老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
43 / 210 ツリー ←次へ | 前へ→

【11626】金融・経済ウォッチスレ その6 退役軍人 14/11/8(土) 1:56
【11630】Re:金融・経済ウォッチスレ その6 かっくるなかしま 14/11/10(月) 19:28
【11634】祝、消費税再増税延期解散\(^o^)/ かっくるなかしま 14/11/13(木) 14:39
【11663】アベノミクスの今後の《測り方》〜代理指標... かっくるなかしま 14/12/1(月) 15:56
【12104】ギリシャ国民投票で緊縮策にノー かっくるなかしま 15/7/6(月) 19:02
【12105】Re:ギリシャ国民投票で緊縮策にノー 退役軍人 15/7/6(月) 22:21
【12110】Re:ギリシャ国民投票で緊縮策にノー かっくるなかしま 15/7/7(火) 9:46
【12112】中国株の43%が売買停止 かっくるなかしま 15/7/8(水) 15:34
【12113】Re:中国株の43%が売買停止 退役軍人 15/7/8(水) 16:28
【12114】Re:中国株の43%が売買停止 tomyk 15/7/8(水) 18:21
【12117】Re:中国株の43%が売買停止 かっくるなかしま 15/7/8(水) 20:00
【12118】中国経済 気になった動きなど tomyk 15/7/9(木) 17:20
【12121】中国経済 気になった動きなど かっくるなかしま 15/7/10(金) 0:50
【12122】Re:中国経済 気になった動きなど 退役軍人 15/7/10(金) 2:41
【12123】Re:中国経済 気になった動きなど かっくるなかしま 15/7/10(金) 12:02
【12127】ギリシャのEURO圏離脱容認か。 退役軍人 15/7/12(日) 17:40
【12128】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。 かっくるなかしま 15/7/14(火) 7:29
【12130】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。 退役軍人 15/7/14(火) 15:02
【12131】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。 かっくるなかしま 15/7/14(火) 16:19
【12132】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。 tomyk 15/7/14(火) 16:42
【12116】Re:中国株の43%が売買停止 かっくるなかしま 15/7/8(水) 19:26
【12124】中国株の今後は? tomyk 15/7/11(土) 16:19
【12125】Re:中国株の今後は? かっくるなかしま 15/7/12(日) 9:34
【12126】AIIBに関して tomyk 15/7/12(日) 17:00
【12158】【12158】Re:中国株の今後は? → 戻り弱... かっくるなかしま 15/7/27(月) 19:42
【12159】Re:【12158】Re:中国株の今後は? → 戻... 退役軍人 15/7/28(火) 9:39
【12160】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く、... かっくるなかしま 15/7/28(火) 14:34
【12163】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く、... 退役軍人 15/7/28(火) 19:54
【12165】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く、... 退役軍人 15/7/30(木) 19:10
【12166】上海市場の実況が面白い tomyk 15/7/31(金) 18:46
【12168】Re:上海市場の実況が面白い 退役軍人 15/8/1(土) 0:12
【12169】Re:上海市場の実況が面白い かっくるなかしま 15/8/1(土) 9:32
【12167】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く、... 退役軍人 15/7/31(金) 23:46
【12193】地味に6%下落 退役軍人 15/8/18(火) 22:04
【12194】Re:地味に6%下落 tomyk 15/8/18(火) 22:41
【12205】派手に▲8%下落(@_@) かっくるなかしま 15/8/24(月) 13:13
【12208】取引停止になるのかな。 退役軍人 15/8/24(月) 14:00
【12214】NYダウ暴落、一時▲1000ドル安、小幅戻し中 かっくるなかしま 15/8/24(月) 23:09
【12215】日本株防衛ライン かっくるなかしま 15/8/24(月) 23:58
【12217】かっくるの株式日記(^^ゞ かっくるなかしま 15/8/26(水) 10:43
【12218】Re:かっくるの株式日記(^^ゞ (訂正済み) かっくるなかしま 15/8/26(水) 18:36
【12223】Re:かっくるの株式日記〜ファイナル(^^ゞ かっくるなかしま 15/8/28(金) 16:17
【12236】低空飛行継続中 退役軍人 15/9/6(日) 20:15
【12119】中韓通貨スワップ発動か tomyk 15/7/9(木) 21:48
【12120】Re:中韓通貨スワップ発動か 退役軍人 15/7/9(木) 23:10
【12225】消費税再延期?衆参ダブル選挙の可能性 tomyk 15/8/29(土) 13:25
【12407】韓日通貨スワップから結ぼう ?笑わせる(≧... かっくるなかしま 16/1/11(月) 20:19
【12408】生かさず殺さずが安倍政権の方針なのかな。 退役軍人 16/1/11(月) 22:29
【12412】Re:韓日通貨スワップから結ぼう ?笑わせる... あぶさん 16/1/12(火) 12:14
【12413】Re:韓日通貨スワップから結ぼう ?笑わせる... かっくるなかしま 16/1/12(火) 15:36
【12528】産油国大丈夫か。?? 退役軍人 16/3/20(日) 19:36 [添付]

【11626】金融・経済ウォッチスレ その6
 退役軍人  - 14/11/8(土) 1:56 -

引用なし
パスワード
   皆様

前スレッドが一杯になりましたので後継スレッドを立てます。


ひとつ、よしなに。

【11630】Re:金融・経済ウォッチスレ その6
 かっくるなかしま  - 14/11/10(月) 19:28 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん :

こんにちは。

そろそろご帰国でしょうか、亀レスにて失礼しますm(__)m

>写真はフランス銀行のマルセイユ支店です。なんだかなぁ。特大のフランス国旗の下に、小さめのEU旗が。通貨統合ということは、参加国は通貨発行権を召し上げられたということですよね。通貨発行権を持たない国の中央銀行の役割って、金利誘導だけかな。かっくるさんに教えてほしい。

欧州中央銀行、ECBとその制度は、米国の連銀と地域連銀を模しているので、欧州の各国中央銀行は、機能的にはほぼ米国の地域連銀の位置づけと観てよろしいかと。
ー   ドイツの中央銀行が、喩えるなら影響力に秀でたニューヨーク連銀の3倍くらいのパワーのイメージですが。

欧州各国の中央銀行は、ユーロの発券は行います。

また、我が国の日銀が、地方の日銀支店の当座預金口座を通じて、地域の法人に与信と決済を提供するのと同様なサービスを、欧州各国の中央銀行が行っています。
ー   地方の景況を判断し、日銀の政策に反映させるのと同じです。

ここで欧州の特異な特徴を二つ挙げることができます。

一つは、欧州連銀のミッションが、国際通貨としてのユーロの確立にあり、

これは喩えるなら第二基軸通貨としてのユーロです。

もう一つは、負の側面になりますが、

各国の財政政策と、欧州としての金融政策との分断です。

各国の国債をECBとしては買い支えられない。

基本条約で擦り合わせるのは、そうした事態を避けるためでしたが、

2010年以降の欧州金融危機で表面化したのは、

金融での統一と、財政での各国のアイデンティティというギャップです。

金融と財政の一体化には至らなかったということが、

欧州でのグローバルソブリンショックの実情であった、と観ています。

ではまた。

【11634】祝、消費税再増税延期解散\(^o^)/
 かっくるなかしま  - 14/11/13(木) 14:39 -

引用なし
パスワード
   気がちょいと早いですが、

祝、消費税再増税延期解散\(^o^)/

増減税も公共投資も金融調節も、

実体経済との見合いでの政策判断だから、

それを観ようとせずにに増税が所与だというのは、そもそもの間違いであると観ています。

自民党内の増税派、あるいは財務省の財政均衡派と、

安倍政権とのバトルですが、

安倍首相/官邸/ブレーンは戦術的に凄いと思う。

自分は選挙区では維新の会の議員を支援していますが、

維新が掲げている消費税再増税反対の政策論は、

完全にパクられたというか、

再増税反対の論を逆に盾に取り、自民党内の反対の封じ込めを兼ねながら、負けない解散総選挙に打って出るという策は見事。

小泉郵政解散以来の大仕掛けな奇策。

てっきり政権が財務省、外務省に乗っ取られつつあり、安倍政権も曲がり角かと、観ていたので、

脱帽っす m(__)m

改めて安倍首相は凄い( ̄▽ ̄)b

解散総選挙に反対の論は増税派の論なので、

自民党内の増税派が反対するのは当然だとして、
ー   野田氏、町村氏、麻生氏、谷垣氏など。

朝日新聞や民主党周辺から大義がないやら反論にもならない反対論が出ているのには笑えてしまう。

長年に及ぶ財政均衡論の是非を問うことは、

選挙の争点としては、極めて重要な意味があると観ています。

それがこれまで問われてこなかったことがおかしい。

【11663】アベノミクスの今後の《測り方》〜代理指...
 かっくるなかしま  - 14/12/1(月) 15:56 -

引用なし
パスワード
   政権交代スレにて、以下のように申し上げましたが、

今後のアベノミクスの効果を測るうえで、

幾分か実利を兼ねつつ(笑

測定尺度として注目しうると観ているのが《地銀株》です。

平たく言えば、買うなら地銀株( ̄▽ ̄)b

-------- 再掲始め --------

で、アベノミクスの第一の矢というのは、

1) 量的金融緩和により、実質金利を下げて、結果、欧米との実質金利差が縮小し、円安に転じる。ー   実質金利が高いと通貨高になります。欧米はマイナスの実質金利になっているので、我が国が実質金利を下げなければ円高になり、海外の不況を輸入するのです。

2) 地価も株価も実物資産なので、実質金利が高いと価値が下がる。
ー   同じことですが、地価も株価も、その理論価格を計算する際に、割引率として、名目長期金利+要求リスクプレミアムを採用して割引きますが、デフレでは、名目長期金利が低くとも、要求リスクプレミアムのほうが跳ね上がる。だいたい12%くらいまで跳ね上がります。

3) 銀行が集めた預金で国債や社債を買っていたら、融資に回りませんよね。だから、銀行が保有するそれら債券を日銀が引き取って、あなたたち銀行は預金で集めたおカネを本業である融資に回しなさいと政策誘導したわけです。

アベノミクスの第一の矢というのは、実質金利を下げること、資産買い取りで銀行に融資を促すことです。

-------- 再掲終わり --------

今後のアベノミクスの行方/成否を占う上で、地銀株を代理指標と見做すのは、

上記の3)に依ります。

地方景気は相対的によくなかったから、
ー   注記。アベノミクスの第二の矢である公共投資で盛り返していますが、民需が振るわない。

地銀がどうしていたかと言えば、

資金需要が弱いから、民間融資(貸出)の代わりに、国債に投資をしていた。

総資産(≒預金)の約半分が国債投資です。

その場合、乗数効果が働かないので、

地銀はバランスシートを半分眠らせた状態にある。

融資をするとバランスシートを使うことになるが、そうしていなかったから、

地銀の株価は、本来あるべき価値から大きく割り引かれる。
ー   ぶっちゃけ、もしトヨタが車を作るのを止めたら、お金を持っていてもトヨタの価値っていったい何?となるでしょう。似たようなことです。
ー   実際、地銀株の価値は、株主資本の半分程度でしか評価されていない。最安値から二倍になったとはいえ、2007年の水準の未だなお1/3〜1/2程度の水準。

アベノミクスの第一の矢が効果を発揮するためには、

《二つの経路》があります。

一つは家計の所得の上昇。
ー   企業による賃上げや、雇用拡大、非正規雇用の正規化等を通じての波及経路です。

もう一つが前向きな銀行貸出(与信拡大)を通じての波及経路。
ー   地銀であれば、地場の中小企業への前向きな与信。

上記の3)、日銀による国債購入は、地銀に対して、国債は自分達で買うから、あなた達は本業の融資に注力しなさいと、そう言っているわけです。
ー   それだけでなく最近では更に、日銀はもっと国債を買うと言っていて、(黒田バズーカ2)、地銀は再編して貸出を積極にできるように大きくまとまれとも言っている。

では、端的に株価を見てみましょう。

まずは、小売業の三越伊勢丹ホールディングス。
ttp://m.finance.yahoo.co.jp/stock/chart?code=3099.T&candle_period=m&span=10

消費税再増税延期で、人気を集め買われてきていますが、

よくよく考えれば、家計所得が伸びないと消費は増えません。
ー   逆に言えば、再増税延期の安堵感がよほど大きかった。

次いで、地銀株。一例として大分銀。
ttp://m.finance.yahoo.co.jp/stock/chart?code=8392.T&candle_period=m&span=10

底は打ちましたが、まだまだですよね( ̄▽ ̄)b

このまだまだ感が、巷での所謂、アベノミクスの実感の乏しさとパラレルです。

上記の二つの経路が開かれる時、アベノミクスが広く実感を伴うとなるのです。

ということで、代理指標としての地銀株の動きにおおいに注目しています。


-------------------

【12104】ギリシャ国民投票で緊縮策にノー
 かっくるなかしま  - 15/7/6(月) 19:02 -

引用なし
パスワード
   ▼皆々さん:

こんにちは&お疲れ様でした&楽しかったです。

表題の件、ストラテジストの知人がBLOGOSに論考をアップしていたので、ご紹介しておきます。
ttp://lite.blogos.com/article/120829/?axis=&p=2
(ギリシャ国民投票で緊縮策にノー、債権者側とドイツは譲歩を迫られるだろう、2015/07/06、武者陵司)

論者とは論理的には全く同意見と言ってよいのですが、

a)  欧州人はすぐにデモとかで騒ぐので、今ひとつ群衆心理と忍耐力の点で信じきれないのと(^^;;

b)  それと、欧州負債バブル崩壊の類推を、1930年代のそれとに私は重ねてきたので、10年我慢の中頃が時間帯として危うい、(疲れる・飽きる・油断する)

c)  しかも80年前のこととなると、忘れてしまう時間帯に入る、
ー    1990年代初頭のバブル崩壊時に、昭和金融恐慌を想起できずに金融当局は政策判断ミスをしました。
ー    緊縮財政のススメという過去15年の残像をIMF、ドイツ連銀がなお惰性的に引き摺っていることも懸念材料。

ということで、

ドイツによるギリシャ切り捨ての、サブシナリオを自分は捨て切れていません。

救済が70%のメインシナリオ、切り捨てが30%のサブシナリオ。

そして、サブシナリオが、それが起きた時に影響が大き過ぎる《テールリスク》に相当するので、

シナリオにベットせず、起きてから行動する、というスタンスです。← ニュートラルポジシン、日和見(^^ゞ

・・・

第二次ユーロ危機の不確実性が残っていることは所与だったので、

安倍政権による過去2年半の経済運営は、ベストだった、と言えるでしょう。

政権支持率は、60%あってもおかしくないんですけどね、

実体経済が、《悪くならない》ということは、

あまり感謝されないし高い評価を受けにくい(笑

----------------

【12105】Re:ギリシャ国民投票で緊縮策にノー
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/6(月) 22:21 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

▼かっくるなかしまさん:
>▼皆々さん:
>
>こんにちは&お疲れ様でした&楽しかったです。

久しぶりの戦略対話で面白かった。

>表題の件、ストラテジストの知人がBLOGOSに論考をアップしていたので、ご紹介しておきます。
>ttp://lite.blogos.com/article/120829/?axis=&p=2
>(ギリシャ国民投票で緊縮策にノー、債権者側とドイツは譲歩を迫られるだろう、2015/07/06、武者陵司)
>
>論者とは論理的には全く同意見と言ってよいのですが、

私も同じでほぼ同意見なのですが。

<失礼中途割愛>
>ー    緊縮財政のススメという過去15年の残像をIMF、ドイツ連銀がなお惰性的に引き摺っていることも懸念材料。

それと、通貨統合はしていないがEU加盟国であるイギリスがどう出るか。

紹介いただいた論考では、政府債務と見ていて懸念材料にすら述べられていませんが、今後のギリシャ財政に占める義務的支出、つまり過大な年金給付をどう扱うか。

消費に回される年金給付がどの程度で、ギリシャの国内経済にどの程度の影響をもたらすか。

年金給付水準の引き下げをやらない限り、財政は硬直化したまま。
新たな雇用や消費を引き出す「政策的支出」は難しいままですよね。

>ドイツによるギリシャ切り捨ての、サブシナリオを自分は捨て切れていません。
>救済が70%のメインシナリオ、切り捨てが30%のサブシナリオ。

私は救済が40%程度、切り捨てが60%程度とみています。

これ以上の妥協による救済はメルケル政権の基盤を揺るがすことになるでしょうし。

質素で堅実、かつ健全な家計支出を旨とするドイツ国民の反発はかなりのものとなるでしょうし、地方選挙で連敗続きで政権が弱体化しつつあるメルケル政権が「国内事情」で切り捨てに傾くと観てます。

>そして、サブシナリオが、それが起きた時に影響が大き過ぎる《テールリスク》に相当するので、

そのテールリスクを補填しうるのは、ドイツとイギリスだけ。

フランスはかなり痛むと思います。
イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランド、これらの国はかなり厳しい状況となるでしょう。

>シナリオにベットせず、起きてから行動する、というスタンスです。← ニュートラルポジシン、日和見(^^ゞ

だれも予測できないと思いますよ。

我が家の財政責任者に聞きましたら。
ギリシャ危機が表面化する直前に、ユーロ建てのものは処理済みだそうでして。

過去の経緯から、早い判断で処理していて一度も損失を被っていませんから。(笑.....

