老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
31 / 191 ツリー ←次へ | 前へ→

【11836】老人党からその75 こっかん 15/2/26(木) 23:37
【11837】Re:「批判」と根拠無しは老人党のデフォ こっかん 15/2/27(金) 0:26
【11871】名古屋近郊の開発状況@私感 tomyk 15/3/21(土) 18:59
【11873】Re:名古屋近郊の開発状況@私感 かっくるなかしま 15/3/22(日) 14:09
【11875】Re:名古屋近郊の開発状況@私感 こっかん 15/3/24(火) 0:08
【11876】嫉妬系おっさんはうざい tomyk 15/3/25(水) 17:05
【11877】Re:嫉妬系おっさんはうざい かっくるなかしま 15/3/25(水) 20:53
【11878】暴走して崖に落ちたコメンテーター tomyk 15/3/29(日) 22:59
【11880】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター かっくるなかしま 15/3/30(月) 9:07
【11881】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター 退役軍人 15/3/30(月) 16:02
【11882】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター かっくるなかしま 15/3/31(火) 7:14
【11883】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター(そ... かっくるなかしま 15/3/31(火) 9:13
【11885】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター(そ... かっくるなかしま 15/3/31(火) 11:05
【11886】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター 実... tomyk 15/3/31(火) 16:21
【11889】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター 実... かっくるなかしま 15/3/31(火) 17:57
【11891】刷り込みというのは恐ろしい。 退役軍人 15/4/1(水) 10:20
【11901】やはり議員に?フォーラム4 tomyk 15/4/10(金) 18:35
【11902】Re:やはり議員に?フォーラム4 かっくるなかしま 15/4/10(金) 20:10
【11903】マーケティングをしてるかも。 tomyk 15/4/11(土) 22:05
【11904】Re:マーケティングをしてるかも。 かっくるなかしま 15/4/12(日) 10:03
【11906】Re:マーケティングをしてるかも。 tomyk 15/4/12(日) 23:47
【11907】補足 tomyk 15/4/12(日) 23:53
【11887】辺野古移設の大前提知ってる? tomyk 15/3/31(火) 16:55
【11897】Re:辺野古移設の大前提知ってる? こっかん 15/4/3(金) 16:30
【11933】勝利宣言はご自由に tomyk 15/5/6(水) 21:45
【11939】Re:勝利宣言はご自由に tomyk 15/5/7(木) 18:30
【11940】Re:勝利宣言はご自由に かっくるなかしま 15/5/8(金) 8:07
【11941】三過剰の公開マスターベーション 退役軍人 15/5/8(金) 9:57
【12140】勝利宣言はご自由に・パート2 かっくるなかしま 15/7/18(土) 16:29
【12142】勝利宣言はご自由に・パート2〜全く分かっ... かっくるなかしま 15/7/19(日) 8:05
【12143】勝利宣言はご自由に・パート2〜番外編・株... かっくるなかしま 15/7/19(日) 14:19
【11966】大阪都構想住民投票 tomyk 15/5/17(日) 18:57
【11967】Re:大阪都構想住民投票 退役軍人 15/5/18(月) 0:40
【11968】Re:大阪都構想住民投票 かっくるなかしま 15/5/18(月) 10:05
【11969】Re:大阪都構想住民投票〜改めて確認できた... かっくるなかしま 15/5/18(月) 16:26
【11970】Re:大阪都構想住民投票〜改めて確認できた... こっかん 15/5/18(月) 21:15
【11971】大阪都構想 世代別投票 tomyk 15/5/19(火) 6:31
【11972】Re:大阪都構想 世代別投票 かっくるなかしま 15/5/19(火) 10:44
【11973】Re:大阪都構想 世代別投票 退役軍人 15/5/19(火) 11:05
【11974】社会保障ってなんだ。 退役軍人 15/5/20(水) 12:42
【11975】Re:社会保障ってなんだ。 tomyk 15/5/20(水) 18:13
【11980】Re:社会保障ってなんだ。 かっくるなかしま 15/5/21(木) 12:20
【11978】Re:社会保障ってなんだ。〜 集団と篤志、... かっくるなかしま 15/5/21(木) 9:29
【11979】Re:社会保障ってなんだ。〜 集団と篤志、... かっくるなかしま 15/5/21(木) 10:38
【11976】橋下市長の功績 tomyk 15/5/20(水) 18:22
【11981】Re:橋下市長の功績〜 素晴らしいo(^o^)o かっくるなかしま 15/5/21(木) 14:11
【12069】都構想住民投票と内閣支持率に観る《性差》... かっくるなかしま 15/6/23(火) 16:58
【12078】馬鹿じゃなかろうか tomyk 15/6/25(木) 6:56
【12079】国を背負って派遣されるということ tomyk 15/6/25(木) 7:10
【12162】安倍批判が先でそれ以外は眼中に無い tomyk 15/7/28(火) 18:50
【12175】冥王星の謎! tomyk 15/8/10(月) 18:23

【11836】老人党からその75
 こっかん  - 15/2/26(木) 23:37 -

引用なし
パスワード
   前スレが一杯になったので新規に建てさせていただきます。

前スレ↓
ttp://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=11699;id=

【11837】Re:「批判」と根拠無しは老人党のデフォ
 こっかん  - 15/2/27(金) 0:26 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:
こんばんはです。

>>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1972&sty=2&num=t5
>>Gokai氏と沈黙の朱夏氏の経済政策に関するスレッド。
>>根拠、ソースを提示する議論は実りあるもので読んでて良く分かる。
>>対して反対する柳沢のたんたん氏。
>>
>>批判だけ、根拠は無い、でも安倍が悪い。
>>
>>アベガーアベガーアベガーアベガーアベガーアベガーアベガーアベガー
>>
>>だから書き込みが減っていくんだろうよ。
>>批判だけなら誰でもできる。
>>その批判に第三者でもわかる根拠を提示し代案を出すことが重要じゃねーのか?

>読むだけ時間と思考力の損なので。(笑.......
>柳沢のたんたん氏の投稿は読んでません。

柳沢のたんたん氏は、そもそも議論する気はないと思います…
自身の感情と感覚を流しているだけでしょう。
【馬の耳に念仏】です。

>面白いのは、Gokai氏との対話かな。

>>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1972&sty=2&num=32
>>
>>
>>>漫画であって経済政策とは言えない  ?
>>
>>>何等サインテフィックス的な根拠は無い  ?
>>
>>>思い付き的な出鱈目なその昔の毛利の言い伝えだけのものである  ?
>>
>>>安倍は此れがさもさも経済政策であるが如き錯覚で自ずから其の言葉に酔って居る様である  ?
>>
>>>いわば幼児的な発言である  ?
>>
>>>この様な発言を経済学者が取り上げて議論する余地も無いであろう  ?
>>
>>>メデアの野次馬が何だかんだと問題にしているが全く子供の発言に等しい  ?
>>
>>>・・・
>>
>>>そうであって《欲しい》というお話なのであろうと理解しておきます。
>>
>>そうでしょうね。
>>そうだと思います。
>>現実を見ない、見れない、気づけないんでしょうね。
>>
>>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1972&sty=2&num=33
>>だから学生運動屋の成れの果ては見放されるんだが。

>安倍首相は大宰相になる可能性が大きくなりましたよね。

>なによりも、リアリスト政治家であるという点、状況を俯瞰して決断しいったん退却もいとわないというか、持論に固執しない柔軟さとか。したたかですよ。

>中韓にしてみれば最も手強くて嫌な相手なんです。

>挑発にのって強く反発してしまう相手なら、なんぼでも隙を見いだせるけれど。

>基本が悪人だから出来ること。
>少なくとも安倍首相は扱いやすい善人ではない。

>首相職は激務だから、健康に気を付けて頑張ってほしい。

「再登板のリーダーほど強いものはない」というのは、本当のようですね。

********************

>Gokai氏
>経済成長では、お金は増えないことをご存知でしょうか。

>例えば、A者が→B者に食パンを売ったとします。
>その時、
>お金は、B→Aの方向に流れ、
>食パンは、A→Bに流れます。

>つまり商品と逆方向にお金は動きます。

>ところで、食パンが150円で売れ、原価が50円であれば、
>150円−50円=100円が儲けになりますね。
>経済学では、この儲けを付加価値と呼びます。
>そして、他の商品やサービスで得た儲け(付加価値)もすべて合算したものが>GDP(国内総生産)と経済学では定義します。
>つまりお金は商品のやり取りでは移動するだけですが、商品は消費されます。したがって、商品を生産したエネルギーも消失していくことになっています。


>さて、経済成長とはですが、
>このGDPの増加に対して定義された言葉です。
>ということは、GDP増加(『経済成長)とは、エネルギー消費の量が増えることであり、
>子孫の食い扶持を減らすことでもあるのですね。
>しかもお金の増加はありません。

>ではどうやってお金は増えてきたのでしょう。

>経済成長ではお金は増えないのに、実際はお金は増えています。
>どうやってお金は増えているのでしょうか。

>日本国民には、このことを正しく知っていただきたいと強く願っています。
>何故ならお金の絶対量が少なければいくら働こうが預金が増える訳がないのですから、です。

中央銀行の通貨量調節は、資本主義も社会主義も関係ない。
金融政策の独自性?!
ピケティ氏による量的緩和策への批判は当たらない??

>お金を増やす方法を知って頂いて、それを適切に分配して、取り敢えず全ての日本国民に生活の安心を得てほしい。

これは、個人的に面白く興味深い。

何故なら、太平洋戦争中の日本が、大体これだから…

経済成長率は、戦後の高度経済成長期と同等。
「日本の主な戦争期における実質GDP」↓
ttp://ww.capital-tribune.com/wp-content/uploads/2012/05/20120526zu3.gif

太平洋戦争期は、軍需という需要に対して生産供給と労働供給が増加。「国家総動員」
弾薬・食料は消費される。

しかし、お金は増えていない。
「第二次世界大戦前・戦中の主要国国力」↓
ttp://ww.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/m-statistics-dai-axx.htm

国民生活は、労働対価がほぼ支払われていない。太平洋戦争期は勤労奉仕。(韓国では強制労働と言う)
国民生活は、困窮。

経済成長は、人間の活動そのもの…
現象として観るには、「あり?」

【11871】名古屋近郊の開発状況@私感
 tomyk  - 15/3/21(土) 18:59 -

引用なし
パスワード
   ▼沈黙の朱夏さんorかっくるなかしまさん

ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1977&sty=2&num=11
こちらの書き込み

>名古屋については地元の方にお願いしたい。

大阪都構想に関して、3都市の可視化は面白い。
ですが、大阪、東京とも地域を実感できるほど行っていないので名古屋近郊在住の自分の名古屋の地域について。

多分、都市インフラ整備、特に道路網の開発が現在進行形で進んでいるのが名古屋ではないかと思います。
現状でも第二東名・名神や伊勢湾岸道路、東海縦貫道路の整備が現在進行形ということもあります。
名古屋中心部に対するベットタウンとしては、西側の三重県方面はご指摘の通り近鉄。
岐阜東方長野方面はJR、岐阜市方面は同様にJRと名鉄岐阜本線が通っています。
逆に西方の農村部に対して名鉄は余り力を入れておりません。
犬山線は名古屋市営地下鉄に直結してる分、そちらのほうが重視されています。
ですので道路整備の方は逆に熱心な部分もあります(名古屋都市高速が名鉄が弱い部分に最初に開通しています)。
名古屋というか愛知の主要企業である豊田市に対しては、地下鉄と名鉄豊田線で直通していますが、メインの輸送手段としては弱いかなあと。
逆に、東名高速で直通できるほうが早いです。
しかし、継ぎ接ぎだらけの道路整備網は、インターチェンジの些細な不便さで渋滞しやすいネックとなっており、伊勢湾岸道路が開通して暫くは豊田ジャンクションは必ず渋滞するところで、東名高速の一部三車線化で若干解消しましたが、未だに渋滞するポイントとなっています。
現在は同様に三重方面の伊勢湾岸道と東名阪で渋滞が必ず起こる状況です。
これは単純に道路の接続が二車線のところを無理やり三車線にし、いきなり二車線に戻るという「不良」接続によるものです。
道路に熱くなりました(笑)。

ttp://president.jp/articles/-/1437?page=3
で、こちらの表にある所得分布図ですが、やはりプレジデントの解説通りかなぁと。
名古屋市東方の千種区は、高級住宅地が並ぶ所謂山の手です。
名古屋郊外あちこちに赤色が分散してるのも、見事に「三菱」と「トヨタ」に固められてます。
こう見ると本当に産業都市名古屋なんだなぁと思います。

ちなみに西方の飛島村には三菱の航空機工場、北西の稲沢市は三菱エレベーターやトヨタ系の工場、北側の春日井市周辺も三菱重工の工場があちこちにあります。
南側には大江の工場もありますし。

とりあえずここまで。

気になった点があればご指摘ください。

【11873】Re:名古屋近郊の開発状況@私感
 かっくるなかしま  - 15/3/22(日) 14:09 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1977&sty=2&num=11
>こちらの書き込み
>>名古屋については地元の方にお願いしたい。

僅かな1行に目を留めて頂き、ありがたいです(^^ゞ
ー    老人党≒東京/中日新聞読者という想定で、振ってみています、毎度。

>大阪都構想に関して、3都市の可視化は面白い。

ありがとうございます。

あれは、最近発見したもので、観た瞬間にどこかのタイミングで出すことを決めていました。

>ですが、大阪、東京とも地域を実感できるほど行っていないので名古屋近郊在住の自分の名古屋の地域について。

とてもありがたい(^^ゞ

>多分、都市インフラ整備、特に道路網の開発が現在進行形で進んでいるのが名古屋ではないかと思います。
>現状でも第二東名・名神や伊勢湾岸道路、東海縦貫道路の整備が現在進行形ということもあります。

東京だと、国道の環状8号線、その外側に外環自動車道があり、道路網では今現在、更にその外側の《第二外環自動車道》の完全開通が目玉になっています。
ー   神奈川→東京→群馬→栃木→茨城→千葉をぐるり周ります。

>名古屋中心部に対するベットタウンとしては、西側の三重県方面はご指摘の通り近鉄。
>岐阜東方長野方面はJR、岐阜市方面は同様にJRと名鉄岐阜本線が通っています。
>逆に西方の農村部に対して名鉄は余り力を入れておりません。
>犬山線は名古屋市営地下鉄に直結してる分、そちらのほうが重視されています。

なるほど。

東京は、名古屋のように一般道の整備が行き届いていないので(ぐちゃぐちゃっす)、平日の移動では、都内の中心部は地下鉄網で縦横にカバーするという造りです。
ー    地下鉄と私鉄各線とJRの相互乗り入れがかなり進んでいて、地下鉄で隣接県に容易に行けますが、迂闊に寝過ごすと大変なことになります(>_<) 

>ですので道路整備の方は逆に熱心な部分もあります(名古屋都市高速が名鉄が弱い部分に最初に開通しています)。
>名古屋というか愛知の主要企業である豊田市に対しては、地下鉄と名鉄豊田線で直通していますが、メインの輸送手段としては弱いかなあと。
>逆に、東名高速で直通できるほうが早いです。

なるほど。鉄道は相互乗り入れで直結できているけれど、輸送手段として車の果たす役割が大きいと。
ー   これは東京から東京近県の主要な工業団地へのアクセスパターンと同じですよね。相互接続で鉄道でも行けるが、東名、東北、常磐の各高速道でインターを降りてしまう。

>しかし、継ぎ接ぎだらけの道路整備網は、インターチェンジの些細な不便さで渋滞しやすいネックとなっており、伊勢湾岸道路が開通して暫くは豊田ジャンクションは必ず渋滞するところで、東名高速の一部三車線化で若干解消しましたが、未だに渋滞するポイントとなっています。
>現在は同様に三重方面の伊勢湾岸道と東名阪で渋滞が必ず起こる状況です。
>これは単純に道路の接続が二車線のところを無理やり三車線にし、いきなり二車線に戻るという「不良」接続によるものです。

そうなんですか。すごく良さそうなイメージがあるので少し意外(^^ゞ 
ー   実際に走ってみないとわかりにくいですが、東京だと首都高の高速道(常盤道、東北道)ヘの分岐と一般道からの合流とが重なるポイントで渋滞か事故。首都高だと箱崎インターがよくある渋滞箇所ですが、車線変更繰り返しの危ない作りです。東京は一般道がぐちゃぐちゃなので、高速に上がる前と降りてからが超大変っす(>_<)

>道路に熱くなりました(笑)。

ありがとうございます。

名古屋らしいお話、ありがとうございます(^^ゞ

>ttp://president.jp/articles/-/1437?page=3
>で、こちらの表にある所得分布図ですが、やはりプレジデントの解説通りかなぁと。
>名古屋市東方の千種区は、高級住宅地が並ぶ所謂山の手です。

名古屋の均衡発展は凄いと思った。
ー   分布図を見て瞬時に自動車、それだけでなく工作機械や産業機械、金属加工や部品、部材に至る地場の産業の裾野の広がりと厚みにあるのだろうと、直感しました。

>名古屋郊外あちこちに赤色が分散してるのも、見事に「三菱」と「トヨタ」に固められてます。
>こう見ると本当に産業都市名古屋なんだなぁと思います。

まさに産業都市ですよね。

同時に、ここが三菱ここがトヨタというように、地元民でもなければパターン認識できるはずがないので、

tomykさんの指摘ポイントが面白くて笑いながら拝見してしまいました(^^ゞ

>ちなみに西方の飛島村には三菱の航空機工場、北西の稲沢市は三菱エレベーターやトヨタ系の工場、北側の春日井市周辺も三菱重工の工場があちこちにあります。
>南側には大江の工場もありますし。

この拘りのディテールに笑える。

>とりあえずここまで。

>気になった点があればご指摘ください。

面白くて。どうもありがとうございました。

ではまた。

--------------------

【11875】Re:名古屋近郊の開発状況@私感
 こっかん  - 15/3/24(火) 0:08 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼tomykさん:

こんにちは。

>>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1977&sty=2&num=11
>>こちらの書き込み
>>>名古屋については地元の方にお願いしたい。
>
>僅かな1行に目を留めて頂き、ありがたいです(^^ゞ
>ー    老人党≒東京/中日新聞読者という想定で、振ってみています、毎度。
>
>>大阪都構想に関して、3都市の可視化は面白い。
>
>ありがとうございます。
>
>あれは、最近発見したもので、観た瞬間にどこかのタイミングで出すことを決めていました。
>
>>ですが、大阪、東京とも地域を実感できるほど行っていないので名古屋近郊在住の自分の名古屋の地域について。
>
>とてもありがたい(^^ゞ
>
>>多分、都市インフラ整備、特に道路網の開発が現在進行形で進んでいるのが名古屋ではないかと思います。

それなのに、アベノミクス第3の矢に関わる「自動車自動運転化」に関連する道路台帳等の電子化(データ化)があまり進んでおらず、愛知県は国にお叱りを受けたとか…ヽ(´o`;
大村知事が、呼び出されたかどうか?まではわかりませんが…

>>現状でも第二東名・名神や伊勢湾岸道路、東海縦貫道路の整備が現在進行形ということもあります。
>
>東京だと、国道の環状8号線、その外側に外環自動車道があり、道路網では今現在、更にその外側の《第二外環自動車道》の完全開通が目玉になっています。
>ー   神奈川→東京→群馬→栃木→茨城→千葉をぐるり周ります。
>
>>名古屋中心部に対するベットタウンとしては、西側の三重県方面はご指摘の通り近鉄。
>>岐阜東方長野方面はJR、岐阜市方面は同様にJRと名鉄岐阜本線が通っています。

JR中央西線の高蔵寺や名古屋と豊田に挟まれた日進・長久手のニュータウンを結ぶ名古屋市営鶴舞線や名鉄豊田線・愛知環状鉄道沿線が特に名古屋と豊田のベッドタウンとして、著しく発展しています。3大ニュータウンと言われるだけあって、多摩ニュータウンや千里ニュータウンと似たエリアです。

>>逆に西方の農村部に対して名鉄は余り力を入れておりません。

実際のところ、名鉄で最古の路線の尾西線は、一宮の繊維産業の積み出しを目的として建設されたもので、当初は需要があったんですよね。
しかし、日本が重化学工業へとシフトして行く過程で、岐阜や一宮の繊維産業は衰退し尾西線は完全ローカル線と相成りました。

また、名鉄の前身名岐鉄道時代に昭和恐慌の煽りを受けて倒産しつつあった伊勢電気鉄道の買収に、日本興銀名古屋支店が加担したものの断念。
愛知経済界に対抗心が強い岐阜経済界の代表とも言うべき武藤嘉門(後の岐阜県知事。故武藤嘉文元衆議院議員の祖父。)が、当時東進しつつあった大阪電気軌道(近鉄の前身)傘下の参宮急行電鉄の伊勢電買収の動きに呼応。
当時、岐阜県が岐阜県版ニューディール政策と位置づけた旧国道21号線(現県道31号線)揖斐・長良大橋架橋事業ttp://ww.cbr.mlit.go.jp/kisojyo/understand/data/ibi_02/140915_siryou.pdf
の建設費用を岐阜県と伊勢電が折半(鉄道と道路の併用橋として建設)したものの、伊勢電側の支払いが滞ったことから訴訟となり、岐阜県側としては支払い能力を鑑みて、参宮急行電鉄に白羽の矢を立てた訳です。
一方、名鉄の前身のもう片方の愛知電気鉄道は、発足母体の東海道電鉄時代からの気風もあってか野望が強く、東京への路線建設を諦めた後、大阪への野望を持ち、倒産しつつある伊勢電に触手を伸ばした。
その参宮急行電鉄と愛知電気鉄道との間で伊勢電の株式取得合戦が勃発し、資本でやや強い参宮急行電鉄が取得に成功。岐阜県との思惑が合致し、伊勢電は参宮急行電鉄傘下の関西急行電鉄に社名変更し発足。
これが、現在の近鉄名古屋線です。
その他にも、京阪電鉄傘下の名古屋急行電鉄が、三重県の多度から東進し、佐屋を東へ金山に至る鉄道線敷設計画も関わった可能性が考えられます。伊勢電はこれに加担する可能性が高かった。
ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/名古屋急行電鉄

