老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
64 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→

【11839】安全保障を語るスレッドその15 tomyk 15/3/4(水) 22:45

【11841】Re:Re:信じられない 退役軍人 15/3/5(木) 12:41

【11841】Re:Re:信じられない
 退役軍人  - 15/3/5(木) 12:41 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんにちは。

<失礼大幅割愛>
>こんばんわです。

やや、亀レスです失礼。
今朝は手術を受けた病院の診察日でしたので、早起き(AM5:30)のため早寝しました。

予約受付がが午前七時四十五分からでして、早く受付を済ませておかないと午前中の診察にならないこともあるし。午前八時を過ぎると駐車場も満杯になります。

午前七時に受付番号札を貰ったら、すでに76番目でした。
ほとんどが70代過ぎののジサマとバサマ。

それで、診察の順番が来たのが十時過ぎ.........

十五分程度の診察と処置を受けて支払を済ませたらもう十一時でした。

地域の中核病院だからしょうがないのかな。
でもなぁ、十五分の診察と処置のために前後で四時間もかかるってのはどうなんだろ。


>このニュースは自分も読みました。
>両班という文化が残ってる韓国らしいと言えばらしい。

それはあると思いますよ。
それなりの地位にの登り詰めれば、余禄は当然みたいな。

詳細は書けませんが、私もたかられたことがあります。
飲み食いだけだったので、領収書ベースで現地法人が清算してくれたけれど。

現地法人の担当者から、帰りに必ず渡してくださいと結構厚い封筒を人数分渡されました。帰りのタクシー代だそうな。

厚みから想像するに日本円で十万円ぐらいは入ってたと思う。

公用車の運転手には待機中の軽食代も別の封筒で。

というか、公用車で帰るのにタクシー代はいりませんよね。(笑......

まぁ、発注元の依頼なので断れないけど、二回目の時は最初の現地法人との打ち合わせでこういって断りました。

「我々日本人は国外でも日本の法律を守らなければならない。前回の行為は贈賄にあたるのと考えるので、そういう行為はすべて現地法人でやってほしい。」

>記事の内容ではわざわざ「交換した」とされる部品をこさえて「エア交換」してたって…ヲイヲイ。
>性能と配備数では、KF−16は韓国空軍の主力戦闘攻撃機なのにどうなってるんでしょう。

機体の稼働率なんか、とても悪そう。
戦時でも半分ほどしか作戦投入できないと思いますよ。

>音速の2倍の速度で飛行し、戦闘機動では9Gの圧力がかかるのにこんないい加減な整備では空中分解かエンジンストールの大事故に直結します。

それもあるとは思いますが、離陸できない機体の数が多くなる可能性が大きいと思いますよ。

>実際2000年から2013年まで戦闘機の墜落事故は35機に登るとのこと。

多すぎです。
古いF-4とかF-5が半分ほどのようですね、となると後の半分はKF-15とKF-16かぁ。

こりゃあ深刻だ。

>ttp://military38.com/archives/33393918.html
>
>ご自慢の「韓国国産(笑)」最新鋭超音速ジェット練習機T−50も既に2機が墜落、パイロットも3名死亡しています。
>実質F−16の派生型のT−50でこれでは。

いや、どうにもならないと思います。

>日本ならエンジンは石川島播磨でライセンス生産してますから保守部品の調達も自国でできますけどね。

日本の場合ライセンス生産できるということは、素材や部品が国内調達できる。つまり素材や部品などが米国製と同等かそれ以上ということです。

ここができない、つまり素材製造や部品製造のための基礎的な製造技術が無いということですよ。

>しかし、在日米軍のF−15、F−16は大韓航空で整備されてるそうです。
>
>ttp://ww
>.sankei.com/west/news/150108/wst1501080002-n1.html
>
>>>ところが、米軍の発表などによると、韓国企業はすでに在日米軍の戦闘機整備事業をいくつか落札している。嘉手納基地(沖縄県)のF15戦闘機と三沢基地(青森県)のF16戦闘機の整備事業を請け負っているのは韓国の民間航空会社、大韓航空だ。大韓航空は米ボーイング社との間で軍用機整備の協定を結ぶなど韓国の防衛産業ではサムスン・グループやLG・グループと肩を並べる存在だ。

出来ると思いますよ。旅客機整備の仕組みと部品交換のノウハウはあるでしょうから。

戦闘機を含めて戦車や軍用車両、さらには軍用艦艇を含めて、軍用車両などの整備は、A,B,C整備と三段階に分かれた整備基準で行われています。

この三段階整備基準は開発時の構造設計から考慮されていましてね。
航空機の場合、エンジンなどの主要コンポーネントを外すような最も難しい整備は、基本的に製造元で行われます。

大したことはやっていないと思いますよ。

>で、去年嘉手納のF−15が墜落しています。
>米軍相手でも中抜きしてるでしょうか?

それはないと思いますが。...............

>ポッケナイナイが常態化してますね。
>大韓民国初代大統領も軍事費を着服して9万人の兵士を餓死させています。
>
>ttp://33610443.at.webry.info/201309/article_3.html
>>国民防衛軍事件

>権力を持っている韓国人は殆ど自己中なのかもしれません。
>
>そう言えば韓国海軍の新鋭潜水艦が来月進水するそうです。
>
>ttp://ww
>.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/02/2015030200604.html
>
>>韓国海軍の最新型潜水艦は「柳寛順」=女性抗日運動家
>
>このタイプの艦名には伊藤博文を暗殺した皇道派テロリストも入ってるんですが、一番艦は未だドック入りでその他の艦も規定のスペックが出ていないとか。
>
>h
>ttp://horukan.com/blog-entry-1631.html
>
>これも相当中抜きされてるんですかねぇ。

ドイツからのライセンス建造ですよね。

原発部品の強度や耐久証明を偽造するお国柄だし。

一つ一つの部品としての問題は小さくとも、まとまって一つのシステムとすると、大きな問題が発生する典型的な例だと思います。

戦車のパワーパックを自国で開発製造できなかった理由でもあると思います。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
64 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free