切り捨て60%という観測は、20%程度が彼女の「カン」によるものです。

>第二次ユーロ危機の不確実性が残っていることは所与だったので、
>安倍政権による過去2年半の経済運営は、ベストだった、と言えるでしょう。
>政権支持率は、60%あってもおかしくないんですけどね、
>実体経済が、《悪くならない》ということは、
>あまり感謝されないし高い評価を受けにくい(笑

そう思います。

もっと、評価されて良い。

【12110】Re:ギリシャ国民投票で緊縮策にノー
 かっくるなかしま  - 15/7/7(火) 9:46 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>>こんにちは&お疲れ様でした&楽しかったです。
>久しぶりの戦略対話で面白かった。

次の機会を楽しみにしております。

>>表題の件、ストラテジストの知人がBLOGOSに論考をアップしていたので、ご紹介しておきます。
>>ttp://lite.blogos.com/article/120829/?axis=&p=2
>>(ギリシャ国民投票で緊縮策にノー、債権者側とドイツは譲歩を迫られるだろう、2015/07/06、武者陵司)
>>論者とは論理的には全く同意見と言ってよいのですが、

>私も同じでほぼ同意見なのですが。

株式や為替は、先月下旬にいったん合意の楽観シナリオを織り込んでいるので、

一転合意に至っても、株式であれば+4%の戻りがあっても、そこでやれやれの売りが出てくるでしょう。

><失礼中途割愛>
>>ー    緊縮財政のススメという過去15年の残像をIMF、ドイツ連銀がなお惰性的に引き摺っていることも懸念材料。

>それと、通貨統合はしていないがEU加盟国であるイギリスがどう出るか。

総選挙で予想以上に大勝した英国保守党政権は、EU残留/離脱の国民投票を公約しているので、

対EUで英国は、自国のプレゼンスを上げる条件交渉を国益上のミッションとしてくるはずですが、EU側から大幅な譲歩を引き出す上では、ギリシャがEUから離脱するという既成事実が先行するほうが有利だろうと観ています。

>紹介いただいた論考では、政府債務と見ていて懸念材料にすら述べられていませんが、今後のギリシャ財政に占める義務的支出、つまり過大な年金給付をどう扱うか。
>消費に回される年金給付がどの程度で、ギリシャの国内経済にどの程度の影響をもたらすか。
>年金給付水準の引き下げをやらない限り、財政は硬直化したまま。
>新たな雇用や消費を引き出す「政策的支出」は難しいままですよね。

財政政策がズブズブの社会福祉支出なので、それらのカット(緊縮策)は受け容れ難いという構造にあります。
ー    笑えませんが、都構想を却下した大阪市の未来像が重なるところ。大阪にカジノをと言うのは、観光資源においてせめてギリシャ並みでなくては困る、という処方箋ですが、却下されてしまっていて笑えません。南関東と東海がさしずめドイツに相当します。

>>ドイツによるギリシャ切り捨ての、サブシナリオを自分は捨て切れていません。
>>救済が70%のメインシナリオ、切り捨てが30%のサブシナリオ。

>私は救済が40%程度、切り捨てが60%程度とみています。
>これ以上の妥協による救済はメルケル政権の基盤を揺るがすことになるでしょうし。
>質素で堅実、かつ健全な家計支出を旨とするドイツ国民の反発はかなりのものとなるでしょうし、地方選挙で連敗続きで政権が弱体化しつつあるメルケル政権が「国内事情」で切り捨てに傾くと観てます。

ドイツ人とギリシャ人という対立の組み合わせが、最悪だと観ています(笑

ttp://w
ww.bloomberg.co.jp/news/123-NR10PCSYF01U01.html
(ブルームバーグ、欧州首脳、ギリシャ残留可能か決断へ−国民投票の結果受け、2015/07/06 )

日本時間で今夕から明日にかけてのEU緊急首脳会議が山場であり早くもの正念場ですよね。

救済、破綻、長引いて破綻の三者のいずれか。

預金封鎖を解除する金融支援(預金に対する追い貸し)でEUが譲歩するかが全てです。

金融支援の条件としての緊縮策は国民投票で却下されたので、

それを抜きにEUが金融支援に応じられるかどうか。
ー     金融支援を行う場合、債務減免(債権放棄)をしない、その替わりに金利は低金利に据え置く、くらいしか思いつきません。

>>そして、サブシナリオが、それが起きた時に影響が大き過ぎる《テールリスク》に相当するので、
>そのテールリスクを補填しうるのは、ドイツとイギリスだけ。
>フランスはかなり痛むと思います。
>イタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランド、これらの国はかなり厳しい状況となるでしょう。

実体としては、ギリシャを含めこれら諸国の、対GDP比での経常収支赤字は大幅に改善してきていますが、ギリシャがユーロ離脱となると気になるのは、ご指摘のような連鎖が、金融市場特有の風評を通じて自己実現的に進みかねないところです。
ー    そうなる場合、ユーロの中心であるドイツ自体がマルクへの回帰を目指すでしょう。仮にの話ですがそうなってゆく場合、「統一ドイツを恐れて通貨統合でドイツに縛りをかけたはずのフランスが最大の敗者として歴史に記される」、となります。

>>シナリオにベットせず、起きてから行動する、というスタンスです。← ニュートラルポジシン、日和見(^^ゞ
>だれも予測できないと思いますよ。
>我が家の財政責任者に聞きましたら。
>ギリシャ危機が表面化する直前に、ユーロ建てのものは処理済みだそうでして。
>過去の経緯から、早い判断で処理していて一度も損失を被っていませんから。(笑.....
>切り捨て60%という観測は、20%程度が彼女の「カン」によるものです。

素晴らしい直感力(^-^)/

>>第二次ユーロ危機の不確実性が残っていることは所与だったので、
>>安倍政権による過去2年半の経済運営は、ベストだった、と言えるでしょう。
>>政権支持率は、60%あってもおかしくないんですけどね、
>>実体経済が、《悪くならない》ということは、
>>あまり感謝されないし高い評価を受けにくい(笑

>そう思います。
>もっと、評価されて良い。

有権者は、安保法制にせよ、安倍政権を信じればよいのです。

あと3年、安倍政権が続くかどうかが更にその先での我が国の明暗を分けるだろうと思っています。

----------------

【12112】中国株の43%が売買停止
 かっくるなかしま  - 15/7/8(水) 15:34 -

引用なし
パスワード
   中国株の43%が売買停止(↓)。
ttp://w
ww.bloomberg.co.jp/news/123-NR5B266JTSE901.html
(ブルームバーグ、同上、2015/07/08)

>> ブルームバーグの集計データによれば、中国株の時価総額全体の33%以上に当たる2兆2000億ドル(約270兆円)が動かせなくなった。8日午前9時(日本時間同10時)前の時点で、深&#22323;証取で約917銘柄、上海証取で332銘柄が停止となっている。

異常ではあるんですが、株価対策で予め売買を自己申請で停止する(↓)というのもやり方としては適切でなく、
ー     閉じるならマーケットを閉じる。
ttp://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=2127932&ntype=1&ncid=1&free=1
(ロイター、中国株が大幅続落、株価対策効果見られず、2015/07/08)

さりとてマーケット全体を閉じるべきかどうかとなると、

3500ポイントを起点にした高々半年のラリーが行って来いになったという姿にあるので(↓)、
ttp://kabutan.jp/stock/chart?code=0823
(株たん、上海指数、月足)

介入するのであれば、節目となる3000ポイントか、

底抜けになっ下が見えなくなる絶対的な死守ラインが脅かされる場合に、

マーケット休場なので、

それは2000ポイント割れでしょう。

ということで、

メディアは中国株《大暴落》ときちんと伝えるべきですが、

とても《謎》なのは、

中国の中央銀行が慌てていることです。

もともと中国は、

GDP成長率8%を切ると、

雇用や格差から内政に社会的軋轢が生じると見られていましたが、

その成長率は6%台半ばに減速しており、

一方で中国共産党内部では、権力闘争において人民解放軍を巻き込む形での粛清が行われてきたので、

高々半年のラリーが行って来いに終わっただけであっても、

それは中国においては、政治的に重要な意味を持っているのかもしれません。

我が国の株式市場でも狼狽売りで下げていますが、

ここ半年の中国株式市場の下げが我が国の実体経済に影響を及ぼすとの見方は誤りだと観ていて、
ー    旧正月での中国人観光客の爆買いは、上海指数が今と同水準で起きているし、海外からの観光客が増えているのは、ひとえに円安です。

惹起されている問題は、

経済であるけれど政治でもある、むしろ政治だ、

であるとするなら、

注視すべきは、日本経済云々への影響ではなく、

香港や台湾、南シナ海方面での中国の動きであろう、

そう観ています。

----------------

【12113】Re:中国株の43%が売買停止
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/8(水) 16:28 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんにちは。

<失礼一部割愛>
>異常ではあるんですが、株価対策で予め売買を自己申請で停止する(↓)というのもやり方としては適切でなく、
>ー     閉じるならマーケットを閉じる。
>ttp://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=2127932&ntype=1&ncid=1&free=1
>(ロイター、中国株が大幅続落、株価対策効果見られず、2015/07/08)
>
>さりとてマーケット全体を閉じるべきかどうかとなると、
>
>3500ポイントを起点にした高々半年のラリーが行って来いになったという姿にあるので(↓)、
>ttp://kabutan.jp/stock/chart?code=0823
>(株たん、上海指数、月足)
>介入するのであれば、節目となる3000ポイントか、
>底抜けになっ下が見えなくなる絶対的な死守ラインが脅かされる場合に、
>マーケット休場なので、
>それは2000ポイント割れでしょう。

なるほど。

>ということで、
>メディアは中国株《大暴落》ときちんと伝えるべきですが、
>とても《謎》なのは、
>中国の中央銀行が慌てていることです。

何日か前に、中国当局は信用取引の証拠金 or 決済資金の担保として、「土地 and /or 住宅使用権」を資産として認めるとアナウンスしていましたよね。

本来、個人の不動産所有権を認めていないはずですよね。

それなのに実質的な不動産市場が「使用権市場」という名前で機能していて、ほぼ我々の国の不動産市場と同じ「デマンド&サプライ」で資産価値が評価され取引がされている。

なぜ唐突にこれを認めたのかなぁ。

それと、米ドルの外貨準備高が急速に減りましたよね。

人民元は基軸通貨ではないので、為替市場が機能していたとしても米ドルを売る対価として人民元を得るっておかしくないですか。

EUROにしたのかなと確認してみたら、米ドル相当額増えるどころか、こちらも減っている。

為替レートの操作なら、人民元安に誘導でしょうから、米ドル、あるいはEURO、それか日本円を買うか英ポンドを買って人民元売りでしょ。

人民元為替レートはもともと「官製指値相場」でしょ。
そういう売買を伴う操作なんて必要がないはず。
それが、膨大な外貨準備高となった原因の一つでもあるし。

なんかおかしいですよね。
市場のメカニズムとかでは説明できない「何か」が起こっていると観るべきなのかな。

>GDP成長率8%を切ると、
>雇用や格差から内政に社会的軋轢が生じると見られていましたが、
>その成長率は6%台半ばに減速しており、
>
>一方で中国共産党内部では、権力闘争において人民解放軍を巻き込む形での粛清が行われてきたので、
>
>高々半年のラリーが行って来いに終わっただけであっても、
>
>それは中国においては、政治的に重要な意味を持っているのかもしれません。

そこなんですよ。

>我が国の株式市場でも狼狽売りで下げていますが、
>
>ここ半年の中国株式市場の下げが我が国の実体経済に影響を及ぼすとの見方は誤りだと観ていて、
>ー    旧正月での中国人観光客の爆買いは、上海指数が今と同水準で起きているし、海外からの観光客が増えているのは、ひとえに円安です。

中国人観光客の爆買いは海外へ資産移転することができない「コネ無し中小金持ち層」による代替手段というか、ストレス解消のための娯楽の一部と観ています。

>惹起されている問題は、
>経済であるけれど政治でもある、むしろ政治だ、
>であるとするなら、
>注視すべきは、日本経済云々への影響ではなく、
>香港や台湾、南シナ海方面での中国の動きであろう、
>そう観ています。

御意。

日本も痛むでしょうが、焦燥売りで多少下げても「想定の範囲内」だと思います。

【12114】Re:中国株の43%が売買停止
 tomyk  - 15/7/8(水) 18:21 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

先日はありがとうございました。
できれば最初から行けばゆっくりお話しできたのですが(笑)

ここ数日での動きが凄い加速度を持っています。
世界遺産で騒ぐレベルじゃ無いなぁと。

未確認情報ですが、上海市場のPC取引が売りは出来ず買いだけしか出来ないというのも聞いてます。

北京政府からも株を買えという指示が出てるとか…

形振り構っていないようです。


>>惹起されている問題は、
>>経済であるけれど政治でもある、むしろ政治だ、
>>であるとするなら、
>>注視すべきは、日本経済云々への影響ではなく、
>>香港や台湾、南シナ海方面での中国の動きであろう、
>>そう観ています。

>御意。

デフコンが上がるじゃないですかーヤダー。

>日本も痛むでしょうが、焦燥売りで多少下げても「想定の範囲内」だと思います。

日本市場も一時期2万割れしましたが、2万を回復して終了していますが、明日がどうなるか。
上海市場が果たして開かれるか。

今夜のNYとEU市場に注目ですか。

【12116】Re:中国株の43%が売買停止
 かっくるなかしま  - 15/7/8(水) 19:26 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

退役軍人さん

こんにちは。

><失礼一部割愛>
>>異常ではあるんですが、株価対策で予め売買を自己申請で停止する(↓)というのもやり方としては適切でなく、

>>介入するのであれば、節目となる3000ポイントか、
>>底抜けになっ下が見えなくなる絶対的な死守ラインが脅かされる場合に、
>>マーケット休場なので、
>>それは2000ポイント割れでしょう。

>なるほど。

行き過ぎは群衆心理によるので、過去20カ年の中央銀行の得た教訓は、ここぞという時の市場との対話能力にかかります。メッセージと対策の合わせ技になっていて、我が国の《黒田バズーカ》がまさにそれでした。

>>ということで、
>>メディアは中国株《大暴落》ときちんと伝えるべきですが、
>>とても《謎》なのは、
>>中国の中央銀行が慌てていることです。

>何日か前に、中国当局は信用取引の証拠金 or 決済資金の担保として、「土地 and /or 住宅使用権」を資産として認めるとアナウンスしていましたよね。

>本来、個人の不動産所有権を認めていないはずですよね。
>それなのに実質的な不動産市場が「使用権市場」という名前で機能していて、ほぼ我々の国の不動産市場と同じ「デマンド&サプライ」で資産価値が評価され取引がされている。
>なぜ唐突にこれを認めたのかなぁ。

後出しの担保ローンですよね、

それは個人の《追い証》、担保不足が尋常でないことを物語ります。

・・・

>それと、米ドルの外貨準備高が急速に減りましたよね。
>人民元は基軸通貨ではないので、為替市場が機能していたとしても米ドルを売る対価として人民元を得るっておかしくないですか。
>EUROにしたのかなと確認してみたら、米ドル相当額増えるどころか、こちらも減っている。

>為替レートの操作なら、人民元安に誘導でしょうから、米ドル、あるいはEURO、それか日本円を買うか英ポンドを買って人民元売りでしょ。

>人民元為替レートはもともと「官製指値相場」でしょ。
>そういう売買を伴う操作なんて必要がないはず。
>それが、膨大な外貨準備高となった原因の一つでもあるし。

>なんかおかしいですよね。
>市場のメカニズムとかでは説明できない「何か」が起こっていると観るべきなのかな。

とても核心的なご指摘ですm(__)m

闇株新聞というのがありまして(笑、

プロでも読むんですが、読んでいるとはあまり公言しない、

でも鋭いと一目置かれているニュースサイトで、

こちらがそれです(↓)。

ttp://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1398.html
(中国外貨準備をめぐる「怪」、2015/04/08)

対外投資の不透明性、海外への資金流出、中国での汚職と政変、これらが関連し合っていて、

果ては、なぜ、AIIBだったのか、という想像に繋がります。

私見を合わせて結論的には、

保有米国債の1兆ドル分だけは信用できる、

残りの3兆ドルは、あるのかないのか分からない、

です。

・・・

>>GDP成長率8%を切ると、
>>雇用や格差から内政に社会的軋轢が生じると見られていましたが、
>>その成長率は6%台半ばに減速しており、
>>一方で中国共産党内部では、権力闘争において人民解放軍を巻き込む形での粛清が行われてきたので、
>>高々半年のラリーが行って来いに終わっただけであっても、
>>それは中国においては、政治的に重要な意味を持っているのかもしれません。

>そこなんですよ。

時間帯として、諸々が重ね合わさってきてしまっているのでしょう。
ー    高い成長力をキープできていれば、粉飾も続き、国民の不満も抑えられるので。

>>我が国の株式市場でも狼狽売りで下げていますが、
>>ここ半年の中国株式市場の下げが我が国の実体経済に影響を及ぼすとの見方は誤りだと観ていて、
>>ー    旧正月での中国人観光客の爆買いは、上海指数が今と同水準で起きているし、海外からの観光客が増えているのは、ひとえに円安です。

>中国人観光客の爆買いは海外へ資産移転することができない「コネ無し中小金持ち層」による代替手段というか、ストレス解消のための娯楽の一部と観ています。

御意。

入国ビザが緩和されたという制度要因も重なっていますし。

>>惹起されている問題は、
>>経済であるけれど政治でもある、むしろ政治だ、
>>であるとするなら、
>>注視すべきは、日本経済云々への影響ではなく、
>>香港や台湾、南シナ海方面での中国の動きであろう、
>>そう観ています。

