況を上昇させない範囲にロシアからの輸入削減措置をとどめる、等、いろいろな現象が付随してくると観られます。

ここから先は、ロシアの出方によりますが、この1週間ほど、ロシア側からのニュースフローが乏しいという印象を持っています。

【11134】英国とロシアマネー
 かっくるなかしま  - 14/3/27(木) 14:38 -

引用なし
パスワード
   欧州が対ロシア制裁に深く踏み込みとする場合、

もう一つの鍵となるのが、英国による金融制裁ですが、

その英国とロシアとのかんけいについて、

よくまとまった記事が出てきたのでご紹介しておきます(↓)。

ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40271?page=4
(JBpress、英国エコノミスト誌、「英国のロシアマネーが制裁の足枷に」、2014/03/26)
ー   この記事は、制裁すべきとも制裁すべきでないとも言っておらず、両国の関係の現状はこうだと指摘しています。

ps1

私見では、

英国にせよドイツにせよ、ロシアと事を構えるには、失う利益が大きいし、

クリミアを除くウクライナが、欧州とロシアの共同統治に入らないと、財政問題の解決にならないし、

実質的にクリミアを押さえていた(実効支配していた)のはロシアであり、クリミア編入で地政学的均衡が崩れた/変化したわけではない、ということで、

どこかで手打ちになるはずだ、と(一貫して)観ています。

ウクライナの内乱から東西の軍事的緊張が高まっても、

それをするに見合うメリットが何なのか、見出だせません。

今更ながらに米国が唱える国際法上の云々の建前が、

不確実性を孕む危険(テールリスク)を取りにいくことに見合うものだとは、到底思えませんし、

また、そのリスクテイクが、

オバマ政権の面子であるとか中間選挙での捩れ解消の好機等といった内政事由によるとするなら、

甚だしくばかげたことであると観ています。

ps2

(オバマ政権の外交顧問である)ブレジンスキードクトリンによれば、

地政学的にウクライナを押さえる、もしくは、中立化(フィンランド化)させると、

確かにロシア(メインランド)を取り巻くリムランドが完結しますが、

そのリムランドの一角から中国が海洋進出を試みているわけですから、

GDP2位のそれを放置しつつ、GDP9位のロシアを包囲するのであれば、

米国が、戦略的にいったい何をしたいのかわからない。

米国の行動が意味不明なのですが、憶測を重ねて今それをする意味を想像すると、

1) ドイツとロシアがエネルギー同盟を深めると、EUが米国の言うことを聴かなくなる、従って、エネルギー同盟を断ち、シェールガスプランを提示すると、EUと米国の力関係は、戦後に巻き戻せる、

2) ロシアからウクライナを取り除くと、軍事/航空宇宙/原子力の技術を接収しうるとともに、ユーラシア同盟が経済規模を失い、ロシアは自律的な経済圏を構築することが難しくなり、一つの資源供給国の位置付けに縮小、収斂してゆく、

3) 同様に、ロシアからウクライナを取り除くと、コーカサス/中央アジアの旧ソ連圏の複数の資源国へのアクセスが容易となる、

そんなところでしょうか。
ー    米国が計画性を持ってやっているとは見えないので外れな想像です。

【11135】Re:EUの対ロシア政策に変化の兆し
 退役軍人  - 14/3/27(木) 16:14 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんにちは。

<失礼大幅割愛>

>ここから先は、ロシアの出方によりますが、この1週間ほど、ロシア側からのニュースフローが乏しいという印象を持っています。

軍事面ではニュースになるだけの動きはありませんというか。

現地は膠着状態であると情報を得ています。

つまりロシアはいまだにクリミアのライフライン(電力など)の安全確保が出来ていないということです。

ウクライナ艦隊の主要艦はロシアに接収されましたが、これは鹵獲品としてすぐに戦力にできる訳ではありません。

どこの国でもそうですが、士官は厳格な国籍条項の適用を受けるため、接収した艦艇を運用できる士官がいないということです。

チェコ侵攻のような電撃戦を企てても、戦闘が始まればクリミアへの電力供給は遮断されてしまいます。

クリミアへの送電線鉄塔や変電所にはすべて爆薬が仕掛けられていてロシア軍が国境を越えたら直ちに爆破せよとの命令が出ている模様です。

これをやられたら復旧には最低でも2〜3年必要になります。

つまり今年の冬は越せなくなるということ。

動きたくとも動けないというところでしょうね。

今後も注視します。

【11136】日本に完敗した韓国外交
 かっくるなかしま  - 14/3/28(金) 18:05 -

引用なし
パスワード
   標題はこちら(↓)からです。

ttp://m.huffpost.com/jp/entry/5047201
(ハフィントン、山口、同上、2014/03/28)