愛知県西部の農村部は、この繊維産業の衰退と近鉄対名鉄の緩衝地帯として、名鉄は踏み込めなかった…

>>犬山線は名古屋市営地下鉄に直結してる分、そちらのほうが重視されています。
>
>なるほど。
>
>東京は、名古屋のように一般道の整備が行き届いていないので(ぐちゃぐちゃっす)、平日の移動では、都内の中心部は地下鉄網で縦横にカバーするという造りです。
>ー    地下鉄と私鉄各線とJRの相互乗り入れがかなり進んでいて、地下鉄で隣接県に容易に行けますが、迂闊に寝過ごすと大変なことになります(>_<) 

小田急の唐木田発取手行とか、東武の中央林間発南栗橋行とか気が遠くなります…
九段下から、変なのに乗るとヤバいですね…口

>>ですので道路整備の方は逆に熱心な部分もあります(名古屋都市高速が名鉄が弱い部分に最初に開通しています)。
>>名古屋というか愛知の主要企業である豊田市に対しては、地下鉄と名鉄豊田線で直通していますが、メインの輸送手段としては弱いかなあと。
>>逆に、東名高速で直通できるほうが早いです。

ウチからだと、車で渋滞にハマらなければ名二環と東名高速で約30分…
鉄道ですと、名鉄→名古屋市営東山線→名古屋市営鶴舞線で約1時間半。同じく鉄道で名鉄知立廻りでも、約1時間半です。

>なるほど。鉄道は相互乗り入れで直結できているけれど、輸送手段として車の果たす役割が大きいと。
>ー   これは東京から東京近県の主要な工業団地へのアクセスパターンと同じですよね。相互接続で鉄道でも行けるが、東名、東北、常磐の各高速道でインターを降りてしまう。
>
>>しかし、継ぎ接ぎだらけの道路整備網は、インターチェンジの些細な不便さで渋滞しやすいネックとなっており、伊勢湾岸道路が開通して暫くは豊田ジャンクションは必ず渋滞するところで、東名高速の一部三車線化で若干解消しましたが、未だに渋滞するポイントとなっています。
>>現在は同様に三重方面の伊勢湾岸道と東名阪で渋滞が必ず起こる状況です。
>>これは単純に道路の接続が二車線のところを無理やり三車線にし、いきなり二車線に戻るという「不良」接続によるものです。

伊勢湾岸道と新名神の接続で緩和されることを祈っておりますd(^_^o)

>そうなんですか。すごく良さそうなイメージがあるので少し意外(^^ゞ 
>ー   実際に走ってみないとわかりにくいですが、東京だと首都高の高速道(常盤道、東北道)ヘの分岐と一般道からの合流とが重なるポイントで渋滞か事故。首都高だと箱崎インターがよくある渋滞箇所ですが、車線変更繰り返しの危ない作りです。東京は一般道がぐちゃぐちゃなので、高速に上がる前と降りてからが超大変っす(>_<)
>
>>道路に熱くなりました(笑)。
>
>ありがとうございます。

>名古屋らしいお話、ありがとうございます(^^ゞ
>
>>ttp://president.jp/articles/-/1437?page=3
>>で、こちらの表にある所得分布図ですが、やはりプレジデントの解説通りかなぁと。
>>名古屋市東方の千種区は、高級住宅地が並ぶ所謂山の手です。
>
>名古屋の均衡発展は凄いと思った。
>ー   分布図を見て瞬時に自動車、それだけでなく工作機械や産業機械、金属加工や部品、部材に至る地場の産業の裾野の広がりと厚みにあるのだろうと、直感しました。
>
>>名古屋郊外あちこちに赤色が分散してるのも、見事に「三菱」と「トヨタ」に固められてます。
>>こう見ると本当に産業都市名古屋なんだなぁと思います。
>
>まさに産業都市ですよね。
>
>同時に、ここが三菱ここがトヨタというように、地元民でもなければパターン認識できるはずがないので、
>
>tomykさんの指摘ポイントが面白くて笑いながら拝見してしまいました(^^ゞ
>
>>ちなみに西方の飛島村には三菱の航空機工場、北西の稲沢市は三菱エレベーターやトヨタ系の工場、北側の春日井市周辺も三菱重工の工場があちこちにあります。
>>南側には大江の工場もありますし。

あと、名古屋の東北方面は、瀬戸物積み出し目的の名鉄瀬戸線(通称旧社名瀬戸電)を代表とする瀬戸・多治見・土岐・豊田の一部と窯業産業が取り囲んでおります。
>この拘りのディテールに笑える。
>
>>とりあえずここまで。
>
>>気になった点があればご指摘ください。
>
>面白くて。どうもありがとうございました。
>
>ではまた。
>
>--------------------

【11876】嫉妬系おっさんはうざい
 tomyk  - 15/3/25(水) 17:05 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1979&sty=2&num=1
イワオ氏

>最近の投稿10件中、私の投稿が掲載されてやっと8件に下がったが
>無ければ、沈黙の朱夏氏は9件、90%です。
>最近の投稿100件で見ても60%近くが彼の投稿になっています。
>そろそろ何か対策をお取りになった方が。

逆に言えば、書き込みをする人たちが減ったということだろう。
対策も何も率先して書き込めばいいじゃねーか。
まあ、内容で言うなら沈黙の朱夏氏の書き込みはきっちりと議論系掲示板の体裁を整え、読むほうが面白いと思ってしまう内容がある。

で、大半の書きなぐり系リベラルサヨクの書き込みはどうだ?
「アベガー、アベガー、アベガー」ばっかじゃねーか。

こんな書き込みばかりだから閑古鳥が鳴きだすんだということを理解できてるのか?

まあ、イワオ氏がこんな書き込みをしたのは想像がつく。
沈黙の朱夏氏のような話題の引き出しが無いんだろ?
どう見ても嫉妬からくる書き込みにしか見えないんだよなぁ。
おっさんの嫉妬はうざいだけだよ?

それに沈黙の朱夏氏の書き込みが無ければ、投稿数的で非常に閑散なものになるだろうし。
嫉妬してる暇があったら人を選ばない面白い書き込みをする努力に傾注すればよろしい。

みっともない。

【11877】Re:嫉妬系おっさんはうざい
 かっくるなかしま  - 15/3/25(水) 20:53 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんばんは。

>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1979&sty=2&num=1
>イワオ氏

>>最近の投稿10件中、私の投稿が掲載されてやっと8件に下がったが
>>無ければ、沈黙の朱夏氏は9件、90%です。
>>最近の投稿100件で見ても60%近くが彼の投稿になっています。
>>そろそろ何か対策をお取りになった方が。

>逆に言えば、書き込みをする人たちが減ったということだろう。
>対策も何も率先して書き込めばいいじゃねーか。

数えている暇があったら投稿の一本でもすりゃいいんです。

で、何書いてきたかと思って見たら《我が軍》(笑

自衛隊は軍であり、首相の立場からすれば我が軍であるのは当たり前ですよ。

例により、野党が過敏に反応して、あの我が軍は、当たり前のことを言いながら、

安部首相はひょっとしたら確信犯的に国会で《釣り》に行ったんじゃないかと思っています(笑

>まあ、内容で言うなら沈黙の朱夏氏の書き込みはきっちりと議論系掲示板の体裁を整え、読むほうが面白いと思ってしまう内容がある。

ありがとうございます。

後で自分がどこで間違えたかを確認できるように書いていると、結局、長くなって増えるだけかも知れませんが(^^ゞ

>で、大半の書きなぐり系リベラルサヨクの書き込みはどうだ?
>「アベガー、アベガー、アベガー」ばっかじゃねーか。

どこかで誰かが言っていることの焼き直しかな。

鳩山元首相のクリミア訪問の後、老人党護憲+で鳩山擁護論が出ていましたが、プーチン核発言で、天木直人氏が孫崎亨氏を批判したりしてきて、護憲陣営がバラバラに。統一見解が取れなくなると途端に意見が出なくなりますよ。

>こんな書き込みばかりだから閑古鳥が鳴きだすんだということを理解できてるのか?

アベガーって言っているとだいたい違う反対の結果が出てきますしね。

11月  女性閣僚の足を引っ張っていたらまさかの解散。

12月  選挙戦の序盤で与党大勝の情勢。結果も事実上の大勝。 

01月  民主党代表戦。野田さんが推す岡田さんを長妻さんが推す意表の展開(笑
    イスラム国人質事件。アベガーで騒ぐもイスラム国暴走で恥ずかしいフライング露呈。

02月  再び政治資金で閣僚降ろしを図るもお家芸のブーメラン炸裂。
    曽野アパルトヘイト失言でアベガーで騒ぐも複雑な川崎中一事件発生で消滅。

03月  稲田少年法改正発言でアベガーで騒ぐも与野党が公選法改正法案を共同提出。
    鳩山元首相のクリミア訪問。一部で鳩山擁護論が出るもプーチン核発言で沈黙。
    アベガーで騒ぐも春闘で大幅賃上げ続出で民主党は顔色なし。

アベガーの自爆が連続し、書けない状態なのではないかと(笑

自分の場合は、連続的に出てくるネタを単に記録していたら、結果的に増えていただけで、何と言っても自爆様様かな(^^ゞ

>まあ、イワオ氏がこんな書き込みをしたのは想像がつく。
>沈黙の朱夏氏のような話題の引き出しが無いんだろ?
>どう見ても嫉妬からくる書き込みにしか見えないんだよなぁ。
>おっさんの嫉妬はうざいだけだよ?

そう言えば、おっさんの三原順子《八紘一宇》ネタを潰していたかも知れません(笑
ー    悪気はないんですけどね。正しい指摘をしたまでのことで。

>それに沈黙の朱夏氏の書き込みが無ければ、投稿数的で非常に閑散なものになるだろうし。
>嫉妬してる暇があったら人を選ばない面白い書き込みをする努力に傾注すればよろしい。
>みっともない。

今や脱原発ネタで投稿を続けているのは、なんと私一人と言ってもいいです。

希少価値な投稿者( ̄▽ ̄)b

・・・

余談ですが、

《我が軍》でアベガーは、別な意味で危険な香りがしていて、アベガーは深追いしないほうがいいと思います。親切心で(笑

多くの国民は自衛隊を支持し容認していますから、

自衛隊は違憲か否かの不毛な論争にまたぞろ陥ると、

脊髄反射している野党が、国民から見てやっぱり野党って阿呆だ、になってきて、

だからその逆の安倍さんがやはり正しいのだ、になります。

既に野党は安倍さんの術中に嵌まっているのではなかろうかと。

ではまた(^-^)/

---------------------

【11878】暴走して崖に落ちたコメンテーター
 tomyk  - 15/3/29(日) 22:59 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1974&sty=2&num=83
沈黙の朱夏氏

>どうせ、アベガーだろうが、それ《だけ》では面白くもなんともない。

>だから視点を切り替えるが、本来、視点を切り替えるまでもなく、

>何度も言っているが、テレビの視聴は《タダ》であるし、視聴率商売なのだから、

>《タダ》のものに期待し過ぎてはいけないのだよ( ̄▽ ̄)b

>厳然たる事実として、最初にスポンサーありき、次いで視聴率(よって視聴者)ありきであって、

>テレビ番組の主たる目的は、視聴者に提供スポンサーの商品を買ってもらう、だ、第一義的に。

>当たり前でしょ( ̄▽ ̄)b

アッハイ。
古賀氏の報道ステーションでの暴走に乗っかった「アベガー」が陰謀論と言論弾圧を持ち出していますが、本当の言論弾圧なら何も報道されずにフェードアウトしてますって。

ttp://blogos.com/article/108955/
BLOGOS3月29日 長谷川豊氏
>まぁ…古賀さんの勝ちかなぁ…。

>>簡単に言うと、妄想が暴走してる感じの人。

奇形カタカナサヨクの典型例。

>>自分はものすごく影響力があり(←ない)、自分だけは安倍さんの真意を見事に見抜いており(←見抜いてない)、その自分に政権は恐怖を感じており(←感じてない)、官邸はテレビ朝日に対し、圧力を懸命にかけ(←多分、ほとんどなにもかけてない)、その結果、優秀な自分は多くの方々に求められているにもかかわらず、政権圧力という力によって無念の降板をさせられる…

>>あぁ!なんて可哀想なボクちゃん!というストーリーが頭の中で出来上がりすぎてて、それ以外の意見、聞こえなくなってるパターンだと思われます。見てる分には面白いですけどね?動物園のエリマキトカゲを見てる感じで。

カタカナサヨクって本当にそうですよね。
官邸のバイトとか(笑)。
だから厨二病が拗れるし、何時までも空想と幻想と妄想の三想構造に浸っている。
「世の権力者から怖れられる俺wwwwwww」
うん、影響力無いから。

>> 一応、情報番組をやってた人間、キー局で14年間勤めてた人間として、事実だけ言っときますが…

>>彼、コメンテーターとして無能だから出るの辞めてもらっただけですけどね。圧力とか全然関係ないですよ?絶対。

先のISISの事件のときは本当に酷かった。
大半のマスコミや野党は安倍総理が中東の難民支援を表明したからとか、連合に協力すると言ったからとか騒いでいたが、本当に政治を知ってる人はその態度を諌めてる。
志井さんは大したものだということが理解できたのは面白い。

>>あのですね、コメンテーターってのは、「コメントをする仕事」なんです。繰り返しますけど、彼は「コメンテーター」ですよね?

>>古館氏は「キャスター」ですよね。そのキャスターに話を求められれば、「コメント」をする立場なので「コメンテーター」と呼ぶわけですね。

>>恐らく、テレビ朝日サイドからも「コメンテーター」としての打診を受け、「コメンテーター」をすることを彼は引き受けているはずです。

>>なのに、あの日の彼は、古館氏からニュースの見解を求められたにもかかわらず、完全に無視して「自分のイデオロギーと言いたいこと」を言い始めたわけですよね?

>>契約違反だよね?これ(涙)。

あの暴走は大きな影響をマスコミに残したと思いますよ。
イデオロギーに狂って是々非々で物事を考えない人物がどれほど(別の意味で)危険かを視聴者に晒してしまった。
「ニュース番組」という前提で放映される「反権力だけ」の人物が実は彼らの言葉がそのままブーメランとして自分自身に返ってきてるのだとあれを見た人は感じたのじゃあないのかな。

>>古賀氏、コメンテーターじゃないんですよね。自分の言いたいことを言って自分をアピールしたいだけなんです。なので、振られたことと関係ないこととか話しちゃうんです。で、次の自分の仕事につなげたいだけなんですけど…そんな人…

>>使うわけないでしょうが。

番組制作からはもう声はかからないでしょうね。

今後の古賀氏は政治家に転身するんじゃあないのかな。
山本太郎辺りが打診してると思う。
コメンテーターとしてはあの暴走で終わった。
次はどうなるか。

【11880】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター
 かっくるなかしま  - 15/3/30(月) 9:07 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

おはようございます。

祝、報ステ崩壊o(^o^)o

>アッハイ。
>古賀氏の報道ステーションでの暴走に乗っかった「アベガー」が陰謀論と言論弾圧を持ち出していますが、本当の言論弾圧なら何も報道されずにフェードアウトしてますって。

アベガーの反応が笑える。伝家の宝刀、言論弾圧(爆

おいらも言論弾圧されていますよ、アベガーに( ̄▽ ̄)b

目的に反するとか、文が長いとか、投稿が多いとか、ネトウヨとか(笑

これ(↓)ですが・・・やられた〜、また先越された〜(>_<)

>ttp://blogos.com/article/108955/
>BLOGOS3月29日 長谷川豊氏
>>まぁ…古賀さんの勝ちかなぁ…。

>>簡単に言うと、妄想が暴走してる感じの人。

>奇形カタカナサヨクの典型例。

>>自分はものすごく影響力があり(←ない)、
>>自分だけは安倍さんの真意を見事に見抜いており(←見抜いてない)、
>>その自分に政権は恐怖を感じており(←感じてない)、
>>官邸はテレビ朝日に対し、圧力を懸命にかけ(←多分、ほとんどなにもかけてない)、

>>その結果、優秀な自分は多くの方々に求められているにもかかわらず、政権圧力という力によって無念の降板をさせられる…

超笑える\(^o^)/

>>あぁ!なんて可哀想なボクちゃん!というストーリーが頭の中で出来上がりすぎてて、それ以外の意見、聞こえなくなってるパターンだと思われます。見てる分には面白いですけどね?動物園のエリマキトカゲを見てる感じで。

珍獣か絶滅危惧種か(笑

>カタカナサヨクって本当にそうですよね。
>官邸のバイトとか(笑)。
>だから厨二病が拗れるし、何時までも空想と幻想と妄想の三想構造に浸っている。
>「世の権力者から怖れられる俺wwwwwww」
>うん、影響力無いから。

ないない。

>> 一応、情報番組をやってた人間、キー局で14年間勤めてた人間として、事実だけ言っときますが…
>>彼、コメンテーターとして無能だから出るの辞めてもらっただけですけどね。圧力とか全然関係ないですよ?絶対。

>先のISISの事件のときは本当に酷かった。
>大半のマスコミや野党は安倍総理が中東の難民支援を表明したからとか、連合に協力すると言ったからとか騒いでいたが、本当に政治を知ってる人はその態度を諌めてる。
>志位さんは大したものだということが理解できたのは面白い。

全くです。

産経新聞がリストに纏めていましたが、あの時、軽挙妄動していた人達は、

ゴールデンタイムの生放送には全く向いていないんです(笑

志位さんは常識を働かせて統率できていましたから。民主党は統制と統率の区別ができずに学級崩壊の引率でしたが(笑

>>あのですね、コメンテーターってのは、「コメントをする仕事」なんです。繰り返しますけど、彼は「コメンテーター」ですよね?
>>古館氏は「キャスター」ですよね。そのキャスターに話を求められれば、「コメント」をする立場なので「コメンテーター」と呼ぶわけですね。
>>恐らく、テレビ朝日サイドからも「コメンテーター」としての打診を受け、「コメンテーター」をすることを彼は引き受けているはずです。
>>なのに、あの日の彼は、古館氏からニュースの見解を求められたにもかかわらず、完全に無視して「自分のイデオロギーと言いたいこと」を言い始めたわけですよね?
>>契約違反だよね?これ(涙)。

>あの暴走は大きな影響をマスコミに残したと思いますよ。
>イデオロギーに狂って是々非々で物事を考えない人物がどれほど(別の意味で)危険かを視聴者に晒してしまった。
>「ニュース番組」という前提で放映される「反権力だけ」の人物が実は彼らの言葉がそのままブーメランとして自分自身に返ってきてるのだとあれを見た人は感じたのじゃあないのかな。

古賀氏はプロとしての仕事ができてないということですよね。

出演料をテレビ局から貰っているわけですが、それは求められている仕事に対してですよ。
ー   そこには、好き勝手にしないという我慢料も入っています。
ー   個人の好き勝手の場を、おカネ付きで提供してくれるなんて美味しい話なんてあるわけ無いですよ(笑
ー   好き勝手に近いことが許されているのは、マツコ・デラックスくらいですが、相当な繊細な配慮のもとでやっていますよ。

>>古賀氏、コメンテーターじゃないんですよね。自分の言いたいことを言って自分をアピールしたいだけなんです。なので、振られたことと関係ないこととか話しちゃうんです。で、次の自分の仕事につなげたいだけなんですけど…そんな人…
>>使うわけないでしょうが。

当たり前ですよ。

役割分担していて大勢で番組作っているわけだから。

>番組制作からはもう声はかからないでしょうね。

放送事故ですから(笑

人事云々以前に担当番組中で大きな放送事故が起きれば、プロデューサーは左遷ですよ。

古賀氏はプロデューサーに引導を渡し、上長の局長クラスの人事の正しさを逆に証明したようなものです。

昔、DJオズマが紅白でやらかして出入り禁止になりましたが、放送事故扱いでした。

その件でNHKが表現の自由を弾圧しているというNHK批判を聞いたことがないっす(笑

番組制作で声がかからなくなるのは、政府や政権の言論弾圧ではなくて、

プロデューサーが放送事故を避けたいと考えるのは、当たり前だからです。
ー    プロデューサーだってゴールデンの枠を手にするのに社内で熾烈な競争をしてきているわけだし。

>今後の古賀氏は政治家に転身するんじゃあないのかな。
>山本太郎辺りが打診してると思う。

その辺りしかないと思いますが、

一定の固定票が有るとはいっても層が狭くもあるので、

いざ誰が出るかとなった時、(古賀か天木か孫崎か等)

お家芸の内輪揉めが起こりそうでまた面白そう(笑

>コメンテーターとしてはあの暴走で終わった。
>次はどうなるか。

興味津々っす。

では。

ps
長谷川さんのブログは、二番煎じで使うかも知れません。やられた(>_<)

--------------------

【11881】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター
 退役軍人  - 15/3/30(月) 16:02 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん

こんにちは。

、失礼大幅割愛>

>祝、報ステ崩壊o(^o^)o

あはは、その通りで祝賀パーティをしなけりゃあなりませんねぇ。

余談ですが、長期海外出張業務の契約オファーがありまして。
請ける方向で調整中です。

近々、東京でかっくるなかしまさんとはお会いできると思いますが。

「日本のへそオフ」が出来るかどうか。

大型プロジェクトなので、契約が決まると三か月に一回ぐらいしか帰ってこれない期間が二年ほど続きそう。プロジェクト・マネージャーを務めるので、最初に入って、最後に出ることになります。侵入は指揮官先頭、撤収は指揮官しんがり。となりますので。どこかの部隊のスローガンみたいだ。(笑........