>御意。
>日本も痛むでしょうが、焦燥売りで多少下げても「想定の範囲内」だと思います。

中国関連株が主役の座を降りてからが、

相場の本当の始まりであるというのが持論です。

日経平均株価の《構成比》です(↓)。中段以降の図表。
ttp://nikkei225jp.com/nikkei/

ユニクロが10%以上の構成比にありますが、

それは、デフレ経済と中国の時代のシンボルです。
ー    中国と我が国の人件費の裁定を行ってきた。また、通貨の安い国で作り通貨の高い国で売ることで、二重の利益を得てきた、だから、大きな成功を得た。

その稼ぐ構造は崩れてきているが、成功の《残像》が残るわけです。

相場のリスタートは過去を忘れることです。
ー    まだ、ヒステリシス(履歴効果)が残っています。

----------------

【12117】Re:中国株の43%が売買停止
 かっくるなかしま  - 15/7/8(水) 20:00 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんばんは。

>先日はありがとうございました。
>できれば最初から行けばゆっくりお話しできたのですが(笑)

こちらこそです。

上海株の話、出ましたよね、オフ会の続きだ(^-^)/

>ここ数日での動きが凄い加速度を持っています。
>世界遺産で騒ぐレベルじゃ無いなぁと。

世界遺産、結果は嬉しいけど、プロセスが許しがたいっす(-_-;)

>未確認情報ですが、上海市場のPC取引が売りは出来ず買いだけしか出来ないというのも聞いてます。
>北京政府からも株を買えという指示が出てるとか…

マジっすか。

なんかtomykさんや退役軍人さんのほうが詳しくて、してやられた感がありますが(>_<)

>形振り構っていないようです。

一時、中国が日本株を大量買いしていたので、

上海株の下げが目立たないように、日本株を売ってきているかもしれませんね(笑

>>>惹起されている問題は、
>>>経済であるけれど政治でもある、むしろ政治だ、
>>>であるとするなら、
>>>注視すべきは、日本経済云々への影響ではなく、
>>>香港や台湾、南シナ海方面での中国の動きであろう、
>>>そう観ています。

>>御意。

>デフコンが上がるじゃないですかーヤダー。

4くらいかな(^^;

>>日本も痛むでしょうが、焦燥売りで多少下げても「想定の範囲内」だと思います。
>日本市場も一時期2万割れしましたが、2万を回復して終了していますが、明日がどうなるか。

CMEの海外先物で19500円っす、前日比▲900円(>_<)

突っ込んだら買いだと思っているんで待機中。
―    198710/19のブラックマンデーに似た感じ。

>上海市場が果たして開かれるか。

どうなるやら。

>今夜のNYとEU市場に注目ですか。

昨日、NYは楽観して上げているので今晩は下げでしょう。

でもNYの下げが今日の日本程度だと、日本でいったん下げ止まりかな。
ー    同時株安の下げ相場を止められるのは、米国か我が国かでしょう。理由は、経済の位相が、欧州や中国と逆だからです。

ではまた(^-^)/ 明日?(笑

----------------

【12118】中国経済 気になった動きなど
 tomyk  - 15/7/9(木) 17:20 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

北京政府の株の下支え策が尽く不発に終わり、とんでもない手段に出ました。

ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PI1OO20150708
ロイター

>中国、大量保有株主の株式売却を半年間禁止

>中国証券監督管理委員会(CSRC)は8日、持ち株が5%以上の株主を対象に向こう6カ月間、株式売却を禁止する措置を発表した。
 
>委員会はウェブサイト上で、規則に違反した株主には厳正に対処すると述べた。
 
>8日の中国株式市場はパニック売りで全面安となり、4カ月ぶりの安値に下落。大型株中心で深セン上場銘柄を含むCSI300指数は6.8%、上海総合指数は5.9%、それぞれ値下がりした。

一時凌ぎにしかなら無いと思うのですが(笑)
それに取引停止も含めて中国経済の不信感だけが先行してしまうのじゃないかと。

今日はこんなタイミングでこんなことも。
ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20150709/k10010144071000.html
NHKより

>NY証券取引所 システムトラブルで取り引き停止

>ニューヨーク証券取引所は8日、システムにトラブルが発生し午前11時32分(日本時間9日午前0時32分)からすべての株式の取り引きができない状態となっていて、復旧を急いでいます。

>ニューヨーク証券取引所で8日、取り引き開始からおよそ2時間後の午前11時32分(日本時間9日午前0時32分)に、突然すべての株式の取り引きができなくなりました。
>ニューヨーク証券取引所は公式ツイッターに「技術的な問題が発生し、取り引きを停止する判断をした。できるだけ早い復旧に向けて急いでいる」と投稿しています。
>アメリカではニューヨーク証券取引所に上場した銘柄であっても、ほかの取引所で取り引きができるため、ダウ平均株価を構成する銘柄などの売買はほかの取引所を通じて行われています。

なんというタイミング。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E8%BB%8D

こんなニュースも。

ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20150709/k10010144281000.html

>海底ケーブル損傷 サイパンなどで通信障害

>グアムと北マリアナ諸島の間の海底に敷設されている通信用のケーブルが損傷し、サイパンなどで電話やインターネットが使えなくなるなど影響が出ています。

>ケーブルを所有する通信会社の発表によりますと、8日朝早く、グアムと北マリアナ諸島を結ぶ通信用の海底ケーブルが損傷しました。
>この影響で、北マリアナ諸島のサイパンなどでは、電話やインターネットが使えなくなっているということです。
>損傷は、マリアナ諸島付近を通過した台風9号が原因とみられ、比較的水深の浅い所で起こったということで、通信会社は、対応のため現場近くに要員を派遣しました。
>海底ケーブルの損傷を修復し、すべてのシステムを復旧させるには2日から3日かかるということで、通信会社は応急の対応を取り、24時間以内に部分的にサービスを再開したいとしています。
>「NTTドコモ」は、子会社がこの通信会社のケーブルを使って現地で携帯電話のサービスを提供していますが、サイパンとロタ、テニアンでは、通話やSMS=ショートメッセージサービス、データ通信などが利用できなくなっているということです。

このタイミング。

ttp://ww
.viet-jo.com/news/social/150526083839.html

ベトジョーベトナムニュースより

>光海底ケーブルまた切断、今年3回目

>26日午後、東南部バリア・ブンタウ省から香港までを結ぶ光海底ケーブル「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」の切断事故が発生した。17時の時点で切断箇所は特定できておらず、復旧工事の見通しも立っていない。

>AAGの切断事故は、2015年に入ってから1月5日及び4月23日に続いて今回が3回目。4月23日の事故では、迂回ルートにより影響は軽減されたものの、復旧まで3週間近くを要した。なお、切断事故は2014年の7月と9月にも発生している。

関係あるや否や。

ttp://ww
.yomiuri.co.jp/world/20150708-OYT1T50114.html
読売オンライン

>中国念頭、南シナ海問題に懸念…米越首脳会談

動きがあるときは一気に来る感じでしょうか。

【12119】中韓通貨スワップ発動か
 tomyk  - 15/7/9(木) 21:48 -

引用なし
パスワード
   ttp://japanese.joins.com/article/369/202369.html
中央日報より

>韓国銀行、来月から人民元危機時の「韓中通貨スワップ」資金供給
>2015年06月26日16時09分
>[中央日報日本語版]

>来月から人民元に関連し、市場梗塞などの危機が発生した場合、韓国銀行(韓銀)が韓中通貨スワップを通じて調達された人民元を市場に直接供給する。

>韓銀は26日、国内の人民元市場の安定のために、来月から必要に応じて韓中通貨スワップ資金から調達した人民元を外国為替銀行に直接支援する「人民元流動性供給制度」を施行すると明らかにした。

>これに伴い、今後、韓国の人民元市場が滞った場合、韓国銀行は国内の銀行および外国銀行の支店のうち「競争入札方式外貨貸出基本約定」を締結した銀行に対して競争入札を通じた担保貸出方式により償還期間1年内の資金を支援する。

>韓銀は、この制度が施行されれば人民元市場の安定性が向上し、公示効果を通じて投資心理の回復と金融市場の安定に寄与することが期待されると明らかにした。

日韓通貨スワップが全て期限切れになり、延長しなかったのは天佑神助か。
韓国としては自国の経済が危険水域になったときに中国が助けてくれると思ってたらまさかの韓国から中国への通貨スワップとは。

ほんと世の中何が起こるかわかりませんね。

【12120】Re:中韓通貨スワップ発動か
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/9(木) 23:10 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんばんは。

あらら、先を越されてしまった。(苦笑.....

▼tomykさん:
>ttp://japanese.joins.com/article/369/202369.html
>中央日報より
>
>>韓国銀行、来月から人民元危機時の「韓中通貨スワップ」資金供給
>>2015年06月26日16時09分
>>[中央日報日本語版]
>
>>来月から人民元に関連し、市場梗塞などの危機が発生した場合、韓国銀行(韓銀)が韓中通貨スワップを通じて調達された人民元を市場に直接供給する。
>
>>韓銀は26日、国内の人民元市場の安定のために、来月から必要に応じて韓中通貨スワップ資金から調達した人民元を外国為替銀行に直接支援する「人民元流動性供給制度」を施行すると明らかにした。
>
>>これに伴い、今後、韓国の人民元市場が滞った場合、韓国銀行は国内の銀行および外国銀行の支店のうち「競争入札方式外貨貸出基本約定」を締結した銀行に対して競争入札を通じた担保貸出方式により償還期間1年内の資金を支援する。
>
>>韓銀は、この制度が施行されれば人民元市場の安定性が向上し、公示効果を通じて投資心理の回復と金融市場の安定に寄与することが期待されると明らかにした。
>
>日韓通貨スワップが全て期限切れになり、延長しなかったのは天佑神助か。
>韓国としては自国の経済が危険水域になったときに中国が助けてくれると思ってたらまさかの韓国から中国への通貨スワップとは。
>
>ほんと世の中何が起こるかわかりませんね。

国際通貨である日本円と韓国ウォンだったから、韓国ウォンに対する日本円の信用を使ったある種の「信用供与」だから。

韓国側にはメリットしかない、日本にはデメリットしかない。

こういうある種の片務的協定なんですね。

やめて正解ですよ。

国際四通貨(米ドル・英ポンド・日本円・EURO)との通貨スワップ協定なら、意味がありますが。

人民元と韓国ウォンという地域通貨同士の協定にそれほどの意味があるとは思えない。

閑話休題

報道規制とか、政府系資金による買い支えとか、取引停止などの、いわば「非常手段」で、上海市場の株価指標は回復しましたが。

取引停止の銘柄が取引可能となる場合、買いか売りか、どちらが市場マインドの多数派となるかに注目しています。

香港市場を通じて上海や深センに流れていた外資がどう動くか。

外資のヘッジファンドなどは儲けられるだけ儲けて、すでに資金を引き揚げているとみられているので、あまり大きな影響はなさそうですが。

興味津々

終わりの始まりとなるか。

【12121】中国経済 気になった動きなど
 かっくるなかしま  - 15/7/10(金) 0:50 -

引用なし
パスワード
   北川景子主演の「探偵の探偵」を酒呑みながら観ていて、ネタバレを検索していて、先越され中(>_<)

プロでも読みますが読んでるとは公言しないソースとして、

マーケットハックをご紹介しておきます。

お題の中国経済との関連でこちら(↓)。
ttp://markethack.net/archives/51972538.html
(マーケットハック、中国株暴落でゲームのルールが変わった 風船がしぼむように信用が緊縮 世界協調の必要あり FRBの利上げはお蔵入り、ドイツも誤謬に満ちた切詰めの強要をやめるべき、2015/07/08)

論者が注目しているのは、《不動産市場》とその変調です。

そして、危ういとしているのは、我が国の24年前を想起させるからであり、

私もそれに全く同感。

図表をご覧頂くと、2009-2010年以降、

住宅着工と与信が急膨張し、

しかし、住宅在庫が急増し、不動産価格が昨年半ばをピークに下落に向かっている様子が確認できます。

一方で、膨張した与信は増え続けたまま。

一言でいえば、《建設循環》の下降サイクル入りです。

通常であればかなりヤバい。

・・・

私見を付け加えると、

過去6か月に中国株式は急騰急落しましたが、

不動産から株式への資金シフトだったといえるでしょう。
ー    あちらで儲からなくなったからこちらに殺到するという現象だったと。

不動産が与信の基軸なので、

それが下降に向かうと、趨勢が下降、

従って、株式のバブルとその崩壊も、趨勢に抗し切れず、

半年という短期での異常な動きを示した、と理解できると思います。

・・・

経験と勘で申し上げると、

中国の不動産市場が更に崩れると、我が国のバブル崩壊の比ではないです。

以前にも申し上げましたが、

我が国の場合、対GDPで、有形固定資産の投資比率はピーク時で30%程度、巡航速度で15-20%でしたが、中国は恒常的に40-50%でしたから。

これは、物凄い規模での潜在供給余力を持つ(生産力過剰)、或いは、物凄い規模での不動産の不稼働資産を持つということであり、

これを与信という言葉に置き換えれば、物凄い規模での不良債権を中国の金融機関が抱えているということです。
ー    総資産の20-30%でしょう。つまり、債務超過的な規模感です。

・・・

結局、それでも何故、持ち堪えていたのか?いられるのか?

となります。

それは一言で言えば、中国共産党が最後は何とかしてくれるはずだ、という信用、つまりは《神話》です。

不動産に比べたら、株式は高々の部類ですし、株式も行って来いなので影響は少な目に見えますが、

政府がしゃかりきになっても効果が出ないとなると、

その場合は、《神話》が崩れかねない。

結構、試されていることの影響は重要で、

株価対策がうまく行かないと、信用崩壊の連鎖が生じるとなります。

国家安全法を制定したばかりの中国政府の権威が早々に試されているとも言えます。

政府が何とかしてくれるはずだという神話がもし崩れる時の、

人心への影響は大きいと思います。

----------------

【12122】Re:中国経済 気になった動きなど
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/10(金) 2:41 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>
>北川景子主演の「探偵の探偵」を酒呑みながら観ていて、ネタバレを検索していて、先越され中(>_<)

あらら。(笑....

>プロでも読みますが読んでるとは公言しないソースとして、
>
>マーケットハックをご紹介しておきます。

読みました。

しかしながら、ある種のポジシヨントーク臭を感じるのはなぜなんだろうか。

>お題の中国経済との関連でこちら(↓)。
>ttp://markethack.net/archives/51972538.html
>(マーケットハック、中国株暴落でゲームのルールが変わった 風船がしぼむように信用が緊縮 世界協調の必要あり FRBの利上げはお蔵入り、ドイツも誤謬に満ちた切詰めの強要をやめるべき、2015/07/08)
>
>論者が注目しているのは、《不動産市場》とその変調です。
>そして、危ういとしているのは、我が国の24年前を想起させるからであり、
>私もそれに全く同感。

そこは、理解できるのですが。

この部分の記述になにか重要な「意図」というか、

>>だから世界が協調してこれを補ってやる必要が出てきます。そのためにはFRB、ECB、日銀、中国人民銀行などがよくコミュニケーションを取りあって、金利政策に協調性をもたせることが必要です。

>>FRBは当分フェデラルファンズ・レートの切り上げを見送るべきです。ドイツは景気が悪いのにギリシャに切詰めを強要するような誤謬に満ち、なおかつ世界経済の文脈とは真逆を行く政策をすぐやめるべきです。

>>いまドイツが空気を読むことをしないと、ちょうど1987年に彼らがブラック・マンデーの引き金を引いた時と同様に、ドイツが世界同時株安の悪者にされるかもしれません。

中国政府はリーマンショックへの処方箋として、経済的合理性を欠いた「超景気刺激策」で数値上というか、指標上の数字を維持しましたよね。だが、内包する問題点には手をつけないまま。

つまり、必要以上というか、市場との対話やメッセージ無しに行った「超金融緩和策」による「極度の信用膨張策」でした。規模や手法に「経済的合理性」を欠いていたのだから、強烈な副作用が来るのは当然のことでしょ。

あっさり言ってしまえば放漫財政そのもの。ギリシャより性質が悪い。
そうしなければ、共産党の一党支配は終焉を迎えていたのだから、無理もないとは思いますが。

我々の国で起きたバブル景気とその崩壊は、プラザ合意の副作用として市場にだぶついた資金が不動産投資へ向かったのは水が流れるのと同じメカニズムでしょ。そして、たまった水が腐ってしまった。少なくとも経済のメカニズムの原則は外していませんでしたよね。

だが、中国政府の「事情」により無理やり作り上げたバブルの崩壊に、責任がない国々の中央銀行が支援しなければならないとも読めますよね。

>>FRB、ECB、日銀、中国人民銀行などがよくコミュニケーションを取りあって、金利政策に協調性をもたせることが必要です。

それに、ギリシャ債務についての言及もされていますが。

財政規律を無視した放漫財政が原因でしょ。

信用というのは、財政規律が機能しているから出来上がるのであって、穴の開いた財布の持ち主に無制限に貸すお人よしはいませんよ。

ここを無視してギリシャのごね得を許すと基本的な部分で土台が揺らぐことになると思います。

それは、現代の金融システムそのものを揺らがしてしまう可能性すらある。

先送りや中途半端な救済ではなく、一旦破たんさせて塗炭の苦しみを味わって再建すべきなんです。

長い円高デフレの時代に苦しみながらも産業別の構造調整が一巡した我が国、しかも、もともと高い技術を基盤とした強固な産業構造基盤を持つ我が国だからこそ、アベノミクスというか「黒田バズーカ」は機能した。

