老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
12 / 193 ツリー ←次へ | 前へ→

【12403】安全保障を語るスレッド・その 18 退役軍人 16/1/8(金) 11:59
【12405】水爆??そんな訳ないだろ。 退役軍人 16/1/10(日) 0:02
【12409】中国の過剰反応 退役軍人 16/1/12(火) 1:05
【12410】Re:中国の過剰反応 かっくるなかしま 16/1/12(火) 10:51
【12488】北朝鮮のミサイル実験について 退役軍人 16/2/12(金) 0:06
【12489】Re:北朝鮮のミサイル実験について tomyk 16/2/12(金) 17:59
【12493】Re:北朝鮮のミサイル実験について あぶさん 16/2/15(月) 14:07
【12510】米中、北朝鮮の制裁決議に合意 tomyk 16/2/25(木) 14:42
【12496】なんで今頃。 退役軍人 16/2/17(水) 0:31
【12497】Re:なんで今頃。 こっかん 16/2/17(水) 12:46
【12498】推測ですが tomyk 16/2/17(水) 17:25
【12499】Re:推測ですが こっかん 16/2/17(水) 19:58
【12500】もう一個 tomyk 16/2/17(水) 22:29
【12501】Re:もう一個 こっかん 16/2/18(木) 8:24
【12530】北朝鮮固体ロケットモーター開発 ツイッタ... tomyk 16/3/25(金) 17:02
【12532】リンク先に銀河3号の分析 tomyk 16/3/25(金) 17:13
【12586】中国が南シナ海の人工島に原発計画 tomyk 16/4/25(月) 23:39
【12587】Re:中国が南シナ海の人工島に原発計画 あぶさん 16/4/26(火) 15:24
【12588】Re:中国が南シナ海の人工島に原発計画 かっくるなかしま 16/4/27(水) 16:40
【12589】日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技術輸出... かっくるなかしま 16/4/27(水) 19:09
【12590】Re:日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技術... 退役軍人 16/4/28(木) 18:51
【12591】Re:日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技術... tomyk 16/4/29(金) 19:18
【12592】Re:日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技術... かっくるなかしま 16/4/29(金) 21:15
【12610】トランプ大統領を歓迎するや否や? tomyk 16/5/8(日) 18:36
【12611】Re:トランプ大統領を歓迎するや否や? かっくるなかしま 16/5/9(月) 16:43
【12651】俄に縮まるIS包囲網? かっくるなかしま 16/5/26(木) 16:25
【12679】韓国で海自艦艇、入港回避要請 tomyk 16/6/5(日) 19:30 [添付]
【12684】中国軍艦 あぶさん 16/6/9(木) 16:19
【12685】Re:中国軍艦 tomyk 16/6/10(金) 19:55
【12686】毎日新聞、航跡掲載 tomyk 16/6/10(金) 20:13
【12695】Re:毎日新聞、航跡掲載 あぶさん 16/6/13(月) 10:53
【12843】中国公船全て撤退?漁船沈没発覚から tomyk 16/8/11(木) 19:34
【12987】オスプレイ「不時着」 tomyk 16/12/15(木) 0:19
【12988】Re:オスプレイ「不時着」 かっくるなかしま 16/12/15(木) 14:04
【12989】反基地派の攻勢? tomyk 16/12/15(木) 23:21
【12990】Re:反基地派の攻勢? 退役軍人 16/12/17(土) 18:09
【12991】Re:反基地派の攻勢? かっくるなかしま 16/12/17(土) 22:25
【12992】米側の誠意と反対派の悪意 tomyk 16/12/18(日) 17:18
【12993】Re:米側の誠意と反対派の悪意 かっくるなかしま 16/12/19(月) 14:11
【12996】中国海軍空母、東シナ海で確認 tomyk 16/12/25(日) 21:42
【12998】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認 かっくるなかしま 16/12/27(火) 13:20
【13004】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認 tomyk 16/12/30(金) 20:05
【13005】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認 退役軍人 16/12/30(金) 23:45
【13006】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認 かっくるなかしま 16/12/31(土) 12:08
【13007】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認 退役軍人 16/12/31(土) 21:33
【13008】情報ダダ漏れですか tomyk 16/12/31(土) 23:17
【13046】うーむ、何かあるかも。 退役軍人 17/2/8(水) 0:30
【13047】Re:うーむ、何かあるかも。 かっくるなかしま 17/2/8(水) 17:05
【13048】Re:うーむ、何かあるかも。 退役軍人 17/2/8(水) 22:33
【13049】Re:うーむ、何かあるかも。 tomyk 17/2/8(水) 23:28
【13050】日米首脳会談、共同声明で尖閣諸島は安保適... かっくるなかしま 17/2/11(土) 17:10

【12403】安全保障を語るスレッド・その 18
 退役軍人 E-MAIL  - 16/1/8(金) 11:59 -

引用なし
パスワード
   皆様

前スレッドが一杯になりましたので後継スレッドを立てます。


ひとつよしなに。

【12405】水爆??そんな訳ないだろ。
 退役軍人 E-MAIL  - 16/1/10(日) 0:02 -

引用なし
パスワード
   皆様

★北朝鮮による水爆実験の真偽について

現時点での情報を精査照合すると、水爆ではないという結論しか出ません。

巷の報道などでは、「水爆の起爆用原爆」とか、「小型化核弾頭」の試験とか。

色々と言われているようですが、どちらも違うようですね。

前回の実験でフィズル(不完全爆発)となってしまったプルトニウム使用の爆縮型の再試験か、あるいはウラン使用の砲弾型である可能性が高いと観ています。

水爆の威力を確保するための燃料は重水素、あるいは三重水素ではないのです。タンパーと呼ばれる部分に使われているウラン化合物なんですね。

核分裂→核融合→核分裂の順に反応が進みます。

なぜかというと、核分裂反応には限界がありいくらプルトニウムやウランを増やしても、最大100Kton〜200Ktonが限界なのです。

核分裂により発生する放射線の速度の違いによります。
ほぼ光速と同じX線と比較して、核分裂反応のカギとなる「中性子線」の速度が遅いから。

水爆(二段階反応型核弾頭)の場合、核融合反応により発生する大量の高速中性子を利用してタンパーにあるウラン化合物を瞬時に核分裂反応に導きます。

従って、固体化重水素利用なら重水化リチウムが製造できるかどうか。
また、液体の重水素を使うなら液体に保っておくための冷却装置とか。
きちんとした焦点を生成できるだけの金属加工技術とか。これは完全反応に至るまでの超高温・超高圧に耐えて反応進行を閉じ込めておくため、弾体外殻をタングステンやベリリウムで作る技術があるかどうか。

結論として技術的な障壁がかなり高いのです。
弾頭小型化と比較すればやや簡単ですが、それにしても金属加工などの周辺技術がかなり高いレベルにないと難しい。

私の見方としては、フィズル克服のための再実験で、またもや失敗かなと観ています。

なぜかというと、推定核出力が最大7Kton、最小で5Kton未満程度との分析が有力であると考えられるからです。

中東情勢についても色々と情報が入ってきているので検証中です。私なりの見方ができましたら書きます。

【12409】中国の過剰反応
 退役軍人 E-MAIL  - 16/1/12(火) 1:05 -

引用なし
パスワード
   皆様

YOMOURI ONLINE より引用

ttp://ww.yomiuri.co.jp/world/20160111-OYT1T50077.html

>B52爆撃機の韓国飛行、中国は米に自制求める


>【北京=五十嵐文】 中国外務省の洪磊ホンレイ副報道局長は11日の定例記者会見で、北朝鮮の核実験を受け、米軍がB52戦略爆撃機を韓国上空で飛行させたことについて、「事態の緊張をいっそうエスカレートさせないよう望む」と述べ、米国に自制を求めた。

ちょっと見た目には、北朝鮮情勢を流動化させないようにとの主張みたいだけれど。

問題はグアムからウサン鳥山基地までの飛行ルートと随伴機なんです。

中国が主張する「防空識別圏」の外縁に沿ったルートだったようです。

しかも、随伴機がえぐい。

沖縄に常駐している「RC-135」電子情報偵察機と、直衛戦闘機としてF-22、それと空中給油機、さらにはAWACS(早期警戒管制機)も随伴していた模様。

その後、韓国を離陸した米空軍のF-16と韓国空軍のF-15に直衛任務を引き継いで、F-22は帰投したようですが、ほぼ同時刻にAWACSは着陸してます。空中給油機は離陸してから三時間後に単独で着陸しているようです。

だが、しかし、電子情報偵察機の帰投は離陸地への着陸は確認されていません。

おそらく、北朝鮮沿岸よりのルートで北上後、日本海を横断し三沢に着陸したと思われますが確認中です。

これらが何を意味するか、北朝鮮よりも中国のほうが良く分かっていると思われます。

中国が主張する「防空識別圏」が、きちんと機能しているか「試してみた。」模様です。

米空軍と韓国空軍の司令官が共同で記者会見を開いています。
コメントの内容は月並みでしたが、米空軍の司令官には「任務達成」の余裕が見て取れる。

【12410】Re:中国の過剰反応
 かっくるなかしま  - 16/1/12(火) 10:51 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。

>YOMOURI ONLINE より引用
>ttp://ww.yomiuri.co.jp/world/20160111-OYT1T50077.html
>>B52爆撃機の韓国飛行、中国は米に自制求める

>ちょっと見た目には、北朝鮮情勢を流動化させないようにとの主張みたいだけれど。
>問題はグアムからウサン鳥山基地までの飛行ルートと随伴機なんです。
>中国が主張する「防空識別圏」の外縁に沿ったルートだったようです。

なるほど。

米軍の出動も早かったですが、

中国のこの反応は昨年末に南シナ海にB52が入った時と同様の速さですよね。

琴線に触れてしまう出動だったということか。

>しかも、随伴機がえぐい。
>沖縄に常駐している「RC-135」電子情報偵察機と、直衛戦闘機としてF-22、それと空中給油機、さらにはAWACS(早期警戒管制機)も随伴していた模様。
>その後、韓国を離陸した米空軍のF-16と韓国空軍のF-15に直衛任務を引き継いで、F-22は帰投したようですが、ほぼ同時刻にAWACSは着陸してます。空中給油機は離陸してから三時間後に単独で着陸しているようです。

なるほど。

大々的に報道されている写真は、B52+直衛4機だけですよね(笑

>だが、しかし、電子情報偵察機の帰投は離陸地への着陸は確認されていません。
>おそらく、北朝鮮沿岸よりのルートで北上後、日本海を横断し三沢に着陸したと思われますが確認中です。

三沢に帰投ですか。

三沢は一昨年に無人偵察機が配備されたと記憶しますし、対中国の電子情報戦で重要な位置付けですよね。

>これらが何を意味するか、北朝鮮よりも中国のほうが良く分かっていると思われます。
>中国が主張する「防空識別圏」が、きちんと機能しているか「試してみた。」模様です。

北朝鮮の威圧と中国への牽制(安保理新決議への催促)を兼ねていたと観ていましたが、

偵察をも兼ねていたということか、

さすが抜け目がないっすね(>_<)

>米空軍と韓国空軍の司令官が共同で記者会見を開いています。
>コメントの内容は月並みでしたが、米空軍の司令官には「任務達成」の余裕が見て取れる。

このタイミングで、海自のP3Cの復路の変更が公表されている辺りにも日米連携の緻密さを感じ取りました(↓)。
ttp://sp.yomiuri.co.jp/politics/20160109-OYT1T50140.html
(読売、海自哨戒機、南シナ海飛行拡大へ…中国をけん制、2016/01/10)

同じく、韓国へのGSOMIAの交渉再開要求(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS08H06_Y6A100C1EAF000/
(日経、日韓の軍事情報保護協定、防衛相「働きかける」、2016/01/08)

中国、韓国ともに一気に外濠が埋め立てられたの感。

ではまた。

----------------

【12488】北朝鮮のミサイル実験について
 退役軍人 E-MAIL  - 16/2/12(金) 0:06 -

引用なし
パスワード
   皆様

もろもろと情報収集しておりましたが、まぁ結論らしきものが見えたのでご報告です。

★成功だったのか、それとも失敗だったのか。

半分成功、半分失敗

成功というのは三段目までの姿勢制御と切り離しに成功し、看板通りの射程を確認したこと。

失敗というのは、RV(リエントリービークル 再突入体)の制御に失敗した模様で、本来なら落下していなければならないRVとRV制御機構が「人工衛星」になった模様。

二つの物体が地球の周回軌道にあると確認された。

RVには、核弾頭が搭載されます。

兵器としての技術体系を確立するには、標的地点に弾頭を載せたRVを正確に落とす技術が必要不可欠です。

主には、

大気圏への入射角の精度を確保する自律型の姿勢制御技術。
RVを熱から守り起爆回路や起爆薬などを守る断熱技術。

地味な技術ですが意外と敷居が高い。

姿勢制御技術が未熟である場合。
突入角が深すぎた場合燃え尽きてしまう。
あるいは、浅すぎた場合は再突入に失敗しどっかへ飛んで行ってしまう。

断熱技術が未熟である場合。
再突入時の高温が弾頭の機能を失わせしめる。

スペースシャトル・コロンビア号の事故を思い出してください。

さて、我が国ではこの両方の技術が確立しています。

はやぶさ帰還の動画を見るとよく判るのですが。

採集した「試料」が入ったカプセルを再突入後に分離してます。

そして、きちんと予定された場所に落ちて回収された。

ということで、兵器として使えるかどうかという点を考えると「まだまだ」と言うことになろうかと。

【12489】Re:北朝鮮のミサイル実験について
 tomyk  - 16/2/12(金) 17:59 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

情報ありがとうございます。

米国の「人工衛星になった」という観測情報はありましたが、本当に「人工衛星」なのか「弾道弾実験の失敗」なのか気にはなっていました。
現状、長距離弾道弾の射程は着々と伸びていますが、肝心の弾頭がまだまだということですね。

