老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
55 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【12176】老人党からその76 かっくるなかしま 15/8/10(月) 20:46

【12280】護憲派の論理自己崩壊序曲 tomyk 15/10/2(金) 18:14
【12282】Re:護憲派の論理自己崩壊序曲 かっくるなかしま 15/10/3(土) 18:16

【12280】護憲派の論理自己崩壊序曲
 tomyk  - 15/10/2(金) 18:14 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

>笑っちまいますよ(≧∇≦)b

笑ってしまいますねぇ。

>NGOはその政治的中立性が取り柄であるはずなんですが(笑
>
>現地活動より政治活動に熱心な一部のNGOが、
>
>安保法制に反対するための方便として、
>
>南スーダンで活動してもいないくせに、
>
>殺されるとかなんとか、アホくさ(笑

NGOを騙った政治屋集団ということですね。

>だいたい、自衛隊の扱いが軍か警察かで揉めているのは我が国くらいなもんで、
>
>PKOで派遣されている各国部隊は、戦争ができる軍(普通の軍)なわけだから、
>
>それが原因でNGOが殺されているなら、とっくに国際的に大問題っすよ。

その通りです。
何を今更ですよね。

>NGOが殺されると強調するところに大きな不自然さがあって、
>
>そもそも、《現地住民》のために現地活動を行うということが本義であって、
>
>南スーダンでは、国連施設や難民キャンプのスタッフや難民を、武装勢力の暴力から護る、ということもまた重要なミッションなわけです。
>
>反政府勢力の部族が武装して難民キャンプに押し寄せてきたら、非武装のNGOでは太刀打ちできず、難民キャンプで虐殺が起こりかねない。そうしたことを看過できないから、強制執行能力を有する軍を合同で派遣することになるわけですよね。
>ー    武装による住民保護だけでなく、大規模災害時での初動での住民救出やインフラ復旧では、NGOが無力なのは明白。組織には活動限界があるので、PKOとNGOが連携するというのが合理的であり、住民のためになることです。
>
>連中の話は、NGOのくせに、あからさまに自己本位であって、NGOの活動限界を意図的に無視しているという点で悪質です。

これもやはり「政治」が前面に出てる証拠なんでしょうかね。
どうしても日本の「慈善活動」というのはアカ臭くてしょうが無い。

>>NGO側が自衛隊の活動が彼らの安全保障を脅かすという立証はイワオ氏が行わなくてはいけない。
>>まあ、反対のための反対しか出来ないわけだからこんな間抜けな展開になるんだろうなぁ。
>
>(≧∇≦)b
>
>自衛隊の活動がNGOの安全を脅かすとは、こちとら全く思っていないのに、
>
>主張していないことを、なぜ、どう立証しろと(爆
>
>しばし放置プレーで参ります(笑

鬼の所業(笑)
元々情報に偏りがあるから、論理自己崩壊が発生します。
イワオ氏にしてみれば、「相手をしてくれる人」がいなければ、演説ごっこもできないわけで、自己の論に嘘を重ね続けることができませんから。

>あのスレッドは、そもそも週刊プレーボーイの記事の引用から入っていて、
>
>その記事では明らかに、(記者も出てくるNGOも)
>
>国連PKO派遣法の改正で可能となる「駆け付け警護」が、国連の《集団安全保障》の範疇にあるのに、
>
>それを《集団防衛》における集団的自衛権の行使と、誤認・混同・歪曲しています。

集団安全保障と集団的自衛権の区別もついていません(笑)

>内田樹氏と同じ誤り(↓)。
>
>ttp://agora-web.jp/archives/1655650.html
>(アゴラ、PKOは集団的自衛権とは無関係、池田信夫、2015/09/22)
>内田氏(↓)
>>> 自衛隊の集団的自衛件行使の最初の事例は「南スーダンで、米軍の肩代わりをして中国軍を警護し、中国の権益を守る」ということになりそうです。「中国の脅威」論を押し立てて強行採決した法案の最初の適用が「中国権益の擁護」であるということから僕たちが知れるのは、― 内田樹 (@levinassien)
>
>対するに池田氏による指摘(↓)。
>>> PKOは「集団的自衛件(ママ)」とは無関係で、これまでも自衛隊が参加している。これは国連の集団安全保障の活動であり、自衛隊の任務の一部が安保法制で拡大されたので、「現地の国連スタッフらが武装集団に襲われた場合に自衛隊が助けにいく」任務を加えるかどうか検討するというだけだ。
>>> 国連は集団安全保障の機関であって、集団的自衛権は軍事同盟の概念。読売の記事では両者を混同していないが、安保法制=集団的自衛権=集団安全保障と短絡する人が多いので、まず小川和久氏の本ぐらい読んでから議論してほしい。
>ー     小川和久氏の本ぐらい読んでから議論して欲しい(≧∇≦)b