確かに、痛むのは中国だけではありませんが。

米国経済へも我が国の経済へも、影響は限定的だと見ていますが。
EU、特にドイツは厳しいと思いますが、今まで近隣窮乏化策で得た利益を吐き出す程度でしょ。誰も同情しないと思いますよ。

最近、一兆円近い対中投資をした伊藤忠がつぶれるぐらいかな。

エネルギー関連は構造調整が終わっていて、かりに伊藤忠が破たんしたとしても、保有している権益と負債の肩代わりというトレードオフで混乱に至るようなことはないと思いますが。引き受ける商社にとっては、むしろ好機になるかも。

>経験と勘で申し上げると、
>中国の不動産市場が更に崩れると、我が国のバブル崩壊の比ではないです。
>以前にも申し上げましたが、
>我が国の場合、対GDPで、有形固定資産の投資比率はピーク時で30%程度、巡航速度で15-20%でしたが、中国は恒常的に40-50%でしたから。
>
>これは、物凄い規模での潜在供給余力を持つ(生産力過剰)、或いは、物凄い規模での不動産の不稼働資産を持つということであり、
>これを与信という言葉に置き換えれば、物凄い規模での不良債権を中国の金融機関が抱えているということです。
>ー    総資産の20-30%でしょう。つまり、債務超過的な規模感です。

その狭間にいたのが「シャドーバンキング」でしょ。
逆説的に申し上げると、市中銀行の「総融資可能枠」をはるかに超えた資金需要が不動産関連セクターにあったということですよね。

問題なのは、「省」「市」「県」などの地方政府の負債だと思いますよ。

乗り遅れまいと「市場動向」や「想定実需用」などを無視して過大な開発を競ってましたから。

しかも、その負債を担保しているはずの簿価不動産価値と市場価値の乖離が大きいと聞いています。かてて、加えてシャドーバンキングからの資金もかなりの額流入しているようで、真の不良債権がどの程度なのか、中央政府ですら把握できていない。

>結局、それでも何故、持ち堪えていたのか?いられるのか?
>となります。

そこですよね。

>それは一言で言えば、中国共産党が最後は何とかしてくれるはずだ、という信用、つまりは《神話》です。不動産に比べたら、株式は高々の部類ですし、株式も行って来いなので影響は少な目に見えますが、

かなり来ていると思いますよ。
ニュースソースによれば、昨日(7/9)一日で30人の一般投資家が自殺したそうな。

過去の報道規制から考えると、おそらく三倍程度、100人程度は自殺していると思われます。

>政府がしゃかりきになっても効果が出ないとなると、
>その場合は、《神話》が崩れかねない。
>結構、試されていることの影響は重要で、
>株価対策がうまく行かないと、信用崩壊の連鎖が生じるとなります。
>国家安全法を制定したばかりの中国政府の権威が早々に試されているとも言えます。
>政府が何とかしてくれるはずだという神話がもし崩れる時の、
>人心への影響は大きいと思います。

基本的に信用取引なので、しかもかなりのレバレッジだそうですから。
上がれば「ぼろもうけ」ですが、下がれば「地獄」ということになりませんか。

神話はすでに崩れているとみていますが。

【12123】Re:中国経済 気になった動きなど
 かっくるなかしま  - 15/7/10(金) 12:02 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

おはようございます。

>読みました。
>しかしながら、ある種のポジシヨントーク臭を感じるのはなぜなんだろうか。

>>お題の中国経済との関連でこちら(↓)。
>>ttp://markethack.net/archives/51972538.html
>>(マーケットハック、中国株暴落でゲームのルールが変わった 風船がしぼむように信用が緊縮 世界協調の必要あり FRBの利上げはお蔵入り、ドイツも誤謬に満ちた切詰めの強要をやめるべき、2015/07/08)
>>論者が注目しているのは、《不動産市場》とその変調です。
>>そして、危ういとしているのは、我が国の24年前を想起させるからであり、
>>私もそれに全く同感。

>そこは、理解できるのですが。

>この部分の記述になにか重要な「意図」というか、

論点1
>>>だから世界が協調してこれを補ってやる必要が出てきます。そのためにはFRB、ECB、日銀、中国人民銀行などがよくコミュニケーションを取りあって、金利政策に協調性をもたせることが必要です。

論点2
>>>FRBは当分フェデラルファンズ・レートの切り上げを見送るべきです。

論点3
>>>ドイツは景気が悪いのにギリシャに切詰めを強要するような誤謬に満ち、なおかつ世界経済の文脈とは真逆を行く政策をすぐやめるべきです。
>>>いまドイツが空気を読むことをしないと、ちょうど1987年に彼らがブラック・マンデーの引き金を引いた時と同様に、ドイツが世界同時株安の悪者にされるかもしれません。

>中国政府はリーマンショックへの処方箋として、経済的合理性を欠いた「超景気刺激策」で数値上というか、指標上の数字を維持しましたよね。だが、内包する問題点には手をつけないまま。
>つまり、必要以上というか、市場との対話やメッセージ無しに行った「超金融緩和策」による「極度の信用膨張策」でした。規模や手法に「経済的合理性」を欠いていたのだから、強烈な副作用が来るのは当然のことでしょ。
>あっさり言ってしまえば放漫財政そのもの。ギリシャより性質が悪い。
>そうしなければ、共産党の一党支配は終焉を迎えていたのだから、無理もないとは思いますが。

仰る通りです。

放漫財政と粉飾決算。

誰のためにか?と言えば、共産党の一党支配、役人のためです。

>我々の国で起きたバブル景気とその崩壊は、プラザ合意の副作用として市場にだぶついた資金が不動産投資へ向かったのは水が流れるのと同じメカニズムでしょ。そして、たまった水が腐ってしまった。少なくとも経済のメカニズムの原則は外していませんでしたよね。

バブル生成の過程では、通常の価格決定プロセスから逸脱しましたが、
ー    その理由は、実質金利のマイナスと、当時の土地神話。

バブル崩壊後の処理では、経済原則に即して収斂させ、

とても重要なことは、その処理を国民の忍耐と自助で終えたことです。
ー    欧米はいろいろ注文をつけて来ましたが、彼らの負担になる支援は何もしていませんよ。

>だが、中国政府の「事情」により無理やり作り上げたバブルの崩壊に、責任がない国々の中央銀行が支援しなければならないとも読めますよね。
>>>FRB、ECB、日銀、中国人民銀行などがよくコミュニケーションを取りあって、金利政策に協調性をもたせることが必要です。

支援する必要はありませんよ(笑

FRBも日銀も、すでにバランスシートを目一杯使っているし、

余裕があるのはECBくらいでしょうが、

ウクライナの件で我が国が欧州に歩調を合わせたのにもかかわらず、

欧州はAIIBの件では、東アジアの安全保障を無視してコミットしてきたわけですから、

支援するなら彼ら欧州こそがやればよいのです。

>それに、ギリシャ債務についての言及もされていますが。
>財政規律を無視した放漫財政が原因でしょ。
>信用というのは、財政規律が機能しているから出来上がるのであって、穴の開いた財布の持ち主に無制限に貸すお人よしはいませんよ。
>ここを無視してギリシャのごね得を許すと基本的な部分で土台が揺らぐことになると思います。
>それは、現代の金融システムそのものを揺らがしてしまう可能性すらある。
>先送りや中途半端な救済ではなく、一旦破たんさせて塗炭の苦しみを味わって再建すべきなんです。

二つの側面があって絡み合っていて、難しいところかなと。

ユーロ、イコール、ドイツの信用力なので、

加盟国の放漫を看過すると、ドイツの信用力に関わるという側面。

同時に、

適度にダメな国々をかかえているからこそ、ユーロが過小評価されて、

ドイツの産業競争力が発揮され、ドイツの商圏とユーロ通貨圏が拡がるという側面。

ギリシャは切れますが、ドイツの国益という観点では、

ギリシャ離脱の影響が中東欧、南欧諸国に波及すると、

ドイツに恩恵をもたらした構造が崩れる、

そこが読みにくい微妙なところだと観ています。

>長い円高デフレの時代に苦しみながらも産業別の構造調整が一巡した我が国、しかも、もともと高い技術を基盤とした強固な産業構造基盤を持つ我が国だからこそ、アベノミクスというか「黒田バズーカ」は機能した。

全くその通りです。

>確かに、痛むのは中国だけではありませんが。
>米国経済へも我が国の経済へも、影響は限定的だと見ていますが。
>EU、特にドイツは厳しいと思いますが、今まで近隣窮乏化策で得た利益を吐き出す程度でしょ。誰も同情しないと思いますよ。

1990年代-2000年代は、千夜30冊に記しましたが、カウフマンが予想/警告した《負債主義》の時代であって、

それが調整しながら資本主義に戻っていくプロセスにあるということになります。
ー     リーマンショック直後に指摘された《ニューノーマル》。
ー     言い換えれば、異常に肥大した金融経済から実物経済への再収斂の過程です。

ドイツは、マルク高を取るか、財政負担を取るかの二者択一。どちらもマイナス。

中国は・・・どうなるんだろう。一党独裁を強権で維持するか、欧米の民主化要求を受け容れ支援を仰ぐか。

>最近、一兆円近い対中投資をした伊藤忠がつぶれるぐらいかな。

伊藤忠のあれは勘弁して欲しかったな(>_<) メインバンクの自己資本を直撃するので。
ー     みずほ銀行の旧興銀系がミニバブルの都度、いつもやらかす。いつもです。

>エネルギー関連は構造調整が終わっていて、かりに伊藤忠が破たんしたとしても、保有している権益と負債の肩代わりというトレードオフで混乱に至るようなことはないと思いますが。引き受ける商社にとっては、むしろ好機になるかも。

総合商社は、順張りでババを引き過ぎなので、逆張りの発想を願いたいっす(>_<)

>>経験と勘で申し上げると、
>>中国の不動産市場が更に崩れると、我が国のバブル崩壊の比ではないです。
>>以前にも申し上げましたが、
>>我が国の場合、対GDPで、有形固定資産の投資比率はピーク時で30%程度、巡航速度で15-20%でしたが、中国は恒常的に40-50%でしたから。
>>これは、物凄い規模での潜在供給余力を持つ(生産力過剰)、或いは、物凄い規模での不動産の不稼働資産を持つということであり、
>>これを与信という言葉に置き換えれば、物凄い規模での不良債権を中国の金融機関が抱えているということです。
>>ー    総資産の20-30%でしょう。つまり、債務超過的な規模感です。

>その狭間にいたのが「シャドーバンキング」でしょ。
>逆説的に申し上げると、市中銀行の「総融資可能枠」をはるかに超えた資金需要が不動産関連セクターにあったということですよね。
>問題なのは、「省」「市」「県」などの地方政府の負債だと思いますよ。
>乗り遅れまいと「市場動向」や「想定実需用」などを無視して過大な開発を競ってましたから。

それです、まさに。

地方政府が不動産業で不動産投資で名目の成長率を稼ぐ。
ー    中国のGDP成長率の約半分が不動産投機による嵩上げと観てよいでしょう。

地方政府は低利で調達するけれど、民間との資金の取り合いになり、← クラウディングアウト
民間の資金不足を闇金融が補う。地方政府の不動産投資はと言えば、ゴーストシティの乱造で、至る所《ドバイ》状態っす(>_<)

>しかも、その負債を担保しているはずの簿価不動産価値と市場価値の乖離が大きいと聞いています。かてて、加えてシャドーバンキングからの資金もかなりの額流入しているようで、真の不良債権がどの程度なのか、中央政府ですら把握できていない。

>>結局、それでも何故、持ち堪えていたのか?いられるのか?
>>となります。

>そこですよね。

>>それは一言で言えば、中国共産党が最後は何とかしてくれるはずだ、という信用、つまりは《神話》です。不動産に比べたら、株式は高々の部類ですし、株式も行って来いなので影響は少な目に見えますが、

>かなり来ていると思いますよ。
>ニュースソースによれば、昨日(7/9)一日で30人の一般投資家が自殺したそうな。
>過去の報道規制から考えると、おそらく三倍程度、100人程度は自殺していると思われます。

>>政府がしゃかりきになっても効果が出ないとなると、
>>その場合は、《神話》が崩れかねない。
>>結構、試されていることの影響は重要で、
>>株価対策がうまく行かないと、信用崩壊の連鎖が生じるとなります。
>>国家安全法を制定したばかりの中国政府の権威が早々に試されているとも言えます。
>>政府が何とかしてくれるはずだという神話がもし崩れる時の、
>>人心への影響は大きいと思います。

>基本的に信用取引なので、しかもかなりのレバレッジだそうですから。
>上がれば「ぼろもうけ」ですが、下がれば「地獄」ということになりませんか。

上海指数の3500ポイントが相場の起点で、行って来いになっていますが、
ー    テクニカル的なチャートの節目が生きているうちは、まだ、ぶち壊れたとは言えず、2度目にそこを試して容易に下に抜けると、かなりまずい形でぶち壊れたとなります。

大勢下落相場での底は、「半値八掛け2割引」なので、

5000ポイント/2*0.8*0.8=1600ポイント

まだまだ地獄を見ていないし、見るとするとこれからだと思っています。

>神話はすでに崩れているとみていますが。

今回のはとても重要なシグナルです。

一方で、人民日報が4000ポイントが上昇相場の始まりと煽っていたことに対して怨嗟の声が出ていますが、

ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB11807971170009143901604581097402332085240?mobile=y
(WSJ、2015/07/09、人民日報「4000は上昇の始まり」報道に怒る投資家)

個々人で政府に怒っているうちは、神話はなおも健在なように思われます。

ご指摘のように神話は崩れていますが、

中国の国民がそれを広く認知するにはタイムラグを要し、

上海市場が底抜ける、地価がいよいよ崩れるといった二波、三波の衝撃をもって、

そこで神話が終わる。

いよいよもって終わった時が危ういです。社会的な激動の始まり。

----------------

【12124】中国株の今後は?
 tomyk  - 15/7/11(土) 16:19 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんにちはです。

ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PK0WQ20150710
ロイター

>10日の中国株式市場は大幅に続伸して取引を終えた。政府による一連の株価下支え策を受け、市場は一定の落ち着きを取り戻した。上海総合指数.SSECの終値は168.4730ポイント(4.54%)高の3877.8034。

(中略)
>中国市場はわずか3週間で30%以上も下落した後、政策当局が下支え策を相次いで打ち出し、やや落ち着きを取り戻してきた。空売り制限や上場企業の大株主に向こう3カ月間、保有株の売却を禁ずるなどの措置が講じられた。また、人民銀行(中銀)から流動性支援を受けた中国証券金融が直接、株式や投資信託を購入できるようにもした。

(中略)
>本土市場は2日連続の大幅上昇となり、週初めの下落分を取り戻したが、複数のアナリストは、政府の下支え策の効果を結論づけるにはまだ時期尚早だと釘を刺している。長期的な効果については今はまだわからないという。
(以下略)

北京政府の形振り構わない介入と、海外からのファンド流入で持ち直した状況ですがこのままで済むとは思えないのですが。
何か引き金になった感があるギリシャは、緊縮策を結局採用するようですがどうなんでしょう。

【12125】Re:中国株の今後は?
 かっくるなかしま  - 15/7/12(日) 9:34 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PK0WQ20150710
>ロイター

>北京政府の形振り構わない介入と、海外からのファンド流入で持ち直した状況ですがこのままで済むとは思えないのですが。

指数が3500ポイントで反転したので、← 下値抵抗線

今度は戻りの上値メドを試しに行くところ。

調整幅は、1500ポイント(=高値5000ポイント-安値3500ポイント)

だったので、戻り高値のメドは、

底値+調整幅の半分
=3500ポイント+750ポイント
=4250ポイント

この戻り高値が容易に達成されると相場は強い、

逆に人民日報が煽った起点の4000ポイントでつかえると、弱い。

戻り高値を確認するとその次が、3500ポイントの安値を再び試しに行きます。

通常であれば、相場の下値では頑強性を発揮しますが、

今回の3500ポイントは人為的だったので、

下値抵抗線としては脆弱です。
ー    大きな売買高を伴うことが底値の条件。売りが出尽くす必要があるけれど、全くそうなっていないので。

同時に、そこからの下げを食い止めるには、再び政府が手を打つはずだ、という連想が働くので、

売り手からするとためらいが生じるところでもあります。

次の3500ポイントの攻防で神話(神通力)が試されると観ています。

>何か引き金になった感があるギリシャは、緊縮策を結局採用するようですがどうなんでしょう。

あれは笑ってしまいますよ、超いい加減なギリシャ基準( ゚д゚ )

なんだったんだろ、国民投票。
ー    都構想が否決された後、大阪市議会で自民と維新がやっぱりやろうって決議したら、さぞかし皆んな唖然とするだろうって思うくらい(笑


----------------

【12126】AIIBに関して
 tomyk  - 15/7/12(日) 17:00 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんにちはです。

