老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
35 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→

【11815】ネットでみつけたおもしろい記事 その15 tomyk 15/2/16(月) 15:17
【11816】【閲覧注意】ISILがいじめられてる動画 tomyk 15/2/16(月) 15:21
【11817】Re:【閲覧注意】ISILがいじめられてる... 退役軍人 15/2/16(月) 22:39
【11874】開発独裁の終焉か。 退役軍人 15/3/23(月) 9:55
【11879】超特大ブーメラン 退役軍人 15/3/29(日) 23:27
【11890】安倍首相やるなぁ。 退役軍人 15/4/1(水) 9:51
【11900】Re:安倍首相やるなぁ。 かっくるなかしま 15/4/10(金) 18:32
【11892】AIIBの行方 退役軍人 15/4/3(金) 12:21
【11893】Re:AIIBの行方 tomyk 15/4/3(金) 15:01
【11896】Re:AIIBの行方 かっくるなかしま 15/4/3(金) 15:09
【11898】韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画 tomyk 15/4/6(月) 17:24
【11899】Re:韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画 こっかん 15/4/7(火) 3:26
【11905】Re:韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画 tomyk 15/4/12(日) 21:18
【11908】Re:韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画 退役軍人 15/4/13(月) 0:18
【11915】10式戦車の評価 tomyk 15/4/24(金) 14:42
【11916】Re:10式戦車の評価 tomyk 15/4/24(金) 14:46
【11917】Re:10式戦車の評価 退役軍人 15/4/24(金) 17:00
【11918】Re:10式戦車の評価 tomyk 15/4/24(金) 23:44
【11919】官邸ドローン事件犯人のブログ? tomyk 15/4/25(土) 7:55
【11920】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ? 退役軍人 15/4/25(土) 10:12
【11921】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ? かっくるなかしま 15/4/25(土) 11:13
【11922】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ? tomyk 15/4/25(土) 18:02
【11924】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ? tomyk 15/4/28(火) 22:40
【11925】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ? かっくるなかしま 15/4/28(火) 23:15
【11926】ニュースに載らないドローン事件 tomyk 15/4/29(水) 23:17
【11989】中国の安倍首相アレルギー? tomyk 15/5/25(月) 8:48
【11992】Re:中国の安倍首相アレルギー? かっくるなかしま 15/5/25(月) 13:05
【11995】Re:中国の安倍首相アレルギー? tomyk 15/5/25(月) 17:40
【11996】Re:中国の安倍首相アレルギー? 退役軍人 15/5/26(火) 0:52
【11997】ソーラーインパルス2名古屋に着陸 tomyk 15/6/1(月) 23:20 [添付]
【12039】民主党、地味に失点を積み上げ中 tomyk 15/6/13(土) 8:24
【12040】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中 かっくるなかしま 15/6/13(土) 10:46
【12041】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中 tomyk 15/6/13(土) 15:07
【12043】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ 維... かっくるなかしま 15/6/13(土) 19:59
【12046】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中 → ... かっくるなかしま 15/6/14(日) 14:00
【12047】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中 → ... tomyk 15/6/14(日) 18:04
【12049】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ 民... かっくるなかしま 15/6/15(月) 10:48
【12052】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ 民... tomyk 15/6/15(月) 18:25
【12053】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ 民... かっくるなかしま 15/6/15(月) 19:44
【12054】あまりにもバカバカしくて論評にも値しない... かっくるなかしま 15/6/15(月) 20:02
【12056】民主党という政党は日本の国にとってよくな... かっくるなかしま 15/6/16(火) 15:40
【12057】民主党、さもなければ消えゆくのみ、と長島... かっくるなかしま 15/6/17(水) 15:48
【12061】発言者に問題は無いか? tomyk 15/6/20(土) 16:10
【12064】Re:発言者に問題は無いか? かっくるなかしま 15/6/20(土) 18:43
【12065】なにが、24歳女子だよ。 退役軍人 15/6/21(日) 16:08
【12066】Re:なにが、24歳女子だよ。 かっくるなかしま 15/6/21(日) 23:12
【12067】Re:なにが、24歳女子だよ。 tomyk 15/6/22(月) 18:41
【12068】Re:なにが、24歳女子だよ。 かっくるなかしま 15/6/23(火) 11:26
【12070】Re:なにが、24歳女子だよ。 tomyk 15/6/24(水) 0:45
【12071】Re:なにが、24歳女子だよ。 かっくるなかしま 15/6/24(水) 11:18
【12072】夏休み?甘えるな!仕事しろ! tomyk 15/6/24(水) 11:25

【11815】ネットでみつけたおもしろい記事 その1...
 tomyk  - 15/2/16(月) 15:17 -

引用なし
パスワード
   ttp://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=10844;id=

前スレが一杯になったので新規に立てさせていただきます。

【11816】【閲覧注意】ISILがいじめられてる動...
 tomyk  - 15/2/16(月) 15:21 -

引用なし
パスワード
   ttp://damage0.blomaga.jp/articles/36790.html
ISILの捕虜が結構ボコボコにされてます。

残念ながら当然だよなぁ。
国家間紛争じゃないからジュネーブ条約が適用されないし、武装テロ組織の戦闘員だしなぁ。
やってる方はイラク軍の兵士らしく、支配地域でISILがやってたことを考えれば、報復は然るべきだしなぁ。
何か結構えげつない動画も流出してるらしいですが、カウンターとしてこういった動画を流すのも已む無しか。

【11817】Re:【閲覧注意】ISILがいじめられて...
 退役軍人  - 15/2/16(月) 22:39 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんばんは。

▼tomykさん:
>ttp://damage0.blomaga.jp/articles/36790.html
>ISILの捕虜が結構ボコボコにされてます。
>
>残念ながら当然だよなぁ。
>国家間紛争じゃないからジュネーブ条約が適用されないし、武装テロ組織の戦闘員だしなぁ。

軍服着ていないし階級章も無いからね。

正規軍の兵士としてジュネーブ協定よる保護は受けられません。

>やってる方はイラク軍の兵士らしく、支配地域でISILがやってたことを考えれば、報復は然るべきだしなぁ。
>何か結構えげつない動画も流出してるらしいですが、カウンターとしてこういった動画を流すのも已む無しか。

テロリスト、つまり犯罪者として扱われますが、それにしても酷いなぁ。

従来の戦争に関する規定では、こういった非対称戦闘を想定していません。

まぁ、自然権である報復権を法で召し上げられるほどの統治状態ではないでしょうし。

映像に出てきたISILの捕虜の半分程度はもう生きていないと思います。

【11874】開発独裁の終焉か。
 退役軍人  - 15/3/23(月) 9:55 -

引用なし
パスワード
   読売オンライン(YOL)から引用

ttp://ww.yomiuri.co.jp/world/20150323-OYT1T50008.html?from=ytop_top

>リー・クアンユー元首相が死去…91歳


>【シンガポール=児玉浩太郎】シンガポールの「建国の父」として知られるリー・クアンユー元首相が23日未明、死去した。

> 91歳だった。同国首相府が発表した。リー氏は徹底した合理主義と強烈なリーダーシップで都市国家シンガポールを急速な経済成長に導き、東南アジア諸国連合(ASEAN)発足当初からのけん引役としても存在感を示した。リー・シェンロン現首相(63)は長男。

> リー氏は重症の肺炎を患い、2月5日から同国内の病院に入院していた。

開発独裁時代の終焉を象徴する出来事かな。

多国間の経済格差を競争力として、安価な労働力を集めて発展してきた国家。

言ってみればある種の「近隣窮乏化政策」で成功してきた。

昨年、仕事で三か月ほど滞在していたけれど。

その成長には陰りが見えてきていると思う。

第二世代の指導者(≒政治家)には、彼ほどのカリスマ性もなければリーダーシップも無い。

世襲により現在の首相は彼の長男だけれど。

どうかなぁ。

実質的な言論や集会結社の自由は無い国なのだけれど。

報道規制や言論規制などの網にかからないインターネットという媒体があるから。

今後の十年を注視したいと思います。

シリアのアサド政権にみられるように、世襲の独裁体制は二世代続かないと歴史が証明していると思います。

【11879】超特大ブーメラン
 退役軍人  - 15/3/29(日) 23:27 -

引用なし
パスワード
   産経webから引用

ttp://ww.sankei.com/politics/news/150329/plt1503290011-n1.html

>「韓国軍が慰安所設置」 ベトナム戦争時 米公文書に記述


記事の内容は読んで頂くとして。

噂でよく聞いた話なんだけどね。

当時、韓国兵が市中で使う米ドルに偽札が多いって。

その経済犯に関わる文書に韓国兵専用の慰安所が事件の舞台として登場していた。

もう韓国は駄目だね。

終わりの始まり。

【11890】安倍首相やるなぁ。
 退役軍人  - 15/4/1(水) 9:51 -

引用なし
パスワード
   NHK NEWSwebより引用

ttp://ww3.nhk.or.jp/news/html/20150401/k10010034711000.html

>沖縄県の元幹部職員を外務省参与に


>政府は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って沖縄県の翁長知事と対立が続くなか、移設計画を容認した仲井真前知事の下で基地対策の責任者を務めていた沖縄県の幹部を、1日付けで外務省の参与に任命することになりました。

>沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡っては、政府が名護市辺野古への移設作業を進めているのに対し、沖縄県の翁長知事はあらゆる手法を駆使して計画を阻止する考えで、双方の対立が続いています。
>こうしたなか、政府は、沖縄県の幹部職員だった又吉進氏を1日付けで外務省の参与に起用することになりました。
>又吉氏は59歳。名護市辺野古の埋め立てを承認した仲井真前知事の下で知事公室長を5年近くにわたって務め、沖縄の基地負担の軽減を目指して政府側との交渉に当たってきました。
>しかし、去年12月に翁長知事が就任したあと知事公室参事監に異動し、3月31日付けで沖縄県を退職しました。
>外務省は、沖縄県内の自治体の状況や基地問題に豊富な知識と経験を持つ又吉氏に沖縄県との調整役を期待しており、普天間基地の移設計画の進展につなげたい考えです。

どういう人なのか、情報収集中ですが。

県の実務官僚だった人でしょ。

現知事よりも県の内情や実務に詳しく、県・国・米軍関係者などへの人脈も豊富な人だそうでして。

知事の交代で冷や飯を食っている人を一本釣りかぁ。
こういう人材なのに、後先考えずに冷や飯を食わせるからこういうことになる。

国の方針を撤回させるというのは、いわば命を賭けた戦いなんだよね。
足元を固めることをしない県知事の致命的な戦術ミスというか、戦略的ミスと言ってもよい。

戦うことになれていないなぁ。
というか、戦いに臨む意識が低すぎ。
戦いの帰趨というのは、現実の積み重ねだから、不特定多数の信を得る選挙とは次元の違う戦いなのに。

いちゃもん程度の理由で工事停止の指示を出したりするしなぁ。

いったん許可を出したものを取り消すには、許可を出す時以上の根拠とその論理的説明が必要なのに。諫早干拓事業の水門開放にしても裁判所の確定判決があっても開かないのはなぜか考えてみれば判るだろうに。

開門してはならないという逆の司法判断も出ているよね。

閑話休題

誰のアイデアか知りませんが、なかなかやりますねぇ。
こういう人事を認めたのは安倍首相と岸田外相でしょうから。

こりゃあ現県知事側に勝ち目はなくなった。

過激かつ品性下劣、さらにいうなら理の無い戦いは得意なのにねぇ。

まぁ、戦いとは言わないかな。
公開マスターベーションみたいなもんだし。(笑.....

ああ、恥ずかしい。

【11892】AIIBの行方
 退役軍人  - 15/4/3(金) 12:21 -

引用なし
パスワード
   色々と調べてみたけれど。

中国主導のAIIBに四十か国が参加を表明しているけれど。

結論として、これは必要条件は満たしていても、十分条件は満たしていないということのようだ。

中国の財務相が米国と日本の参加を待ち続けると発言したそうだけれど。

jiji.comから引用

ttp://ww.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015032001017

>日米の参加待つ=中国


>【北京時事】中国の楼継偉財政相は20日、同国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に関して談話を発表し、今月末の申請期限を過ぎても、日本と米国の参加を待ち続けると表明した。(2015/03/20-23:32)

さもありなん。

世銀とかADBの持つ債権格付けって、最上級の"AAA"なんですね。

米国と日本という世界第一位と世界第三位の経済大国が参加していて資金力の裏付けがあるのと、「カバナンス」という点で融資案件には理事会の議決と承認が必須という透明性の高さがあるからなんでしょうね。

ということは、資金調達にかかるコスト(金利)が安いということ。

途上国向けソフトローン(低金利融資)の資金調達には、低利による資金調達が必須となるだろうし。

米国と日本が参加しないAIIBが高い格付けを得られるとは思えない。

まぁ、融資を受けてインフラ整備がしたい途上国では世銀やADBなどが示している融資条件に「環境負荷が高い事業についての環境アセスメント」があるのが手枷足枷になっているという事情もあるようです。

まぁ、米国と日本が参加しないAIIBは大したことはできないと思いますよ。

肝心要めの資金調達能力に"????"が付くから。

今後の展開に興味津々。

【11893】Re:AIIBの行方
 tomyk  - 15/4/3(金) 15:01 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんにちはです。

>色々と調べてみたけれど。
>
>中国主導のAIIBに四十か国が参加を表明しているけれど。
>
>結論として、これは必要条件は満たしていても、十分条件は満たしていないということのようだ。

中国国内のGDP押し上げに過剰なインフラ整備を行い続けて各地にゴーストタウンが出来るという異常事態が続出。
その問題を解決するためにAIIBを作って他の国から資金を集めて中国国内の産業を外向きに使おうという姿しか見えません。

>中国の財務相が米国と日本の参加を待ち続けると発言したそうだけれど。
>
>jiji.comから引用
>
>ttp://ww.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015032001017
>
>>日米の参加待つ=中国
>
>>【北京時事】中国の楼継偉財政相は20日、同国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に関して談話を発表し、今月末の申請期限を過ぎても、日本と米国の参加を待ち続けると表明した。(2015/03/20-23:32)
>
>さもありなん。
>
>世銀とかADBの持つ債権格付けって、最上級の"AAA"なんですね。
>
>米国と日本という世界第一位と世界第三位の経済大国が参加していて資金力の裏付けがあるのと、「カバナンス」という点で融資案件には理事会の議決と承認が必須という透明性の高さがあるからなんでしょうね。
>
>ということは、資金調達にかかるコスト(金利)が安いということ。
>
>途上国向けソフトローン(低金利融資)の資金調達には、低利による資金調達が必須となるだろうし。
>
>米国と日本が参加しないAIIBが高い格付けを得られるとは思えない。

一説には参加国がドルで資金を出し、配当は元で行われると聞きますがどうなんでしょうか?
これってマネーロンダリングの手法ですよね?

>まぁ、融資を受けてインフラ整備がしたい途上国では世銀やADBなどが示している融資条件に「環境負荷が高い事業についての環境アセスメント」があるのが手枷足枷になっているという事情もあるようです。
>
>まぁ、米国と日本が参加しないAIIBは大したことはできないと思いますよ。
>
>肝心要めの資金調達能力に"????"が付くから。
>
>今後の展開に興味津々。

マスコミや野党からの「バスに乗り遅れるな」の声がウザイ。
なんか参加することに意義がある的なことしか言わずに、他の説明が一切ありませんし。
「G7の大半が参加表明!いろんな国も参加するこのビッグウェーブに乗らなきゃ!」じゃあなぁ。

【11896】Re:AIIBの行方
 かっくるなかしま  - 15/4/3(金) 15:09 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>色々と調べてみたけれど。
>中国主導のAIIBに四十か国が参加を表明しているけれど。
>結論として、これは必要条件は満たしていても、十分条件は満たしていないということのようだ。

>中国の財務相が米国と日本の参加を待ち続けると発言したそうだけれど。
>jiji.comから引用
>ttp://ww.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015032001017
>
>>日米の参加待つ=中国

>>【北京時事】中国の楼継偉財政相は20日、同国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に関して談話を発表し、今月末の申請期限を過ぎても、日本と米国の参加を待ち続けると表明した。(2015/03/20-23:32)

>さもありなん。

>世銀とかADBの持つ債権格付けって、最上級の"AAA"なんですね。
>米国と日本という世界第一位と世界第三位の経済大国が参加していて資金力の裏付けがあるのと、「カバナンス」という点で融資案件には理事会の議決と承認が必須という透明性の高さがあるからなんでしょうね。
>ということは、資金調達にかかるコスト(金利)が安いということ。
>途上国向けソフトローン(低金利融資)の資金調達には、低利による資金調達が必須となるだろうし。

仰る通りです。

実質投資収益率
=  名目投資収益率ー名目資金調達コストー要求リスクプレミアム
      ↑       ↑         ↑
 a)経済的および政治的 b)信用度・格付け c)固有リスク・地政学的リスク

中国の場合、a)での政治的なメリットを狙っているので、そしてそれは、名目投資収益率(借り手の借り入れ金利)には反映されず、実質投資収益率が見かけ低くてもよい、となります。

b)の名目資金調達コストは、信用度・格付けによるので、日米が参加した方が中国にとってはいいとなる。
ー    ギリシャがドイツの格付けでユーロを調達したのと同じです。

c)は、通常はプロジェクトの固有のリスクですが、昨今では途上国の地政学的リスクが上昇しているわけです。

従って、トータルとしては、中国の政治的メリット(海と陸の道)において、このフレームはワークしますが、

それを除けば、不良債権の温床となり得ます。
ー    であるから、多数の加盟国が加わって、不良債権を分散できれば、c)の地政学的リスクを一手に負わなくて済むとなります。

>米国と日本が参加しないAIIBが高い格付けを得られるとは思えない。
>まぁ、融資を受けてインフラ整備がしたい途上国では世銀やADBなどが示している融資条件に「環境負荷が高い事業についての環境アセスメント」があるのが手枷足枷になっているという事情もあるようです。

借りた側も返済を意識するので手っ取り早く行動してきます。一に教育、二に地場産業の育成というプロセスをかっ飛ばして、大規模に、そして乱開発に終わってゆくとなります。

>まぁ、米国と日本が参加しないAIIBは大したことはできないと思いますよ。
>肝心要めの資金調達能力に"????"が付くから。
>今後の展開に興味津々。

経済的側面からは、上記のようにリスクが大きいので我が国が急ぐことは全くないと観ますし、

政治的側面からは、中国の政治的メリット、ニアリーイコール我が国の地政学的なデメリットですら、むしろ間接的に対抗策を採るべきところでしょう。

・・・

二つの関連する論考をご紹介しておきます。

一つが経済的側面からで、
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/42739?page=4
(現代ビジネス、AIIB参加をめぐる日本の損得勘定、2015/04/03、山崎元)

