老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
12 / 191 ツリー ←次へ | 前へ→

【12529】金融・経済ウォッチスレ・その7 かっくるなかしま 16/3/25(金) 16:24
【12531】Re: 産油国大丈夫か。?? かっくるなかしま 16/3/25(金) 17:10
【12533】クルーグマン『私が東京で言ったこと』 tomyk 16/3/29(火) 7:23
【12534】Re:クルーグマン『私が東京で言ったこと』 かっくるなかしま 16/3/29(火) 16:27
【12535】経済政策で民進党の場所は無い。 tomyk 16/3/31(木) 16:52
【12697】ブレグジット(英国EU離脱)ショック?? かっくるなかしま 16/6/14(火) 11:21
【12708】ブレグジット(英国EU離脱)ショックは回避... かっくるなかしま 16/6/24(金) 7:41
【12709】開票速報に一喜一憂の乱高下(@_@) かっくるなかしま 16/6/24(金) 11:49
【12710】ドル円、107円→103円→104円→98円→102円... かっくるなかしま 16/6/24(金) 11:55
【12711】ブレグジット(英国EU離脱)ショック( ゚д... かっくるなかしま 16/6/24(金) 14:46
【12712】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック( ... 退役軍人 16/6/24(金) 15:56
【12713】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック( ... かっくるなかしま 16/6/24(金) 16:48
【12714】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック( ... こっかん 16/6/25(土) 10:05
【12715】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック( ... 退役軍人 16/6/25(土) 12:20
【12716】週明けからどうなるか tomyk 16/6/25(土) 21:50
【12702】ゆうちょ銀行、6兆円の株式買い出動o(^o^)o かっくるなかしま 16/6/20(月) 8:29
【12718】鳩山元首相、AIIB顧問就任?(時事通信... tomyk 16/6/26(日) 19:17
【12720】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英国... かっくるなかしま 16/6/27(月) 15:55
【12721】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英国... あぶさん 16/6/27(月) 23:40
【12928】トランプ氏支持率、クリントン氏を逆転、衝... かっくるなかしま 16/11/2(水) 17:19
【12932】日経平均、下げ幅一時500円、トランプ氏優... かっくるなかしま 16/11/9(水) 12:06
【12933】トランプ氏、オハイオ州とフロリダ州を制し... かっくるなかしま 16/11/9(水) 13:03
【12934】トランプ氏の勝利が確定的な情勢 かっくるなかしま 16/11/9(水) 14:00
【12936】トランプ勝利!今後の日本は? tomyk 16/11/9(水) 22:43
【12938】Re:トランプ勝利!今後の日本は? 退役軍人 16/11/9(水) 23:27
【12939】Re:トランプ勝利!今後の日本は? 退役軍人 16/11/10(木) 2:16
【12940】Re:トランプ勝利!今後の日本は? かっくるなかしま 16/11/10(木) 17:29
【12941】Re:トランプ勝利!今後の日本は? あぶさん 16/11/11(金) 11:12
【12942】極東米軍の費用対効果比 退役軍人 16/11/11(金) 15:49
【12943】米軍の軍拡開始か tomyk 16/11/13(日) 0:16
【12945】Re:極東米軍の費用対効果比 かっくるなかしま 16/11/14(月) 10:45
【12946】Re:極東米軍の費用対効果比 退役軍人 16/11/14(月) 12:59
【12947】Re:極東米軍の費用対効果比 退役軍人 16/11/14(月) 14:56
【12948】Re:極東米軍の費用対効果比 退役軍人 16/11/14(月) 15:22
【12958】米国、中国の「市場経済国」認定見送り、鉄... かっくるなかしま 16/11/24(木) 15:27
【12960】Re:米国、中国の「市場経済国」認定見送り... 退役軍人 16/11/25(金) 9:52
【12961】Re:米国、中国の「市場経済国」認定見送り... 退役軍人 16/11/25(金) 19:26
【12962】Re:米国、中国の「市場経済国」認定見送り... かっくるなかしま 16/11/25(金) 21:48
【12963】国防総省人事に注目 退役軍人 16/11/29(火) 12:41
【12964】運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針 tomyk 16/11/30(水) 22:16
【12965】Re:運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針 退役軍人 16/12/1(木) 0:07
【12966】Re:運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針 tomyk 16/12/1(木) 23:41
【12967】Re:運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針 かっくるなかしま 16/12/2(金) 12:30
【12976】トランプ氏顧問、米台関係に言及、中国の反... かっくるなかしま 16/12/7(水) 8:52
【12968】オリンピックやれんのかなぁ。 退役軍人 16/12/2(金) 17:05
【12969】Re:オリンピックやれんのかなぁ。 かっくるなかしま 16/12/2(金) 19:27
【12970】Re:オリンピックやれんのかなぁ。 退役軍人 16/12/2(金) 21:18
【12971】国防長官に「マッド・ドッグ」 退役軍人 16/12/3(土) 11:27
【12973】Re:国防長官に「マッド・ドッグ」 かっくるなかしま 16/12/3(土) 17:29
【12974】Re:国防長官に「マッド・ドッグ」 退役軍人 16/12/3(土) 19:22
【12975】Re:国防長官に「マッド・ドッグ」 かっくるなかしま 16/12/3(土) 23:46

【12529】金融・経済ウォッチスレ・その7
 かっくるなかしま  - 16/3/25(金) 16:24 -

引用なし
パスワード
   前スレッドが一杯になりましたので、後継スレッドを立てます。

前スレッドはこちら(↓)。
ttp://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=one;no=11626;id=
(【11626】金融・経済ウォッチスレ・その6)

宜しくお願いします。

----------------

【12531】Re: 産油国大丈夫か。??
 かっくるなかしま  - 16/3/25(金) 17:10 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

現地レポ、拝見しております。

> 休みに地元の巨大ショッピングモールを偵察してきました。

どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

絶対に採算採れていないし、行くと危なそう(^^;;

中略失礼。

> 働いている人たちは、ほぼすべてが外国人の出稼ぎ。
> 人口のほぼ80%が外国人なんて普通じゃあないよね。

欧州で、ドイツやオランダや北欧諸国に経済難民が移動しているのと同じパターンっす。
ー    産油国でのそうした状況が遅れて欧州でコピーされてきている。

> 石油の輸出で流入した富は、出稼ぎの母国送金で流出しているのではなかろうか。

サービス収支の出超。

一応、カネが回っているとも言えますが、外国人労働者がそこで消費するという循環ができていないと、ショッピングモールを建ててもただの箱っすよね。
ー   それと日常の消費活動を引っ張っているのが女性だと考えると、大量消費活動のシンボリックなものは社会構造的に無理っぽい気が(^^ゞ

そこで大勢が生活していると相応の社会インフラが必要になりその整備も進みますが、

非産油国側のほうは、労働者流出で社会インフラの整備は進みにくい。

社会インフラの整備が進まないと貧しいままなので、産油国に出稼ぎに出る。

> 石油がなくならなくとも、危うい経済構造に見えてしまう。

概観するに、格差というより資源偏在に起因する《構造》そのものですし、格差は国家のレベルでの再分配で調節できるけれど、国家レベルを超えた構造だから内政マターに載ってこないので調節が困難。

構造が増幅されていった時、当該地域での王政がどこまでもつか?といった事態を想起します。

ではまた。

----------------

【12533】クルーグマン『私が東京で言ったこと』
 tomyk  - 16/3/29(火) 7:23 -

引用なし
パスワード
   色々と「アベノミクス失敗」という理由付けで利用されているクルーグマン教授ですが、三月二十二日に日本政府とやり取りした会議の議事録、それの翻訳版を発見。
議事録自体はクルーグマン教授が三月二十六日に公開。


ttp://mokuou.blogspot.jp/2016/03/322what-i-said-in-tokyo.html
黙翁黙示録

>クルーグマン、今回の提言(3月22日「国際金融経済分析会合」)に関して日本政府と日本の報道に対し、自分の言葉を勝手に切り取られたと激怒、自分から全資料、そして提言を公開すると / What I said in Tokyo / (和訳)ポール・クルーグマン 『私が東京で言ったこと』

ttp://ch.nicovideo.jp/niconicoffee/blomaga/ar997582
ポール・クルーグマン 『私が東京で言ったこと』(翻訳版)

クルーグマン教授の提言を読んで自分なりに思ったのは、民進党の財政緊縮提言は間違っているということでしょうか。

設備設置会社で働いている友人によれば、民主党政権時の公共事業縮小で日本は色んなものを失っている。
公共事業の連続性による、経済の循環。
循環の停滞による消費の悪化。
事業者の倒産。
雇用の減少。
公共事業に従事することで持続できる技術の停止。
雇用減少による技術者の他業種への流出。
資材減少によるコスト高沸。

結果、東日本大震災による大規模インフラ破壊からの復旧が大幅に遅れた。

安倍総理の日本国土強靭化計画はこれを徐々に取り戻しつつある。

コンクリートから人へ。
この結果、コンクリートも人も無くなってしまったということ。

消費税増税延期、もしくは停止は現実味を帯びてきた。
政治の場に民進党のいる場所は無いなぁ。

【12534】Re:クルーグマン『私が東京で言ったこと』
 かっくるなかしま  - 16/3/29(火) 16:27 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

素晴らしいっす(≧∇≦)b

>色々と「アベノミクス失敗」という理由付けで利用されているクルーグマン教授ですが、三月二十二日に日本政府とやり取りした会議の議事録、それの翻訳版を発見。
>議事録自体はクルーグマン教授が三月二十六日に公開。
>ttp://mokuou.blogspot.jp/2016/03/322what-i-said-in-tokyo.html
>黙翁黙示録

ご紹介、ありがとうございましたm(__)m

>>クルーグマン、今回の提言(3月22日「国際金融経済分析会合」)に関して日本政府と日本の報道に対し、自分の言葉を勝手に切り取られたと激怒、自分から全資料、そして提言を公開すると / What I said in Tokyo / (和訳)ポール・クルーグマン 『私が東京で言ったこと』
>ttp://ch.nicovideo.jp/niconicoffee/blomaga/ar997582
>ポール・クルーグマン 『私が東京で言ったこと』(翻訳版)

(≧∇≦)b

>クルーグマン教授の提言を読んで自分なりに思ったのは、民進党の財政緊縮提言は間違っているということでしょうか。
>設備設置会社で働いている友人によれば、民主党政権時の公共事業縮小で日本は色んなものを失っている。
>公共事業の連続性による、経済の循環。
>循環の停滞による消費の悪化。
>事業者の倒産。
>雇用の減少。
>公共事業に従事することで持続できる技術の停止。
>雇用減少による技術者の他業種への流出。
>資材減少によるコスト高沸。
>結果、東日本大震災による大規模インフラ破壊からの復旧が大幅に遅れた。

>安倍総理の日本国土強靭化計画はこれを徐々に取り戻しつつある。

震災復興に加え、高度成長期のインフラが寿命を迎えているので、丁度よいタイミングでもある。
ー    過疎地にでかい橋を架けるのは必要性の点で無駄だと思うことに変わりはありませんが。
ー    大阪都構想に反対した新幹線をやたら作りたがる京大の担当審議官は嫌いですが(笑

>コンクリートから人へ。
>この結果、コンクリートも人も無くなってしまったということ。

地域事情を反映した固有の投資なのでしょう。
ー   東京だと防災都市であり、件(くだん)の託児サービスも(笑 ← 引っ越ししてきて人口が増えているので、託児所が足りなくなって当たり前っす。

>消費税増税延期、もしくは停止は現実味を帯びてきた。
>政治の場に民進党のいる場所は無いなぁ。

増税延期の方針を安倍首相が固めたと伝えられていますが、

財務省と党内財政均衡派を今一度押さえ込んで、再延期をして欲しいっす。

民進党は存在意義がゼロなので潰れて欲しいっす(≧∇≦)b

・・・

ニコビデオでのクルーグマン教授の話というのは、

金融と財政の《両輪》で経済を回せ、ということだと理解しています。

金融だけでは限界がある、財政で需要を創れ、と。
      ↑         ↑
    ベースマネー   マネーサプライ
      ↑         ↑
    必要条件      十分条件

アベノミクスは効果を上げていますが、もっと効果を上げるには、財政の更なる出動だ、ということになります。

伊勢志摩サミットでの主題は、第一に財政出動にあると観てよいでしょう。
ー    欧州が財政出動に消極的に過ぎたから。難民問題で出動を余儀なくされていますが、あまりに財政タカ派だったから。← ドイツの石頭(笑

第二に金融での協調で、為替や株価の変動率をモニターすることだと観ています。
ー    それが激しいと、必要条件である金融緩和の効果を損ねるから。ジェットコースターのように乱高下すると、ビビって前向きに考えられなくなる(笑  ← 要求リスクプレミアムが上がって、実質金利を上昇させてしまう。

安倍首相には、消費増税の再延期と追加的経済対策とをペアで実行して頂きたいっす。

もし民主党政権が続いていたり、安倍首相でなかったらと想像すると、

心底、ゾッとします(笑 ← 笑っていられるのも安倍首相だから

あ〜よかった(*´∀`)

ではまた。

----------------

【12535】経済政策で民進党の場所は無い。
 tomyk  - 16/3/31(木) 16:52 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

現状、国政に関して言えば経済が争点になっています。
大変よろしい。
しかし、対抗する野党の焦点が非常にずれている。

保育園に入れないのは雇用が(都市部集中ながら)増えているから。
アベノミクスの恩恵。

平均所得が低下しているのは雇用者数が増え、所謂分母が大きくなっているから。
アベノミクスの恩恵。

色々羅列して野党やマスコミは与党を批判していますが、実態は彼らの主張からかなりかけ離れている状況。
報道しない自由を行使されているので、国民に遍く広がっていませんが民進党や共産党の居場所は国会にありません。

思い出したように安保法制を戦争法案だと批判していますが、周辺国の暴走で徐々に支持率が上がっている状況です。

ttp://ww
.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160328-OYT1T50187.html

内閣の説明不足も影響していますが、批判報道しか無い状況では上等だと思います。

しかし、捏造報道による政府批判しか出来ないマスコミって必要なんですかね?