>指数が3500ポイントで反転したので、← 下値抵抗線
>
>今度は戻りの上値メドを試しに行くところ。
>
>調整幅は、1500ポイント(=高値5000ポイント-安値3500ポイント)
>
>だったので、戻り高値のメドは、
>
>底値+調整幅の半分
>=3500ポイント+750ポイント
>=4250ポイント
>
>この戻り高値が容易に達成されると相場は強い、
>
>逆に人民日報が煽った起点の4000ポイントでつかえると、弱い。
>
>戻り高値を確認するとその次が、3500ポイントの安値を再び試しに行きます。
>
>通常であれば、相場の下値では頑強性を発揮しますが、
>
>今回の3500ポイントは人為的だったので、
>
>下値抵抗線としては脆弱です。
>ー    大きな売買高を伴うことが底値の条件。売りが出尽くす必要があるけれど、全くそうなっていないので。
>
>同時に、そこからの下げを食い止めるには、再び政府が手を打つはずだ、という連想が働くので、
>
>売り手からするとためらいが生じるところでもあります。
>
>次の3500ポイントの攻防で神話(神通力)が試されると観ています。

証券市場であからさまな官制市場というのも今時珍しいというか。
かなり強引な手法でしたが。
あるマスコミでは、公安が証券会社に乗り込んだというニュースも。

ttp://ww
.nikkei.com/article/DGXLASFK12H1Z_S5A710C1000000/

人民元の基軸通貨入りも難しいと思います。
信用性の面で問題ありではないですか。

>>何か引き金になった感があるギリシャは、緊縮策を結局採用するようですがどうなんでしょう。
>
>あれは笑ってしまいますよ、超いい加減なギリシャ基準( ゚д゚ )
>
>なんだったんだろ、国民投票。
>ー    都構想が否決された後、大阪市議会で自民と維新がやっぱりやろうって決議したら、さぞかし皆んな唖然とするだろうって思うくらい(笑

緊縮策反対のデモも始まったみたいです(笑)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000033-asahi-int

チプラス政権も短いかもしれません。

そういえばAIIBネタで。

ttp://ww
.bloomberg.co.jp/news/123-NN93IK6JIJUY01.html
ブルームバーグより

>>民主党の岡田克也代表は、日米も中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の枠組み作りの交渉に参加すべきだとした上で、もし米国が難しければ、日本が単独で加わることも必要だとの考えを示した。23日、国会内で行ったブルームバーグのインタビューで語った。

そういえばAIIBのニュースが聞こえなくなりましたね。
岡田代表にはこの件を是非解説していただきたいところですが。

【12127】ギリシャのEURO圏離脱容認か。
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/12(日) 17:40 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

ロイターから引用

ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0PM04420150712

>ギリシャの「一時的なユーロ圏離脱」、ドイツ政府が提案


>[ブリュッセル 11日 ロイター] - ドイツ政府は、新たな支援を求めてギリシャが提出した改革案が改善されない場合、ギリシャを一時的にユーロ圏から離脱させて債務減免を行うことを提案している。ロイターが入手した文書で明らかになった。

一時的というのが「ミソ」かな。

一時的に離脱とは言っても、再統合する場合の敷居の高さは半端じゃあないだろうし。

これらを考えると「一時的に離脱」という表現は「永久に離脱」と実質的に同義でしょ。

ただし、欧州の集団安全保障という観点で考えると。

ギリシャはNATOの加盟国でもあるし、地中海における地政学的位置を考えると。

難しい選択になると思います。

アテネ都市圏にあるピレウス港は商業港ではあるものの、「軍港」として重要な機能を維持しています。中国やロシアから見れば「のどから手が出るほどほしい地中海の拠点」なのです。もともと、紀元前に軍港として開港された歴史を持つ港ですしね。

また、軍事的にこれ以上は無い場所にあるクレタ島に米海軍の艦艇支援施設があるのと、固定翼航空機による対潜哨戒能力を持たないギリシャ海軍の能力を補完する意味で米海軍の対潜哨戒機が駐留しています。

これらが使えなくなると、NATOとしては地中海東部のプレゼンス維持に深刻な問題が生じます。

ギリシャに接近を試みるロシアも中国も国内の経済問題で厳しい状況ですから。

債務の一部肩代わりができるような余力は無いとは観ていますが。

【12128】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。
 かっくるなかしま  - 15/7/14(火) 7:29 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

おはようございます。

金融支援で合意とは報じられていますが、

合意の内容的には、ギリシャが国有資産を担保に差し出す、EUは債務減免に応じない、

更には72時間以内にギリシャは緊縮案を法制化せよ、なので、

最後通牒、ギリシャの全面敗北に等しいですよね。

あの国民投票はいったい何だったのだろう。

ギリシャ議会が法案を通すか、

その法制をドイツとフィンランドの議会が承認するか、等、

まだまだ前途は見通し難く、何が起きるかわかりません(@_@)

----------------

【12130】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/14(火) 15:02 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん

こんにちは。
>金融支援で合意とは報じられていますが、

これって、追加融資の方向性を示しただけですよね。
これを各国が承認したら「具体的な交渉をはじめる。」ということで、
最終的な合意じゃあありませんよね。

>合意の内容的には、ギリシャが国有資産を担保に差し出す、EUは債務減免に応じない、更には72時間以内にギリシャは緊縮案を法制化せよ、

>なので、最後通牒、ギリシャの全面敗北に等しいですよね。

全面敗北ですね。
詳細を見ると国民投票で否決された緊縮案よりも厳しい。

ホテルやレストランなどに課せられるVAT(付加価値税)は一律全面25%以上ですし。

>あの国民投票はいったい何だったのだろう。

交渉の切り札としたかったのでしょうね。

だが、資本規制が続いていることもあり、ギリシャ国民の「デフォルトへの恐怖≒経済的困窮への恐怖」が増幅された。また、現政権も事態の深刻さが理解できてきた。

それと、ドイツ財務相による「五年間をめどとする一時的なEURO通貨圏からの離脱容認」発言が効いたと思います。

これって、デフォルト容認発言でしょ。
一時的とは言っていますが、再統合への敷居はとてつもなく高くて。
新規加盟国に対して通貨統合時に、どの程度の財政規律を要求してきたか。

ギリシャの経済規模や、産業構造、さらには金融環境などを考慮すると、五年程度では条件を満たせないと思います。

事実上「永久離脱」となりますよね。

チプラス首相はこの発言が単なるブラフではないと理解した。
ドイツ首脳の発言は、過去の例を見ると「事前に政権内部で調整済み」、つまりドイツ政府の最終的な態度なのです。

つまりメルケル首相の発言でもあるということ。

だが、一閣僚の発言とすることで「交渉の余地」を匂わせている。

チプラス首相は「今そこにある恐怖」を認識したと思います。

東西ドイツ時代から政界を生き延びて首相となったメルケル氏は老練かつ狡猾な政治家なんですよ。しかも、彼女のメンター(師匠)はコール氏ですよ。

瀬戸際戦術が通じるような相手ではないということ。

相手が悪い。ろくな行政実務経験もないチプラス氏では歯が立たない。

負けっすよ、負け。

経済規模も大きく、しかも老練な指導者が率いる「地域大国」と、神奈川県なみの経済規模しかなく、ポピュリズムの手法で指導者となった「青二才政治家」では勝負になりません。

>ギリシャ議会が法案を通すか、

ギリシャ議会の野党は容認すると観ていますが。
問題は政権内部に厳然たる力を持つ「急進左派」がどう出るか。

>その法制をドイツとフィンランドの議会が承認するか、等、

ドイツ議会はさらなる緊縮策を求めることを条件として認めると思います。

>まだまだ前途は見通し難く、何が起きるかわかりません(@_@)

デフォルトへの道を進むと見ますが。
今回なんとか追加融資を受けられて延命したとしても、基本的な部分の構造が変わらない限り、また同じことになると思います。

デフォルト⇒EURO離脱⇒新通貨(ドラクマ?)暴落⇒経済破綻⇒財政破綻

こうなると回復までに、五年〜10年

追加融資⇒事実上の債務繰り延べ⇒超ド級の緊縮財政⇒債務返済

GDPの180%を超える債務額と産業構造を考えると。

債務完済まで、つまり財政運営の自主性を取り戻すまでおそらく30年以上。

結局、過酷で塗炭の苦しみを短期間(五年〜10年)耐えるか。

それとも、真綿で首を絞め続けられる状況を30年以上耐えるか。

どちらにしても、ギリシャ国民にバラ色の未来は無い。

【12131】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。
 かっくるなかしま  - 15/7/14(火) 16:19 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん

こんにちは。

>>金融支援で合意とは報じられていますが、
>これって、追加融資の方向性を示しただけですよね。
>これを各国が承認したら「具体的な交渉をはじめる。」ということで、
>最終的な合意じゃあありませんよね。

合意する用意があるということに合意した(^^ゞ

>>合意の内容的には、ギリシャが国有資産を担保に差し出す、EUは債務減免に応じない、更には72時間以内にギリシャは緊縮案を法制化せよ、なので、最後通牒、ギリシャの全面敗北に等しいですよね。

>全面敗北ですね。
>詳細を見ると国民投票で否決された緊縮案よりも厳しい。
>ホテルやレストランなどに課せられるVAT(付加価値税)は一律全面25%以上ですし。

言葉は悪いですが、何十年も飼い殺し同然でしょう。

>>あの国民投票はいったい何だったのだろう。
>交渉の切り札としたかったのでしょうね。
>だが、資本規制が続いていることもあり、ギリシャ国民の「デフォルトへの恐怖≒経済的困窮への恐怖」が増幅された。また、現政権も事態の深刻さが理解できてきた。

預金封鎖が起きたらいったいどうなるか?ということが、国民のレベルで6割強が想像できなかった、ということが驚きです。

憲法や法律に、人権や福祉、権利について何が書かれていようが、

それを履行できるかどうかは、基礎的条件が備わっているかに依りますよね。

絵に書いた餅っす。

>それと、ドイツ財務相による「五年間をめどとする一時的なEURO通貨圏からの離脱容認」発言が効いたと思います。
>これって、デフォルト容認発言でしょ。
>一時的とは言っていますが、再統合への敷居はとてつもなく高くて。
>新規加盟国に対して通貨統合時に、どの程度の財政規律を要求してきたか。

ギリシャは加盟要件を粉飾し、後から発覚した前科がありますから、

今からでも最短10年ですよ、まともに近づくには。ドイツ国民や日本国民と同程度の勤勉さと忍耐をギリシャ国民が発揮するという前提で。

>ギリシャの経済規模や、産業構造、さらには金融環境などを考慮すると、五年程度では条件を満たせないと思います。

全くです。

>事実上「永久離脱」となりますよね。

《奇手》ですよね、事実上の追放処分ですが、

形式的に一時としておくと、類似のケースが生じても各国のケースバイケースになるし、

ユーロ離脱(足抜け)→EU離脱という連想が断たれますから。

>チプラス首相はこの発言が単なるブラフではないと理解した。
>ドイツ首脳の発言は、過去の例を見ると「事前に政権内部で調整済み」、つまりドイツ政府の最終的な態度なのです。
>つまりメルケル首相の発言でもあるということ。
>だが、一閣僚の発言とすることで「交渉の余地」を匂わせている。
>チプラス首相は「今そこにある恐怖」を認識したと思います。
>東西ドイツ時代から政界を生き延びて首相となったメルケル氏は老練かつ狡猾な政治家なんですよ。しかも、彼女のメンター(師匠)はコール氏ですよ。
>瀬戸際戦術が通じるような相手ではないということ。
>相手が悪い。ろくな行政実務経験もないチプラス氏では歯が立たない。
>負けっすよ、負け。

ギリシャは、ユーロを人質に脅しをかけたつもりが、

一時的離脱という名の監獄に入れられた、隔離されたということを思い知らされた、ということになるのでしょう。

>経済規模も大きく、しかも老練な指導者が率いる「地域大国」と、神奈川県なみの経済規模しかなく、ポピュリズムの手法で指導者となった「青二才政治家」では勝負になりません。

某国の県知事に重なるんですが(^^;;

>>ギリシャ議会が法案を通すか、
>ギリシャ議会の野党は容認すると観ていますが。
>問題は政権内部に厳然たる力を持つ「急進左派」がどう出るか。

ギリシャのやることが予想できなくて(>_<)

>>その法制をドイツとフィンランドの議会が承認するか、等、
>ドイツ議会はさらなる緊縮策を求めることを条件として認めると思います。

ギリシャ議会が緊縮案を法制化してきても、どうせ出鱈目の甘々なの見越して、ドイツが蹴る、というのもありかなと(^^ゞ

>>まだまだ前途は見通し難く、何が起きるかわかりません(@_@)

>デフォルトへの道を進むと見ますが。
>今回なんとか追加融資を受けられて延命したとしても、基本的な部分の構造が変わらない限り、また同じことになると思います。
>デフォルト⇒EURO離脱⇒新通貨(ドラクマ?)暴落⇒経済破綻⇒財政破綻

緊縮案を採用することを前提に、債務減免でEUの譲歩を引き出して、金融支援も取り付ける、というのがギリシャにとってベストなはずですが、

緊縮案を蹴り続けた経緯と国民投票が、悪手(失着)の連続で、債務減免が伴わないと財政と経済の再建なんて土台、無理だと思います。

>こうなると回復までに、5年〜10年
>追加融資⇒事実上の債務繰り延べ⇒超ド級の緊縮財政⇒債務返済
>GDPの180%を超える債務額と産業構造を考えると。
>債務完済まで、つまり財政運営の自主性を取り戻すまでおそらく30年以上。
>結局、過酷で塗炭の苦しみを短期間(5年〜10年)耐えるか。
>それとも、真綿で首を絞め続けられる状況を30年以上耐えるか。

>どちらにしても、ギリシャ国民にバラ色の未来は無い。

5年も30年も忍耐力的にどちらもギリシャには無理なので、

2年後くらいにまた暴れて大騒ぎになる、

に、1000ドラクマ(^^;;

ドラクマ建の賭けがホントに成り立ちそうで洒落にならないっす。

ではまた。

----------------

【12132】Re:ギリシャのEURO圏離脱容認か。
 tomyk  - 15/7/14(火) 16:42 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんにちはです。

>>金融支援で合意とは報じられていますが、
>
>これって、追加融資の方向性を示しただけですよね。
>これを各国が承認したら「具体的な交渉をはじめる。」ということで、
>最終的な合意じゃあありませんよね。
>
>>合意の内容的には、ギリシャが国有資産を担保に差し出す、EUは債務減免に応じない、更には72時間以内にギリシャは緊縮案を法制化せよ、
>
>>なので、最後通牒、ギリシャの全面敗北に等しいですよね。
>
>全面敗北ですね。
>詳細を見ると国民投票で否決された緊縮案よりも厳しい。

ラジオのニュースなどでは突っ込んだ解説が無く、論説員の解説も何かぼやけた感じでしたが、追加融資合意ではなかったとは(笑)
やっぱり日本のマスコミはアカン。

>ホテルやレストランなどに課せられるVAT(付加価値税)は一律全面25%以上ですし。
>
>>あの国民投票はいったい何だったのだろう。
>
>交渉の切り札としたかったのでしょうね。
>
>だが、資本規制が続いていることもあり、ギリシャ国民の「デフォルトへの恐怖≒経済的困窮への恐怖」が増幅された。また、現政権も事態の深刻さが理解できてきた。

一大イベントのように騒がれましたが、意味の無い税金の無駄遣いだった。
こういうのを見ると、『国民の意見=正しい』とどうしても見れない。
日本も2009年に味わっていることですが。

>それと、ドイツ財務相による「五年間をめどとする一時的なEURO通貨圏からの離脱容認」発言が効いたと思います。
>
>これって、デフォルト容認発言でしょ。
>一時的とは言っていますが、再統合への敷居はとてつもなく高くて。
>新規加盟国に対して通貨統合時に、どの程度の財政規律を要求してきたか。
>
>ギリシャの経済規模や、産業構造、さらには金融環境などを考慮すると、五年程度では条件を満たせないと思います。
>
>事実上「永久離脱」となりますよね。

日本では結構ギリシャ支援に中国やロシアが乗り出したという報道が為されましたが、ギリシャ側が無視したのか「脅された」のか。
中露の嫌がらせじみたリップサービスの線も。

>チプラス首相はこの発言が単なるブラフではないと理解した。

ユーロ離脱が封じ込められた結果、道は一つしか無くなった?とか。

>ドイツ首脳の発言は、過去の例を見ると「事前に政権内部で調整済み」、つまりドイツ政府の最終的な態度なのです。
>
>つまりメルケル首相の発言でもあるということ。
>
>だが、一閣僚の発言とすることで「交渉の余地」を匂わせている。
>
>チプラス首相は「今そこにある恐怖」を認識したと思います。
>
>東西ドイツ時代から政界を生き延びて首相となったメルケル氏は老練かつ狡猾な政治家なんですよ。しかも、彼女のメンター(師匠)はコール氏ですよ。
>
>瀬戸際戦術が通じるような相手ではないということ。
>
>相手が悪い。ろくな行政実務経験もないチプラス氏では歯が立たない。
>
>負けっすよ、負け。

>経済規模も大きく、しかも老練な指導者が率いる「地域大国」と、神奈川県なみの経済規模しかなく、ポピュリズムの手法で指導者となった「青二才政治家」では勝負になりません。

国民に甘言を弄してトップに座った政治家に選択肢は少ないですよね。
最近の日本では民主党の鳩山首相。

直近では沖縄県の翁長知事。
昨日県議会で可決された県外からの土砂搬入の件は那覇空港の第二滑走路では適用されるんですかね?