一般論から言って、公的金融は納税負担を源泉とするので、プロジェクトの適切な査定は政府の説明責任の範疇にあるし、闇雲に公的金融を拡大すればよいとはなりません。

中国はこの点、国民に説明する内政上の仕組み(議会制民主主義)を持たないので、プロジェクトに責任を負わないも同然。
ー    ガバナンス上の危惧すべき致命的な弱さ(見かけ上は強さ)がそこにあります。

もう一つが政治的、特に安全保障上の側面です。
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/42747?page=2
(現代ビジネス、AIIB不参加を批判するリベラル派マスコミは、大勢順応、軍国主義時代と同根、2015/04/03、長谷川幸洋)

>> 中国が脅威でないなら参加、脅威ではあっても実利が大きいなら参加、逆に明白な脅威であるなら不参加、という具合に各国の対応が分かれたのである。中国は日本にとって脅威であり、欧州にとっては脅威ではない。今回のAIIBをめぐる対応が欧州と日本で分かれたのは、それが理由である。

リスクとメリットをそれぞれに測る、となります。

冒頭の投資収益率の式に即せば、

a)項での中国の政治的メリットは我が国には無関係もしくはマイナスであり、c)項の地政学的リスクは、AIIBというプロジェクトそのものが我が国にとっての上昇要因となるので、

我が国から見て、実質投資収益率はマイナスです。
ー    赤字案件に、わざわざおカネを提供するのは、バカげていると観ます。

欧州にとってロシアが脅威であるのと同様、中国は我が国にとっての脅威ですから、好き好んで仮想敵に塩を贈る必要はありません。
ー    欧州の節操のなさを見ていると、我が国がこの欧州のために対ロシア制裁に加わっているのが、バカらしく思えます。

>> 日本政府はAIIB不参加の理由に「融資の持続可能性や銀行統治(ガバナンス)が健全に保たれるか」といった懸念を挙げている。ここで指摘したような外交安保上の懸念はけっして口にしない。それは当然だ。そんなことを言ったら、中国に面と向かって「お前は敵だ」と言ったも同然になってしまう。およそ政治に携わる人間が「お前は敵だ」と言うのは禁句中の禁句である。言った瞬間に、あとはどっちが勝つか、力で戦うだけという話になってしまうからだ。

この指摘には笑えてしまった。

最後に論者によるリベラル左派批判を併せて転載しておきます。
>> リベラル派は「最初に結論ありき」で日本の集団的自衛権行使に反対である。そのためには、できるだけ中国を脅威と認識したくない。中国を脅威と認めてしまえば、直ちに日本はどう対処するのか、が問題になるからだ。そうした思考様式から(脅威ではない)中国が主導するAIIBになぜ参加しないのか、という結論が導かれる。現実の脅威には目をつぶり、理想論で世界を眺めて結論を下すのだ。

では。

------------

【11898】韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画
 tomyk  - 15/4/6(月) 17:24 -

引用なし
パスワード
   ttps://ww
.youtube.com/watch?v=YzNvkaSGNzI

色々とやらかしてようやく量産が始まるK−2戦車の動画。

動画を見た感想としては、現在の技術力で出来上がった3.5世代戦車というところでしょうか。

行進間射撃は想定していないと見受けられます。
砲塔が目標にロックオンされている場面が出ますが、あくまでもロックオンであり移動中の砲撃を想定していないのでは無いかと。

まあ、行進間射撃は通常の戦車戦では考慮されていなくて当然で普通は停まって撃つのが当たり前なので問題ありません。
自動装填装置は従来のものと変わらないようで、次発装填の際に砲身が下を向いていたので連続射撃時間も従来のものと変わらないかと。

防御は車体重量を抑えるための複合装甲で、この辺りはフランスノルクレール戦車と変わりません。

結論としては、至極普通の第3.5世代戦車で陸の仮想敵国である北朝鮮相手では十分なものがあると結論付けれます。

が、これをマトモな部品でマトモに量産してマトモに配備されてマトモに訓練に耐えれるかが最大の懸念事項でありますが。

しかし850万ドルかー。
高いなぁ。
パワーパックの要目が下方修正もされてるしなぁ。
日本の10式戦車は一両辺りの単価が9億5千万円で第四世代戦車だしなぁ。

開発に時間をかけ過ぎた弊害ですね。

【11899】Re:韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画
 こっかん  - 15/4/7(火) 3:26 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
こんばんはです。
>ttps://ww
>.youtube.com/watch?v=YzNvkaSGNzI
>
>色々とやらかしてようやく量産が始まるK−2戦車の動画。
>
>動画を見た感想としては、現在の技術力で出来上がった3.5世代戦車というところでしょうか。
>
>行進間射撃は想定していないと見受けられます。
>砲塔が目標にロックオンされている場面が出ますが、あくまでもロックオンであり移動中の砲撃を想定していないのでは無いかと。
>
>まあ、行進間射撃は通常の戦車戦では考慮されていなくて当然で普通は停まって撃つのが当たり前なので問題ありません。
>自動装填装置は従来のものと変わらないようで、次発装填の際に砲身が下を向いていたので連続射撃時間も従来のものと変わらないかと。
>
>防御は車体重量を抑えるための複合装甲で、この辺りはフランスノルクレール戦車と変わりません。
>
>結論としては、至極普通の第3.5世代戦車で陸の仮想敵国である北朝鮮相手では十分なものがあると結論付けれます。
>
>が、これをマトモな部品でマトモに量産してマトモに配備されてマトモに訓練に耐えれるかが最大の懸念事項でありますが。
>

いわゆる、韓国高速鉄道の「ガムテ事件」の現代起亜ロテム社が手掛けているため、
完全国産化は夢のまた夢でしょう…
アルタイ戦車同様にドイツ製パワーパックで量産。

>しかし850万ドルかー。
>高いなぁ。
>パワーパックの要目が下方修正もされてるしなぁ。

斗山による横領等、意味不明なことがありますが、財閥任せの弊害の賜物と察します-_-b

>日本の10式戦車は一両辺りの単価が9億5千万円で第四世代戦車だしなぁ。
>
>開発に時間をかけ過ぎた弊害ですね。

他のメーカーならば、安価で済むと思います。

【11900】Re:安倍首相やるなぁ。
 かっくるなかしま  - 15/4/10(金) 18:32 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

官邸が上から目線の類いのつまらない報道が多い中、

日経のこちら(↓)がなかなか奥深いので、ご紹介いたします。
ー    会員登録しないと全てを見られないので、要所を貼付いたします。

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDE09H03_Z00C15A4SHA000/
(日経、「菅官房長官沖縄入り 昨秋から布石、時機探る〜真相深層」、2015/04/10)

>> 菅義偉官房長官が4、5両日に沖縄県を訪れ、翁長雄志知事と初めて会談した。知事が3月23日に米軍普天間基地の移設工事の中止を要求したことで慌てて動いたとの印象だが、周辺によれば沖縄入りを決めたのは3月半ば。昨年秋からさまざまな布石を打っていた。

よくある報道は、政権が意地悪だの情緒論ですが、状況の変化の中で、布石を打つ、交渉の準備をしてきたとなります。

>> 米軍普天間基地移設についての会談で握手する菅官房長官(左)と翁長沖縄県知事(5日、那覇市) 
>> 昨年9月の内閣改造で菅長官は新設した沖縄基地負担軽減担当相を兼務した。安倍政権の要として以前から普天間問題に目配りしていたが、自ら移設推進の重責を担う決意の表れだった。

気がつきませんでしたが、人事と管掌でシフトをかけていたんですね。

>> 知事選後すぐに翁長新知事の説得に動くはずが、誤算が二つ生じた。安倍晋三首相が衆院解散を決め、その対応で手いっぱいとなったのだ。 しかも知事選の10万票差での大敗の余韻が残る翌12月に衆院選をもってきた結果、沖縄の4小選挙区すべてで与党候補が敗北した。 ここで翁長知事に秋波を送ると、敗れた4候補は立場を失う。普天間移設が長期にわたる課題であることを考えれば、次の知事選、衆院選での雪辱の芽を摘むわけにはいかない。年明けの15年度予算編成の過程で、知事と接触しなかったのはそのためだ。

長期戦を想定しての、負けた味方への配慮です。凄いと思う。

>> もう一つが、1月の佐賀県知事選での与党候補の敗北だ。古川康前知事が内々に同意していたオスプレイ訓練の受け入れは白紙に戻った。政府は2月に左藤章防衛副大臣を派遣し、山口祥義新知事に改めて要請しなければならなかった。政府は自衛隊が近く導入するオスプレイの拠点を佐賀空港に設け、在沖米軍のオスプレイの訓練を円滑に受け入れられるようにする方針だ。騒音被害を心配する佐賀空港周辺の住民の不安を和らげるため、今月下旬に騒音測定のための自衛隊ヘリのデモ飛行を実施するめどが立った。時間はかかっても佐賀県の同意を得られそうだ。

どこぞの元首相が何も考えず思い付きを口にしてしまうのとは、雲泥の差です。

>> そう判断したことで、菅長官の沖縄入りの環境がようやく整った。それだけではない。沖縄県内の移設賛成派と連携を深めるため、4月1日付で川上好久前副知事を沖縄振興開発金融公庫の理事に起用。同じく仲井真県政を支えた又吉進前知事公室長は同日付で外務省参与に任じた。一度では難しく 県民に負担軽減が目に見える形で示せる機会に沖縄入りしたい。菅長官はそう考えてきた。駐留軍用地跡地利用推進特別措置法が初適用される西普天間住宅地区の返還式典はその格好の場。1日の記者会見で、満を持して式典出席を発表した。

ここで件(くだん)の人事です。

オール沖縄vs政府自民党ではないですから。沖縄vs本土でもない。

負担軽減の努力と進捗のもとで交渉に臨んでいる。

言うことを聞かせるだけなら手はかけません。

>> とはいえ、こじれにこじれた政府と沖縄の関係が一度の会談で好転するのは難しい。 翁長知事は菅長官を県庁でなく、近くのANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで迎えた。米統治時代に米国人と親米派の琉球政府幹部だけが入れる社交クラブがあった場所だ。 52年前、沖縄の最高権力者だったキャラウェイ高等弁務官はそのクラブでの講演で「自治とは現代では神話であり、存在しない」と言い放ち、住民の自治権拡大の要望を一蹴した。キャラウェイ発言はこう続く。「琉球が再び独立国にならないかぎり不可能だ」。そこまで意図して舞台設定したのか。翁長知事は11日から琉球王朝時代に交流が深かった中国を訪れる。

逆に、県知事(の取り巻きの)側が、琉球独立を隠喩させての二項対立の図式を描いているかに観えます。
ー    河野洋平氏らとの知事の訪中も併せ気になるところ。

追って、軍事、政治、経済の三つの側面のうち、経済について、別途追記いたします。

ではまた。

----------------

【11905】Re:韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画
 tomyk  - 15/4/12(日) 21:18 -

引用なし
パスワード
   ▼こっかんさん:
こんばんわです。

>いわゆる、韓国高速鉄道の「ガムテ事件」の現代起亜ロテム社が手掛けているため、
>完全国産化は夢のまた夢でしょう…
>アルタイ戦車同様にドイツ製パワーパックで量産。

逆に言えば、最も重要な部品を国産で作る技術が無いことが問題ですよね。
パワーパックの国産化と量産化を目指すのならそれに対する技術の蓄積を怠っていたというわけで。

>斗山による横領等、意味不明なことがありますが、財閥任せの弊害の賜物と察します-_-b

というか、韓国って新兵器に関してはやたらと無邪気に成りすぎるんですよね。
国民の理解を得やすいというか。
だからポッケナイナイが常態化している。
国家として大きな欠点があります。

>他のメーカーならば、安価で済むと思います。

レオ2ならドイツが保管してる分の中古がありますからねぇ。
それでも国産化を目指すことは間違っていないんですよ。
しかしそれを一足飛びで求めることが問題なわけで。
技術の蓄積を怠った結果がK−2戦車の配備の遅れに繋がってると思いますよ。

ただ、韓国の儒教精神では技術者の地位が低いという問題もあるわけで、これもまた国家的欠陥かなぁ。

【11908】Re:韓国陸軍最新鋭戦車K−2動画
 退役軍人  - 15/4/13(月) 0:18 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
こっかんさん

こんばんは。

>>いわゆる、韓国高速鉄道の「ガムテ事件」の現代起亜ロテム社が手掛けているため、
>>完全国産化は夢のまた夢でしょう…
>>アルタイ戦車同様にドイツ製パワーパックで量産。
>
>逆に言えば、最も重要な部品を国産で作る技術が無いことが問題ですよね。
>パワーパックの国産化と量産化を目指すのならそれに対する技術の蓄積を怠っていたというわけで。

戦車やAPCなどの駆動系技術はほかの装備と違って「民生技術」が「軍事技術」に利用されるのです。後は油圧制御の技術もそうですね。

さくっと言えば建設重機の技術。

特に戦車に要求されるエンジンは、小型で高出力、さらに酷使に耐える信頼性が必要不可欠となります。

これに適合するとなれば、そういう技術の蓄積が必要不可欠。

韓国の重機メーカーは、エンジンはMTU製か傘下のデトロイトディーゼル製を輸入して、駆動系の油圧モーターなどは日本製を輸入してコピーしてますからね。

エンジンから、駆動系、油圧系まで自社開発のコマツとか三菱とかには蓄積技術がありますよね。

ところがこのような技術を蓄積しようにも自社開発せずに、輸入かコピーでしょ。自社開発というコストを投下してリスクを負わなければ技術の蓄積なんて不可能なのです。こんなんで、まともなものが作れる訳が無い。

潜水艦のエンジンもMTU製のライセンス生産かな、戦車もMTU製のパワーパックコピーに失敗して結局のところMTU製を買ってますよね。

結論として、基礎技術とか蓄積技術が絶望的なほど薄いのです。

これは、産業構造の問題であると思います。

部品を集めて作る車だってそうでしょ。

どうしてもそういう基礎技術や蓄積技術がないから、部品そのものの精度とかに問題が残るのです。そういう部品を集めて作った車の品質が良い訳が無い。

>>斗山による横領等、意味不明なことがありますが、財閥任せの弊害の賜物と察します-_-b
>
>というか、韓国って新兵器に関してはやたらと無邪気に成りすぎるんですよね。
>国民の理解を得やすいというか。
>だからポッケナイナイが常態化している。
>国家として大きな欠点があります。

基本的な戦略に基づいて編成を定め装備を決めるというところが体系化されていないと思いますよ。カタログのスペックに一喜一憂するだけ。日本の10式戦車には勝てるとか。(笑........

こんなんを何十年も続けているから弱体化するのは当たり前です。

それと、自国の経済規模が軍備に投資できる資金の上限を定めてしまうから。韓国の経済規模を考えると日本と肩を並べようとすること自体が無謀なんです。

>>他のメーカーならば、安価で済むと思います。
>
>レオ2ならドイツが保管してる分の中古がありますからねぇ。
>それでも国産化を目指すことは間違っていないんですよ。
>しかしそれを一足飛びで求めることが問題なわけで。
>技術の蓄積を怠った結果がK−2戦車の配備の遅れに繋がってると思いますよ。
>
>ただ、韓国の儒教精神では技術者の地位が低いという問題もあるわけで、これもまた国家的欠陥かなぁ。

いびつな産業構造が諸悪の根源だと思います。

【11915】10式戦車の評価
 tomyk  - 15/4/24(金) 14:42 -

引用なし
パスワード
   今月に東洋経済で掲載され、ネットで見た方もいると思いますので補足。

ttp://toyokeizai.net/articles/-/66868
投資8000億円!新戦車は陸自弱体化への道
粛々と進む10式戦車調達の問題点<上>

ttp://toyokeizai.net/articles/-/66905
10式戦車は、欠点・弱点があまりにも多い
粛々と進む10式戦車調達の問題点<下>

最初に言っておきますが、この記事を書いた御仁ですが、軍事板関係の方々はこの御仁の書いたものを見ると必ず言う台詞があります。

「また清谷か」

過去から10式戦車を目の敵にしているかのような記事を書きまくり、その姿勢が一貫していることだけは評価しますが、それだけです。
10式戦車を葬ることだけに情熱を燃やしている自称軍事ジャーナリストで、自衛隊に批判的な記事を載せる媒体としては、自称専門家のお墨付きだけで重宝されているようです。

クーラーが無いとか防御力に難点とか色々言ってますが、C4を担う電算機に「エアコン」は付いているということが欠落していますし、10式には増加装甲も取り付けれます。

エアコンの件は関係者のトークショーで語られています。
ttp://dragoner-jp.blogspot.jp/2013/04/102_27.html

あと、やたらと90式戦車を改造しろと主張していますが、90式戦車の運用は重量の関係で広大な場所が必須であり、そもそも設計が開始された1970年代後半では北海道に上陸してくるソ連の機甲軍団に対抗するために設計された戦車です。
まだまだ現役は張れますが、本州を機動防衛するにはやはり軽い戦車は必須。
74式もリタイアが始まっていることも重要であります。

それに日本の周辺国では新型戦車の開発が進んでおり、安全保障面と技術取得から新型車両を開発量産することは重要であるということです。

【11916】Re:10式戦車の評価
 tomyk  - 15/4/24(金) 14:46 -

引用なし
パスワード
   あと、清谷氏は敢えて触れていないようですが、10式の機動戦術に対抗できる戦車がどれだけいるか。

殆ど皆無でしょう。

攻撃ヘリや対戦車ミサイルの飽和攻撃でもするしか無いんじゃないか。

大体時速60キロ台でスラロームしながら命中させる戦車なんて10式しかいません。

赤い彗星の名言「当たらなければどうということはない」を地で行ってる戦車なのです。

【11917】Re:10式戦車の評価
 退役軍人  - 15/4/24(金) 17:00 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんにちは。

また清谷かぁ。


▼tomykさん:
>あと、清谷氏は敢えて触れていないようですが、10式の機動戦術に対抗できる戦車がどれだけいるか。
>
>殆ど皆無でしょう。

いゃあ、10式戦車は「変態」ですよ。(笑.......
有線誘導式のTOWで射手が熟練していればなんとか当たるとは思いますが。

難しいと思いますよ。

>攻撃ヘリや対戦車ミサイルの飽和攻撃でもするしか無いんじゃないか。
>
>大体時速60キロ台でスラロームしながら命中させる戦車なんて10式しかいません。
>
>赤い彗星の名言「当たらなければどうということはない」を地で行ってる戦車なのです。