そろそろ電波自由化&電波オークションも考慮すべきでしょう。
財源にもなりますしね!

【12697】ブレグジット(英国EU離脱)ショック??
 かっくるなかしま  - 16/6/14(火) 11:21 -

引用なし
パスワード
   英国での国民投票を06/23に控え、

金融・資本市場が動揺していますが、

言えることは二つだろうと思っていて、

一つには、伊勢志摩サミットを受けての安倍首相による消費増税延期は、事前の予防的措置として正しかったということが証明されたということです。
ー    ドイツが間抜けです。(後述)

もう一つには、国民投票の結果がどうなるかは、よくわからないということです(笑

単に世論調査での離脱/残留が拮抗しているということではなくて、

それ以前に、

1) 英国での世論調査の精度が低い

ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB11290027141701334812004582101470487600352?mobile=y
(WSJ、「EU離脱国民投票、英世論調査も〜精度問われる昨年の総選挙で予想が外れたため、調査機関は調査法を微調整」、20166/06/01)
>> 欧州連合からの離脱の賛否を問う英国の国民投票は6月23日に行われ、英国の将来が決まるが、同時に同国世論調査業界にとっても正念場になるだろう。 
>> なぜなら英国の世論調査機関は昨年5月の総選挙でキャメロン首相が議会下院で過半数議席をとって勝利すると予想できなかったからだ。その精度の悪さは過去70年で最悪と酷評された。

2) ブックメーカーの予想では圧倒的に残留に軍配

ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0YV0J8JST
(ロイター、「英国のEU残留の可能性、75.8%に上昇=ブックメーカー」、2016/06/09)
>> 英ブックメーカー(賭け業者)のベットフェアによると、国民投票で英国が欧州連合(EU)に残留する可能性は75.8%と、今週前半の72%から上昇した。

よくわからないというか、

よくわからないのだけれど、市場は悲観的に離脱シナリオに振れてしまっている、

となります。

自分は・・ブックメーカーのほうを信じます(笑

・・・

離脱しない、というシナリオでは、欧州銀行株が急騰する、という観測が出ていましたが、例えば、こうした内容なりますが(↓)、
ttp://markethack.net/archives/52009367.html
(マーケットハック、「国民投票で英国のEU残留が決まればバークレイズ、ドイチェバンク、ロイズ・バンキング・グループなどの銀行株は急騰する」、2016/05/21)

先週後半にドイツ連銀が、離脱の場合には、欧州の銀行に打撃が大きいと言ってしまったので、

金融・資本市場に動揺をきたしました。

伊勢志摩サミットでも仙台G7財務相・中央銀行総裁会議でも、

ドイツは我が国の提案(機動的財政出動)に抵抗していましたが、

英国がEUを離脱する場合、

注目されている英国よりも、英国による間接的な信用補完を得ていたユーロに大きな影響が及ぶだろうと観ていて、(私見)

ユーロが揺らぐとEUでの南欧財政問題が再燃するということが起こりうる。
ー   ダメな国が離脱するとユーロが強く、ましな国が離脱するとユーロは弱くなる。英国が離脱すると、間接的にユーロは弱くなり、英国の財政拠出が止まるから、ユーロの財政基盤が弱くなる。ドイツには財政的余裕があるが財政タカ派に過ぎる。英国が離脱すると、フランス・イタリアとドイツの仲介役が不在になってしまう。

ブックメーカーの予想が当たるだろうと予想していますが(笑、

当たって貰わないとグチャグチャになるので、

当たって欲しいとも願望します(^^ゞ

----------------

【12702】ゆうちょ銀行、6兆円の株式買い出動o(^o...
 かっくるなかしま  - 16/6/20(月) 8:29 -

引用なし
パスワード
   ゆうちょ銀行、6兆円の株式買い出動o(^o^)o

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS04H0H_Z10C16A6MM8000/
(日経、「ゆうちょ銀、リスク資産に最大6兆円、運用難で」、2016/06/20/01:16) 
>> 国債運用が基本だった貯金や年金などのお金がリスク投資に向かい始める。日本郵政グループのゆうちょ銀行は今後5年程度で国内外の不動産や未公開企業などの代替投資に最大6兆円を振り向ける。公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も今年から7兆円を上限に投資。マイナス金利で国債に依存した運用が難しくなった状況に対応する。今後は運用資産の目利き力やリスク管理が課題になる。

これはインパクトが大きい。

世界最大級の資産を有する金融機関の、

株式市場への事実上の《初参入》っす。

安倍政権の政策/選挙戦の組み立ては見事。

・・・

ゆうちょ銀行の参入の可能性については、以前にこちら(↓)で触れていますが、

----- 再掲始め ----

【12445】Re:株安にはしゃいでしまう奇妙な人々(≧∇≦)b

それと日銀による買い入れが年間3.3兆円。

それと今のところ計算外になっていますが、総資産200兆円のゆうちょ銀行がいったいくらの株式を持っているかというと、たったの9億円っす(笑
ー    比較すると、総資産90兆円の農林中金は、株式4000億円、投資信託1兆円を保有。ー    ゆうちょ銀行が、保有資産のたかだか5%でも国内株式で運用するとなれば、GPIFに匹敵する新たな買い手の出現となるわけです。
ー    新年度に入って実行するか、方針を語るだけで株価はぶっ飛びます。さすがに9億円はないですから(笑 
ー    参院選前にぶっ飛ぶかな(笑 ゆうちょ銀行にせよ簡保生命にせよ、市場と公的年金には、借りがありますから。

---- 再掲終り ----

今回の6兆円は、序の口と言えます。

さすがに運用体制が整わないと、全力投球とは行かないけれど、

リスクを取ると言っても、6兆円はゆうちょ銀行資産のたかだか3%に過ぎません。

マーケットは想像を働かせる、

通常であれば10%、20兆円くらいの投資があっておかしくないと。

GPIFに25%と想像すると、上限は50兆円。(ないけれど)

このニュースフローは、1980年代半ばの「特金」(特別金銭信託)の解禁に匹敵すると観ています。

・・・

英国の国民投票が控えている微妙な時期ですが、

本日の株式市場は、急騰すると観ていますが、

そうならない場合でも、

1) EU離脱で株式急落の場合、ゆうちょ銀行が株価維持対策(PKO)の役割を担う。この場合は、日銀の緊急対策が併せて発動される。

2) EU残留で株式反発の場合、株式市場の持続的安定の役割をゆうちょ銀行が担う。

イベントリスクを前にしての安倍政権の危機管理は見事だと思います。

----------------

余談ですが、

EU残留シナリオで株価爆騰は、野村證券だろうと観ています。

理由は、

1) リーマン・ショックの後に、リーマンの欧州部門を買収し、事実上、欧州金融機関とも見做されるということで、今回の英国国民投票を前に株価が急落している、

2) ゆうちょ銀行の法人取引では、野村證券とみずほ証券がその筆頭であり、収益全体の影響度では、みずほより野村のほうが遥かに大きいから。

なお、EU離脱シナリオでは、1)は大きくマイナスに働くので、更に急落したら買い。

私見では、ブックメーカーの予想(残留シナリオ)を重視しており、

また、英国では今回、残留派の議員が銃殺されるという悲劇的な事件が発生してしまったので、

英国の一般国民は、冷静に判断するだろうと観ています。(期待込み)

つまり、残留に収束するであろうと。

なお、英国の今回の国民投票は、このタイミングで実施すること自体が大間違いであったと見ます。
ー   経済的に不安定な状態で、それを助長する意思決定は避けるべきであるから。

----------------

【12708】ブレグジット(英国EU離脱)ショックは回...
 かっくるなかしま  - 16/6/24(金) 7:41 -

引用なし
パスワード
   注目の英国国民投票が実施され、

その結果は日本時間の午後に判明しますが、

前回のスコットランド独立の是非を巡る国民投票で、スコットランドの残留を予測した調査機関ユーガブがEU残留を予測(↓)。
ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0Z92IJ
(ロイター、「英国民投票世論調査、EU残留支持52%・離脱48%=ユーガブ」、2016/06/24/06:25)
ー    注目度が高く、ロイターのアクセスランキングでトップニュース。
ー    ネットでの世論調査であるが、母数が5000と大きいのである程度の信頼性を確報。

英国って報道機関が投票所での出口調査をしないらしい、驚き(@_@)

一方、ブックメーカーのオッズでは、残留への予想値が上昇(↓)。
ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0Z919V
(ロイター、「EU残留確率が86%に上昇=ブックメーカーのベットフェア「」、2016/06/23/21:05)

金融・資本市場では、残留への期待が高まり、ポンドが上昇、主要国株式も上昇。

やれやれっす(´・ω・`)

・・・

EU離脱となれば、まずは金融株安(暴落)が発生するので、短期でのシステミックリスクが避けられない。
ー   ポンド暴落で英銀のポンド建て資産が膨張し、バーゼル自己資本規制により英銀が海外のリスク資産の縮減を余儀なくされるという波及経路。
ー   一般産業への影響は、激変緩和措置により短期的には軽微ですが、いかんせん、心理的影響が大きく資本市場で過剰反応が生じてしまう。

やれやれっす(´・ω・`)

・・・

外発性ショックに相当するので、国内政策的に打てる手も有効性が限られますが、

安倍政権の危機管理能力は改めて高く評価できます。

1) 伊勢志摩サミットで、リーマンショック前という情勢分析を的確に行っていた、

2) その上で、G7の政策協調を主導し、国内政策の有効性を予め高めた、

3) 消費増税の先送りを当然ながら実施、

4) 日銀の追加措置を切り札として温存しつつ(国民投票を控え温存せざるを得ない)、為替・株式市場のテコ入れ策として郵貯カードを事前に切ってきた、

不測の事態に備え手段を尽くす、

見事であったと思う。

----------------

【12709】開票速報に一喜一憂の乱高下(@_@)
 かっくるなかしま  - 16/6/24(金) 11:49 -

引用なし
パスワード
   朝方から、開票速報に一喜一憂の乱高下(@_@)

今時点で開票178箇所/全体382箇所。

離脱51.3%、残留48.7%。

離脱派が多い地方部から開票を終える形ですが、

離脱が過半数を超えていることから、

市場センチメントが急速に冷えて、

日経平均は▲500円弱の急落中。

心臓に悪いっす(^^ゞ

----------------

ドル円が104円から98円に1分で急騰(@_@)

為替は英国の離脱を織り込みに行っている。

1円の円高につき、株価は▲200円の感応度なので、

6円の円高だと株価は前場の15750円から▲1200円下がって、

14550円(@_@) 

----------------

【12710】ドル円、107円→103円→104円→98円→10...
 かっくるなかしま  - 16/6/24(金) 11:55 -

引用なし
パスワード
   ドル円、107円→103円→104円→98円→102円(@_@)
         ↑       ↑   ↑
        8時過ぎ  11時半過ぎ 今

??(@_@)??

ある種のパニック(´・ω・`)

----------------

【12711】ブレグジット(英国EU離脱)ショック( ゚...
 かっくるなかしま  - 16/6/24(金) 14:46 -

引用なし
パスワード
   英国のEU離脱が確定( ゚д゚ )

・・・

東京株式市場は、

朝方上昇→10時急落→11時急騰→前場引けにかけて急落、

前場引け直後の円急騰で株式は大暴落、という推移でした。

前場中に株式のポジションを縮小し、

後場の日経平均1万5千円割れから買い始めている状況。

英国のEU離脱の影響を考えるとキリがないので、
ー    輸出製造業にはジワジワと影響。

全面安の巻き添えをくらって暴落している国内サービス業、流動性にとぼしいため下げがもっと激しい店頭市場株、それとロシア関連株(双日、マルハ、千代化、東洋エンジ、国際帝石)など、

対象銘柄を切り替えて少しづつ拾っています。

目先は、金融のシステミックリスクを回避するための、G7の協調介入が焦点。

郵貯の出動も控えているので、

今回の暴落は1987年のブラックマンデーと類似と捉え、買い場と観ています。

やれやれ(´・ω・`)

・・・

英国も大陸欧州も米国も、

社会心理的にある種のパニックに陥っていると観ています。

1929年NY発の世界恐慌の後の1934-35年、財政出動により世界経済は小康状態への立ち直りをみせましたが、

まさにその局面で、当時まだ十分に政策的にオーソライズできていなかった財政出動を打ち切り、景気は二番底に向かうとともに社会不安が強まった・・

建設循環が下降する場合、通常の在庫/設備投資循環の3倍/2倍の調整期間を要しますが、

その中間で我慢できなくなってしまうという、社会的耐性の弱さ、とでも言うか・・

やれやれ(´・ω・`)

----------------

【12712】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック...
 退役軍人  - 16/6/24(金) 15:56 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんにちは、帰国準備で荷造り中です。
今晩の夜行便でバンコックまで、明日の深夜便で日本までの予定で帰国します。

なんとかなったかぁ、といつもの結果ですが。
この結果を約束するからプロなんだし、仕事をくれる会社の期待でもあるから。

自他ともに認めるプロであり続けるのは厳しいし難しい。

<失礼大幅割愛>

▼かっくるなかしまさん:
>英国のEU離脱が確定( ゚д゚ )