>>本当の言論弾圧なら何も報道されずにフェードアウトしてますって。
>
>アベガーの反応が笑える。伝家の宝刀、言論弾圧(爆
>おいらも言論弾圧されていますよ、アベガーに( ̄▽ ̄)b
>目的に反するとか、文が長いとか、投稿が多いとか、ネトウヨとか(笑

ネトウヨの定義が知りたいなぁ。
私の定義もカテゴライズするとネトウヨなんだろうか。(笑......

>これ(↓)ですが・・・やられた〜、また先越された〜(>_<)

>>>その結果、優秀な自分は多くの方々に求められているにもかかわらず、政権圧力という力によって無念の降板をさせられる…
>
>超笑える\(^o^)/

爆笑

>>>動物園のエリマキトカゲを見てる感じで。

そりゃあエリマキトカゲに失礼ですぜ。(笑........

>珍獣か絶滅危惧種か(笑

絶滅確定種です。(断言

>>官邸のバイトとか(笑)。
>>「世の権力者から怖れられる俺wwwwwww」
>>うん、影響力無いから。
>
>ないない。

あるはずがない。
ほら、覚えてますか。流水氏が私のことを「政府機関関係者」とか指弾してましたけれど。

あれはね、自らの影響力を超過大評価している心象風景の裏返しなんです。

>>先のISISの事件のときは本当に酷かった。
>>大半のマスコミや野党は安倍総理が中東の難民支援を表明したからとか、連合に協力すると言ったからとか騒いでいたが、本当に政治を知ってる人はその態度を諌めてる。
>>志位さんは大したものだということが理解できたのは面白い。
>
>全くです。

私もそう思いました。

ふーん、ちゃんと常識というのがある人なんだと。

>産経新聞がリストに纏めていましたが、あの時、軽挙妄動していた人達は、
>ゴールデンタイムの生放送には全く向いていないんです(笑
>志位さんは常識を働かせて統率できていましたから。民主党は統制と統率の区別ができずに学級崩壊の引率でしたが(笑

国家だろうが政党だろうが、統治というかガバナンスというのは「飴と鞭」が基本なんですよ。言い換えれば、「報奨と罰」だから公権力による強制力が正当化される訳で。

ここを良識なんぞにいかなる幻想も抱いてはならないのです。

>>あの暴走は大きな影響をマスコミに残したと思いますよ。
>>イデオロギーに狂って是々非々で物事を考えない人物がどれほど(別の意味で)危険かを視聴者に晒してしまった。
>>「ニュース番組」という前提で放映される「反権力だけ」の人物が実は彼らの言葉がそのままブーメランとして自分自身に返ってきてるのだとあれを見た人は感じたのじゃあないのかな。

結局のところ、ニュース「ショウ」なんですよ。

視聴率という訳のわからん指標で、スポンサーは投資対効果比を測るわけで。

視聴者に見たいと思わせる「ショウ」でなければならない。

如何に正論だろうとビジネスとして成り立たなければならないっていことかな。

>古賀氏はプロとしての仕事ができてないということですよね。
>出演料をテレビ局から貰っているわけですが、それは求められている仕事に対してですよ。
>ー   そこには、好き勝手にしないという我慢料も入っています。
>ー   個人の好き勝手の場を、おカネ付きで提供してくれるなんて美味しい話なんてあるわけ無いですよ(笑
>ー   好き勝手に近いことが許されているのは、マツコ・デラックスくらいですが、相当な繊細な配慮のもとでやっていますよ。

彼女(彼か?)はすごいと思いますよ。
厳しい言葉や大げさな態度による表明が許されている範囲をきちんと弁えてると思います。

みかけは、キワモノというかゲテモノというか。
そういう感じだけれど、中身は極めて常識的で賢明なとても頭の良い人というか、一流の論者、あるいは思想家と呼んでもいいのかも。

>>>古賀氏、コメンテーターじゃないんですよね。自分の言いたいことを言って自分をアピールしたいだけなんです。なので、振られたことと関係ないこととか話しちゃうんです。で、次の自分の仕事につなげたいだけなんですけど…そんな人…
>>>使うわけないでしょうが。
>
>当たり前ですよ。
>役割分担していて大勢で番組作っているわけだから。
>>番組制作からはもう声はかからないでしょうね。
>放送事故ですから(笑

御意

>人事云々以前に担当番組中で大きな放送事故が起きれば、プロデューサーは左遷ですよ。
>古賀氏はプロデューサーに引導を渡し、上長の局長クラスの人事の正しさを逆に証明したようなものです。
>昔、DJオズマが紅白でやらかして出入り禁止になりましたが、放送事故扱いでした。
>その件でNHKが表現の自由を弾圧しているというNHK批判を聞いたことがないっす(笑

ないない。(笑

>番組制作で声がかからなくなるのは、政府や政権の言論弾圧ではなくて、
>プロデューサーが放送事故を避けたいと考えるのは、当たり前だからです。
>ー    プロデューサーだってゴールデンの枠を手にするのに社内で熾烈な競争をしてきているわけだし。

一言で言えば、「ビジネスの掟」
あるいは社会の掟。

社会にとって有害なものは必ず淘汰される。

>>今後の古賀氏は政治家に転身するんじゃあないのかな。
>>山本太郎辺りが打診してると思う。
>その辺りしかないと思いますが、
>一定の固定票が有るとはいっても層が狭くもあるので、
>いざ誰が出るかとなった時、(古賀か天木か孫崎か等)
>お家芸の内輪揉めが起こりそうでまた面白そう(笑

メディアに露出を始めた頃から、よくわからないけれど違和感があったのです。今回の出来事で違和感の理由が判って、スッキリです。

>>コメンテーターとしてはあの暴走で終わった。
>>次はどうなるか。
>
>興味津々っす。

同じく興味津々ですけれど。

政治家としての将来はないと思いますよ。

天木氏とか孫崎氏とか、そこら辺りは理解できているからというか弁えているから選挙に打って出るという賭けをしないのでしょ。

まっ、ある意味で有権者の信を問うということができないのは卑怯でもあるということかな。彼らは基本がヘタレだから。

【11882】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター
 かっくるなかしま  - 15/3/31(火) 7:14 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。

先ずはこちら(↓)。

> 余談ですが、長期海外出張業務の契約オファーがありまして。請ける方向で調整中です。近々、東京でかっくるなかしまさんとはお会いできると思いますが。「日本のへそオフ」が出来るかどうか。大型プロジェクトなので、契約が決まると三か月に一回ぐらいしか帰ってこれない期間が二年ほど続きそう。プロジェクト・マネージャーを務めるので、最初に入って、最後に出ることになります。侵入は指揮官先頭、撤収は指揮官しんがり。となりますので。どこかの部隊のスローガンみたいだ。(笑........

お〜、楽しみにしております。是非とも、ご連絡、ご一報を。

へそオフも楽しみです。
ー    確か何かの賭けにおいらが勝って、tomykさんにウィスキーのボトルの貸しができていたような気がします(^^ゞ

返信、別途、続きます。

-------------------

【11883】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター(...
 かっくるなかしま  - 15/3/31(火) 9:13 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

続きです。

>>祝、報ステ崩壊o(^o^)o
>あはは、その通りで祝賀パーティをしなけりゃあなりませんねぇ。

偏向していたので駄目だなとは思っていましたが、

内輪揉めで自爆するとは全くの想定外でした(^^ゞ

放送事故の後、左翼による《古舘叩き》が始まって、

左翼が報ステを葬り去ろうとしているのには笑ってしまいます。

・・・

>>>本当の言論弾圧なら何も報道されずにフェードアウトしてますって。
>>アベガーの反応が笑える。伝家の宝刀、言論弾圧(爆
>>おいらも言論弾圧されていますよ、アベガーに( ̄▽ ̄)b
>>目的に反するとか、文が長いとか、投稿が多いとか、ネトウヨとか(笑
>ネトウヨの定義が知りたいなぁ。
>私の定義もカテゴライズするとネトウヨなんだろうか。(笑......

古賀氏と同じく原因は《思い込み》にあるので、定義によらず間違いなくネトウヨです(笑

・・・

>>これ(↓)ですが・・・やられた〜、また先越された〜(>_<)
>>>>その結果、優秀な自分は多くの方々に求められているにもかかわらず、政権圧力という力によって無念の降板をさせられる…
>>超笑える\(^o^)/
>爆笑

>>>>動物園のエリマキトカゲを見てる感じで。
>そりゃあエリマキトカゲに失礼ですぜ。(笑........

>>珍獣か絶滅危惧種か(笑
>絶滅確定種です。(断言

>>>官邸のバイトとか(笑)。
>>>「世の権力者から怖れられる俺wwwwwww」
>>>うん、影響力無いから。
>>ないない。

>あるはずがない。
>ほら、覚えてますか。流水氏が私のことを「政府機関関係者」とか指弾してましたけれど。
>あれはね、自らの影響力を超過大評価している心象風景の裏返しなんです。

覚えています。

完膚なきまでに反論をくらって、その相手が《一個人さん》では到底プライドが許さない(笑  
自己過信故に防衛機制が働いているのは古賀氏も同じで、

番組側から使えなくて降ろされるという事実を受け容れられず、政府弾圧をこしらえてしまう。

自己過信と併せ傲慢なので、反対されると法難に合っているかのように、ますます自分の正しさを確信していってしまう。
ー    間違えているかもしれないというようにはどうも考えない。批判されるのは正しい証拠であるという具合。

・・・

>>>先のISISの事件のときは本当に酷かった。
>>>大半のマスコミや野党は安倍総理が中東の難民支援を表明したからとか、連合に協力すると言ったからとか騒いでいたが、本当に政治を知ってる人はその態度を諌めてる。
>>>志位さんは大したものだということが理解できたのは面白い。
>>全くです。

>私もそう思いました。
>ふーん、ちゃんと常識というのがある人なんだと。

>>産経新聞がリストに纏めていましたが、あの時、軽挙妄動していた人達は、
>>ゴールデンタイムの生放送には全く向いていないんです(笑
>>志位さんは常識を働かせて統率できていましたから。民主党は統制と統率の区別ができずに学級崩壊の引率でしたが(笑

>国家だろうが政党だろうが、統治というかガバナンスというのは「飴と鞭」が基本なんですよ。言い換えれば、「報奨と罰」だから公権力による強制力が正当化される訳で。

>ここを良識なんぞにいかなる幻想も抱いてはならないのです。

御意。

報奨と罰。

加えるとすると納得させる権威となるでしょうか。

それらの要素の微妙なバランスを取るところに良識があって、良識で統治しているのではないだろうと思っています。

・・・

>>>あの暴走は大きな影響をマスコミに残したと思いますよ。
>>>イデオロギーに狂って是々非々で物事を考えない人物がどれほど(別の意味で)危険かを視聴者に晒してしまった。
>>>「ニュース番組」という前提で放映される「反権力だけ」の人物が実は彼らの言葉がそのままブーメランとして自分自身に返ってきてるのだとあれを見た人は感じたのじゃあないのかな。

>結局のところ、ニュース「ショウ」なんですよ。
>視聴率という訳のわからん指標で、スポンサーは投資対効果比を測るわけで。
>視聴者に見たいと思わせる「ショウ」でなければならない。
>如何に正論だろうとビジネスとして成り立たなければならないっていことかな。

御意。

派生していくつか思うところがありまして、

そのショウも、相応の相当な経験値の積み上げがあって、その上で成り立っているということがまず一つです。
ー     視聴者の心を制限時間内に広く掴むノウハウが、制作フォーマットに凝縮されていると観ています。群集心理掌握のテクニック。

正論を唱えるにせよ、その洗練されたフォーマットに乗せてこそ大きな効果が生じるので、正論を唱え続けたいのであれば、割り切ってそれを上手く利用すればいいのにと思います。

それと、報ステにせよ、前身のニューステにせよ、キャスターの久米氏、古舘氏とも、歌謡番組、スポーツ中継の経験から、ショウビジネスのなんたるかを熟知していて、

であるから、今の報ステの視聴率上の成功に繋がっていると思われることです。
ー     何を伝えるかは重要ですが、どう伝えるかの重要性を物語っていると観ています。

そして、この両氏を抜擢したのが、古賀氏が名指し批判したテレ朝の早河会長ですが、

凄腕であり、テレ朝の生え抜きです。

テレ朝の社長は代々、朝日新聞出身者ですが、早河氏は初めてのテレ朝生え抜き社長。
ー    凄腕なのは、ゴールデン・プライムで、社長在任中、日テレとフジを初めて抜き去りましたから。

その実績を踏まえて昨年秋に会長職に就任したので、

テレ朝の内部で、朝日新聞色から脱しようという構図が鮮明になっているという社内事情がまずあります。
ー    朝日新聞側は、昨年の捏造検証事件で大規模な人事移動が生じ、テレ朝どころではなくなっている。
ー    テレ朝の吉田社長は朝日新聞からの横滑りですが、朝日新聞の内紛で社長ポストが閉されて、その朝日新聞の内情込みで、早河氏が吉田氏を引き取る形でのトップ人事です。社長は会長に恩義があり、実権は会長にありです。

官邸ガー菅官房長官ガー圧力ガーというのは、外野が後から取ってつけたものと言えるでしょう。

続きます。

--------------------

【11885】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター(...
 かっくるなかしま  - 15/3/31(火) 11:05 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

続きの最後です。

>>古賀氏はプロとしての仕事ができてないということですよね。
>>出演料をテレビ局から貰っているわけですが、それは求められている仕事に対してですよ。
>>ー   そこには、好き勝手にしないという我慢料も入っています。
>>ー   個人の好き勝手の場を、おカネ付きで提供してくれるなんて美味しい話なんてあるわけ無いですよ(笑
>>ー   好き勝手に近いことが許されているのは、マツコ・デラックスくらいですが、相当な繊細な配慮のもとでやっていますよ。

>彼女(彼か?)はすごいと思いますよ。
>厳しい言葉や大げさな態度による表明が許されている範囲をきちんと弁えてると思います。

>みかけは、キワモノというかゲテモノというか。
>そういう感じだけれど、中身は極めて常識的で賢明なとても頭の良い人というか、一流の論者、あるいは思想家と呼んでもいいのかも。

去年、中尾ミエと森山良子のトーク番組が27年ぶりに一回限定で復刻した時、

ゲストの武田鉄矢が押し負けていたのに、説教は要らないとかあしらわれて、

ところがあのじゃじゃ馬元娘二人をマツコ・デラックスはさばいていて、

途中から、女だけのシチュエーションによくある下品なところに話が落ちていくというのを違和感なくやってのけて、ハイになった森山良子の酒が止まらなくなって、

凄いなこれはと思いました(@_@)

>>>>古賀氏、コメンテーターじゃないんですよね。自分の言いたいことを言って自分をアピールしたいだけなんです。なので、振られたことと関係ないこととか話しちゃうんです。で、次の自分の仕事につなげたいだけなんですけど…そんな人…
>>>>使うわけないでしょうが。
>>当たり前ですよ。
>>役割分担していて大勢で番組作っているわけだから。

>>>番組制作からはもう声はかからないでしょうね。
>>放送事故ですから(笑

>御意

>>人事云々以前に担当番組中で大きな放送事故が起きれば、プロデューサーは左遷ですよ。
>>古賀氏はプロデューサーに引導を渡し、上長の局長クラスの人事の正しさを逆に証明したようなものです。
>>昔、DJオズマが紅白でやらかして出入り禁止になりましたが、放送事故扱いでした。
>>その件でNHKが表現の自由を弾圧しているというNHK批判を聞いたことがないっす(笑

>ないない。(笑

表現の自由や言論の自由を都合よく引っ張り出しているわけであって、

連中にとっては、震災も原発事故も人質事件も、党派の私益を遂げるうえでの道具であるに過ぎないと観ています。

・・・

>>番組制作で声がかからなくなるのは、政府や政権の言論弾圧ではなくて、
>>プロデューサーが放送事故を避けたいと考えるのは、当たり前だからです。
>>ー    プロデューサーだってゴールデンの枠を手にするのに社内で熾烈な競争をしてきているわけだし。
>一言で言えば、「ビジネスの掟」
>あるいは社会の掟。

>社会にとって有害なものは必ず淘汰される。

駐日米国大使館のHPに、権利章典の長い記述があって、

そこでは言論の自由が特に重んじられていて、

悪しき言論もまた権利として護るという原則にありますが、

それを許容する考え方の大本には、

悪しきものは切磋琢磨のうちに淘汰されるという信念のようなものがあって、

それを《言論の市場》と表現していました。

さしずめ絶滅危惧種は、政府の言論弾圧などではなく、市場機構の摂理の結果なのだと言えるでしょう。

・・・

>>>今後の古賀氏は政治家に転身するんじゃあないのかな。
>>>山本太郎辺りが打診してると思う。
>>その辺りしかないと思いますが、
>>一定の固定票が有るとはいっても層が狭くもあるので、
>>いざ誰が出るかとなった時、(古賀か天木か孫崎か等)
>>お家芸の内輪揉めが起こりそうでまた面白そう(笑

>メディアに露出を始めた頃から、よくわからないけれど違和感があったのです。今回の出来事で違和感の理由が判って、スッキリです。

後日談として、笑ってしまったのは、原発問題で名を馳せた古賀氏が、その専門家ですらなかったということが、判明したことです(↓)。

ttp://lite.blogos.com/article/107116/?axis=&p=2
(古賀茂明氏がテレビから追放されたのは当たり前の話、宇佐美典也、2015/03/06)

>>>コメンテーターとしてはあの暴走で終わった。
>>>次はどうなるか。
>>興味津々っす。

>同じく興味津々ですけれど。
>政治家としての将来はないと思いますよ。
>天木氏とか孫崎氏とか、そこら辺りは理解できているからというか弁えているから選挙に打って出るという賭けをしないのでしょ。
>まっ、ある意味で有権者の信を問うということができないのは卑怯でもあるということかな。彼らは基本がヘタレだから。

御意。

3、4年前に古賀氏は維新の会からの出馬で名前が挙がりましたが、橋下氏と喧嘩別れし、
ー    橋下氏に、政治は生き残れなければ駄目だ、綺麗ごとだけでは済まされない、と突っぱねられていました。

橋下氏は安倍首相とは考え方が近いし、来年の参院選の後には、安倍政権は《改憲》を前面に推し建てるので、維新との連携は重要な要素となり、もはや維新からの出馬など全くあり得ません。

ではまた。

-------------------

【11886】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター ...
 tomyk  - 15/3/31(火) 16:21 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんにちはです。

ttp://tanakaryusaku.jp/2015/03/00010908
田中龍作ジャーナル 古賀茂明氏、単独インタビュー 〜官邸編〜

↑こちらにいかに古賀氏に官邸からの圧力があったかのインタビュー記事がありました。

内容は伝聞や憶測が多いと見ました。

>田中:官邸からはいつ頃、どんな圧力がかかりましたか?