安倍政権の発足以来、

本来であれば、問題になる必要がない、我が国が煩わされる必要のないゴタゴタでしたが、

現実の今そこにある危機の前に、

観念的な過去の擬似論争が消し飛んだ、という姿でしょう。

安倍外交については、

欧米とロシアとの板挟みの中で、タイミングとメリハリ(と玉虫色)において、

これまでのところ絶妙の運営力を発揮してきたと観ています。

上記の山口氏の論考に異論のないところですが、

上記記事中で興味深かったのが、

従軍慰安婦問題につき、韓国国内で朝鮮戦争時の慰安婦問題が浮上し、

オバマ大統領の訪日のタイミングで、それが(なぜか)BBCあたりが報ずるであろうという、山口氏の指摘です。
ー     慰安婦問題も行き過ぎれば、戦前と戦後の建前的な切り分けが困難となり、何処かで寸止めなしなければ、収拾がつかなくなるので、ここらが潮時だというシグナルなのでしょう。

【11137】Re:EUの対ロシア政策に変化の兆し
 かっくるなかしま  - 14/3/28(金) 18:40 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>>ここから先は、ロシアの出方によりますが、この1週間ほど、ロシア側からのニュースフローが乏しいという印象を持っています。

>軍事面ではニュースになるだけの動きはありませんというか。
>現地は膠着状態であると情報を得ています。
>つまりロシアはいまだにクリミアのライフライン(電力など)の安全確保が出来ていないということです。

ありがとうございます。

>ウクライナ艦隊の主要艦はロシアに接収されましたが、これは鹵獲品としてすぐに戦力にできる訳ではありません。
>どこの国でもそうですが、士官は厳格な国籍条項の適用を受けるため、接収した艦艇を運用できる士官がいないということです。
>チェコ侵攻のような電撃戦を企てても、戦闘が始まればクリミアへの電力供給は遮断されてしまいます。
>クリミアへの送電線鉄塔や変電所にはすべて爆薬が仕掛けられていてロシア軍が国境を越えたら直ちに爆破せよとの命令が出ている模様です。
>これをやられたら復旧には最低でも2〜3年必要になります。
>つまり今年の冬は越せなくなるということ。

かつての仮想イラン戦での、或いはイラク戦の教訓を踏まえての、インフラを叩き、引き、戦力を無力化し、対峙するという戦術を想起しました。

>動きたくとも動けないというところでしょうね。

なるほど。

最近、ニュースフローが乏しいなか、比較的以前より客観的でまとまった論考をWSJが上げてきているので、貼付いたします。

ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304471904579444352956015242?mg=reno64-wsj
(WSJ、「クリミア、ロシア編入でもウクライナ依存〜電気・水道の大半を供給」、2014/03/17)
ー     退役軍人さんのご指摘と大きく重なるところです。
ー     天然ガス、水道、電気、食料。

何処にあったか失念しましたが、ロシア側が小型火力発電の複数の増設を図っていて、少なくとも5-6月までかかるという記事があって、であるとすると、向こう2か月は動けずのように思えた記憶があります。どこだったか。

それと若干意外だったのが、こちら(↓)でした。
ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303495304579460611196085556?mg=reno64-wsj
(同上、「米国、ロシア情報収集の強化を急ぐ」、2014/04/25)

ロシア側が米国の通信傍受を巧みにかわし、かなりの準備期間を置いていたからであろうという概要なのですが、情報の解釈で意見が割れても、通信傍受そのものをかわすというのが、ありそうにないと思えたのですが。
ー    どうすれば傍受をかわせるのか興味ありですが、まずいですよね、こちらでは。
ー    シギントでのソーシャルメディア分析を、ロシア側がダミー情報で撹乱したかのような記述があるんですが、どうすればできるんだろう、とか。

> 今後も注視します。

おさしつかえのない範囲にてよろしくお願いします。

【11139】原発依存度45%以上のウクライナ
 退役軍人  - 14/3/28(金) 21:30 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>
>かつての仮想イラン戦での、或いはイラク戦の教訓を踏まえての、インフラを叩き、引き、戦力を無力化し、対峙するという戦術を想起しました。