私の情報源の一つに、保険シンジケートと民間軍事会社が主な顧客の「リスク分析会社」があるのですが。

かなり早い時点(二週間以上前)で「離脱決定不可避」と結論を出してました。

英国EU離脱というシナリオでリスクの再分析を始めたと言ってましたから。

半信半疑というか離脱は無いだろうと観ていましたけれど、「生命の危険」というリスク分析専門の会社は違うなと驚きとともに再評価しました。

IRAの政治部門であるシン・フェン党に対する情報収集を強化したと言ってました。

United Ireland構想(アイルランド共和国+北アイルランド)が力を持つだろうし、一旦は活動を鎮静化させることに成功したIRA暫定派の動向が読めないそうでして。

これで、英国が支払っていた負担金がEU歳入からなくなるのと、緩衝剤として機能していた英国へのEU農業補助金支出が無くなりますから。

経済の分野でフランスとドイツの対立が先鋭化すると観ています。

あとは、EU弱体化≒NATO弱体化につながると観ているのでロシアと中国の動向が注目です。

【12713】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック...
 かっくるなかしま  - 16/6/24(金) 16:48 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>こんにちは、帰国準備で荷造り中です。
>今晩の夜行便でバンコックまで、明日の深夜便で日本までの予定で帰国します。
>なんとかなったかぁ、といつもの結果ですが。
>この結果を約束するからプロなんだし、仕事をくれる会社の期待でもあるから。
>自他ともに認めるプロであり続けるのは厳しいし難しい。

どうもお疲れ様でした。ご無事の帰国帰途、何よりです。

落ち着かれましたら、現地土産話を宜しくお願いします。

・・・

>>英国のEU離脱が確定( ゚д゚ )

>私の情報源の一つに、保険シンジケートと民間軍事会社が主な顧客の「リスク分析会社」があるのですが。
>かなり早い時点(二週間以上前)で「離脱決定不可避」と結論を出してました。

なんと( ゚д゚ )

自分はすっかりどんでん返しを喰らいました(^^ゞ

>英国EU離脱というシナリオでリスクの再分析を始めたと言ってましたから。
>半信半疑というか離脱は無いだろうと観ていましたけれど、「生命の危険」というリスク分析専門の会社は違うなと驚きとともに再評価しました。

保険と軍事という組み合わせだと、治安情勢に関係してくる分析ということになりますか。

>IRAの政治部門であるシン・フェン党に対する情報収集を強化したと言ってました。
>United Ireland構想(アイルランド共和国+北アイルランド)が力を持つだろうし、一旦は活動を鎮静化させることに成功したIRA暫定派の動向が読めないそうでして。

( ゚д゚ )

ご指摘を受けてみると仰る通りなのかと。

英国で北アイルランドは、EU加盟の恩恵が大きく、同じくEU加盟国であるアイルランドとは、往来自由で、経済的には事実上の一体化が進んでいましたから。

今後、EUと英国の交渉が進み、離脱とは言っても相互に実益を取りにゆくでしょう。

経済的関係が切れるわけではなく、ノルウェー型、スイス型、カナダ型等いずれかの自由貿易協定に着地させるでしょうが、

政治的には、スコットランドと北アイルランドは、より短い時間軸で独立を志向しておかしくないでしょう。
ー    欧州大陸では、EU懐疑派≒右派が勢いづくことも免れないないでしょう。

英国離脱の影響は、3) 実体経済より先に、1) 金融(特に為替)、2) 域内政局、に波及することでしょう。

>これで、英国が支払っていた負担金がEU歳入からなくなるのと、緩衝剤として機能していた英国へのEU農業補助金支出が無くなりますから。

仰る通り。出入りの差額で▲120億ポンドの英国拠出をEUは失います。

>経済の分野でフランスとドイツの対立が先鋭化すると観ています。

仰る通り。調整役としての英国を失うし、今後の英国の処遇でも。金融でもロンドンの替わりにパリかフランクフルトかでも。

>あとは、EU弱体化≒NATO弱体化につながると観ているのでロシアと中国の動向が注目です。

ロシアにとっては、EUの弱体化は付け入る機会になり得るでしょう。緩衝地域を囲い込み直すと発想してくる誘因になるでしょう。

ではまた。

ご無事のご帰国をお待ちしております。

----------------

【12714】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック...
 こっかん  - 16/6/25(土) 10:05 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:

おはようございます。

>>こんにちは、帰国準備で荷造り中です。
>>今晩の夜行便でバンコックまで、明日の深夜便で日本までの予定で帰国します。
>>なんとかなったかぁ、といつもの結果ですが。
>>この結果を約束するからプロなんだし、仕事をくれる会社の期待でもあるから。
>>自他ともに認めるプロであり続けるのは厳しいし難しい。
>
>どうもお疲れ様でした。ご無事の帰国帰途、何よりです。
>
>落ち着かれましたら、現地土産話を宜しくお願いします。
>
>・・・
>
>>>英国のEU離脱が確定( ゚д゚ )
>
>>私の情報源の一つに、保険シンジケートと民間軍事会社が主な顧客の「リスク分析会社」があるのですが。
>>かなり早い時点(二週間以上前)で「離脱決定不可避」と結論を出してました。
>
>なんと( ゚д゚ )
>
>自分はすっかりどんでん返しを喰らいました(^^ゞ
>
>>英国EU離脱というシナリオでリスクの再分析を始めたと言ってましたから。
>>半信半疑というか離脱は無いだろうと観ていましたけれど、「生命の危険」というリスク分析専門の会社は違うなと驚きとともに再評価しました。
>
>保険と軍事という組み合わせだと、治安情勢に関係してくる分析ということになりますか。
>
>>IRAの政治部門であるシン・フェン党に対する情報収集を強化したと言ってました。
>>United Ireland構想(アイルランド共和国+北アイルランド)が力を持つだろうし、一旦は活動を鎮静化させることに成功したIRA暫定派の動向が読めないそうでして。
>
>( ゚д゚ )
>
>ご指摘を受けてみると仰る通りなのかと。
>
>英国で北アイルランドは、EU加盟の恩恵が大きく、同じくEU加盟国であるアイルランドとは、往来自由で、経済的には事実上の一体化が進んでいましたから。
>
>今後、EUと英国の交渉が進み、離脱とは言っても相互に実益を取りにゆくでしょう。
>
>経済的関係が切れるわけではなく、ノルウェー型、スイス型、カナダ型等いずれかの自由貿易協定に着地させるでしょうが、
>
>政治的には、スコットランドと北アイルランドは、より短い時間軸で独立を志向しておかしくないでしょう。
>ー    欧州大陸では、EU懐疑派≒右派が勢いづくことも免れないないでしょう。
>
>英国離脱の影響は、3) 実体経済より先に、1) 金融(特に為替)、2) 域内政局、に波及することでしょう。
>
>>これで、英国が支払っていた負担金がEU歳入からなくなるのと、緩衝剤として機能していた英国へのEU農業補助金支出が無くなりますから。
>
>仰る通り。出入りの差額で▲120億ポンドの英国拠出をEUは失います。

御意
御意です。
他の加盟国が分担して負担出来るのか?が疑問です。

>>経済の分野でフランスとドイツの対立が先鋭化すると観ています。
>
>仰る通り。調整役としての英国を失うし、今後の英国の処遇でも。金融でもロンドンの替わりにパリかフランクフルトかでも。
>
>>あとは、EU弱体化≒NATO弱体化につながると観ているのでロシアと中国の動向が注目です。

先のサミットでは、ユンケル首相もカメロン前首相も言われたくないことを日本政府に言われたのかなと…

EU離脱の次は、その負担金最多のドイツ経済の懸念です。
先のドイツ銀行のCOCO債(偶発転換社債)にドイツ銀行の対中国融資額約5兆円の内、約1兆円が焦げ付いているという話も懸念材料。
「ドイツ銀行 対中投資の不良債権化で1兆円超の純損失か」↓
ttp://ww.moneypost.jp/62120

>ロシアにとっては、EUの弱体化は付け入る機会になり得るでしょう。緩衝地域を囲い込み直すと発想してくる誘因になるでしょう。

ダーウィッシュは、ロシアに任せましたヽ(´o`;

【12715】Re:ブレグジット(英国EU離脱)ショック...
 退役軍人  - 16/6/25(土) 12:20 -

引用なし
パスワード
   こっかんさん
かっくるなかしまさん

おはようございます。
中継地のバンコックに到着いたしました。

今夜の深夜便なので、待ち時間が約19時間(涙.......
勝手知ったるタイなので、入国してタクシー飛ばしてダウンタウンのホテルに入りました。

朝飯に鶏出汁のタイ風おかゆを頂きました。
久々だったからかもしれませんが、超〜♪♪美味しかった。

これから、タイ古式マッサージに行ってから昼飯はなににするかなぁなんて考えています。

<失礼大幅割愛>
>>落ち着かれましたら、現地土産話を宜しくお願いします。

南北問題と東西問題の原点を見せつけられたような気がします。

>>保険と軍事という組み合わせだと、治安情勢に関係してくる分析ということになりますか。

民間軍事会社は危険度に応じた報酬を支払わないと人が集まりません。

リスクに見合った正当な対価を支払い人を集めるには、それなりの客観的なリスク分析と評価が必要不可欠なんですね。

それと、雇用者としての責任を訴訟により追求されることを回避する目的で「専門の保険シンジケート」と契約して「多額のプレミアム」を支払います。

これも、リスクに応じて算出されるので客観的な分析結果が必要不可欠となります。

最も高額だった時は地域にもよりますが、日額報酬3,000US$(邦貨約三十万円)とほぼ同額の保険プレミアムを支払っていました。

特殊部隊指揮官経験者などの最高ランクの場合ですが。

まぁ、並みの兵役経験者が入れる世界ではありませんが。
最低でも「レンジャー資格保有経験者」となります。

米軍出身者ならシールズかブラックベレー、または空軍特殊部隊、英軍出身者であればSASあるいはSBS、独軍ならGSG9、仏軍なら第十三準旅団(いわゆる外人部隊)か第五海兵団の斥候大隊などのそうそうたる部隊の出身者となります。

世界最高レベルの歩兵です。

人が足りなくて米海兵隊の威力偵察経験者も選考対象になっていた時期もありますが、損失が大きすぎて取りやめたようです。

少数ですが、自衛隊出身者もいました。
部隊名は避けますが、なるほどと思える部隊の出身者です。

保険もリスクを算出するための集団母数が大きければ、確率論的に想定の範囲に入るのでビジネスですが、このような特殊な場合はほぼギャンブルです。

>>( ゚д゚ )
>>
>>ご指摘を受けてみると仰る通りなのかと。
>>
>>英国で北アイルランドは、EU加盟の恩恵が大きく、同じくEU加盟国であるアイルランドとは、往来自由で、経済的には事実上の一体化が進んでいましたから。
>>
>>今後、EUと英国の交渉が進み、離脱とは言っても相互に実益を取りにゆくでしょう。
>>
>>経済的関係が切れるわけではなく、ノルウェー型、スイス型、カナダ型等いずれかの自由貿易協定に着地させるでしょうが、
>>
>>政治的には、スコットランドと北アイルランドは、より短い時間軸で独立を志向しておかしくないでしょう。
>>ー    欧州大陸では、EU懐疑派≒右派が勢いづくことも免れないないでしょう。

元ロンドン市長とか。(笑........

今回の国民投票は元ロンドン市長と現首相の政治的争いの側面もあると思いますよ。

民進党の阿呆議員が風刺画を持ち出して安倍批判に使っていましたが。

ここらあたりをきちんと観察出来ていればああいう無様な真似はしなくて済んだと思います。

>>仰る通り。出入りの差額で▲120億ポンドの英国拠出をEUは失います。
>
>御意
>御意です。
>他の加盟国が分担して負担出来るのか?が疑問です。

不可能だと思います。
フランスが大きな農業国であり続けられたのも「EU農業補助金」の恩恵があったからです。

「仏vs独」の争いは「農業国vs工業国」の争いと言っても良いかと。
これに、南欧問題と東欧問題が絡みますので、おそらく交渉という手段では「最適解」は見いだせないと観ています。

これね、見方を変えれば「南北問題+東西問題=ハイパー国家間格差問題」であろうかと。

ここで、忘れてならないのはネットバブルで辛酸をなめたアイルランド共和国の立ち位置と動向です。

アイルランドは基本的に農業国であるという点にあると思います。

>>>経済の分野でフランスとドイツの対立が先鋭化すると観ています。

こういう見方となった理由でもあります。

>>>あとは、EU弱体化≒NATO弱体化につながると観ているのでロシアと中国の動向が注目です。
>
>先のサミットでは、ユンケル首相もカメロン前首相も言われたくないことを日本政府に言われたのかなと…

安倍首相の慧眼を評価すべきだと思いますよ。
消費税の見送りで「先に手当している。」という点がすごいと思います。

時代が呼んだ首相なんですね。

我々は運が良い。

>>ロシアにとっては、EUの弱体化は付け入る機会になり得るでしょう。緩衝地域を囲い込み直すと発想してくる誘因になるでしょう。
>
>ダーウィッシュは、ロシアに任せましたヽ(´o`;

ロシアの「不凍港」に対する欲求と執念は半端じゃあないと思いますよ。

シリアのアサド政権に対する支援は地中海に唯一あるロシア海軍施設を失う訳にはいかないからです。

クリミアの併呑も黒海での露海軍のプレゼンス維持という軍事的側面からなら用意に説明がつきます。

ただ、黒海から地中海へ出るボスポラス海峡を支配しているのはNATOの一員であるトルコですから。

シリアの海軍施設を失うと地中海全体のプレゼンスを失うことになります。

これは、容認できないと思いますよ。

【12716】週明けからどうなるか
 tomyk  - 16/6/25(土) 21:50 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼こっかんさん
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