運搬時の空虚重量は40ton以下ではないかと言われています。
それで、全備重量が48tonでしょ。

おそらく重量6ton程度のモジュラー装甲ユニットが搭載可能と思われます。
複合装甲ユニットと反応装甲モジュラーが選べるようですね。

といっても、形状や反応装甲の圧力方向が定める砲塔や前面の形からの推測でしかないのですけどね。

あとは転輪の位置ですね、重量バランスが走行性能や機動性能に関わるので、そこからしか読みようがない。

自身の主砲と同じ程度の戦車砲による直撃弾に耐えられる設計のようですね。

むしろ生存性を高めるのはC4Iによる戦術データの共有と中隊単位の統制砲撃によると思います。

今回は90式の時と違って徹底した情報管理が行われているようです。肝心のところは謎のまま。

航空機からの垂直攻撃に脆弱なのは戦車共通の弱点で克服の方法はありません。

その点は戦車による作戦領域に航空機を近づけないという基本的な考え方によるものでしょう。想定された日本国内での戦車戦なら、この目的を達成するのは容易ですから。

戦略的目的に基づいて、どの部分を戦車に任せるかということです。その要求に従って開発製造されてますからね。

大きな弱点等というものは無いと言ってよいかと。
他国領域での戦闘を視野に入れているのなら別の話ですが。

【11918】Re:10式戦車の評価
 tomyk  - 15/4/24(金) 23:44 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。
軍板軍団も呆れていました(笑)

>>あと、清谷氏は敢えて触れていないようですが、10式の機動戦術に対抗できる戦車がどれだけいるか。
>>
>>殆ど皆無でしょう。
>
>いゃあ、10式戦車は「変態」ですよ。(笑.......
>有線誘導式のTOWで射手が熟練していればなんとか当たるとは思いますが。
>
>難しいと思いますよ。

>>攻撃ヘリや対戦車ミサイルの飽和攻撃でもするしか無いんじゃないか。
>>
>>大体時速60キロ台でスラロームしながら命中させる戦車なんて10式しかいません。
>>
>>赤い彗星の名言「当たらなければどうということはない」を地で行ってる戦車なのです。
>
>運搬時の空虚重量は40ton以下ではないかと言われています。
>それで、全備重量が48tonでしょ。
>
>おそらく重量6ton程度のモジュラー装甲ユニットが搭載可能と思われます。
>複合装甲ユニットと反応装甲モジュラーが選べるようですね。
>
>といっても、形状や反応装甲の圧力方向が定める砲塔や前面の形からの推測でしかないのですけどね。

爆発反応装甲なら、RPGや対戦車ミサイルへのハードアーマーとして十分ですよね。
元々の設計コンセプトを清谷氏は理解していないのじゃないかと思います。

>あとは転輪の位置ですね、重量バランスが走行性能や機動性能に関わるので、そこからしか読みようがない。
>
>自身の主砲と同じ程度の戦車砲による直撃弾に耐えられる設計のようですね。

やはり戦車も戦艦と同じ防御基準なんですね。
120ミリ級の対戦車弾に耐えれるなら正面装甲は問題ないですし、増加装甲もあればOKですね。

>むしろ生存性を高めるのはC4Iによる戦術データの共有と中隊単位の統制砲撃によると思います。
>
>今回は90式の時と違って徹底した情報管理が行われているようです。肝心のところは謎のまま。

やはりあのスラローム砲撃のインパクトが強いですが、肝心な部分は秘匿してるでしょうね。
「個」の戦車ではなく、「集」の部隊運用という前提も清谷氏は理解してないんですね。
人のこと言えないけど、カタログスペック厨なんでしょうねぇ。

>航空機からの垂直攻撃に脆弱なのは戦車共通の弱点で克服の方法はありません。
>
>その点は戦車による作戦領域に航空機を近づけないという基本的な考え方によるものでしょう。想定された日本国内での戦車戦なら、この目的を達成するのは容易ですから。
>
>戦略的目的に基づいて、どの部分を戦車に任せるかということです。その要求に従って開発製造されてますからね。
>
>大きな弱点等というものは無いと言ってよいかと。
>他国領域での戦闘を視野に入れているのなら別の話ですが。

本土防衛に特化した安価な第四世代戦車としては、ひとつの正解を導き出した傑作戦車になると思います。

【11919】官邸ドローン事件犯人のブログ?
 tomyk  - 15/4/25(土) 7:55 -

引用なし
パスワード
   スマホからです。
ツイッターから知りましたので、簡単に。
官邸サンタで検索すると、ゲリラブログというブログがあります。
先日警察に出頭した人物のブログらしいです。
NHKの朝のニュースで取り上げられてます。

【11920】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ?
 退役軍人  - 15/4/25(土) 10:12 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

おはようございます。

▼tomykさん:
>スマホからです。
>ツイッターから知りましたので、簡単に。
>官邸サンタで検索すると、ゲリラブログというブログがあります。
>先日警察に出頭した人物のブログらしいです。
>NHKの朝のニュースで取り上げられてます。

ブログ読みました。

こいつは精神的に逝ってますねぇ。

極左の心象風景そのもの。

続く報道を注視したいと思います。

【11921】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ?
 かっくるなかしま  - 15/4/25(土) 11:13 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>スマホからです。
>ツイッターから知りましたので、簡単に。
>官邸サンタで検索すると、ゲリラブログというブログがあります。
>先日警察に出頭した人物のブログらしいです。
>NHKの朝のニュースで取り上げられてます。

ネタを追っていたところっす。

何なんでしょうかね、これは(@_@)

個人の気の病って感じ。

追ってまた。

【11922】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ?
 tomyk  - 15/4/25(土) 18:02 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんにちはです。

仕事中にポチポチ暇を見つけてJSF氏のツイッターを見てたら、ドローンを飛ばしたと思われる人物のブログがあるとツイートを発見。
そのブログをチラ見したらNHKラジオの早朝ニュースでブログのことを報道。

そんな経緯ですので消去される懸念もあったのでスマホで情報を流しました。

帰宅後、今一応ブログを全部見ました。

一体彼は何と戦ってるんでしょうか。

左翼と見られているようですが、心情的には右翼と見ます。

というか、完全に引きこもり型のダウナー系社会が悪いタイプ。
以外に活発ですが(笑)

というか、彼のブログを読んでたら結構身につまされる部分が…(笑)

アラフォー世代の厨二病、俺は左翼系反原発派じゃないというところ。

攻殻機動隊SAC2で似たようなキャラがいたなぁ。

やったことは間違いなく準テロ行為。
弁護の余地はありません。

現在は反原発派の有象無象のコメント待ちですね。

【11924】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ?
 tomyk  - 15/4/28(火) 22:40 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

そこそこ時間が経って気づいたら報道がエライ下火になってしまいました。

まさか元航空自衛隊隊員だったとは。

官邸ドローン事件の犯人が反原発を訴えての行動だったことで何か反原発派からアクションがあるかと思いましたが何も無し。

まあテロに走った時点で擁護はできませんが。

この事件の顛末としてはドローンの各種規制と、重要施設への監視体制強化ということで収束しそうです。

【11925】Re:官邸ドローン事件犯人のブログ?
 かっくるなかしま  - 15/4/28(火) 23:15 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:

>こんばんわです。

どうもです。

>そこそこ時間が経って気づいたら報道がエライ下火になってしまいました。

>まさか元航空自衛隊隊員だったとは。

>官邸ドローン事件の犯人が反原発を訴えての行動だったことで何か反原発派からアクションがあるかと思いましたが何も無し。

>まあテロに走った時点で擁護はできませんが。

>この事件の顛末としてはドローンの各種規制と、重要施設への監視体制強化ということで収束しそうです。

威力業務妨害でも、2週間放置されてて、業務妨害の程度が低いのと、組織性が見られないのと初犯で自首してきている等から、

起訴されないか、起訴されても(注記。検察が起訴すると有罪の確度が高い)執行猶予でしょう。

同時期の池袋のほうも、ほとんど続報がなくて、豊島区役所が一番詳しいですが、終息宣言が出ています(↓)。
ttp://w
ww.city.toshima.lg.jp/219/1504241713.html
(豊島区、区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について)

ラジウムが容器に密閉されていて埋まっていたので、土壌への汚染はなしですが、

それが何だったとかどういう経緯かという突っ込みはなしです。

掘り返している作業で、普通の作業服でスコップとシャベルで掘っていて、脇で背広のおっさんが見ていて、そんなんでいいのかと笑えました。
ー   放射線はγ線だけでしたが、一応、金的の周りは鉛の薄板くらい着けて掘るほうがいいはずなんだけど(笑

ではまた。

PS

安倍首相の訪米と、戦後初めての上下院議会演説で、明後日以降、またメディアが騒ぎそうな感じ。

それと本日、防衛ガイドラインの18年ぶりの改定が日米でまとまり、

議会演説を控えてのこの辺りの政府/官邸の段取りは、見事だと思います。

戦後最強の内閣でしょう。
ー    野党第一党がここまでの無力の裏返しでもありますが。

あと、小渕優子さんが不起訴で、小沢信者が荒れ狂いそう(笑
ー    防衛ガイドラインのキメに行っている政権の足を、さしもの検察も引っ張れないものと想像(笑

----------------

【11926】ニュースに載らないドローン事件
 tomyk  - 15/4/29(水) 23:17 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>威力業務妨害でも、2週間放置されてて、業務妨害の程度が低いのと、組織性が見られないのと初犯で自首してきている等から、
>
>起訴されないか、起訴されても(注記。検察が起訴すると有罪の確度が高い)執行猶予でしょう。

後、テロの手段としてのドローン規制を設けるという影響は出ますね。
山本容疑者はホビーロケットの搭載も検討していたということですし、焼夷効果のあるロケット弾を空中から発射されれば、2〜3発のボヤでも影響は大きいと見ます。

まあ趣味としての敷居が高くなるのは仕方ないですが。

>同時期の池袋のほうも、ほとんど続報がなくて、豊島区役所が一番詳しいですが、終息宣言が出ています(↓)。
>ttp://w
>ww.city.toshima.lg.jp/219/1504241713.html
>(豊島区、区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について)
>
>ラジウムが容器に密閉されていて埋まっていたので、土壌への汚染はなしですが、
>
>それが何だったとかどういう経緯かという突っ込みはなしです。
>
>掘り返している作業で、普通の作業服でスコップとシャベルで掘っていて、脇で背広のおっさんが見ていて、そんなんでいいのかと笑えました。
>ー   放射線はγ線だけでしたが、一応、金的の周りは鉛の薄板くらい着けて掘るほうがいいはずなんだけど(笑

2011年での放射脳騒ぎはまだ効果が残ってるんですね。
そういえばあの頃はガイガーカウンターを個人で持ち歩いて、放射能の反応が出たといって大騒ぎになっていました。
覚えてるのは空き家に残ってた古いビンに入ったラジウム。

なんだかなぁ。

山本容疑者に関しては、漫画が上手いというニュースが上がってるくらいですね。
ttp://jin115.com/archives/52077959.html

はんげんぱつははなにをしているんだ(棒読み)

>安倍首相の訪米と、戦後初めての上下院議会演説で、明後日以降、またメディアが騒ぎそうな感じ。
>
>それと本日、防衛ガイドラインの18年ぶりの改定が日米でまとまり、
>
>議会演説を控えてのこの辺りの政府/官邸の段取りは、見事だと思います。
>
>戦後最強の内閣でしょう。
>ー    野党第一党がここまでの無力の裏返しでもありますが。

民主党政権時の対米外交の迷走がアメリカを中国に走らせてしまった要因ではないかと思っています。
自民党の政権奪還後の安倍内閣の「まともな外交」の成果が今回の安倍首相の訪米という結果ですよね。
中国も韓国も民主党政権時のボーナスタイムが切れてしまってますし。
実際中国の見えてきた終わりの始まりや、韓国の迷走は非常に良く分かってしまいます。

今回の日米ガイドラインの見直しもその辺が念頭にあるんじゃないでしょうか。
日米の失策を早期に奪還するという名目でしょう。

EUは益だけを見据えていますが、対露でどれだけ纏められるか。

後は辺野古への基地建設の着地点かな?

>あと、小渕優子さんが不起訴で、小沢信者が荒れ狂いそう(笑
>ー    防衛ガイドラインのキメに行っている政権の足を、さしもの検察も引っ張れないものと想像(笑

水と空気と安全がタダで手に入るという幻想に浸っている勢力は切歯扼腕でしょう。

【11989】中国の安倍首相アレルギー?
 tomyk  - 15/5/25(月) 8:48 -

引用なし
パスワード
   ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000546-san-cn
>習式揺さぶりの術?二階氏ら「正義と良識ある日本人」、安倍首相が「諸悪の根源」

>中国の習近平国家主席は23日夜、自民党の二階俊博総務会長が率いる約3千人の訪中団(財界や日中友好団体の関係者らで構成)と面会した際、安倍晋三政権の歴史認識を暗に批判する一方、訪中団のメンバーを「正義と良識のある日本人」などと褒めたたえた。日本政府と一般の国民を切り離す「二分論」を展開し、日本の世論に揺さぶりをかけようとする思惑があるとみられる。

安倍首相の外交手腕が中国側にとってはかなり厳しい証左ではないでしょうか。
二階氏は中韓友好派と内外で観られているので、次期首相として中韓が期待しているようですが。

ttp://ww
.sankei.com/politics/news/150406/plt1504060030-n1.html

>安倍首相の自民総裁選再選支持 二階氏

中国側も寝た子を起こす事態になっており、南シナ海の緊張感はかなり上昇しています。

ttp://ww
.asahi.com/articles/ASH5Q54P9H5QUHBI01F.html

>南シナ海岩礁埋め立てに「次の措置」 米、中国を警戒

新安保法制の審議と可決の結果でまた動きが出そうです。

【11992】Re:中国の安倍首相アレルギー?
 かっくるなかしま  - 15/5/25(月) 13:05 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

事態が現在進行形でせめぎ合いながら動いていますよね。

>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000546-san-cn
>産経、習式揺さぶりの術?二階氏ら「正義と良識ある日本人」、安倍首相が「諸悪の根源」

>>中国の習近平国家主席は23日夜、自民党の二階俊博総務会長が率いる約3千人の訪中団(財界や日中友好団体の関係者らで構成)と面会した際、安倍晋三政権の歴史認識を暗に批判する一方、訪中団のメンバーを「正義と良識のある日本人」などと褒めたたえた。日本政府と一般の国民を切り離す「二分論」を展開し、日本の世論に揺さぶりをかけようとする思惑があるとみられる。

>安倍首相の外交手腕が中国側にとってはかなり厳しい証左ではないでしょうか。

御意。

韓国をダミーにしての日米分断も空振りましたし。

>二階氏は中韓友好派と内外で観られているので、次期首相として中韓が期待しているようですが。
>ttp://ww
>.sankei.com/politics/news/150406/plt1504060030-n1.html
>>産経、安倍首相の自民総裁選再選支持 二階氏

昨年末の衆院選で事実上の大勝、この間の統一地方選でも勝利ですし、米国議会演説をベストな形でクリア、景気も再浮上とあっては、党内的に対抗できません。
ー    特に、衆院選で党内反主流派(財政均衡派)を封じ込めたばかりなので。

>中国側も寝た子を起こす事態になっており、南シナ海の緊張感はかなり上昇しています。
>ttp://ww
>.asahi.com/articles/ASH5Q54P9H5QUHBI01F.html
>>朝日、南シナ海岩礁埋め立てに「次の措置」 米、中国を警戒

昨年来、日米の同盟関係の修復が進み、尖閣から南沙へと、第一列島線の北端から南端へと中国は足場固めをシフトしましたが、

航海と飛行の《自由》に抵触し、むしろ自由を国是とする米国の虎の尾を踏みに行っているように観えます。
ー    中国は、第一列島線内を自国の海とする戦略を修正できないだろうし、米国は、太平洋戦争・朝鮮戦争・ベトナム戦争を通じて、いわば血の代償の上に築いた海上覇権をみすみす明け渡すようなことは国内政治的に通用しないでしょうし。

>新安保法制の審議と可決の結果でまた動きが出そうです。

中国が南沙で強引な行動を取ることにより、集団的自衛権の限定的行使とグレーゾーン対処という新安保法制の主たる立法趣旨はオーソライズされていくわけです。

新安保法制が立法化されると、軍事支出の増大を伴わず抑止均衡力が上がるため、

中国の冒険的機会主義が抑制される経路で(諦める形で)、日中間の経済的関係は良化に転じるだろうと観ています。

とは言え、東南アジア諸国の自衛力は、フィリピンにせよベトナムにせよまだまだなので、南シナ海方面は緊張が収まらないように思えます。

中国は南沙で島嶼の埋め立てを急いでいますが、中国本土からの《補給線》は維持できるのでしょうか?

軍事的に実態のなさげな政治的デモンストレーションがやけに突出しているようにも観えて、

習近平氏は軍を統率できているのだろうか?とか、政治的デモンストレーションをかけないと民生が落ち着かないのだろうか?とか、あれこれ想像してしまいます。

ではまた。


----------------

【11995】Re:中国の安倍首相アレルギー?
 tomyk  - 15/5/25(月) 17:40 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんにちはです。

>事態が現在進行形でせめぎ合いながら動いていますよね。

同意です。

>>安倍首相の外交手腕が中国側にとってはかなり厳しい証左ではないでしょうか。
>
>御意。
>
>韓国をダミーにしての日米分断も空振りましたし。

切欠は米のオバマ民主党政権の軍事軽視と、日本の民主党政権の迷走が大きな要因ですね。
両方とも弱腰に写った韓国が、特に国内問題から逃避するために日本叩きを激しくして国際的地位を押し上げようとしてまんまと中国の掌で踊らされました。

>>二階氏は中韓友好派と内外で観られているので、次期首相として中韓が期待しているようですが。

>昨年末の衆院選で事実上の大勝、この間の統一地方選でも勝利ですし、米国議会演説をベストな形でクリア、景気も再浮上とあっては、党内的に対抗できません。
>ー    特に、衆院選で党内反主流派(財政均衡派)を封じ込めたばかりなので。

ですね。
特に野党自体も自民党を脅かす存在になりえない状況ですし。
逆に言えば、ここでひっくり返す理由も無い。

>>中国側も寝た子を起こす事態になっており、南シナ海の緊張感はかなり上昇しています。

>昨年来、日米の同盟関係の修復が進み、尖閣から南沙へと、第一列島線の北端から南端へと中国は足場固めをシフトしましたが、
>
>航海と飛行の《自由》に抵触し、むしろ自由を国是とする米国の虎の尾を踏みに行っているように観えます。
>ー    中国は、第一列島線内を自国の海とする戦略を修正できないだろうし、米国は、太平洋戦争・朝鮮戦争・ベトナム戦争を通じて、いわば血の代償の上に築いた海上覇権をみすみす明け渡すようなことは国内政治的に通用しないでしょうし。

民主党政権の失点をとりあえず持ち直してプラスになり始めたところですからね。
また、シーレーンの存在意義を周知されてきたのも大きい。
日本国内で使用する原油やLNGがどうやって国内に持ち込まれるかということが理解されてきましたから、中国の行動に問題があると認識されはじめてきました。

>>新安保法制の審議と可決の結果でまた動きが出そうです。
>
>中国が南沙で強引な行動を取ることにより、集団的自衛権の限定的行使とグレーゾーン対処という新安保法制の主たる立法趣旨はオーソライズされていくわけです。
>
>新安保法制が立法化されると、軍事支出の増大を伴わず抑止均衡力が上がるため、
>
>中国の冒険的機会主義が抑制される経路で(諦める形で)、日中間の経済的関係は良化に転じるだろうと観ています。

面白い!
中国の軍事的冒険が失敗した場合、失点を経済協力に持ち込んで挽回しようとするわけですね。
面白い。

>とは言え、東南アジア諸国の自衛力は、フィリピンにせよベトナムにせよまだまだなので、南シナ海方面は緊張が収まらないように思えます。

アメリカが定期的にパトロールを強化していくことと、フィリピンへの戦力進出規模の拡大。
これでベトナムと米軍の連絡が密になればどうなるか。

>中国は南沙で島嶼の埋め立てを急いでいますが、中国本土からの《補給線》は維持できるのでしょうか?