ウクライナ側は、その戦術を逆手に取っています。

それと、重要な点はウクライナの電力供給の45%以上が原発に依存しているという点と。

大半の原発がロシアの手が届かない西部にあるということです。

事故で廃止となったチェルノブイリは別として。

ウクライナには四か所の原子力発電所があり、そのうちの三か所(ロブノ 四基、フメルニッキ 二基、南ウクライナ 三基 合計 九基)は地政学的というか、戦術的に短期間で接収と支配が可能な場所にはありません。

唯一可能性があるのがサボロジェ(六基)なのですが、これも難しい。
原発は支配下におけても送電路を破壊されてしまえば意味はありませんから。

>>動きたくとも動けないというところでしょうね。
>
>なるほど。
>
>最近、ニュースフローが乏しいなか、比較的以前より客観的でまとまった論考をWSJが上げてきているので、貼付いたします。
>
>ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304471904579444352956015242?mg=reno64-wsj
>(WSJ、「クリミア、ロシア編入でもウクライナ依存〜電気・水道の大半を供給」、2014/03/17)
>ー     退役軍人さんのご指摘と大きく重なるところです。
>ー     天然ガス、水道、電気、食料。
>
>何処にあったか失念しましたが、ロシア側が小型火力発電の複数の増設を図っていて、少なくとも5-6月までかかるという記事があって、であるとすると、向こう2か月は動けずのように思えた記憶があります。どこだったか。

以前は、広範囲に電力を融通しあう仕組みが設備されていて機能していたのですが。ソ連崩壊の影響で適切なメンテナンスを継続できなかったのと、施設そのものの陳腐化で使い物にならなくなっています。

ただ、問題は原子炉燃料でして。
ロシアの声によればウクライナ原発の燃料は四月末ぐらいで枯渇するだろうと。

つまり、あらたな燃料は供給しないと脅しをかけているのです。

ただし、アメリカ企業(ウエスチングハウス社)製の燃料集合モジュールで大半の原発は動かせるのです。(実証済み) 新しい形式のVVER-1000のみコンパーチブルで二基だけ残るVVER-440では使えないそうですが。

ウクライナ側がクリミアを道連れに破滅へという戦術に出るとロシアはなすすべがありません。

>それと若干意外だったのが、こちら(↓)でした。
>ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303495304579460611196085556?mg=reno64-wsj
>(同上、「米国、ロシア情報収集の強化を急ぐ」、2014/04/25)
>
>ロシア側が米国の通信傍受を巧みにかわし、かなりの準備期間を置いていたからであろうという概要なのですが、情報の解釈で意見が割れても、通信傍受そのものをかわすというのが、ありそうにないと思えたのですが。
>ー    どうすれば傍受をかわせるのか興味ありですが、まずいですよね、こちらでは。
>ー    シギントでのソーシャルメディア分析を、ロシア側がダミー情報で撹乱したかのような記述があるんですが、どうすればできるんだろう、とか。

ここでは、まずいです。
お会いしたときにでも。

>> 今後も注視します。
>
>おさしつかえのない範囲にてよろしくお願いします。

了解です。

【11141】番外編〜ミアシャイマーのウクライナ情勢...
 かっくるなかしま  - 14/3/29(土) 1:00 -

引用なし
パスワード
   調べていたら、結構、面白いものが出てきたので、(マイ感覚的に)

ご紹介しておきます。

一つがシカゴ大学のミアシャイマー教授(政治学/安全保障/攻撃的現実主義)による、ウクライナ情勢分析です(↓)。

ttp://lite.blogos.com/article/82333/
(奥山真司、標題、2014/03/14)

奥山氏は、ミアシャイマー氏の著作「大国政治の悲劇〜米中は必ず衝突する」の訳者でした。
ー    最近、言及したブレジンスキードクトリンは奥山氏による英国FTの邦訳によります。

上記の分析内容は、自分の感覚にかなり合っています。
ー    自分としては、1)欧米が準備不足なのにリスクを取りすぎだろう、とか、2)昔のソ連じゃあるまいし、あのキエフの市民暴動革命を手放しに支持できる欧米の感覚がわからん、3)オバマ大統領、ケリー国務長官、後出しで強気すぎるけど大丈夫か?、4)国際法とかの建前論と逸失利益のバランスが悪い、5)ロシアじゃなく中国でしょetc. そんなふうに観ていましたので。

