老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
57 / 210 ツリー ←次へ | 前へ→

【11923】徐染作業の方々は本当にお疲れ様です。 Grv 15/4/26(日) 23:00

【11923】徐染作業の方々は本当にお疲れ様です。
 Grv  - 15/4/26(日) 23:00 -

引用なし
パスワード
   時々このサイトを読んで、いろいろ勉強させて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

反原発を訴える方々が放射能の人体への影響を心配する気持ちはわかりますが、マスコミも相当煽るものですから、多くの方が神経質になりすぎているような気がして仕方ありません。

最近まで私も知らなかったのですが、ガンの放射線治療と言うと、大きな機械を患部にあてがって放射線を照射する方法だけかと思っていましたが、飲み薬もあるんですねえ。。。

ttp://fri.fujifilm.co.jp/med/products/therapeutic/ri/cap50/index.html

上のページにはヨウ化ナトリウムカプセル50号(50mCiと言う事ですね。)が紹介されていて、1カプセルにI131が1.85GBq含まれているとの事です。甲状腺癌および転移巣の治療に関する用法、容量を読むと、「本品を1回あたり1.11〜7.40GBq経口投与する。一定の期間後症状などを観察し、適宜再投与する」なんて書かれています。

大熊町、双葉町および周辺の方々は大きな犠牲を払って避難生活を続けられていて、大変なご苦労があるものと想像致しますが、こういった放射性医薬品に含まれている放射能の強さを見るにつけ、必要以上に広いエリアの方々まで避難を強いられているんじゃないかと心配になってしまいます。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
57 / 210 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free