>古賀:証拠があるのは、菅官房長官が側近に報道ステーションの話をするとか、そういうのは去年の秋くらいからあった。

>選挙の前には篠塚報道局長が、現場に「選挙があるのに古賀なんか出していいのかな?」と言ったりしたそうです。「何でですか?」と現場が聞くと「いや、ダメだとは言ってない」。

>そういうのを聞いたから、僕が篠塚局長に尋ねると「そんなことは言ってない」。「だけど、一般論として選挙の前だから気をつけなくちゃいけない」。

伝聞と憶測。

>(1月23日の報道ステーションで)I am not ABEと言った時は、官房長官の秘書官が、テレ朝の報道局幹部にメールをしたと聞いています。

伝聞と憶測。

>その後、「反翼賛の声明」というのを出した時、あれについて、官房長官会見の時に質問した記者がいるそうです。表現の自由が抑圧されてるとか。

伝聞。

>菅官房長官は、僕の名前は言わないんだけど、「最近TVでとんでもないことを言った人がいる。報道の自由をはき違えている。そういうコメントができるのも、まさに表現の自由があるからですよね」って言ったそうです。

伝聞と憶測。

>その後、ぶら下がりのオフレコ会見でやりとりをした。オフレコだからメモをしちゃいけないんだけど、複数社いるからメモが僕の所に来るんです。

伝聞

>菅官房長官がそこで何て言ったかというと「俺は本当に頭に来た。俺だったら放送法違反って言ってやったのにな」というようなことを言ったそうです。

>官房長官の秘書官も文句言ってるんだけど「放送法違反だ」までは言ってないんです。政府の要人が「放送法違反だ」と言ったら免許取り消しの脅しになる。

伝聞。
しかし、放送法に抵触すれば免許取り消しになるのは当然。
実際に古賀氏の垂れ流す方言は、ニュース番組で流れれば「公平中立」とはいえない。

>秘書官はバカじゃないから言わないわけです。官房長官の秘書官はテレ朝の中にいるお友達に「ひどい話だね」と。だけど菅さんはそういうメモが回ることを計算して(わざと)言ったわけです。

憶測。

>ということは「俺は許していないからな」という脅しなんです。テレ朝への脅しにもなるし、僕への脅しでもあって。そこで黙っちゃうんですよ、普通の人は。

憶測。

>選挙の時に放送局に自民党から手紙(圧力文書)が来たじゃないですか。みんなテレビ局はひた隠しに隠していた。普通にニュースとしてやればいいじゃないですか。

>それを上杉隆さんとかが公開(暴露)して、それでもテレビ局はやらない。官邸から見ればヨシヨシと。こいつら(テレビ局は)俺のいう事を聞くんだと。

報道の中立を厳守しろということ。
実際、過去の選挙特番はかなり偏りがあったのを実際に見ている。

>大人しい発言をしていたんじゃ、向こうの言いなり。その逆を行かなければいけないなと、だから菅さん(官房長官)のことも言ったし、I am not Abeともう一回言った。

>1月23日は口で言っただけだが、今度は絶対止めないからねという意味であれ(紙)を出したんです。だからあそこまでやったんです。

>みんな勘違いしてるけど、僕が安倍さんをキライで、首になるから腹いせにやったんだということではなくて。

>最後に言いたかったのが、ガンジー。ひとつは常に自分に言い聞かせてることなんだけど、自分に圧力がかかったから、ちょっと大人しくしようと、仕事がなくなるからと。そうやってみんな変わっていってしまうんです。

>その時に圧力を受けて、押さえているとそのうちに恥ずかしいと思わなくなっちゃう。
(以下略)

何だろうなぁ。
自分自身がやらかしたのは「圧力に屈した放送局と番組製作スタッフと古舘アナの責任」ということか。

いかにも「俺は権力には屈しないぞ!」とのたまっているが、大筋の責任を回避する言い訳に徹している。
自己責任が当然のフリーコメンテーターとしてよりは、責任を回避する官僚の手法そのものじゃね?
全部「俺は悪くねえ!」ですもん。

正直言えば、ISISの人質事件で「アベガー」やるまでこのおっさんはアウトオブ眼中でした。
人質事件のコメントで屈折した政権批判をするまでは「あー、報捨てらしいサヨクおっさんだなぁ」としか見てませんでした。
この人物がネットで大々的に取り上げられたという停電テロの記事を見て、よくもまぁテレビはこの人物を使い続けたものだと感心しましたよ。

ps:かっくるさん
また先を越しましたか?(笑)

【11887】辺野古移設の大前提知ってる?
 tomyk  - 15/3/31(火) 16:55 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1984&sty=2&num=1
ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1984&sty=2&num=2

翁長知事は辺野古移設反対を掲げて当選している。
だから民意は…というのが反対派の論だが、そもそも国家の安全保障政策に地方が異論を唱えて邪魔をするというのは日本だけか。

しかし、反対派や推進派の大部分は忘れていないか?
この基地移設問題は鳩山政権の時に「安全保障というものが分からなかった」という迷言を残した鳩山政権が反故にしているということを。

この行動は国家間の約定を蔑ろにした近代日本外交史上の失点であり汚点だった。

これは日本という国が「約束を破る信用できない国だ」と世界中にそう思わせてしまったということ。
安倍政権の外交を批判している連中は安倍政権の外交が実はマイナスからスタートしてることを理解しているか?

翁長知事はそれを理解しているのだろうか?

辺野古移設を履行できなければ、日本という国の信用は二度と回復できないだろうということ。

【11889】Re:暴走して崖に落ちたコメンテーター ...
 かっくるなかしま  - 15/3/31(火) 17:57 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>こんにちはです。
>ttp://tanakaryusaku.jp/2015/03/00010908
>田中龍作ジャーナル 古賀茂明氏、単独インタビュー 〜官邸編〜

>↑こちらにいかに古賀氏に官邸からの圧力があったかのインタビュー記事がありました。内容は伝聞や憶測が多いと見ました。

伝聞と憶測っす。

先越されました(-_-)

>何だろうなぁ。自分自身がやらかしたのは「圧力に屈した放送局と番組製作スタッフと古舘アナの責任」ということか。いかにも「俺は権力には屈しないぞ!」とのたまっているが、大筋の責任を回避する言い訳に徹している。自己責任が当然のフリーコメンテーターとしてよりは、責任を回避する官僚の手法そのものじゃね?全部「俺は悪くねえ!」ですもん。

アイアムノットアベは、2ヶ月前には、ほとんど、

テロリストとも仲良くするの意味でしたが、
(お前らテロリストの肩を持つのか)

再びのアイアムノットアベが今では、

ガースーが言論弾圧している、にすり替わっています(@_@)

>正直言えば、ISISの人質事件で「アベガー」やるまでこのおっさんはアウトオブ眼中でした。人質事件のコメントで屈折した政権批判をするまでは「あー、報捨てらしいサヨクおっさんだなぁ」としか見てませんでした。この人物がネットで大々的に取り上げられたという停電テロの記事を見て、よくもまぁテレビはこの人物を使い続けたものだと感心しましたよ。

古賀氏を原発批判で起用
→朝日の原発吉田調書誤報と川内原発歪曲報道で局側がトーンダウン
→広く浅くの日替わりアベガー路線に転換
→滑りまくって自爆テロに至る

テレ朝の最近のネタですが、
ttp://ww.j-cast.com/2015/03/19230869.html
(j-cast、天才的頭脳の右京がどうして見抜けなかった? 「相棒」ぶち壊し最終回にネット上に怒りの声が溢れる、2015/03/19)

3代目の相棒に成宮を抜擢
→3年間、よき相棒を努める
→最終回のスペシャルで、なんとその相棒が凶悪犯と判明
→相棒が逮捕され主人公水谷は無期限停職処分

《危ない奴は使うな》というのがテレ朝のホットな教訓になりました。

ps:かっくるさんまた先を越しましたか?(笑)

予定稿をこちら(↑)に投稿しました(-_-)

-------------------

【11891】刷り込みというのは恐ろしい。
 退役軍人  - 15/4/1(水) 10:20 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

おはようございます。

<失礼大幅割愛>

>>一言で言えば、「ビジネスの掟」
>>あるいは社会の掟。
>
>>社会にとって有害なものは必ず淘汰される。
>
>駐日米国大使館のHPに、権利章典の長い記述があって、
>そこでは言論の自由が特に重んじられていて、
>悪しき言論もまた権利として護るという原則にありますが、
>それを許容する考え方の大本には、
>
>悪しきものは切磋琢磨のうちに淘汰されるという信念のようなものがあって、
>
>それを《言論の市場》と表現していました。
>
>さしずめ絶滅危惧種は、政府の言論弾圧などではなく、市場機構の摂理の結果なのだと言えるでしょう。

権利章典ですかぁ。

若い時に丸暗記させられたなぁ。

私は、社会の意志、言い換えれば社会の大多数を構成する人々の意志、また社会が持つ淘汰の力に信頼をおくという基本的な考え方を持っていますが。

丸暗記させられた時に刷り込まれたのかもしれません。

まぁ、間違っているとは思いませんが。

閑話休題

以前の投稿でこう書きましたが。

>国家だろうが政党だろうが、統治というかガバナンスというのは「飴と鞭」が基本なんですよ。言い換えれば、「報奨と罰」だから公権力による強制力が正当化される訳で。

>ここを良識なんぞにいかなる幻想も抱いてはならないのです。

なんだか重要な部分が欠落しているようで気持ちが悪かったのですが。

かっくるなかしまさんのご指摘にあった。

納得させられる権威


これで、そうだと膝を打ちました。
で、差し替えさせていただくと。

国家だろうが政党だろうが、統治というかガバナンスというのは「飴と鞭」が基本なんですよ。言い換えれば、「報奨と罰」。

その履行には納得させられる権威、つまり集約された多数の意志によるとの前提が必要不可欠。その正当性と妥当性を担保するのが民主主義という手続き論なのです。だから公権力による強制力が正当化される。

ここを当事者の良識なんぞにいかなる幻想も抱いてはならないのです。

ありがとうございました。

【11897】Re:辺野古移設の大前提知ってる?
 こっかん  - 15/4/3(金) 16:30 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
こんにちは

>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1984&sty=2&num=1
>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1984&sty=2&num=2
>
>翁長知事は辺野古移設反対を掲げて当選している。
>だから民意は…というのが反対派の論だが、そもそも国家の安全保障政策に地方が異論を唱えて邪魔をするというのは日本だけか。
>
>しかし、反対派や推進派の大部分は忘れていないか?
>この基地移設問題は鳩山政権の時に「安全保障というものが分からなかった」という迷言を残した鳩山政権が反故にしているということを。
>

おそらく、彼らにはそのような感覚はないのでは?と…
典型的反基地外サヨクとしか思えないですね。

辺野古での、プロ市民の活動が過激でヤバいですヽ(´o`;
地元住民の生活空間を乱している模様。

個人的には、新左翼の臭いがします。
大阪の西成暴動を扇動したように…
日当2万円とか、どこから出ているのでしょうか?
ttp://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/b/b/bbd2c454.jpg

かなり、よろしくない状況ですヽ(´o`;
ttp://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/dd5ae24aaf1f3d432ce6209324fdc6ad

>この行動は国家間の約定を蔑ろにした近代日本外交史上の失点であり汚点だった。
>
>これは日本という国が「約束を破る信用できない国だ」と世界中にそう思わせてしまったということ。
>安倍政権の外交を批判している連中は安倍政権の外交が実はマイナスからスタートしてることを理解しているか?
>
>翁長知事はそれを理解しているのだろうか?
>
この人、元自民党ですよね?
ポッポバルタン星人も元自民党でしたけど、自民党は昔に比べて良く成ったと思います。

>辺野古移設を履行できなければ、日本という国の信用は二度と回復できないだろうということ。

沖縄もそのウチ、ブーメラン…

【11901】やはり議員に?フォーラム4
 tomyk  - 15/4/10(金) 18:35 -

引用なし
パスワード
   古賀茂明氏が何やら政治的な団体を立ち上げていました。

ttp://forum4.jp/
フォーラム4

基本理念とやらを読むと、やたらと耳障りの良さそうなしかし頭が悪そうな項目が出てきます。

ttp://forum4.jp/%e7%90%86%e5%bf%b5/

いやあ、何処かで見たものばかりですね。

そして、このフォーラム4とやらの宣伝に報道ステーションの自爆テロが活用されたのはほぼ間違いないと見ています。
自爆テロ後の「官邸の活力」とやらが「報道の自由」の宣伝にされているし。

ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/42852
現代ビジネス 『報ステ』古賀茂明氏の騒動をどうみるか 2015年04月10日(金) 長谷川 幸洋

>それはともかく、古賀氏の真の意図はなんだったのか。先に指摘したように、公然と「官邸の圧力」と言うからには証拠が必要だとか、コメンテーターの起用降板は所詮、番組の裁量権であり、報道の自由そのものであることくらい、古賀氏のような百戦錬磨の元官僚であればとっくに分かっていると思う。分かっていて、あえて番組を利用した。こちらが本当の理由ではないか。

>古賀氏は「フォーラム4」というネット上のプラットフォームを作っている。これは「改革」と「戦争」を基準に縦軸と横軸に4分類して「改革はするが戦争はしない」という政治勢力を組織するのが目的だ。別の媒体では次のように、古賀氏はフォーラム4を基盤に新しい政党結成を目指し、自分が来年夏の参院選に立候補する可能性を語っている。

>「次の参院選が来年夏ということを考えると、今年中に『第四象限の党』(注:これが4の意味)が生まれてほしい。僕はそれを陰で支える黒子役を努めたいと思うのですが、その党が立ち上がる時に誰も音頭をとる人がいなければ、僕が一時的にその役目を引き受けて、その後、若い層にバトンタッチすることも考えなければいけないかもしれませんね」
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150407-00046184-playboyz-pol

>これが古賀氏の本当の狙いなのだ。つまり、新党結成への起爆剤として世間の注目を集めるために、今回のバトル騒動を意図して起こしたのではないか。フォーラム4の書き込みから推測すると、このプラットフォームは最近、立ちあげたようだ。そうだとすると、報ステとテレ朝は古賀氏の政治目的のために、体よく公共の電波をジャックされてしまった形になる。

>私は古賀氏の主張に何から何まで反対ではない。改革志向など共鳴する部分もある。だが、マスコミで仕事をするジャーナリストとしては、今回の騒動は政治運動活動家とコメンテーターの役割を混同した、まことに残念な出来事だったとしか言いようがない。

生放送の報道番組で公共の電波を私物化して政治アピールをしたと見るのは間違いでは無いと思う。
そして、番組の進行と全く違う暴走を起こした古賀氏をスタッフがわが制止しなかった(古館キャスターしか制止しようとしなかった)点でも、番組スタッフ内に古賀氏のシンパがいると見るのは穿ちすぎでしょうか。

いずれにせよ古賀氏が政治団体の立ち上げに動いたのは紛れもないことで、テレビ朝日側はもう少し強く抗議してもいいと思う。

メンタル的には坂東英二氏と同等なのでしょう。

ttp://jacklog.doorblog.jp/archives/43903284.html
>20日放送のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)に板東英二が乱入し、岡村隆史が「帰ってほしい」と単刀直入に伝える一幕があった。

>番組では、開始早々に板東英二が乱入し、岡村が「板東英二さんですよね?」と声をかけると、ひょうひょうとした態度で板東がトークに参加してきた。

>番組の進行表にも名前が記されていないという板東だが、近著である「板東英二の生前葬」(双葉社刊)の宣伝を始めた。

>岡村とのトークにご満悦の様子の板東は「この番組何時までやったっけ?」「楽しくいこう!3時まで」と最後まで居座り続けようとする。

>一方で岡村は板東に対し、ゲストとして招いていないため出演してはダメだと言い続けたが、板東は「だけどお知らせがあるやん」と自分勝手な発言を力強く言い切ってしまう。

仕事中に偶然この回を聞いてまして、パーソナリティのナイナイの岡村氏が心底困ってたのは間違いありません。
そう言えば坂東英二は2009年衆議院選挙で民主党の赤松元厚労相を応援してたなぁ。

【11902】Re:やはり議員に?フォーラム4
 かっくるなかしま  - 15/4/10(金) 20:10 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんばんは。

>古賀茂明氏が何やら政治的な団体を立ち上げていました。
>ttp://forum4.jp/
>フォーラム4
>基本理念とやらを読むと、やたらと耳障りの良さそうなしかし頭が悪そうな項目が出てきます。
>ttp://forum4.jp/%e7%90%86%e5%bf%b5/
>いやあ、何処かで見たものばかりですね。

サイトの準備良すぎ(^-^)/

第四象限なら、fourth quadrant・・・フォース古賀乱(^^ゞ

>そして、このフォーラム4とやらの宣伝に報道ステーションの自爆テロが活用されたのはほぼ間違いないと見ています。
>自爆テロ後の「官邸の圧力」とやらが「報道の自由」の宣伝にされているし。

古賀乱の被害妄想でしょうね。

>ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/42852
>現代ビジネス 『報ステ』古賀茂明氏の騒動をどうみるか 2015年04月10日(金) 長谷川 幸洋

長谷川さんっていいっすよね(^-^)/

>>それはともかく、古賀氏の真の意図はなんだったのか。先に指摘したように、公然と「官邸の圧力」と言うからには証拠が必要だとか、コメンテーターの起用降板は所詮、番組の裁量権であり、報道の自由そのものであることくらい、古賀氏のような百戦錬磨の元官僚であればとっくに分かっていると思う。分かっていて、あえて番組を利用した。こちらが本当の理由ではないか。
>>古賀氏は「フォーラム4」というネット上のプラットフォームを作っている。これは「改革」と「戦争」を基準に縦軸と横軸に4分類して「改革はするが戦争はしない」という政治勢力を組織するのが目的だ。別の媒体では次のように、古賀氏はフォーラム4を基盤に新しい政党結成を目指し、自分が来年夏の参院選に立候補する可能性を語っている。
>>「次の参院選が来年夏ということを考えると、今年中に『第四象限の党』(注:これが4の意味)が生まれてほしい。僕はそれを陰で支える黒子役を努めたいと思うのですが、その党が立ち上がる時に誰も音頭をとる人がいなければ、僕が一時的にその役目を引き受けて、その後、若い層にバトンタッチすることも考えなければいけないかもしれませんね」
>ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150407-00046184-playboyz-pol

週プレ読みました(^^ゞ

>>これが古賀氏の本当の狙いなのだ。つまり、新党結成への起爆剤として世間の注目を集めるために、今回のバトル騒動を意図して起こしたのではないか。フォーラム4の書き込みから推測すると、このプラットフォームは最近、立ちあげたようだ。そうだとすると、報ステとテレ朝は古賀氏の政治目的のために、体よく公共の電波をジャックされてしまった形になる。
>>私は古賀氏の主張に何から何まで反対ではない。改革志向など共鳴する部分もある。だが、マスコミで仕事をするジャーナリストとしては、今回の騒動は政治運動活動家とコメンテーターの役割を混同した、まことに残念な出来事だったとしか言いようがない。

古賀乱のピークは第三極ブームの時で、もともと渡辺(喜美)さんの自民党・行革担当相時代に抜擢されたのがきっかけでした。で、民主党政権で仙石さんに干された。で、その第三極は、小沢一郎らとリベラル左派が小判鮫(他人の褌で相撲)を狙って失敗。古賀乱もリベラル左派に出汁にされて、最近少し気がついたらしくもあり・・・手遅れですが(^^ゞ

>生放送の報道番組で公共の電波を私物化して政治アピールをしたと見るのは間違いでは無いと思う。
>そして、番組の進行と全く違う暴走を起こした古賀氏をスタッフがわが制止しなかった(古館キャスターしか制止しようとしなかった)点でも、番組スタッフ内に古賀氏のシンパがいると見るのは穿ちすぎでしょうか。
>いずれにせよ古賀氏が政治団体の立ち上げに動いたのは紛れもないことで、テレビ朝日側はもう少し強く抗議してもいいと思う。

さしずめリベラル左派の内ゲバの続きか。

古賀乱は狭量なので組織が大きくなればその時にはいなくなっていると思います(^^ゞ

>メンタル的には坂東英二氏と同等なのでしょう。
>ttp://jacklog.doorblog.jp/archives/43903284.html
>>20日放送のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)に板東英二が乱入し、岡村隆史が「帰ってほしい」と単刀直入に伝える一幕があった。
>>番組では、開始早々に板東英二が乱入し、岡村が「板東英二さんですよね?」と声をかけると、ひょうひょうとした態度で板東がトークに参加してきた。
>>番組の進行表にも名前が記されていないという板東だが、近著である「板東英二の生前葬」(双葉社刊)の宣伝を始めた。
>>岡村とのトークにご満悦の様子の板東は「この番組何時までやったっけ?」「楽しくいこう!3時まで」と最後まで居座り続けようとする。
>>一方で岡村は板東に対し、ゲストとして招いていないため出演してはダメだと言い続けたが、板東は「だけどお知らせがあるやん」と自分勝手な発言を力強く言い切ってしまう。
>仕事中に偶然この回を聞いてまして、パーソナリティのナイナイの岡村氏が心底困ってたのは間違いありません。

板東英二、懐かしい(^-^)/

オールナイトニッポンですか、名古屋ローカルじゃなくて(^^ゞ

>そう言えば坂東英二は2009年衆議院選挙で民主党の赤松元厚労相を応援してたなぁ。

赤松さんて名古屋でしたか、北海道かとすっかり勘違いしてた(^^ゞ

ではまた。

----------------

【11903】マーケティングをしてるかも。
 tomyk  - 15/4/11(土) 22:05 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

↓こちら拝見しました。
ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1974&sty=2&num=97

ポリティカルコンパスで分析するという発想は無かった(汗)。

しかし、古賀氏あがフォーラム4を立ち上げて政治改革を指向するとしても、原点が「I am not ABE」ではどうかと。
現状、安倍首相が官僚機構の頂点たる財務省の権益に大きく切り込んでいる状況は、改革者と言わずとしてなんとするでしょうか。

沈黙の朱夏氏にポリティカルコンパスを提示していただいて気づいたのですが、古賀氏がターゲットとしてるのは「過激派リベラル」じゃないですか?
2009年の政権交代以降の民主党の迷走ぶりに幻滅し、既に死に体の社民党を見放し、さりとて袂を分けた共産党に組するのも嫌な「過激派リベラル」を取り込む算段としてフォーラム4を立ち上げた。
スケープゴートにされたのは古いリベラルの報道番組と放送局。
大元の新聞社は慰安婦問題の訂正で既にガタガタだから切るのは躊躇いも無い。
提示してる基本理念も、「過激派リベラル」に対するマーケティングに沿ったものとも見えます。
第四象限と言うほどの目新しさを自分は感じませんし。

はr(以下略)がシンパシーを感じるのもその辺りか。

しかし、「I am not ABE」だけでは底が直ぐに見えるのも時間の問題であるし、現在のネット情報過多の環境では胡散臭さも露呈しやすいと思います。

【11904】Re:マーケティングをしてるかも。
 かっくるなかしま  - 15/4/12(日) 10:03 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>▼かっくるなかしまさん:
>こんばんわです。
>↓こちら拝見しました。
>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1974&sty=2&num=97

>ポリティカルコンパスで分析するという発想は無かった(汗)。

いえいえ二番煎じっす、ネタをまた先にやられた(>_<)