>>ギリシャ議会が法案を通すか、
>
>ギリシャ議会の野党は容認すると観ていますが。
>問題は政権内部に厳然たる力を持つ「急進左派」がどう出るか。

混乱は免れないでしょうね。

>>その法制をドイツとフィンランドの議会が承認するか、等、
>
>ドイツ議会はさらなる緊縮策を求めることを条件として認めると思います。
>
>>まだまだ前途は見通し難く、何が起きるかわかりません(@_@)
>
>デフォルトへの道を進むと見ますが。
>今回なんとか追加融資を受けられて延命したとしても、基本的な部分の構造が変わらない限り、また同じことになると思います。
>
>デフォルト⇒EURO離脱⇒新通貨(ドラクマ?)暴落⇒経済破綻⇒財政破綻
>
>こうなると回復までに、五年〜10年
>
>追加融資⇒事実上の債務繰り延べ⇒超ド級の緊縮財政⇒債務返済
>
>GDPの180%を超える債務額と産業構造を考えると。
>
>債務完済まで、つまり財政運営の自主性を取り戻すまでおそらく30年以上。
>
>結局、過酷で塗炭の苦しみを短期間(五年〜10年)耐えるか。
>
>それとも、真綿で首を絞め続けられる状況を30年以上耐えるか。
>
>どちらにしても、ギリシャ国民にバラ色の未来は無い。

今日のニュースでちょっと驚いたのがサムライ債の返済。

ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20150714/k10010150071000.html
NHKより

>>>IMF=国際通貨基金に対する債務の返済を延滞するなど資金繰りがひっ迫しているギリシャ政府が、20年前、日本で発行した国債、いわゆるサムライ債について、期限となる14日、返済資金全額が管理会社のみずほ銀行に振り込まれ、投資家に返済する手続きが取られたことが分かりました。
>>>(中略)
>>>資金繰りがひっ迫するなかでサムライ債を返済した理由について、ギリシャ情勢に詳しい第一生命経済研究所の田中理主席エコノミストは、「民間の投資家への返済が滞れば債務の不履行に認定されるおそれがあり、今後の資金調達に影響が出かねないことから、ギリシャはこれを避けようとしたのではないか」と話しています。

決して低い金額では無いしよく返済したなぁと思いましたが、このスレッドお説明で合点がいきました。

【12158】【12158】Re:中国株の今後は? → 戻り...
 かっくるなかしま  - 15/7/27(月) 19:42 -

引用なし
パスワード
   上海総合指数の日足です(↓)。
ttp://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=000001.SS

急落していて、指数は3700ポイント(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL27HES_X20C15A7000000/
(上海株27日、総合指数が8%超安 8年ぶり下落率、ストップ安続出、2015/7/27)
>> 27日の中国・上海株式相場は急落した。上海総合指数は続落し、終値は前週末比345.350ポイント(8.48%)安の3725.558と9日以来約2週間半ぶりの安値を付けた。

ボラティリティ(変動率)がとても高いので、日々の動きに一喜一憂しても仕方がありませんが、戻るところでどこで止まったか?という《節目》が重要で、節目は心理的な攻防ラインに相当します。

前回、こう申し上げましたが(↓)、

---- 引用始め ----

4250ポイントの戻り高値が容易に達成されると相場は強い、逆に人民日報が煽った起点の4000ポイントでつかえると、弱い。

戻り高値を確認するとその次が、3500ポイントの安値を再び試しに行きます。通常であれば、相場の下値では頑強性を発揮しますが、今回の3500ポイントは人為的だったので、下値抵抗線としては脆弱です。

次の3500ポイントの攻防で神話(神通力)が試されると観ていmます。

---- 引用終り ----

4250ポイントに届かず、4000ポイント前後でつかえたので、《大勢下降》を確認し、3500ポイントの下値にチャレンジする、という流れです。

人民日報が官製相場の煽りを入れた4000ポイントで弾き返されていると言えるので、相場付きとして、弱い、となります。

前回のようななりふり構わぬ介入が、奏功しなかったという結果なので、近々の株価維持政策が、どれほどのものになるか、興味津々。

株式チャートは、当局による株価維持政策に対して、マーケットの確信が揺らいでいることを示唆しますが、次の攻防ラインである3500ポイントをいともたやすく割り込むようであると、マーケットの確信が著しく損なわれる。本格的なパニックが始まると観ています。

極めて重要な時間帯に入っています。要注目。

----------------

【12159】Re:【12158】Re:中国株の今後は? → ...
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/28(火) 9:39 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

おはようございます。

<失礼大幅割愛>
▼かっくるなかしまさん:
>上海総合指数の日足です(↓)。
>ttp://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=000001.SS
>
>急落していて、指数は3700ポイント(↓)。
>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL27HES_X20C15A7000000/
>(上海株27日、総合指数が8%超安 8年ぶり下落率、ストップ安続出、2015/7/27)
>>> 27日の中国・上海株式相場は急落した。上海総合指数は続落し、終値は前週末比345.350ポイント(8.48%)安の3725.558と9日以来約2週間半ぶりの安値を付けた。
>
>ボラティリティ(変動率)がとても高いので、日々の動きに一喜一憂しても仕方がありませんが、戻るところでどこで止まったか?という《節目》が重要で、節目は心理的な攻防ラインに相当します。

産経webにも同じ指摘が掲載されていました。

ttp://ww.sankei.com/economy/news/150727/ecn1507270017-n1.html

>週明け27日の上海株式市場は、代表的な指数である総合指数の終値が前週末比8・48%安の3725・56に急落した。下落率は2007年2月27日以来、8年5カ月ぶりの大きさ。ことし7月9日の3709・33以来の安値水準となった。

> 中国の株価下落は実体経済にも悪影響を及ぼし、一段と同国の景気を冷やす恐れがある。中国当局はさらなる株価下支え策の検討を迫られそうだ。

もともと、官製指値相場による高値誘導には限界がありますよね。

で、IMFから厳しい指摘が。

> 市場関係者などによると、中国当局が7月上旬の株価急落後に相次いで打ち出した株価下支え策の縮小に動くのではないかとの観測が投資家の間で広がった。売りが加速し、ほぼ全面安となった。国際通貨基金(IMF)が中国当局に株価対策を将来的にはやめていくよう求めたとの報道があった。

ttp://ww.sankei.com/world/news/150728/wor1507280005-n1.html

>過度の市場介入を懸念」IMFが中国当局に警告…投資家“悲観論”から売りが売りを呼ぶ展開


>前回のようななりふり構わぬ介入が、奏功しなかったという結果なので、近々の株価維持政策が、どれほどのものになるか、興味津々。

御意。
取れる手段はもうほとんどなさそうですし。

えっ、その手があったか。?!


と世界中を驚愕させるような手段に打って出るのでは。

ワクワクドキドキ........

>株式チャートは、当局による株価維持政策に対して、マーケットの確信が揺らいでいることを示唆しますが、次の攻防ラインである3500ポイントをいともたやすく割り込むようであると、マーケットの確信が著しく損なわれる。本格的なパニックが始まると観ています。
>
>極めて重要な時間帯に入っています。要注目。

そう思います。

寄り付きでどの方向に動くか注目してます。

【12160】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く...
 かっくるなかしま  - 15/7/28(火) 14:34 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>>上海総合指数の日足です。
>>ボラティリティ(変動率)がとても高いので、日々の動きに一喜一憂しても仕方がありませんが、戻るところでどこで止まったか?という《節目》が重要で、節目は心理的な攻防ラインに相当します。

>産経webにも同じ指摘が掲載されていました。
>ttp://ww.sankei.com/economy/news/150727/ecn1507270017-n1.html
>>週明け27日の上海株式市場は、代表的な指数である総合指数の終値が前週末比8・48%安の3725・56に急落した。下落率は2007年2月27日以来、8年5カ月ぶりの大きさ。ことし7月9日の3709・33以来の安値水準となった。
>> 中国の株価下落は実体経済にも悪影響を及ぼし、一段と同国の景気を冷やす恐れがある。中国当局はさらなる株価下支え策の検討を迫られそうだ。

>もともと、官製指値相場による高値誘導には限界がありますよね。

その官製相場の動機が酷いもんっす。

国営企業と地方自治体の負債(不良債権)を株式に交換する、

そのためにまず、株式市場を煽っておく、

なわけですから。

もし官製相場に失敗すると、国営企業等の不良債権が火を吹く、と。

>で、IMFから厳しい指摘が。
>> 市場関係者などによると、中国当局が7月上旬の株価急落後に相次いで打ち出した株価下支え策の縮小に動くのではないかとの観測が投資家の間で広がった。売りが加速し、ほぼ全面安となった。国際通貨基金(IMF)が中国当局に株価対策を将来的にはやめていくよう求めたとの報道があった。
>ttp://ww.sankei.com/world/news/150728/wor1507280005-n1.html
>
>>「過度の市場介入を懸念」IMFが中国当局に警告…投資家“悲観論”から売りが売りを呼ぶ展開

中国にとってはIMFのSDRに元が採用されることを悲願としていますが、これでは┐(´〜`;)┌

>>前回のようななりふり構わぬ介入が、奏功しなかったという結果なので、近々の株価維持政策が、どれほどのものになるか、興味津々。
>御意。
>取れる手段はもうほとんどなさそうですし。
>
>えっ、その手があったか。?!

>と世界中を驚愕させるような手段に打って出るのでは。
>ワクワクドキドキ........

取引規制せずに、全ての売りに買いをぶつけるなら効き目がありますが、

売りがほとんど消化されていないし、逆に、政府資金を含めて、3500→4000への誘導での買いが含み損を抱える形になって、傷口を拡げている有り様っす。

債務での不良債権を株式市場に吸収させるという思惑と動機だったので、

株式市場への介入をやめるわけにもいかない。

>>株式チャートは、当局による株価維持政策に対して、マーケットの確信が揺らいでいることを示唆しますが、次の攻防ラインである3500ポイントをいともたやすく割り込むようであると、マーケットの確信が著しく損なわれる。本格的なパニックが始まると観ています。
>>極めて重要な時間帯に入っています。要注目。

>そう思います。
>寄り付きでどの方向に動くか注目してます。

今どうなっているか、大引けでどうなるか分かりませんが、

寄り付き後、▲5%下げていて、3500ポイントに接近する弱さっす。昼時点(↓)。

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL28H6M_28072015000000/
(日経、上海総合指数が一時5%超下落 投資家心理悪化、ストップ安続出、2015/7/28/11:19)

なお、上記の不良債権と株式市場の関係っす(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO89832160Y5A720C1000000/
(日経、習主席統治の死角、上海株、2015/7/28/8:19)

--------

【12163】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く...
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/28(火) 19:54 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>

>>もともと、官製指値相場による高値誘導には限界がありますよね。
>
>その官製相場の動機が酷いもんっす。
>国営企業と地方自治体の負債(不良債権)を株式に交換する、
>そのためにまず、株式市場を煽っておく、
>なわけですから。
>もし官製相場に失敗すると、国営企業等の不良債権が火を吹く、と。

寄付きからリアルタイムで見てました。

寄り付きに買い支えに出たようですが、一時間も持たず。

その後の続落で一時最大値で5%近い指数値下げでした。

その後、前場引けに向けて二回目の介入があり、一時下げ幅分戻しましたが、後場の寄付きからじりじりと後退。

午後二時ごろに大引けに向けて三回目の介入をしたと見ています。

引け値が、3,663.00で-1.68%でした。

今日はなんとかなったみたいですね。

>中国にとってはIMFのSDRに元が採用されることを悲願としていますが、これでは┐(´〜`;)┌

無理でしょう。
市場の判断に委ねるというのが、「原理原則」ですよね。

無理無理。


>取引規制せずに、全ての売りに買いをぶつけるなら効き目がありますが、
売りがほとんど消化されていないし、逆に、政府資金を含めて、3500→4000への誘導での買いが含み損を抱える形になって、傷口を拡げている有り様っす。

>債務での不良債権を株式市場に吸収させるという思惑と動機だったので、
>株式市場への介入をやめるわけにもいかない。

ですよね。

>今どうなっているか、大引けでどうなるか分かりませんが、
>
>寄り付き後、▲5%下げていて、3500ポイントに接近する弱さっす。昼時点(↓)。
>
>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL28H6M_28072015000000/
>(日経、上海総合指数が一時5%超下落 投資家心理悪化、ストップ安続出、2015/7/28/11:19)

今日は、何とか凌いだみたいですよ。

明日はどっちだ。!?

明日も注視するつもりです。

【12165】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く...
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/30(木) 19:10 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

昨日はなんとか維持してたみたいですけれど。

今日は、終値で。

上海総合指数  3,705.77 -2.20%
上海B株指数    357.54 -2.42%
シンセンB株指数 1,231.34 -1.60%

うーん、どう観てよいのやら。

山場は明日か。
それとも、このまま少しずつ寝を下げていくのか。

それと、中国駐在の友人から気になる情報が。

外国為替業務を許可されている銀行(中国銀行・中国建設銀行)へ、一時帰国のため日本円を人民元で買おうとしたら交換額に制限が設けられていたそうです。

中国銀行だけでは一時帰国に必要な額に届かず、建設銀行へも行ったそうですが。

それでも届かないと言ってまして、
日本の銀行の人民元両替制限額を調べてくれとの依頼がメールでありました。

そんなもん、ネットで調べればと返したら外国銀行が閲覧できない状態だそうで。

ん?

なんか変だ。?!

【12166】上海市場の実況が面白い
 tomyk  - 15/7/31(金) 18:46 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん:
▼皆様

こんにちはです。

熱中症対策してますか?
今日熱中症になりかけました(笑)
エアコンの効いた車→外で仕事→エアコンの効いた車→外で仕事→エアコンの効いた車→外で仕事…を繰り返してたらやばかったです。

ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50464930.html
U1速報より

>”上海株市場”で中国当局が『絶望的な防衛戦』を展開して惨事勃発。面子砲の全力掃射で株価暴落を阻止

こちらに転載されている2ちゃんねるの実況の書き込みと、今日の上海市場のチャートを見ると面白い。

北京からの介入のタイミングを見計らっているようです。

過去にあった、韓国がヘッジファンドに食い物にされていたころを思い出させます。
ttp://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-239.html

この頃はニコニコ動画で韓国のウォンチャートをネタにしてた人がいました。

ttp://ww
.nicovideo.jp/watch/sm6317789

ニコニコ動画:今日のウォンー$2009.03.02
(コメント表示推奨、弾幕注意、音量注意)

韓国はその後日本の政権交代と円高と家電好調で持ち直しましたが、自民党政権に戻ってからは…

【12167】Re:中国株の今後は? → 寄り付き弱く...
 退役軍人 E-MAIL  - 15/7/31(金) 23:46 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

今日はなんだか、じりじり下がる傾向見たいで。

今日は、終値で。

上海総合指数  3,663.73 -2.20%
上海B株指数    351.32 -1.74%
シンセンB株指数 1,233.47 +0.17%

うーん、傍観者でしかないのでなんともかんとも。

>山場は明日か。
>それとも、このまま少しずつ値を下げていくのか。

後者の傾向みたいです。

なんだか、必死で下げ止めしているみたいです。

なぜかというと。

大引け前に、出来高が急増しているのだけれど、値が下がっている。

あと、寄り付き直後に出来高が増えていて値を維持していたみたいだけれど、30分で息切れ。

今日の最安値近くまで下がりました。

その後は薄商いが続いていましたが、現地14:00ごろ大規模な介入が入ったみたいで本日の最高値3,700程度まで戻しましたが、またもや息切れ。だらだらと下げる展開に。

大引けの30分前に本日の最安値。

この時の出来高は大幅に多くなってました。

その後、さらに介入したみたいでなんとか持ち直しましたが、昨日より-2.2%で引けました。

かっくるなかしまさんのご指摘のように3,500ポイントを試しに行っているようにも見えます。

当局は3,600ポイント最終防衛線とみているようにも見えます。

今週はなんとか生き延びたということかな。

来週の展開が面白そう。

ほかの市場と違って、例えばGDP速報値とか、雇用統計とか、各地の購買部協会景況指数、あるいは消費者態度指数とか。

そういう景気の指数が反映しない市場なので、とても読みやすい。

なぁ〜んて言ってしまうと専門家に怒られそうだけど。

来週は、どっちだ。!?

【12168】Re:上海市場の実況が面白い
 退役軍人 E-MAIL  - 15/8/1(土) 0:12 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん
皆様

こんばんは。

▼tomykさん:
>▼退役軍人さん:
>▼かっくるなかしまさん:
>▼皆様
>
>こんにちはです。
>
>熱中症対策してますか?
>今日熱中症になりかけました(笑)
>エアコンの効いた車→外で仕事→エアコンの効いた車→外で仕事→エアコンの効いた車→外で仕事…を繰り返してたらやばかったです。

外の庭仕事をやろうと考えていたのですが。
天気予報を見てヘタレました。

>ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50464930.html
>U1速報より
>
>>”上海株市場”で中国当局が『絶望的な防衛戦』を展開して惨事勃発。面子砲の全力掃射で株価暴落を阻止
>
>こちらに転載されている2ちゃんねるの実況の書き込みと、今日の上海市場のチャートを見ると面白い。
>
>北京からの介入のタイミングを見計らっているようです。

午後二時キンペー砲には笑いました。

でも、マンマだもんなぁ。

>過去にあった、韓国がヘッジファンドに食い物にされていたころを思い出させます。
>ttp://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-239.html
>
>この頃はニコニコ動画で韓国のウォンチャートをネタにしてた人がいました。
>
>ttp://ww
>.nicovideo.jp/watch/sm6317789
>
>ニコニコ動画:今日のウォンー$2009.03.02
>(コメント表示推奨、弾幕注意、音量注意)
>
>韓国はその後日本の政権交代と円高と家電好調で持ち直しましたが、自民党政権に戻ってからは…

産業構造がいびつなんですよ、韓国は。

日本を抜いたと豪語していた造船産業も、ウォン安を見越して受注し引き渡しと決済時になって「ウォン高」でしょ。

ご自慢の電子機器産業はボロボロになりつつあるし。

韓国産業界に明るい明日はあるのか。??

