老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
88 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→

【10735】老人党から その68 退役軍人 14/1/6(月) 1:24

【10868】ケネディ女史はベジタリアンなんでしょう すいすい 14/1/23(木) 1:16

【10868】ケネディ女史はベジタリアンなんでしょう
 すいすい  - 14/1/23(木) 1:16 -

引用なし
パスワード
   >食べるために、言い換えれば生きていくためにイルカを殺すという行為は、食べるために肉牛を殺す行為と本質的になにも変わらない。
>
>中国の東北部や朝鮮半島、あるいはフィリピンルソン島南部では、犬を食べますが。
>
>私は犬を「友達」と考えているから食べられないけれど。
>
>ある種の伝統的な習慣で犬を食べる人たちを責めることはできません。
>
>穀物しか食べないベジタリアンであっても同じでしょう。
>
>米一粒でもそれは「命」であるのだから。

実は、昨年の末に初めて鶏を生まれて初めて〆ました。人懐っこい鶏を抱いて、抵抗もされないまま、逆さに縄で足を結わいて吊るし、五cmのほどのカッターナイフで頸動脈を探り一気に切り裂きました。瞬時に出血多量で死ぬことを願ったのですが、虚しいことに私が占めた鶏が一番長生きしまして、後で三、四回頸動脈を切り裂いて、要約、息を引き取ったのです。
ある人によれば、イノシシなど、大型動物を占める時は、この時の衝撃が強すぎて、解体したその晩は、肉が食べられないそうです。
頸動脈を切り裂いた直後は口をパクパクし、目も瞬き、糞もたれていたので、その心情は想像もつかない物でした。
ですから、解体した時には「できるだけ、胃袋に収めてやる!決して無駄にしてなるものか!」という気持ちでいっぱいでした。鶏の〆る時の顔が胸を打ちまして。これは鶏に限らず、牛、豚、羊、山羊、馬、鯨とて同じだと思います。
よってケネディ女史がイルカ漁に対して、こんな無礼なことを欠けるということは、ケネディ女史は家庭菜園すら行ったことがないということなんだと思います。

なんで、こんな書き込みをしたかというと、ここのスレッドでは少なくとも、鶏を〆たことがある人が、一人はいると思ったからです。

命の大切さを知るためにも、一度は鶏を〆るという経験を知る必要があります。

失礼しました。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
88 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free