それと報ステのスレで、PPG、はrの浅くて軽い両名から、ポリティカルコンパスでいちゃもんがついていたので、この際に、と(笑

でも、眺めていたら、収穫がありました。

>しかし、古賀氏あがフォーラム4を立ち上げて政治改革を指向するとしても、原点が「I am not ABE」ではどうかと。
>現状、安倍首相が官僚機構の頂点たる財務省の権益に大きく切り込んでいる状況は、改革者と言わずとしてなんとするでしょうか。
>沈黙の朱夏氏にポリティカルコンパスを提示していただいて気づいたのですが、古賀氏がターゲットとしてるのは「過激派リベラル」じゃないですか?
>2009年の政権交代以降の民主党の迷走ぶりに幻滅し、既に死に体の社民党を見放し、さりとて袂を分けた共産党に組するのも嫌な「過激派リベラル」を取り込む算段としてフォーラム4を立ち上げた。
>スケープゴートにされたのは古いリベラルの報道番組と放送局。
>大元の新聞社は慰安婦問題の訂正で既にガタガタだから切るのは躊躇いも無い。
>提示してる基本理念も、「過激派リベラル」に対するマーケティングに沿ったものとも見えます。
>第四象限と言うほどの目新しさを自分は感じませんし。

仰る通り(^-^)/ かと。

ポリティカルコンパスと基本理念の各項目を眺めていて気づいたのは、

a)  縦軸の戦争軸が、そのまま《アイアムノットアベ軸》であり、建前的な市民的自由軸でもあるということ、
ー     教条的な異論排除の過激派リベラルが市民的自由を希求するとは到底思えず、所謂、市民は運動の便法に過ぎないと観ます。

b)  横軸の改革軸は、昔の規制改革に似ているところがありますが、特徴的なのは、《反原発》です。
ー  ここでは、昨年の東京都知事選を焼き直していると観ています。細川元首相の脱原発と小泉元首相のそれと規制改革のミックスによって、集票/集客しました。支持のウィングを拡げるための便法が、この改革軸です。よくある羊頭狗肉です。

・・・

もとのポリティカルコンパスを、a)とb)に基づいて変形してみると面白いです。

もとがこちら(↓)です。


        《戦争軸》

          ↑

   自民党    ↑  維新・民主右派

          ↑
  ← ← ← ←  → → → → 《改革軸》
          ↓

   リベラル左派 ↓  フォーラム4

          ↓


変形するとこう(↓)なります。


        《安倍軸》

   自民党    ↑

        維新・民主右派

          ↑
  ← ← ← ←  → → → → 《反原発軸》
          ↓
    テレ朝等
    共産党   ↓  
             フォーラム4
          ↓  過激派リベラル

       《NOT安倍軸》

補足しますと、

報道の業界で、大手の報道機関と《自由報道協会》が対立し、後者は古賀氏の取り巻きです。

反原発の業界で、共産党と過激派リベラルが対立し、後者は都知事選で古賀氏(都知事選で細川氏のアドバイザーを務めています)に急接近しています。

過激派リベラルが黒子で、フォーラム4がダミーではないでしょうか。

・・・

>はr(以下略)がシンパシーを感じるのもその辺りか。
>しかし、「I am not ABE」だけでは底が直ぐに見えるのも時間の問題であるし、現在のネット情報過多の環境では胡散臭さも露呈しやすいと思います。

ISILの人質事件で、勇み足で過激派リベラルが芋づる式にカミングアウトしたことで、構図がかなり分かりやすくなったと観ています。

ではまた。

----------------

【11906】Re:マーケティングをしてるかも。
 tomyk  - 15/4/12(日) 23:47 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

>いえいえ二番煎じっす、ネタをまた先にやられた(>_<)
>
>それと報ステのスレで、PPG、はrの浅くて軽い両名から、ポリティカルコンパスでいちゃもんがついていたので、この際に、と(笑

冷静に政治思想を分析されて、それを簡単に提示できるグラフを置かれて批評されることが嫌なんでしょうね。
他人は簡単に批評するくせに。
金○が小さい連中です。

>でも、眺めていたら、収穫がありました。

ほほう。

>仰る通り(^-^)/ かと。
>
>ポリティカルコンパスと基本理念の各項目を眺めていて気づいたのは、
>
>a)  縦軸の戦争軸が、そのまま《アイアムノットアベ軸》であり、建前的な市民的自由軸でもあるということ、
>ー     教条的な異論排除の過激派リベラルが市民的自由を希求するとは到底思えず、所謂、市民は運動の便法に過ぎないと観ます。

そう、そうなんです。
戦争軸に関して言えば、現在自衛隊の高感度が国民の間で上がってる状況では多数の国民が「愚民」であるという定義になるんですよね。

ttp://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-bouei/zh/z06.html
内閣府より
>全般的に見て自衛隊に対して良い印象を持っているか聞いたところ,「良い印象を持っている」とする者の割合が92.2%(「良い印象を持っている」41.4%+「どちらかといえば良い印象を持っている」50.8%),「悪い印象を持っている」とする者の割合が4.8%(「どちらかといえば悪い印象を持っている」4.1%+「悪い印象を持っている」0.7%)となっている。
>都市規模別に見ると,「良い印象を持っている」とする者の割合は中都市で高くなっている。
>性別に見ると,「良い印象を持っている」とする者の割合は男性で高くなっている。

他にも安全保障への理解が国民の間で浸透し、国の安全確保や国際貢献に自衛隊の活動を期待するという回答が多い。

ttp://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-bouei/2-4.html

他にも安全保障の懸念として中国や北朝鮮などが高ポイントを示しています。

ttp://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-bouei/2-6.html

現在政府が進めている安全保障法制に関して言えば、国民の「要望」に沿った物であり、「I am not ABE」で「戦争をする政治」としてしまうのは何も見えていない。

>b)  横軸の改革軸は、昔の規制改革に似ているところがありますが、特徴的なのは、《反原発》です。
>ー  ここでは、昨年の東京都知事選を焼き直していると観ています。細川元首相の脱原発と小泉元首相のそれと規制改革のミックスによって、集票/集客しました。支持のウィングを拡げるための便法が、この改革軸です。よくある羊頭狗肉です。

そして反原発で見れば、現在の日本の電力を賄っている化石燃料がどういった手段で輸入されているかを無視して「戦争をする」として非難しています。
矛盾ですよね。

>・・・
>
>もとのポリティカルコンパスを、a)とb)に基づいて変形してみると面白いです。
>
>もとがこちら(↓)です。
>
>
>        《戦争軸》
>
>          ↑
>
>   自民党    ↑  維新・民主右派
>
>          ↑
>  ← ← ← ←  → → → → 《改革軸》
>          ↓
>
>   リベラル左派 ↓  フォーラム4
>
>          ↓
>
>
>変形するとこう(↓)なります。
>
>
>        《安倍軸》
>
>   自民党    ↑
>
>        維新・民主右派
>
>          ↑
>  ← ← ← ←  → → → → 《反原発軸》
>          ↓
>    テレ朝等
>    共産党   ↓  
>             フォーラム4
>          ↓  過激派リベラル
>
>       《NOT安倍軸》

あー分かりやすいです。
反原発も政治「手段」に過ぎない。
何処までも「政治屋」の発想です。
小沢一郎が反原発に走るわけですが、政策としてあげるにしても対案が無い反原発は戯言に過ぎない。

>補足しますと、
>
>報道の業界で、大手の報道機関と《自由報道協会》が対立し、後者は古賀氏の取り巻きです。

wikiで自由報道協会を見ると完全に過激派リベラルの巣窟ですよね。
ここでも小沢一郎が大きく評価されている点で…

>反原発の業界で、共産党と過激派リベラルが対立し、後者は都知事選で古賀氏(都知事選で細川氏のアドバイザーを務めています)に急接近しています。
>
>過激派リベラルが黒子で、フォーラム4がダミーではないでしょうか。

過激派リベラルは何故か小沢シンパが多い。
色々繋がってきますね。

>ISILの人質事件で、勇み足で過激派リベラルが芋づる式にカミングアウトしたことで、構図がかなり分かりやすくなったと観ています。
>
>ではまた。

あれは本当に酷かったです。
どう見てもISILの日本人人質殺人事件で悪いのはISILなのは明白なのに、「I am not ABE」の精神でテロより酷いアベガーになってしまう。
政治的には絶対に身内にしてはならない集団なんですがなんかなぁ。

では。

【11907】補足
 tomyk  - 15/4/12(日) 23:53 -

引用なし
パスワード
   ttp://fpaj.jp/?p=2407
自由報道協会のサイトでこんなのを見つけました。

>●「3.11賞」(東日本大震災と福島第一原発事故に関係する報道)

このネーミングセンスには怒りよりも呆れが大きいです。

【11933】勝利宣言はご自由に
 tomyk  - 15/5/6(水) 21:45 -

引用なし
パスワード
   いや、何と言うかプロレスの会場に芸人がリングに上がってマイクパフォーマンスで「俺より面白いネタやれ!」と挑発して場外に放り出されたような感じですね。

ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2004&sty=2&num=t1
>泥棒の逃げ足と小成に安んずる弊
>P.P.G

>皆様、明日一杯まで、この発言者を、目を凝らして、ご覧になってください。7日を過ぎれば、映画の動画は消えますから、きっと氏は「観る時間がなかった」とか、「スマホで、動画がよく観れなかった」とか、さまざま、言うか、でなければ私がなおも追求しなければ、シレっとして、またこれからも発言を続けるでしょう。

見てるジャン。

ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1998&sty=2&num=11

昨日の時点で沈黙の朱夏氏は映画を見てしかも細部の内容まで網羅して感想も書いている。

>皆様、明日一杯まで、この発言者を、目を凝らして、ご覧になってください。7日を過ぎれば、映画の動画は消えますから、きっと氏は「観る時間がなかった」とか、「スマホで、動画がよく観れなかった」とか、さまざま、言うか、でなければ私がなおも追求しなければ、シレっとして、またこれからも発言を続けるでしょう。

見てるジャン。

そういえば、はr(以下略)氏もサイトを無駄に貼り付ける一方だったなぁ。
やっぱり人に勧める前に自分の詳細な感想を書かなくちゃいかんだろう。

少なくとも沈黙の朱夏氏は詳細に抜き出して感想を書いている。

しかし、憲法9条に偏った映画を作る時点で日本国憲法を真剣に論じることでは無いと判断されてもしょうがないだろうなぁ。

【11939】Re:勝利宣言はご自由に
 tomyk  - 15/5/7(木) 18:30 -

引用なし
パスワード
   で、敵の敵は味方論に乗っかる寂しがり屋が登場。

ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2004&sty=2&num=9
はr(以下略)氏は引用文を注釈的にレスするわけでもなく引用のままいきなり書きこむ。

思いっきり下までスクロールしないとよめねーぞ!

はr(以下略)氏はこのところ書き込んでも誰も相手してくれないからなぁ。
いきなり殴りにかかったら見当違いの方向に突っ走り、溝川に落っこちてしまったPPG氏に共感でも求めてるのか?
Gokai氏に尻尾振ってたなぁ。

何というか情けないなぁ。

【11940】Re:勝利宣言はご自由に
 かっくるなかしま  - 15/5/8(金) 8:07 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

おはようございます。

>いや、何と言うかプロレスの会場に芸人がリングに上がってマイクパフォーマンスで「俺より面白いネタやれ!」と挑発して場外に放り出されたような感じですね。
>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2004&sty=2&num=t1
>>泥棒の逃げ足と小成に安んずる弊
>>P.P.G

>>皆様、明日一杯まで、この発言者を、目を凝らして、ご覧になってください。7日を過ぎれば、映画の動画は消えますから、きっと氏は「観る時間がなかった」とか、「スマホで、動画がよく観れなかった」とか、さまざま、言うか、でなければ私がなおも追求しなければ、シレっとして、またこれからも発言を続けるでしょう。

>見てるジャン。
>ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1998&sty=2&num=11
>昨日の時点で沈黙の朱夏氏は映画を見てしかも細部の内容まで網羅して感想も書いている。

当然ですよ(笑

どうせ沈むスレをこちらから盛り上げても面白くないから、追記しておいて待機。

誰も感想をつけなければ放置するつもりでした。

最初の挑発に乗らなかったから、P.P.G氏は「勝利」を確信したんでしょう、(笑 

ありゃ粗忽者だから追撃のスレまで立ててきて、勝利宣言、

ここだ、と思いました(笑

>>皆様、明日一杯まで、この発言者を、目を凝らして、ご覧になってください。7日を過ぎれば、映画の動画は消えますから、きっと氏は「観る時間がなかった」とか、「スマホで、動画がよく観れなかった」とか、さまざま、言うか、でなければ私がなおも追求しなければ、シレっとして、またこれからも発言を続けるでしょう。

>見てるジャン。

憶測と妄想を勝手に膨らます論者を相手にしても無駄だと思っているだけなのに、彼は何を勘違いしているのか、私が彼から逃げていると思い込んでいて笑えます。自意識が過剰なんでしょう。

《言論の自由市場》は、ネタとして振ってみたら反応して釣られたのがP.P.G氏なのにそれがまるで分かっていない(笑

彼は、彼の反論に私が狼狽して権利章典を引っ張り出したと強弁していますが、

彼の反論の前に権利章典は既に引用していたし、(笑

言論の自由市場は、《報道倫理》の基本中の基本でもあるし、

まるで分かっていないのは、P.P.Gさん、あんたのほうなんだよ( ̄▽ ̄)b

なところです(笑

>そういえば、はr(以下略)氏もサイトを無駄に貼り付ける一方だったなぁ。
>やっぱり人に勧める前に自分の詳細な感想を書かなくちゃいかんだろう。

自由言論の話をしているのに、言論の自由市場という言葉だけを捉えて、反論してきた時点で返り討ちが確定です。

にも関わらず、感想を要求して見当違いの勝利宣言をして、

その言っている本人が、視聴の感想を書いていなかったというお粗末さ(笑

はr氏も同様で、私にとやかく言う前に視聴して感想をつけるのが先だろうって。

無料視聴期間が過ぎたので、

はr氏に聞いてみるつもりです、で、感想は?って(爆 

>少なくとも沈黙の朱夏氏は詳細に抜き出して感想を書いている。
>しかし、憲法9条に偏った映画を作る時点で日本国憲法を真剣に論じることでは無いと判断されてもしょうがないだろうなぁ。

最後にその映画ですが、外人が監督で登場する論者もほとんど外人ですが、制作は日本でした。ああ、そうかと合点しました(笑

で、本編の前の他作品の予告編で、沖縄米軍基地のフェンス金網に活動家が赤い布を縛りつけるシーンから始まっていましたよ。tomykさんの好みにとても合いそうな雰囲気でしょ(^^ゞ

後半は類型的な護憲映画です。登場する論者の主張のオムニパスです。
ー    突っ込みどころは満載ですが、まだ突っ込んでいません。肝心の安倍首相が全くでてこなくてがっかりしたとか。よい質問は答弁に勝るはずなのに質問が一切ないとか。小泉元首相が実に奥深いことを言っていたことが改めてよくわかるとか。リメイクのせいか時計が2005年で止まっているとか。

ではまた(^-^)/

----------------

【11941】三過剰の公開マスターベーション
 退役軍人  - 15/5/8(金) 9:57 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん

おはようございます。

彼らは、三過剰だから。

自意識過剰
自尊心過剰
自己顕示欲過剰


で、これらを満足させようと「公開マスターベーション」に及んだ。

軽率な勝利宣言で良い気持ちになったところで。

「なにやってんだ阿呆。」

と、氷水を頭からかけられたようなもんだ。

あぁ、恥ずかしい。

知りえた情報について、己の知的抵抗を経るという手続きというか。

自らの思考が正しいのかと問う「知的誠実さ」の無さを、公開の場所で知らしめているようなもんだ。

掲示板への投稿というのは、ある意味で「知的ストリップ」みたいなところがあるからねぇ。怖い怖い。

無知
無思考
無自省


これらの三無しをもさらけ出してしまうし。

三過剰で三無しかぁ、あぁ救いようがない。(棒.....

【11966】大阪都構想住民投票
 tomyk  - 15/5/17(日) 18:57 -

引用なし
パスワード
   大阪都構想の住民投票が行われています。
もう直ぐ結果が分かるでしょう。

都構想に関しては、既存の地方改革ではなく別の観点からアプローチをする機会としてみています。
大きな実験ではあるでしょうが。

で、投票結果が反対だった場合。

都構想の中身に関しての議論よりは、反橋本派というのが大部分を占めてるように思えまして、マスコミの報道に対しては反対派の声が大きいように見えます。
で、都構想が頓挫した場合、橋本陣営としての反省点としては味方よりも敵を作る橋本市長の姿勢が問題視されるかもしれません。

老人党でも反橋本論が多く、結果本来は改革路線であるはずのリベラル派を敵に回していますし。

まあ言ってることに関しては、結構論詰めで来るし、口相撲で敗北続きだったリベラル派マスコミも敵視してるわけですからね。
市長から追い落としたいというだけで反対してますから。

以上、反対派が多数だった場合の当方の感想を書きました。

【11967】Re:大阪都構想住民投票
 退役軍人  - 15/5/18(月) 0:40 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんばんは。

▼tomykさん:
>大阪都構想の住民投票が行われています。
>もう直ぐ結果が分かるでしょう。

残念なことに反対多数で否決されました。

>都構想に関しては、既存の地方改革ではなく別の観点からアプローチをする機会としてみています。
>大きな実験ではあるでしょうが。
>
>で、投票結果が反対だった場合。
>
>都構想の中身に関しての議論よりは、反橋本派というのが大部分を占めてるように思えまして、マスコミの報道に対しては反対派の声が大きいように見えます。
>で、都構想が頓挫した場合、橋本陣営としての反省点としては味方よりも敵を作る橋本市長の姿勢が問題視されるかもしれません。
>
>老人党でも反橋本論が多く、結果本来は改革路線であるはずのリベラル派を敵に回していますし。
>
>まあ言ってることに関しては、結構論詰めで来るし、口相撲で敗北続きだったリベラル派マスコミも敵視してるわけですからね。
>市長から追い落としたいというだけで反対してますから。
>
>以上、反対派が多数だった場合の当方の感想を書きました。

維新VSほかの政党全部という対立軸の構図を見れば一目瞭然ですよ。

反対派は既得権益擁護派ということでしょ。

公務員労組の代弁者である政党とか。
議員としての立場が脅かされるという危機感で反対に回った自民党とか公明党とか。

大阪市民の選択ですから尊重すべきですが、私個人としては反対票を投じた大阪市民の良識を疑います。

変わる意志が無いということだから。

しかしながら得票率の差、わずか0.8%ですからね。

もっと大差で否決されるであろうと見てましたから、ちょっと意外な感じです。

大阪自民党は終わりの始まりですよ。
自民党支持者の40%が都構想賛成でしたから。

橋下さんは記者会見で今期の市長任期限りで引退すると述べてました。

維新も終わりの始まりかな、橋下さんのようなカリスマを持った指導者はいないから、よくも悪くも橋下党でしたからね。

江田さんじゃあ、代わりは務まらないでしょう。

【11968】Re:大阪都構想住民投票
 かっくるなかしま  - 15/5/18(月) 10:05 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん

おはようございます。

>>大阪都構想の住民投票が行われています。
>>もう直ぐ結果が分かるでしょう。

>残念なことに反対多数で否決されました。

残念っす(>_<)

>>都構想に関しては、既存の地方改革ではなく別の観点からアプローチをする機会としてみています。
>>大きな実験ではあるでしょうが。
>>で、投票結果が反対だった場合。
>>都構想の中身に関しての議論よりは、反橋本派というのが大部分を占めてるように思えまして、マスコミの報道に対しては反対派の声が大きいように見えます。
>>で、都構想が頓挫した場合、橋本陣営としての反省点としては味方よりも敵を作る橋本市長の姿勢が問題視されるかもしれません。
>>老人党でも反橋本論が多く、結果本来は改革路線であるはずのリベラル派を敵に回していますし。
>>まあ言ってることに関しては、結構論詰めで来るし、口相撲で敗北続きだったリベラル派マスコミも敵視してるわけですからね。
>>市長から追い落としたいというだけで反対してますから。

>>以上、反対派が多数だった場合の当方の感想を書きました。

>維新VSほかの政党全部という対立軸の構図を見れば一目瞭然ですよ。
>反対派は既得権益擁護派ということでしょ。
>公務員労組の代弁者である政党とか。
>議員としての立場が脅かされるという危機感で反対に回った自民党とか公明党とか。
>大阪市民の選択ですから尊重すべきですが、私個人としては反対票を投じた大阪市民の良識を疑います。

ご指摘の通りでしょう。

都構想を選択するか否かは、当事者である大阪市民の意思決定なので、

反対票を投じた多数の大阪市民を批判しても仕方がないですが、

反対論を主導した比較少数の政党、団体等に対しては、既得権益擁護の自己保身以外の何ものでもないと、極めて批判的に観ています。

>変わる意志が無いということだから。

大阪市が抱える問題の所在は明らかなので、

現状維持という選択は、個人的意見として《あり得ない》ことですよ。

逆に言えば、

群衆の漠たる《不安心理》に働きかけるという一部反対派(政党、団体等)の戦術が、民主主義のネガティブな側面を引き出す形で少なからず奏功したものと観ています。

>しかしながら得票率の差、わずか0.8%ですからね。
>もっと大差で否決されるであろうと見てましたから、ちょっと意外な感じです。

私の推計では、

賛否は、女性で47:53、男性53:47と真逆に分かれ、男女の人口比を反映した投票率の差が、その0.8%(1万1千票)の明暗を分けています。
ー     男が望んだ大阪都、女が守った大阪市、です。