無いだろうなぁ。

【12169】Re:上海市場の実況が面白い
 かっくるなかしま  - 15/8/1(土) 9:32 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:
▼皆様:

暑中お見舞い申し上げます。

>熱中症対策してますか?
>今日熱中症になりかけました(笑)
>エアコンの効いた車→外で仕事→エアコンの効いた車→外で仕事→エアコンの効いた車→外で仕事…を繰り返してたらやばかったです。

猛暑好きなので、昼、11時〜13時に1万歩を歩いていますが、

今年はくらっときましたよ、ぐる〜りくらっと(@▽@)

>ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50464930.html
>U1速報より

>>”上海株市場”で中国当局が『絶望的な防衛戦』を展開して惨事勃発。面子砲の全力掃射で株価暴落を阻止
>こちらに転載されている2ちゃんねるの実況の書き込みと、今日の上海市場のチャートを見ると面白い。

実況、笑える。

寄り付きと大引けをチェックしていますが、ラスト5分だけでよかったのか。

一日5分だけ開いているマーケット(笑

>北京からの介入のタイミングを見計らっているようです。

面子砲vs悪意砲、

北京vs上海の権力闘争っすかね。

意外と、国営ファンドが買い持ちのポジションを落として、その受け皿に国の他の機関がなるという自作自演もありかな。
ー     国営ファンドの行動が合理的(ドライ)で、彼らは、中国経済が減速していることを見越して、商品市場でLME銅相場の《売り》、同時に国内での金融緩和を見越して株式の《買い》のポジションを作っていましたが、銅相場の売りを解消してきているので、株式の買い持ちを併せて解消する(=ポートフォリオのリバランス)が起こっているのかなと。

人為的過ぎてよく分かりませんが(笑

>過去にあった、韓国がヘッジファンドに食い物にされていたころを思い出させます。
>ttp://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-239.html
>この頃はニコニコ動画で韓国のウォンチャートをネタにしてた人がいました。
>ttp://ww
>.nicovideo.jp/watch/sm6317789
>ニコニコ動画:今日のウォンー$2009.03.02
>(コメント表示推奨、弾幕注意、音量注意)
>韓国はその後日本の政権交代と円高と家電好調で持ち直しましたが、自民党政権に戻ってからは…

我が国が韓国に異常に甘かったのは謎です。

デフレ状況を長らく放置したので、家電産業のみならず、液晶も半導体も、韓国・台湾に代替されてしまうという惨状を招きましたから。
ー     NEC、日立、富士通はITシステム、三菱は産業機械で持ち堪えましたが、シャープ、ソニー、そして最近の東芝、いずれも長年の円高放置のツケです。← まだ後遺症が残っている

・・・

▼退役軍人さん:

亀レスにて失礼します。

>昨日はなんとか維持してたみたいですけれど。
>今日は、終値で。

>上海総合指数  3,705.77 -2.20%
>上海B株指数    357.54 -2.42%
>シンセンB株指数 1,231.34 -1.60%

>うーん、どう観てよいのやら。

>山場は明日か。
>それとも、このまま少しずつ値を下げていくのか。

昨日は、前日比▲1%と小安く引けましたが(↓)、
ttps://w
ww.rakuten-sec.co.jp/smartphone/market/info/pagecontent?pid=4001&sym=.SSEC
(楽天、上海総合株指数)
ー     日本式のローソク足のチャートです。

再暴落以降、いかにもその戻りが弱々しいです。

図中のオレンジ色の線が中期趨勢を示す25日移動平均線ですが、← 約3850ポイント

週を通じてそれにすらアプローチできていません。

高値から右側、左上から右下に向けての下降線と、

安値から右側、左下から右上に向けての上昇線とが、

三角形を作りに行く形で交錯しつつありますが、

これを《三角保合い》〜たもちあい〜と言いますが、

通常はこのパターンでは、交錯点で、上か下に極端に振れます。

感覚的には下放れで、中勢第3波の下げかな、と。
ー     5000ポイント→3500ポイントの下落では、中勢第1波と2波が連続しています。

そう見るのは、上に放れる場合、4000〜4150に売りが待ち構えていて、確実に跳ね返されるからです。
ー     逆に言えば、乾坤一擲、4150を抜くくらいの大規模介入を行う切所だと観ています。

三角保合いの三角が交錯するのは、来週です。

・・・

>それと、中国駐在の友人から気になる情報が。

>外国為替業務を許可されている銀行(中国銀行・中国建設銀行)へ、一時帰国のため日本円を人民元で買おうとしたら交換額に制限が設けられていたそうです。
>中国銀行だけでは一時帰国に必要な額に届かず、建設銀行へも行ったそうですが。
>それでも届かないと言ってまして、
>日本の銀行の人民元両替制限額を調べてくれとの依頼がメールでありました。
>そんなもん、ネットで調べればと返したら外国銀行が閲覧できない状態だそうで。

>ん?
>なんか変だ。?!

これは退役軍人さんからご指摘のあった外貨準備高や国際収支の変調と関係ありそうですよね。

ttp://w
ww.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20150729/frn1507291140001-s.htm
(ZAKZAK、外資マネー99兆円大流出、2015/07/29)
ー    この記事中で興味深いのは、GS(ゴールドマン)をソースとする英紙の報道の箇所かな。GSは中国に対して最も強気なハウスビューをこれまで提示していて、大手の機関投資家から、いい加減にしたら、と批判されていましたから。

少し遡ると、こちらに帰着してゆきます(↓)。
ttp://w
ww.bloomberg.co.jp/news/123-NNAEQL6S972801.html
(ブルームバーグ、株高と資本流出が同時進行する謎、中国経済の先行きに警鐘か2015/04/24)

>> 過去10年にわたる高成長で外国の資金を引き付けてきた同国経済は転換点に差し掛かっている。なぜ今、資本が流出しているのか。
>> 不動産市場の低迷や企業利益の圧迫、複数年にわたる通貨高の終わりで投資家にとっては中国に資金を振り向ける妙味は乏しい。
>> また、習近平国家主席が主導する反腐敗運動は同国富裕層が海外に一部の資産を隠す動機にもなっている。

資本流出に、経済実体(ファンダメンタルズ)と政治(資本逃避?)が絡んできているので、危ういですよね。

図式化すると、


国際収支 = 貿易収支 + サービス収支 + 資本収支 <  0 ← 赤字(@_@)
        ↑       ↑       ↑
       黒字      赤字     赤字
        ↑       ↑       ↑
       統計疑惑   資本逃避?   外資流出


ではまた。

----------------

【12193】地味に6%下落
 退役軍人 E-MAIL  - 15/8/18(火) 22:04 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

過去一週間、地味〜にじりじりあげていて、待望の総合指数4,000台が望めるところまで行ってたけれど。

今日はなんだか、じりじりというよりずっと下げ指向が止まらず。

今日は、終値で。

上海総合指数   3,748.16 -6.15%
上海B株指数     346.53 -6.89%
シンセンB株指数 1,181.58 -4.87%

集金ぺー砲も弾切れかな。

爆発事件で天津港が使えなくなっているのは、かなり厳しいと思います。

液化天然ガスタンクの爆発事故も起きているし。

明日が注目ですね。

【12194】Re:地味に6%下落
 tomyk  - 15/8/18(火) 22:41 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

天津の爆発事故では、未だ正確な死傷者数も出てないようです。
隠蔽しているのは確実でしょう。

ttp://ww
.afpbb.com/articles/-/3057634

>>18日には天津市内で114人の犠牲者を追悼する式典が開かれた。式典では、当局者や兵士らが頭を下げて犠牲者をしのんだ。18日までに死者、行方不明者の数はそれぞれ114人、57人に上り、31人の遺体の身元がまだ判明していない。

あの爆発規模で少なすぎませんか?

天津では今日爆発事故後初めての雨が降ったようですが、非常に不気味な状況になっているようです。

ttp://blog.esuteru.com/archives/8299518.html
まちま起稿
>>爆発後、初めての降雨、路面には白い泡が出現】爆発現場から3km離れた場所でも、路面には泡が発生しているそうです。顔や唇に焼けただれたような…腕にヒリヒリとした感覚、左手の関節に熱く痒みを感じる人も。

薬物が拡散してるのか?

北京政府は責任者を拘束したという報道もあり、責任の擦り付けが開始されたということでしょう。

>爆発事件で天津港が使えなくなっているのは、かなり厳しいと思います。

前の仕事なら、中国から輸入されるアパレル関係の情報から港湾の情報が取れたかもしれませんでしたが…

【12205】派手に▲8%下落(@_@)
 かっくるなかしま  - 15/8/24(月) 13:13 -

引用なし
パスワード
   節目の3500ポイントをあっさり割って3200ポイントっす(@_@)
ttp://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=000001.SS
(Yahoo!、上海総合指数)

日本株も連れ安してますけどね。

株式がほとんどノーポジションなので、

少しづつ買いにいきます(^^ゞ


----------------

【12208】取引停止になるのかな。
 退役軍人 E-MAIL  - 15/8/24(月) 14:00 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんにちは。

▼かっくるなかしまさん:
>節目の3500ポイントをあっさり割って3200ポイントっす(@_@)
>ttp://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=000001.SS
>(Yahoo!、上海総合指数)

朝から注目して見ていましたが、あっさり3,500ポイントは割りました。

前場の引け値で、総合指数 3,211.20 -8.45% でした。
もっと厳しいのが、上海B株指数で 303.28 -9.37%

±8.00%で取引規制がかけられるんじゃあなかったっけ。

あと、数分で後場が開きますので注目してます。

【12214】NYダウ暴落、一時▲1000ドル安、小幅戻し...
 かっくるなかしま  - 15/8/24(月) 23:09 -

引用なし
パスワード
   NYダウ、一時▲1000ドル安の暴落、

今、小幅戻し中の▲740ドル安、前日比▲4.4%。

日経平均先物は連動して一時▲1000ポイント安、

同じく小幅戻し中で、▲780ポイント安。

NY戻し中で、▲600ドル安、

急速に戻って膠着。

為替が円ドルで一気に116円台、その後118円で、動きが凄まじいっす(@_@)

ミニブラックマンデー状態。


----------------

【12215】日本株防衛ライン
 かっくるなかしま  - 15/8/24(月) 23:58 -

引用なし
パスワード
   以前に年金基金の保有簿価を推定していましたので、再掲しておきます。

こちら(↓)から。保有簿価が《防衛ライン》っす。
ttp://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=one;no=12143;id=
(【12143】勝利宣言はご自由に・パート2〜番外編・株価防衛ラインは?)

---- 再掲始め ----

前置きが長くなりましたが、株価の防衛ラインはいったいどれくらいか。

GPIFにせよ、評価益は《簿価》と時価の対比ですが、評価益の源泉は、既に保有している資産と新たに保有した資産の二つを源泉にします(上述)。

《試算その1》
2014/03末の時点での日経平均14225を既保有株式の簿価とすると、← 控え目です

仮に、2015/03末の時点での日経平均19207で新規に株式を買い増したとして、←控え目です平均の簿価は、日経平均で16715。

《試算その2》
実際には、2014/11から2015/03にかけて新規の株式取得を進めているから、平均取得価格は17994、従って、平均の簿価は、日経平均で16109。

つまり、日経平均が現行水準から▲4500ポイント下落し、かつ、全くヘッジを掛けないとした場合、この水準で、評価損益は概ね帳消し/チャラになリます。

《試算その3》
仮定をより現実に近づけてみると、GPIFの株式保有比率24%のうち、16%が既に保有していた株式、8%が新規保有株式(上述)、そして、前者16%の簿価が日経平均14225、後者のそれが17994、16対8で加重平均すると、平均簿価は、14225*16/24+17994*8/24=15481つまり、防衛ラインは15500。

《試算その4》2014/03時点での株式の保有簿価が14225というのはその時点で株式含み益(評価損益)がゼロだということことなので控え目ですが、つまり、もっと簿価は低いと見てよいわけですが、開示がそこまで細かくないので分からないのでやめます(笑

結局、言えることは、GPIFの株式評価損益の《分岐点》は、保守的/控え目に見て、おおよそ日経平均で15500ポイント近辺にある、ということです。

はっきり言って、今の水準より▲5000ポイント低い水準。断言しておきますが、そこまでの大暴落は、起こり得ません(笑

---- 再掲終り ----

投稿した時点での日経平均値は20500ポイントでした。

先ほどのNYダウ▲1000ドル暴落の時点で、日経平均は17500ポイントまで、▲1000ポイント下げていたので、

そこから株価防衛ラインまであと▲2000ポイントというところでしょうか。

その水準で、今年度の年金基金の日本株での含み益はチャラ。過去3カ年の運用益とは無関係。ちょうど過去5ヶ月分の評価益がチャラ。

15500ポイントから更に▲10%、▲1500ポイント下がって14000ポイントとまで下がると運用ガイドライン上、《損切り》を余儀なくされるので、売りスパイラルになるので、

究極的には断固死守の《絶対防衛ライン》が14000ポイント。

日経平均15500ポイントは絶対ないと申し上げましたが、

先ほどの▲1000ポイントを見ると、いささか自信が揺らいでくる、ひょっとして、とか(^^;;

ということは、逆に買いになるんでしょう(^^ゞ

・・・

もともとドル高円安は、米国の金融量的緩和のExitを織り込むことだったので、(米国の金利上昇を見越してのドル買い)

それが急激にドル安円高に振れたのは、Exitの先送りを市場が催促したとなります。

----------------

【12217】かっくるの株式日記(^^ゞ
 かっくるなかしま  - 15/8/26(水) 10:43 -

引用なし
パスワード
   昨日から買いにいきました。

総投入準備額を100として、 ← 相対表示

まず、25を投入。

金融株っす、メガバンク。

25を5分割して、

1) 昨日の寄り付きでワンショット、

2) 昨日の前場の日経平均は前日比▲800ポイント→+200ポイント、後場は一転、+200ポイント→▲800ポイントで、値幅±1000ポイントの往来で凄まじかったっす(@_@)

3) 後場から、前場での+200ポイントを起点に、▲400ポイント、▲600ポイント、▲1000ポイントと下げたところで、それぞれワンショット、

4) 今日の前場寄り付き後の日経平均±0ポイントのところで最後のワンショット。

5) 合計25を完了して、上海総合指数の推移を見る、という状況。

・・・

10時時点で、損益は±0っす。← ±1%で推移。

今日下がると、やられます(^^ゞ

6) 10時の時点で、追加で、建設機械株をワンショット、5/100。金融株と合わせて、総投入30/100。

・・・

建設機械株は、いわゆる中国関連のど真ん中で、上海総合指数に即、連動。

ということは、いったん、上海総合指数がリバウンドすることを予想(期待)しているとなります。

上海総合指数は、2950ポイントまで昨日下げましたが、

2750ポイントを当面の下値水準と予想。
ー   下げの第一波、第二波で▲1500ポイント下げたので、第三波では、3500-750=2750ポイントがメド。

趨勢としては、大勢下降、

ただし、一直線で下げるのは、稀なので、いったんリバウンド。
ー   今の第三波での下げの速度が異常過ぎるのと、金融緩和を打ち出してきているから。

上記の建設機械株は、信用取引での売り残と買い残が拮抗していて、

弱気を織り込んで急落していたため、

リバウンドでは売り方の買い戻しが入るであろうという想定。
ー   超短期での、需給での買いなので、この建機株は《投機》の位置づけです。

続く。

----------------

【12218】Re:かっくるの株式日記(^^ゞ (訂正済み...
 かっくるなかしま  - 15/8/26(水) 18:36 -

引用なし
パスワード
   取りあえず、下がらなくてε-(´∀`*)ホッ

日経平均は一転、前日比+570ポイントの急反発でしたが、

きっかけは結局は上海総合指数、

日経平均のリード役も、ユニクロやファナックの+5%の上昇が寄与しているので、

なんだかな〜、といった感が残ります。
ー    それらがリード役を降りてこそ、中味を伴う反転上昇だろうと観ているので。

ただ観ていると、地合(相場の実態)を示すのは、単純平均の日経平均ではなくて加重平均TOPIX(東証株価指数)の方であって、そちらの指標性が上がってきているのはいいことです。

・・・

取っているポジションは、総投入準備額100に対して、

カテゴリー    構成比   対象 
         
金融株      25     メガバンク

建機株      10     建設機械

不動産・小売り株 10     百貨店

キャッシュ    55 

《補足》
ワンショット 5/100 単位です。
後場に相場の反転を確認し(日経平均平均+200ポイント)、百貨店株を10/100組み入れ、後場引け間際に建機株を5/100追加。

《本日の結果》
金融株は、簿価に対して、+3.5%上昇。建機株は、簿価に対して、+0.5%上昇。百貨店株は、簿価に対して、+1.0%上昇。

全体で加重平均で+2.3%。地味(^^ゞ

《考え方・各論》
百貨店株は、中国観光客の爆買いで爆上げしていましたが、上海総合指数の爆落で爆落。証券会社が営業で《インバウンド銘柄》とネームをつけて営業するのでそういう乱高下が起きますが、実態は不動産株です。
ー    日本株をアジアオフィスで統括したままなので、外人ウケ狙いで、こうなります。未だにテクノロジー株を仕切っているのはアジアオフィスで、アジア・テクノロジーチームを率いるヘッドは三星電子の威光(残像)からたいがい韓国系ですよ(´・ω・`) 