国連のPKO活動を行う間なら、中国も韓国も「友軍」に当たります。
万が一、「友軍」が危地に陥ったとき、援軍として動けないというのはやはり国際社会としては問題なんですよね。

>イワオ氏によるあのスレッドは、
>
>「そもそも、出だしからして駄目ですな、このスレッドは」、ということで、
>
>最初から詰んでいますが、

先の安保国会の会期中に、護憲派が以前から騙っていた論理を自己崩壊させていますから。
誰も自衛隊がそもそも憲法違反で解隊すべきという論を出していません。
共産党も限定的に認めてしまっている状況で、自衛隊違憲論は前面に出ていません。
9条を守れというのなら何故自衛隊違憲論を出さなかったのか?

現状では無責任な立場の9条の会の一部の連中が唱えてるだけの状況です。

国民の大半がある意味での9条の危険性を理解する環境になったかもしれません。

老人党の過去ログで「自衛隊 違憲」で検索すればまあ過去の人物がごろごろ出てきます。
ほんの10年くらい前なんですけどね(笑)

そう考えれば、奇形カタカナサヨクが崩壊する過程をダイレクトに見続けれたのは感慨深いです。

>イワオ氏にはどんどん語って欲しいっす。
>
>ではまた。

どうですかねぇ。
基本、彼は寂しがりやの臆病者と見ています。
誰かが煽ってあげないとまた沈んでしまうかも。

失礼しました。

【12282】Re:護憲派の論理自己崩壊序曲
 かっくるなかしま  - 15/10/3(土) 18:16 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんばんは。

>NGOを騙った政治屋集団ということですね。

政治屋集団で、しかも、NGOとして使えない(≧∇≦)b

こちらは使えるほうのNGO(↓)。
ttp://peace-winds.org/news/activity/report/haiti/714
(ピースウィンズ、ハイチでの自衛隊PKOxNGOのコラボ)
>> そこで、PWJは、国連安定化ミッション(MINUSTAH)に要請し、(瓦礫撤去や道路補修を主に担当していた)日本のハイチ派遣国際救援隊(自衛隊PKO派遣)が、ショベルカー等による瓦礫除去や整地を行いました。
ー    防衛省(海自)の研究報告書で、実働部隊(インプリメンテーション)として認知されているNGOっす。
ー    大きな流れとして、もはや小規模NGOでは使いものにならない、というのがあります。NGO+当該国政府+出身国政府+国連機関(PKO派遣部隊を含む)の連携です。アベガーとか自衛隊ガーとかやっている時点で、現状認識とやる気のなさが疑われます、NGOのくせに(笑 

>>だいたい、自衛隊の扱いが軍か警察かで揉めているのは我が国くらいなもんで、PKOで派遣されている各国部隊は、戦争ができる軍(普通の軍)なわけだから、それが原因でNGOが殺されているなら、とっくに国際的に大問題っすよ。

>その通りです。
>何を今更ですよね。

一昨年に南スーダンで内戦により治安が著しく悪化した際には、民間人(NGO含む)・各国政府機関と国連機関の一部職員が退去するという事態が発生しましたが、

PKO派遣部隊がいるからNGOが逃げたわけでは全くないっす。

あの時は、例えばMSF(国境なき医師団)はもの凄い数の難民とともに、派遣軍が守備する難民キャンプや国連基地に避難してそこで医療支援を続けていましたよ。
ー   自衛隊は防護壁を備えた難民キャンプを造成して、NGOはそこで医療や教育、衛生等の支援活動をしていますよ。