2009年の実験のときは、北朝鮮側は「人工衛星」と発表しましたが、NORADは「確認できていない」として食い違っていました。

今回の「人工衛星」はソースは失念しましたが、無茶苦茶な回転をしているというのも聞き及んでいますので、制御失敗が濃厚ですね。

【12493】Re:北朝鮮のミサイル実験について
 あぶさん  - 16/2/15(月) 14:07 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>皆様
>
>もろもろと情報収集しておりましたが、まぁ結論らしきものが見えたのでご報告です。
>
>★成功だったのか、それとも失敗だったのか。
>
>半分成功、半分失敗
>
>成功というのは三段目までの姿勢制御と切り離しに成功し、看板通りの射程を確認したこと。
>
>失敗というのは、RV(リエントリービークル 再突入体)の制御に失敗した模様で、本来なら落下していなければならないRVとRV制御機構が「人口衛星」になった模様。
>
>二つの物体が地球の周回軌道にあると確認された。
>
>RVには、核弾頭が搭載されます。
>
>兵器としての技術体系を確立するには、標的地点に弾頭を載せたRVを正確に落とす技術が必要不可欠です。
>
>主には、
>
>大気圏への入射角の制度を確保する自律型の姿勢制御技術。
>RVを熱から守り起爆回路や起爆薬などを守る断熱技術。
>
>地味な技術ですが意外と敷居が高い。
>
>姿勢制御技術が未熟である場合。
>突入角が深すぎた場合燃え尽きてしまう。
>あるいは、浅すぎた場合は再突入に失敗しどっかへ飛んで行ってしまう。
>
>断熱技術が未熟である場合。
>再突入時の高温が弾頭の機能を失わせしめる。
>
>スペースシャトル・コロンビア号の事故を思い出してください。
>
>さて、我が国ではこの両方の技術が確立しています。
>
>はやぶさ帰還の動画を見るとよく判るのですが。
>
>採集した「試料」が入ったカプセルを再突入後に分離してます。
>
>そして、きちんと予定された場所に落ちて回収された。
>
>ということで、兵器として使えるかどうかという点を考えると「まだまだ」と言うことになろうかと。

詳細なご説明,ありがとうございます。
なるほど再突入の技術が確定されれていないということですね。
金正恩はまだまだ打ち上げろと言っているので油断はできませんが,
資金の問題がありますからねぇ。
そろそろ北朝鮮の資金もパンクしないんでしょうかねぇ。

【12496】なんで今頃。
 退役軍人 E-MAIL  - 16/2/17(水) 0:31 -

引用なし
パスワード
   皆様。

現在、沖縄の嘉手納基地に展開している航空機なんですが。

規模と機種が半端じゃあないのです。

空軍機 F-22 F-16
海軍機 F/A-18
海兵隊機 AV-8B ハリアーII

特筆すべきはハリアーIIなんですね。

脆弱な支援施設で運用できるという点と、海兵隊機なのでCAS(近接航空支援)が主任務なんです。

これが何を意味するのか。

しかも制空任務の空軍機と海軍の空母艦載機、それとCAS専門の海兵隊機............

外交圧力をかけるためだけなら、これだけの規模の前方展開は必要ない。

何を意図しているのか、まったく判らないし。

私の情報源にも何も漏れてきていない。

この規模って、湾岸戦争直前のサウジアラビアへの展開とほぼ同じ規模なんですよ。

なにが起こっていて、どう進んでいるのか。

まったく想定できません。

不気味。

杞憂に終わると良いけれど。

【12497】Re:なんで今頃。
 こっかん  - 16/2/17(水) 12:46 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちはです。

>現在、沖縄の嘉手納基地に展開している航空機なんですが。
>
>規模と機種が半端じゃあないのです。
>
>空軍機 F-22 F-16
>海軍機 F/A-18
>海兵隊機 AV-8B ハリアーII
>
>特筆すべきはハリアーIIなんですね。
>
>脆弱な支援施設で運用できるという点と、海兵隊機なのでCAS(近接航空支援)が主任務なんです。
>
>これが何を意味するのか。
>
>しかも制空任務の空軍機と海軍の空母艦載機、それとCAS専門の海兵隊機............
>
>外交圧力をかけるためだけなら、これだけの規模の前方展開は必要ない。
>
>何を意図しているのか、まったく判らないし。
>
>私の情報源にも何も漏れてきていない。
>
>この規模って、湾岸戦争直前のサウジアラビアへの展開とほぼ同じ規模なんですよ。
>
>なにが起こっていて、どう進んでいるのか。
>
>まったく想定できません。
>
>不気味。
>
>杞憂に終わると良いけれど。

中国軍の人工島への地対空ミサイル配備etcと関係ありそうでしょうか?!


パラセル諸島ウッディー島に地対空ミサイル配備
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000026-reut-cn

【12498】推測ですが
 tomyk  - 16/2/17(水) 17:25 -

引用なし
パスワード
   ▼こっかんさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>中国軍の人工島への地対空ミサイル配備etcと関係ありそうでしょうか?!
>
>
>パラセル諸島ウッディー島に地対空ミサイル配備
>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000026-reut-cn

南シナ海の中国に関して言えば、非常に脆弱な点の拠点であり、近海にイージス艦とフリゲート艦を徘徊させて、嫌がらせのアクティブソナーを撒き散らしながら航行するだけで十分抑止になります。

現状、中国は守勢に入っており、暴発による軍事行動は無いと見ます。
合ったとしても、気がついたらエライことになってたという、偶発事故の連続でも起きない限りアクションは双方無いと見ています。

問題は、退役軍人さんの

>特筆すべきはハリアーIIなんですね。

>脆弱な支援施設で運用できるという点と、海兵隊機なのでCAS(近接航空支援)が主任務なんです。

>これが何を意味するのか。

>しかも制空任務の空軍機と海軍の空母艦載機、それとCAS専門の海兵隊機............

>外交圧力をかけるためだけなら、これだけの規模の前方展開は必要ない。

AV-8BハリアーII最大の任務は、陸上部隊の近接攻撃支援であり、前進する機甲部隊の露払いなのです。
取り回しがよく、低空からピンポイント攻撃を行うVTOL戦闘攻撃機で、個人的には
「起伏が多く、遮蔽物が多い場所」
での攻撃に適していると見ています。

だだっ広い平原なら、ドイツが生んだ最高に頭がおかしい急降下爆撃の申し子、ハンス・ウルリッヒ・ルーデルのDNAが受け継がれた最強の攻撃機、A−10サンダーボルトIIか、F−16で十分です。

…ぶっちゃけて言えば北朝鮮じゃないですか?

ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20160215/k10010409651000.html
NHK

>>キム第1書記 事実上のミサイル発射続ける姿勢

現状、中国の抑制も利かず、完全にミサイルに傾倒している北朝鮮が本格的に核弾頭を持った場合、撃ってくる可能性は高いと見ています。
核による反撃は米国からは難しい。
オバマ大統領は核軍縮でノーベル平和賞を取っていますから。

金正恩の斬首作戦

かなあと。

・首脳部をF/Aー18の低空侵攻爆撃で奇襲
・F−22は直援に専念
・首脳部の爆撃に成功後、戦果確認の後に「北朝鮮の暴発による38度線の突破」を確認した韓国軍は、反撃を開始して38度線を越える
・米軍は米韓協定に基づき、国連軍に対して停戦協定が破られたとして韓国軍の行動を追認
・韓国陸軍の進撃に対して米軍航空部隊は援護を行う

…突拍子過ぎますかね?
しかし、ハリアーを持ち出す理由はこれくらいしか思いつきません。

もう一つ指摘すると、本来ハリアーの任務を韓国空軍に行わせる場合、F−5EタイガーIIが最適なんですが、あまりにも老巧化が激しいのと、韓国空軍の整備状況がヤバイという理由も思いつきます。
韓国空軍のKF−16や、F−15Kでは取り回しがしにくいんですよ。
速度が速すぎるんです。
また、ターンアラウンド(再出撃)も問題になるんじゃないかと。

以上ツラツラと思いついた推測を駄文に乗せて書き込みました。

でも、現状の北朝鮮を生き残らせる理由が何処の国もないんですよねぇ。
せいぜい中国が緩衝地帯にしたいくらい?
下手するとロシアもシリアやウクライナ情勢の裏取引で黙認するんじゃないですか?
韓国も大統領の権威復活と、中国からまた米国に寝返る「禊」もあるし。
日本も拉致問題が暗礁に乗り上げた時点で理由も無いし、国民も北朝鮮の横暴に対して味方することは無いですし。

いや、本当にキナ臭い…

杞憂であってほしいですが。

【12499】Re:推測ですが
 こっかん  - 16/2/17(水) 19:58 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん
こんばんわです。

>>中国軍の人工島への地対空ミサイル配備etcと関係ありそうでしょうか?!
>>
>>
>>パラセル諸島ウッディー島に地対空ミサイル配備
>>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000026-reut-cn
>
>南シナ海の中国に関して言えば、非常に脆弱な点の拠点であり、近海にイージス艦とフリゲート艦を徘徊させて、嫌がらせのアクティブソナーを撒き散らしながら航行するだけで十分抑止になります。
>
>現状、中国は守勢に入っており、暴発による軍事行動は無いと見ます。
>合ったとしても、気がついたらエライことになってたという、偶発事故の連続でも起きない限りアクションは双方無いと見ています。

そうですよね…

>問題は、退役軍人さんの
>
>>特筆すべきはハリアーIIなんですね。
>
>>脆弱な支援施設で運用できるという点と、海兵隊機なのでCAS(近接航空支援)が主任務なんです。
>
>>これが何を意味するのか。
>
>>しかも制空任務の空軍機と海軍の空母艦載機、それとCAS専門の海兵隊機............
>
>>外交圧力をかけるためだけなら、これだけの規模の前方展開は必要ない。
>
>AV-8BハリアーII最大の任務は、陸上部隊の近接攻撃支援であり、前進する機甲部隊の露払いなのです。
>取り回しがよく、低空からピンポイント攻撃を行うVTOL戦闘攻撃機で、個人的には
>「起伏が多く、遮蔽物が多い場所」
>での攻撃に適していると見ています。
>
>だだっ広い平原なら、ドイツが生んだ最高に頭がおかしい急降下爆撃の申し子、ハンス・ウルリッヒ・ルーデルのDNAが受け継がれた最強の攻撃機、A−10サンダーボルトIIか、F−16で十分です。
>
>…ぶっちゃけて言えば北朝鮮じゃないですか?
>
>ttp://ww
>3.nhk.or.jp/news/html/20160215/k10010409651000.html
>NHK
>
>>>キム第1書記 事実上のミサイル発射続ける姿勢
>
>現状、中国の抑制も利かず、完全にミサイルに傾倒している北朝鮮が本格的に核弾頭を持った場合、撃ってくる可能性は高いと見ています。
>核による反撃は米国からは難しい。
>オバマ大統領は核軍縮でノーベル平和賞を取っていますから。
>
>金正恩の斬首作戦
>
>かなあと。

そっちですか。
核施設と疑われる施設への空爆が、可能性大でしょうか。
もしくはトンチャンリのミサイル基地破砕措置。

>・首脳部をF/Aー18の低空侵攻爆撃で奇襲
>・F−22は直援に専念
>・首脳部の爆撃に成功後、戦果確認の後に「北朝鮮の暴発による38度線の突破」を確認した韓国軍は、反撃を開始して38度線を越える
>・米軍は米韓協定に基づき、国連軍に対して停戦協定が破られたとして韓国軍の行動を追認
>・韓国陸軍の進撃に対して米軍航空部隊は援護を行う
>
>…突拍子過ぎますかね?
>しかし、ハリアーを持ち出す理由はこれくらいしか思いつきません。
>
>もう一つ指摘すると、本来ハリアーの任務を韓国空軍に行わせる場合、F−5EタイガーIIが最適なんですが、あまりにも老巧化が激しいのと、韓国空軍の整備状況がヤバイという理由も思いつきます。
>韓国空軍のKF−16や、F−15Kでは取り回しがしにくいんですよ。
>速度が速すぎるんです。
>また、ターンアラウンド(再出撃)も問題になるんじゃないかと。
>
>以上ツラツラと思いついた推測を駄文に乗せて書き込みました。
>
>でも、現状の北朝鮮を生き残らせる理由が何処の国もないんですよねぇ。
>せいぜい中国が緩衝地帯にしたいくらい?
>下手するとロシアもシリアやウクライナ情勢の裏取引で黙認するんじゃないですか?
>韓国も大統領の権威復活と、中国からまた米国に寝返る「禊」もあるし。
>日本も拉致問題が暗礁に乗り上げた時点で理由も無いし、国民も北朝鮮の横暴に対して味方することは無いですし。
>
>いや、本当にキナ臭い…
>
>杞憂であってほしいですが。

ん〜〜〜オバマにその踏ん切りがありますかね?!
裏で圧力を加えるのでしょうか??
しかし、中国がですね…中国もお手上げ状態?!
習近平って、人民軍を本当に掌握出来ているんですかね??

【12500】もう一個
 tomyk  - 16/2/17(水) 22:29 -

引用なし
パスワード
   ▼こっかんさん:
▼退役軍人さん
こんばんわです。

>そっちですか。
>核施設と疑われる施設への空爆が、可能性大でしょうか。
>もしくはトンチャンリのミサイル基地破砕措置。

いえ、ミサイル基地の破壊に対しては、それほど急を要さないと見ています。
現状、アメリカ本土に届くロケットは液体燃料ロケットであり、発射に時間がかかります。
また、発射準備に手間がかかるので事前に察知できるという点でも緊急性は薄い。

それよりも金正恩ご一行を爆殺したほうが効果が高いと見ています。

で、今日見つけた記事ですが、

ttp://ww
.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/17/2016021700954.html
朝鮮日報

>朴大統領、特別演説で「北の政権交代」を宣言

>朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は16日、国会で特別演説を行い、韓国政府の対北朝鮮政策の基調を根本的に転換することを宣言した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権に対しこれ以上期待することなく、体制崩壊まで念頭に置いて攻勢を強め、集中的に圧力を掛けていくという内容だ。
(以下略)

もう一つの想定は北朝鮮(DPRK)という国家を残して脅威を減らし日米中韓がまあ納得できるかなという解決法が、北朝鮮軍部の軍事クーデター。
米韓がクーデター軍を影ながら支援し、金王朝を打倒させて段階的に脅威を減らしていくという手法。
体制としては共産国家である北朝鮮を存続させていく手法。

米韓軍による侵攻はやはりリスキーなので、こっちを推します(笑)。

>ん〜〜〜オバマにその踏ん切りがありますかね?!
>裏で圧力を加えるのでしょうか??
>しかし、中国がですね…中国もお手上げ状態?!
>習近平って、人民軍を本当に掌握出来ているんですかね??