>大阪自民党は終わりの始まりですよ。
>自民党支持者の40%が都構想賛成でしたから。

全くその通りです。最後に徹底的に切り崩されたのが大阪自民党で、僅差をもたらしたのがまさにこれだと観ています。
ー     共産党や民主党(しかも辻元氏)と共同し、自民支持層離れを起こしたこの結果は、政治的敗北です。政治的勝者は、共産党、職員団体、市民グループであり、大阪自民党は所謂、敵に塩を贈ったということになる。

>橋下さんは記者会見で今期の市長任期限りで引退すると述べてました。
>維新も終わりの始まりかな、橋下さんのようなカリスマを持った指導者はいないから、よくも悪くも橋下党でしたからね。

引退は惜しまれるけど仕方がないんでしょうね。完全燃焼しきっていたから。政治的敗北のなんたるかを昔の戦(いくさ)に重ね体現する政治家というのは今時、稀有です。

>江田さんじゃあ、代わりは務まらないでしょう。

江田さんは党代表を辞任したようですが、誰も橋下さんの代わりは務まらないでしょう。

維新は終わりの始まりでしょう。衆院選、統一地方選で改選したばかりなので、党勢は保ちますが、来年の参院選が全くの未知数に。
ー    好意的に見れば、維新は組織力と人材不足に直面していたので、地力を養う雌伏の期間に入るとなりますが。
ー    当面、民主党右派がどう反応して動くか、その先、維新が後継市長に誰を立ててくるか。先行きを見る上で、今通常国会での安全保障法制が重要な試金石になるだろうと観ています。

ではまた。

----------------

【11969】Re:大阪都構想住民投票〜改めて確認でき...
 かっくるなかしま  - 15/5/18(月) 16:26 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

再び、残念(>_<)

>大阪都構想の住民投票が行われています。
>もう直ぐ結果が分かるでしょう。
>都構想に関しては、既存の地方改革ではなく別の観点からアプローチをする機会としてみています。
>大きな実験ではあるでしょうが。

自分の場合は、

a) 首都圏震災の備えとしてのバックアップ、b) 大阪が抱える明白な問題の所在、c) 我が国の経済に占める大阪の役割の重要性、d) 水運都市をルーツとする既視感/親近感、等から、都構想を推していたんですけどね(>_<)

大阪市民の総意で反対多数なら仕方ないというか、第二首都(中京都)の愛知/名古屋があるから、ま、いっか(^^ゞ

>で、投票結果が反対だった場合。
>都構想の中身に関しての議論よりは、反橋本派というのが大部分を占めてるように思えまして、マスコミの報道に対しては反対派の声が大きいように見えます。
>で、都構想が頓挫した場合、橋本陣営としての反省点としては味方よりも敵を作る橋本市長の姿勢が問題視されるかもしれません。

メディアを全方位で敵に回すのは、さすがに厳しいところでしょう。
ー   終盤になって、産経と日経が擁護的でしたが、大阪発祥の読売が距離を取っていましたから。聞くところでは、読売テレビは好意的ですが読売新聞がその反対で、毎日新聞は中立的でしたが、毎日放送が敵対的で。朝日系は論外っす(笑

>老人党でも反橋本論が多く、結果本来は改革路線であるはずのリベラル派を敵に回していますし。

老人党では基調として、《安倍=橋下で改憲でNO》、それだけって感じ。11文字に収まる(笑

都構想(特別区設置法)は、超党派によるもので、みんなの党と民主党、自民党の合作です。民主党政権下でできたんですけどね。改憲は全く関係ない(笑

>まあ言ってることに関しては、結構論詰めで来るし、口相撲で敗北続きだったリベラル派マスコミも敵視してるわけですからね。
>市長から追い落としたいというだけで反対してますから。

以前、読売の記者に橋下氏は《再販制度》で突っ込み入れてましたよ、嫌われる(笑

>以上、反対派が多数だった場合の当方の感想を書きました。

ありがとうございます。

・・・

投票結果に面白い特徴が2つ出ていて、

一つが《性差》、一つが《地域差》です。

キャッチ的には、「男が望んだ大阪都、女が守った大阪市」、「旧下町(大阪町人)が望んだ大阪都、新下町(振興地域住民)が守った大阪市」です。守ったをいい意味では使っていません(笑

地域差はかなり興味深いです。《可視化》されています(↓)。

ttp://m.huffpost.com/jp/entry/7300880
(ハフィントンポスト、南北で賛否がくっきり 住民投票結果、2015/05/18)
ー     元ソースは、大阪市選挙管理委員会の各行政区の賛否の結果です。

同じタイミングで出てきている元大阪住民の論者による解説(↓)。
ttp://lite.blogos.com/article/112320/
(BLOGOS、「大阪都構想住民投票」で浮き彫りになった大阪の「南北格差問題」、古谷経衡、2015/05/18)

以前、東京・名古屋・大阪の所得階層分布の可視図をご覧頂きましたが、

あれは、大阪の抱える問題を俯瞰するというものでしたが、
ー     均衡している東京と名古屋、分極している大阪の姿でした。

住民投票の結果を地域別に見ると、

2つの可視図(現状と結果)とが奇しくも重なり合う。

都区制は域内不均衡を再分配で是正するので、東京は面的に均衡発展していますが、

「南北格差」を是正するという選択を「南側」が拒み、

その選択を後押ししたのが、「再分配」を標榜しているはずのリベラル左翼であるという、

とんでもない《逆説》が生じていると観ています。(@_@)

では。

----------------

【11970】Re:大阪都構想住民投票〜改めて確認でき...
 こっかん  - 15/5/18(月) 21:15 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼tomykさん:
▼退役軍人さん:
>
こんばんわです。
>
>再び、残念(>_<)
>
>>大阪都構想の住民投票が行われています。
>>もう直ぐ結果が分かるでしょう。
>>都構想に関しては、既存の地方改革ではなく別の観点からアプローチをする機会としてみています。
>>大きな実験ではあるでしょうが。
>
>自分の場合は、
>
>a) 首都圏震災の備えとしてのバックアップ、b) 大阪が抱える明白な問題の所在、c) 我が国の経済に占める大阪の役割の重要性、d) 水運都市をルーツとする既視感/親近感、等から、都構想を推していたんですけどね(>_<)
>
>大阪市民の総意で反対多数なら仕方ないというか、第二首都(中京都)の愛知/名古屋があるから、ま、いっか(^^ゞ
>
>>で、投票結果が反対だった場合。
>>都構想の中身に関しての議論よりは、反橋本派というのが大部分を占めてるように思えまして、マスコミの報道に対しては反対派の声が大きいように見えます。
>>で、都構想が頓挫した場合、橋本陣営としての反省点としては味方よりも敵を作る橋本市長の姿勢が問題視されるかもしれません。
>
>メディアを全方位で敵に回すのは、さすがに厳しいところでしょう。
>ー   終盤になって、産経と日経が擁護的でしたが、大阪発祥の読売が距離を取っていましたから。聞くところでは、読売テレビは好意的ですが読売新聞がその反対で、毎日新聞は中立的でしたが、毎日放送が敵対的で。朝日系は論外っす(笑

ん〜、確証のない不安印象反対が引き起きたことと、方法論に対する反対が加味されたように見えます…
都構想の是非は別にして、投票結果が現象的に民主党政権樹立総選挙と似ていると感じます。
何故なら、その後が私には全く見えないからです。
マック赤坂氏が大阪市長選に出馬すると早々と宣言しましたが…口

>>老人党でも反橋本論が多く、結果本来は改革路線であるはずのリベラル派を敵に回していますし。

本当は、リベラルなんですよね。

>老人党では基調として、《安倍=橋下で改憲でNO》、それだけって感じ。11文字に収まる(笑
>
>都構想(特別区設置法)は、超党派によるもので、みんなの党と民主党、自民党の合作です。民主党政権下でできたんですけどね。改憲は全く関係ない(笑
>
>>まあ言ってることに関しては、結構論詰めで来るし、口相撲で敗北続きだったリベラル派マスコミも敵視してるわけですからね。
>>市長から追い落としたいというだけで反対してますから。
>
>以前、読売の記者に橋下氏は《再販制度》で突っ込み入れてましたよ、嫌われる(笑
>
>>以上、反対派が多数だった場合の当方の感想を書きました。
>
>ありがとうございます。
>
>・・・
>
>投票結果に面白い特徴が2つ出ていて、
>
>一つが《性差》、一つが《地域差》です。
>
>キャッチ的には、「男が望んだ大阪都、女が守った大阪市」、「旧下町(大阪町人)が望んだ大阪都、新下町(振興地域住民)が守った大阪市」です。守ったをいい意味では使っていません(笑
>
>地域差はかなり興味深いです。《可視化》されています(↓)。
>
>ttp://m.huffpost.com/jp/entry/7300880
>(ハフィントンポスト、南北で賛否がくっきり 住民投票結果、2015/05/18)
>ー     元ソースは、大阪市選挙管理委員会の各行政区の賛否の結果です。

平野区で勝敗決した感があります。

>同じタイミングで出てきている元大阪住民の論者による解説(↓)。
>ttp://lite.blogos.com/article/112320/
>(BLOGOS、「大阪都構想住民投票」で浮き彫りになった大阪の「南北格差問題」、古谷経衡、2015/05/18)
>
>以前、東京・名古屋・大阪の所得階層分布の可視図をご覧頂きましたが、
>
>あれは、大阪の抱える問題を俯瞰するというものでしたが、
>ー     均衡している東京と名古屋、分極している大阪の姿でした。
>
>住民投票の結果を地域別に見ると、
>
>2つの可視図(現状と結果)とが奇しくも重なり合う。
>
>都区制は域内不均衡を再分配で是正するので、東京は面的に均衡発展していますが、
>
>「南北格差」を是正するという選択を「南側」が拒み、
>
>その選択を後押ししたのが、「再分配」を標榜しているはずのリベラル左翼であるという、
>
>とんでもない《逆説》が生じていると観ています。(@_@)
>
>では。
>
>----------------

-_-b、今や左翼が保守ですよ…口
勝敗が拮抗しますると、キャスティングボードを何処が握ったか?に目がいってしまいます。

【11971】大阪都構想 世代別投票
 tomyk  - 15/5/19(火) 6:31 -

引用なし
パスワード
   ▼こっかんさん:
▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
おはようございます。

↓このデーターも今回の大阪都構想の結果に影響を与えたものだと思います。


ttp://ww
.asahi.com/articles/ASH5J7X87H5JPTIL01M.html

>20・30代は6割賛成 都構想 朝日・ABC出口調査

>今回の住民投票で、朝日新聞社と朝日放送(ABC)は17日、投票を済ませた有権者を対象に出口調査を実施した。賛成は20〜30代にとりわけ多く、反対は70歳以上に多かった。全体では男性の59%が賛成だった。賛否の理由として最も多かったのは、賛成が「行政の無駄減らし」、反対が「住民サービス」だった。

過去の選挙投票率の傾向としては、20〜30代は少な目で60代以上が多いという傾向からみるともう少し投票率が高ければ大阪都構想は成立してたかもしれません。

【11972】Re:大阪都構想 世代別投票
 かっくるなかしま  - 15/5/19(火) 10:44 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼こっかんさん:
▼退役軍人さん:

おはようございます。

>↓このデーターも今回の大阪都構想の結果に影響を与えたものだと思います。
>ttp://ww
>.asahi.com/articles/ASH5J7X87H5JPTIL01M.html
>>20・30代は6割賛成 都構想 朝日・ABC出口調査
>>今回の住民投票で、朝日新聞社と朝日放送(ABC)は17日、投票を済ませた有権者を対象に出口調査を実施した。賛成は20〜30代にとりわけ多く、反対は70歳以上に多かった。全体では男性の59%が賛成だった。賛否の理由として最も多かったのは、賛成が「行政の無駄減らし」、反対が「住民サービス」だった。

>過去の選挙投票率の傾向としては、20〜30代は少な目で60代以上が多いという傾向からみるともう少し投票率が高ければ大阪都構想は成立してたかもしれません。

全くその通りです。

結果的には、若い世代での賛否を60:40として、投票率1%が2万票なので、1%投票率が上がるごとに4000票ずつ差が縮まるので、1万1千票の差は、投票率があと3%高かったら1000票差で逆転していた(@_@)

人口動態が逆ピラミッド型で、投票行動が《若低老高》という二つの要因の掛け算で、高齢者が意思決定権を握るという「シルバーデモクラシー」の構造にある。

人口動態は所与なので、民主主義の手続きを改善する余地として、

若い世代での投票率の向上を促す上で、《電子投票》などの手段の導入が有効であると観る所以です。
ー     若い世代は世代で、若い時にはどうしても他にやることがあるので、ユビキタスな投票所を設ければよいだろうと。← 我が身を振り返って(^^ゞ

・・・

池田信夫氏の指摘(↓)がとても面白いっす。

ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43827?page=3
(JBプレス、大阪で見えた「老人の老人による老人のための政治」、小さな改革を拒否すると大きな破局がやってくる、2015/05/19)

全体の論旨は、

「変化を避けるという意味での保守化が進んでいて、問題を先送りして、後から行き詰まる」、というものですが、

とても鋭い指摘の箇所がこちら(↓)っす。

>> これによって中位投票者は年金受給開始年齢を超え、年金を受け取る人の数が税金を払う人の数を上回るようになる。議会というのは納税者が税金を使う政府を監視するためにできた制度だから、使う人が払う人を上回ると、民主主義は機能しなくなる。

つまり、議会は、政策意思決定の場であるだけでなく、

納税者を代理して、支出をチェックするという役割があるが、

人口動態が変化して、

納税者/現役世代 < 年金生活者/引退世代

となると、議会のチェック機能が低下する・・・議会制民主主義が機能しなくなる、

という指摘内容っす。

・・・

振り返ると、「老人党宣言」も、当初のキャッチは納税者を馬鹿にするなでしたが、時間経過とともに鳴りを潜め、

所謂、ルベラルな労働政党も、看板を生活なんたらに掛け替えてゆき、

今回の住民投票では、自民党と共産党が組むに至る(@_@)

大阪市は、所得や地域の二極分化が顕著で、

払う人 < 使う人 の不等式も顕著で、

議会のチェック機能がワークしなくて財政がおかしくなって、

自民党も共産党も、使う人の側に与していて、

結局、

ポピュリズムを助長したり、デモクラシーの機能不全に付け入っているのは、

橋下氏の側ではなくて、むしろその反対側であるという有り様。

・・・

議会制民主主義の確立時期は、人口増加社会であり、

議会制民主主義の機能には、人口動態の制約条件が付いていると見直してみると、

議会制民主主義の機能不全のもとでの《民意》とは、なんぞや?

となってきます。

結果が全てなので、都構想否決の結果は仕方ないけれど、

結果の持つ意味は、結構重いと観ています。

では(^-^)/

----------------

【11973】Re:大阪都構想 世代別投票
 退役軍人  - 15/5/19(火) 11:05 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
こっかんさん
かっくるなかしまさん

おはようございます。

▼tomykさん:
>▼こっかんさん:
>▼かっくるなかしまさん:
>▼退役軍人さん:
>おはようございます。
>
>↓このデーターも今回の大阪都構想の結果に影響を与えたものだと思います。
>
>
>ttp://ww
>.asahi.com/articles/ASH5J7X87H5JPTIL01M.html
>
>>20・30代は6割賛成 都構想 朝日・ABC出口調査
>
>>今回の住民投票で、朝日新聞社と朝日放送(ABC)は17日、投票を済ませた有権者を対象に出口調査を実施した。賛成は20〜30代にとりわけ多く、反対は70歳以上に多かった。全体では男性の59%が賛成だった。賛否の理由として最も多かったのは、賛成が「行政の無駄減らし」、反対が「住民サービス」だった。
>
>過去の選挙投票率の傾向としては、20〜30代は少な目で60代以上が多いという傾向からみるともう少し投票率が高ければ大阪都構想は成立してたかもしれません。

極論すると、先の短い年寄りたちがこれからの若い人たちの未来をつぶしたということかな。

もったいない、

潜在的経済力のポテンシャルは東京並みだと思うけれど。

南北格差の解消というか、施政の面的均衡を図らないと埋没しますよ。

大阪は衰退への道を選んだということかな。

【11974】社会保障ってなんだ。
 退役軍人  - 15/5/20(水) 12:42 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

都構想が実現すると社会保障を含めた住民サービスが低下するそうだが。

その論調に素朴な疑問を抱いたので書いておきます。

FBで某維新議員の疑念にコメントとして書いたものの一部です。

かっくるなかしまさんの分析をパクらせてもらいましたけれど。

以下は私独自の視点です。

本来の社会保障制度は「集団が持つ篤志の制度化」であって「集団の義務」を制度化したものではない。

社会に厳然として存在し機能する「弱肉強食の掟」や「資本主義の毒」にも負けない集団の、いや人としての篤志を制度化したものであり決して義務化したものではないということ。

生活保護などの社会保障制度もしかり、憲法の規定も「集団の篤志」を明文化したものなのです。

ここを義務であるとか権利であるとか誤解しているから制度設計や運用がおかしくなるのです。

皆様、どう思われますか。

ご意見を頂けるとありがたい。

【11975】Re:社会保障ってなんだ。
 tomyk  - 15/5/20(水) 18:13 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

こんな記事を見つけました。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/10125572/

>【大阪都構想否決】喜びの市職員「次期市長」に平松氏か藤井氏を希望!

(前略)

>橋下徹大阪市長悲願の都構想実現はならず、大阪市の存続が決まった格好だ。

>同日深夜、橋下市長は残されている今年12月までの任期を全うした上で次の市長選には立候補せず、今後は政界からは身を引くとの考えを敗戦の弁を述べた記者会見上で表明した。

>都構想実現の否決、橋下市長の政界引退表明により、大阪市役所や市議会関係者、市民の間にはピリピリした緊張感から開放された安堵にも似た空気感が漂っている。

>とはいえ僅か1万票差での否決であることから、「大阪市への変革を期待する声がある」(公明党大阪市議会関係者)ことには間違いない。
市長は人の米びつに手を突っ込んだらあかん!
>さて、今回の開票結果を大阪市各区ごとにみてみると反対票が賛成票を上回った各区には決まった傾向性があることがわかる。大阪市職員(課長代理・40代男性)が語る。

>「西成、平野、東住吉、住吉、生野……などなど。千分比で生活保護率が50%以上超えている区が軒並み都構想実現に反対だったということ。都構想実現で府市一体のスリムな行政となれば、生活保護受給審査も厳しくなる可能性があることを市民の皆様も肌で感じ取られたのではないでしょうか」

>事実、生活保護受給世帯が多い西成区住民のひとりは開票結果についてこう述べた。
>「生活保護受給率全国ワーストワンから抜け出すと宣言しとった橋下市長も引退するゆうことやし、わしらの生活も安泰や。人の米びつに手突っ込むような人様の道に外れるようなことはしたらあかん。住民投票前の運動も(街宣が)煩かったしな。これでやっと平穏な生活が戻るで」(西成区・生活保護受給者・65歳男性)

生活保護費は賛否両論があります。
そして、不正受給の多さが問題ともなっています。

それにしても

>「生活保護受給率全国ワーストワンから抜け出すと宣言しとった橋下市長も引退するゆうことやし、わしらの生活も安泰や。人の米びつに手突っ込むような人様の道に外れるようなことはしたらあかん。住民投票前の運動も(街宣が)煩かったしな。これでやっと平穏な生活が戻るで」(西成区・生活保護受給者・65歳男性)

このコメントを見て吐き気がしたのは自分だけでしょうかね?

本当に社会保障ってなんでしょう?