ミアシャイマーは何処かで聞き覚えがありましたが、昔、こちらで取り上げた「イスラエルロビーと米外交政策」(↓)の共同著者の一人でした。
ttp://roujintou.com/c-board33/log/tree_35.htm#19
(同上)

もう一つがこちら(↓)の、米国での台湾放棄論です。
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40270?page=5
(JBpress、「アメリカで叫ばれ始めた台湾放棄論」、2014/03/27)

最近、起きている論争のようです。

賛否両論が併記されていますが、冒頭のミアシャイマー氏は放棄論の側です。
ー   中国に融和/譲歩しろというより、長期的な相対的な力関係の変化と、米国の死活的な国益とを秤にかけると、台湾放棄は避けがたいだろう、という(運命論的な)放棄論ですね。

興味深いのは、賛否両論が、今後の中国の発展をどう見るかに依るところです。

放棄論側/ミアシャイマー氏らは、中国が例えば向こう10年成長し続けることを前提にしているようです。その逆の放棄不要論/防衛論は、中国の先行きに懐疑的です。
ー   金融業界で見方が別れているのに似ています。
ー   自分は懐疑派なので、台湾放棄で諦めるのは、まだ早い論となります。

以下は余談となりますが、マイ観点では、

米国というのは、国家として銀行業を営む唯一の国なので、
ー  ドル基軸であることによるところ大、ですが。

銀行業というのは、預金を融資、預金を投資して回すというのが、当然の仕組みですから、

米国は、平たく言えば、集めたおカネを新興途上の成長国に再投資して回していくことが、(必然的に)必要です。・・・★

であるから、あれだけの対外純債務を抱えながら、資本収支がほぼイーブンな訳です。
ー  財政赤字は、銀行業を営む米国にとっては、預金を集めて、バランスシート(総資産)を大きくするようなものです。
ー  通常の常識が当てはまらないのが米国で、その他の国々はいわば製造業のバランスシートを持つことに相当します。

途中、冗長になりましたが、上記の★が崩れると、銀行業として苦しくなるので、

それでは、次に有力な新興成長市場は、どこか? となります。

中東? アフリカ? 中南米? インド? ロシア? 東欧? 中国? ASEAN? 

私見では、ASEANです。
ー   BRICS(ブラジル、インド、ロシア、中国)は、既に1回やりましたし、中国については懐疑論を取っているし、中東・アフリカは治安問題。
ー   TPPを環太平洋経済圏とすれば、ASEANは新興の消費市場であり、資源国(カナダやオーストラリア、チリ等)からみて輸出先であり、米国からすれば、ドイツにおける中東欧のような位置付けかつ投資先。

従って、銀行業を営む米国は、ASEANを、従って、南シナ海の制海圏を外せないはずである、と。

そのように観ています。

【11143】韓国、対日外交の内堀
 かっくるなかしま  - 14/3/29(土) 9:48 -

引用なし
パスワード
   韓国の対日外交の行く末、ということで、興味深い記事をいくつか。

昨年のいつ頃かが記されていませんが、

我が国/安倍政権は、韓国に対して恫喝を行っていたようです(笑 合理的な内容なので、恫喝というより指導といえるかもしれない(↓)。
ttp://ww
.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20140328/frn1403281745002-s.htm
(ZAKZAK、「「日本は助けない」発言に韓国高官は絶句」、2014/03/28)

ー    内容は、朝鮮半島有事の際、周辺事態法により我が国は米軍を後方支援する体制ができているが、我が国が、日米安保条約に基づき米国に事前協議を求め、我が国の防衛には無関係でありとして、在日米軍基地の使用を却下すれば、(理屈の上で) 「我が国は韓国を助けない」、に。

昨年、こうした激しい応酬が日韓で行われたにも拘らず、日韓首脳会談は行われず、

ようやく米国の仲介によって日米韓の三者首脳会談にこぎ着けたという経緯からすると、

韓国というのは、そこまで言ってもわからない、ということだったのでしょう。

ハーグでの日米韓の三者首脳会談は、安倍外交の完勝で終わりましたが、
ー   韓国を引きずり出し、公式の場で歴史認識問題に一切言及させなかったわけですから。

米国が韓国に重い宿題を突きつけています(↓)。
ttp://ww.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20140325/frn1403251536006-s.htm
(ZAKZAK、「コウモリ外交に限界、米国の踏み絵MOU」、2014/03/25)