一度手にした繁栄をそう簡単には手放さないと思うんですよ。
現状、中国の経済発展は、中国が戦争状態で無いから持続できるのであって、一度戦争状態になれば投資はダダ減りします。
人民軍も、高価なオモチャを買えるのも、中国の経済成長があってこそなんですよ。
現状、外向きにそれを使った場合、長期的に見れば国家維持も困難になります。
南沙諸島や尖閣諸島での火遊びも、前者がかなりグレーゾーンであり、後者は海警の船舶以上の物は出せません。

大きくなりすぎてるんです。

国家一丸となって中華帝国の夢に驀進するのなら、中国の筒先が外に向きますが、国内の人民の意思統一は一致には程遠いかなぁと見ます。

習主席が失敗すれば、今度は穏健な主席が就くか、内乱になるんじゃあないかと。

【12501】Re:もう一個
 こっかん  - 16/2/18(木) 8:24 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん
▼退役軍人さん

おはようございます。

>>そっちですか。
>>核施設と疑われる施設への空爆が、可能性大でしょうか。
>>もしくはトンチャンリのミサイル基地破砕措置。
>
>いえ、ミサイル基地の破壊に対しては、それほど急を要さないと見ています。
>現状、アメリカ本土に届くロケットは液体燃料ロケットであり、発射に時間がかかります。
>また、発射準備に手間がかかるので事前に察知できるという点でも緊急性は薄い。
>
>それよりも金正恩ご一行を爆殺したほうが効果が高いと見ています。

やっちゃいますか(゚o゚;;

>で、今日見つけた記事ですが、
>
>ttp://ww
>.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/17/2016021700954.html
>朝鮮日報
>
>>朴大統領、特別演説で「北の政権交代」を宣言
>
>>朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は16日、国会で特別演説を行い、韓国政府の対北朝鮮政策の基調を根本的に転換することを宣言した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権に対しこれ以上期待することなく、体制崩壊まで念頭に置いて攻勢を強め、集中的に圧力を掛けていくという内容だ。
>(以下略)

こういう動きに連動しているわけですね。
F22を4機烏山基地に配備↓
ttp://ww.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016021701303
埼玉県の烏山に基地なんかあったかな?と間違いするところでした。

>もう一つの想定は北朝鮮(DPRK)という国家を残して脅威を減らし日米中韓がまあ納得できるかなという解決法が、北朝鮮軍部の軍事クーデター。
>米韓がクーデター軍を影ながら支援し、金王朝を打倒させて段階的に脅威を減らしていくという手法。
>体制としては共産国家である北朝鮮を存続させていく手法。
>
>米韓軍による侵攻はやはりリスキーなので、こっちを推します(笑)。
>
>>ん〜〜〜オバマにその踏ん切りがありますかね?!
>>裏で圧力を加えるのでしょうか??
>>しかし、中国がですね…中国もお手上げ状態?!
>>習近平って、人民軍を本当に掌握出来ているんですかね??
>
>一度手にした繁栄をそう簡単には手放さないと思うんですよ。
>現状、中国の経済発展は、中国が戦争状態で無いから持続できるのであって、一度戦争状態になれば投資はダダ減りします。
>人民軍も、高価なオモチャを買えるのも、中国の経済成長があってこそなんですよ。
>現状、外向きにそれを使った場合、長期的に見れば国家維持も困難になります。
>南沙諸島や尖閣諸島での火遊びも、前者がかなりグレーゾーンであり、後者は海警の船舶以上の物は出せません。
>
>大きくなりすぎてるんです。
>
>国家一丸となって中華帝国の夢に驀進するのなら、中国の筒先が外に向きますが、国内の人民の意思統一は一致には程遠いかなぁと見ます。
>
>習主席が失敗すれば、今度は穏健な主席が就くか、内乱になるんじゃあないかと。

私は、内乱で一度ゴチャゴチャに成ると観ています。
経済の後退が思ったより急速なもので…

【12510】米中、北朝鮮の制裁決議に合意
 tomyk  - 16/2/25(木) 14:42 -

引用なし
パスワード
   ttp://ww
.asahi.com/articles/ASJ2T30T4J2TUHBI00L.html?iref=comtop_6_03
朝日新聞

>北朝鮮に対する国連安全保障理事会(15理事国)の制裁決議案の内容をめぐり、ともに常任理事国の米中両国が基本合意したと、安保理関係者が24日明らかにした。安保理では24日夜になって、25日午後2時(日本時間26日午前4時)から北朝鮮関連の非公開会合の予定が入った。両国は間もなく他の理事国にも決議案の草案を配布し、早ければ週内の採択を目指す。

>この安保理関係者は草案について、「内容が濃くて長い、最大限の決議案に仕上がっている。近く採択できることを期待する」と述べた。草案の詳細については語らなかった。

>一方、別の安保理関係者は「週内の採択は難しい」とも語っており、採択時期は流動的だ。草案を本国政府に照会しながら精査するのに多少の時間をかけたいという。

以外と言えば以外だし、当然と言えば当然か。
中国が北朝鮮の制裁に合意するとは。

まあ、中国の対北朝鮮感情が最悪の部類に入ってるというのもありますが。
一説では石炭の輸出を中止するとか、資産凍結も視野に入ってるとか。
今後どうなるか。

【12530】北朝鮮固体ロケットモーター開発 ツイッ...
 tomyk  - 16/3/25(金) 17:02 -

引用なし
パスワード
   ttp://jp.reuters.com/article/northkorea-nuclear-idJPKCN0WP322
ロイター


>北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は24日、北朝鮮が固体燃料ロケットエンジンの試験に成功したと伝えた。

>報道が事実なら、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発を加速させていることになる。

>KCNAは「(金正恩第1書記が)試験成功は、敵対勢力を容赦なく攻撃できる弾道ロケットの能力向上に寄与すると指摘した」としている。

>韓国大統領府によると、朴槿恵大統領はこの報道を受け、厳戒態勢を命じるとともに、韓国軍に対して北朝鮮の「無謀な挑発行為」への対応に備えるよう指示した。

>北朝鮮は23日、韓国の大統領官邸「青瓦台」を攻撃する準備ができているとあらためて警告していた。

北朝鮮が固体燃料ロケットモーターを開発中とのこと。
まあ、順序的にはこちらに着手しているのは当然というところでしょうか。

で、限られた画像や情報からツイッター民の方々が分析しています。

ttp://togetter.com/li/953851
togetter 宇宙クラスタによる北朝鮮による固体燃料ロケットの分析まとめ

>>宇宙先進国から見れば特別にすごいことをしているわけではないのですが、それなりの大きさの固体ロケットモーターを作り、推力偏向の試験までしているというのは、彼らの技術水準が大きく進んだということです。

このコメントが着実に弾道弾開発を進めているという印象です。

恐るべきは公表された写真だけでここまで分析。

>>写真からみてパッとわかる事をコメントします。
>>1.燃焼ガスが有煙であることからアルミ粉末入りのコンポジット推進薬を使用
>>2.ノズル付近の推進薬グレインは光芒が切られているため、燃焼初期に大推力を稼ぐ二段推力型のロケットモータである
>>3.ノズルはモータの全長を抑えるためか、埋没型を採用している
>>4.スロート部にノズル偏向用のフレキシブルジョイントがないため固定ノズルである
>>5.写真のジェットベーンは燃焼後なので元の形状は不明
>>6.図面のノズル後方の構造物は、地上試験用供試体にも試験前には存在しているようだ

>>>・後ろにスター切込みがあるので2段推力。最初に大推力を必要な第1段ロケモっぽい。ジョイントノズルでなく固定式コニカル。全長短縮でSLBMを狙っている?
>>>・TVCはジェットベーン式。スカッドではなく、V-2の切込入の形状。
>>>・元記事より、地上燃焼試験と分離試験を実施した模様。分離体は画像でも確認できる。潜水艦からの発射に使用するゲタか?

togetterのコメントには燃料充填にかなり無理をしているので、温度管理に不安があるからSLBMではなく、温度管理が容易なサイロ式で発射するという意見もありますが、潜水艦発射型の固体燃料ロケットを開発しているという見立てが多数です。

いや、こういうのを細かく分析できる方々には脱帽です。

何人かプロが混じってませんか?

【12532】リンク先に銀河3号の分析
 tomyk  - 16/3/25(金) 17:13 -

引用なし
パスワード
   ttp://togetter.com/li/430486
ここまでわかった銀河3号 ~第1章 機体システムとその構造~

やっぱりプロの中の人いるでしょ!?

【12586】中国が南シナ海の人工島に原発計画
 tomyk  - 16/4/25(月) 23:39 -

引用なし
パスワード
   ttp://bci.hatenablog.com/entry/2016/04/23/135017
黒色中国blogより

>【南シナ海問題】中国が計画している「海上原発」について調べてみました

中国の領土、領海と確定していないところに海上型原発を設置する計画だそうです。
人工島の領土化と軍事基地化を進める意思ということか。

海上型原発は中国は生産していませんが、潜水艦型原発は作っています。
実績のある技術の流用はしないのですかね?

ところで、日本の反原発団体は動かないのですかね(笑)

【12587】Re:中国が南シナ海の人工島に原発計画
 あぶさん  - 16/4/26(火) 15:24 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん
>海上型原発は中国は生産していませんが、潜水艦型原発は作っています。
>実績のある技術の流用はしないのですかね?
>
>ところで、日本の反原発団体は動かないのですかね(笑)

中国の原発は綺麗な原発(^^

【12588】Re:中国が南シナ海の人工島に原発計画
 かっくるなかしま  - 16/4/27(水) 16:40 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼あぶさんさん:

こんにちは。こちら(↓)、なかなかの読み応えっす。
>ttp://bci.hatenablog.com/entry/2016/04/23/135017
>黒色中国blogより
>>【南シナ海問題】中国が計画している「海上原発」について調べてみました

>中国の領土、領海と確定していないところに海上型原発を設置する計画だそうです。
>人工島の領土化と軍事基地化を進める意思ということか。
>海上型原発は中国は生産していませんが、潜水艦型原発は作っています。
>実績のある技術の流用はしないのですかね?

大型の原子力船ぽいっすが事故りそう(´・ω・`)

>ところで、日本の反原発団体は動かないのですかね(笑)

中国のための反安保=反基地=反原発っすからね(≧∇≦)b

・・・

熊本地震の余震冷めやらぬ中、しっかり領海侵入して帰って行きました(´・ω・`)
ttp://w
ww.asahi.com/sp/articles/ASJ4S4HFTJ4SUTIL00K.html
(朝日、「中国公船、魚釣島沖の領海内に一時侵入、尖閣諸島」、2016/04/24)

----------------

【12589】日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技術輸...
 かっくるなかしま  - 16/4/27(水) 19:09 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:
▼皆々様:

表題は産経まとめ記事からですが(↓)、

h
ttp://w
ww.sankei.com/smp/premium/news/160427/prm1604270009-s1.html?pdm_ref=rna
(産経、日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技術輸出の機会を逸したのか、2016/04/27)

いろいろ政治的背景が取り沙汰されていますが、

純粋に軍事的にどういう意味を担ってくるのか、

支障なき範囲にてご示唆頂ければ有り難く存じますm(__)m

----------------

【12590】Re:日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技...
 退役軍人  - 16/4/28(木) 18:51 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

しばし時間を下さい。

情報収集と精査ちうです。

【12591】Re:日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技...
 tomyk  - 16/4/29(金) 19:18 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
▼皆々様:
こんばんわです。

軍事板系の情報を見ていましたが、オーストラリアの潜水艦選定に中国の圧力云々という情報は信憑性が薄いという傾向が大半です。

単純に日本側の慢心と積極性の無さがフランスに敗れたというところに落ち着くようです。

ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0XP1BX
ロイター
>焦点:日本敗れ潜水艦「ごうりゅう」幻に、仏勝利の裏側

>首脳同士の絆のもとで日本は勝利を疑わず、途中で変わったゲームの流れについていけなかった。勝利したフランスは自分たちが劣勢にあることを認識し、現地の事情に通じた人材を獲得、弱点を地道に克服して勝負をひっくり返した。

今回の潜水艦選定では、日本、ドイツ、フランスの案で既に完成していたのが日本の「そうりゅう」級潜水艦であったということ。
ドイツは輸出実績のある潜水艦をストレッチして大型化。
フランスはフランスが保有する原潜のディーゼルエンジン化案でした。

兵装システムの提供を予定しているアメリカも「そうりゅう」の選定を支持していたのも当初のアドバンテージであり、前首相と日本との関係も良好だったのが日本側の慢心を招いたという見方です。

他はやはり機密の塊である新鋭潜水艦の情報を出し渋ったのも一つで、日本企業の積極性が無かったというところでしょうか。

自分は記事にあるとおり、フランスの積極性、日本の消極姿勢、首相交代が要因ではなかったかと。

ただし、オーストラリア側は選定に漏れた日本に配慮を示し、安全保障関係での連携の維持を望んでいるのは間違いありません。

ttp://ww
.bbc.com/japanese/36140209
BBC

>ターンブル首相は、安倍首相に連絡したと明らかにし、「日ごとに強まるオーストラリアと日本の特別な戦略的関係を維持する強い決意」を共有したと述べた。

また、事前に日本が潜水艦選定で脱落したというフライング報道があり、機密漏洩に当たるとして、オーストラリア警察関係が動いています。

ttp://ww
.jiji.com/jc/article?k=2016042300100&g=soc
時事通信

>「日本脱落」報道で捜査=潜水艦選定情報漏えい容疑−豪警察

以上から今回の潜水艦選定に関してはオーストラリア側の関係者による正統的な選定の結果であり、日本との同盟関係維持をオーストラリア側は望んでいるというところではないでしょうか?