【11976】橋下市長の功績
 tomyk  - 15/5/20(水) 18:22 -

引用なし
パスワード
   ttp://alfalfalfa.com/articles/118582.html

・自身の市長報酬4割カット、退職金8割カット(市議会は維新が提出した議員歳費3割カットの条例案を拒否)
・職員給与を平均7%カット(幹部は15%カット)
・人件費を15%、年間360億円削減
・高給取りだった市営バス運転手の給与を2割引き下げ、市営バス事業31年ぶりに黒字
・天下りポストだった外郭団体を府と統合・民営化を含め70団体から7団体へ最大9割削減予定(7割削減済み)
・競争性の無い随意契約を金額で87%、件数で96%削減
・2013年改選だったポストで公募の無い天下り29団体37人から10団体11人へ7割削減
・区長を公募し、窓口サービス評価を星の数にして公表、局長も公募、交通局長の民間登用
・大阪市教育委員会委員公募、大阪市立小中高の校長を公募、通常月1〜2回の教育委員会会議を月3〜4回開催
・市営地下鉄売店の運営を天下り団体から民間コンビニに
・記者会見を記者クラブだけでなく、ネットメディアやフリージャーナリストにも解放
・子育て・教育関連予算を前市長の67億円から336億円へ大幅アップ
・重点的医療扶助(生活保護者医療適正化)
・就学前までだった医療費助成を15才以下まで拡充
・妊婦健康診査無料化
・中学給食を導入、低所得世帯には半額を助成、小中学校教室にエアコン設置し夏休みを短縮
・特別予算を組み、街頭犯罪多発地域を充填パトロール実施
・通行人に迷惑だった繁華街キタ・ミナミでの客引き行為を禁止
・不潔だった市営地下鉄トイレを改装
・市営地下鉄・ニュートラムの終発時間を延長
・市営地下鉄の運賃を史上初めて値下げ

以上引用。

やっぱり色々敵を作りすぎてた感は否めませんが、革新勢力が現状維持という時点でどれだけ利権があったかを自覚するものですよね。
日本に左翼はいない。

【11978】Re:社会保障ってなんだ。〜 集団と篤志...
 かっくるなかしま  - 15/5/21(木) 9:29 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>自己レスです。

>都構想が実現すると社会保障を含めた住民サービスが低下するそうだが。
>その論調に素朴な疑問を抱いたので書いておきます。

>FBで某維新議員の疑念にコメントとして書いたものの一部です
>かっくるなかしまさんの分析をパクらせてもらいましたけれど。

なんだろう(^^;;

>以下は私独自の視点です。
>本来の社会保障制度は「集団が持つ篤志の制度化」であって「集団の義務」を制度化したものではない。

>社会に厳然として存在し機能する「弱肉強食の掟」や「資本主義の毒」にも負けない集団の、いや人としての篤志を制度化したものであり決して義務化したものではないということ。
>生活保護などの社会保障制度もしかり、憲法の規定も「集団の篤志」を明文化したものなのです。
>ここを義務であるとか権利であるとか誤解しているから制度設計や運用がおかしくなるのです。

>皆様、どう思われますか。
>ご意見を頂けるとありがたい。

同感です。

集団の篤志、《集団》と《篤志》という捉え方が、社会保障制度の背景、或いは基礎にあると思います。

別の言葉で表わすと、

共同体の《紐帯》と《相互性》(レシプロシティ)であろうかと。

比較的中小規模の、共同体/社会集団に、自然発生的に見られる《相互扶助》がベースにある、そうした感覚が我々には備わっているのだろうと思っています。
ー    江戸期だと仏教を通じての《講》のような形。《任侠》も似ているかもしれません(^^; ← 組織という形態で見た時
ー    中国や台湾だと、仲間内での《幇》。名が体を表していて、幇助の幇です。

欧米では、《相互性》(レシプロシティ)がほぼ同様の感覚なのであろうと。
ー    昔、キリスト教の歴史を調べた時、ローマ国教化より遥かに前から、地中海を縦横断する交易商人の間で布教が進み、仲間内での相互扶助が発展したという記述に興味深く思った記憶ありです。

生半可で恐縮ですが、福音書の"己の欲するところ、人にもこれ施せ"という感覚/考え方が、

相互性に通底しているものと思われます。

論語であれば、"己の欲せざるところは人に施すなかれ"。

洋の東西は異なれど、社会集団/共同体に通底する、暗黙知的な《規範》があり、

そうしたものが、近代になると、カントの《定言命法》のような形で道徳の一般原則に回収されていって、社会的公正や公正な法の運用へと繋がっていったと観ています。

・・・

経済史の視点では、相互性(レシプロシティ)は、《互酬性》として捉えることができます。

アダム・スミスやマルセル・モース(↓)です。

ttp://1000ya.isis.ne.jp/1507.html
(松岡正剛、マルセル・モース、贈与論)
>> モースが「贈与」(gift)と「互酬性」(reciprocity)についての重大な指摘をしたことは、おそらくは多くの者が知っている。贈与の本質が互酬性にあることも、漠然とではあろうけれど、まあ知られていよう。互酬的であるとは、双務的ということだ。
ー    ベースにある共同体内部での《双務性》が、抽象されて分離すると、権利と義務という捉え方に繋がり、他方で、ベースとなる共同体というものを失念/忘却すると、権利や義務が独り歩きすると観ています。

>> では、モースはこのことをどう重視したかというと、『贈与論』にその意義をこう書いている。「このような道徳と経済が今もなお、いわば隠れた形でわれわれの社会の中で機能していることを示すつもりである」と。つまり当初の社会では道徳と経済が重なっていたというのだ。>> これはアダム・スミスが『道徳感情論』を著わして社会的理想としていたものだったのだが、その後は『国富論』が歪められて市場一辺倒になってしまい、スミスの願いとは異なる現状がつくられてしまったことだった。でもモースは、それは今なお隠れたかちたで生きていると推測した。

なだいなだ氏の「常識哲学」の書評の試みで、新古典派経済学やスコットランド学派に遡りましたが、

そこで何をやっていたか、と言えば、社会制度の背景にある《社会機能》の探索でした。

制度は、仏像造って魂入れずの逆で、魂が入っていたのに抜けていって仏像だけ独り歩きしてゆく。← マックス・ヴェーバーの「プロテスタンティズムと資本主義の精神」

社会保障という制度もそれを免れず、

共同体の紐帯、その内部での相互性/互酬性という背景/ベースの部分を見失うと、

a) 制度が社会的に機能しなくなる、

b) 関係する組織がその組織を維持するために制度を延命/存続させようとする、

といった《倒錯》が生じる、

そのように観ています。

・・・

権利・義務が分離して独り歩きするのは、背景/ベースを見失うことにあると観るわけですが、

社会保障を重視しているリベラル左派の誤謬は、

彼らが、社会保障を支えている共同体の紐帯というものに対し、否定的もしくは破壊的であるという、その性向にあると観ています。

大阪都構想での反対派をその投票結果からプロファイリングすると、
ー    性差、地域差、年代差でプロファイリングすると、

大阪の新興住宅地のおばさん、お婆さんです。

もし、賛成派の青壮年男子が、"なんで俺らのことを考えない、セックスもしていないよその家のババアの面倒を俺らがみなくちゃいけないんだ?"

と思うようになったら、地域も社会保障もぶち壊れるでしょう。

----------------

【11979】Re:社会保障ってなんだ。〜 集団と篤志...
 かっくるなかしま  - 15/5/21(木) 10:38 -

引用なし
パスワード
   追記、補足しておきます。

集団と篤志、共同体の紐帯と相互性は、洋の東西を問わないもの、普遍性があるものと観ますが、

現行の制度には、立案者である欧米の文化的な特徴が現れていると観ていて、

主たる相違の箇所は、《契約》という概念の強度にあろうと。
ー    神との契約に相当するものが希薄である分、非欧米地域での近代制度の導入では、借り物的な部分が付き纏う。

ただし、契約概念が希薄でも、信義や道義、信用や約束という起源の異なる規範が、契約概念を補完できているとも観ます。
ー    その補完にも強度の違いがあって、上手くできている地域では近代制度の導入に成功し、そうでないところでは、借り物のまま根付かない。

・・・

近代国家では、《契約》によって、国家と国民が取り結ばれますが、

ジョン・ロックによるこの契約概念は、抽象度が高いです。

国家と国民の関係の前に、共同体と構成員の関係が先立ち、

後者では社会的な縛りがあり、徐々に《自由》を獲得していったという歴史的経緯がありますが、

近代国家の確立に際しては、いったん歴史的過程を形式的にリセットして、

そもそも国民は自由であるが、← 契約の自由があるという発想に切り替えている

自然権の一部を互いに返上して、← 契約に相当

国家を構成し、契約のもとで相互性を獲得する、

という論理を組み立てています。

生まれながらにして国民で《ある》から、生まれてから国民に《なる》。
ー    であるから、典型的には、国民教育が必要になります。国民教育→アイデンティティ→共同体の紐帯という経路を取る。近代国家というものの規模の大きさに起因する。

・・・

国民の権利・義務の間には、歴然として《契約》があるわけですが、

契約の抽象度が高いため、そこが希薄だと、あたかも権利・義務が最初から与えられているかのような錯覚が生じ得る。

錯覚が度を過ぎると、論理的には、契約で自然権としての私的武装の権利を一部返上して、合意と共同で、治安のための警察、国防のための軍隊を組織しているはずなのに、それらが不要であるかのような倒錯に陥るわけです。
ー    こうなると、権利を行使する上で、最初から国家というものが在って当たり前だという空想的飛躍としか言いようがありませんが(笑

以上、追記による補足でした。

では。

----------------

【11980】Re:社会保障ってなんだ。
 かっくるなかしま  - 15/5/21(木) 12:20 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>こんな記事を見つけました。

>ttp://news.livedoor.com/article/detail/10125572/
>>【大阪都構想否決】喜びの市職員「次期市長」に平松氏か藤井氏を希望!
>(前略)

DMMは、リテラとともに、新興ネットメディアでは左翼的かつ扇情的っす(笑
ー   主要のメディアでの露出機会が乏しいフリーの記者がネットメディアに流れていて、主要なメディア(テレビや大手新聞、大手雑誌)への積年の怨嗟から、そうした論調に。弱者に視点を置くというのは綺麗事で、怨嗟(ルサンチマン)の発露っす。
ー   DMMって、主要コンテンツは確かAVっす(笑 

>>橋下徹大阪市長悲願の都構想実現はならず、大阪市の存続が決まった格好だ。
>>同日深夜、橋下市長は残されている今年12月までの任期を全うした上で次の市長選には立候補せず、今後は政界からは身を引くとの考えを敗戦の弁を述べた記者会見上で表明した。
>>都構想実現の否決、橋下市長の政界引退表明により、大阪市役所や市議会関係者、市民の間にはピリピリした緊張感から開放された安堵にも似た空気感が漂っている。
>>とはいえ僅か1万票差での否決であることから、「大阪市への変革を期待する声がある」(公明党大阪市議会関係者)ことには間違いない。

>>市長は人の米びつに手を突っ込んだらあかん!
>>さて、今回の開票結果を大阪市各区ごとにみてみると反対票が賛成票を上回った各区には決まった傾向性があることがわかる。大阪市職員(課長代理・40代男性)が語る。

>>「西成、平野、東住吉、住吉、生野……などなど。千分比で生活保護率が50%以上超えている区が軒並み都構想実現に反対だったということ。都構想実現で府市一体のスリムな行政となれば、生活保護受給審査も厳しくなる可能性があることを市民の皆様も肌で感じ取られたのではないでしょうか」
>>事実、生活保護受給世帯が多い西成区住民のひとりは開票結果についてこう述べた。
>>「生活保護受給率全国ワーストワンから抜け出すと宣言しとった橋下市長も引退するゆうことやし、わしらの生活も安泰や。人の米びつに手突っ込むような人様の道に外れるようなことはしたらあかん。住民投票前の運動も(街宣が)煩かったしな。これでやっと平穏な生活が戻るで」(西成区・生活保護受給者・65歳男性)

>生活保護費は賛否両論があります。
>そして、不正受給の多さが問題ともなっています。

>それにしても

>>「生活保護受給率全国ワーストワンから抜け出すと宣言しとった橋下市長も引退するゆうことやし、わしらの生活も安泰や。人の米びつに手突っ込むような人様の道に外れるようなことはしたらあかん。住民投票前の運動も(街宣が)煩かったしな。これでやっと平穏な生活が戻るで」(西成区・生活保護受給者・65歳男性)

>このコメントを見て吐き気がしたのは自分だけでしょうかね?
>本当に社会保障ってなんでしょう?

おぞましいっすよね。

人の米びつに手を突っ込んでいるのは、いったい誰だ?ってことで。

昔、漫画の「ドラゴン桜」で、学校の教師の間で意見が対立して、

もし、目の前に飢えていて疲れている人がいて、

その時、あなたは、魚を釣ってあげますか? 魚の釣り方を教えますか?

と問われた教師が、魚を釣ってあげる、と答えたら、

教師失格、と言われていました。

さしずめ、その失格教師が、それら市職員であり弱者利権組織/政党であり、その生活保護受給者は、自立でなく依存を選んだ生徒に相当するのでしょう。
ー   「蟹工船」でのおぞましさは、搾取する資本家よりも、その威を借り仲間の船員を虐げる船員の品性っす。

・・・

大阪市の生活保護の行政区ごとの運用状況です(↓)。
ttp://spw
ww.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000086901.html
(大阪市、同上)

行政区ごとに、生活保護受給率と今回の賛否率を比較しましたが、

賛成多数の11区の生活保護受給率は平均で、37.1 ← 住民1000人に対し37人

反対多数の13区内でのそれは平均で、66.6です。

福島区の13.0、西区の17.0が最低水準で、これらは東京23区並み。賛成多数。

反対多数でしかも、反対票が多く出ているのは、最高が平野区で受給率は69.9、準じて生野区72.2、住吉区64.2、旭区52.5、西淀川区39.3など。

細かく観ると、所々、意外な点もあって、

西成区は受給率が235.6と突出していますが、結構、賛否は拮抗していて、件(くだん)の受給者のような人たちばかりとは言えなそうです。
ー   むしろ、西成区から少なからぬ賛成票が出ていると見た方が、今回の僅差を説明しうると思います。DMMの記者は、こうした重要事実に敢えて触れようとしない。

受給率90.3の浪速区、62.8の東淀川区、47.3の東成区も賛成多数。

投票結果に南北の地域差が現れていますが、一部の区は橋下氏の側にシンパシーを寄せて、寝返っています。 
ー   トータルで否決されましたが、後半での賛成票の伸びは、地殻変動的な変化を映していると観られ、それだけに惜しまれます。
ー   ちなみに賛成多数の傾向が強く現れた北部は、市内では豊かな行政区に相当しますが、この北部こそが、天下の台所、大大阪時代の大阪の中心部であり、本来の下町、大阪商人の大阪です。南部は、大大阪時代と高度成長期に造成と工場立地と宅地開発が進んだ新興地域です。大阪を築いた本流である大阪町人の変えようという意志が、新興住宅住民の保守性に挫かれてしまった。大阪を守ったという言葉が、いかに空疎なものであるかを察することができます。← あり得ないことです。

・・・

2年前の論考ですが、とても面白いです(↓)。
ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/2752?page=3
(ウェッジ、地方の自立のために“武器”を渡せ、地方交付税交付金をもらわない55の自治体、2013/05/15)

以前に、東京・名古屋・大阪を比較しましたが、なぜ、大阪が駄目なのか、

そしてむしろ、なぜ名古屋/愛知が我が国経済のメインエンジンの一基を担えているかを《地方交付税交付金》の観点で確認できます。
ー   愛知県も面的に均衡発展できている。

この記事で確認できる重要なことは他に、

地方自治体が自立し財政を立て直す時、

中央からの交付金が減るということが起きてしまい、

自立し財政を立て直そうというモチベーションが働かない、

という《構造》があるというところです。

すると長い時間軸で何が起こるかと言うと、

国や東京、愛知といった税収源から圧倒的多数の自治体に交付金が回り、それが安穏、ダラダラと続くと、

いずれは反射して、東京も名古屋も勢いを失い、国に財政的脆弱性が累積し、

トータルとして国勢の衰微を招くだろうということです。

緩慢なる国力の衰退っす。

大阪が立ち直ることは、大阪市民/府民/関西経済のためだけではないと思っていただけに、残念な結果ですが、

《総合区構想》で前向きに漸進していってもらいたいと思っています。

では。

----------------

【11981】Re:橋下市長の功績〜 素晴らしいo(^o^)o
 かっくるなかしま  - 15/5/21(木) 14:11 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>ttp://alfalfalfa.com/articles/118582.html

>・自身の市長報酬4割カット、退職金8割カット(市議会は維新が提出した議員歳費3割カットの条例案を拒否)
>・職員給与を平均7%カット(幹部は15%カット)
>・人件費を15%、年間360億円削減
>・高給取りだった市営バス運転手の給与を2割引き下げ、市営バス事業31年ぶりに黒字
>・天下りポストだった外郭団体を府と統合・民営化を含め70団体から7団体へ最大9割削減予定(7割削減済み)
>・競争性の無い随意契約を金額で87%、件数で96%削減
>・2013年改選だったポストで公募の無い天下り29団体37人から10団体11人へ7割削減
>・区長を公募し、窓口サービス評価を星の数にして公表、局長も公募、交通局長の民間登用
>・大阪市教育委員会委員公募、大阪市立小中高の校長を公募、通常月1〜2回の教育委員会会議を月3〜4回開催
>・市営地下鉄売店の運営を天下り団体から民間コンビニに
>・記者会見を記者クラブだけでなく、ネットメディアやフリージャーナリストにも解放
>・子育て・教育関連予算を前市長の67億円から336億円へ大幅アップ
>・重点的医療扶助(生活保護者医療適正化)
>・就学前までだった医療費助成を15才以下まで拡充
>・妊婦健康診査無料化
>・中学給食を導入、低所得世帯には半額を助成、小中学校教室にエアコン設置し夏休みを短縮
>・特別予算を組み、街頭犯罪多発地域を充填パトロール実施
>・通行人に迷惑だった繁華街キタ・ミナミでの客引き行為を禁止
>・不潔だった市営地下鉄トイレを改装
>・市営地下鉄・ニュートラムの終発時間を延長
>・市営地下鉄の運賃を史上初めて値下げ

>以上引用。

>やっぱり色々敵を作りすぎてた感は否めませんが、革新勢力が現状維持という時点でどれだけ利権があったかを自覚するものですよね。

素晴らしいo(^o^)o

>日本に左翼はいない。

日本に左翼はいないんです( ̄▽ ̄)b

似非なサヨクばかり( ̄▽ ̄)b

・・・

橋下氏は素晴らしいっすよ。

功績として、一見地味ですが、画期的なのは、

東京都に続き、大阪府、そして大阪市で、《複式簿記》を導入したことです。
ー    自治体の財政や資産の状況を、《正確》に把握し、その上で行政トップと行政が《意思決定》する上で必須の、しかし未整備だったツールを手に入れる、ということですから。
ー    損益計算書を貸借対照表と連携させて、チェックをかけるので、不正なことは不可能ではないがやりにくくなる。突っ込みやすくなります。

こちら(↓)っす。この4月に稼働させたところ。この9月に半期の決算書を出してきます。

ttp://spw
ww.city.osaka.lg.jp/kaikei/page/0000209476.html
(大阪市、公会計制度改革プロジェクト、2015/03/31)
ー   2年前に着手し、「総務省方式」(単式簿記)の改良バージョンを、アップグレードするというものです。

公会計制度改革 = 複式簿記の導入っす。

橋下氏の府知事就任後の松井府政で、大阪府では、複式簿記を先行稼働させています(↓)。

ttp://w
ww.pref.osaka.lg.jp/kaikei/shinkoukaikei-toriku/
(大阪府、これまでの新公会計制度と大阪府の取組みについて)
ー   2年前に稼働しています。

複式簿記は東京都では、石原元知事が導入しました。

これだけでも素晴らしいと太鼓判が押せると思います。

解説記事は、こちら(↓)です。ご参考まで。
ttp://wind.ap.teacup.com/ippo-nifo/1190.html
(大阪市 複式簿記による公会計を導入、2011/12/16)

実態をきちんと把握できていないと、何が問題か、どう解決するかが見えませんから、

複式簿記のシステム導入は、直接の解決法ではないけれど、解決法を考える上で必須のツールっす。
ー   これがないと、羅針盤無しで星灯りを頼りに航海するようなものっすから。

橋下氏には、シンプルに《合理性》がありました。

虎は死してなお皮を残す。

たとえ、大阪市、大阪府で自民党が復権しようと、

どんぶり勘定のごまかしが効きにくくなることは必定。

・・・

日本の左翼なんて、合理性や科学性の反対側、

感情論と教条主義に嵌まり込んで堕落していて、そんなもんは似非なサヨクです。
ー    戦前ガー、戦争憲法ガー、とやかましいけれど、それは彼らが戦前の一部の群衆とよく似た非合理的な心性と衝動的な行動パターンを持ち合わせていて、戦前なるものに自らの内なる狂気を勝手に見出して、イソップの寓話で、橋の上を通りかかった犬が、水面に映る自らの姿に吠えるようなものだと観ています。

では(^-^)/

----------------

【12069】都構想住民投票と内閣支持率に観る《性差...
 かっくるなかしま  - 15/6/23(火) 16:58 -

引用なし
パスワード
   都構想の住民投票結果(地域差・性差・年代差)から、いったい誰が否決したかと象徴的に言えば、プロファイルとしてそれは、

新興住宅地のおばさん、でした。

朝日による安倍内閣支持率の直近の姿(↓)。
ttp://w
ww.asahi.com/sp/articles/ASH6Q4W40H6QUZPS003.html
(朝日、内閣支持率39%に下落 朝日新聞世論調査、2015/06/22)

女性の支持率の変化と全体の支持率の変化が出ているので、調査の男女比50:50として、男女別の支持率、不支持率とその変化が容易に計算できます。

◆支持率

     前回      今回
 
  男  48%  →   44%  (▲4%ポイント)
  女  42%  →   34%  (▲8%ポイント)
 全体  45%  →   39%  (▲6%ポイント)

◆不支持率

     前回      今回
 
  男  33%  →   37%  (+4%ポイント)
  女  31%  →   37%  (+6%ポイント)
 全体  32%  →   37%  (+5%ポイント)

全体での内閣支持率39%は、決して低くないというか、かなり高いです。経験則として、危険水域は20%台前半。20%を切るとレームダック。

とは言え、都構想住民投票においては、支持率50%弱でも難しく、改憲を視野に入れる場合、内閣支持率40%は、十分に高いとは言いにくいです。

つまり、都構想否決は、喩えると「男が望んだ都構想、女が守った?大阪市」ですが、

類似の状況を、上記の世論の変化の様子に感じ取ります。← 私見。直感。

男女別に支持率、不支持率を合算して、100%から引いた残りが、判断保留であり、安保法制という性格上、女性による保留は、男性のそれを+10%ポイント上回るという傾向が見て取れますが、

同時に、女性の判断は短期間に《ブレる》という傾向も併せ見て取ることができます。

ぶっちゃけ、他人の影響を受けやすい。
ー    流行への感応度も同様。テレビCMの影響力も同様。

女性の直感力、特に身の回りのことについての異常?な直感力をおおいに認めつつも(笑、

身の回りのことでないことについての無関心さも尋常ではなく(笑、

確かに個体差/個人差が在りつつも、集団としての性差(脳の働きの違い)は、統計的に有意であると観ます。

国会も、世論の調査で安保法制についての賛否がそこそこ拮抗していれば、今のようにはならないでしょう。

重要な事案について、分からない、難しい、関係ない、怖い、危ないといった感覚や情緒で処理されると、困ったことになる。

件(くだん)のデモ隊、シールズ関西の24歳も、言っていることの内容は、戯(たわ)けですが、反戦の連中が、広告塔として女を立てる、あるいは芸能人を立てるのは、

有権者の半数が女性であり、上記のような素因を持ち合わせている以上、

扇動の手法としては有効であり、軽視できないと観ています。

----------------

【12078】馬鹿じゃなかろうか
 tomyk  - 15/6/25(木) 6:56 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1998&sty=2&num=21

イワオ氏の書き込み

>ひげの隊長が派遣されたイラクでたかだか22発の砲弾の攻撃受けた自衛隊は帰国後自殺者がイラクで29人、インド洋25人。
>それなりに練度の高い部隊が派遣されたはずですが。

たかだか22発?
それで自衛隊員の損害が皆無だった理由にはならない。
駐屯地に打ち込まれたのは迫撃砲で、不発も多かったというが爆発すれば周囲に破片をばら撒いて人員を切り刻む。
こいつ分かって無いからなぁ。

自殺者を協調して佐藤議員の派遣部隊での指揮官としての能力が無能だとでも言いたいのか?