正直なところ規模で言えば、軍事的な存在価値はありません。
軍事力の進出ということでしたら、規模が余りにも小さすぎます。
滑走路や港湾施設を作ってるようですが、航空作戦を行うにも補給や整備力として意味は無いと見ています。
実際に有事になった場合、余りにも相手国に近すぎるというのもその理由であります。

>軍事的に実態のなさげな政治的デモンストレーションがやけに突出しているようにも観えて、
>
>習近平氏は軍を統率できているのだろうか?とか、政治的デモンストレーションをかけないと民生が落ち着かないのだろうか?とか、あれこれ想像してしまいます。

デモンストレーションでしょう。
三国志や項羽と劉邦のようなダイナミックでスケールの大きな軍事行動とダブって見えるので脅威に映るのではないかと。
ただし、領有権という形で埋め立てを強行していると見ていますのでやはりデモンストレーションでしょう。

【11996】Re:中国の安倍首相アレルギー?
 退役軍人  - 15/5/26(火) 0:52 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>
>>事態が現在進行形でせめぎ合いながら動いていますよね。
>
>同意です。

まぁ、まだ動いてはいますが、中韓ともに取りうる手段の選択肢がとても少ないので、勝負あったと観てます。

>>>安倍首相の外交手腕が中国側にとってはかなり厳しい証左ではないでしょうか。
>>
>>御意。
>>
>>韓国をダミーにしての日米分断も空振りましたし。
>
>切欠は米のオバマ民主党政権の軍事軽視と、日本の民主党政権の迷走が大きな要因ですね。
>両方とも弱腰に写った韓国が、特に国内問題から逃避するために日本叩きを激しくして国際的地位を押し上げようとしてまんまと中国の掌で踊らされました。

原因としては、オバマ大統領の決断力の無さですよ。というか、決断の遅さですよ。

ウクライナにしても、対韓国に対しても、対中国にしても、決断が遅すぎで、本来ならそれなりの効果をもたらす決断がタイミングを逸することで大した影響力を行使できなくなっています。

取り巻きの人事を観ていると、やっと再選選挙の論功行賞が終わったとこでしょ。

得ている情報では、軍上層部からの信頼は地に落ちたと。
某将軍が酒の席でを我々は国家に忠誠を尽くしているのであって、大統領に尽くしているわけではない。と言い放ったそうです。

本来なら、すぐさま退役となるか、予備役に回されるか。

だが、彼の将軍は軍内部で四軍すべてに強固な人間関係を持ち、かつ軍功がかなり大きい、かてて加えて国防総省の文民官僚にも強固な人間関係を持っているので、手を出せないということのようです。

今年二月の、チャック・ヘーゲル国防長官の辞任は彼の将軍の軍におけるキャリアを守るためだったのではないか、と私の情報筋は伝えています。

まぁ、制服組の最高位である統合参謀本部議長への昇進は確実と言われていたけれど、もう目は無いでしょうね。

>>昨年末の衆院選で事実上の大勝、この間の統一地方選でも勝利ですし、米国議会演説をベストな形でクリア、景気も再浮上とあっては、党内的に対抗できません。
>>ー    特に、衆院選で党内反主流派(財政均衡派)を封じ込めたばかりなので。
>
>ですね。
>特に野党自体も自民党を脅かす存在になりえない状況ですし。
>逆に言えば、ここでひっくり返す理由も無い。

本人はどうだか知りませんが。
首相への野望はあったとしても、成就しませんよ。

>>>中国側も寝た子を起こす事態になっており、南シナ海の緊張感はかなり上昇しています。
>
>>昨年来、日米の同盟関係の修復が進み、尖閣から南沙へと、第一列島線の北端から南端へと中国は足場固めをシフトしましたが、
>>
>>航海と飛行の《自由》に抵触し、むしろ自由を国是とする米国の虎の尾を踏みに行っているように観えます。
>>ー    中国は、第一列島線内を自国の海とする戦略を修正できないだろうし、米国は、太平洋戦争・朝鮮戦争・ベトナム戦争を通じて、いわば血の代償の上に築いた海上覇権をみすみす明け渡すようなことは国内政治的に通用しないでしょうし。

これがね、まさに前述した「事件」の原因であるとみています。

三年以上前から、偵察衛星映像や偵察機による直接偵察で米軍は中国による滑走路建設などの活動を把握していたと思いますよ。

何度も、軍部から警報が出されていたがオバマ政権は無視したというか、なんの対応も取らなかった。

これが、軍部からの信頼を失う結果となったと観るのが妥当かと。

>>新安保法制が立法化されると、軍事支出の増大を伴わず抑止均衡力が上がるため、
>>
>>中国の冒険的機会主義が抑制される経路で(諦める形で)、日中間の経済的関係は良化に転じるだろうと観ています。

御意。

>>とは言え、東南アジア諸国の自衛力は、フィリピンにせよベトナムにせよまだまだなので、南シナ海方面は緊張が収まらないように思えます。
>
>アメリカが定期的にパトロールを強化していくことと、フィリピンへの戦力進出規模の拡大。
>これでベトナムと米軍の連絡が密になればどうなるか。
>
>>中国は南沙で島嶼の埋め立てを急いでいますが、中国本土からの《補給線》は維持できるのでしょうか?
>
>正直なところ規模で言えば、軍事的な存在価値はありません。
>軍事力の進出ということでしたら、規模が余りにも小さすぎます。
>滑走路や港湾施設を作ってるようですが、航空作戦を行うにも補給や整備力として意味は無いと見ています。
>実際に有事になった場合、余りにも相手国に近すぎるというのもその理由であります。

御意。

>>軍事的に実態のなさげな政治的デモンストレーションがやけに突出しているようにも観えて、
>>
>>習近平氏は軍を統率できているのだろうか?とか、政治的デモンストレーションをかけないと民生が落ち着かないのだろうか?とか、あれこれ想像してしまいます。
>
>デモンストレーションでしょう。
>三国志や項羽と劉邦のようなダイナミックでスケールの大きな軍事行動とダブって見えるので脅威に映るのではないかと。
>ただし、領有権という形で埋め立てを強行していると見ていますのでやはりデモンストレーションでしょう。

既成事実を作り領土としての統治の正当性を示したいだけです。

100海里以内に米空母打撃群が近づいただけで機能停止になります。

航空機燃料なんて空輸できませんよね。
例え、港湾施設が出来上がったとしても、接近水路の水深が浅く中型のタンカーですら接岸できるのはひと月に一週間程度でしょう。

前線のステージングエリアとしても使えないのです。

中国指導部と人民解放軍は、ここがわかっている。
であるからこその、中国外交部の過敏な反応なのです。

【11997】ソーラーインパルス2名古屋に着陸
 tomyk  - 15/6/1(月) 23:20 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_0217.JPG
・サイズ : 0.7MB
   ttp://ww
.afpbb.com/articles/-/3050473

>世界一周のソーラー機、悪天候で名古屋に着陸へ

夜に自宅へ自転車で帰る途中、静かで不思議に翼一杯に光るUFOのような飛行機を発見。
スマホで撮った後に頭で検索したらソーラーインパルス2に思いつき、自宅に帰ってから検索したらビンゴ。
名古屋に緊急着陸ですと!?

飲んでなかったら行ってたなのに!
車で15分くいらいなのに!

しかし、不思議な飛行機です。
巡航速度90キロというゆっくりと飛ぶんですね。
夜間は翼一杯の光で本当に不思議。

クソー!着陸を生で見たかった!

添付画像
【IMG_0217.JPG : 0.7MB】

【12039】民主党、地味に失点を積み上げ中
 tomyk  - 15/6/13(土) 8:24 -

引用なし
パスワード
   派遣法改正審議では野党共闘に傾くと思われた維新が修正に応じることで動き出しましたが、民主党と共産党は揃って審議拒否中。
仕事しろよ!とぼやいてたら暴力事件になってて苦笑。

ttp://mainichi.jp/select/news/20150613k0000m010106000c.html
>衆院厚労委:渡辺委員長けが 入室時に民主議員が阻止

>衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)は12日、委員会室に入る際に民主党議員に阻止され、全治2週間の頸椎(けいつい)捻挫と診断されたことを明らかにした。

>渡辺氏は、民主党議員に首を絞められ、携帯電話を紛失したと主張。「暴力で思いを成し遂げようとしたのはあるまじきことだ」と批判した。

>一方、自民党は12日、山井和則氏ら民主党衆院議員3人が議事進行を妨げたとして衆院事務局に懲罰動議を提出した。

維新との連携と安保法案での参考人招致で憲法学者全員が「違憲」と言ったことで調子づいていた民主党ですがこれはいかんでしょ。

で、色々とブーメランも飛び交っています。

ttp://blogos.com/article/116133/

>泥酔して「法的根拠は何だ」民主党ホープもう一つの顔
>3日未明、民主党の後藤祐一衆院議員(46)が泥酔状態で都内の議員宿舎に帰宅した際、タクシー運転手に「降りる法的根拠は何だ」、「お釣りを受け取る法的根拠は何だ」などとごねた。困った運転手は警察に通報。パトカーが駆けつけ、タクシーから降ろされた後も後藤氏は宿舎の門扉によじ登るなどして怪我をした。同じ宿舎に住む自民党と共産党の議員が“共闘”して事態の収拾に当たった。

「泥酔して人様に迷惑をかける法的根拠はなんだ!?」
先月だったか国会中継でこの「法的根拠」でテレビにしゃしゃり出て調子こいてたんですかね。

ttp://matome.naver.jp/odai/2143401220562311201
ttp://ww
.sankei.com/smp/politics/news/150611/plt1506110016-s.html

>民主党の小西洋之参院議員が11日午前、参院外交防衛委員会で質問のトップバッターであるにもかかわらず約3分遅刻し、委員会の開始が遅れた。小西氏は質問冒頭で「大変失礼をいたしました。二度とこのようなことがないようにいたします」と述べた。
.

>同委の片山さつき委員長は「十分にご注意をいただきたい」と小西氏に注意した。その後、小西氏は安全保障関連法案について「ごまかしの答弁をすれば国民の不信を増すだけだ」などと厳しく政府を追及した。

>小西氏は、3月30日の同委理事懇談会に片山氏が遅刻したことを批判。片山氏が4月2日の同委で「深くおわび申し上げる」謝罪すると、「早口で書かれているものを読んでいるように聞こえた」として「心からの謝罪」を要求。片山氏が再び謝罪したのに対し、「深く深く猛省をお願いする」と迫っていた。

>ちなみに、小西氏は自身の遅刻について「失礼いたしました」と2度発言したが、『広辞苑』によると、「失礼しました」という言葉は「わびる時などの気軽な挨拶(あいさつ)語」を意味するという。

この人こそ現在の民主党ミスターブーメランかもしれない。
かつては「クイズ王」「飲酒運転を自らツィート」「一般人に告訴で恫喝」などなどで物議をかもしていました。

ttp://ww
.nicovideo.jp/watch/sm23154155

ttp://ww
.huffingtonpost.jp/2015/06/09/hiroyuki-konishi-criticizes-bureaucrats_n_7548928.html
更に先日は国会でも官僚に対して
>「(集団的自衛権の限定容認という)憲法違反のお先棒をかつぐというような官僚の皆さんは、絶対に許さない。政権を奪い返してから、必ず皆さんを処分する」

民主党が政権に返り咲くことは無いから。

恫喝しかできない国会議員は議員たる資格は無いなぁ。
生理的にもこいつの顔は受け付けれないし。
ttps://ww
.youtube.com/watch?v=OIHqBHtJW5w

是非このドヤ顔が来年の参院改選で消滅してくれることを望む。

あと仕事しろ、民主党。

【12040】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中
 かっくるなかしま  - 15/6/13(土) 10:46 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

おはようございます。

>派遣法改正審議では野党共闘に傾くと思われた維新が修正に応じることで動き出しましたが、民主党と共産党は揃って審議拒否中。
>仕事しろよ!とぼやいてたら暴力事件になってて苦笑。

>ttp://mainichi.jp/select/news/20150613k0000m010106000c.html
>>衆院厚労委:渡辺委員長けが 入室時に民主議員が阻止
>>衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)は12日、委員会室に入る際に民主党議員に阻止され、全治2週間の頸椎捻挫と診断されたことを明らかにした。
>>渡辺氏は、民主党議員に首を絞められ、携帯電話を紛失したと主張。「暴力で思いを成し遂げようとしたのはあるまじきことだ」と批判した。
>>一方、自民党は12日、山井和則氏ら民主党衆院議員3人が議事進行を妨げたとして衆院事務局に懲罰動議を提出した。

>維新との連携と安保法案での参考人招致で憲法学者全員が「違憲」と言ったことで調子づいていた民主党ですがこれはいかんでしょ。

暴力セクトの体質がすぐ顕れる(笑

しかも、計画的っす(↓)。
ttp://w
ww.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00294708.html
(FNN、派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示、2015/06/13)
>で、色々とブーメランも飛び交っています。

・・・

>ttp://blogos.com/article/116133/
>>泥酔して「法的根拠は何だ」民主党ホープもう一つの顔
>>3日未明、民主党の後藤祐一衆院議員が泥酔状態で都内の議員宿舎に帰宅した際、タクシー運転手に「降りる法的根拠は何だ」、「お釣りを受け取る法的根拠は何だ」などとごねた。困った運転手は警察に通報。パトカーが駆けつけ、タクシーから降ろされた後も後藤氏は宿舎の門扉によじ登るなどして怪我をした。同じ宿舎に住む自民党と共産党の議員が“共闘”して事態の収拾に当たった。

>「泥酔して人様に迷惑をかける法的根拠はなんだ!?」

(笑

>先月だったか国会中継でこの「法的根拠」でテレビにしゃしゃり出て調子こいてたんですかね。

あと、国会で暴力をふるうことの法的根拠も聞いてみたいっす( ̄▽ ̄)b

>ttp://matome.naver.jp/odai/2143401220562311201
>ttp://ww
>.sankei.com/smp/politics/news/150611/plt1506110016-s.html
>>民主党の小西洋之参院議員が11日午前、参院外交防衛委員会で質問のトップバッターであるにもかかわらず約3分遅刻し、委員会の開始が遅れた。小西氏は質問冒頭で「大変失礼をいたしました。二度とこのようなことがないようにいたします」と述べた。
>>同委の片山さつき委員長は「十分にご注意をいただきたい」と小西氏に注意した。その後、小西氏は安全保障関連法案について「ごまかしの答弁をすれば国民の不信を増すだけだ」などと厳しく政府を追及した。
>>小西氏は、3月30日の同委理事懇談会に片山氏が遅刻したことを批判。片山氏が4月2日の同委で「深くおわび申し上げる」謝罪すると、「早口で書かれているものを読んでいるように聞こえた」として「心からの謝罪」を要求。片山氏が再び謝罪したのに対し、「深く深く猛省をお願いする」と迫っていた。

小西くんってクイズ形式取りますが、基本的にやっていることは《因縁》をつけることだけですよね。

>>ちなみに、小西氏は自身の遅刻について「失礼いたしました」と2度発言したが、『広辞苑』によると、「失礼しました」という言葉は「わびる時などの気軽な挨拶(あいさつ)語」を意味するという。

(爆

>この人こそ現在の民主党ミスターブーメランかもしれない。
>かつては「クイズ王」「飲酒運転を自らツィート」「一般人に告訴で恫喝」などなどで物議をかもしていました。
>ttp://ww
>.nicovideo.jp/watch/sm23154155
>ttp://ww
>.huffingtonpost.jp/2015/06/09/hiroyuki-konishi-criticizes-bureaucrats_n_7548928.html
>更に先日は国会でも官僚に対して
>>「(集団的自衛権の限定容認という)憲法違反のお先棒をかつぐというような官僚の皆さんは、絶対に許さない。政権を奪い返してから、必ず皆さんを処分する」

>民主党が政権に返り咲くことは無いから。

あり得ないです。

政権を奪還したらとか、辻元氏と発想が同じだ(-_-;)

>恫喝しかできない国会議員は議員たる資格は無いなぁ。
>生理的にもこいつの顔は受け付けれないし。
>ttps://ww
>.youtube.com/watch?v=OIHqBHtJW5w
>是非このドヤ顔が来年の参院改選で消滅してくれることを望む。

千葉選挙区(定数3)は前回(2010)は上位5人が接戦。激戦区です。猪口(自民)、水野(無所属、旧みんな、保守系)は固く、3議席目を小西くんと自民候補が争いますが、小西くんの落選でしょう。なんたって民主党の支持率が当時の1/3っすから。

>あと仕事しろ、民主党。

民主党は、党内事情的に安保法制に反対とは表立って言えないのに、成り行き的に反対に追い込まれていて、安全保障法制国会では、

仕事をしているふりをするのが仕事っす(-_-;)

ではまた。

----------------

【12041】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中
 tomyk  - 15/6/13(土) 15:07 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんにちはです。

>>維新との連携と安保法案での参考人招致で憲法学者全員が「違憲」と言ったことで調子づいていた民主党ですがこれはいかんでしょ。
>
>暴力セクトの体質がすぐ顕れる(笑
>
>しかも、計画的っす(↓)。
>ttp://w
>ww.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00294708.html
>(FNN、派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示、2015/06/13)

>ttp://hosyusokuhou.jp/archives/44408661.html
計画書の詳細がこのサイトで出ています。
何というかまあ、やはり駄目な政党なんだなぁと。
マスコミが味方に付いて世論誘導してもらって自民党の失点を「演出」してもらってようやく政権をを盗れた党と思っていますのでこれくらいはやるかなぁ。

しかし、計画書が晒されたのは笑えます。
誰かがリークしたんでしょうかね?