で、余談ですが、
これも軍事板関係で流れた話ですが、豪海軍はコリンズ級潜水艦で失敗している中で、次期潜水艦導入を決定したはずですが、ペーパープランからの選定という同様のことをしてしまいまともな潜水艦戦力になるか半信半疑であるという意見も。

最終的には、フランスから導入される潜水艦が失敗する可能性もあり、その場合建造は途中で打ち切られ、日本から「そうりゅう」を輸入する可能性もあるという意見もちらほらと…


ニュースフローでは拾えない情報は、退役軍人さんにお任せします!(笑)

【12592】Re:日本の「そうりゅう型」はなぜ軍事技...
 かっくるなかしま  - 16/4/29(金) 21:15 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:
▼皆々様:

こんばんは。

教えてグーみたいな問い合わせに返信頂き、感謝っすm(__)m

まずは御礼にて。

自分も詮索中。

----------------

【12610】トランプ大統領を歓迎するや否や?
 tomyk  - 16/5/8(日) 18:36 -

引用なし
パスワード
   トランプ氏が共和党の代表にリーチをかけた。
大統領選はこのままいけば、トランプvsヒラリーか。

しかし、トランプ氏は共和党から総スカンを食らっており、まだどうなるか。

トランプ氏は日本に米軍駐留費用の全額負担を大統領になれば求めるそうな。

在日米軍の維持費用を日本が拒否すれば撤退だと。

この発言にパヨクは…反応が無いですよねぇ。
沖縄の在日米軍基地が全部消えるんですよ?
翁長知事も万歳万歳じゃないの?

カモン!トランプ!ヒッハー!やんきーごーほーむ!じゃないの?

おかしい、おかしい。
あれだけ在日米軍基地負担は沖縄市民の心を踏みにじるだのなんだのと言ってるのに。

やっぱりあれか?沖縄に米軍基地が無いと振興予算が打ち切られるから?
土地代が入らなくなり、逆に固定資産税がドカンと増えるから?

まあ、トランプ氏のニュースでパヨクがどれだけ国に依存しているのかよーく分かるってもんだ。

ttp://ww
.huffingtonpost.jp/2016/05/08/donald-trump-foreign-policy-
map_n_9863592.html
ハフィントンポスト

>ドナルド・トランプ氏の世界地図はこうなっている
画像はトランプ氏の発言を元に世界地図を補足したもの。

なんだかなぁ、田舎の下品な成金が村長選挙に出たようなものかなぁ。

それでも大統領候補になり、支持を獲得できる。
これぞアメリカンドリーム!

まあ、普通に考えればトランプ氏はアメリカのアジア権益というものが何か理解できないのか、とかですかねぇ。

逆に日本は着々と次の手を打っている。

ttp://ww
.sankei.com/politics/news/160507/plt1605070007-n1.html
産経ニュース

>安倍首相会見詳報「平和条約の停滞を打破、突破口を開く手応え得た」

ウクライナ問題で西側と共同歩調を取った日本は、ロシアとの関係が一時停滞しましたが、安倍首相とプーチン大統領のパイプは健在。
現状、日本の周辺国の不確定要素は、中国と北朝鮮。
韓国は去年の慰安婦問題の最終合意で抑え込んだ。
安倍首相の在任中の間にロシアとの関係を引き上げるという姿勢は逆に迫力がある。

テレビ見ていないのですが、ニュースでは北朝鮮の労働党大会ばかりで、日露首脳会談の扱いは小さいとか。

そんなに安倍外交を報道したくないんだなぁと。

どう転んでも日本の安全保障を考えてるのは誰だと再確認できたゴールデンウィークでした。

【12611】Re:トランプ大統領を歓迎するや否や?
 かっくるなかしま  - 16/5/9(月) 16:43 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

脳内世界地図、笑える(≧∇≦)b

>トランプ氏が共和党の代表にリーチをかけた。
>大統領選はこのままいけば、トランプvsヒラリーか。
>しかし、トランプ氏は共和党から総スカンを食らっており、まだどうなるか。

民主主義って《怖い》なと(´・ω・`)

>トランプ氏は日本に米軍駐留費用の全額負担を大統領になれば求めるそうな。
>在日米軍の維持費用を日本が拒否すれば撤退だと。

なんか、1980年代後半の不動産バブル期の我が国の《席巻》がイメージとして焼き付いてしまっているっぽいっす(´・ω・`)

>この発言にパヨクは…反応が無いですよねぇ。
>沖縄の在日米軍基地が全部消えるんですよ?
>翁長知事も万歳万歳じゃないの?
>カモン!トランプ!ヒッハー!やんきーごーほーむ!じゃないの?
>おかしい、おかしい。
>あれだけ在日米軍基地負担は沖縄市民の心を踏みにじるだのなんだのと言ってるのに。
>やっぱりあれか?沖縄に米軍基地が無いと振興予算が打ち切られるから?
>土地代が入らなくなり、逆に固定資産税がドカンと増えるから?
>まあ、トランプ氏のニュースでパヨクがどれだけ国に依存しているのかよーく分かるってもんだ。

民進党の長妻代表代行が、沖縄が極東の重要な拠点であることを外務省はトランプ氏に早急に説明するべきだって、言っています(´・ω・`)

・・・
>ttp://ww
>.huffingtonpost.jp/2016/05/08/donald-trump-foreign-policy-
>map_n_9863592.html
>ハフィントンポスト
>>ドナルド・トランプ氏の世界地図はこうなっている
>画像はトランプ氏の発言を元に世界地図を補足したもの。

イカす(≧∇≦)b

これ(↓)みたいっす(´・ω・`)

h
ttp://w
ww.chakuriki.net/world/
(借力、全世界参加型「バカ世界地図」プロジェクト)

>なんだかなぁ、田舎の下品な成金が村長選挙に出たようなものかなぁ。
>それでも大統領候補になり、支持を獲得できる。
>これぞアメリカンドリーム!

ハマコーが自民党総裁になりましたくらいのインパクトっすかね。← 今ここ

ま〜、我が国もルーピー鳩山を首相に輩出したので、あまりとやかく言えないかもしれないけれど(´・ω・`)

>まあ、普通に考えればトランプ氏はアメリカのアジア権益というものが何か理解できないのか、とかですかねぇ。

アメリカは基軸通貨特権に支えられているわけだから、通商・軍事・外交で内向きになると、

オタワ会議(1932)でポンドブロックを作って保護貿易を試みたものの、世界貿易が半減し世界秩序が崩れたことで、基軸通貨特権を失うはめになった大英帝国の姿がなんだか被ってきてしまいます(´・ω・`)

急激に振り子が端から端に振れるのは、勘弁して欲しいっす(´・ω・`)

・・・

>逆に日本は着々と次の手を打っている。
>ttp://ww
>.sankei.com/politics/news/160507/plt1605070007-n1.html
>産経ニュース
>>安倍首相会見詳報「平和条約の停滞を打破、突破口を開く手応え得た」

>ウクライナ問題で西側と共同歩調を取った日本は、ロシアとの関係が一時停滞しましたが、安倍首相とプーチン大統領のパイプは健在。
>現状、日本の周辺国の不確定要素は、中国と北朝鮮。
>韓国は去年の慰安婦問題の最終合意で抑え込んだ。
>安倍首相の在任中の間にロシアとの関係を引き上げるという姿勢は逆に迫力がある。

もともと、バランスを取りながら、外交交渉を重ねてきてのロシアカードでしょうが、

アメリカの次の大統領がトランプ氏かクリントン氏かという究極の選択になってきてしまうと、

アメリカに偏ってベットしてこなくて正解だったのかなと。

アメリカが基軸通貨特権を維持してゆく上では、次の安定した成長セクターが必要で、← 国家として《銀行業》を営むアメリカの投資先

それは東南アジア地域であるはずだし、

さすれば、その地域における航行の自由や政治的自由を守ることは、アメリカの国益にも適うし、アメリカの国是にも適うし、我が国の国益と安全保障にも適うはずだと観ていたんですが、

なんか微妙な雲行き(´・ω・`)

ロシア沿海州が再開発となれば、日本海対岸の北海道・東北・北陸の経済が立ち直って、

東南アジア+日本海の二極の経済成長で、我が国は人口動態的に厳しい時期をなんとか乗り切れると観ていたんですが、

片肺飛行になるのかな(´・ω・`)

ロシア関連株は今日、上がっていますよ(≧∇≦)b

・・・

>テレビ見ていないのですが、ニュースでは北朝鮮の労働党大会ばかりで、日露首脳会談の扱いは小さいとか。
>そんなに安倍外交を報道したくないんだなぁと。

36年ぶりの党大会に招かれてクルーを送り込んでも、党大会の様子の取材はシャットアウトされて、北朝鮮が見せたいところだけ連れられて行ってしまうという(´・ω・`)

>どう転んでも日本の安全保障を考えてるのは誰だと再確認できたゴールデンウィークでした。

安倍首相、ネ申(≧∇≦)b

では(^-^)/

----------------

【12651】俄に縮まるIS包囲網?
 かっくるなかしま  - 16/5/26(木) 16:25 -

引用なし
パスワード
   あちらを見ていると、他所(よそ)ということが往々にしてあるので、

全然、違う方面でふと気になったことを。

俄に縮まるIS包囲網?

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM25H71_V20C16A5FF1000/
(日経、「イスラム国首都」奪還作戦 クルド人部隊などラッカに攻勢、2016/05/26/1:13)

ttp://w
ww.sankei.com/smp/world/news/160523/wor1605230018-s1.html
(産経、「イラク政府がファルージャ奪還作戦を開始〜イスラム国」、2016/05/23/14:34)

ttp://w
ww.sankei.com/smp/world/news/160524/wor1605240053-s1.html
(産経、「IS“首都”奪還へ、クルド部隊が地上作戦開始、米露が空爆で支援か〜イスラム国」、2016/05/24/23:48)

反作用も同時進行(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM23H7O_T20C16A5FF8000/
(日経、「シリアで同時テロ、140人超死亡、「イスラム国」犯行声明」、2016/5/23/23:18)

----------------

【12679】韓国で海自艦艇、入港回避要請
 tomyk  - 16/6/5(日) 19:30 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 68276b4f.jpg
・サイズ : 18.4KB
   ttp://ww
.sankei.com/politics/news/160605/plt1606050007-n1.html
産経ニュース

>韓国が共同訓練閉幕式で海自艦の入港拒否 「日本軍国主義の象徴」旭日旗にメディアが猛反発

産経の見出しは過剰かな。

>海上自衛隊や米韓両海軍などが5月25日〜6月3日に韓国海域で行った共同訓練で、計画されていた韓国・済州島への各国艦船の入港が韓国側の判断で中止されていたことが4日、分かった。韓国の複数メディアが自衛艦旗である「旭日旗」を掲げる海自艦艇に激しく反発したことから、韓国政府が国内の反日感情に配慮したとみられる。

>訓練は韓国海軍主催の「西太平洋潜水艦救難訓練(パシフィック・リーチ)」で、日米韓のほか豪州、シンガポール、マレーシアの各海軍が参加した。海自は潜水艦救難母艦「ちよだ」と練習潜水艦「おやしお」を派遣。5月24日に韓国南部の鎮海海軍基地に入港し、海上訓練などを経て3日に済州島で閉幕式を行う計画だった。

>ところが鎮海入港に際し、海自艦艇が旭日旗を掲げていたことに複数の韓国メディアが反発。ハンギョレ新聞(電子版)は「かつての日本軍国主義の象徴だ」と指摘した。

>ただ、軍所属の艦艇が他国の港に入る際に国旗や軍艦旗を掲げるのは国際法上の要件で、海自幹部は「掲げない方が問題だ」と指摘。実際、これまで海自艦艇は10回以上も韓国を訪れているが、常に日の丸と旭日旗を掲げてきた。

>韓国海軍も旭日旗の掲揚には理解を示しているものの、5月末までに済州島入港の中止を各国に伝達。閉幕式は鎮海で行われた。

>海自は「韓国側から『現地の情勢を含む各種要素を考慮した』と計画変更の連絡があった」としている。官邸筋は「慰安婦問題もはらむ済州島に海自が入れば韓国世論がさらに反発する可能性が高い。入港中止は青瓦台(韓国大統領府)の意向では」とみている。

>日韓の防衛協力をめぐっては、平成24年6月に「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」を締結する予定だったが、国内世論の反発を受けた韓国政府が署名式直前にキャンセル。昨年12月末には海自と韓国海軍がアフリカのソマリア沖・アデン湾で共同訓練を行ったが、韓国側は国内世論に配慮し実施の公表を控えるよう海自に求めていた。

最大限韓国側の意向を考慮すれば、去年の年末まで準敵対関係にあった状況では仕方ないかと。
現状、国内世論を抑えきれない韓国政府としては、安全保障を考慮すれば日本への敵対を韓国国内の反日勢力に騒がれると二進も三進も行かないのでしょう。
しかし、実態としては準同盟関係だった日本hwの敵視政策を行ってきたツケでもある。

戦闘艦艇に限らず、艦船の入港に国旗を掲げ、戦闘艦艇は海軍旗を掲げて入港するのがルールであり、「戦犯旗」という造語をこさえて敵視してた韓国に問題があるのは明らか。
韓国内の反日メディアに好きにさせて、それに乗っかっていたのはいただけません。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/10162255.html

>【横須賀】 韓国補給艦、「 戦闘旗で挑発 」 直後に煙突が爆発 そのまま逃げるように出航帰国(笑)

過去に退役軍人さんが呆れて苦笑いしたこの出来事もありますが、一国の海軍艦艇を預かる艦長がこんなことやってるようではなぁ。

添付画像
【68276b4f.jpg : 18.4KB】

【12684】中国軍艦
 あぶさん  - 16/6/9(木) 16:19 -

引用なし
パスワード
   接続水域とはいえ,ついに軍艦が登場しました!