イギリスの国民投票の結果でもろに相場で映影響が出た日本市場ですが、週明けがどうなるか…

欧州相場は混乱してる状況で回復にどれだけかかるか。

今回の影響でやはりキーはロシアでしょうか。
欧州からクリミア問題で距離を置いてる状況ですから。

後は中国ですかね。
AIIBに参加してる欧州の国は多いですから。

イギリスが正式にEUから離脱するには時間がかかると側聞してますが、これはEU側の混乱を限定したいという考えでしょうし。

ttp://mainichi.jp/articles/20160626/k00/00m/030/046000c
毎日新聞

>英に早期離脱交渉要求 独仏など結束確認

しかし、世界情勢が目まぐるしく変わっていきます。
こんな状況で政権担当能力が最悪だった旧民主党が政権にいなくて良かったのが救いでしょうか。

選挙とはいえアベノミクス失敗!しか言わない野党ではねぇ。
マスコミ不信も経験してる大半の有権者は感情だけの政治には流れませんって。

【12718】鳩山元首相、AIIB顧問就任?(時事通...
 tomyk  - 16/6/26(日) 19:17 -

引用なし
パスワード
   今のところ時事通信のみのニュースです。

ttp://ww
.jiji.com/jc/article?k=2016062500279&g=eco
時事通信

>鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う

>【北京時事】鳩山由紀夫元首相が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任することが、25日分かった。金立群総裁が確認した。日本は米国とともにAIIB参加を見送っており、中国側には、日本の首相経験者を迎え入れることで、日米を切り崩す狙いがありそうだ。

>同委は今秋、初会合を開く。金総裁や副総裁に対し、幅広い分野にわたって第三者の立場で助言する役割を担う。非加盟国を含め、元首や首相の経験者10人程度で構成する見通しで、金総裁が中心となって鳩山氏以外の人選を進めている。
>日本国内では昨年、英国、ドイツ、フランス、イタリアなどに歩調を合わせ、創設メンバーとしてAIIBに参加すべきかどうかをめぐり、賛否が分かれた。鳩山氏は参加を主張していた。
>AIIB筋によると、設立準備事務局長だった金氏は昨秋、北京で鳩山氏と会い、委員就任を要請した。12月に正式にAIIBが設立された後、組織内で諮問委員会の詳細が協議されてきた。
>AIIBには、アジアの途上国や欧州の先進国など計57カ国が参加。他に少なくとも24カ国が参加の意向をAIIB側に伝えている。加盟国数は来年早々にも、日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回るのは必至だ。

ニュースとしては昨日の夜に突然上がったものでした。
現状では時事通信以外では確認していません。

続報↓
ttp://ww
.jiji.com/jc/article?k=2016062600041&g=eco
>鳩山元首相、顧問就任を確認=AIIB「日本の協力期待」

>【北京時事】鳩山由紀夫元首相は26日午前、滞在先の北京で時事通信との電話インタビューに応じ、中国主導で設立したアジアインフラ投資銀行(AIIB)からの顧問就任要請を受け入れたことを確認するとともに、金立群総裁が日本の協力に強く期待していると明らかにした。金総裁は高い技術力を持つ日本企業の関与を求めている。

>鳩山氏によると、当時AIIBの設立準備事務局長だった金総裁からは、国際会議に出席した際に就任を打診され、昨年11月に北京で正式に「役割を果たしてほしい」と要請があった。もともと「日本も参加すべきだ」とAIIBに前向きな立場だった鳩山氏は、その場で要請を受け入れた。
>鳩山氏はインタビューで、金総裁の意向を念頭に「日本は進んだ技術力を持っている分野がたくさんあり、そうした協力をやるべきだ」と強調した。金総裁は、日本がAIIBに加わらなくても、日本企業などの協力を仰ぎたい意向という。
>鳩山氏は日中関係改善にも意欲を示し、「参加しない中でも日本の役割を考えていきたい」と表明。「AIIBを通した協力によって日中関係が改善していくことを期待している」と語った。

わあ、本当なのか?
中国側の思惑としては、本当に日米の切り離しを狙ったものか?
AIIBに関しては、中国主導の一路一帯戦略を担うもので間違いないわけで、中国が最も利益を得る仕組みと見ていますから、鳩山氏を顧問に招聘するのは「損」が無いということか。

日本の総理経験者が顧問になっているという「信用」の獲得と言うのもあるでしょう。

しかし、一番の問題は総理経験者がアジアの安全保障上問題視される国が主導する海外投資機関に名義を連ねることか。

後、これがAIIBの失敗にならないか。

鳩山由紀夫元首相の「ババ」ぶりは…

【12720】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英...
 かっくるなかしま  - 16/6/27(月) 15:55 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>今のところ時事通信のみのニュースです。
>ttp://ww
>.jiji.com/jc/article?k=2016062500279&g=eco
>時事通信
>>鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う
>ニュースとしては昨日の夜に突然上がったものでした。
>現状では時事通信以外では確認していません。

昨晩、テレビでもやっていて、鳩山氏がインタビューで嬉しそうに正式要請があれば受け入れるって話していました。

これっす、これ(↓)。

>続報↓
>ttp://ww
>.jiji.com/jc/article?k=2016062600041&g=eco
>>鳩山元首相、顧問就任を確認=AIIB「日本の協力期待」

>わあ、本当なのか?
>中国側の思惑としては、本当に日米の切り離しを狙ったものか?
>AIIBに関しては、中国主導の一路一帯戦略を担うもので間違いないわけで、中国が最も利益を得る仕組みと見ていますから、鳩山氏を顧問に招聘するのは「損」が無いということか。
>日本の総理経験者が顧問になっているという「信用」の獲得と言うのもあるでしょう。
>しかし、一番の問題は総理経験者がアジアの安全保障上問題視される国が主導する海外投資機関に名義を連ねることか。

日米切り崩しの全く逆っす。

英国のポンドと欧州のユーロで、AIIBと元の《信用》を補完しようとしていたら、

英国のEU離脱でパーっす。

今、世界最強の通貨がドルと円ですが、
ー    最強通貨円も痛し痒し。何かあると円買いで連れて株安っす(>_<)

鳩山氏の顧問就任も日米を牽制する(単に元総理のブランドの)布石の一つだったのかもしれませんが、

こうなってくると日米が参加していない弱さの象徴に転じます。

>後、これがAIIBの失敗にならないか。
>鳩山由紀夫元首相の「ババ」ぶりは…

ということになるでしょう。

そのうち、

1) 英国ポンドの信用補完力低下、
2) 英国経由での欧州市場アクセスの目論見の不発、
3) 英国と欧州の保護貿易主義の高まり、
4) EUによる中国批判(人権・貿易不公正・為替操縦←EU議会で英国が抑えていた)、
5) リスク忌避モードによる途上国でのプロジェクト審査の厳格化、

などの影響が現れて、

関係ないけれど、風水的に/占い的にババだった、と(笑

ではまた。

----------------

【12721】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英...
 あぶさん  - 16/6/27(月) 23:40 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼tomykさん:

こんばんは。

かっくるさん,老人党でのご活躍,拝見しております。
海のYeah氏ではないけど,まともな野党,および野党応援民衆が現れないか,と待望中です。
民進党・共産党,ええ加減にしろよって感じです。
社民党なくなりそうな勢いですし,小沢氏は悲惨すぎます。

>日米切り崩しの全く逆っす。

ドル高,円高局面ですねぇ。

>英国のポンドと欧州のユーロで、AIIBと元の《信用》を補完しようとしていたら、
>
>英国のEU離脱でパーっす。
>
>今、世界最強の通貨がドルと円ですが、
>ー    最強通貨円も痛し痒し。何かあると円買いで連れて株安っす(>_<)
>
>鳩山氏の顧問就任も日米を牽制する(単に元総理のブランドの)布石の一つだったのかもしれませんが、

あの方,何とか「元総理」の肩書きを剥奪できませんかねぇ(&#172;_&#172;;)

>こうなってくると日米が参加していない弱さの象徴に転じます。
>
>>後、これがAIIBの失敗にならないか。
>>鳩山由紀夫元首相の「ババ」ぶりは…
>
>ということになるでしょう。

鳩山氏を迎え入れるほうもどうかしてますけどねぇ。

>1) 英国ポンドの信用補完力低下、
>2) 英国経由での欧州市場アクセスの目論見の不発、
>3) 英国と欧州の保護貿易主義の高まり、
>4) EUによる中国批判(人権・貿易不公正・為替操縦←EU議会で英国が抑えていた)、
>5) リスク忌避モードによる途上国でのプロジェクト審査の厳格化、
>
>などの影響が現れて、
>
>関係ないけれど、風水的に/占い的にババだった、と(笑
>
>ではまた。

人民元も浮き上がれない。
まぁ信用できる通貨は,ドル,円,ユーロ,ポンドですよねぇ。そのユーロとポンドが少し流動的な状況ですが。
今日の局面では,円高にもかかわらず日経平均上げましたが,下げすぎた最近の動きの調整という感じですよねぇ。

【12928】トランプ氏支持率、クリントン氏を逆転、...
 かっくるなかしま  - 16/11/2(水) 17:19 -

引用なし
パスワード
   FBIが民主党・クリントン候補のメール問題での再捜査を始めたことをきっかけに、

共和党・トランプ候補の支持率が反転し、

米国ABC/ワシントン・ポストの世論調査で支持率が逆転していたことで、

金融・資本市場に警戒感が台頭しています。

ttp://ww
w.afpbb.com/articles/-/3106513?cx_part=topstory
(AFP、「トランプ氏支持率、クリントン氏を逆転、衝撃の世論調査結果」、2016/11/02 06:13) 
>> 米ABCニュースと米紙ワシントン・ポストが行った同調査では、トランプ氏の支持率が46%、クリントン氏が45%だった。クリントン氏はこれまでの選挙戦で長くリードを保ってきたが、私用メール問題での捜査を米連邦捜査局が再開したことが悪影響を及ぼしたもようだ。 

《コメント》
・ 上記の通り。

>> ただ識者らは、単独の世論調査に重きを置き過ぎないよう注意を促しており、特に支持率の開きが誤差の範囲内である場合には結果をうのみにすべきではないとの見解を示している。米紙ニューヨーク・タイムズの統計モデルでは、クリントン氏が88%の確率で勝利すると予測。一方、信頼性の高さで知られるウェブサイト「ファイブサーティーエイト」は同氏勝利の確率を74%としている。

《コメント》
・ バラツキがあるので、一報では逆転までとは言えません。

・ 上記にある《538》に注目しています。

・ その《538》がこちらですが(↓)、クリントン候補の勝率は70%弱。まだまだ優位にありますが、FBIの再捜査の一報が入る前は86%でしたから、結構なモメンタムを伴って下げていて、モメンタムが反転すると惰性が働くので、イメージ的には投票日には僅差も有り得そうです。

・ 《538》は、時間単位で予想が更新されていくので、ご覧になられて見てください。

ttp://projects.fivethirtyeight.com/2016-election-forecast/
(538、大統領選挙予測)

・・・

株式市場は、クリントン買いのトランプ売りです。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASS0ISS16_S6A101C1000000/
(日経、「東証大引け、大幅反落、米大統領選の波乱警戒で売り方優位に」、2016/11/02/15:25)

《コメント》
・ 理由はよく分かりませんが(笑、海外投資家はそう考えると言えます。

・ どっちもどっちで、どっちも似たように思えるのですが(^^ゞ

・ 一点、これもよく分からないのですが、イラク・モスルで市街戦に入りつつあり、とてもあと一週間で攻略しうるとは思えません。むしろ、避難民の発生等、戦火の側面が報道されるので、今のタイミングでの市街戦突入は、大統領選に関しては、トランプ氏に有利に働くのではなかろうかと。

・ 関連して、懸念されるファクターとして、ISがイラク軍/有志連合の攻勢を妨げる/躊躇させるには、欧米におけるテロが有効と考えられるので、警戒を怠れない時間帯にあるのではなかろうか、ということです。何らかの事件が起きれば、大統領選との関連においては、トランプ氏に有利に働くのではなかろうかと。

・ 上記の《538》はイベントを即時予測に織り込むので注目しております。

ps

・ 主要国で政情が安定しているのって、日本とカナダとオーストラリアくらい?(´・ω・`)

------------

【12932】日経平均、下げ幅一時500円、トランプ氏...
 かっくるなかしま  - 16/11/9(水) 12:06 -

引用なし
パスワード
   フロリダ州での予想外のトランプ氏優勢が伝えられると、

先物市場と為替市場で、株売り・ドル売りの大量注文が発生。

日経平均は+250円から▲500円、為替は105円から102円に。

h
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL09HIR_Z01C16A1000000/
(日経平均、下げ幅一時500円、トランプ氏優位で円高加速」、2016/11/909/11:32)
>> 9日午前の東京株式市場で日経平均株価は一時下げ幅を500円まで広げた。1万6600円台半ばをつけた、開票が進む米大統領選で、一部メディアを通じて「共和党候補のドナルド・トランプ氏が優位」と伝わった。運用リスクを回避しようと外国為替市場で円相場が1ドル=102円台前半まで上昇したことで、先物を中心に売りが膨らんだ。大阪取引所で日経平均先物12月物は一時1万6630円まで下げた。

トランプ氏が勝利するには、大票田の州を複数制する必要があるので、

なお、ハードルが高いですが、

英国のよもやのEU離脱の残像があるため、

市場はナーバスに反応。

一応、天才統計学者の《538》の予想(クリントン氏勝率71%)を信じて、

暴落局面で買い向かいに行きましたが、

ABCニュースの中継から目が離せない(^^ゞ

劇的にトランプ陣営がお祭りモードに。

ミシガン州がどうなるか。

続きます。

------------

【12933】トランプ氏、オハイオ州とフロリダ州を制...
 かっくるなかしま  - 16/11/9(水) 13:03 -

引用なし
パスワード
   トランプ氏、オハイオ州とフロリダ州を制して、日経平均▲800円安。

株価はトランプ大統領の勝利を織り込む動きに。

日露関連銘柄の突っ込み買い中(^^ゞ

------------

【12934】トランプ氏の勝利が確定的な情勢
 かっくるなかしま  - 16/11/9(水) 14:00 -

引用なし
パスワード
   トランプ氏の勝利が確定的な情勢。

選挙人獲得数は、トランプ氏244人、クリントン氏209人。

クリントン氏、残りのミシガン州、ウィスコンシン州、ミネソタ州など、落とせない状況に。

驚いたな、こりゃ、下馬評とは逆で、

トランプ氏、実は人気があったという結果に。

トランプ大統領だと、

オーストリア大統領選、来年のドイツ総選挙、フランス大統領選への影響は必至。

近隣では、いったいどうなる韓国と北朝鮮。

我が国は、ロシアカードの保険が効いている形。

株安ドミノはこれから世界を一周に。

入り口となる東京市場は、日経平均▲900円安で、いったん《トランプ大統領誕生》を織り込む。

------------

【12936】トランプ勝利!今後の日本は?
 tomyk  - 16/11/9(水) 22:43 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

NHKのラジオでの情報を昼過ぎまで聞いていて、何か大変なことになっちゃったぞと思ってましたが、まさかまさかのトランプ大統領。
イギリスのEU離脱といい今年は一体何だろう。

映画バックトゥザフューチャー2の予言が当たっているという、トンでも展開。

ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/09/news125.html
>カブスに続きトランプも? 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の“予言”がネットで話題

>同作では、未来(2015年)のスポーツ年鑑を手にしたビフ・タネンという男が競馬で大富豪となり、世の中を牛耳る様が描かれるのですが、そのビフのモデルとなったのがトランプ氏(脚本を務めたボブ・ゲイル氏がインタビューで答えています)。劇中では大統領ではないものの、街を支配するなど権力を持つ人物として描かれていました。

問題はトランプ氏の過去の発言。
日米同盟の今後はどうなるか?
在日米軍の縮小もあるか?