《考え方・総論》
中国経済は駄目なので、米国が中国を助けてやる、が基本です。見返りは、軍事的・金融的な野心を挫く、逆らえないようにする、となります。安保法制は、機会主義的冒険主義の可能性の芽を摘み取る、ということだと思います。作業仮説。

もう一つ、国家として金融業を営む米国には資本収支を稼ぐ上での投資先が常に必要です。2020年以降、成長セクターとなりうるのは、消費経済に移行してゆくASEANです。そこを中国に仕切らせるはずがないです。域内諸国は軍事的に弱体だから、日米豪で補完するのだと観ます。梃入れするのはフィリピンとベトナムなわけです。これら2国は、高度成長期の我が国のような位置づけです。作業仮説。

---------------

【12223】Re:かっくるの株式日記〜ファイナル(^^ゞ
 かっくるなかしま  - 15/8/28(金) 16:17 -

引用なし
パスワード
   今日の戻りで前場にいったん手仕舞いました。

昨日の上昇局面で買い増しているので、

今朝の寄り付きの時点で取っていたポジションは、

総投入準備額100に対して、

カテゴリー    構成比   対象 
         
金融株      35     メガバンク
建機株      10     建設機械
不動産・小売り株 15     百貨店
キャッシュ    40

加重平均の簿価との対比で、

金融株+7%、建機株+4%、不動産・小売り株+4%、

加重平均でリターンは、+6%弱。

日経平均は最安値17500と戻り高値19000の対比で+8.5%。

う〜ん、ま〜こんな感じか(^^;;

反省点は、

戻りが速くて全力投入しそびれた(>_<)

それと最初のロットでガーんと踏み込むべきだった(>_<) 

それと、今日の前場で、建機株と不動産・小売り株を売り急いだ(>_<)

結局、小心者っす(^^;;

・・・ 

場中は、上海総合指数はなく指標性/流動性のある《ハンセン指数》(香港H株指数)を横目で見ながら、

そのハンセン指数は上がってはいるけれど、戻りが鈍くて、

それに比べて日経平均の戻りが激しいんで、

落差にビクビクしていました(^^;;

・・・

日経平均は、下げの起点が20500、最安値17500、下げ幅▲3000に対して、

半値の値戻し19000円をすぐに達したので、基調はやはりしっかりしていると言えるのでしょう。

一方、それに比べて、ハンセン指数も上海総合指数も、戻りの強さが今一つで、
ー   常軌を逸した政策動員をかけているのだから、一日に、5%、10%戻らないと(笑

上海総合指数が少なくとも3200、出来うるなら3500まで戻らないと、

基本的に《風景》が変わらないので、 ← ポイント

日経平均も19000→20500の戻りには時間を要するかもしれません。
ー     いつまでもユニクロやファナック、ソフトバンクや京セラで動きが決まるのはおかしいんです。

この水準からは、細かなトレーディングの領域に入っていくので、

株式日記はこれにてひとまずファイナルm(__)m

----------------

ps

19000からのリスタートでは、

業種       構成比  

小売り      5%    

金融       5%    

水産       5%    

造船・重機    15%   ← 石川島播磨(笑

キャッシュ    70%

というイメージ。
ー     共通項は不動産です。本業+不動産。鉄道も入ってきます。ど真ん中のピュアな不動産、建設は、真っ当過ぎるので、自分はやりません。

日経平均が上がらなくとも、それが高止まるなら、上昇が周辺に波及するので、下がっている割に戻りが鈍い銘柄を選ぶ、となります。

----------------

【12225】消費税再延期?衆参ダブル選挙の可能性
 tomyk  - 15/8/29(土) 13:25 -

引用なし
パスワード
   ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/44837

現代ビジネス

>安倍政権「消費増税再見送り」で来年7月衆参ダブル選へ!

考察としては納得がいきます。
再延期は無いと前回の選挙時に首相が表明していましたが、中国バブル崩壊を切欠として「経済状況を鑑み消費税10パーセントの再延長乃至中止」を訴えて選挙になる可能性はあるように思えます。

実際、消費税に関して言えば元々推進した民主党の足枷になっており、攻撃材料としては「再延期しないといってたから公約違反!早く増税しろ!」としか言えないわけですし。

この記事の通りでしたら消費税増税の景気対策を安保法制より優先させる必要もあります。
まあ、現状の安全保障環境では安保法制も早急に決めなくてはならんでしょうが。

【12236】低空飛行継続中
 退役軍人 E-MAIL  - 15/9/6(日) 20:15 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

先週は上海総合指数3,100程度で低空飛行中でした。

ドル買い人民元売りの為替予約に証拠金を積ませて一年返還しないとか。

なりふり構わない資金流出の阻止をやってましたけれど。

これは為替取引の「実需用」をも抑制してしまうとみています。

ドルを準備するということは、輸入商材の決済用ということですよね。

原材料資源の調達に余計なコストがかかることをも意味するから。

輸出競争力が弱くなることを意味しますよね。

まぁ、何とか持ちこたえて時間を稼いでほしいのですが。

そろそろ、打つ手がなくなってきたかな。

【12407】韓日通貨スワップから結ぼう ?笑わせる...
 かっくるなかしま  - 16/1/11(月) 20:19 -

引用なし
パスワード
   昨年の10月、そして慰安婦問題での日韓合意直後にも取り沙汰されていましたが、

新財務長官の就任が近づき、やはり出てきた日韓スワップ協定の再締結観測。

ttp://s.japanese.joins.com/article/622/210622.html
(中央日報、韓日通貨スワップから結ぼう、2016/01/11)
>> 韓日通貨スワップは2つの点で意味がある。一つは、非常時に韓国のドル調達手段となる。日本との通貨スワップで調達した日本円は国際外国為替市場でいつでもドルに変えることができる。さらに日本は外貨準備高が1兆2000億ドルを超える。日本との通貨スワップは韓米通貨スワップに匹敵するドル確保ルートだ。&#160;

中央日報は財閥の三星系なので、スワップ協定を待望するのは分かりますが、

例によって自己中心のあまりに虫の良すぎる話(≧∇≦)b

日本側の利益は?

慰安婦問題で韓国が合意してやったとでもいう感覚なのかな?

全然、国論をまとめきれていないままなのに。

中国株が再暴落するわ、北朝鮮の核実験でウォン買い介入を余儀なくされるわで、

通貨防衛を意識せざるを得ない事情は分かるけれど、

日米との関係を顧みずAIIBへの参加を急ぎ、戦勝国でもなく帝国の側だったのに臆面もなく抗日記念行事に参集し、世界文化遺産登録では外相会談直後にも関わらず政治問題化する挙に出る、

いったいいつの話だ、去年の話じゃないか(≧∇≦)b

----------------

【12408】生かさず殺さずが安倍政権の方針なのかな...
 退役軍人 E-MAIL  - 16/1/11(月) 22:29 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

▼かっくるなかしまさん:
>昨年の10月、そして慰安婦問題での日韓合意直後にも取り沙汰されていましたが、
>
>新財務長官の就任が近づき、やはり出てきた日韓スワップ協定の再締結観測。

そろそろアドバルーンが上がるかなと見ていたら、やっぱり。(笑.......

私のような市井の人間に出方を読まれるようじゃあ、なんだかなぁ。

>ttp://s.japanese.joins.com/article/622/210622.html
>(中央日報、韓日通貨スワップから結ぼう、2016/01/11)
>>> 韓日通貨スワップは2つの点で意味がある。一つは、非常時に韓国のドル調達手段となる。日本との通貨スワップで調達した日本円は国際外国為替市場でいつでもドルに変えることができる。さらに日本は外貨準備高が1兆2000億ドルを超える。日本との通貨スワップは韓米通貨スワップに匹敵するドル確保ルートだ。&#160;
>
>中央日報は財閥の三星系なので、スワップ協定を待望するのは分かりますが、
>
>例によって自己中心のあまりに虫の良すぎる話(≧∇≦)b

支障となるのは、彼ら自身の内部葛藤ですよ。

プライドかサバイバルか。(笑......

そこに、国民への視線はありません。
最低の政府、最低の財閥系大企業。

企業というのは、それなりの規模となったら、それなりの社会に対する責任が生じます。納税だけが大企業の義務ではない。メッセナというか、公共への恩返し。そういう視点が欠けると資本主義による経済運営と民主主義による統治に解離が生じます。韓国企業にそういう視点や配慮はありません。

敢えて言わせて貰えば、「韓国はミーイズムの国」。

>日本側の利益は?

無い無い。
というか、有る訳が無い。

>慰安婦問題で韓国が合意してやったとでもいう感覚なのかな?
>
>全然、国論をまとめきれていないままなのに。

それだけ韓国政府が追い詰められているということだと思います。

クーデターが起きても不思議じゃあないと思いますよ。
最も、純粋に国の将来を憂う「滅私の愛国将校団」なんて存在しないから。

軍政から民政に移行する手段と手続きに誤りがあり、制服組の軍官僚が「拝金主義」に浸かってますから。次々と明らかになる軍の不正はそこに源流があります。

本来の姿に戻るモメンタムなんぞ働きようがない。もう取り返しがつかないと思いますよ。

>中国株が再暴落するわ、北朝鮮の核実験でウォン買い介入を余儀なくされるわで、

相変わらず上海総合指数は3,000程度の低空飛行ですが、二度のサーキットブレーカーの発動と、もう発動しないと明らかに出来たのは主要国営企業が持つ株式と、中規模企業に至るまで保有株の売却を禁じたから。

所謂、資金繰りのための資金の枯渇により黒字倒産する企業が出始めていると聞いています。

>通貨防衛を意識せざるを得ない事情は分かるけれど、

同じウォン安に振れたとしても、国内のファンダメンタルズがほぼ壊滅状態で起きると輸出競争力が高まる効果が出る前に、輸入資源の高騰によるダメージのほうが大きくなると思います。暴落状態になるとそれを押しとどめるだけの市場心理を形成する材料がなきに等しいから。下手をすると全治十年とか二十年という壊滅的な事態になってしまう。そうなると二度と立ち直れなくなる可能性すらある。

安倍政権の対応を見ていると、そうならないようには助けるが、生き返るような手助けはしないと読めてしまう。

生かさず殺さずかよ。

ここまでの経緯を詳細に観ていくと「安倍政権の対応と決断」って、かなり冷酷なんだよなぁ。

平気で、対中国包囲網を築こうとしているし。(笑.......

>日米との関係を顧みずAIIBへの参加を急ぎ、戦勝国でもなく帝国の側だったのに臆面もなく抗日記念行事に参集し、世界文化遺産登録では外相会談直後にも関わらず政治問題化する挙に出る、
>
>いったいいつの話だ、去年の話じゃないか(≧∇≦)b

結局のところ、パク大統領のリーダーシップの無さというか、指導者としての資質が足りないということでしょ。

極めて悲観的な見方ですが、北朝鮮に吸収される形での半島統一が現実味を帯びてきているのかなと思います。

米国が韓国を見限って駐韓米軍を引き揚げさせるようなことになるとほぼ決定的でしょうが。

大統領選でクリントン女史が勝利するようなことになれば、重要な局面で重要な決定から逃避するでしょうからね。徐々に東アジアというか世界規模で影響力を失っていくでしょうね。元々、強すぎたからそこらのバランスの調整局面なのかも。

【12412】Re:韓日通貨スワップから結ぼう ?笑わせ...
 あぶさん  - 16/1/12(火) 12:14 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:

こんにちは。

>昨年の10月、そして慰安婦問題での日韓合意直後にも取り沙汰されていましたが、
>
>新財務長官の就任が近づき、やはり出てきた日韓スワップ協定の再締結観測。
>
>ttp://s.japanese.joins.com/article/622/210622.html
>(中央日報、韓日通貨スワップから結ぼう、2016/01/11)
>>> 韓日通貨スワップは2つの点で意味がある。一つは、非常時に韓国のドル調達手段となる。日本との通貨スワップで調達した日本円は国際外国為替市場でいつでもドルに変えることができる。さらに日本は外貨準備高が1兆2000億ドルを超える。日本との通貨スワップは韓米通貨スワップに匹敵するドル確保ルートだ。&#160;
>
>中央日報は財閥の三星系なので、スワップ協定を待望するのは分かりますが、
>
>例によって自己中心のあまりに虫の良すぎる話(≧∇≦)b

なんでこんなド厚かましいことが言えるんでしょうか?
精神構造がまったく違うということでしょうね。
日本人なら,最低でも「恥を忍んで」というところなのに。


>日本側の利益は?

なんもなしです。

>慰安婦問題で韓国が合意してやったとでもいう感覚なのかな?
>
>全然、国論をまとめきれていないままなのに。

国内外のすべての慰安婦像を撤去して,対馬の仏像の残りも返して,
竹島も返したら考えてもいい,と返事してほしいです。


>中国株が再暴落するわ、北朝鮮の核実験でウォン買い介入を余儀なくされるわで、
>
>通貨防衛を意識せざるを得ない事情は分かるけれど、
>
>日米との関係を顧みずAIIBへの参加を急ぎ、戦勝国でもなく帝国の側だったのに臆面もなく抗日記念行事に参集し、世界文化遺産登録では外相会談直後にも関わらず政治問題化する挙に出る、
>
>いったいいつの話だ、去年の話じゃないか(≧∇≦)b

しかも,日本とスワップが実現すれば,大きいのはアメリカの通貨保証の輪には入れると考えてるところが,バカというか何というか。
それなら,アメリカにスワップしてもらえばいいのに,あちらには言えないんですねぇ。もう,とにかくあの国はどないかしてくれ,と思うレベルです。ひどすぎます!

【12413】Re:韓日通貨スワップから結ぼう ?笑わせ...
 かっくるなかしま  - 16/1/12(火) 15:36 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:

こんにちは。

>>ttp://s.japanese.joins.com/article/622/210622.html
>>(中央日報、韓日通貨スワップから結ぼう、2016/01/11)
>>例によって自己中心のあまりに虫の良すぎる話(≧∇≦)b

>なんでこんなド厚かましいことが言えるんでしょうか?
>精神構造がまったく違うということでしょうね。
>日本人なら,最低でも「恥を忍んで」というところなのに。

立場が逆で、旧宗主国なら分かります(≧∇≦)b

或いは、旧宗主国を見込んで頭を下げる、なら分かります(-_-)

>>日本側の利益は?

>なんもなしです。

昨年秋の民間/財界の交流会辺りで出てきた話です。
ttp://lite.blogos.com/article/138336/?axis=&p=3
(BLOGOS、日韓通貨スワップがまたぞろ動き出す可能性!、小笠原誠治2015/10/09)

全く利益なし、そもそも援助の対象にすらならない国だ、とあります。ご参考まで。

>>慰安婦問題で韓国が合意してやったとでもいう感覚なのかな?
>>全然、国論をまとめきれていないままなのに。

>国内外のすべての慰安婦像を撤去して,対馬の仏像の残りも返して,
>竹島も返したら考えてもいい,と返事してほしいです。

集団的自衛権に反対するわ、反対デモに加わるわ、沖縄で基地移設反対運動に介入するわで、

何寝ぼけたことを言っているんだ、って感じ。

民主党が大敗して憲法が改正されてから、話はその後っす。← 在日の反日勢力の完全衰微を見届けてから

>>日米との関係を顧みずAIIBへの参加を急ぎ、戦勝国でもなく帝国の側だったのに臆面もなく抗日記念行事に参集し、世界文化遺産登録では外相会談直後にも関わらず政治問題化する挙に出る、
>>いったいいつの話だ、去年の話じゃないか(≧∇≦)b

>しかも,日本とスワップが実現すれば,大きいのはアメリカの通貨保証の輪には入れると考えてるところが,バカというか何というか。
>それなら,アメリカにスワップしてもらえばいいのに,あちらには言えないんですねぇ。もう,とにかくあの国はどないかしてくれ,と思うレベルです。ひどすぎます!

まず、宗主国の中国に、次いで宗主国の米国に頼めばいいんです(*´∀`)

さすがに穏健なおいらも、韓国の厚顔無恥と傲慢と横柄に見飽きてくると、

北朝鮮に核を放棄させて見返りに日米で国家承認しちまえ、

って思えてきます(笑

ではまた(^^ゞ

----------------

【12528】産油国大丈夫か。??
 退役軍人  - 16/3/20(日) 19:36 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 人が居ない店内.jpg
・サイズ : 289.5KB
   皆様

休みに地元の巨大ショッピングモールを偵察してきました。

開業して三か月ぐらいだそうな。

でもねぇ、テナントは半分も入っていないし。
休みだというのに人も少ない。

駐車場はガラガラ。

投資した金額に対してまともな利回りが出るような営業状態じぁなさそう。

働いている人たちは、ほぼすべてが外国人の出稼ぎ。

フィリピンの人が多いなぁ。
まぁ、英語が第二母国語みたいなものなので、職が得やすいんだろうね。

これは、米国の植民地統治の正の遺産なのかな。

人口のほぼ80%が外国人なんて普通じゃあないよね。

石油の輸出で流入した富は、出稼ぎの母国送金で流出しているのではなかろうか。

石油がなくならなくとも、危うい経済構造に見えてしまう。

添付画像
【人が居ない店内.jpg : 289.5KB】

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
43 / 210 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free