沖縄本島とちがい,石垣島住民はリアルな恐怖を味わっているようです。

危機の最前線 石垣島…「怖い」「米軍反対論理解できない」地元漁師ら訴え
ttp://ww.sankei.com/west/news/160609/wst1606090031-n1.html

また,別口なのかどうか不明ですが,ロシア軍艦も姿を現したようです。
沖縄の基地問題が気になります。

【12685】Re:中国軍艦
 tomyk  - 16/6/10(金) 19:55 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
こんばんわです。

この件ですが、軍事系に強い人の情報を追っておりました。
で、しっくりきた記事を引用します。

ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/7008

WEDGE INFINITYより

>2016年6月8日から9日にかけて、尖閣諸島周辺の接続水域にロシア及び中国の艦艇が相次いで進入した。これまでも中国は接続水域内に国家海警局(沿岸警備隊)の巡視船を恒常的に進入させてきたが、軍艦はこれが初めてである。一方、ロシア海軍について、防衛省は「過去にも例がある」としており、接続水域内に軍艦を進入させたのはこれが初めてというわけではないようだ(後述)。

>これに対して日本政府は、安倍首相を議長とする国家安全保障会議を開催するなど極めて緊迫した反応を見せ、日本のマスコミでも大きく取り上げられた。どちらかというと、これはロシアというより中国の行動に対する反応であったと見られる。

>そもそも接続水域とは領海の外側12カイリの水域であり、国家の領域ではないが関税や出入国管理などの管轄権は及ぶとされる。軍艦の航行については、無害航行が認められているため、本来はロシアや中国の軍艦がこの海域を通過することには法的問題はない。

>だが、中国は尖閣諸島を自国領であると主張して日本政府と対立し、日本側の抗議にもかかわらず、巡視船その他の公船を恒常的にこの海域に進入させ続けてきた。こうした経緯があるために、今回の中国艦進入には大きなインパクトがあったのだろう。一方、ロシアは尖閣問題に関しては中立を維持しており、日本政府ともこの点では対立していないため、軍艦が通るといってもその意味するところはかなり異なる。

>日本の外務省が午前2時に中国大使を呼びつけて抗議を行うという強硬な姿勢に出たのに対し、ロシアに対しては「外交ルートを通じた注意喚起」(菅官房長官談話)に留めたのも、こうした経緯の違いが大きく影響していたと言える。


接続水域への軍艦の侵入は法的問題が無いということですが、中国側の行動は領有権争いしている同海域での軍事艦艇侵入は初であり、政治的に重要問題とされることで重要視されています。

逆に、ロシアは以前から同様の航行をしているということと、尖閣問題は中立としていることで重要視されていない。

>時系列で見ると、接続水域に最初に進入したのはロシア艦である。これは今年3月にウラジオストクを出港し、東南アジアでの国際対テロ演習に参加した太平洋艦隊の駆逐艦アドミラル・ヴィノグラートフ以下3隻の艦艇グループと見られる。報道によると、ヴィノグラートフ以下の艦艇は8日午後9時50分ごろに久場島と大正島の間の接続水域に南側から進入した。一方、中国艦はその3時間後にあたる9日0時50分ごろに北側から同接続水域に進入している。

>中露艦艇が接続水域を出たのはほぼ同時で、9日午前3時5-10分ごろ。ともに接続水域を北側へと抜けている。したがって、ロシア艦がそのまま北への進路を維持したのに対し、北から進入してきた中国艦は接続水域内でUターンして再び北へ抜けたことになる。

>以上を見るに、ロシア艦に政治的意図があったかどうかは今ひとつ判断しがたい。ロシア艦が日常的に接続水域を通過しているのであれば特に政治的な意図はなく母港への最短ルートを取ったということになろうが、我が国の統合幕僚監部は南西諸島付近におけるロシア艦の通過状況をほとんど明らかにしていない。そこで筆者が独自に関係筋へ確認してみたところ、ロシア艦はこれまでにも東南アジア方面との往復で同じようなルートをたびたび通過しているとのことだった。

ロシア海軍艦艇の行動は「理解できる」ということですね。

>もうひとつの問題は、仮に何らかの政治的意図があったとして、それは何かということである。この場合、領土問題を巡って日露関係が大きく動き出しそうな中で、ロシアが対日牽制に出たという見方がまず考えられよう。ロシアの対外政策において、対話と軍事的牽制を組み合わせるというパターンは一般的に見られるものであり、実際に北方領土や千島列島では軍事施設近代化の動きなどが進んでいる(ただし、これらについても一般的な軍事力整備を対日牽制策としてプレイアップしている側面もあり、一概に全てを「対日」で捉えられるものでもない)。

>しかし、これまでロシアが展開してきた牽制策はあくまでロシア単独のものである。中国はこれまでにも、台湾海峡問題や尖閣問題に関してロシアを自国側に引き込もうとしてきたものの、ロシアは極力中立を維持しようとしてきた。領土問題で中国側に立ったところでロシアのメリットは薄く、むしろ日米との対立に巻き込まれるというコストが極めて大きいためである。

>では、今回、中露の艦艇が同じ時間帯に同じ接続水域を航行したことをどう捉えるべきか。中露が連携して今回の行動に出たのであれば、ロシアの対日牽制は新たなフェーズに入ったことになり、今後の領土交渉にも極めて不利に働くことが予想される。しかし、現状ではその可能性はあまり高くなさそうだ。

>すでに述べたように、中国艦はロシア艦の接続水域進入後に北から進入し、ロシア艦とほぼ同時に水域を出ている。この動きを見るに、中国は事態の推移を見て後追いで行動を決定したのではないか。

ロシア艦艇の動きを、中国側が「利用した」?

>だが、これまで軍艦の接続水域進入を手控えてきた中国が初めて軍艦の侵入に踏み切った理由は何か。これについても真相はいまだはっきりしないが、やはりいくつかの可能性が考えられる。

>第1に、ロシア艦の接続水域進入を見た現場の艦長が独断で決めた可能性がある。中国側にしてみれば尖閣は自国領であり、ロシア艦またはこれを追尾している海自艦船が接続水域を通ることは認められないとしてこうした決断を下したのではないかという見方である。ただし、ロシア艦が平素からこの海域を通っているのだとすると、今回に限って軍艦が出てきた理由がはっきりしない。また、このような政治的影響力の大きな決断を現場の艦長が勝手に下せるのかという問題もある。

>第2の可能性としては、中国側がロシアを利用したという考え方も成り立つ。ロシア艦の通過に便乗し、中露が尖閣諸島問題で共同歩調を取ったかのように中国が見せかけた、というのがこの種の見方で、たしかに一定の説得力はあろう。ただ、この場合、利用される格好のロシアとの関係性を中国側がどう計算したか、という疑問は残る。

>一方、日本政府は今回の事案を中露で別個に取り扱い、中露vs日本という構図で捉えられることを極力避けようとしているようであり、この意味では2つ目の可能性が強く懸念されているのではないかと思われる。

事態としては、計算された政治的意味合いと捉えることが希薄ということかと。
日本側としては、ロシアと中国を「分けた」ことで態度が判別できます。

いずれにせよ今後、近日中に中国がまた軍艦の侵入を図れば、事態をエスカレートする意思があると見たほうが良いと思います。

【12686】毎日新聞、航跡掲載
 tomyk  - 16/6/10(金) 20:13 -

引用なし
パスワード
   ttp://mainichi.jp/articles/20160610/ddm/001/030/163000c

毎日新聞の上記の記事に、ロシア艦と中国艦の航跡が掲載されています。

ロシア艦は尖閣の接続水域を真っ直ぐ北上。
中国艦はUターン。

以上のことからロシア側は「ショートカット」。
中国側はロシア艦の動きを「利用した」と見られることに繋がります。

【12695】Re:毎日新聞、航跡掲載
 あぶさん  - 16/6/13(月) 10:53 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

いろいろとありがとうございます。

あちこちの分析を見ると,最初のtomykさんの投稿と同じ主旨で,
ロシアの軍艦は問題がないということでした。

また中国の軍艦も「尖閣諸島への領有の意思」があるので問題だし,
必然性のない,接続水域への侵入だったこととの結論ですね。

でも,ついに軍艦が出てきたか,という感想を持ちますよね。

【12843】中国公船全て撤退?漁船沈没発覚から
 tomyk  - 16/8/11(木) 19:34 -

引用なし
パスワード
   ttp://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2149&sty=2&num=7
老人党掲示板より

ヴォルデモール卿

>尖閣沖、中国漁船とギリシャ船籍貨物船が衝突、海保が捜索・救助活動(↓)。

続報として、中国側の公船が尖閣沖から退去したようです。

ttp://ww
.sankei.com/affairs/news/160811/afr1608110005-n1.html
産経ニュースより

>>海上保安庁は11日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域から中国海警局の公船がすべて退去したと発表した。中国公船は3日から尖閣諸島周辺の接続水域や領海を連続して航行していたが、8日ぶりに姿を消した。

漁船の数は発表されていませんが、今回の漁船沈没事故で

・公海上とはいえ、尖閣周辺海域での実質的な海上管轄能力は日本が持っていると結果的に内外に示してしまった。
・近在に中国側の公船、漁船がいたにも関わらず救難信号を受けて救助活動をしたのは日本側の海上保安庁であり、領海を主張している中国側は「海の作法」さえ示せなかった。

派手にやらかし、外交的に「挑発行為」をやらかした割りにお粗末な結末。

日本側としては、中国側の謝意までもらってる状況。

何と言うか、コントのような展開。

これと↓リンクしてるかは不明ですが、どうなんでしょうか。
ttp://ww
.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5640.php
ニューズウィーク

>国連安全保障理事会(安保理)は、北朝鮮が3日に行ったミサイル発射を非難する声明案を協議したが中国の主張に阻まれ断念した。

【12987】オスプレイ「不時着」
 tomyk  - 16/12/15(木) 0:19 -

引用なし
パスワード
   反日米同盟派がまるで待ち望んでいたオスプレイの「不時着」。

こぞって墜落と表現している。

黒色中国氏のブログで紹介されてますが、星条旗新聞では「crashes」で報道されてるから「墜落」にしましたとのことです。

ttp://bci.hatenablog.com/entry/crash_osprey
>【沖縄・オスプレイ墜落】中国で「不時着」「墜落」のどちらで報道されているかを調べてみました

同時に中国でどう報道されてるか紹介されてるので必見。

状況的には、空中給油でのトラブルが原因とのこと。

ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/obiekt/20161214-00065483/
JSF氏

>MV-22オスプレイが沖縄で空中給油訓練中に事故を起こし不時着大破

軍事ブロガーとしては、非常に冷徹に事情を分析する氏ですので、こちらも紹介。

「機体がバラバラだから墜落だ!」という主張もありますが、乗員5人中負傷が2名だけ。
コントロールできない「墜落」なら乗員から死傷者がもっと大きくなってもおかしくはない。

空中給油中であったことからヘリモードではなく、巡航モードでの事故であったのは間違いが無い。

ttps://ww
.youtube.com/watch?v=1fchkXzD4g4

そこからパイロットが海岸付近に「不時着」したというのが正解ではないだろうか。

ちなみに、機体が壊れることで衝撃を吸収して乗員へのショックを和らげるクラッシャブル構造であるという指摘もあり、説得力があるのではないだろうか。

しかし、今回の事故は事故。
オスプレイの有用性は認められているので今後の運用の安全性向上に期待したい。

【12988】Re:オスプレイ「不時着」
 かっくるなかしま  - 16/12/15(木) 14:04 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>反日米同盟派がまるで待ち望んでいたオスプレイの「不時着」。

>こぞって墜落と表現している。

私は不時着大破で書き込みました(笑

>黒色中国氏のブログで紹介されてますが、星条旗新聞では「crashes」で報道されてるから「墜落」にしましたとのことです。

>ttp://bci.hatenablog.com/entry/crash_osprey
>>【沖縄・オスプレイ墜落】中国で「不時着」「墜落」のどちらで報道されているかを調べてみました

>同時に中国でどう報道されてるか紹介されてるので必見。

追降がぴったりですね(笑

・・・

>状況的には、空中給油でのトラブルが原因とのこと。
>ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/obiekt/20161214-00065483/
>JSF氏
>>MV-22オスプレイが沖縄で空中給油訓練中に事故を起こし不時着大破
>軍事ブロガーとしては、非常に冷徹に事情を分析する氏ですので、こちらも紹介。

ありがとうございます。

夜間の空中給油訓練って必要ですよね。

難しいことをやる。失敗したら後処理ができるかでしょう。

失敗しないに越したことはないにせよ、

a)居住地への墜落を免れる、b)搭乗隊員の重大な死傷を免れる、という点において、トラブル発生後の後処理はたいしたものだと思いましたが、

技能・精神の両面において、さすが海兵隊だと思ってしまいましたが、

まずいっすか(^^;

>「機体がバラバラだから墜落だ!」という主張もありますが、乗員5人中負傷が2名だけ。
>コントロールできない「墜落」なら乗員から死傷者がもっと大きくなってもおかしくはない。

トラブル発生は沖合い30km地点ですよね。コントロール仕切っていますよね。むしろ狙い通りにそこ(海岸からやや沖合い)に墜落させた、のでは(笑

・・・

>空中給油中であったことからヘリモードではなく、巡航モードでの事故であったのは間違いが無い。

>ttps://ww
>.youtube.com/watch?v=1fchkXzD4g4

>そこからパイロットが海岸付近に「不時着」したというのが正解ではないだろうか。

巡航モードですよね、空中給油なのだから(笑

ヘリモード→巡航モードでの失速→墜落とは全く関係ない。

>ちなみに、機体が壊れることで衝撃を吸収して乗員へのショックを和らげるクラッシャブル構造であるという指摘もあり、説得力があるのではないだろうか。

欧州車みたい(笑

>しかし、今回の事故は事故。
>オスプレイの有用性は認められているので今後の運用の安全性向上に期待したい。

御意。

同時に、難易度の高い訓練での失敗はつきものだという事実の周知も必要でしょう、

しょうがないでしょう、というものへの共通理解。

飛行機は理屈の上では墜落し得るものだ、とかも(笑

ではまた。

--------

【12989】反基地派の攻勢?
 tomyk  - 16/12/15(木) 23:21 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

>私は不時着大破で書き込みました(笑

不時着ですよねぇ(笑)

>夜間の空中給油訓練って必要ですよね。
>
>難しいことをやる。失敗したら後処理ができるかでしょう。
>
>失敗しないに越したことはないにせよ、
>
>a)居住地への墜落を免れる、b)搭乗隊員の重大な死傷を免れる、という点において、トラブル発生後の後処理はたいしたものだと思いましたが、
>
>技能・精神の両面において、さすが海兵隊だと思ってしまいましたが、
>
>まずいっすか(^^;

沖縄駐留の米軍人へ色々徹底されていると思います。
しかし、正直今の沖縄はさながら軍人にとっての敵地のようです。
有事ミッションのための訓練で命をかけ、事故が起こればバシバシ叩かれる。

海兵隊トップと会った沖縄県副知事の態度は喧嘩越し…というか、虚勢を張って非難してた雰囲気でした。
その後の米軍側の将軍の会見で、将軍の怒りのテンションがマックスでしたから。
相当副知事の物言いに腹立てたんでしょうね。