こうなると手札を増やす外交を行っていた安倍首相の先見性が評価できます。
まあ、日米関係をぐちゃぐちゃにした民主党政権の後始末を受けての方策とは思いましたが、ロシアとのパイプを太くしていたのは高評価です。

ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48274
>土壇場のトランプが打ち出した「350隻海軍」計画

>「偉大なアメリカ海軍」は復活できるのか?

過去の例から考えれば(ワシントン海軍軍縮条約)、日本はアメリカの対米6割の軍艦を保有できるはず(笑)
日本も自衛艦艇の建造を進めるチャンスか(笑)

【12938】Re:トランプ勝利!今後の日本は?
 退役軍人  - 16/11/9(水) 23:27 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>

>NHKのラジオでの情報を昼過ぎまで聞いていて、何か大変なことになっちゃったぞと思ってましたが、まさかまさかのトランプ大統領。
>イギリスのEU離脱といい今年は一体何だろう。

まぁ、驚きはしませんでした。
米国筋から、僅差でトランプ氏当選だろうという情報を得ていましたので。

我々の国にとって。

クリントン女史⇒大最悪
トランプ氏⇒中最悪

と観ていましたので、トランプ氏当選はややましなほうかと。

ただ、日本の政治家は大変ですよ。

クリントン女史⇒現状維持か仕事が少し増える程度、
トランプ氏⇒大幅に仕事が増える。

>問題はトランプ氏の過去の発言。
>日米同盟の今後はどうなるか?
>在日米軍の縮小もあるか?

大統領に就任すると、今まで触れることができなかった機密情報に触れることになります。

国務省や国防省関連によるオリエンテーションが行われますからね。

現実を知ることになります。

まぁ、出方によっては改憲へのモメンタムが生じます。
日本の政治家は忙しくなりますよ。(断言........

それと、上院と下院の結果を注目していたのですが。

どちらも共和党が制しました。

これは、トランプ氏の政策について慎重な共和党左派が反対投票をすると大統領提案は否決されてしまうということですね。

アメリカの議会は

ん、「党議拘束」なんじゃそれ。

みたいな感じですからね。

もっとも喜ばしいのはマイク・本田氏が落選したことかな。

>こうなると手札を増やす外交を行っていた安倍首相の先見性が評価できます。
>まあ、日米関係をぐちゃぐちゃにした民主党政権の後始末を受けての方策とは思いましたが、ロシアとのパイプを太くしていたのは高評価です。

というか、安倍首相は運が良い。強運の持ち主だと思います。

>ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48274
>>土壇場のトランプが打ち出した「350隻海軍」計画
>
>>「偉大なアメリカ海軍」は復活できるのか?

軍事関連で、劇的、かつ大きな変化は無いと思いますよ。

>過去の例から考えれば(ワシントン海軍軍縮条約)、日本はアメリカの対米6割の軍艦を保有できるはず(笑)
>日本も自衛艦艇の建造を進めるチャンスか(笑)

先ず改憲により国防軍となること。
専守防衛ドクトリンの廃棄。
これらの新法制による国防軍の整備確立となります。

時間は必要でしょうが、我々の国にとって良い方向に進むと思います。

【12939】Re:トランプ勝利!今後の日本は?
 退役軍人  - 16/11/10(木) 2:16 -

引用なし
パスワード
   自己レスです。

cnn.comのこの↓ページを見てください。

ttp://edition.cnn.com/election/results/president

これはかなり深刻だと思いますよ。

経済というか、雇用統計と対照すると。

雇用統計が比較的安定している東西両岸の州はクリントン女史を選んでいますよね。

現状維持を望むということかな。

中西部がほとんどトランプ氏を選んでます。

不法移民を安く使えることで成り立っている農業州なのに。
移民排斥を主張するトランプ氏支持なのがよくわからない。

年代別と性別による投票傾向の分析は前回と変わらず。

若年層や女性が民主党支持で、壮老年層と男性が共和党支持という基本的な傾向は前回や前々回と変化なしなのに。

これで残る三州のうちミシガンをトランプ氏がとれば選挙人数300人越えで「圧勝」といえて僅差なんかじゃあない。

今後の分析を待ちたいと思いますが、なぜにクリントン女史は負けたのだろうか。

僅差ならまだしも。

トランプ氏の地滑り的大勝利を予言した調査会社もあったのだけど。

その根拠は何だったのかなぁ。

【12940】Re:トランプ勝利!今後の日本は?
 かっくるなかしま  - 16/11/10(木) 17:29 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

返信、ありがとうございます。

まず、金融資本市場の動きからですが、

地球を一周して、下がらずに急反発して驚いて&笑ってしまいました。

トランプ氏の勝利宣言がまともだったためのようですが、

どうなっているんだろう(@_@) という感じです。

オバマ政権下での規制緩和されるという期待の様子(↓)。

ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1343KD
(ロイター、「米国株式は急伸、トランプ氏勝利でヘルスケア・金融などに買い」、2016/11/10/07:20AMJST)

一応、共和党の伝統的な政策(レッセフェール)への理想買い。
ー   それだと、所謂、格差は開くんですが(^^;;

インフラ整備の財政出動はよいと思いますが、その場合は、連銀の財政タカ派と衝突しそう。
ー   財政赤字の連想で、債券売りの株式買いになっています。

外交・安全保障政策に、新政権の特徴が出てきそうですが、

おカネを出さないドイツと韓国に、まずは影響が及ぶのではないだろうかと観ています。

また、我が国の憲法改正において、真剣に論議が始まる契機になりそうです。

追ってまた。

------------

【12941】Re:トランプ勝利!今後の日本は?
 あぶさん  - 16/11/11(金) 11:12 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんにちは。

>こんにちは。
>
>返信、ありがとうございます。
>
>まず、金融資本市場の動きからですが、
>
>地球を一周して、下がらずに急反発して驚いて&笑ってしまいました。
>
>トランプ氏の勝利宣言がまともだったためのようですが、
>
>どうなっているんだろう(@_@) という感じです。

わが小沢一郎先生がどっと下がったときに
「アベノミクスが悪いからだ」とのたまったとか(^^;
いま,何を言っているのかなぁ。今日も上げてますが(^^;


>外交・安全保障政策に、新政権の特徴が出てきそうですが、
>
>おカネを出さないドイツと韓国に、まずは影響が及ぶのではないだろうかと観ています。
>
>また、我が国の憲法改正において、真剣に論議が始まる契機になりそうです。

そうなってほしいですね。
真剣になって防衛をどうすべきか,イデオロギーとか建前とかなしに,議論してもらいたいと思います。
では。

【12942】極東米軍の費用対効果比
 退役軍人  - 16/11/11(金) 15:49 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん
あぶさんさん

こんにちは。

三方面の駐留米軍の費用を考えてみますとね。

欧州 米国の持ち出し
中東 米国の大幅な持ち出し
極東 駐留国の持ち出し

なんですよ。

例えば、沖縄に駐留する米海兵隊の一個師団の総費用と米本土東海岸駐留の同規模師団の総費用を比較しますとね。

およそ20%ほど日本に駐留する師団の方が安くついてます。

ソースは長くなるので割愛しますが、米予算教書や国防総省による議会への会計報告によります。

近場に演習場や訓練場が豊富にあり、統合任務部隊を構成する海軍や空軍、また韓国駐留の陸軍との調整や合同演習も容易に安く行えます。

日本に駐留する部隊へは、「思いやり予算」(SACO関係費)や自衛隊による演習支援(自衛隊演習場の利用や部隊移動に伴う支援など。)により同じ予算でほぼ1.5倍の訓練演習が行えています。

安倍政権による事前接触でこの点をトランプ氏側に伝達されているようで、その後日本への経費負担増発言は無くなりました。

今後、国防総省によるオリエンテーションや事前ブリーフィングが行われると、トランプ氏陣営は現実を突きつけられることになります。

沖縄駐留米軍がグアムへ後退すると、プレゼンスは減少するうえに経費も増えることになるんですね。そもそも、沖縄駐留の米軍をすべて受け入れるだけの物理的なキャパがグアムにはない。

海軍はさらに深刻で、佐世保や横須賀で行われている艦艇修理は高い技術を持つ日本の民間企業が支えています。これらが使えなくなると米国本土まで回航して行わなければならなくなります。残念ながら、ハワイやグアムにはそういった能力はありませんからね。米太平洋艦隊を維持することすらままならなくなります。

さて、トランプ政権樹立後の対応を注目してます。

【12943】米軍の軍拡開始か
 tomyk  - 16/11/13(日) 0:16 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん:
▼あぶさんさん:
こんばんわです。

老人党スレではありませんが、はr(以下略)氏がいきなりトランプヨイショをしてきたのは何で?と思ってましたが、氏が多分定期購読してる日刊ゲンダイが元ネタのようです。

ttp://ww
.nikkan-gendai.com/
トランプ大統領誕生でアベ政権が終焉を迎えるという記事が多いこと多いこと。

しかし、分析する記者やエコノミストの記事を見ても眉唾物です。

ttp://ww
.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193670/2

>ムダな兵器を売りつけてくる可能性も高いという。というのも、トランプは戦争はしないとみられているからだ。戦争がなければ兵器産業は儲からない。トランプ勝利が決まった途端、兵器関連銘柄は下落してしまった。兵器産業の利益を確保するために、同盟国の日本に兵器を売りつけるだろうと予測されているのだ。

何と単調な死の商人記事。

ttps://ww
.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-09/OGE9TO6JTSE901
ブルームバーグから

>>ドナルド・トランプ氏の予想外の米大統領選勝利は、早くも世界の市場や産業で勝者と敗者を分けている。トランプ氏の石炭重視姿勢が米アパラチア山脈にある鉱山会社を勇気づけた一方、メキシコ・ペソはパニック売りを浴びた。変化はゆっくりと伝わる物が多いが、ほとんど時間を置かずに反応が出た市場を以下に挙げる。

中略)

>>防衛関連企業:トランプ氏は米国の防衛費増強を約束していることから、ロッキード・マーチンやノースロップ・グラマン、レイセオンといった関連株が金融危機以降で最大の上昇を記録。

情報の裏づけとソースを取らないところは、はr(以下略)氏と同様。

しかし、トランプ次期大統領の「米軍駐留費の大幅負担」の言葉に色々と乗せられる輩は多いようです。

ttp://ww
.nikkei.com/article/DGXLASJC09H6O_Z01C16A1ACYZ00/
日経新聞より

>翁長知事、トランプ氏との会談に意欲 「沖縄の意見聞いて」 

国防の政治判断を県知事が行うのはどうなんでしょうか。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00010001-sorae_jp-sctch

>この軍拡は世界に平和をもたらすのでしょうか? それとも……。大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏ですが、同氏は以前より軍備の大幅拡張を主張しています。その内容は以下のとおり。
 
>陸軍兵士を49万人から54万人に
>空軍の戦闘機を1,113機から少なくとも1,200機に
>海兵隊の大隊を23部隊から36部隊に
>海軍の水上艦や潜水艦を276隻から350隻に

少なくとも、作った兵器は自国の増強に使うということで日本に買わせるのはどれだけでしょうかね。
実際、米国製の航空機エンジンやMDシステムの部品などがあり、逆に日本が売り込んでる技術が無ければ成り立たない米国製兵器もある。

海兵隊の増強も政策に盛り込めば、沖縄の辺野古基地は加速するんじゃないでしょうか?
そして、実際に日本が現状負担してる駐留費用etc

経済的に流れが悪い大国が兵器を作って活性化するというのは、実際に1940年代前後にアメリカで行われています。

そして、作った兵器や増えた人員は何処へ向くか。

レーガン政権時の米軍の規模が参考になるか。

【12945】Re:極東米軍の費用対効果比
 かっくるなかしま  - 16/11/14(月) 10:45 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:
▼あぶさんさん:

こんにちは。

貴重な情報、ありがとうございます。

>三方面の駐留米軍の費用を考えてみますとね。
 
>欧州 米国の持ち出し
>中東 米国の大幅な持ち出し
>極東 駐留国の持ち出し

>なんですよ。

欧州が持ち出しというのが・・

ドイツに問題あり、というのが持論です(^^ゞ

>例えば、沖縄に駐留する米海兵隊の一個師団の総費用と米本土東海岸駐留の同規模師団の総費用を比較しますとね。

>およそ20%ほど日本に駐留する師団の方が安くついてます。

>ソースは長くなるので割愛しますが、米予算教書や国防総省による議会への会計報告によります。

経費で20%安く、そこに時間(地の利)・補修整備・連携等を考え合わせれば、

米国にとって損とはなりませんよね。

>近場に演習場や訓練場が豊富にあり、統合任務部隊を構成する海軍や空軍、また韓国駐留の陸軍との調整や合同演習も容易に安く行えます。

>日本に駐留する部隊へは、「思いやり予算」(SACO関係費)や自衛隊による演習支援(自衛隊演習場の利用や部隊移動に伴う支援など。)により同じ予算でほぼ1.5倍の訓練演習が行えています。

>安倍政権による事前接触でこの点をトランプ氏側に伝達されているようで、その後日本への経費負担増発言は無くなりました。

日本はそんなに払っているのか、というトランプ発言が一部で伝えられていました。(現代isメディア)

知らなくとも説明すれば分かる、というのはよいことです。

>今後、国防総省によるオリエンテーションや事前ブリーフィングが行われると、トランプ氏陣営は現実を突きつけられることになります。

トランプ次期大統領の日本に対するイメージが1980年代のバブル期のままのようなので、

認識ギャップに修正の余地ありありです(笑

>沖縄駐留米軍がグアムへ後退すると、プレゼンスは減少するうえに経費も増えることになるんですね。そもそも、沖縄駐留の米軍をすべて受け入れるだけの物理的なキャパがグアムにはない。

>海軍はさらに深刻で、佐世保や横須賀で行われている艦艇修理は高い技術を持つ日本の民間企業が支えています。これらが使えなくなると米国本土まで回航して行わなければならなくなります。残念ながら、ハワイやグアムにはそういった能力はありませんからね。米太平洋艦隊を維持することすらままならなくなります。

時間(地の利)・補修整備・連携というファクターは大きいですよね。

一点、

米国は韓国防衛をどう考えているのか。

極東での安保タダ乗り論の最たるものが韓国であると私は観ていて、

在韓米軍を我が国が後方支援するのは理解の範疇にありますが、

一方で、韓国が我が国を敵視し、その韓国を米国がほんの2年前まで靖国や慰安婦問題で肩を持つ、

我が国を戦争犯罪で倫理的に封じ込めようという思考回路が理解不能。

安保の経済性を俎上に上げるのであれば、請求書はきちんと韓国に回すよい機会であると観ますし、

同盟関係の双務性以前の問題として、三角同盟であろうとも、仮想敵国を助ける同盟関係などあり得ないということもまたはっきりさせるよい機会であろうと観ています。

(例えば、米国がトルコ、クルドとそれぞれ同盟/支援関係にあるとして、トルコとクルドの同盟関係にはならないということと同じであろうと)

>さて、トランプ政権樹立後の対応を注目してます。

興味津々です。

米国の貿易収支の現状はこちら(↓)になります。
ttp://3rdworldman.jugem.jp/?eid=168
(アメリカの貿易はどう変わってきたか〜日本の地位低下は著しい)

1980年代後半であれば、トランプ氏の日本批判は当てはまりますが、

状況は全く変わっている。

一目瞭然に、米国の製造業を立て直すということであれば、

一に中国、二に(意外にも)欧州、三にメキシコです。

我が国の貿易収支は、

端的に言えば、資源価格が上がれば消し飛ぶくらいに、GDP比で見れば概ね均衡的で、国際収支は資本収支で稼ぐという構造。

TPPにせよ、我が国にとっては、資源の多様かつ安価な調達という安全保障上の側面に意義があるとなります。
ー  TPPが流れても、ロシアとのルートが開かれれば、同じことです。

製品のデフレの震源は中国ですから、TPPを締結すると、半ば自動的に中国からのデフレの輸入を米国は制限できるはずなのだが。
ー  保護主義で関税率を引き上げても同じことです。同じことをするにせよ、政治的に歴史的に美しいか否かの違いだろうと観ています。

トランプ新政権が、《財政出動》に舵を切る、これは正しいと観ています。

------------

【12946】Re:極東米軍の費用対効果比
 退役軍人  - 16/11/14(月) 12:59 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん
あぶさんさん

こんにちは。

<失礼一部割愛>

>>欧州 米国の持ち出し
>>中東 米国の大幅な持ち出し
>>極東 駐留国の持ち出し
>
>>なんですよ。
>
>欧州が持ち出しというのが・・
>
>ドイツに問題あり、というのが持論です(^^ゞ

もともと予想される戦場の様相が全く異なるので冷戦当時の状況を考慮すると無理もなかったのですが。

ワルシャワ条約機構軍による梯団構成の大規模な機甲化軍団が防御線を突破して旧西ドイツへ雪崩れ込むという想定でしたから。

西への回廊と呼ばれていましたが、沿岸国経由と内陸国経由の二通りの輸送ルートが旧ソビエト連邦領内から旧東西ドイツ国境地域へと整備確立されていました。

なんと、このルートは1960年代初頭には出来上がっていました。旧ソ連による西進政策は「本気」だったことを意味しています。

したがって、沖縄に駐留する海兵隊のような「軽装備の歩兵を中核とする海陸空混成戦闘団」は不要だったのです。

戦車師団と機甲化歩兵師団を中核とする重装備の機甲戦闘団の西ドイツ駐留が必要不可欠だったんですね。

平原での機甲軍団同士の戦車戦をイメージしてみてください。

余談ですが、1968年に起きたプラハの春事件の際には内陸国側の南の回廊を経由してソ連軍が雪崩れ込んだ。ほぼ十個師団規模の機甲軍団がほんの数日で旧チェコスロバキアとポーランド国境に集結できた理由でもあります。ほぼ90%程度の兵力が旧ソ連軍でソ連領内から展開された部隊でした。

旧ソ連軍は欧州における東西冷戦の接線(前線)への展開能力と展開可能な軍団規模を示してしまうことになった。

これらの事象というか現実に直面したNATOは旧東西ドイツ国境地域への防御態勢を再構築し機甲軍団の増強を余儀なくされました。

冷戦終了後、米陸軍の地上軍主力は米本土へ引き上げましたが、構築されていた関連施設の撤退は、ロシア軍の再構築と再編成とそれを可能にした資源輸出によるロシア経済の復活からなどから異なる次元での戦略的プレゼンスが必要になっています。クリミアの併合やウクライナへの領土的野心にみられる「実質的な支配領域の拡大」、つまり実質的なワルシャワ条約国軍の再構築と地中海でのプレゼンスの確立などなど。

ドイツ以外でこれらのシギント情報、つまりロシア軍動向監視に適した地政学的好地はほかにない。

長くなるので二つに分けます。

続きます。

【12947】Re:極東米軍の費用対効果比
 退役軍人  - 16/11/14(月) 14:56 -

引用なし
パスワード
   続きその1です。

>経費で20%安く、そこに時間(地の利)・補修整備・連携等を考え合わせれば、

>米国にとって損とはなりませんよね。

損というか、得しかないと思いますよ。

それに、海兵隊の定義から考慮すると。
#海兵隊の定義 「強襲揚陸を専門とする軽装の歩兵。」

いわゆる「ライフルマン」と呼ばれる「槍の穂先」は海兵隊の全数のほぼ15%程度でしょう。兵種としての専門性も高く少数精鋭を地でいく「準特殊部隊」といっても良いかな。

したがって、残り85%を占める支援要員が必要とする現地アセットをいかにリーズナブルに調達するかが、部隊維持費用を適切に保つ要素となります。


>日本はそんなに払っているのか、というトランプ発言が一部で伝えられていました。(現代isメディア)
>知らなくとも説明すれば分かる、というのはよいことです。

破産を数回経験した「筋金入りの米国企業経営者」ですからね。

経済的合理性の掟には忠実でしょうから。

>今後、国防総省によるオリエンテーションや事前ブリーフィングが行われると、トランプ氏陣営は現実を突きつけられることになります。

>認識ギャップに修正の余地ありありです(笑

政権移行チームに身内を四人入れてますよね。
閣僚には入れませんが。(連邦法の規定)

娘と娘婿、この二人も実業家であり経営者でもある。
かてて、加えて前妻の息子二人も実業家で経営者。

この四人と共和党で実務者としての調整能力で高い能力を評価されている人々が入ってます。
極めて、実務的かつ強力な陣容ですよ。

>米国は韓国防衛をどう考えているのか。

>極東での安保タダ乗り論の最たるものが韓国であると私は観ていて、

>在韓米軍を我が国が後方支援するのは理解の範疇にありますが、
>一方で、韓国が我が国を敵視し、その韓国を米国がほんの2年前まで靖国や慰安婦問題で肩を持つ、

北朝鮮も韓国も首都機能が前線に極めて近いという地政学的弱点を持っています。長射程の野砲やMLRS(多連装ロケット)の射程に首都機能の中核部分が入っています。

前線近くにある司令部機能や前線集積所能力は開戦後数時間で機能を失います。

このため、漢江を挟んだ南側の京畿道に韓国政府の行政機能は移転済みですし、在韓米軍司令部は現在のソウル特別市から京畿道への移転が予定されています。(中核師団の第二歩兵師団は移転済み)

実は在韓米軍第八軍団第二師団の中核部隊はすでに第七師団隷下としてアメリカ西海岸へ移転済みなんですよね。

第2歩兵師団第2旅団戦闘団
第2歩兵師団第3旅団戦闘団
第2歩兵師団第4旅団戦闘団(移転後、閉隊)

>我が国を戦争犯罪で倫理的に封じ込めようという思考回路が理解不能。

そういうことをやっていても、在韓米軍の適正規模化(という名の縮小撤退)は着々と進んでいるのですけどね。

これで、国連軍として米軍に付与されていた「戦時作戦統制権」まで返還されてしまうと、米軍撤退に歯止めがかからなくなると制服組が抵抗したと聞いてますが。

>安保の経済性を俎上に上げるのであれば、請求書はきちんと韓国に回すよい機会であると観ますし、

>同盟関係の双務性以前の問題として、三角同盟であろうとも、仮想敵国を助ける同盟関係などあり得ないということもまたはっきりさせるよい機会であろうと観ています。(例えば、米国がトルコ、クルドとそれぞれ同盟/支援関係にあるとして、トルコとクルドの同盟関係にはならないということと同じであろうと)

こういう視点はとても重要なんですよね。
政治が如何に友好を叫んでいても、現場の軍人としては「背中から撃たれる」事態は避けなければならないので。

続きます。

【12948】Re:極東米軍の費用対効果比
 退役軍人  - 16/11/14(月) 15:22 -

引用なし
パスワード
   続きです。
これで終わりです。

>>さて、トランプ政権樹立後の対応を注目してます。

>興味津々です。

>米国の貿易収支の現状はこちら(↓)になります。
>ttp://3rdworldman.jugem.jp/?eid=168
>(アメリカの貿易はどう変わってきたか〜日本の地位低下は著しい)

>1980年代後半であれば、トランプ氏の日本批判は当てはまりますが、
>状況は全く変わっている。

そうなんですよねぇ。
米国で販売されている日本ブランドの車は米国とメキシコでほとんど生産されていますよね。

日本車というカテゴライズで制限するなら、米国市民が仕事を失うことになります。


>一目瞭然に、米国の製造業を立て直すということであれば、
>一に中国、二に(意外にも)欧州、三にメキシコです。

第三番目は広義には、メキシコとカナダ、つまりNAFTAの加盟国。

特にメキシコかな。
北米自由貿易協定(NAFTA)の副作用といってもいのかな。
メキシコに対する貿易赤字は総貿易赤字の四分の一にも膨れ上がった。

これが、アメリカ人の仕事をメキシコへ流失させたと批判されているし。

>我が国の貿易収支は、

>端的に言えば、資源価格が上がれば消し飛ぶくらいに、GDP比で見れば概ね均衡的で、国際収支は資本収支で稼ぐという構造。

>TPPにせよ、我が国にとっては、資源の多様かつ安価な調達という安全保障上の側面に意義があるとなります。
>ー  TPPが流れても、ロシアとのルートが開かれれば、同じことです。

>製品のデフレの震源は中国ですから、TPPを締結すると、半ば自動的に中国からのデフレの輸入を米国は制限できるはずなのだが。
>ー  保護主義で関税率を引き上げても同じことです。同じことをするにせよ、政治的に歴史的に美しいか否かの違いだろうと観ています。

>トランプ新政権が、《財政出動》に舵を切る、これは正しいと観ています。

正しいというよりも、他に有効な手立ては無さそうなんですが。

長文、失礼いたしました。

【12958】米国、中国の「市場経済国」認定見送り、...
 かっくるなかしま  - 16/11/24(木) 15:27 -

引用なし
パスワード
   日経からです。

h
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM24H0T_U6A121C1MM0000/
(日経、「米、中国の「市場経済国」認定見送り、鉄鋼問題などで」、2016/11/24/11:01)

>> 米政府は23日、中国を世界貿易機関(WTO)協定上の「市場経済国」と認定しない方針を明らかにした。同協定では中国を「非市場経済国」と位置づけ、反ダンピング(不当廉売)などで厳しい条件を課している。

《コメント》
・ 米国(トランプ新政権)が、自国への製造業の回帰→雇用創出→中産階級の底上げを、実施するつもりがあるなら、財の取引を通じての雇用デフレの震源である中国との通商関係の見直しは、避けて通れないでしょう。