維新との連携もご破算でしょうか。

ttp://ww
.sankei.com/politics/news/150611/plt1506110050-n1.html

>維新、ついに“民主斬り” 派遣法採決で与党と協調 再編志向の松野氏、大阪系「是々非々」路線受け入れ

まあまた小沢一郎がでしゃばってきてましたし。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000111-jij-pol

知事選で連携して国政へという流れのつもりだったのか。
政治屋としてのサバイバリティは侮れないですからね。

>小西くんってクイズ形式取りますが、基本的にやっていることは《因縁》をつけることだけですよね。

そうなんですよね。
国会中継を聞いていても政策を議論しているのではなく、因縁しか吹っかけていない。
政治家ではないですよね。

>>民主党が政権に返り咲くことは無いから。
>
>あり得ないです。
>
>政権を奪還したらとか、辻元氏と発想が同じだ(-_-;)

どれだけ民主党が国民に上辺だけの政策に飛びつくことか危険だということを知らしめたのか理解してないんでしょうか。

>千葉選挙区(定数3)は前回(2010)は上位5人が接戦。激戦区です。猪口(自民)、水野(無所属、旧みんな、保守系)は固く、3議席目を小西くんと自民候補が争いますが、小西くんの落選でしょう。なんたって民主党の支持率が当時の1/3っすから。

来年の参院が楽しみです。

>民主党は、党内事情的に安保法制に反対とは表立って言えないのに、成り行き的に反対に追い込まれていて、安全保障法制国会では、
>
>仕事をしているふりをするのが仕事っす(-_-;)

長島議員みたいに安全保障に理解がある議員がある一方で、小西、辻本、後藤などの腐っている議員もどきもいる。
政党内での統一見解は出ないんでしょうね。

【12043】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ ...
 かっくるなかしま  - 15/6/13(土) 19:59 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

どうもです。

>>暴力セクトの体質がすぐ顕れる(笑

>ttp://hosyusokuhou.jp/archives/44408661.html
>計画書の詳細がこのサイトで出ています。

保守速(^^ゞ

>何というかまあ、やはり駄目な政党なんだなぁと。
>マスコミが味方に付いて世論誘導してもらって自民党の失点を「演出」してもらってようやく政権を盗れた党と思っていますのでこれくらいはやるかなぁ。

敵失に乗じるか、足を引っ張る《能》だけだから。
ー     溺れる犬を叩くのセクト体質。

>しかし、計画書が晒されたのは笑えます。
>誰かがリークしたんでしょうかね?

笑える○(^○^)○
ー     犯人探しに相当に内向きなエネルギーを費やしそう。

・・・

>維新との連携もご破算でしょうか。
>ttp://ww
>.sankei.com/politics/news/150611/plt1506110050-n1.html
>>維新、ついに“民主斬り” 派遣法採決で与党と協調 再編志向の松野氏、大阪系「是々非々」路線受け入れ

伏線で松井大阪府知事がまずプレッシャー(↓)。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/west/news/150525/wst1505250041-s.html
(産経、維新・松井氏「第2の民主党になるだけ」松野氏の野党再編発言を牽制、2015/05/25 )
>>> 野党再編に関して松井氏は、政権交代可能な二大政党が必要との認識を示した上で「基本政策が一致し、官公労のバックアップなしにやれるメンバーが集まれるならいい」と注文を付けた
ー    数合わせはダメ、官公労の支持を得るようではダメ、という。

で、予想外に安保法制で対案を出してきました(↓)。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/politics/news/150612/plt1506120043-s.html
(産経、維新、対案提出へ 修正協議を視野、安保法制、2015/06/12)
>>> 対案は、(1)武力攻撃に至らない「グレーゾーン事態」に対処する領域警備法案(2)後方支援に関する国際平和協力支援法案(3)集団的自衛権の行使などに関する平和安全整備法案−の3本とする見通し。

民主党と足並みを揃えて来たのは(1)まで。集団的自衛権は(3)で網羅。
ー    概ね与党案に近いと言えると観ています。主たる相違は、集団的自衛権の行使地域が狭く、典型的には、オイルショックのような経済変動では存立危機→自衛権行使というパターンを除外するというところか。
ー    与党側からすると国会運営が行き詰まる最悪の状況においての着地出口に相当するというところでしょう。
ー    結局、野党で比較的まともと言えるのは維新だけだったと言えると観ています。

・・・

>まあまた小沢一郎がでしゃばってきてましたし。
>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000111-jij-pol

>知事選で連携して国政へという流れのつもりだったのか。
>政治屋としてのサバイバリティは侮れないですからね。

民主主義の時代ならでは(笑

戦国時代だったら、

本能寺で信長が光秀に入れ替わって、山崎で三成に転生して、関ヶ原で天海僧正に入れ替わって、実は信長が生き延びていて家康を操っていましたくらいな、

クリア難易度超S級のサバゲーですよ(-_-;)

>>小西くんってクイズ形式取りますが、基本的にやっていることは《因縁》をつけることだけですよね。
>そうなんですよね。
>国会中継を聞いていても政策を議論しているのではなく、因縁しか吹っかけていない。
>政治家ではないですよね

>>政権を奪還したらとか、辻元氏と発想が同じだ(-_-;)
>どれだけ民主党が国民に上辺だけの政策に飛びつくことか危険だということを知らしめたのか理解してないんでしょうか。
>>千葉選挙区(定数3)は前回(2010)は上位5人が接戦。激戦区です。猪口(自民)、水野(無所属、旧みんな、保守系)は固く、3議席目を小西くんと自民候補が争いますが、小西くんの落選でしょう。なんたって民主党の支持率が当時の1/3っすから。
>来年の参院が楽しみです。

自民党が宇治原史規を対立候補に立てると、小西くんは確実に撃墜っす(^^ゞ

・・・

>>仕事をしているふりをするのが仕事っす(-_-;)
>長島議員みたいに安全保障に理解がある議員がある一方で、小西、辻本、後藤などの腐っている議員もどきもいる。
>政党内での統一見解は出ないんでしょうね。

今国会での自民と維新の距離感(接近)によって、安保法制を踏み絵に民主党は分裂しうるので、

それ(だけ)に注目しています。
ー     民主党が原型をとどめたままでは、今後のいかなる政策再編においても禍根を残すだろうということで。

ではまた(^-^)/

----------------

【12046】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中 →...
 かっくるなかしま  - 15/6/14(日) 14:00 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

こちら(↓)の補足ですが、
>維新との連携もご破算でしょうか。
>ttp://ww.sankei.com/politics/news/150611/plt1506110050-n1.html
>> 維新、ついに“民主斬り” 派遣法採決で与党と協調 再編志向の松野氏、大阪系「是々非々」路線受け入れ

民主党の執行部が自爆していました(↓)。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/west/news/150606/wst1506060075-s.html
(産経、維新「大阪系」の不満増幅 現職4選挙区に民主が候補擁立内定、2015/06/06)
>>> 民主党が次期衆院選の公認候補を内定し、維新の党内に波紋が広がっている。自民党「1強」体制打倒に向けて民主、維新両党幹部が共闘を目指す中、維新の現職が陣取る4選挙区に民主党が突如、対立候補をぶつけたためだ。民主党との連携に慎重な大阪系議員は、民主党のやり方に不信感を募らせ、松野頼久代表への不満も増幅させている。

何を血迷ったのか、参院でなく衆院の公認候補を、時期を弁えず唐突に内定させてきたので、大阪維新がブチ切れ。

で、是々非々路線に急旋回で民主斬り。

ttp://w
ww.jiji.com/jc/zci?g=pol&k=201506/2015061200870&pa=f
(時事、民主・維新が非難合戦=再編構想遠のく、2015/06/12)

>>> 「55年体制の亡霊が徘徊している。与党と維新で議論を深めていきたい」。安全保障関連法案の質疑を行った12日午後の衆院平和安全法制特別委員会で、維新の足立康史氏は、共産党と共に欠席した民主党を酷評。与党議員からは拍手が起こった。 足立氏は安倍政権との協調に前向きな大阪系の一人で、労働者派遣法改正案を審議した同日午前の衆院厚生労働委員会でも民主党の対応を批判。同委では、委員会室内にとどまっていた民主党議員から維新議員に「与党か野党か分からない」などと罵声が飛んだ。

足立議員は、衆院大阪維新の都構想での急先鋒で、辻元氏らを含む大阪民主と合うわけがない、というか、大阪自治労を含めて宿敵です(笑

3年半後の衆院選の候補者内定など先の話過ぎて全くピンと来ませんが、先の統一地方選でのとりわけ大阪での民主惨敗の焦りが、執行部の判断を誤らせたと観ます。というか、もともとそうした判断力は民主党に備わっていないか(笑

政策の差異だけでなく選挙が絡んできたので、

民主と維新の連携は、ご破算っす。

あ〜よかった(^^)

では。

----------------

【12047】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中 →...
 tomyk  - 15/6/14(日) 18:04 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

>こちら(↓)の補足ですが、
>>維新との連携もご破算でしょうか。
>>ttp://ww.sankei.com/politics/news/150611/plt1506110050-n1.html
>>> 維新、ついに“民主斬り” 派遣法採決で与党と協調 再編志向の松野氏、大阪系「是々非々」路線受け入れ
>
>民主党の執行部が自爆していました(↓)。
>ttp://w
>ww.sankei.com/smp/west/news/150606/wst1506060075-s.html
>(産経、維新「大阪系」の不満増幅 現職4選挙区に民主が候補擁立内定、2015/06/06)
>>>> 民主党が次期衆院選の公認候補を内定し、維新の党内に波紋が広がっている。自民党「1強」体制打倒に向けて民主、維新両党幹部が共闘を目指す中、維新の現職が陣取る4選挙区に民主党が突如、対立候補をぶつけたためだ。民主党との連携に慎重な大阪系議員は、民主党のやり方に不信感を募らせ、松野頼久代表への不満も増幅させている。
>
>何を血迷ったのか、参院でなく衆院の公認候補を、時期を弁えず唐突に内定させてきたので、大阪維新がブチ切れ。

何やってんですかね?(笑)
野党再編(キリッ)と言いつつこんな凡ミスをするとは。

>で、是々非々路線に急旋回で民主斬り。
>
>ttp://w
>ww.jiji.com/jc/zci?g=pol&k=201506/2015061200870&pa=f
>(時事、民主・維新が非難合戦=再編構想遠のく、2015/06/12)
>
>>>> 「55年体制の亡霊が徘徊している。与党と維新で議論を深めていきたい」。安全保障関連法案の質疑を行った12日午後の衆院平和安全法制特別委員会で、維新の足立康史氏は、共産党と共に欠席した民主党を酷評。与党議員からは拍手が起こった。 足立氏は安倍政権との協調に前向きな大阪系の一人で、労働者派遣法改正案を審議した同日午前の衆院厚生労働委員会でも民主党の対応を批判。同委では、委員会室内にとどまっていた民主党議員から維新議員に「与党か野党か分からない」などと罵声が飛んだ。
>
>足立議員は、衆院大阪維新の都構想での急先鋒で、辻元氏らを含む大阪民主と合うわけがない、というか、大阪自治労を含めて宿敵です(笑

辻本氏が強行「させた」かもしれませんね。
元々奇形カタカナサヨクの走狗である辻本氏が橋下氏率いる維新と同調できるとは思えないし。

>3年半後の衆院選の候補者内定など先の話過ぎて全くピンと来ませんが、先の統一地方選でのとりわけ大阪での民主惨敗の焦りが、執行部の判断を誤らせたと観ます。というか、もともとそうした判断力は民主党に備わっていないか(笑
>
>政策の差異だけでなく選挙が絡んできたので、
>
>民主と維新の連携は、ご破算っす。
>
>あ〜よかった(^^)

維新も民主党とは一線引いた感じがします。
安保法案は早く成立させないと。

【12049】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ ...
 かっくるなかしま  - 15/6/15(月) 10:48 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

どうもです。

>> 何を血迷ったのか、参院でなく衆院の公認候補を、時期を弁えず唐突に内定させてきたので、大阪維新がブチ切れ。
> 何やってんですかね?(笑)野党再編(キリッ)と言いつつこんな凡ミスをするとは。

自民・船田氏が間抜けでしたが、民主・執行部も劣らず/更に間抜けで、敵失を競う混戦模様っす(笑

岡田代表が事なかれの根無し草状態で、本来、集団的自衛権にも辺野古移設にも賛成なはずなのに、後ろ向きに反対に回っている。反対の性格として質が悪く、民主党はアウト。

>> 足立議員は、衆院大阪維新の都構想での急先鋒で、辻元氏らを含む大阪民主と合うわけがない、というか、大阪自治労を含めて宿敵です(笑
> 辻元氏が強行「させた」かもしれませんね。元々奇形カタカナサヨクの走狗である辻本氏が橋下氏率いる維新と同調できるとは思えないし。

都構想否決と違憲騒動のW効果で、辻元氏の暴走は誰も止められません(笑
安保法制反対派というのは、こちら(↓)の構図で固まっていますが、民主党においては明白に今や、長妻ー辻元ラインです。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/politics/news/150614/plt1506140013-s.html
(産経、国会包囲で「戦争法案、絶対反対!」 安保法案反対集会に野党党首級も参加、2015/06/14)

>> 民主と維新の連携は、ご破算っす。あ〜よかった(^^)
> 維新も民主党とは一線引いた感じがします。安保法案は早く成立させないと。

民主・執行部の失敗と相まって、その長妻ー辻元ラインが、維新を政権の側に追いやることになっているのは、皮肉なことです。
ー    国会包囲網を築く政党、官公労組が励めば励むほどに、安保法制法案の成立の確度が増す(笑

維新は、大阪維新が逆襲に転じたことで、民主と一線を画すばかりか《親政権》の様相っす(↓)。
ttp://w
ww.asahi.com/sp/articles/ASH6G7D17H6GUTFK001.html?iref=sp_alist_6_02
(朝日、安倍首相、橋下徹氏と会談 安保法案で協力要請か、2015/06/14)
ー    何を話し合ったのか一切伝えられていませんが、会談に3時間を費やししていることから、様々な憶測を呼ぶのは間違いないっす。

近過去に遡ると、こちら(↓)の官邸による伏線が興味深いっす。
ttp://sp.mainichi.jp/select/news/20150604k0000m010129000c.html
(毎日、安保特別委:質疑取りやめ、維新が官邸の仲介要請、2015/06/04)
>> 背景には、維新の党の協力を期待する官邸の思惑がある。安全保障関連法案に明確に反対する民主党に対し、維新は修正協議の余地を残しており、官邸は維新の取り込みをあきらめていない。下地氏は、初当選が同期の菅義偉官房長官に近いことでも知られている。
ー    昨年末の衆院選で下地氏(旧国民新)の支援に沖縄維新が回りましたが、沖縄維新は大阪維新系です。沖縄維新は、日米同盟強化・辺野古移設賛成の立場。
ー    蛇足ながら、下地氏は地元の大手ゼネコンのファミリーで、ま〜何というか、政商、フィクサーのようなものでしょう。

言い換えると、奇しくも、衆院安保法制特別委員会においては、審議上、全くの別個と見られていた《沖縄基地問題》というファクターが、メンバーを通じてそこで微妙に交錯していて、官邸による伏線の張りっぷりが窺えると観ています。

違憲騒動で審議を混迷させた自民党、公認を巡るヘマで突破口を開いてしまった民主党という想定外のおまけがついていますが、

結果的に安保法制で維新がキャスティングボートを握ったことは間違いないと観ています。

では(^-^)/

----------------

【12052】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ ...
 tomyk  - 15/6/15(月) 18:25 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

>自民・船田氏が間抜けでしたが、民主・執行部も劣らず/更に間抜けで、敵失を競う混戦模様っす(笑
>
>岡田代表が事なかれの根無し草状態で、本来、集団的自衛権にも辺野古移設にも賛成なはずなのに、後ろ向きに反対に回っている。反対の性格として質が悪く、民主党はアウト。
>
>>> 足立議員は、衆院大阪維新の都構想での急先鋒で、辻元氏らを含む大阪民主と合うわけがない、というか、大阪自治労を含めて宿敵です(笑
>> 辻元氏が強行「させた」かもしれませんね。元々奇形カタカナサヨクの走狗である辻本氏が橋下氏率いる維新と同調できるとは思えないし。
>
>都構想否決と違憲騒動のW効果で、辻元氏の暴走は誰も止められません(笑
>安保法制反対派というのは、こちら(↓)の構図で固まっていますが、民主党においては明白に今や、長妻ー辻元ラインです。

ミスター年金(笑)こと長妻氏ですが、渡辺委員長への暴行に対して開き直っているようです。

ttp://ww
.sankei.com/politics/news/150614/plt1506140020-n1.html
産経より

>民主党の長妻昭代表代行は14日のフジテレビ番組「新報道2001」で、同党議員が12日に衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)の入室を実力行使で阻止し、議事を妨害したことに関し、「数の力でほとんど議論なしに採決するときに野党がお行儀よく座り、『不十分だが、いいか』と見過ごし、法律をドンドン通すことが国益にかなうのか」と述べ、暴力による妨害を正当化した。

「消えた年金」問題で当時の自民党政権にとどめを刺して論功人事だけで厚労省大臣になれた人物ですが政治家ではなくまるで市民運動屋のようなとんでも論ですよね。

>>> 民主と維新の連携は、ご破算っす。あ〜よかった(^^)
>> 維新も民主党とは一線引いた感じがします。安保法案は早く成立させないと。
>
>民主・執行部の失敗と相まって、その長妻ー辻元ラインが、維新を政権の側に追いやることになっているのは、皮肉なことです。
>ー    国会包囲網を築く政党、官公労組が励めば励むほどに、安保法制法案の成立の確度が増す(笑

長妻−辻本ラインってどう見ても失敗フラグにしか見えません。
ヤジの突撃隊長と「ソーリーソーリー」の一発芸人ですし。

>維新は、大阪維新が逆襲に転じたことで、民主と一線を画すばかりか《親政権》の様相っす(↓)。
>ttp://w
>ww.asahi.com/sp/articles/ASH6G7D17H6GUTFK001.html?iref=sp_alist_6_02
>(朝日、安倍首相、橋下徹氏と会談 安保法案で協力要請か、2015/06/14)
>ー    何を話し合ったのか一切伝えられていませんが、会談に3時間を費やししていることから、様々な憶測を呼ぶのは間違いないっす。

橋下氏もその後のツイッターで民主党を牽制してます。

ttp://ww
.asahi.com/articles/ASH6H2WDZH6HUTFK004.html
朝日新聞

>安倍晋三首相と維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)が14日夜、東京都内で約3時間会談した。首相は橋下氏に対し、今国会の最重要法案の一つとする安全保障関連法案への協力を要請したとみられる。一方、橋下氏は会談後、自身のツイッターで「維新の党は民主党とは一線を画すべき」と民主との連携を否定。民主との連携をめざす勢力との間で、党の亀裂が拡大しそうだ。
(中略)
>また、菅氏は15日の記者会見で、会談の経緯について「(橋下氏が政界引退の)あいさつに来たいということだった」と説明。内容については「控えたい」と述べた。

こういう対応ができる菅官房長官は素晴らしい。
維新の議員を含めた野党はこれで色々勘繰るでしょうね。
都構想で行き詰ったと見える維新の党が政界をにぎやかすとは。

>近過去に遡ると、こちら(↓)の官邸による伏線が興味深いっす。
>ttp://sp.mainichi.jp/select/news/20150604k0000m010129000c.html
>(毎日、安保特別委:質疑取りやめ、維新が官邸の仲介要請、2015/06/04)
>>> 背景には、維新の党の協力を期待する官邸の思惑がある。安全保障関連法案に明確に反対する民主党に対し、維新は修正協議の余地を残しており、官邸は維新の取り込みをあきらめていない。下地氏は、初当選が同期の菅義偉官房長官に近いことでも知られている。
>ー    昨年末の衆院選で下地氏(旧国民新)の支援に沖縄維新が回りましたが、沖縄維新は大阪維新系です。沖縄維新は、日米同盟強化・辺野古移設賛成の立場。
>ー    蛇足ながら、下地氏は地元の大手ゼネコンのファミリーで、ま〜何というか、政商、フィクサーのようなものでしょう。
>
>言い換えると、奇しくも、衆院安保法制特別委員会においては、審議上、全くの別個と見られていた《沖縄基地問題》というファクターが、メンバーを通じてそこで微妙に交錯していて、官邸による伏線の張りっぷりが窺えると観ています。

色々あるんですね(棒)

>違憲騒動で審議を混迷させた自民党、公認を巡るヘマで突破口を開いてしまった民主党という想定外のおまけがついていますが、
>
>結果的に安保法制で維新がキャスティングボートを握ったことは間違いないと観ています。

民主党も下手に強行手段に出たためにイニシアティブを損失するという間抜け振り。
ttp://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-10666.html
とりのまるやき
>民主党、渡辺委員長の携帯電話も盗んでいた可能性。クズ過ぎワロエナイ…

髭の隊長のツィートの転載です。
傷害の件と合わせて刑事告訴できないんですかね?