逆にああいった親分なら、海兵隊員も頑張れるかもしれません。

>トラブル発生は沖合い30km地点ですよね。コントロール仕切っていますよね。むしろ狙い通りにそこ(海岸からやや沖合い)に墜落させた、のでは(笑

と、思います。
早い段階で普天間への帰還を捨て、キャンプシュワブの方向に向かいいよいよと言うところでようやく乗員の無事を確保するようにしたとみます。


>巡航モードですよね、空中給油なのだから(笑
>
>ヘリモード→巡航モードでの失速→墜落とは全く関係ない。

欠陥ではありませんね。

ちなみに空中給油は軍事飛行でもトップクラスの難事です。

ttps://ww
.youtube.com/watch?v=mCKiemeNqLI
youtube、空中給油失敗の詰め合わせです。

>欧州車みたい(笑

最近の車は一度事故したら修理は困難だそうで。
決してメーカーが新しい車を(以下略)

>>しかし、今回の事故は事故。
>>オスプレイの有用性は認められているので今後の運用の安全性向上に期待したい。
>
>御意。
>
>同時に、難易度の高い訓練での失敗はつきものだという事実の周知も必要でしょう、
>
>しょうがないでしょう、というものへの共通理解。
>
>飛行機は理屈の上では墜落し得るものだ、とかも(笑

そうなんですよね。
あんな大きな鉄の塊が高い空を高速で飛び、遥か遠くまで飛んでいく。
それを当たり前と思ってはだめではないでしょうか。

追記。

県知事が同盟国の軍事にも口を出しています。

ttp://ww
.asahi.com/articles/ASJDH5DNFJDHTIPE010.html
朝日新聞

>>沖縄知事、オスプレイ全機撤去要請 防衛相と会談

まあ、長い間平和が安い時代を生きていた人の反応でしょうが、常識がありませんや。

【12990】Re:反基地派の攻勢?
 退役軍人  - 16/12/17(土) 18:09 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんにちは。

<失礼一部割愛>
>>私は不時着大破で書き込みました(笑
>不時着ですよねぇ(笑)

接触事故で飛行能力と制御の一部を失ってから約30Km飛んでます。

危険を伴う市街地上空を超えて普天間へ向かう選択肢を捨てて、衝撃が少ない海上への不時着を選択し、しかも救助がしやすい沿岸部へ「不時着」したのです。

凄い判断だと思いますよ。
しかも乗員二名の軽傷で済んでいる。

大したもんだ。

>>a)居住地への墜落を免れる、b)搭乗隊員の重大な死傷を免れる、という点において、トラブル発生後の後処理はたいしたものだと思いましたが、

御意

>>技能・精神の両面において、さすが海兵隊だと思ってしまいましたが、
>>まずいっすか(^^;

海兵隊ですからね。

>沖縄駐留の米軍人へ色々徹底されていると思います。
>しかし、正直今の沖縄はさながら軍人にとっての敵地のようです。
>有事ミッションのための訓練で命をかけ、事故が起こればバシバシ叩かれる。
>
>海兵隊トップと会った沖縄県副知事の態度は喧嘩越し…というか、虚勢を張って非難してた雰囲気でした。
>その後の米軍側の将軍の会見で、将軍の怒りのテンションがマックスでしたから。
>相当副知事の物言いに腹立てたんでしょうね。
>
>逆にああいった親分なら、海兵隊員も頑張れるかもしれません。

あれは怒って当然の発言でした。

海兵隊の指揮官はみんなライフルマン(歩兵)ですからね。
頑張ると思いますよ。

>>トラブル発生は沖合い30km地点ですよね。コントロール仕切っていますよね。むしろ狙い通りにそこ(海岸からやや沖合い)に墜落させた、のでは(笑
>
>と、思います。
>早い段階で普天間への帰還を捨て、キャンプシュワブの方向に向かいいよいよと言うところでようやく乗員の無事を確保するようにしたとみます。

御意。
色々と情報を収集していますが。

そういう良い判断を裏付ける情報しか入ってこない。

>>巡航モードですよね、空中給油なのだから(笑
>>ヘリモード→巡航モードでの失速→墜落とは全く関係ない。
>欠陥ではありませんね。

>ちなみに空中給油は軍事飛行でもトップクラスの難事です。

特にMV-22の場合、プローブアンドドローグ方式ですからね。被給油機のパイロットに高い技量を要求します。

>>同時に、難易度の高い訓練での失敗はつきものだという事実の周知も必要でしょう、
>>
>>しょうがないでしょう、というものへの共通理解。
>>飛行機は理屈の上では墜落し得るものだ、とかも(笑
>
>そうなんですよね。
>あんな大きな鉄の塊が高い空を高速で飛び、遥か遠くまで飛んでいく。
>それを当たり前と思ってはだめではないでしょうか。

問題が生じるのは当たり前というか、所与のものですから。

問題が生じたときにどうすれば最善の対応ができるかが議論の主眼であるはず。

そういう意味からも、今回のパイロットの対応は賞賛されこそすれ非難の対象ではありえない。

>県知事が同盟国の軍事にも口を出しています。
>>>沖縄知事、オスプレイ全機撤去要請 防衛相と会談
>
>まあ、長い間平和が安い時代を生きていた人の反応でしょうが、常識がありませんや。

もう後がないから、そういう対応しかないのでしょうねぇ。

最高裁でも負けたし。

色々と姑息な手段で妨害に出るみたいですけど、粛々と司法判断でつぶせばよい。

だいたいが、一地方首長に国防につての権限なんて無いもの。

【12991】Re:反基地派の攻勢?
 かっくるなかしま  - 16/12/17(土) 22:25 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

こんばんは。

><失礼一部割愛>
>>>私は不時着大破で書き込みました(笑
>>不時着ですよねぇ(笑)

>接触事故で飛行能力と制御の一部を失ってから約30Km飛んでます。
>危険を伴う市街地上空を超えて普天間へ向かう選択肢を捨てて、衝撃が少ない海上への不時着を選択し、しかも救助がしやすい沿岸部へ「不時着」したのです。

速やかにトリアージを判断できています。

決断力と意志でしょう、リスクを自ら請け負っている。

>凄い判断だと思いますよ。
>しかも乗員二名の軽傷で済んでいる。
>大したもんだ。

御意。

>>>a)居住地への墜落を免れる、b)搭乗隊員の重大な死傷を免れる、という点において、トラブル発生後の後処理はたいしたものだと思いましたが、

>御意

>>>技能・精神の両面において、さすが海兵隊だと思ってしまいましたが、
>>>まずいっすか(^^;

>海兵隊ですからね。

最悪とも言える状況が発生したらどうするか、

ゼロリスクでない以上、

リカバリーで評価されるべきものだと思っています。

>>沖縄駐留の米軍人へ色々徹底されていると思います。
>>しかし、正直今の沖縄はさながら軍人にとっての敵地のようです。
>>有事ミッションのための訓練で命をかけ、事故が起こればバシバシ叩かれる。
>>海兵隊トップと会った沖縄県副知事の態度は喧嘩越し…というか、虚勢を張って非難してた雰囲気でした。
>>その後の米軍側の将軍の会見で、将軍の怒りのテンションがマックスでしたから。
>>相当副知事の物言いに腹立てたんでしょうね。
>>逆にああいった親分なら、海兵隊員も頑張れるかもしれません。

>あれは怒って当然の発言でした。
>海兵隊の指揮官はみんなライフルマン(歩兵)ですからね。
>頑張ると思いますよ。

負傷者が出ていれば、その安否を気遣う、

住民の安否を気遣うのと同等の想像力であろうと思います。

ある種の常識が欠如しているのだろうと観ています。

>>>トラブル発生は沖合い30km地点ですよね。コントロール仕切っていますよね。むしろ狙い通りにそこ(海岸からやや沖合い)に墜落させた、のでは(笑
>>と、思います。
>>早い段階で普天間への帰還を捨て、キャンプシュワブの方向に向かいいよいよと言うところでようやく乗員の無事を確保するようにしたとみます。

>御意。
>色々と情報を収集していますが。
>そういう良い判断を裏付ける情報しか入ってこない。

安全性を論議するにせよ、

そもそも何が問われていたのか、それすら忘れている、

オルテガ・イ・ガゼットの文明の野蛮人という言葉を想起します。

>>>巡航モードですよね、空中給油なのだから(笑
>>>ヘリモード→巡航モードでの失速→墜落とは全く関係ない。
>>欠陥ではありませんね。
>>ちなみに空中給油は軍事飛行でもトップクラスの難事です。

>特にMV-22の場合、プローブアンドドローグ方式ですからね。被給油機のパイロットに高い技量を要求します。

なるほど。

>>>同時に、難易度の高い訓練での失敗はつきものだという事実の周知も必要でしょう、
>>>しょうがないでしょう、というものへの共通理解。
>>>飛行機は理屈の上では墜落し得るものだ、とかも(笑
>>そうなんですよね。
>>あんな大きな鉄の塊が高い空を高速で飛び、遥か遠くまで飛んでいく。
>>それを当たり前と思ってはだめではないでしょうか。

>問題が生じるのは当たり前というか、所与のものですから。
>問題が生じたときにどうすれば最善の対応ができるかが議論の主眼であるはず。

>そういう意味からも、今回のパイロットの対応は賞賛されこそすれ非難の対象ではありえない。

全くです。

福島フィフティに通底するものがあると観ています。

>>県知事が同盟国の軍事にも口を出しています。
>>>>沖縄知事、オスプレイ全機撤去要請 防衛相と会談
>>まあ、長い間平和が安い時代を生きていた人の反応でしょうが、常識がありませんや。

>もう後がないから、そういう対応しかないのでしょうねぇ。
>最高裁でも負けたし。

悪しき事態を歓迎するかの如き反応は、品性の下劣の露出に他ならないでしょう。観ていて恥ずかしい。

>色々と姑息な手段で妨害に出るみたいですけど、粛々と司法判断でつぶせばよい。

立憲主義とか笑わせる。

ゼロリスク思想であるなら、国内旅客数6位の那覇空港はどうするのだろう(´・ω・`)?

>だいたいが、一地方首長に国防につての権限なんて無いもの。

御意。

自治体の意見がストレートに通るなら、国内原発は続々と再稼働でしょう、ご都合主義、極まりない。

自治体と国の交渉力に差が大きいことは事実であるにせよ、真面目に是正しようとするつもりがあるなら、憲法の自治体条項は、改憲の対象です。

トランプ次期政権が中国に対して厳しく臨むなら、潜在的な台湾有事シナリオは、可能性が低くとも、従来よりは想定に収めておく必要があるとなるでしょう。

オスプレイは韓国におけるTHAADのようなものであり、

沖縄の県政の状況は、我が国においては例外的に不安定であり、喩えるなら韓国の国政のようなもの。

(中国の海洋進出と同期/並行している。)

トランプ新政権の逆ニクソン戦略に期待しますが、

同時に、緊急事態法制、共謀罪等の自助的な内部努力/法整備に期待します。

では。

--------

【12992】米側の誠意と反対派の悪意
 tomyk  - 16/12/18(日) 17:18 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

オスプレイの事故から数日経ちました。

基地反対派は来週にも大規模抗議集会を計画しているようで、辺野古基地反対の勢いを付けたいようです。

ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20161217/k10010810781000.html
>オスプレイ事故受け22日に大規模抗議集会 沖縄

記事によれば団体は翁長知事へ参加を求めてるとか。
ちなみに同日には北部訓練所返還の記念式典がありますが、翁長知事はこちらには参加しないと表明しているとか。

興味深い。

事故を起こしたオスプレイの撤去作業も始まってます。

ttp://ww
.asahi.com/articles/ASJDJ4WQ7JDJTPOB003.html
>大破のオスプレイ、解体始まる 米軍が作業

報道陣、カメラはかなり近いところまで近づけているということから、米軍側がかなりの配慮を見せていることをうかがわせます。
何せ最新鋭、かつ今まで無い軍用機の装備であり、機密の塊であるだろう同機の解体作業。
それを隠さないという時点で米政府、米軍の誠意が伝わります。

しかし、逆に悪意でデマを流す人物が基地反対派にいます。

ttp://blog.esuteru.com/archives/20006746.html
はちま起稿

>放射脳「オスプレイにも放射性物資が積まれていた!!危険だ!!」→ 放射能マークを間違えていただけだった

こちらから見れば水中写真が撮影できる段階で米側が包み隠さない証拠と見ますが、何かの投下物に付いているバランスマーク(?)を核物質マークと勘違いし、訂正していない。
エンジンカッターで作業してる人たちが「白い防護服を着てるから放射能が!」言ってますが粉塵防護の作業着という理解をしていない。

まあ、露骨な「放射脳」のデマ拡散ですね。

ここまで来るといっそ清清しい…とは思え無いなぁ、やはり醜悪です。



【12993】Re:米側の誠意と反対派の悪意
 かっくるなかしま  - 16/12/19(月) 14:11 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>オスプレイの事故から数日経ちました。

>基地反対派は来週にも大規模抗議集会を計画しているようで、辺野古基地反対の勢いを付けたいようです。
>ttp://ww
>3.nhk.or.jp/news/html/20161217/k10010810781000.html
>>オスプレイ事故受け22日に大規模抗議集会 沖縄
>記事によれば団体は翁長知事へ参加を求めてるとか。
>ちなみに同日には北部訓練所返還の記念式典がありますが、翁長知事はこちらには参加しないと表明しているとか。
>興味深い。

本日午後にオスプレイの飛行再開ですが(↓)、

ttp://w
ww3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010811741000.html
(NHK、「オスプレイ、午後2時以降全面的に飛行再開へ」、2016/12/19/10:35)

事故原因が機体本体の異常ではなく(↓)、
>> これについて、アメリカ軍側は事故は機械的な問題ではないとして飛行再開を打診し、日本側と調整した結果、19日午後2時以降、全面的に飛行を再開させることを沖縄防衛局を通じて沖縄県に伝えました。

オペレーション上の問題であり(↓)、訓練上の問題の検討/対策は原因の究明によるので、
>> アメリカ軍は今回の事故について、空中給油機から給油を受ける訓練中、燃料を送るホースがプロペラの羽根に接触して羽根が損傷し、飛行が不安定になったとしていて、当面、空中給油は見合わせるとしています。

飛行再開/空中給油見送りという判断は、合理的でしょう。

・・・

>事故を起こしたオスプレイの撤去作業も始まってます。
>ttp://ww
>.asahi.com/articles/ASJDJ4WQ7JDJTPOB003.html
>>大破のオスプレイ、解体始まる 米軍が作業