・ アンチダンピング課税という切り札を温存してきており、中国に対しては厳しい牽制をかけてきていると観ます。

・ オバマ政権は、貿易というツールを用いず、人権という価値で交渉しましたが、貿易交渉のほうが効果的/根本的です。

・ 1980年代の日米貿易摩擦を想起します。当時を振り返ると米国の要求は、横暴そのもの(笑 歴史は姿を変えて、類似のパターンを繰り返すのでしょう。

>> 条件は加盟15年の12月に見直すことになっているが、米国は中国の鉄鋼などのダンピングを厳しく批判しており、要件緩和を見送ることにした。市場経済国と認定すれば、反ダンピング関税などの措置がとりにくくなる。米国はトランプ次期政権でも中国に対抗措置を打ち出す可能性があり、米中の貿易摩擦がじわりと強まりそうだ。

《コメント》
・ 南シナ海の海上覇権を巡っては、現象として軍事的軋轢が見かけ後退し、貿易による圧力により、中国の野心を挫くという方向に向かうものと予想します。内需拡大要請により、貿易収支改善を求めると、中国の軍事支出は間接的に制約されます。(なぜ、そうした手段をこれまでとらなかったのか、ということにつき、米国民主党政権の怪しさを感じるところでもありました。)

・ 日米関係は、あまり変化なし、と観ています。米国新政権の優先順位付けとしては、地中海方面(イスラエル/パレスチナとシリア)と対テロ、そして、貿易の再交渉にあると思われるので。

・ アメリカファーストであるなら、矢面に立つのは、今回、汗をかくのは、地域大国から準超大国に半歩踏み出した中国とドイツ、準じて復活を企図したロシアではなかろうかと。

・ TPPやTTIPのような多国間貿易協定は、直接的な威嚇が通用せず、域内迂回も可能なので、早々と蹴飛ばしておいて、二国間協議に持ち込むということでしょう。先ずは来春のNAFTAの修正がどうなるか。

------------


------------

【12960】Re:米国、中国の「市場経済国」認定見送...
 退役軍人  - 16/11/25(金) 9:52 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

トランプ氏関連で軍事筋に面白い動きがあるので情報収集中です。

精査して書ける情報だけにはなりますが。

ちと、お待ちください。

【12961】Re:米国、中国の「市場経済国」認定見送...
 退役軍人  - 16/11/25(金) 19:26 -

引用なし
パスワード
   さて、情報その一です。

常々、米海兵隊は。

「世界中どこへでも六時間で行く。」

と、豪語し標榜していました。
現実に非対称戦闘が主流となる時代まではその通りでした

ところが現在は、およそ二時間遅い。
つまり八時間程度を必要とする状況が続いてました。

これは、イラクやアフガンで高能力歩兵の人数が陸軍だけではカバーできなかったのを理由とします。本来なら、高地山岳戦を専門とする第十山岳師団や第七十五レンジャー連隊などの戦線なのですが。如何せん戦線長すぎで山は多すぎ。

これを、本来内陸の陸戦を専門としない海兵隊やグリーンサイドネイビー(海軍歩兵)に頼っていたわけで。

世界中どこでも「18時間以内に投入可能なレンジャー大隊」を持つ第七十五レンジャー連隊ですら、深刻な人員不足に陥っていると観ています。

編成の柔軟さという、緊急展開部隊に最も必要とされる特性すら維持できなくなっているようです。

つまり、槍の柄が細くなりすぎて槍の穂先が支えられなくなっているようですね。

これらは、軍事を軽視したオバマ政権の軍事政策を原因とします。

ちょっとした削減で「金額的に大きな数字が見込める。」、つまり補給支援部門や備蓄と整備部門の予算を減らしてたということかと。

軍部のオバマ政権に対する不信と不満はかなりのレベルまで行っているようです。

クーデター寸前は言い過ぎでしょうが。かなり深刻なところまで行ってます。

で、これらを再建するためのプログラムの策定準備が始まっているそうです。

【12962】Re:米国、中国の「市場経済国」認定見送...
 かっくるなかしま  - 16/11/25(金) 21:48 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんばんは。

>トランプ氏関連で軍事筋に面白い動きがあるので情報収集中です。

>精査して書ける情報だけにはなりますが。

>ちと、お待ちください。

お差し支えなき範囲にて宜しくお願いしますm(__)m

よく分からなくなっているので(笑

公開情報から、トランプ政権の方向性を追っていて、

人脈や人事方面からネタを拾っています。

h
ttp://w
ww.newsweekjapan.jp/kawakami/2016/11/post-24_1.php
(ニューズウィーク、川上、「米国がイスラエルの右翼と一体化する日」、2016/11/19)
ー  トランプ家の人々。
ー  キーパーソンとの面識を得た安倍首相の訪米は成功なのであろうと。

h
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/50247
(現代IS、「レーガン大統領元側近が断言、トランプでも日米同盟に変化なし 米国の最も重要な同盟国は日本です」、
ー  かつてのジャパンバッシャーのプレストウィッツ。
ー  憲法改正シナリオに向かいそうな気が。

・・・

ps
貿易での追加ですが、

軍事大国の途上国扱いというダブルスタンダードがシンクロして曲がり角を迎えているようです。
h
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS24H43_U6A121C1PP8000/
(日経、「中国・メキシコなど「特恵関税」除外、財務省が発表」、2016/11/24)

>> 財務省は24日に開いた関税・外国為替等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、発展途上国からの輸入品の関税を優遇する「特恵関税」の対象国を見直すと発表した。新たな基準で、中国やメキシコなど5カ国が関税の減免対象から外れる。

>> 新たに「高中所得国に分類され、かつ輸出の世界シェアが1%以上」との基準を設けて19年度から適用する。新基準では中国やメキシコのほか、ブラジル、タイ、マレーシアが特恵関税の対象から外れる見通し。

------------

【12963】国防総省人事に注目
 退役軍人  - 16/11/29(火) 12:41 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

おはようございます。

<失礼一部割愛>
>>トランプ氏関連で軍事筋に面白い動きがあるので情報収集中です。
>公開情報から、トランプ政権の方向性を追っていて、
>
>人脈や人事方面からネタを拾っています。

政権が交代するとワシントンの引っ越し屋さんは、超多忙になります。

今回のように民主党から共和党へ交代するとなおさらです。

おおよそ三千人の官僚が仕事を失います。
まぁ、大学教授として満を持していた「共和党支持のテクノクラート」が連邦政府の高官として職を得る。で、「民主党支持のテクノクラート」は大学などの教育機関とか、研究所など、あるいは実業界へ転身するのです。

こういう背景を理解していただいて、注目しているのは国防総省人事なんです。

まぁ、閣僚である国防長官は別として、実務畑の各軍の長官補がどうなるかで今後の方向性が見えると思います。

現在は。

海軍長官 レイ・ムイビス氏
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Ray_Mabus
ミシシッピ州知事・サウジアラビア大使を歴任した人ですね。
政治家⇒連邦政府公職という道を歩んできた人。もちろん民主党です。

陸軍長官 エリック・ファニング氏
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Eric_Fanning
この人、ゲイを公言している人なんですが。
実務派官僚とみなされていたけれど、オバマ大統領の時代に急速に頭角を現した人なんですよね。この人も民主党。

2013/4〜現在、つまり約三年という短い間に。
空軍長官補佐官⇒空軍長官補⇒国防長官首席補佐官⇒陸軍長官補⇒陸軍長官

おぉ、鯉の滝登りみたいな昇進ですよね。

空軍長官 デボラ・リー・ジェイムス女史
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Deborah_Lee_James
もともと、退役軍人局とか補給関連の公職についていたけれど、政権交代に伴って国防関連の民間企業と連邦公職を行ったり来たりした人。もちろん民主党です。

ここらの人事がどうなるかと。

新しく任命された各長官が長官補とか首席補佐官に誰を任命するか。

ここらを注目してます。

もともと、制服組の高官からは軍歴の無い国防省官僚を「フェザー・マーチャント」(羽毛商人)と陰口を叩くほどですからね。まぁ、退役後五年経過しないと国防省官僚にはなれませんが。

これらの制服組高官と信頼関係を築ける人材かどうか。

新たに任命されるであろう人の経歴に注目です。

【12964】運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針
 tomyk  - 16/11/30(水) 22:16 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん
▼かっくるなかしまさん

こんばんわです。

オバマ政権下で米軍の兵站能力を落としていたとは。
だからIS相手に大規模作戦に踏み切れないでいたのかと思いましたが。

トランプ政権で面白い人事がありました。

ttp://jp.wsj.com/articles/SB10604864507425704319504582467021839196532
WSJより

>トランプ氏、運輸長官に元労働長官のチャオ氏起用

パパブッシュ、ブッシュ政権でどういう活躍をした人物かは存じませんが、略歴が面白い。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AA
ウィィペディア、イレーン・チャオ

>>1953年、台湾省の台北市で生まれた。父親の趙錫成は江蘇省嘉定(現在の上海市嘉定区)を祖籍とする外省人で、商船船長。若い頃は上海交通大学に学び、江沢民と同級生だった。母親は歴史学者の朱木蘭。台北の静心小学に入学したが、8歳の時に一家でアメリカ合衆国に移住、ニューヨークのロングアイランドに住んだ。

(中略)

>>1993年にはケンタッキー州選出共和党上院議員ミッチ・マコーネルと結婚、父と江沢民が同級生であるため結婚式には台湾だけでなく中華人民共和国の駐米代表多数が詰め掛けたという。

台湾出身ながら大陸とも接点があり、父君が江元主席と同級生とのこと。
習主席と江元主席には政治的に対立しているという話がよく聞かれます。

この辺りも含んだ人事なのか?

【12965】Re:運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針
 退役軍人  - 16/12/1(木) 0:07 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんばんは。

▼tomykさん:
>▼退役軍人さん
>▼かっくるなかしまさん
>
>こんばんわです。
>
>オバマ政権下で米軍の兵站能力を落としていたとは。
>だからIS相手に大規模作戦に踏み切れないでいたのかと思いましたが。

IS相手の地上戦に踏み切らなかったのは正解だと思いますよ。

その能力も厳しいし。

兵站能力というよりも、アウトサイドステージングエリアと呼ばれる戦域事前集積所での備蓄量を減らしたのです。

これねぇ、かなりの費用削減になるんですよ。

クリントン氏が大統領だった時期に一度やって味を占めたと思います。

マシナリー・レジメント(整備連隊)所属だった友人が、上級曹長に昇進する寸前でこれをやられましてね。リストラ対象になっちまった。本人曰く「恨み骨髄」だそうな。

単純に解りやすく説明すると。
備蓄機材が半分になると管理要員は三分の一程度で間に合うようになります。

1). 備蓄品の調達を適正?備蓄となるまでしなくて済む。予算が浮く。
備蓄年限に達した物から順次廃棄されていきますから、適正備蓄となったら調達を再開すればよい。
2). 備蓄品の保管場所にかかる費用が少なくなる。
3). 管理要員や整備専門要員を減らせる。

一粒で三度美味しいというか、一石三鳥ぐらいの予算削減効果があるのです。

>トランプ政権で面白い人事がありました。
>
>ttp://jp.wsj.com/articles/SB10604864507425704319504582467021839196532
>WSJより
>
>>トランプ氏、運輸長官に元労働長官のチャオ氏起用
>
>パパブッシュ、ブッシュ政権でどういう活躍をした人物かは存じませんが、略歴が面白い。
>
>ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AA
>ウィィペディア、イレーン・チャオ
>
>>>1953年、台湾省の台北市で生まれた。父親の趙錫成は江蘇省嘉定(現在の上海市嘉定区)を祖籍とする外省人で、商船船長。若い頃は上海交通大学に学び、江沢民と同級生だった。母親は歴史学者の朱木蘭。台北の静心小学に入学したが、8歳の時に一家でアメリカ合衆国に移住、ニューヨークのロングアイランドに住んだ。
>
>(中略)
>
>>>1993年にはケンタッキー州選出共和党上院議員ミッチ・マコーネルと結婚、父と江沢民が同級生であるため結婚式には台湾だけでなく中華人民共和国の駐米代表多数が詰め掛けたという。
>
>台湾出身ながら大陸とも接点があり、父君が江元主席と同級生とのこと。
>習主席と江元主席には政治的に対立しているという話がよく聞かれます。
>
>この辺りも含んだ人事なのか?