【12053】Re:民主党、地味に失点を積み上げ中→ ...
 かっくるなかしま  - 15/6/15(月) 19:44 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんばんは。

今日は蒸し暑い(>_<)

>ミスター年金(笑)こと長妻氏ですが、渡辺委員長への暴行に対して開き直っているようです。
>ttp://ww
>.sankei.com/politics/news/150614/plt1506140020-n1.html
>産経より
>>民主党の長妻昭代表代行は14日のフジテレビ番組「新報道2001」で、同党議員が12日に衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)の入室を実力行使で阻止し、議事を妨害したことに関し、「数の力でほとんど議論なしに採決するときに野党がお行儀よく座り、『不十分だが、いいか』と見過ごし、法律をドンドン通すことが国益にかなうのか」と述べ、暴力による妨害を正当化した。
>「消えた年金」問題で当時の自民党政権にとどめを刺して論功人事だけで厚労省大臣になれた人物ですが政治家ではなくまるで市民運動屋のようなとんでも論ですよね。

市民運動屋なので国会包囲に出張っています(-_-;)

数の力でと言い訳してるけど、その国会包囲が示威行動による数の力ですよ。

議論なしにと言い訳してるけど、《サボタージュ》で審議時間が累計で80時間を切らせることで議論がなかったように装い、採決の時に、横暴ガー、民主主義ガーと騒ぐのが見え透いています(-_-;)

>>民主・執行部の失敗と相まって、その長妻ー辻元ラインが、維新を政権の側に追いやることになっているのは、皮肉なことです。

>長妻−辻元ラインってどう見ても失敗フラグにしか見えません。
>ヤジの突撃隊長と「ソーリーソーリー」の一発芸人ですし。

漫画やドラマで言えば《死亡フラグ》に相当するでしょう。

名古屋でも数千人規模で反対集会が開かれているようですが、名古屋に関して言えば、専ら民主党支持母体による動員ではないっすか?

>橋下氏もその後のツイッターで民主党を牽制してます。
>ttp://ww
>.asahi.com/articles/ASH6H2WDZH6HUTFK004.html
>朝日新聞
>>安倍晋三首相と維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)が14日夜、東京都内で約3時間会談した。首相は橋下氏に対し、今国会の最重要法案の一つとする安全保障関連法案への協力を要請したとみられる。一方、橋下氏は会談後、自身のツイッターで「維新の党は民主党とは一線を画すべき」と民主との連携を否定。民主との連携をめざす勢力との間で、党の亀裂が拡大しそうだ。

朝日は、維新が分裂した方がいいという願望が見え見え(笑

維新の分裂はあり得なくないっすが、単に政局ではなく国政上の《分水嶺》とも言える重要な局面で、

分裂覚悟で存在意義を賭ける維新と、分裂回避で存在意義を見失う民主とでは、

リーダーの直観と覚悟とがまるで違うと思って見ています。

>(中略)
>>また、菅氏は15日の記者会見で、会談の経緯について「(橋下氏が政界引退の)あいさつに来たいということだった」と説明。内容については「控えたい」と述べた。

>こういう対応ができる菅官房長官は素晴らしい。
>維新の議員を含めた野党はこれで色々勘繰るでしょうね。
>都構想で行き詰ったと見える維新の党が政界をにぎやかすとは。

3時間の挨拶(爆 

さぞかし勘ぐりに屋上屋を重ねること請け合いで、勘ぐるなというほうが無理っす(笑

住民投票の時、足立議員の秘書の方とやり取りしていて、

都構想を、大阪維新が地域政党の時代にバックアップして、自治法改正案を策定したのが、旧みんなで現維新の柿沢幹事長です。
ー     足立氏は政調副会長で党内政策的に柿沢直下、大阪維新では橋下・松井直結です。

今回も、松井・橋下&安倍会談に先立ち、松井・橋下&松野・柿沢会談で党内合意形成を行っていて、その上での安倍首相との会談になっていて、党内トップ合意は、「自民党でも民主党でもない」(by柿沢幹事長)で着地し、どちらでもないことでアイデンティティとして残るのは《行政改革》なので、それは自治労とは組まないということの含意です。

>>言い換えると、奇しくも、衆院安保法制特別委員会においては、審議上、全くの別個と見られていた《沖縄基地問題》というファクターが、メンバーを通じてそこで微妙に交錯していて、官邸による伏線の張りっぷりが窺えると観ています。

>色々あるんですね(棒)

伏魔殿のようですから(棒
ー    春先に仲井真前知事の周辺からOBを官邸が引き抜いていましたが、そろそろ伏線が繋がり始める頃かなと(笑

>>結果的に安保法制で維新がキャスティングボートを握ったことは間違いないと観ています。
>民主党も下手に強行手段に出たためにイニシアティブを損失するという間抜け振り。

協同でサボタージュで審議時間を減らし、与党単独の強行採決に持ち込ませるという卑劣での能のない政治手法が、無効化されましたから。ざまぁ、という奴です。

>ttp://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-10666.html
>とりのまるやき
>>民主党、渡辺委員長の携帯電話も盗んでいた可能性。クズ過ぎワロエナイ…
>髭の隊長のツィートの転載です。
>傷害の件と合わせて刑事告訴できないんですかね?

携帯電話の紛失は記事で知っていましたが、携帯に自走機能が備わっているとは初耳です(笑

確か、路上で写真を撮られて相手の携帯をその場で取り上げた芸能人が窃盗で訴えられていましたから、窃盗容疑で刑事告訴すると受理されるはずです。
ー    端末内の情報を窃取した容疑で。警察の捜査が入るだけで面白そう。

暑いんでこれからコンビニにビールを買いに行きます(>_<)

セブン-イレブンとサントリーが組んで出したばかりの《金の麦酒》が、100%麦芽で芳醇でアルコール度数が高くて安いんで気に入っています。

では(^-^)/

----------------

【12054】あまりにもバカバカしくて論評にも値しな...
 かっくるなかしま  - 15/6/15(月) 20:02 -

引用なし
パスワード
   こちらです(↓)。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/politics/news/141009/plt1410090052-s.html
(産経、ドラえもんに「日本側の政治的な意図」と中国機関紙 菅官房長官「論評に値しない」と一蹴、2014/10/09)

>> 菅義偉官房長官は9日午後の記者会見で、中国・成都市共産党委員会の機関紙が人気キャラクター「ドラえもん」に日本側の政治的な意図が隠されているとの論評を掲載したことについて、「あまりにもバカバカしくて、論評にも値しない」と述べた。

工作要員ドラえもん(爆

その後のつい最近のドラえもんっす(↓)。
ttp://ww
w.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00294692.html
(FNN、中国で映画「ドラえもん」公開 驚くべき早さで異例の大ヒット、2015/06/12)
>> 公開からわずか2週間で、興行収入94億8,000万円を売り上げ、日本の5カ月での記録、83億円を軽く抜き去った。1日の売り上げも、5月31日に17億6,000万円を記録し、それまで中国のアニメ映画でトップだ。

ドラえもん恐るべし(笑

----------------

【12056】民主党という政党は日本の国にとってよく...
 かっくるなかしま  - 15/6/16(火) 15:40 -

引用なし
パスワード
   昨晩から面白くて可笑しくて嬉しくて仕方がない。

潮目が変わるというのは往々にしてあるけれど、潮目を変えるというのはなかなかない。

憲政史上に残るであろう《痛恨の一撃》。記念碑的に記録にとどめておきます。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/politics/news/150615/plt1506150018-s.html
(産経、橋下氏、民主に三行半 ツイッターで「日本の国にとってよくない政党」、2015/06/15)
>> 「民主党という政党は日本の国にとってよくない」−。安倍晋三首相との会談を受け、維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長は15日、自身のツイッターで、民主党を激しく糾弾するメッセージを連発した。松井一郎顧問(大阪府知事)も橋下氏に呼応して民主党批判を展開。維新の「民主離れ」に拍車がかかっている。

5回以上読み返したけど、面白くて可笑しくて嬉しくて仕方がない(^^ゞ

----------------

【12057】民主党、さもなければ消えゆくのみ、と長...
 かっくるなかしま  - 15/6/17(水) 15:48 -

引用なし
パスワード
   《痛恨の一撃》の第二弾、

民主党、さもなければ消えゆくのみ、と長島議員(↓)。

ttp://w
ww.sankei.com/smp/politics/news/150616/plt1506160029-s.html
(産経、民主・長島氏が党批判 労組依存、何でも反対路線…「民主は目を覚まさなければ消えゆくのみ」、2015/06/16 19)
>> 党の労組依存体質を批判し、安全保障法制の国会審議では「万年野党の『何でも反対』路線がますます先鋭化している」と警鐘をならした。

その通りだ。

>> 長島氏は、民主党の現状について「『改革政党』と見なす国民はほとんどいまい」と分析。「改革路線は維新の党にすっかりお株を奪われた」としている。 

全くその通りだ。

>> 党内の議論については「民意からかけ離れた組織防衛の論理が跋扈する低劣なものとなった」と非難した。

も〜全くその通り。

組織防衛以外の何ものでもない、

低劣そのもの。

>> その上で、自ら関与している安保法制の国会審議の対応についても批判し、「もはや解党的出直ししか道はない」と指摘した。

サボタージュに暴力。

1990年代後半の改革マインド(金融国会等)はもはや影を潜め、改革政党→守旧派→旧社会党へと一挙に50年の《退行》を顕に。

民主党が目覚めるのに必要な条件(by長島氏)ですが、
>> 具体的な対策として、(1)労組依存体質からの脱却(2)「大きな政府」路線を見直しアベノミクスに変わる経済政策と地方再生戦略の打ち出し(3)現実的な外交・安保政策への回帰−を挙げ、「目を覚ませ、民主党! さもなくば、消えゆくのみ」と締めくくっている。

どれ一つ取っても民主党の組織防衛の壁を乗り越えるには著しく難しく、

民主党の1/4の勢力が分党・独立して、 ← 残りは3/4の勢力を形成できない烏合の衆で散り散りに

《橋下維新》と合流するのが現実的でベスト。
ー    民主党岡田執行部は、代表選で、長妻グループを含む党内左派(党内勢力1/4)の支持を得て成り立っているから、党内左派を追い出すのは無理。党内左派を追い出せれば自主再建しうるが、自主再建路線が党内左派により支えられている、《倒錯》の世界。

形式的には党の再生を要望/喚起しつつも、分党・独立、維新への合流への狼煙を上げたに等しい、反逆の檄文でしょう。

----------------

【12061】発言者に問題は無いか?
 tomyk  - 15/6/20(土) 16:10 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんにちわです。

民主党の辻本議員が安倍首相に「早くしろ」発言のあと、今度は公明党の議員に「バカか」と言われてちょっとした騒動になりました。

ttp://ww
.huffingtonpost.jp/2015/06/19/masakazu-hamachi_n_7620208.html

前もそうでしたが、同じ議員が二回もこういた野次を飛ばされる理由はどうなんでしょうかね?

ttp://blogos.com/article/117912/
BLOGOS 6月19日「安保法制特別委員会」質疑内容

とにかく安保法制を止めるだけに終始してるようですが、徴兵制はありえないと政府側から答弁されているのにしつこい。
あのヒスが入ってる喋りで延々とこんなのやられたら誰でも罵りたくなるし、今回の公明党の議員は国民の声を代弁してる気がします(笑)

【12064】Re:発言者に問題は無いか?
 かっくるなかしま  - 15/6/20(土) 18:43 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>民主党の辻本議員が安倍首相に「早くしろ」発言のあと、今度は公明党の議員に「バカか」と言われてちょっとした騒動になりました。
>ttp://ww
>.huffingtonpost.jp/2015/06/19/masakazu-hamachi_n_7620208.html
>前もそうでしたが、同じ議員が二回もこういた野次を飛ばされる理由はどうなんでしょうかね?

安倍首相も浜地議員も正しいとすると、論理的帰結は、

辻元議員は、愚鈍な阿呆ということです(^-^)/

割れた鉢を接ぐような未練で申し上げると、

公明党は今更、辻元議員を馬鹿と言うくらいなら、都構想の投票の前にそう言って欲しかったっす。

あと、大阪人に馬鹿と言ったから騒ぎになったかもしれないので、ど阿呆だったら問題なかった思います。もとい、

なんかまるで、ぼんくらにぼんくらって言ったらペナルティ喰らって出禁になる風景をもろに思い出しました(^^)

>ttp://blogos.com/article/117912/
>BLOGOS 6月19日「安保法制特別委員会」質疑内容

>とにかく安保法制を止めるだけに終始してるようですが、徴兵制はありえないと政府側から答弁されているのにしつこい。

資料のご提示、ありがとうございます。

だがしかし、書いているのが辻元議員で、21ページあったので、2ページ目までしか読む気になれず、申し訳ないっすm(__)m

>あのヒスが入ってる喋りで延々とこんなのやられたら誰でも罵りたくなるし、今回の公明党の議員は国民の声を代弁してる気がします(笑)

国民の声とともに西方浄土のお釈迦さまの声も代弁してる気がします。

それと自分の場合、罵りたくはなりません、殴りたくなります(^^;;

民主党は、安保法制を無理矢理、徴兵制と結びつけて印象操作をしているだけで、相変わらず愚劣ですよね。

石破さんによる反撃が正論で小気味いいっす(↓)。
ttp://w
ww.sankei.com/smp/politics/news/150620/plt1506200003-s.html
(産経、「石破氏が衆院特別委で初答弁 必殺・ネチネチ論法で「徴兵制」の印象操作に猛反撃! 安保法制」、2015/06/20)

ps

ヤジ飛ばす時、予め「おれは馬鹿だぞ」と大声で宣言してから、相手に馬鹿と言うと、馬鹿が言うことは正しくないという論理によって、相手は論理的には反論できなくなるので、そうすればいいと思う(^^;; それか、小声でおれは、大声で馬鹿か、っす。これだと法廷でも証拠として十分通用すると思います。

では(^-^)/

----------------

【12065】なにが、24歳女子だよ。
 退役軍人  - 15/6/21(日) 16:08 -

引用なし
パスワード
   こちらから引用

[IWJ]24歳女子が安倍総理に物申す!「戦場に安全なんて存在しない。安倍さん、あなたが行って証明してください」

ttps://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=92144

阿呆が、24歳女子だろうが、62歳じーさま一歩手前だろうが。(笑......

正しいものは正しいし、間違いは間違いなんだよ、ボンクラ。
「24歳女子」という発言者の属性にスポットライトを当ててインパクトを増そうなんて姑息な手段なんだよなぁ。

自衛隊が前線に立たなければならなくなったら、我々の国は存亡の危機に直面する。

その時点で日本は終わりなんですよ。

海洋国家としての特性と地政学的要件から、必ずそうなる。
軍事力を以って対峙してしまう状況を作り出さないことが「我が国の安全保障政策」の根幹となるのは自明の理。

幸運なことに陸地に書かれた国境を持たない我が国ですから、大規模な陸上戦力による対峙はあり得ない。

必ず海上における対峙となります。
ここで、勝負を分ける要素となるのが「継戦能力」、つまり補給と予備戦力の厚さなんです。

尖閣諸島を念頭におくと、海上戦力が対峙して緊張する海域は東シナ海西部海域となります。

これは、補給に要する距離と時間を考えると圧倒的に中国側が有利な海域となることを示しています。

飛行機で運べる物と運べない物があるという冷徹な現実。

この不利を補完するのが沖縄の地政学的位置、つまり沖縄をステージングエリア(戦域補給処)として使える強み。
また、集団的自衛権の行使容認による米軍と自衛隊の補給能力を相互に共同利用する枠組みなのです。

要するに後方支援。

これで、本国沿岸部からの距離という不利を克服できる、つまり継戦能力(補給と予備戦力)という点で同等となる。

あとは、正面装備による力の差と予備戦力の厚みが物を言いますからね。

時代遅れの正面装備と練度不足、かてて加えて予備と呼べる海上戦力を持たない中国海軍に勝機はありません。

結論として、中国による機会主義的決断の敷居を越えられない高さにします。

これぞ、抑止の本質に忠実な国防戦略なのです。

24歳女子だかなんだか知らないが、彼女にはきちんとした理解もないし、反対することの意味すら解っていないと思いますよ。

結婚して家庭を持ち、子供を生んで「何があっても守らねばならぬ存在」を得てから冷静に考えな。

【12066】Re:なにが、24歳女子だよ。
 かっくるなかしま  - 15/6/21(日) 23:12 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんばんは。

>こちらから引用
>[IWJ]24歳女子が安倍総理に物申す!「戦場に安全なんて存在しない。安倍さん、あなたが行って証明してください」

>ttps://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=92144
>阿呆が、24歳女子だろうが、62歳じーさま一歩手前だろうが。(笑......