>報道陣、カメラはかなり近いところまで近づけているということから、米軍側がかなりの配慮を見せていることをうかがわせます。
>何せ最新鋭、かつ今まで無い軍用機の装備であり、機密の塊であるだろう同機の解体作業。
>それを隠さないという時点で米政府、米軍の誠意が伝わります。

>しかし、逆に悪意でデマを流す人物が基地反対派にいます。

>ttp://blog.esuteru.com/archives/20006746.html
>はちま起稿
>>放射脳「オスプレイにも放射性物資が積まれていた!!危険だ!!」→ 放射能マークを間違えていただけだった

>こちらから見れば水中写真が撮影できる段階で米側が包み隠さない証拠と見ますが、何かの投下物に付いているバランスマーク(?)を核物質マークと勘違いし、訂正していない。
>エンジンカッターで作業してる人たちが「白い防護服を着てるから放射能が!」言ってますが粉塵防護の作業着という理解をしていない。
>まあ、露骨な「放射脳」のデマ拡散ですね。

阪神タイガース、吹いた(≧∇≦)b

>ここまで来るといっそ清清しい…とは思え無いなぁ、やはり醜悪です。

ある種の集団パニックでしょう、

ハロウィン前のこうした現象に似ています(↓)。

ttp://w
ww.afpbb.com/articles/-/3104044
(AFP、「全米に広がるピエロ騒動に政府も介入、ピエロ恐怖症との指摘も」、2016/10/12)

合理的に考えてのことであれば、民間旅客機にも規制が入るところでしょうが、

ttp://w
ww.naha-airport.co.jp/flight/area_info.html?period=6&area=40&mode=dep
(那覇空港国内旅客ターミナル、フライト情報)

特に運休はありません。(棒読み

リスクの特性がまるで違いますが、(にも拘らず)

オスプレイ=原発のような取り扱いなのであろうと。

携わっている人達の内面が外部に投影/露出されて、行動/言動が著しく非合理的。

--------

【12996】中国海軍空母、東シナ海で確認
 tomyk  - 16/12/25(日) 21:42 -

引用なし
パスワード
   端的かつ要約して説明が成されているのでブルームバーグの記事を引用。

ttps://ww
.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-24/OIPRVK6JTSE801
>中国海軍空母を東シナ海で確認、海上自衛隊−ミサイル駆逐艦なども
>東シナ海中部で中国海軍クズネツォフ級空母 1隻を24日午後4時ごろ、海上自衛隊の艦艇が確認した。空母の認識は 初めて。

>統合幕僚監部の25日発表によると、海上自衛隊第12護衛隊所属「と ね」はほかに、ルーヤンII級ミサイル駆逐艦2隻、ルーヤンIII級ミサイル 駆逐艦1隻、ジャンカイII級フリゲート2隻、ジャンダオ級小型フリゲ ート1隻、フチ級補給艦1隻の計8隻を確認した。

少数艦船による任務群規模ですね。
海中には原潜が数隻随行してると見ます。

空母遼寧(グズネツォフ級)はあくまでも訓練艦でありますが、現状海上軍事プレゼンスを展開するには非常に見えやすい。
注目すべきは随行艦の旅大II、III級ミサイル駆逐艦。

ttp://ww
.mod.go.jp/js/Press/press2016/press_pdf/p20161225_01.pdf
(PDF注意)
統合幕僚幹部報道発表資料、2016年12月25日

これに写真が載ってますが、旅大級は所謂中華イージス艦で、新型のIIIが1隻、IIが二隻とどちらかと言えば防空に特化してる艦です。
江凱II型フリゲートも、どうも防空に偏ってるフリゲートと見ています。

対潜装備がどうなっているのか。

「偵察」に来るのが日米の航空機が主であると想定してるのかもしれません。
補給艦を伴っているのも中〜長期訓練か。

現状、遼寧は全く脅威ではありませんが、中国海軍は経験値を貯めている最中であると見ればその後の新型空母の出現の推移を見守っていく必要があります。

しかし虎の子のソブレメンヌイ級を出して来なかったなぁ。
まあ、あの輸入駆逐艦は重対艦ミサイル駆逐艦と言ったほうが正解な駆逐艦ですが。
空母任務群に随伴するには適していないのか。

【12998】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認
 かっくるなかしま  - 16/12/27(火) 13:20 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

俄(にわか)に動意づいていて、

米台首脳電話会談のどインパクトを改めて感じているところです。

・・・

>端的かつ要約して説明が成されているのでブルームバーグの記事を引用。
>ttps://ww
>.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-24/OIPRVK6JTSE801
>>中国海軍空母を東シナ海で確認、海上自衛隊−ミサイル駆逐艦なども
>>東シナ海中部で中国海軍クズネツォフ級空母 1隻を24日午後4時ごろ、海上自衛隊の艦艇が確認した。空母の認識は 初めて。
>>統合幕僚監部の25日発表によると、海上自衛隊第12護衛隊所属「と ね」はほかに、ルーヤンII級ミサイル駆逐艦2隻、ルーヤンIII級ミサイル 駆逐艦1隻、ジャンカイII級フリゲート2隻、ジャンダオ級小型フリゲ ート1隻、フチ級補給艦1隻の計8隻を確認した。

>少数艦船による任務群規模ですね。

外電の方が細かいですよね。本邦メディアは産経を除くと、こうした記述がさっぱり(´・ω・`)

>海中には原潜が数隻随行してると見ます。

水中での様子はさすがにほとんど報じられていませんね。

>空母遼寧(グズネツォフ級)はあくまでも訓練艦でありますが、現状海上軍事プレゼンスを展開するには非常に見えやすい。

絵的に見映えはとてもいいっす(笑

艦載機の離着陸の訓練はなし?(´・ω・`)?

>注目すべきは随行艦の旅大II、III級ミサイル駆逐艦。
>ttp://ww
>.mod.go.jp/js/Press/press2016/press_pdf/p20161225_01.pdf
>(PDF注意)
>統合幕僚幹部報道発表資料、2016年12月25日

>これに写真が載ってますが、旅大級は所謂中華イージス艦で、新型のIIIが1隻、IIが二隻とどちらかと言えば防空に特化してる艦です。
>江凱II型フリゲートも、どうも防空に偏ってるフリゲートと見ています。

>対潜装備がどうなっているのか。
>「偵察」に来るのが日米の航空機が主であると想定してるのかもしれません。

むしろ、脅威は潜水艦のほうで、対潜哨戒機を繰り出して模擬するのかと思っていました。?(´・ω・`)?

第一列島線以西を面的に押さえますという外交的意思表示?

>補給艦を伴っているのも中〜長期訓練か。

台湾をぐるりと回った形で、早くも南シナ海に移動中っす。あちらで合流して訓練?

・・・

>現状、遼寧は全く脅威ではありませんが、中国海軍は経験値を貯めている最中であると見ればその後の新型空母の出現の推移を見守っていく必要があります。

台湾・国防部が詳細抜きで追跡のコメントを出していましたが、

米軍の動きはさっぱり伝えられていなくて、

専ら水面下での動きなんでしょうかね。

>しかし虎の子のソブレメンヌイ級を出して来なかったなぁ。
>まあ、あの輸入駆逐艦は重対艦ミサイル駆逐艦と言ったほうが正解な駆逐艦ですが。
>空母任務群に随伴するには適していないのか。

詳しく知りたいところっす。

ではまた。

--------

【13004】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認
 tomyk  - 16/12/30(金) 20:05 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

十数年ぶりの一週間正月休み前半中です(笑)

中国空母任務部隊ですが、もう帰ったのですかね?
ツイッターでちらっとは見たのですが、明確なソースが無くて未確認です。
帰ったのなら、一週間くらいで帰港。

本質は未だ沿岸海軍なんでしょうか。

外洋海軍になる準備は進めてるようですが、どうなんでしょう。

日本での報道も、ファーストインパクトに比重が重く、その後の顛末報道が少ない。
尻切れトンボですよね。

では。

【13005】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認
 退役軍人  - 16/12/30(金) 23:45 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>
>十数年ぶりの一週間正月休み前半中です(笑)

良かったですねぇ。
奥様とのんびり過ごしてください。

>中国空母任務部隊ですが、もう帰ったのですかね?
>ツイッターでちらっとは見たのですが、明確なソースが無くて未確認です。
>帰ったのなら、一週間くらいで帰港。

南シナ海を北上し浙江省の舟山にある海軍基地からの補給艦と会合したみたいですよ。

>本質は未だ沿岸海軍なんでしょうか。
>
>外洋海軍になる準備は進めてるようですが、どうなんでしょう。

まぁ、まず足を揃えるところから始めないとねぇ。

全ての戦闘艦が25ノット以上で航行可能で、かつ補給無しで航行可能な距離を揃えているのは、米海軍と海自だけなんで。

そこらが整わないと「外洋海軍」なんていえません。

>日本での報道も、ファーストインパクトに比重が重く、その後の顛末報道が少ない。
>尻切れトンボですよね。

空のバリアも穴だらけ。
海中のバリアなんて無きに等しい。

音紋シグナチャーとレーダーエコーシルエットを獲られに出てきただけのような気もします。

今回の威嚇作戦実施は極めて政治的な判断だと思いますよ。

軍事的に得られる物は何もない。

むしろ有害なんです。

【13006】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認
 かっくるなかしま  - 16/12/31(土) 12:08 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

こんにちは。

><失礼一部割愛>
>>十数年ぶりの一週間正月休み前半中です(笑)

>良かったですねぇ。
>奥様とのんびり過ごしてください。

超忙しそうだったので、なによりです(*´∀`)

・・・

>>中国空母任務部隊ですが、もう帰ったのですかね?
>>ツイッターでちらっとは見たのですが、明確なソースが無くて未確認です。
>>帰ったのなら、一週間くらいで帰港。

>南シナ海を北上し浙江省の舟山にある海軍基地からの補給艦と会合したみたいですよ。

台湾半周の旅?(´・ω・`)?

>>本質は未だ沿岸海軍なんでしょうか。
>>外洋海軍になる準備は進めてるようですが、どうなんでしょう。

>まぁ、まず足を揃えるところから始めないとねぇ。
>全ての戦闘艦が25ノット以上で航行可能で、かつ補給無しで航行可能な距離を揃えているのは、米海軍と海自だけなんで。
>そこらが整わないと「外洋海軍」なんていえません。

足並みが揃っていわけですか。空母を置き去りにしたら不味いか(-_-;)

>>日本での報道も、ファーストインパクトに比重が重く、その後の顛末報道が少ない。
>>尻切れトンボですよね。

>空のバリアも穴だらけ。
>海中のバリアなんて無きに等しい。

海中はさっぱりでしたか。

豪海軍向けのそうりゅう型が失注しましたが、

機密漏洩の発覚後、どうなったんだろう。

>音紋シグナチャーとレーダーエコーシルエットを獲られに出てきただけのような気もします。
>今回の威嚇作戦実施は極めて政治的な判断だと思いますよ。
>軍事的に得られる物は何もない。
>むしろ有害なんです。

獲られっぱなしでしたか。

軍事的に謎というか、

政治的にも過剰さが目立って逆効果な気が。

台湾総統が外交のある中米歴訪で米国を通過滞在するようですが、そちらのほうが政治的効果がよほど大きいように思われます。

また、間髪入れずこうなってきていて(↓)、
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM28H8O_Y6A221C1PP8000/
(日経、「中国「強烈な不満」、日台交流協会の名称変更」、2016/12/28/21:22)

空母を繰り出したらやぶ蛇の展開。

こちら(↓)にせよ、
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM30H1O_Q6A231C1000000/
(日経、「王丹氏、活動拠点を米に、中国民主化支援へシンクタンク」、2016/12/30/19:43)

こちら(↓)にせよ、
ttp://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=159555
(レコードチャイナ、「中国国防部、米国防権限法案の台湾関連の内容に断固反対」、2016/12/31)

米中の外交的な関係の潮目の変化を感じさせます。

ではまた。

--------

【13007】Re:中国海軍空母、東シナ海で確認
 退役軍人  - 16/12/31(土) 21:33 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん

こんばんは。

>台湾半周の旅?(´・ω・`)?

燃料切れというか、この程度の距離で補給艦を随伴しなければならない点がなんだかなぁ。

随伴艦の航続距離に問題があるようで、舟山から出向した補給艦は随伴艦への補給と観られているようです。

>>まぁ、まず足を揃えるところから始めないとねぇ。
>>全ての戦闘艦が25ノット以上で航行可能で、かつ補給無しで航行可能な距離を揃えているのは、米海軍と海自だけなんで。
>>そこらが整わないと「外洋海軍」なんていえません。
>
>足並みが揃っていわけですか。空母を置き去りにしたら不味いか(-_-;)

というか、随伴艦が置き去りにされる。(-_-;).....

空母は足が速いんですよ。
主目的は航空機の発着艦時に「対気速度」を稼ぐためなんです。

10ノットの風に向かって30ノットで走れば、対気速度は飛行甲板上で40ノットになりますから。???ノットの失速速度に対して40ノットはとても大きくて。

米海軍の就役中空母でも公称30ノットとされてますが、これは、巡航速度と変わらない原子炉出力15%〜20%で十分なんですよね。

で、高速応答タイプの原子炉なので数分で100%出力にできるのです。

実際の最高速度はもっと速い。

全速航行している空母についていける随伴艦はありません。

射程に入った程度の距離で魚雷を放っても、全速航行を始めた空母には追いつく前に燃料切れ.........

>>空のバリアも穴だらけ。
>>海中のバリアなんて無きに等しい。
>
>海中はさっぱりでしたか。

長距離での検知が可能な低周波領域の寄生振動。
これの放射方向まで含めた音紋シグナチャーまで取られているでしょうね。

>豪海軍向けのそうりゅう型が失注しましたが、
>機密漏洩の発覚後、どうなったんだろう。

まぁ、大丈夫だと思いますよ。

豪海軍向けは「現そうりゅう型」の動力構造だったので。
日本が次に建造するのは「改そうりゅう型」で基本的なコンセプトが違うと聞いてます。AIP動力源は小規模化するか廃止の方向性だと思います。

あいたスペースは.......ゲフンゲフン.....