自衛隊が来たら逃げるとか言えるNGOは、

現地住民や難民を容易に見捨てると言っているのも同然で、

任務より宣伝と政治に傾倒しているNGOなんて要らないんです。

>>連中の話は、NGOのくせに、あからさまに自己本位であって、NGOの活動限界を意図的に無視しているという点で悪質です。

>これもやはり「政治」が前面に出てる証拠なんでしょうかね。
>どうしても日本の「慈善活動」というのはアカ臭くてしょうが無い。

非政府と言えども、政府と連携した方が、現地住民のためになるならそうすべきだし、トレンドはそうなっていますが、

連中の場合、反政府が原点ですからね。

>>しばし放置プレーで参ります(笑

>鬼の所業(笑)
>元々情報に偏りがあるから、論理自己崩壊が発生します。
>イワオ氏にしてみれば、「相手をしてくれる人」がいなければ、演説ごっこもできないわけで、自己の論に嘘を重ね続けることができませんから。

論理自己崩壊(≧∇≦)b

そのせいか単調なオウム返しの反応が増えてきていて、

しかもブーメランになっているのに気がつきもしないので、

ヒトを相手にしている気がしないっす(笑

ネタを一つ。

マイクロソフトの女子校生人工知能「りんな」っす(↓)。アップルvsマイクロソフト。
ttp://w
ww.j-cast.com/trend/2015/09/07244601.html
(人工知能同士で対話させたらバカップル誕生、Sirivsりんな、2015/09/07)

結構、笑える対決なんですが、

イワオ氏の性能はSiriの性能に同等かそれに劣ると観ています。
ー      ご確認されてみてください(^-^)/ りんなが凄いっす。

・・・

>国連のPKO活動を行う間なら、中国も韓国も「友軍」に当たります。
>万が一、「友軍」が危地に陥ったとき、援軍として動けないというのはやはり国際社会としては問題なんですよね。

ttp://lite.blogos.com/article/114546/?axis=&p=6
(BLOGOS、佐藤正久国防部会長に聞く 平和安全法制Vol.2、自由民主、2015/06/02)

佐藤議員が解説していますが、これまでの派遣法はとんでもなく使えない法律でした。
ー    刑法上の正当防衛に固執していて、文民はもちろん同じ自衛隊員を救援するのもままならない。
ー    NGOとの関連では、本来は、攻撃されている(殺されそうな)NGOを自衛隊が助けにゆく、という状況設定なのに、連中は攻撃されているを削除して、自衛隊が来るとNGOが殺されると歪曲しているわけです。

>先の安保国会の会期中に、護憲派が以前から騙っていた論理を自己崩壊させていますから。
>誰も自衛隊がそもそも憲法違反で解隊すべきという論を出していません。
>共産党も限定的に認めてしまっている状況で、自衛隊違憲論は前面に出ていません。
>9条を守れというのなら何故自衛隊違憲論を出さなかったのか?

仰る通り。

長谷部教授や小林教授の違憲発言に連中はしゃいでいましたが、

もし50年前であれば、自衛隊と日米安保を合憲とする両教授の学説は学会の傍流もいいところで、連中に受け容れられるわけがない。

とっくに内堀りも外堀りも埋め立てられているのに。

>現状では無責任な立場の9条の会の一部の連中が唱えてるだけの状況です。
>国民の大半がある意味での9条の危険性を理解する環境になったかもしれません。
>老人党の過去ログで「自衛隊 違憲」で検索すればまあ過去の人物がごろごろ出てきます。
>ほんの10年くらい前なんですけどね(笑)
>そう考えれば、奇形カタカナサヨクが崩壊する過程をダイレクトに見続けれたのは感慨深いです。

10年前だと、ブッシュガー、小泉ガーな時っすね(笑

民主党政権という一時期の誤りを除くと、

長期の趨勢として九条護憲の凋落=奇形カタカナサヨクの崩壊が確認できたということになりますよね。

めでたしめでたし。

安倍首相には2018年まで任期を全うし、

連中に引導を渡して頂きたいっす。

>>イワオ氏にはどんどん語って欲しいっす。

>どうですかねぇ。
>基本、彼は寂しがりやの臆病者と見ています。
>誰かが煽ってあげないとまた沈んでしまうかも。

ガッテン煽りを入れ続けます。彼に満足感を与えないよう励みます(^^ゞ

ではまた。

----------------

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
55 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free