中高生からすれば24歳は年寄りの部類でしょう(^^;;

>正しいものは正しいし、間違いは間違いなんだよ、ボンクラ。
>「24歳女子」という発言者の属性にスポットライトを当ててインパクトを増そうなんて姑息な手段なんだよなぁ。

小保方氏の件で懲りないのだろうか(-_-;) 主張の正しさに全然関係ないっす、歳と性別。

日頃からよく観られますよね、芸能人とか《広告塔》に仕立て上げて大衆に阿よう、大衆を煽ろうという傾向。手法としての衆愚政治。

・・・

>自衛隊が前線に立たなければならなくなったら、我々の国は存亡の危機に直面する。
>その時点で日本は終わりなんですよ。

誰がどう見てもそうなはずなんですが、まるっきり想像力の働かない人達が少なからずいることが不思議(@_@)
ー    少数なんでしょうがメディアが煽るから声だけはでかいし、我々には判断に際して他者の判断を参考にするという習性がありますから、昨今の安保法制の世論調査に見られるような数字に反映されもします。強行な反対論は少数であるにせよ。

>海洋国家としての特性と地政学的要件から、必ずそうなる。
>軍事力を以って対峙してしまう状況を作り出さないことが「我が国の安全保障政策」の根幹となるのは自明の理。

蓋然性から将来を予見し備えるという、ある意味で当然な《理性》の働きです。帰納的推論の上に成り立つ保険の概念。

>幸運なことに陸地に書かれた国境を持たない我が国ですから、大規模な陸上戦力による対峙はあり得ない。
>必ず海上における対峙となります。

中国やロシアと国境を陸で接していればそうはいきませんし。

>ここで、勝負を分ける要素となるのが「継戦能力」、つまり補給と予備戦力の厚さなんです。
>尖閣諸島を念頭におくと、海上戦力が対峙して緊張する海域は東シナ海西部海域となります。
>これは、補給に要する距離と時間を考えると圧倒的に中国側が有利な海域となることを示しています。
>飛行機で運べる物と運べない物があるという冷徹な現実。
>この不利を補完するのが沖縄の地政学的位置、つまり沖縄をステージングエリア(戦域補給処)として使える強み。
>また、集団的自衛権の行使容認による米軍と自衛隊の補給能力を相互に共同利用する枠組みなのです。
>要するに後方支援。

分かりやすい《後方支援》っす。ご指摘のような本筋の話をベースに国会で与野党に論戦して欲しい(-_-;)
ー    弾薬が掃海がという各論か、一足飛びに憲法論かの両極端で、話が噛み合う土台を共有していないから、有権者から観て分かりにくいとなっているように思われます。

>これで、本国沿岸部からの距離という不利を克服できる、つまり継戦能力(補給と予備戦力)という点で同等となる。

長短と攻守の組合せ/補完で、1+1が3にも4にもなるということですよね。
ー    自己完結でフルラインで仕上げようとすると、消費税3%上げることになりますよとでも言ったら、《主婦》によく分かって貰えそうでしょうか?(^^;;  ← 都構想敗戦の教訓

>あとは、正面装備による力の差と予備戦力の厚みが物を言いますからね。
>時代遅れの正面装備と練度不足、かてて加えて予備と呼べる海上戦力を持たない中国海軍に勝機はありません。
>結論として、中国による機会主義的決断の敷居を越えられない高さにします。
>これぞ、抑止の本質に忠実な国防戦略なのです。

組合わせの微妙な差異が、相手方/当方にとっての、絶対優位か絶対不利かの明暗を大きく分けるとなるわけですよね。まさにクリティカル。

>24歳女子だかなんだか知らないが、彼女にはきちんとした理解もないし、反対することの意味すら解っていないと思いますよ。

全文を拝見しましたが、既に誰かがどこかで話しているようなことの焼き直しですよ。天声人語のパクリっす(-_-;)

最近のWIREDの記事だったか、米国の学生が《個人》で民間の傭兵を組織してPKFに送り出そうとしたら大学だか政府だかの反対で計画がオシャカになったという記事が出ていて、

破天荒なのかもしれないが、《若い頭脳》で考えるとはそういうことかもしれない、と思いました。
ー     非対称戦、民間部門(傭兵)、無人機、将来の知能ロボット等が組み合わさると、従来にはなかった戦争のパターンが部分で現れるでしょうし、国際法で保護の対象とされる民間人の意味合いも変質を余儀なくされるでしょう。

>結婚して家庭を持ち、子供を生んで「何があっても守らねばならぬ存在」を得てから冷静に考えな。

同年代のうちの娘達は、専ら仕事のことと恋愛のことを考えている/悩んでいるようですけどね(笑

その年代にはその年代にしかできないことがあってその積み重ねのように思われます。

では。

・・・

ps

別スレで、30年前の本邦初の《投機バブル分析本》を取り上げるつもりですが、

その中に、投機の社会心理的背景の分析があり、

a) 判断すべき状況が曖昧だと、個人が集団の影響を受けやすくなる、

b) 個人が判断の拠り所を集団に求めるのは、個人が自身の判断の妥当性に確信が持てないことと表裏である、← 情報的影響、と言うようです

c) 他方で、個人が集団の期待に同調することにより、他者からの支持を得たいという性向も個人には内在し、 ← 規範的影響、と言うようです

状況と性向のコンビネーションが、投機現象を助長する、と。

最近の憲法学者達の行動というのは、まさにc)であろうと、専門家が群衆心理に飲み込まれる有り様を嘆かわしく思って観ています。

冒頭の24歳女子は、b)で入ってc)に至るパターンなのでしょう。本人は高揚して気分がよいでしょうが、雰囲気に完全に飲まれてしまっているということでしょう。

----------------

【12067】Re:なにが、24歳女子だよ。
 tomyk  - 15/6/22(月) 18:41 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

安保法制では反対派が「市民(笑)」の意見を前面に押し出すようになってきました。
平日にデモできる「市民(笑)」が市民なのかと小一時間問い詰めたい。

政治的配慮できっぱりと出せないようですが、国会で対中政策の一環としての安保法制と喧伝できれば賛成派はグンと伸びると思います。

国会の会期の延長も与党の間で決まったようですが、まあ野党はごねるだろうなぁと。
ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20150622/k10010123361000.html

米側は対中戦略に関してはオバマ大統領とは思えないほど強行に舵を切ったわけですから、中国の海洋戦略を座して観る理由は日本にもありませんですし。

しかし何処のマスコミも中国の列島線戦略を紹介しないんですかね?
あの線引きを見れば中国が何を考えているか理解できると思うんですが。

【12068】Re:なにが、24歳女子だよ。
 かっくるなかしま  - 15/6/23(火) 11:26 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>安保法制では反対派が「市民(笑)」の意見を前面に押し出すようになってきました。
>平日にデモできる「市民(笑)」が市民なのかと小一時間問い詰めたい。

掲載元をひっくるめて《市民》の典型的な実例のカミングアウトっす(↓)。
ttp://digital.asahi.com/sp/articles/ASH6N4QTRH6NPTIL00F.html?_requesturl=sp/articles/ASH6N4QTRH6NPTIL00F.html
(朝日、学生、元ベ平連…… 安保法制反対、各地で抗議の声、2015/06/22)
>>> 新たな安全保障法制の関連法案に対し、21日も各地で抗議の声が上がった。京都では学生ら約2200人(主催者発表)が繁華街を行進。神戸では、ベトナム戦争に反対した旧「ベ平連(ベトナムに平和を! 市民連合)こうべ」の元メンバーらが37年ぶりに再結集し、「法案は戦争への道を開いてしまう」と訴えた。

都構想で殲滅されかかったので、逆バネが働いての一時の反転攻勢が今の状況だと観ています。

周辺安全保障環境という《実態》(=ファンダメンタルズ)に即した政策論争ではないので、

群衆心理のなせる《泡沫現象》です。

無用な混乱を助長するだけの悪性の泡沫は、

後段でのtomykさんのご指摘のように、

その実態を知らしめる、

というのが有効な処方箋です。

>政治的配慮できっぱりと出せないようですが、国会で対中政策の一環としての安保法制と喧伝できれば賛成派はグンと伸びると思います。
>国会の会期の延長も与党の間で決まったようですが、まあ野党はごねるだろうなぁと。
>ttp://ww
>3.nhk.or.jp/news/html/20150622/k10010123361000.html

適切な延長ですよね(↑)。記事中にこう(↓)ありますが、
>>> この中で、安倍総理大臣は「『平和安全法制』の議論を丁寧に行うべきだという声に耳を傾け、9月27日まで会期を延長したい。通常国会としては戦後最長の会期となるが、審議時間を十分取ってしっかり議論するという意思を国民に示し理解を得ていきたい」と述べ、会期を9月27日まで95日間延長する方針を伝えました。

自民・憲法調査会の放った悪手から起算して75日以内は、噂/憶測の圏内にあり、印象操作や曲解の跋扈は免れない。頭を冷やすには時間が要ります。
ー   我々の脳は、容易に洗脳されませんが(笑、とはいえ、短期記憶の影響に確実に曝されます。人の噂も75日は真実だと思います(笑

>>> 国会の会期の延長幅は、通常国会では、昭和56年12月に鈴木善幸内閣が召集した第96通常国会の94日間がこれまでで最も長く、今回の95日間という延長幅はそれを1日上回り、通常国会としては過去最長となります。

重要な事案なので最長国会でよいと思うし、官邸の読み筋に入っていておかしくない。

反戦派は情動で動いているので、どうせ夏場になれば《首相談話》に関心が移ることは必定。もともと立憲主義には興味のない人達ですし(笑

>米側は対中戦略に関してはオバマ大統領とは思えないほど強行に舵を切ったわけですから、中国の海洋戦略を座して観る理由は日本にもありませんですし。
>しかし何処のマスコミも中国の列島線戦略を紹介しないんですかね?
>あの線引きを見れば中国が何を考えているか理解できると思うんですが。

まさに、実態を直視し周知する、ですよね。

参院自民・佐藤正久氏もそこを指摘していました(↓)。
ttp://lite.blogos.com/blogger/satou_masahisa/article/
(BLOGOS、佐藤正久、事実を事実として知らせた上で、国民は判断できるはず、2015/06/19)

言わなくとも分かる《はず》なのですが、言い方に外交上の難しさがある。

事実を粛々と知らしめるのが、地味ですが有効なのでしょう、国会延長で時間も確保できたことであるし。

・・・

tomykさん、退役軍人さん、皆さんから異論が生じるかもしれませんが、

自分は、維新の《対案》が落としどころになるだろうと観ています。

理由は大きく四つあって、

1)  最長国会への延長で、与党と維新の摺り合わせが、時間的に確保できたという現実。
ー    何がなんでも7月中だと、与党側が自案を修正する党内調整が難しい。現行与党案を維新が理解していても呑むことはできませんから。

2)  意外に維新の党内左派の考え方が現実的。

江田氏の考え方です(↓)。

ttp://lite.blogos.com/article/116778/
(BLOGOS、周辺事態法の骨格は変えない、江田憲司、2015/06/15)
>>> 確かに、この「周辺事態」という概念は「地理的概念」ではない、と国会等で累次、政府は答弁してきた。その通りなのだが、しかし、そこには自ずから「地理的制約」があることも当然の前提としていた。小渕首相も国会で「中東やインド洋、地球の裏側は想定していない」と答弁している。すなわち、この法律制定の必要性、その「立法事実」としては、明らかに中台危機(96年3月)や朝鮮半島危機(93年〜94年)があった。にもかかわらず、「周辺事態」=地理的概念ではないとしたのは、いたずらに中国や韓国、台湾を刺激したくないという思惑があったからだ。こうした「日本周辺有事」に対処するため、米軍が日米安保条約第6条(極東条項)に基づいて展開する時、日本として何も協力しなくて良いのか、いや、その「後方支援」ぐらいはすべきではないか。そう、いわば、この第6条(極東条項)の「内実」を埋めるための新法だったである。

周辺安全保障環境の変化という実態が《立法事実》に相当し、周辺事態の《周辺》に地理的概念をもたらし、後方支援も織り込まれるというのが当時の論理。その論理を踏襲するかどうかが、与党案と維新案の差異と言ってよいでしょう。
ー    橋下氏が「我が国を守るため」の明記を促しているのも同じことです。

同時に、当時と今とでの周辺安全保障環境や安全保障概念が変化するので、変えよ、という意見が並行しています(↓)。
ttp://w
ww.eda-k.net/column/week/2015/06/20150608a.html
(江田、「個別」と「集団」。その自衛権概念の相対化、2015/06/15)

>>> こうした議論は、何も維新の党だけがしているのではない。国際法の権威、東大大学院 の中谷和弘教授も、その論文(村瀬信也編「自衛権の現代的展開」)で、「(集団的自衛権と個別的自衛権は)現実には、その区別が相対化される場合がある」としている。
>>> まさに、「日本を守るために派遣された公海上にある米国艦船への攻撃」「発射直後の上昇段階にある弾道ミサイルを送撃」等を例にあげ、「個別的自衛権として位置付ける可能性を排除していない」「日本の領土・領海上空を頭越しに飛行するなど領空侵犯の蓋然性がある場合には、個別的自衛権の行使の対象となる事態からアプリオリに排除すべきではない」としているのである。 
>>> 以上のように、維新の党の見解は、図2に示すとおり、その両概念の重なり合う部分、その限りにおいて「自衛権の行使」を認める。従来の政府の必要以上の狭い「個別的自衛権」の解釈では、一見、「集団的自衛権」に踏み込むように思われるかもしれないが、それはあくまでも国際標準にあわせた、適正化された「個別的自衛権」の範囲内で認める、その限りにおいてしっかり「歯止め」をかけるという考え方なのである。そうすれば、先週の憲法審査会で憲法学者が「違憲」と断じたような、従来の憲法解釈との「論理的整合性」を欠き、「法的安定性」を大きく揺るがす、ことにはならない。

今国会での安保法制の立法事実と立法趣旨は、上記の中段箇所(↑)に他ならないと私は観ています。
ー    対中国の抑止力向上を立法目的とすると、《実》を取ろうというのが維新、積極的平和主義という形で抽象化して名誉ある国際地位的な《名》まで取ろうというのが与党であろうと観ています。
ー    蛇足ながら、名を取りたがっているのはおそらく外務省であり、動機は国連安保理拡張での常任理事国入りを悲願としているのではないかと推測しています。(憶測っす) だから、中国が、と具体的に言えないのだとすると、(憶測っす) 本末転倒ですよね。

実に目を向ければ与党・維新に政策的差異は小さく、摺り合わせの時間が確保されることでまとまると観ています、というか実を取ることを期待します。

・・・

長くなって恐縮っすが、残りの理由二つ。

3)  社会心理的に発生している《泡沫》を潰すには、《サプライズ》が有効です。
ー    冷静である場合、事実に基づき粛々と論議や審議が進みますが、《自己実現》のスパイラルモードに入ると、「見たいものしか見なくなる」。そうした状況を打開する有効策が、驚き、衝撃です。維新案を与党が丸呑みもしくは鞘寄せ、ということであれば、サプライズでしょう。であると同時に、来年の参院選、その先の保守二大政党制にようやく繋がっていきます。

4)  安倍内閣の早期退陣は惜しまれる。
ー    安保法案を押し通すことは数的に出来るけれど、支持率下降から早期退陣となると、経済政策(財政と金融)が大きく変容/後退しかねない。2020年まで世界経済は負債バブル崩壊のリハビリモードにありますから、政権/政策は《安定》するほうが望ましいというか、そうでないと困る。実態経済が揺らぐと、安全保障体制(ズバリ予算)に響いてくる。名を取って刺し違えるより、実を取りながら安定させるほうがよいと思っています。

では(^-^)/

----------------

【12070】Re:なにが、24歳女子だよ。
 tomyk  - 15/6/24(水) 0:45 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>掲載元をひっくるめて《市民》の典型的な実例のカミングアウトっす(↓)。
>ttp://digital.asahi.com/sp/articles/ASH6N4QTRH6NPTIL00F.html?_requesturl=sp/articles/ASH6N4QTRH6NPTIL00F.html
>(朝日、学生、元ベ平連…… 安保法制反対、各地で抗議の声、2015/06/22)
>>>> 新たな安全保障法制の関連法案に対し、21日も各地で抗議の声が上がった。京都では学生ら約2200人(主催者発表)が繁華街を行進。神戸では、ベトナム戦争に反対した旧「ベ平連(ベトナムに平和を! 市民連合)こうべ」の元メンバーらが37年ぶりに再結集し、「法案は戦争への道を開いてしまう」と訴えた。

べ平連に盛大に吹き出しました(笑)
安保法制に関して言えば、早期成立に拘っている理由として南シナ海での中国の完全暴走阻止への抑止力。
日本の海軍戦力が中国の列島線戦略に楔を打ち込むぞという意思表示だと認識しています。
ということは、ベ平連の成立した大元の国の中国からの抑止力になるんですけどね。

まあこれで運動そのものが目的であるということでしょう。

>都構想で殲滅されかかったので、逆バネが働いての一時の反転攻勢が今の状況だと観ています。
>
>周辺安全保障環境という《実態》(=ファンダメンタルズ)に即した政策論争ではないので、
>
>群衆心理のなせる《泡沫現象》です。
>
>無用な混乱を助長するだけの悪性の泡沫は、
>
>後段でのtomykさんのご指摘のように、
>
>その実態を知らしめる、
>
>というのが有効な処方箋です。

彼らは見たいものしか見ないし、聞きたいことしか聞かないし、言いたいことしか言いませんからね。
ならばノイズである彼らの声を消して国民に現状を認識させれば立ち消えになるはずです。

>適切な延長ですよね(↑)。記事中にこう(↓)ありますが、
>>>> この中で、安倍総理大臣は「『平和安全法制』の議論を丁寧に行うべきだという声に耳を傾け、9月27日まで会期を延長したい。通常国会としては戦後最長の会期となるが、審議時間を十分取ってしっかり議論するという意思を国民に示し理解を得ていきたい」と述べ、会期を9月27日まで95日間延長する方針を伝えました。
>
>自民・憲法調査会の放った悪手から起算して75日以内は、噂/憶測の圏内にあり、印象操作や曲解の跋扈は免れない。頭を冷やすには時間が要ります。
>ー   我々の脳は、容易に洗脳されませんが(笑、とはいえ、短期記憶の影響に確実に曝されます。人の噂も75日は真実だと思います(笑
>
>>>> 国会の会期の延長幅は、通常国会では、昭和56年12月に鈴木善幸内閣が召集した第96通常国会の94日間がこれまでで最も長く、今回の95日間という延長幅はそれを1日上回り、通常国会としては過去最長となります。
>
>重要な事案なので最長国会でよいと思うし、官邸の読み筋に入っていておかしくない。

実際問題、改憲も秒読みの段階に入ってるように見えます。
結局今回の『違憲』騒動も憲法9条という欠陥憲法の限界を露呈させたわけですし、ノイズな連中が「憲法9条を護れ!」というのなら、自衛隊がそもそも違憲であるという「事実」を国民に問わなければいけません。
理想が現実に追いついていないのなら理想を改める必要があるのではないかと。

>反戦派は情動で動いているので、どうせ夏場になれば《首相談話》に関心が移ることは必定。もともと立憲主義には興味のない人達ですし(笑

そういえば民青がこんな呼称を使い出しました。
退役軍人さんが怒髪天に着きそうで怖いのですが。

ttp://ww
.sealds.com/

いやー、知らないって怖いですわあ。
無知って無敵なんだなぁと思いますわ。
で、このサイトをチラ見すると…

「私たちは、立憲主義を尊重する政治を求めます」とあります。

嘘だね!
と断じていいですか?