>>音紋シグナチャーとレーダーエコーシルエットを獲られに出てきただけのような気もします。
>>今回の威嚇作戦実施は極めて政治的な判断だと思いますよ。
>>軍事的に得られる物は何もない。
>>むしろ有害なんです。

>獲られっぱなしでしたか。
>軍事的に謎というか、
>政治的にも過剰さが目立って逆効果な気が。

レーダーエコーシルエットを獲られたのが致命的だと思います。

対艦ミサイルに標的データとして入力されていると、チャフなんぞ何の役にも立たない。

失探しないし、ほかの艦艇と誤認することも無い。

中国海軍も対艦ミサイルに脆弱という点は判っているようで、毎分一万発発射可能な新しいタイプのCIWSを開発してのせているようです。

>台湾総統が外交のある中米歴訪で米国を通過滞在するようですが、そちらのほうが政治的効果がよほど大きいように思われます。
>また、間髪入れずこうなってきていて(↓)、
>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM28H8O_Y6A221C1PP8000/
>(日経、「中国「強烈な不満」、日台交流協会の名称変更」、2016/12/28/21:22)
>
>空母を繰り出したらやぶ蛇の展開。

あらら。

>こちら(↓)にせよ、
>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM30H1O_Q6A231C1000000/
>(日経、「王丹氏、活動拠点を米に、中国民主化支援へシンクタンク」、2016/12/30/19:43)
>こちら(↓)にせよ、
>ttp://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=159555
>(レコードチャイナ、「中国国防部、米国防権限法案の台湾関連の内容に断固反対」、2016/12/31)

結論として、圧力(軍事的)と銭主体の中国外交の限界なんでしょうね。

軍事的圧力は相対的に効果が薄れてきている現状で。
経済の低迷がかなり深刻で銭にも限界が出てきた。

外交部の発表なんぞを見ていると「断固反対」という最終的な意思表示を多発してきてます。

そういった状況を文脈の背景として考えると面白いと思いますよ。
ブラフのつもりが、真意を見透かされていてブラフにならなかったというお粗末。

>米中の外交的な関係の潮目の変化を感じさせます。

確実に変わりますよ。

全球的な変化の始まりだと観ています。

【13008】情報ダダ漏れですか
 tomyk  - 16/12/31(土) 23:17 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

>>台湾半周の旅?(´・ω・`)?
>
>燃料切れというか、この程度の距離で補給艦を随伴しなければならない点がなんだかなぁ。
>
>随伴艦の航続距離に問題があるようで、舟山から出向した補給艦は随伴艦への補給と観られているようです。

航続距離短いですねぇ。
旅大IIでディーゼル機関、IIIでガスタービンになってますが、燃費が悪いのでしょうか。

>>>まぁ、まず足を揃えるところから始めないとねぇ。
>>>全ての戦闘艦が25ノット以上で航行可能で、かつ補給無しで航行可能な距離を揃えているのは、米海軍と海自だけなんで。
>>>そこらが整わないと「外洋海軍」なんていえません。
>>
>>足並みが揃っていわけですか。空母を置き去りにしたら不味いか(-_-;)
>
>というか、随伴艦が置き去りにされる。(-_-;).....
>
>空母は足が速いんですよ。
>主目的は航空機の発着艦時に「対気速度」を稼ぐためなんです。
>
>10ノットの風に向かって30ノットで走れば、対気速度は飛行甲板上で40ノットになりますから。???ノットの失速速度に対して40ノットはとても大きくて。
>
>米海軍の就役中空母でも公称30ノットとされてますが、これは、巡航速度と変わらない原子炉出力15%〜20%で十分なんですよね。
>
>で、高速応答タイプの原子炉なので数分で100%出力にできるのです。
>
>実際の最高速度はもっと速い。
>
>全速航行している空母についていける随伴艦はありません。
>
>射程に入った程度の距離で魚雷を放っても、全速航行を始めた空母には追いつく前に燃料切れ.........

空母遼寧で蒸気ボイラー機関で、最高速度も推測で19〜29ノットの幅があるそうです。

>>>空のバリアも穴だらけ。
>>>海中のバリアなんて無きに等しい。
>>
>>海中はさっぱりでしたか。
>
>長距離での検知が可能な低周波領域の寄生振動。
>これの放射方向まで含めた音紋シグナチャーまで取られているでしょうね。

絶対に日米の潜水艦部隊が張ってましたよね。

>>豪海軍向けのそうりゅう型が失注しましたが、
>>機密漏洩の発覚後、どうなったんだろう。
>
>まぁ、大丈夫だと思いますよ。
>
>豪海軍向けは「現そうりゅう型」の動力構造だったので。
>日本が次に建造するのは「改そうりゅう型」で基本的なコンセプトが違うと聞いてます。AIP動力源は小規模化するか廃止の方向性だと思います。
>
>あいたスペースは.......ゲフンゲフン.....

ツイッターでの軍事クラスターからの情報ですが、「改そうりゅう型」のエンジンですが、瞬間最大速度が出なくなる代わりに、18ノットで電池が続く限りその速度が維持できるとか。

>>>音紋シグナチャーとレーダーエコーシルエットを獲られに出てきただけのような気もします。
>>>今回の威嚇作戦実施は極めて政治的な判断だと思いますよ。
>>>軍事的に得られる物は何もない。
>>>むしろ有害なんです。
>
>>獲られっぱなしでしたか。
>>軍事的に謎というか、
>>政治的にも過剰さが目立って逆効果な気が。
>
>レーダーエコーシルエットを獲られたのが致命的だと思います。
>
>対艦ミサイルに標的データとして入力されていると、チャフなんぞ何の役にも立たない。
>
>失探しないし、ほかの艦艇と誤認することも無い。
>
>中国海軍も対艦ミサイルに脆弱という点は判っているようで、毎分一万発発射可能な新しいタイプのCIWSを開発してのせているようです。

画像データも同様でしょうね。
TV誘導ミサイルの精度も上がったと思います。

>>台湾総統が外交のある中米歴訪で米国を通過滞在するようですが、そちらのほうが政治的効果がよほど大きいように思われます。
>>また、間髪入れずこうなってきていて(↓)、
>>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM28H8O_Y6A221C1PP8000/
>>(日経、「中国「強烈な不満」、日台交流協会の名称変更」、2016/12/28/21:22)
>>
>>空母を繰り出したらやぶ蛇の展開。
>
>あらら。
>
>>こちら(↓)にせよ、
>>ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM30H1O_Q6A231C1000000/
>>(日経、「王丹氏、活動拠点を米に、中国民主化支援へシンクタンク」、2016/12/30/19:43)
>>こちら(↓)にせよ、
>>ttp://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=159555
>>(レコードチャイナ、「中国国防部、米国防権限法案の台湾関連の内容に断固反対」、2016/12/31)

経済に翳りが見え隠れしてる状況で強気に出るしか出来ない国内状況。
恫喝外交は反発が強いだけでしょうし。

>結論として、圧力(軍事的)と銭主体の中国外交の限界なんでしょうね。
>
>軍事的圧力は相対的に効果が薄れてきている現状で。
>経済の低迷がかなり深刻で銭にも限界が出てきた。
>
>外交部の発表なんぞを見ていると「断固反対」という最終的な意思表示を多発してきてます。
>
>そういった状況を文脈の背景として考えると面白いと思いますよ。
>ブラフのつもりが、真意を見透かされていてブラフにならなかったというお粗末。

おお…もう…
現在中国がこけると大規模紛争になりかねません。
どうなるんですかね?

>>米中の外交的な関係の潮目の変化を感じさせます。
>
>確実に変わりますよ。
>
>全球的な変化の始まりだと観ています。

トランプ氏就任後がどうなるか。
日本は無関係にならないのは確実。

【13046】うーむ、何かあるかも。
 退役軍人  - 17/2/8(水) 0:30 -

引用なし
パスワード
   皆様。

複数の情報源からほぼ同一の情報が来ています。

韓半島がらみと中国なんですが。

情報を精査中です。

特に中国と北朝鮮国境なんですが。

今の時期に動きがみられるのは雪が溶けてからの準備と観て間違いないので。

端緒は、軍区の異なる司令官や参謀級の上級士官が「ある地域」で頻繁に会合を持っているようなのです。会合終了後の「宴会」がとんでもないレベルで増えているとのことなんだけれど。

場所がなぁ。

精査してお知らせします。

まぁ、書ける部分だけにはなりますが。

【13047】Re:うーむ、何かあるかも。
 かっくるなかしま  - 17/2/8(水) 17:05 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

拝見しております。

興味津々でいろいろ想像を巡らせています(^o^)

1)よもやの北朝鮮の体制崩壊。
ー  北朝鮮の体制崩壊に備える。
ー  中国が真面目に経済制裁すれば、補給線が断たれて、自壊に至る。
ー  北朝鮮の核が排除できれば、韓国へのTHAAD配備を免れる。

2) よもやの韓国の軍事クーデター。

3)よもやの朝鮮半島有事(南北の開戦)。

朝鮮半島は、韓国での一連の騒動に呆れてしまって注意が疎かになっていたので、

公開情報の方にアンテナを張って観察してみます。

興味深いご指摘、ありがとうございました。

----------

【13048】Re:うーむ、何かあるかも。
 退役軍人  - 17/2/8(水) 22:33 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>

>興味津々でいろいろ想像を巡らせています(^o^)

展開によっては、我が国の経済セクターへ負のインパクトもありそうなんですよね。

>1)よもやの北朝鮮の体制崩壊。
>ー  北朝鮮の体制崩壊に備える。
>ー  中国が真面目に経済制裁すれば、補給線が断たれて、自壊に至る。
>ー  北朝鮮の核が排除できれば、韓国へのTHAAD配備を免れる。

鋭い、当たらずとも遠からずと申し上げておきます。

>2) よもやの韓国の軍事クーデター。

若手士官をまとめられるだけの人望を持った上級士官は極わずか。
で、そういう上級士官は台頭というか、昇進により自らの軍職を奪われないように古参上級士官により閑職へ追いやる文化があります。

軍部も「李氏朝鮮」の権力闘争のように「権謀術策」が渦巻く世界。

強い軍隊にはなりようがない現実です。

で、自らのサインの値段を知った上級士官は現世利益追及に目を向けてしまう。

実力で階段を上っていける人事考課が確立しないと。

エンジンが使い物にならない戦車とか、潜航できない潜水艦、海上索敵レーダーが民生品の航海レーダーとか。

こういう軍人の不正は止まらないと観ています。

>3)よもやの朝鮮半島有事(南北の開戦)。

北朝鮮は中国の全面的な兵站支援が無ければ、その継戦能力は長くて三週間程度。

中朝関係の悪化からそういう全面的な支援は得られないでしょうから。
全面的な開戦にはならないと観ます。

小競り合い程度の武力衝突はあるでしょうが。

>朝鮮半島は、韓国での一連の騒動に呆れてしまって注意が疎かになっていたので、
>
>公開情報の方にアンテナを張って観察してみます。

例えば、軍隊の車両はA整備、B整備、C整備と分けてありまして。
点検や消耗部品の交換はこの基準によって行われます。

六か月点検、十二か月点検、車検と重ねると判りやすいかな。

で平時では、それぞれのクラスの整備で必要とする交換部品や油脂類などの数量が年度初めに把握できているので、市中への供給に影響が出るようなことはありません。

ところが開戦準備となると作戦に従事する車両は「車検並」の整備をするわけで。

特定の消耗部品が市中で品薄になったり価格が高くなったりします。

デマンドとサプライの関係で価格は動くので。

いつか、ここに書いたと記憶していますが、ロシアによるウクライナ侵攻の前年夏にバッテリーが品薄となりました。

バッテリー工場はフル生産であるのに、かてて加えて輸入量も増えているにかかわらず。

政治的な動きや外交の出方などで読める「真の意志」を裏付けることになります。

製造後、長期間の保存ができない消耗品(バッテリー、タイヤやワイパーなどのゴム関連製品)に顕著な変化が出ます。

これを隠せた例は私の知る限りではありません。

【13049】Re:うーむ、何かあるかも。
 tomyk  - 17/2/8(水) 23:28 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

以前書き込まれた韓国側の「懸念情報」とリンクしてる動きでしょうか?
ダダ甘だったオバマ政権から未だ動向が予想できないトランプ政権へと米政府が移行してしまった影響でしょうか。

現状の米軍の軍事オプションは、オバマ政権時の行動の枠内なので今後米軍のアジア方面の軍事行動の変化に注目ですね。

現在の日本マスコミの報道「だけ」を見ていると、アメリカのマスメディアがトランプ大統領は独裁者であると報じているように見えます。
これは大統領就任後の所謂様子見期間という慣習を無視した状況で、何らかのソフトパワーがアメリカにネガティブな印象を与えようとしてるように見えます。

というか、アメリカのマスメディアが安倍憎しの日本のマスメディアのように見えています。

今月の24日から米韓軍事合同演習が始まります。

ttp://ww
.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/08/2017020801584.html
朝鮮日報

>北朝鮮の挑発を抑え込むため、3月に予定されている定例の韓米合同軍事演習「キー・リゾルブ」は過去最大規模で行われる。韓米は北朝鮮の核・ミサイル施設への先制攻撃を含む「4D作戦」に基づいた演習を拡充する方針だ。

何か何時燃え上がってもおかしくない状況なんですよねぇ。

懸念なら良いのですが。

【13050】日米首脳会談、共同声明で尖閣諸島は安保...
 かっくるなかしま  - 17/2/11(土) 17:10 -

引用なし
パスワード
   表題はFNNのヘッドラインからですが、

日米首脳会談の共同声明で、

尖閣諸島は日米安保条約の適用対象と明記です(↓)。

ttp://w
ww.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00349559.html
(FNN、「日米首脳会談、尖閣諸島は安保適用範囲などと明記した共同声明」、2017/02/11/07:10)

安倍首相が手腕を発揮したというか、

前任者(オバマ大統領)とトランプ大統領とで、

決断のメリハリとスピード感に違いがありすぎるというか、

そもそも、沖縄を占領統治して我が国に返還した当事者が米国であるわけですから、

オバマ政権下の8カ年に、

曖昧にし続けてきたことがいまだもって謎です(´・ω・`)?

中国を刺激しないためというより、曖昧にしているから、

機会主義的な行動を助長してきたと思えてなりません。

----------

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
12 / 193 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free