それ(MOU)は、日米韓の三カ国による軍事情報保護協定(の覚書)ですね。

米韓で二国間の軍事情報保護協定(GSOMIA)が締結されているが、日韓でのそれは韓国側の反対で締結できていない。

三カ国間での協定となると、韓国は逃げられない。

中国はMOUに大反対。
ー   日韓のGSOMIA締結や我が国の集団的自衛権行使に対して、どこが反対し、韓国に影響力を行使してきたかは、明らかと言えるでしょう。

中国を取るか米国を取るかの踏み絵、同時にそれは、韓国の対日外交(反日外交)の内堀が埋め立てられることだと観てよいでしょう。

【11206】東西分割、連邦制での共同統治?
 かっくるなかしま  - 14/4/17(木) 20:37 -

引用なし
パスワード
   この2週間、ウクライナでの展開について行けていません。

ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA3F06M20140416
(ロイター、「親ロシア派勢力がウクライナ軍の装甲車を掌握、兵士寝返り」、2014/04/16)

東部での庁舎の占拠もろもろキリがないですが、

内戦の崖っぷち綱渡りに見えますが、

中央政権(キエフ)が変わるたびに不安定になる自体を避けるには、

東西分割の連邦制で線引きして、西側には欧米、東側にはロシアがそれぞれお金を入れて、共同統治するという着地なのだろうか。

危なっかしくて見てられないっす(>_<)

【11476】Re:どうなる?ロシアと欧州経済〜導火線...
 かっくるなかしま  - 14/7/31(木) 17:43 -

引用なし
パスワード
   マレーシア航空機の撃墜が分水嶺に。

影響の大きい《ドイツ》が《経済》制裁に(↓)。
ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304126704580057380315175118?mobile=y
(WSJ、「ドイツ、EU会合で対ロシア制裁の強化支持へ」、2014/07/29)

若干、温さはあるが《英国》を含むEUが《金融》制裁に(↓)。
ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304126704580059654207131796?mobile=y
(WSJ、「EU、対ロシア追加制裁を決定〜金融業界などを対象」、2014/07/30)

EUとロシアは相互依存関係にあるから、制裁は形式的だったが、今回の制裁措置で一線を越える形に。

後はロシア側の出方次第。

欧州への影響は、ドイツ経由での経済活動と、東欧/南欧経由での金融活動への二つの経路で。

後者の金融活動への影響は、小康状態にあるEUの《財政危機問題》が再び着火するという形になるだろう。

前者の経済活動への影響はロシアの出方による。

エネルギー供給の削減という逆制裁にロシアが及ぶと、天然ガス/原油の市況に反射して、物価上昇と景気後退の《スタグフレーション》のモードに入る。

欧州は、資産デフレ克服の道半ばにあり(あと5年)、金融量的緩和でデフレをサポートしているから、スタグフレーションが生じれば回復は《腰折れ》となる。

バブル崩壊の治癒には10余年を要するが、
ー    例えば、我が国の平成バブル崩壊では、1990+10+α≒2003。
ー    大きな建設循環が崩れるため、10年のオーダーで時間がかかる。
ー    リーマンでは、2008+10=2018。欧州ソブリンでは、2010+10=2020。

途中の5年目、6年目が時間軸では重要。
ー    NY世界恐慌では、1929+10=1939。1934-35で腰折れして戦時経済に突入。
ー    手を緩めるか、我慢が続かなくなるため。言い換えると、欧米には《忍耐力》がない。2008+5〜6=2013〜14。2010+5〜6=2015〜16。あと2〜3年の我慢ができない。

ウクライナの東部をロシアから切り離せば、ロシアの軍事力は確かに落ちるのだろうが、

欧米が今それに着手しなければならない理由が、甚だ疑問である。

世界経済がぐちゃぐちゃになるかどうかの瀬戸際の予感。

もしもぐちゃぐちゃになったとき、

キエフで米国の火遊びが過ぎたとマイ歴史教科書にメモるつもりですが、

バタフライ効果と言うべきなのか、

もしもマレーシア航空機の《失踪事件》がなかったら、

if

経費節減でウクライナ上空を飛ぶという無茶はなかったかもしれないので、

失踪事件もメモっておきます。
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/39888
(現代ビジネス、杉江/元日航機長、「マレーシア航空機はなぜ消えた」、2014/07/28)