>佐藤正久氏は、2004年1月9日〜2004年8月1日 の7ヶ月弱
>部隊は北部方面隊・約100名 化学科
>何で化学科なのかよくわからんですが、給水施設作るためかな。

イラク現地ではイラン・イラク戦争や湾岸戦争時でも化学兵器が頻繁に使用されたり使用された疑いがあった。
隊員の安全確保第一義のイラク派遣であり、最初にそういった部隊で最も危険なBC兵器への対処を考えるのは当然。

それに北部方面隊は当時では最精鋭の陸上自衛隊の方面隊であった。
佐藤隊長の幕僚にはあらゆる専門家が付いてたのは当然だろう。

>「現代戦は、徴兵で集めて数年訓練しただけの新兵をじゃぶじゃぶ前線に送り出せば押し切れるようなものではなく、高度に専門的な技術や経験を積んだ職業軍人でないと務まるものではありません。(人民解放軍海軍)PLANでも当然その認識があり、人員の訓練システム構築に多大な投資をしていることが報告されています。以下はPLANの人材育成についての記述です。」

>現代戦はほとんどが正規軍同士のガチンコはなく、敵味方入り乱れ現地住人が住む町でのゲリラ戦がほとんど、経験積んだ職業軍人でもその成果を発揮できない場所です。
>広大な原野、砂漠などで職業軍人同士がぶつかり合うシンプルな戦いを想定してませんか。
>しかもこのレポート海軍についての記述で民兵が出てきたり中国軍の人海戦術などの文章が出てきて書いておられる本人も頭が混乱しておられるのではと思いますよ。
>海軍に民兵など居ますか?海軍で人海戦術って輸送船の上にAK47持った民兵を沢山乗せて敵に向けて一斉射撃すれば敵艦のコンピューター制御のバルカン砲より強いとでも。
>この文章、人民解放軍と人民解放軍「海軍」を同一視、ごちゃ混ぜに書いておられるようです。

阿呆か。
書いてることがぐちゃぐちゃだぞ。
自衛隊の場合、敵部隊を国内に上陸させないというのが基本だ。
その為の哨戒や警戒の装備や人員をそろえている。
こうういった装備を扱う人員はプロフェッショナルでなければ勤まらない。
また対ゲリラコマンドに対処するのも当然。
混乱し易い状況だから精鋭が必要になる。
こいつ徴兵制がありうるのか無いのかどっちを主張したいんだ?

あとは以下略でいいか。

佐藤議員はへなちょこな自衛隊指揮官だったという思い込みで書いている。
フィクションと髭の隊長を比較するという意味の分からない無駄なことをしているけど、全く理由になっていない。

要は相手の論を切り崩したいが理論でどうにもならないから難癖しか付けれないみっともない書き込みしか出来ないという事だな。

【12079】国を背負って派遣されるということ
 tomyk  - 15/6/25(木) 7:10 -

引用なし
パスワード
   wikiで佐藤隊長の発言に目が留まりました。

>2007年8月、佐藤はJNNの取材に対して、以下のとおり発言した。この発言は、2007年8月10日付のTBS系列ニュース番組で放映された。

>「自衛隊とオランダ軍が近くの地域で活動していたら、何らかの対応をやらなかったら、自衛隊に対する批判というものは、ものすごく出ると思います。」

>また佐藤は、もしオランダ軍が攻撃を受ければ、「情報収集の名目で現場に駆けつけ、あえて巻き込まれる」という状況を作り出すことで、憲法に違反しない形で警護するつもりだった、として、続けて次のとおり発言した。

>「巻き込まれない限りは正当防衛・緊急避難の状況は作れませんから。目の前で苦しんでいる仲間がいる。普通に考えて手をさしのべるべきだという時は(警護に)行ったと思うんですけどね。その代わり、日本の法律で裁かれるのであれば喜んで裁かれてやろうと」

この発言を当時のリベラル派たちは問題視したが、外交的に日本の立場を考慮するのなら当然の考えである。

「ならば派遣しなければいいじゃないか!」と主張するのは簡単だ。
しかし、国の決定としてイラクに派遣され、現地住民との文化の違いに対して自分から歩み寄り、交流を第一義として住民に溶け込み、自衛隊駐屯地に対してのゲリラ攻撃に現地住民がそれを妨害してくれるまでの信頼を勝ち取り、後続派遣部隊が円滑にイラクで活動できる下地を作った佐藤隊長がお嬢様芸などとよく言えるな。
駆けつけ警護で違法とされて裁かれるがそれをしなければ後続の自衛隊派遣部隊や日本の国際的立場が悪くなると判断して覚悟を持った指揮官をお嬢様芸とよく言えるな。

あんたはさぞかしお偉いお方なんでしょうね?

フィクションを提示してドヤ顔する阿呆が。
自衛隊員に損害を出さなかったという事がどれだけ素晴らしい功績か理解しない阿呆が安易に軍事を騙るんじゃねぇ。

【12140】勝利宣言はご自由に・パート2
 かっくるなかしま  - 15/7/18(土) 16:29 -

引用なし
パスワード
   勝利宣言はご自由にのパート2(↓)。

ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2015&sty=2&num=22
(【28547】Re: 年金の株式運用益15兆は単なる夢の話、イワオ、2015-7-17)

一回目の呼び出し(↓)。
>こんな仕組み、「沈黙の朱夏さん」
>>共済年金や厚生年金の資金運用を10年以上、担当していましたから
>と仰っているので解っているはずですが、とくに「15兆円の評価益」を強調されるのはどうしてかよくわかりません。

二回目の呼び出し(↓)。
> この件に関して沈黙の朱夏さん、沈黙なさっているようで。

呼び出されてすぐ出るんじゃなくて、

催促されるのを気長に待っていたんだよ(笑

ただでさえ盛り上がらないのに、すぐに潰しに行ったら、面白くないんだって(^^;;

三共済とGPIFの運用の一元化がこの秋からだという、単純な事実を見落としておいて、

勝利宣言している場合じゃないだろって。

しぶしぶ反論(笑 した中で取り上げたブルームバーグをよく見れば、

3月末までに稼いだ評価益を4月以降の売買を通じて実現益にしている様子だって窺えます。
ー     公的年金は主に信託銀行の勘定になっているので信託銀行の手口を見ると推測できます。株式を売り越している。

国家公務員(役人)が狡猾で株式を買い増すはずがないようなことをイワオ氏は言っているけれど、

仮に、国家公務員がそれほど狡猾であるのならば、株式に投資をせず預託金(財投機関債)でコツコツ稼ぐというような地味なことをするより、

日銀が量的金融緩和に踏み切る直前やGPIFが出動する前に株式を大量に買っておいて、上がってから売りをGPFIや郵貯の買いにぶつけたら、

楽々、大儲けできるじゃないか(笑

・・・

安倍首相憎しで凝り固まっているから、

株価が下がればいいと願っている人達がR党には多いようだが、

年金資産が減って困るのは年金生活者だぞ。

年間給付額約50兆円のうち、保険料30兆円、税金投入10兆円、積立金取り崩し10兆円で賄っているのだから、

積立金が減れば、給付金カット(減額か給付年齢の引き上げ)か増税かだろうに。

給付金カットや増税が嫌なら、← 絶対、嫌なくせに

運用益が上がったらまずは素直に喜べばいいんだよ。

ホント、変な人達(@_@)

----------------

【12142】勝利宣言はご自由に・パート2〜全く分か...
 かっくるなかしま  - 15/7/19(日) 8:05 -

引用なし
パスワード
   まだまだ続く勝利宣言(笑
ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2015&sty=2&num=24
(【28553】Re: 年金の株式運用益15兆は単なる夢の話 イワオ、2015-7-19)

イワオ氏は全く分かっていない。← 確定

すぐに指摘すると面白くなくなるんで、

イワオ氏でもいないとつまらないんで(笑

こちらに返信の予定稿を記して待機します。

---- 予定稿始め -----

▼イワオさん:
cc▼Gokaiさん:
cc▼年金生活者/年金加入者の皆々様:

>>次に、国家公務員共済のポートフォリオの件であるが、GPIFと《三共済》とが運用の一元化を図るのが、この10月からなのだから、

>年金の一元化は2015年10月。資金運用は別々で、株に投資する割合はGPIFは安倍が上げたけど、三共済(KKR)はそのままになっていた。それが今年の2月にばれ、安倍は追求され、KKRも株投資の指針は同じくする事になった。
>安倍はそれに関しては知らなかったと回答している。
>指針を同じくすると二月発表された時点でメディアもそれ以上追求せず、あたかもすぐ同じ割合で投資が行われた様に報道された。何せ指針が同じくなったのだから。
>あなたは、指針が同じくなったから問題は終わっていると言ったが、この10月から一元化になるとは言ってない。

全く分かってないな〜、

そもそも《一元化》を前提にしているから、《共通指針》(モデルポートフォリオ)を定めるという話になるんでしょ。

一元化を前提にしていることなんて、当たり前なんだよ。

報道されているでしょ(↓)。

ttp://w
ww.bloomberg.co.jp/news/123-NLHXIJ6JTSEA01.html
(ブルームバーグ、GPIFと3共済:資産構成の目標値共有、運用一元化の10月から、2015/03/20)

分かった?

・・・

>渋々指針を同じくするとはKKRは同意しましたが。実行するとは一言も誰も言ってない。

渋々であろうがなんであろうが、新たな共通指針を定めるということは、目標に向けてポートフォリオを再構成するという実行計画なんだよ。

実行するかどうかを疑うことは貴殿の自由であるが、

計画が実行されるかどうかは、義務付けられた公表と報告を通じて、公的にチェックを受ける。逃げ隠れは効かないんだよ。

・・・

>今の時点ではたぶん10月に実行するかなと言う期待値でしかない。

運用の一元化が10月に開始されるということは、その時点から基金内部での運用利回りの相互比較が行われ、三共済には厚生年金と同等の目標利回りが求められるということになるのさ。

運用利回りというのは、リスクとリターンのプロファイルで決まるから、同等の利回りを追求しようとすれば、類似の資産構成を取ってゆくことになるんだよ。

漠然とマーケットが先行きを予想するわけではない、ということ。

・・・

>>ー     何をもって、公式的に決まっていることに対して、一元化しないと言い切
>>れるのか根拠が不明。ソースの提示を願います。
>> イワオさん

>年金の運営を一元化することは決まったけど、その資金の投資先運用を一元化するとは決まってないですが。

やはり全く分かっていないな〜、

一元化を前提に共通指針を定めているわけでしょ。

・・・

>>マーケットではむしろ、三共済の出動までの空白期間が話題になるという状況(↓)。
>>つまり、三共済が資産構成を変えてくるのは、これからだ、ということ。

>今頃言う。
>何日か前

>>共済年金は運用指針をGPIFに合わせる、としてきている(↓)。
>>(日経、共済年金、運用資産の共通指針 GPIFに追随、2015/03/20)
>>貴殿による批判は《過去》のものであり、
>と仰ってますが。2015年10月は過去の話かな。

共通指針が先々の一元化を想定しているということ。

その共通指針が定められたのは3月であって過去の話。

・・・

>>三共済も、出遅れたとは言え無理をしてポジションの変更を急ぐことはない。
>>株式にせよ債券にせよ、経済的に合理的であれば投資すればよい。
>>ー     高値掴みする必要はない。

>ならば、10月は株価が安くなってなければ、KKRからは株投資はしない。
>それはそれで良いことだけれど、株安はアベノミクスの破綻を意味しますが。
>10月になってもし日本株が大幅安になったら、チャンスだからもっと株価を上げるためにKKR出動するわけだ。

年金基金は年金加入者の利益のためにあるということ。

・・・

以下、無意味な話(イワオ氏の脳内妄想株価シミュレーション)につき、省略。

---- 予定稿終り ----


予定稿の待機は以上ですが、

アベノミクスと株価について、見方を記します。

1)  量的金融緩和の効果で、日経平均は、9000→16000に押し上げられましたが、これは政策転換による効果、ズバリ、《株式要求リスクプレミアム》の縮小によってもたらされたものです。公的年金の出動とは無関係であり、平たく言えば、デフレ期待の後退っす。

2)  つまり、デフレ期待が再び台頭するという状況に陥らない限り、日経平均で16000が《岩盤》に相当します。

3)  今の為替水準、2017消費税増税、2020東京五輪等から、株価は2016年に向けて、上値を試しにいく途上にあり、現在は上昇第3波のうちの第2波を終えた辺り。1波につき+5000ポイント。従って日経平均26000で第3波が終了の目処。

4)  今年の波乱要因は、米国の量的金融緩和の《出口戦略》にあるので、ここで途上国市場から米本国への資金シフトにより、途上国を震源とした世界同時株安現象。時期的には、10-12月期。ブラックマンデー的な短期暴落。

5)  こうした事態への備えを兼ねて、量的金融緩和政策が日銀により発動されている。従って、短期暴落が生じても18000でストップ。短期暴落局面が、今回の大相場での最後にして最大の買い場であると観ています。

6)  GPIFの保有資産構造で言えば、利益確定は、国内株よりも外株のほうが先。出口戦略に伴う株安は海外発となり、その過程では円高が同時に生じるので。

7)  アベノミクス、或いは安倍政権がもしもなかったらと考えると、まるで風景が違っていてはずなので、ゾッとしますね。
ー     アベノミクス、安保法制、農協組織改革、歴代内閣でどれか一つでも実行できていたらその内閣には、○がつきますが、既に三重丸がついていて、私の中では安倍首相は、ネ申 の領域っすね(笑

----------------

【12143】勝利宣言はご自由に・パート2〜番外編・...
 かっくるなかしま  - 15/7/19(日) 14:19 -

引用なし
パスワード
   向こうで最小限に取り上げた3共済の運用益ですが(↓)、

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGKKASFS17H5Z_X10C15A7EE8000/
(日経、3共済年金、運用益3兆円、14年度、円安・株高が寄与、国内株比率、今秋25%に、2015/07/18)
>> 公務員らが加入する3つの共済年金の2014年度運用結果が17日、出そろった。運用益は計約3兆円。運用利回りは7〜11%で、いずれも前年を上回った。円安・株高が貢献した。
ー   3共済の利回りは、地共連11.5%、国共連7.5%、私学共済9.0%。
>> 3共済は今秋、資産構成に占める株式の比率を増やす。株式の押し上げ材料として注目度が高まっている。今年10月から資産構成の目標を年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と一元化することが決まっており、国内株の比率は25%に増える。

GPIFほどにアクティブに動かずとも、高めの運用益が出てくるのは、

既に保有している株式の値上がりの寄与が大きいからです。

典型的には、

既に保有している株式が1年間で35%上昇しているので、

その保有構成比は、12%→16%と自動的に上がり、

新規の買いで保有構成比を24%にするには、残り12%ではなく8%分を買い増せばよいわけです。

株価が下がれば、評価損益が縮小しますが、

いったいいくらなら、評価損益がなくなるのかという話が出てこないのは、

既に保有していたポジションで、かなりの評価損益を稼いでいるということをよく理解できていないからなのでしょう。

ということで、簡単なことなのですが、公的年金から観ての《株価防衛ライン》を試算しておきます。

・・・

運用益というのは、まずは簿価と時価との対比であり、評価益が出ないことにはお話になりません(笑
ー    評価益は実現益ではない、それは当たり前だけど、評価益が出ないことには実現益は稼げません。

そして、実現益というのは、公的年金であれば、年金給付のタイミングに合わせて、逐次、出していけばいいです。

そして、年金というのは長期運用、従って、資産の長期保有を前提にしているので、実現益を出すために、保有資産を全て処分売りするなど、そもそもあり得ない話です。
ー    当該年度の年金給付を賄えるに足る実現益を出せばよい。

そしてポジションを売り買いでリバランスするにせよ、その手段は、現物株の売却とは限りません。
ー    先物やデリバティブを併用して、キャッシュフローを合成できるので。

要は、実現益を出すには、タイミングと手段を選ぶ、となります。言い換えれば《ヘッジ戦略》となります。そこに巧拙はありますが、リーマンショックで懲りているので、今回の運用改革では、既にポートフォリオの保全が重要テーマになっていて、それが《ダイナミック・ヘッジ》です。

・・・

前置きが長くなりましたが、株価の防衛ラインはいったいどれくらいか。

GPIFにせよ、評価益は《簿価》と時価の対比ですが、

評価益の源泉は、既に保有している資産と新たに保有した資産の二つを源泉にします(上述)。

《試算その1》

2014/03末の時点での日経平均14225を既保有株式の簿価とすると、← 控え目です

仮に、2015/03末の時点での日経平均19207で新規に株式を買い増したとして、←控え目です

平均の簿価は、日経平均で16715。

《試算その2》

実際には、2014/11から2015/03にかけて新規の株式取得を進めているから、平均取得価格は17994、

従って、平均の簿価は、日経平均で16109。

つまり、日経平均が現行水準から▲4500ポイント下落し、かつ、全くヘッジを掛けないとした場合、この水準で、評価損益は概ね帳消し/チャラになリます。

《試算その3》

仮定をより現実に近づけてみると、

GPIFの株式保有比率24%のうち、16%が既に保有していた株式、8%が新規保有株式(上述)、

そして、前者16%の簿価が日経平均14225、後者のそれが17994、

16対8で加重平均すると、平均簿価は、

14225*16/24+17994*8/24=15481

つまり、防衛ラインは15500。

《試算その4》

2014/03時点での株式の保有簿価が14225というのはその時点で株式含み益(評価損益)がゼロだということことなので控え目ですが、つまり、もっと簿価は低いと見てよいわけですが、開示がそこまで細かくないので分からないのでやめます(笑

結局、言えることは、GPIFの株式評価損益の《分岐点》は、

保守的/控え目に見て、

おおよそ日経平均で15500ポイント近辺にある、ということです。

はっきり言って、今の水準より▲5000ポイント低い水準。

断言しておきますが、

そこまでの大暴落は、起こり得ません(笑

----------------

【12162】安倍批判が先でそれ以外は眼中に無い
 tomyk  - 15/7/28(火) 18:50 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2029&sty=2&num=t11

つくつく法師氏

>安倍は、中国の東・南シナ海進出に備えて安保政策が必要と何度も強調してる。

>このざまは、まるで相手の軍拡に対抗してこちらも軍拡が必要と、19世紀から20世紀初頭に流行った骨董思想に憑りつかれてる様子そのものだ。
>まさに周りは諌めようにも、他人の云うことなど聞く耳持たぬお坊ちゃまに手を焼いているということだろう。

骨董的な拡張主義で非難を集めてるのは中国だろう。
際限の無い軍拡と膨張政策が現状で進行している事実はどうなんだ。

柳沢のたんたん氏

>仰るとおり。安部政権は憲法違反を平気で国民の同意も得ないまま

>アメリカと軍事同盟を結び集団的自衛権を実行使用としている。

やっぱ阿呆だ。
日米同盟が締結されて何年だと思っている。
「違憲ガー違憲ガー」と喚いても中国に日本国憲法は効力など無い。

よほど日本という国を解体したいようだ。
処置なし。

それより早く軍歴を披露しろよ。

【12175】冥王星の謎!
 tomyk  - 15/8/10(月) 18:23 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2029&sty=2&num=23

>> そして、地質学的な活動が起こるためには、何らかの熱源が必要です。そのため、冥王星でそうした活動を起こす熱源は何か?という謎が新たに生まれます。考えられている主な仮説は3つあります。

>当然、熱源は何か?です。

決まってます、反射衛星砲です!

ttps://ww
.youtube.com/watch?v=UIMeMc-8578

ヤマトがメ二号作戦で壊滅させるガミラスの対地球前線基地です!

宇宙戦艦ヤマト2199の続編が来年公開されることが決まったので割り込みネタ失礼しました(笑)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
31 / 191 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free