だって↓
ttp://togetter.com/li/837840

>>SEALDs(シールズ、自由と民主主義のための学生緊急行動)などの若者たちによる戦争立法閣議決定に抗議する官邸前行動に、日本共産党の池内さおり衆院議員、吉良よし子参院議員が駆けつけました。

共産党内奇形カタカナサヨクの池内議員が応援に駆けつけてるんですよ?

退役軍人さんがレコン一個小隊の出撃準備を終わらせる前に化けの皮が剥がれてくれたほうが色々と平和なんですが。

>>米側は対中戦略に関してはオバマ大統領とは思えないほど強行に舵を切ったわけですから、中国の海洋戦略を座して観る理由は日本にもありませんですし。
>>しかし何処のマスコミも中国の列島線戦略を紹介しないんですかね?
>>あの線引きを見れば中国が何を考えているか理解できると思うんですが。
>
>まさに、実態を直視し周知する、ですよね。
>
>参院自民・佐藤正久氏もそこを指摘していました(↓)。
>ttp://lite.blogos.com/blogger/satou_masahisa/article/
>(BLOGOS、佐藤正久、事実を事実として知らせた上で、国民は判断できるはず、2015/06/19)
>
>言わなくとも分かる《はず》なのですが、言い方に外交上の難しさがある。

最近は仕事中のラジオは昼の一時まではもっぱらNHK第一放送でして、ラジオショッピングが鬱陶しいのと愛すべきだったつぼいのりおの番組からの左巻き臭に耐えれなくなったので切り替えたのですが、最近のNHKの放送では安保法制関連の報道と中国の海洋進出及び尖閣への領海侵入のニュースは定期的に差し込んでます。
あと、海上自衛隊のフィリピンへの訓練派遣とか。
ただ、中国の海洋進出の「理由」は詳しくは出ていません。
これも外交なんでしょうか。

>事実を粛々と知らしめるのが、地味ですが有効なのでしょう、国会延長で時間も確保できたことであるし。

現状では取っ掛かりが重要ですからね。

>・・・
>
>tomykさん、退役軍人さん、皆さんから異論が生じるかもしれませんが、
>
>自分は、維新の《対案》が落としどころになるだろうと観ています。
>
>理由は大きく四つあって、
>
>1)  最長国会への延長で、与党と維新の摺り合わせが、時間的に確保できたという現実。
>ー    何がなんでも7月中だと、与党側が自案を修正する党内調整が難しい。現行与党案を維新が理解していても呑むことはできませんから。
>
>2)  意外に維新の党内左派の考え方が現実的。
>
>江田氏の考え方です(↓)。
>
>ttp://lite.blogos.com/article/116778/
>(BLOGOS、周辺事態法の骨格は変えない、江田憲司、2015/06/15)
>>>> 確かに、この「周辺事態」という概念は「地理的概念」ではない、と国会等で累次、政府は答弁してきた。その通りなのだが、しかし、そこには自ずから「地理的制約」があることも当然の前提としていた。小渕首相も国会で「中東やインド洋、地球の裏側は想定していない」と答弁している。すなわち、この法律制定の必要性、その「立法事実」としては、明らかに中台危機(96年3月)や朝鮮半島危機(93年〜94年)があった。にもかかわらず、「周辺事態」=地理的概念ではないとしたのは、いたずらに中国や韓国、台湾を刺激したくないという思惑があったからだ。こうした「日本周辺有事」に対処するため、米軍が日米安保条約第6条(極東条項)に基づいて展開する時、日本として何も協力しなくて良いのか、いや、その「後方支援」ぐらいはすべきではないか。そう、いわば、この第6条(極東条項)の「内実」を埋めるための新法だったである。
>
>周辺安全保障環境の変化という実態が《立法事実》に相当し、周辺事態の《周辺》に地理的概念をもたらし、後方支援も織り込まれるというのが当時の論理。その論理を踏襲するかどうかが、与党案と維新案の差異と言ってよいでしょう。
>ー    橋下氏が「我が国を守るため」の明記を促しているのも同じことです。
>
>同時に、当時と今とでの周辺安全保障環境や安全保障概念が変化するので、変えよ、という意見が並行しています(↓)。
>ttp://w
>ww.eda-k.net/column/week/2015/06/20150608a.html
>(江田、「個別」と「集団」。その自衛権概念の相対化、2015/06/15)
>
>>>> こうした議論は、何も維新の党だけがしているのではない。国際法の権威、東大大学院 の中谷和弘教授も、その論文(村瀬信也編「自衛権の現代的展開」)で、「(集団的自衛権と個別的自衛権は)現実には、その区別が相対化される場合がある」としている。
>>>> まさに、「日本を守るために派遣された公海上にある米国艦船への攻撃」「発射直後の上昇段階にある弾道ミサイルを送撃」等を例にあげ、「個別的自衛権として位置付ける可能性を排除していない」「日本の領土・領海上空を頭越しに飛行するなど領空侵犯の蓋然性がある場合には、個別的自衛権の行使の対象となる事態からアプリオリに排除すべきではない」としているのである。 
>>>> 以上のように、維新の党の見解は、図2に示すとおり、その両概念の重なり合う部分、その限りにおいて「自衛権の行使」を認める。従来の政府の必要以上の狭い「個別的自衛権」の解釈では、一見、「集団的自衛権」に踏み込むように思われるかもしれないが、それはあくまでも国際標準にあわせた、適正化された「個別的自衛権」の範囲内で認める、その限りにおいてしっかり「歯止め」をかけるという考え方なのである。そうすれば、先週の憲法審査会で憲法学者が「違憲」と断じたような、従来の憲法解釈との「論理的整合性」を欠き、「法的安定性」を大きく揺るがす、ことにはならない。
>
>今国会での安保法制の立法事実と立法趣旨は、上記の中段箇所(↑)に他ならないと私は観ています。
>ー    対中国の抑止力向上を立法目的とすると、《実》を取ろうというのが維新、積極的平和主義という形で抽象化して名誉ある国際地位的な《名》まで取ろうというのが与党であろうと観ています。
>ー    蛇足ながら、名を取りたがっているのはおそらく外務省であり、動機は国連安保理拡張での常任理事国入りを悲願としているのではないかと推測しています。(憶測っす) だから、中国が、と具体的に言えないのだとすると、(憶測っす) 本末転倒ですよね。
>
>実に目を向ければ与党・維新に政策的差異は小さく、摺り合わせの時間が確保されることでまとまると観ています、というか実を取ることを期待します。
>
>・・・
>
>長くなって恐縮っすが、残りの理由二つ。
>
>3)  社会心理的に発生している《泡沫》を潰すには、《サプライズ》が有効です。
>ー    冷静である場合、事実に基づき粛々と論議や審議が進みますが、《自己実現》のスパイラルモードに入ると、「見たいものしか見なくなる」。そうした状況を打開する有効策が、驚き、衝撃です。維新案を与党が丸呑みもしくは鞘寄せ、ということであれば、サプライズでしょう。であると同時に、来年の参院選、その先の保守二大政党制にようやく繋がっていきます。
>
>4)  安倍内閣の早期退陣は惜しまれる。
>ー    安保法案を押し通すことは数的に出来るけれど、支持率下降から早期退陣となると、経済政策(財政と金融)が大きく変容/後退しかねない。2020年まで世界経済は負債バブル崩壊のリハビリモードにありますから、政権/政策は《安定》するほうが望ましいというか、そうでないと困る。実態経済が揺らぐと、安全保障体制(ズバリ予算)に響いてくる。名を取って刺し違えるより、実を取りながら安定させるほうがよいと思っています。

安保法制の国会審議が曖昧模糊になるのは、外交上の理由もありますが、有事の想定など国会の場で全部網羅できるわけが無いということも。
やれホルムズ海峡だの後方支援だのと質問と答弁が出ていますが、野党が求めるような明確な指摘が出るはずもありません。
有事というのは何時も人間の想定の範囲外からくることが殆どであるし、軍事作戦でも有効な奇襲も同然です。
ならばできるだけフリーハンドに近い権限を持って対応させていくことしかできませんし。

無知ってある意味羨ましいと思うことがありますよ。

【12071】Re:なにが、24歳女子だよ。
 かっくるなかしま  - 15/6/24(水) 11:18 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

>>掲載元をひっくるめて《市民》の典型的な実例のカミングアウトっす(↓)。
>>ttp://digital.asahi.com/sp/articles/ASH6N4QTRH6NPTIL00F.html?_requesturl=sp/articles/ASH6N4QTRH6NPTIL00F.html
>>(朝日、学生、元ベ平連…… 安保法制反対、各地で抗議の声、2015/06/22)

>べ平連に盛大に吹き出しました(笑)
>安保法制に関して言えば、早期成立に拘っている理由として南シナ海での中国の完全暴走阻止への抑止力。
>日本の海軍戦力が中国の列島線戦略に楔を打ち込むぞという意思表示だと認識しています。
>ということは、ベ平連の成立した大元の国の中国からの抑止力になるんですけどね。

笑っちまいますよね、

ベトナムに戦争を仕掛けてるのは中国じゃん。

>まあこれで運動そのものが目的であるということでしょう。

抑止均衡が最も有効な反戦ですよ。

彼らの"反戦"は、昔も今も、我が国と米国を仮想敵に見立てての似非反戦"運動"です。ベトナムに平和をなんて取ってつけた口実で考えてもいない。だから中国の行動を批判しもしない。

>>都構想で殲滅されかかったので、逆バネが働いての一時の反転攻勢が今の状況だと観ています。
>彼らは見たいものしか見ないし、聞きたいことしか聞かないし、言いたいことしか言いませんからね。
>ならばノイズである彼らの声を消して国民に現状を認識させれば立ち消えになるはずです。

ノイズの発生源である彼らは変わりようがないっすが、

ノイズをマスメディアが増幅しているので、← 雑音の乗る通話路の質が劣悪

時間をかけて事実を説く、というのが堅実だと思います。

>実際問題、改憲も秒読みの段階に入ってるように見えます。
>結局今回の『違憲』騒動も憲法9条という欠陥憲法の限界を露呈させたわけですし、ノイズな連中が「憲法9条を護れ!」というのなら、自衛隊がそもそも違憲であるという「事実」を国民に問わなければいけません。
>理想が現実に追いついていないのなら理想を改める必要があるのではないかと。

自衛隊、自衛権の明記であれば、議会も国民投票も賛成多数で可決、改憲でしょう。

国会質疑での安保法制反対論に対し、与党側は常にその点を質問者に確認し続ければよいと思う。
ー     改憲しますと敢えて確信犯的にぶち上げ、事実と現状認識に帰着させてもよいと思います。常識的な線に帰着させれば、アレルギー反応は生じませんから。
ー     事実の弱点はスルーされやすいところにあるので、論争的に事実を伝えれば、メッセージとしての力を持つと観るわけです。橋下流で(笑

>>反戦派は情動で動いているので、どうせ夏場になれば《首相談話》に関心が移ることは必定。もともと立憲主義には興味のない人達ですし(笑

>そういえば民青がこんな呼称を使い出しました。

民青か(笑

>退役軍人さんが怒髪天に着きそうで怖いのですが。
>ttp://ww
>.sealds.com/

なんたって《シールズ》っすからね(爆

かっくる  「ネイビー・シールズ?」

さくら   「24歳の女もシールズだって。怒髪天だよ」

焼き鳥   「24の瞳のつもりか、アホー♪」

>いやー、知らないって怖いですわあ。
>無知って無敵なんだなぁと思いますわ。

冷や汗出てきますね(^^;;

ネイビー・シールズのエンブレムにデザインされている三叉の矛は、海神ポセイドンのアイテムですよね。

シールズのそれを観て、一瞥でISIL/ダーイシュのそれを思い出しました。

《アナキズム》のシンボル(笑

こちら(↓)に、もろに出ています、《平和主義アナキズム》だって(笑
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/
%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%B7%
E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB
(Wiki、アナキズムのシンボル)

>で、このサイトをチラ見すると…
>「私たちは、立憲主義を尊重する政治を求めます」とあります。
>嘘だね!
>と断じていいですか?
>だって↓
>ttp://togetter.com/li/837840
>>>SEALDs(シールズ、自由と民主主義のための学生緊急行動)などの若者たちによる戦争立法閣議決定に抗議する官邸前行動に、日本共産党の池内さおり衆院議員、吉良よし子参院議員が駆けつけました。
>共産党内奇形カタカナサヨクの池内議員が応援に駆けつけてるんですよ?

断じてよいです(笑

にしても、やっていることが毎度同じ(-_-;) 昔のアングラ左翼演劇集団のドサ回りか。

だいたい、アナキズムと立憲主義って、親和性はゼロでしょう(笑

立憲主義と民主主義とか言っているけれど、

断じてしまうと、安倍政権のやっていることがまさに民主主義。

平和主義アナキズムvs民主主義、の対立ですよ。

怒髪天を突いてしまうのは、連中は国政選挙で野党票が与党票を上回るとかなんとか言っているけれど、

野党票の8割は維新と民主で集め、そのうち半分は《橋下維新》じゃないか。

都構想に反対しておきながらよく言えるよ。

嘘つきな連中だ。

>退役軍人さんがレコン一個小隊の出撃準備を終わらせる前に化けの皮が剥がれてくれたほうが色々と平和なんですが。

レコン一個小隊はまずいっすね(^^;;

共産党の勢力伸長は、民主党の勢力後退の幅《未満》で許容される現象であって、

6月初旬以降の目下の情勢としては、与党には単に安保法制を成立させるだけでなく、憲法論争を奇貨に、安全保障政策無責任の共産党バブルを削ぎ落とすとともに、本来の保守二大政党制への道筋をつけて欲しい。

・・・

>>>米側は対中戦略に関してはオバマ大統領とは思えないほど強行に舵を切ったわけですから、中国の海洋戦略を座して観る理由は日本にもありませんですし。
>>>しかし何処のマスコミも中国の列島線戦略を紹介しないんですかね?
>>>あの線引きを見れば中国が何を考えているか理解できると思うんですが。
>>まさに、実態を直視し周知する、ですよね。
>>参院自民・佐藤正久氏もそこを指摘していました(↓)。
>>ttp://lite.blogos.com/blogger/satou_masahisa/article/
>>(BLOGOS、佐藤正久、事実を事実として知らせた上で、国民は判断できるはず、2015/06/19)
>>言わなくとも分かる《はず》なのですが、言い方に外交上の難しさがある。

>最近は仕事中のラジオは昼の一時まではもっぱらNHK第一放送でして、ラジオショッピングが鬱陶しいのと愛すべきだったつぼいのりおの番組からの左巻き臭に耐えれなくなったので切り替えたのですが、最近のNHKの放送では安保法制関連の報道と中国の海洋進出及び尖閣への領海侵入のニュースは定期的に差し込んでます。

なんか親しいものがありますね。私は天下の朝日新聞を購読していますが、最近、読むに耐えられなくなっています。
ー   一方、最近、新聞の全面を使った羽振りのよい広告がよく打たれていて、それが高級腕時計とかの高額消費財だったりして笑えます、アベノミクスのお陰だろって(笑

>あと、海上自衛隊のフィリピンへの訓練派遣とか。
>ただ、中国の海洋進出の「理由」は詳しくは出ていません。
>これも外交なんでしょうか。

謎ですよね。

メディアの報道には、事実報道、調査報道、意見報道の3種がありますが、

まともに調査報道ができるのはNHKくらいっす。
ー   Nスペやクロ現くらい。時々、暴走しますが(笑 

海洋進出にせよ、調査報道の範疇に入るので、報じられないから報じない、ということかもしれません。

・・・

>>事実を粛々と知らしめるのが、地味ですが有効なのでしょう、国会延長で時間も確保できたことであるし。
>現状では取っ掛かりが重要ですから。

>安保法制の国会審議が曖昧模糊になるのは、外交上の理由もありますが、有事の想定など国会の場で全部網羅できるわけが無いということも。
>やれホルムズ海峡だの後方支援だのと質問と答弁が出ていますが、野党が求めるような明確な指摘が出るはずもありません。
>有事というのは何時も人間の想定の範囲外からくることが殆どであるし、軍事作戦でも有効な奇襲も同然です。

もともと不測の事態への対応ですからね。

維新の対案で不可解なのは、PKOでの弾薬や燃料の相互補給につき予め制限をかけようとするところです。
ー    急襲、奇襲の際の備えにならない。不測の事態にも予見できるものもあり、南スーダンのように内戦モードに入れば派遣条件を満たさなくなるわけだから、予め決めるのであれば、撤収条件であったり、情勢の変化を定点観測する仕組みのほうだと思うんですが。

>ならばできるだけフリーハンドに近い権限を持って対応させていくことしかできませんし。

細かなこと、即時的な状況判断を要することはフリーハンドでしょう。現行憲法が禁じているのは、侵略の意図を持った計画としての戦争の遂行であって、現場での武器行使の有無そのものでは全くないっすよ。

・・・

>無知ってある意味羨ましいと思うことがありますよ。

レコン一個小隊の急襲で無知を教えてもらうと授業料として高過ぎるような気がしますよ(^^;;

ではまた(^-^)/


----------------

【12072】夏休み?甘えるな!仕事しろ!
 tomyk  - 15/6/24(水) 11:25 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんにちはです。

国会の会期延長に対する民主党の反対意見で胸糞が悪くなりました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150623-00000097-mai-pol

>>「95日間も延長したら国会や党職員の夏季休暇が取れない」。民主党の榛葉賀津也参院国対委員長は23日、参院自民党の吉田博美国対委員長と会談し、大幅延長に苦言を呈した。これに対し、吉田氏は「うちは国民の方を向いてやっている」と反論して物別れに終わり、審議再開のめどは立たなかった。

審議拒否で国会を空転させ、審議時間が十分で無いと言ってゴネて、会期延長したら「夏休みが取れない」って子供か?!

国民から国会議員として選ばれたのならこんなクソみたいな屁理屈で仕事をしない理由にするな。
何かもうね、やっぱり民主党は解体すべきですよ。
左右入り乱れて迷走して何も定まらないのなら政党助成金を税金から出す意味も無い。
こちとら既に夏休みなぞ端から無い仕事だぞ。
正月休みも無かったし。
国民がこうやって働いているのに高給とって夏休みを要求するなぞふざけた政党だ。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
35 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free