【11486】どうなる?ロシアとウクライナ〜開戦か(...
 かっくるなかしま  - 14/8/7(木) 12:41 -

引用なし
パスワード
   ロシアvsウクライナで開戦か(@_@)

ttp://ww.
cnn.co.jp/m/world/35051988.html
(CNN、「ロシア軍ウクライナ国境に終結、介入の構えか」、2014/08/06)

ttp://ww.
bloomberg.co.jp/news/123-N9SV4U6KLVRP01.html
(ブルームバーグ、「ウクライナ国境付近でロシアが兵力増強、ルガンスク住民は避難」、2014/08/05)

おそらくは軍事介入なのであろうと。

欧州、米国とロシアとの間の交渉のニュースフローが途絶え、

上記のロシア軍国境終結のニュースフローとともに、ウクライナ東部からの《避難民》に関わるニュースフローが上がり始めているから。

ttp://ww.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014080702000116.html
(東京新聞、「ロシア、避難民強調、ウクライナは加害者PR?」、2014/08/07)

避難民に関するニュースフローが上がり始めたのは一週間ほど前から。

軍事介入を正当化する情報戦の一環でもあろうが、同時に地上戦を想定し現地住民に事前に避難を促しているものと推測する。

経済制裁を実施した欧米(+我が国)に対しては、程度の違いはあるが逆制裁を実施、つまり欧米に譲歩する姿勢は見られず、

また国際世論を意に介さないイスラエルの行動を観察しているだろうから

欧州にも米国にも対抗手段のない軍事オプションを行使するのだろうと予想しておきます。

【11487】ロシアがイランカードを切る
 かっくるなかしま  - 14/8/8(金) 12:31 -

引用なし
パスワード
   ロシアが、寸止めしていた《イランカード》を切った(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM0602D_W4A800C1FF1000/
(日経、「ロシア、イランの原油を購入へ、核協議を巡り欧米反発」、2014/08/07)

イラン産原油とロシア製工業製品の《バーター取引》であるが、

従前よりロシアが対欧米交渉の切り札として温存していたもの。

イラン核協議でのイラン経済制裁を形骸化させるものであるから、

今秋に再開待ちのイラン核協議の進展を大きく阻害する要因に。
ー   イランが欧米に譲歩する最大の要因(経済制裁の解除)が消滅、もしくは実効性を失うから。

米国は、ここへきて俄(にわか)にイラクでの空爆を実施する姿勢に転じてきているが、

イラクのシーア派政権を支援するイランに対する譲歩であると思われる。
ー   空爆のオプションを行使するには時期を逸しており、今回のロシアによるイランカード行使への受動的な対応であろうと推測。

【11488】Re:ロシアがイランカードを切る
 あぶさん  - 14/8/8(金) 14:41 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:

こんにちは。

>ロシアが、寸止めしていた《イランカード》を切った(↓)。
>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM0602D_W4A800C1FF1000/
>(日経、「ロシア、イランの原油を購入へ、核協議を巡り欧米反発」、2014/08/07)
>
>イラン産原油とロシア製工業製品の《バーター取引》であるが、
>
>従前よりロシアが対欧米交渉の切り札として温存していたもの。
>
>イラン核協議でのイラン経済制裁を形骸化させるものであるから、
>
>今秋に再開待ちのイラン核協議の進展を大きく阻害する要因に。
>ー   イランが欧米に譲歩する最大の要因(経済制裁の解除)が消滅、もしくは実効性を失うから。
>
>米国は、ここへきて俄(にわか)にイラクでの空爆を実施する姿勢に転じてきているが、
>
>イラクのシーア派政権を支援するイランに対する譲歩であると思われる。
>ー   空爆のオプションを行使するには時期を逸しており、今回のロシアによるイランカード行使への受動的な対応であろうと推測。

ロシア対欧米の制裁合戦がエスカレートしていて,非常に不安です。
EUも一体じゃないでしょうし,ロシアは日本を制裁からはずし気味ですが,
これに中東情勢もリンクしてくると,何かいやな予感がします。
大爆発はないにしても,きな臭いですね。

こんなときでもひたすら安倍批判をしていたら溜飲が下がる連中は呑気でいいなぁ。

【11489】Re:ロシアがイランカードを切る
 かっくるなかしま  - 14/8/8(金) 16:56 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:

こんにちは。

お久しぶりです(^-^)/

>>ロシアが、寸止めしていた《イランカード》を切った(↓)。
>>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM0602D_W4A800C1FF1000/
>>(日経、「ロシア、イランの原油を購入へ、核協議を巡り欧米反発」、2014/08/07)
>>イラン産原油とロシア製工業製品の《バーター取引》であるが、
>>従前よりロシアが対欧米交渉の切り札として温存していたもの。
>>イラン核協議でのイラン経済制裁を形骸化させるものであるから、
>>今秋に再開待ちのイラン核協議の進展を大きく阻害する要因に。
>>ー   イランが欧米に譲歩する最大の要因(経済制裁の解除)が消滅、もしくは実効性を失うから。
>>米国は、ここへきて俄(にわか)にイラクでの空爆を実施する姿勢に転じてきているが、
>>イラクのシーア派政権を支援するイランに対する譲歩であると思われる。
>>ー   空爆のオプションを行使するには時期を逸しており、今回のロシアによるイランカード行使への受動的な対応であろうと推測。

>ロシア対欧米の制裁合戦がエスカレートしていて,非常に不安です。

個人的な感覚では、米国のやり過ぎだとずっと観ています。

やり過ぎなだけでなく、行動のタイミングとポイントもずれてしまっているのではないかと。

ウクライナは経済と財政が破綻しているので、

米国が欧州の尻を叩いてコミットしても、

ウクライナを再建する意志に欧州は最初から乏しいし、ロシア抜きとなると再建は困難か、欧州の負担は相当に大きいです。

だから、中近東/欧州方面でのケアに着手するならその優先順位は、

イラク > イラン > パレスチナ >> ウクライナ

であるはずなのに(私見)、

ウクライナに深入りして、イラン、イラクに玉突きして炎上というお粗末なパターンに陥っているものと観ています。

>EUも一体じゃないでしょうし,ロシアは日本を制裁からはずし気味ですが,

我が国の対ロシア制裁は、形式で実効性に乏しい(手抜き)ですが、

制裁を行うタイミングが早く、拙速だったと観ています。

マレーシア航空機撃墜事件の原因究明の途中であるし、その関連当事国の一つであるオーストラリアは追加的な制裁を見送っていますから。

ロシア側も、対欧州、対中国の交渉カードとしての《日本カード》は捨てていないから、今回の報復制裁のリストから我が国を外してきたのでしょう。

私は、今の米国の政権を信用していません。
ー   対中国、対韓国を巡っての政策がずれまくっていると観ていましたので。最近まで、アジアの秩序を乱すのは我が国だと言わんばかりの認識のずれっぷりでしたから。中国がベトナムやフィリピンと揉めるまで状況を認識できていなかった、と観ています。

マレーシア航空機撃墜事件以降、我が国は欧米に急速に足並みを揃えてきていますが、

米国の現政権に追随するのはほどほどにしたほうがよい、と思っています。
ー   ぶっちゃけ、次の大統領選が終わるまで、《日和見》でよいと(笑

>これに中東情勢もリンクしてくると,何かいやな予感がします。
>大爆発はないにしても,きな臭いですね。

まず、下世話な話で恐縮ですが、先々月末、先月末と金融業界の知人/友人とのOB会があって、

"目先、株価は上がるがその後に暴落"、(上値+5%、下値▲20%、レンジ13000円〜16000円)

"理由は、イラクとウクライナ"、

といった話題になりました。
ー    たまたま一週間前、IT業界の伝説のSEといわれるおじいさんから、奥さんの投資信託のことで相談を受けましたが、地政学的リスクから株価が危険水域にあるということで、《解約》するということになりました。

米国がイラクを限定空爆しても、効果は乏しいでしょう。

空爆は、インフラの破壊によって国家や政権の機能を麻痺させることはできても、

既に混乱して麻痺している国家の機能を正常に戻すことはできませんから。

中近東にせよアフリカにせよ、

《人口爆発》によって、国家群がエスニックな単位(部族や民族や宗教)に分裂、再編されるという過程にあると観ているので、

その現象は押し止められないでしょう。

それら国家群は、直線の国境線に見られるようにエスニックなものを無視して、あるいは承知の上で、英仏が人工的に作り上げたものですが、

その人工的なものが自然なエスニックなものに解体されるわけです。

欧米は、その人工的なものを《戦後秩序》と規定して、その維持を図ろうとしているし、

ロシアの行動等は、戦後秩序への挑戦と見なされているわけですが、

自分は、人工的な国家が人口爆発という自然現象で壊れている(=自然な姿に戻っている)だけだと観ているので、

その戦後秩序を維持することなどできない、と確信しています。

>こんなときでもひたすら安倍批判をしていたら溜飲が下がる連中は呑気でいいなぁ。

権力闘争ですから、政権交代の一点しか見ていないのでしょう。

とは言え、政権交代するに足る肝心の政党のほうが不在な状態なので、

自民党政権のまま、せいぜい総理総裁が替わるだけではないでしょうか。

外交も安全保障も《相手》があってのことなので、

中東やアジアがキナ臭くなれば、相応の対応が政権、政党に求められることになりますし、

ロシアが孤立し中国との距離を縮めれば、

我が国は北と南の二正面での対応を余儀なくされることになるかもしれません。

自分の見るところ、残念ながら事態は《最悪コース》に入っていて、

4年後くらいに、安倍政権ってなんて穏健だったのだろうくらいの思い出になっているかもしれません。

悲観的な話っぽくなって申し訳ないっす(>_<)

では(^-^)/

【11553】ロシアvsウクライナ〜10日間戦争集結(@_@)
 かっくるなかしま  - 14/9/3(水) 19:03 -

引用なし
パスワード
   ロシアvsウクライナの戦争が先ほど集結(@_@)

ttp://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=2021019&ntype=1&ncid=1&free=1
(ロイター、「ウクライナ、東部ドンバスの恒久平和で露大統領と合意」、2014/09/03)
ー   ドンバスは共和国を宣言したドネツク州、ルガンスク州を含む東部3州。ウクライナの炭田と工業地帯が立地。

過去1ヶ月の戦況はこちら(↓)。
ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/koizumiyu/20140828-00038646/
(Yahoo!ニュース、小川、「ロシアによるウクライナへの軍事介入が始まった」、2014/08/28)
ー   戦況は、ロシア正規軍の侵攻を契機に、08/20〜08/30の約10日間で大きく変化。

ここ数日のロシアによる対ウクライナ外交の様子がこちら(↓)。
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GX0FC20140902
(ロイター、「プーチン氏、《国家の協議》呼びかけで圧力」、2014/09/02)

>ロシアの外交専門誌ロシア・イン・グローバル・アフェアーズの編集責任者ヒョードル・ルクヤノフ氏は「プーチン氏の発言は、意識的か無意識的かはともかくとして、状況が長引き、ウクライナが話し合いに応じるまでに時間がかかるほど、事態は悪化していくことをほのめかしている」と指摘した。

>その上でルクヤノフ氏は、過去1週間で親ロシア派が軍事的に優勢となったことを受け、「ウクライナの指導者は少なくとも、ロシアから『ウクライナは何をやってもこの戦争に勝てない。だから無期限に今の状況を続けるか、そうでなければ(プーチン氏が)31日に発言したように実質的な協議が必要になる』と告げられていると思う」と述べた。

《国家の協議》とはこういうこと(↑)であるから、

その数日後の今のタイミングでの、冒頭のロシア、ウクライナ両国大統領の電話会談による《恒久停戦》の合意は、

ウクライナ側が、プーチン大統領が突きつけた《二者択一》の後者を選ぶことを余儀なくされた、となる。

平たく言えば、東部3州(ドンバス)の支配権をロシアが手中に収め、ウクライナの分割統治を達成した、となる。

オバマ大統領はバルト三国を訪問しているが、

こうしたウクライナの結果を受けて生じるであろう三国の心理的動揺をなだめに行ったものと推測します。
ー   例により、演説によるリップサービスにとどまり、三国が望むNATO軍の配備には踏み込まないことでしょう。ウクライナの東部譲渡とバルト三国の安全保障確証とが、米露両国の外交上の落しどころではないかと観ます。

【11621】フランス銀行
 退役軍人  - 14/11/5(水) 4:06 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : BKF.JPG
・サイズ : 408.1KB
   写真はフランス銀行のマルセイユ支店です。

なんだかなぁ。

特大のフランス国旗の下に、小さめのEU旗が。

通貨統合ということは、参加国は通貨発行権を召し上げられたということですよね。

通貨発行権を持たない国の中央銀行の役割って、金利誘導だけかな。

かっくるさんに教えてほしい。

添付画像
【BKF.JPG : 408.1KB】

【11625】ロシアン・ルーブル対ドル相場下落
 退役軍人  - 14/11/8(土) 1:52 -

引用なし
パスワード
   プーチンさん大丈夫ですか。

年初の対ドル相場と比較して70%程度ルーブル安なんですが。

経済制裁が徐々に効いてきたと観るべきか。
原油価格の低下とダブルパンチじゃあないのかなぁ。

強面のまま突っ走れますかねぇ。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
47 / 193 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free