関係ないと思いますよ。

八歳からアメリカに住んでいるのなら、見かけは中国人でも「中身は完全なヤンキーガール」だったと思います。成人してから移民した中国人とは異なると観ておくべきかと。

習近平主席率いる「太子党」による「上海閥排除で江沢民氏の裸の王様化」は終わっているようですしね。もはや、影響力は限定的というかほぼ無いと観ています。

【12966】Re:運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針
 tomyk  - 16/12/1(木) 23:41 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

>IS相手の地上戦に踏み切らなかったのは正解だと思いますよ。
>
>その能力も厳しいし。
>
>兵站能力というよりも、アウトサイドステージングエリアと呼ばれる戦域事前集積所での備蓄量を減らしたのです。
>
>これねぇ、かなりの費用削減になるんですよ。
>
>クリントン氏が大統領だった時期に一度やって味を占めたと思います。
>
>マシナリー・レジメント(整備連隊)所属だった友人が、上級曹長に昇進する寸前でこれをやられましてね。リストラ対象になっちまった。本人曰く「恨み骨髄」だそうな。
>
>単純に解りやすく説明すると。
>備蓄機材が半分になると管理要員は三分の一程度で間に合うようになります。
>
>1). 備蓄品の調達を適正?備蓄となるまでしなくて済む。予算が浮く。
>備蓄年限に達した物から順次廃棄されていきますから、適正備蓄となったら調達を再開すればよい。
>2). 備蓄品の保管場所にかかる費用が少なくなる。
>3). 管理要員や整備専門要員を減らせる。
>
>一粒で三度美味しいというか、一石三鳥ぐらいの予算削減効果があるのです。

この削減方法って、突発的な中〜大規模作戦に支障出ますよね?
想定外の事態には対応できないという。
そりゃ地上戦なんて無理です。

>関係ないと思いますよ。
>
>八歳からアメリカに住んでいるのなら、見かけは中国人でも「中身は完全なヤンキーガール」だったと思います。成人してから移民した中国人とは異なると観ておくべきかと。
>
>習近平主席率いる「太子党」による「上海閥排除で江沢民氏の裸の王様化」は終わっているようですしね。もはや、影響力は限定的というかほぼ無いと観ています。

なるほど。
単純に人物評価から出した人事ですね。
ありがとうございました。

【12967】Re:運輸長官にイレーン・チャオ氏の方針
 かっくるなかしま  - 16/12/2(金) 12:30 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

トランプ政権の人事の見どころと情報、ありがとうございます。

引き続き注目しております。

金融・経済の方面では、

安全保障での人事(フリン氏、マティス氏)とともにエネルギー長官人事が中東にインパクトを与えている模様(↓)。

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGN01H0Q_R01C16A2000000/
(日経、OPECも揺さぶるトランプ人事の衝撃、2016/12/01) 
>> 米エネルギー長官には米シェール革命の立役者、コンチネンタル・リソーシズを率いるハロルド・ハム氏の名前が浮上する。原油生産量で世界一となった米国の中東依存度は低下している。
>> トランプ政権の人事ににじむ中東への強硬姿勢が「中東勢は減産をまとめ結束を固めたいところだろう」との見立てを生んだ。減産合意を受けて原油先物相場は急反発。WTIは前日終値比9%を超えて上昇した。

中東でのタカ派政策を織り込みに行っているようです。

・・・

> オバマ政権下で米軍の兵站能力を落としていたとは。だからIS相手に大規模作戦に踏み切れないでいたのかと思いましたが。

対ISの大規模作戦に入っているモスル市街戦ですが、イラク軍での戦死者数が2000人、(民間死亡者が900人)と報じられてきていて、結構な驚きです。

ttp://w
ww3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010792281000.html
(NHK、「モスル奪還作戦、イラク軍兵士の死者約2000人に」、2016/12/02/08:42)
>> 国連イラク支援ミッションは1日、ISとの戦闘や襲撃などで先月、国内で死亡したイラク軍やクルド人部隊などの兵士の数は、前の月の3倍近くに増え、1959人に達したと発表しました。
>> また、先月、戦闘やテロに巻き込まれて犠牲になった住民は、確認ができただけで900人余りに上るとしています。

数字からはISの抵抗の凄まじさが窺えます。

市街戦の状況について報道が少なく、先週まで比較的容易に包囲を完了したかのような伝え方にあったので驚きです。民間人死亡者にせよ、シリア・アレッポでそれの2倍弱。

------------

【12968】オリンピックやれんのかなぁ。
 退役軍人  - 16/12/2(金) 17:05 -

引用なし
パスワード
   オリンピック関連費用でもめてますけど。

議論の焦点がボケているようです。

オリンピックだけのための整備なら、「安かろう、早かろう、悪かろう」で良いと思います。

ただ、道路網の整備など耐用年数間近の社会インフラを整備する意味や意義を併せ持つのであれば、それじゃあいけないだろうし。

そこらの「仕訳」ができていないまま費用の総額が議論されているように見えます。

余談ですが。

まぁ、主契約者は大手ゼネコンとなるだろうけれど。
実働部隊となる二次下請け、つまり中堅の建設会社はかなり引き気味みたいですね。

短い工期でしかも施工単価の切り下げが行われるだろうから。

某建設大手の友人が、仕事はほしいが「実働部隊」の確保が難しいとこぼしてました。

オリンピック関連は勘弁してください。と開口一番言われるそうな。

首都圏周辺で必要な「労働力」の確保はほぼ絶望だそうです。

地方支社の協力会社をお願いするしか他に確保の手段が無さそうとのこと。

そうすると、宿舎費用などで高コストになってしまうそうな。

昔の「現場併設宿泊施設」(いわゆる飯場)では誰も来ないだろうとのこと。

大手ゼネコンとして逃げる訳にもいかないだろうし、請ければ地獄、逃げても地獄の状況だそうです。

福岡の「紐のついてない建設会社を紹介してくれないか。」と電話が来ました。

大きな施設建設となると一年程度前から人材確保や資材確保の準備をしておかないと始まらないそうな。

数兆円規模の過渡的建設需要、しかも首都圏でしょ。

難しいと思いますが。

そこらあたりも踏まえての議論なら建設的ですけどね。

癒着とか、既得権益とか、いろいろと戯言を垂れ流す前に「その能力」があるのかなんて議論をすべきですよ。

最終的に何とかするとは思いますが「屍累々」で建設業界に残る痛手の方が大きいでしょうねぇ。

【12969】Re:オリンピックやれんのかなぁ。
 かっくるなかしま  - 16/12/2(金) 19:27 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんばんは。

>オリンピック関連費用でもめてますけど。

>議論の焦点がボケているようです。

>オリンピックだけのための整備なら、「安かろう、早かろう、悪かろう」で良いと思います。

>ただ、道路網の整備など耐用年数間近の社会インフラを整備する意味や意義を併せ持つのであれば、それじゃあいけないだろうし。

>そこらの「仕訳」ができていないまま費用の総額が議論されているように見えます。

小池都知事も政治的過ぎ(´・ω・`)

首都高環状2号を新橋→汐留→築地→勝鬨→豊洲→・・

と延伸する予定ですが、

築地市場を豊洲に移転しないことには開通できなくて、

工期から逆算すると、来年の新春までに移転しないと、アウト。

来年の今頃までに移転するかどうか判断するとか、あり得ないっす(≧∇≦)b

・・・

>余談ですが。

>まぁ、主契約者は大手ゼネコンとなるだろうけれど。
>実働部隊となる二次下請け、つまり中堅の建設会社はかなり引き気味みたいですね。

>短い工期でしかも施工単価の切り下げが行われるだろうから。

>某建設大手の友人が、仕事はほしいが「実働部隊」の確保が難しいとこぼしてました。

>オリンピック関連は勘弁してください。と開口一番言われるそうな。

>首都圏周辺で必要な「労働力」の確保はほぼ絶望だそうです。

>地方支社の協力会社をお願いするしか他に確保の手段が無さそうとのこと。

>そうすると、宿舎費用などで高コストになってしまうそうな。

>昔の「現場併設宿泊施設」(いわゆる飯場)では誰も来ないだろうとのこと。

>大手ゼネコンとして逃げる訳にもいかないだろうし、請ければ地獄、逃げても地獄の状況だそうです。

>福岡の「紐のついてない建設会社を紹介してくれないか。」と電話が来ました。

>大きな施設建設となると一年程度前から人材確保や資材確保の準備をしておかないと始まらないそうな。

>数兆円規模の過渡的建設需要、しかも首都圏でしょ。

>難しいと思いますが。

>そこらあたりも踏まえての議論なら建設的ですけどね。

>癒着とか、既得権益とか、いろいろと戯言を垂れ流す前に「その能力」があるのかなんて議論をすべきですよ。

安かろう、早かろう、悪かろうで、いいと思います。

豪勢でなく普通のもので賄って、手間賃は削らない。

豪勢なものを無理やり安くするとしわ寄せされる。

有明アリーナの400億円のバレーボール会場とか笑ってしまいます。

体育館でいいと思う。

400億円あると、歌舞伎座タワーが建てられます(笑

いったい何考えているんだか、バレーボールを観るのに新たに1万5千人を収容する施設なんて要りません。代々木、駒沢、千駄ヶ谷にワールドカップをやる3施設があります(´・ω・`)

>最終的に何とかするとは思いますが「屍累々」で建設業界に残る痛手の方が大きいでしょうねぇ。

ロンドン五輪が2.1兆円でしたから、同額でリミットかけて、安かろう・悪かろう・早かろう、手間賃は厚くでいいだろうと。

ロンドン五輪だと視えざるレガシーとしては、セキュリティ/テロ対策といったソフト面にあったかと観ています。それで結構、予算が膨らんだ。

東京であれば、パンデミックにも備えるという発想に立てば、2兆円余りは、ロンドン同等でもあるし、都民も納得すると思います。

ではまた。

------------

【12970】Re:オリンピックやれんのかなぁ。
 退役軍人  - 16/12/2(金) 21:18 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>
>小池都知事も政治的過ぎ(´・ω・`)

そう思います。

首長としてのありようから外れていくみたいな感じですよね。

スタッフ不在のような気がします。

トップダウンの姿勢を貫くなら、有能なかつ信頼できる専門家集団が必須だと思います。

東京都の予算規模から考えると中程度の国家並でしょ。

要求される資質の第一は「リアリスト」であるはず。

中途半端に見えてしまう。

>首都高環状2号を新橋→汐留→築地→勝鬨→豊洲→・・
>と延伸する予定ですが、
>築地市場を豊洲に移転しないことには開通できなくて、
>工期から逆算すると、来年の新春までに移転しないと、アウト。
>来年の今頃までに移転するかどうか判断するとか、あり得ないっす(≧∇≦)b

ここらあたりなのかな。
リアリストであれば自らの考え方と相いれなくとも調整で次善を選ぶべきですよ。

>安かろう、早かろう、悪かろうで、いいと思います。

御意。

>豪勢でなく普通のもので賄って、手間賃は削らない。
>豪勢なものを無理やり安くするとしわ寄せされる。

まさに、ここですよ。

>有明アリーナの400億円のバレーボール会場とか笑ってしまいます。
>体育館でいいと思う。
>400億円あると、歌舞伎座タワーが建てられます(笑
>いったい何考えているんだか、バレーボールを観るのに新たに1万5千人を収容する施設なんて要りません。代々木、駒沢、千駄ヶ谷にワールドカップをやる3施設があります(´・ω・`)

オリンピックは商業イベントであるがゆえに、収容人数とか集客の決め手となるアクセスの利便性とか。

理解出来ますが、400億円は贅沢すぎでしょう。

まぁ、多目的施設なんだろうしバレーボール会場だけではないとは思いますが。

>>最終的に何とかするとは思いますが「屍累々」で建設業界に残る痛手の方が大きいでしょうねぇ。
>
>ロンドン五輪が2.1兆円でしたから、同額でリミットかけて、安かろう・悪かろう・早かろう、手間賃は厚くでいいだろうと。
>
>ロンドン五輪だと視えざるレガシーとしては、セキュリティ/テロ対策といったソフト面にあったかと観ています。それで結構、予算が膨らんだ。
>
>東京であれば、パンデミックにも備えるという発想に立てば、2兆円余りは、ロンドン同等でもあるし、都民も納得すると思います。

整備されたアクセス系、例えば道路とか首都高とか、閉会後も都民の生活に直結し貢献するインフラをどの程度残せるか。

ほとんど残らないというのなら、二兆円は都民に納得してもらえるのでしょうか。

ちと、疑問。

【12971】国防長官に「マッド・ドッグ」
 退役軍人  - 16/12/3(土) 11:27 -

引用なし
パスワード
   日経から一部引用

ttp://ww.nikkei.com/article/DGXLASGM02H2S_S6A201C1MM0000/

>米次期国防長官にマティス氏 テロ対策強化

> 【ワシントン=吉野直也】トランプ次期米大統領は1日、米中西部オハイオ州で演説し、新政権の国防長官にジェームズ・マティス元中央軍司令官(66)を指名すると表明した。アフガニスタンやイラク戦争の部隊で指揮を執ったマティス氏の起用は過激派組織「イスラム国」(IS)掃討などテロとの戦いを強化する狙いがある。

> トランプ氏は演説で「来週の月曜日までは発表しないが、『狂犬』マティスを国防長官に指名しようと思う」と明言した。マティス氏は「狂犬」の異名をとり、かつて「(敵を)撃つのは楽しくてしょうがない」と発言し、厳重注意を受けたことがある。

この人、海兵隊員になるために生まれてきたような人だから。

過激な暴言はお約束みたいなもん。
海兵隊の槍の穂先や特殊部隊では日常的に交わされる類の発言です。

問題とされた「敵を撃つのは楽しい。」という発言は全発言を読むと意味の違いが理解できると思います。

アフガニスタンへ行けば、ヴェールをつけていないからと5年間も女性たちを殴りつけてきた連中がいる。男の風上にもおけない奴らでしょう?そういう人間を的にするのは死ぬほど愉快でしたね。実際、戦うというのはとにかく楽しいものです。いや、面白すぎるといってもいい。誰かを銃の的にするというのは楽しい。はっきり言えば、私は喧嘩が好きなんだな。

wikiの記述には書いてないけれど、この人二十一世紀存命の戦略家としては超一流というか、たぶん最高の戦略思想家の一人です。

しかも、実戦でライフル中隊を率いて戦った経験を持つ人ですからね。

面白い人事だなぁ。

【12973】Re:国防長官に「マッド・ドッグ」
 かっくるなかしま  - 16/12/3(土) 17:29 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんばんは。

>日経から一部引用
>ttp://ww.nikkei.com/article/DGXLASGM02H2S_S6A201C1MM0000/
>>米次期国防長官にマティス氏 テロ対策強化

>> 【ワシントン=吉野直也】トランプ次期米大統領は1日、米中西部オハイオ州で演説し、新政権の国防長官にジェームズ・マティス元中央軍司令官(66)を指名すると表明した。アフガニスタンやイラク戦争の部隊で指揮を執ったマティス氏の起用は過激派組織「イスラム国」(IS)掃討などテロとの戦いを強化する狙いがある。

>> トランプ氏は演説で「来週の月曜日までは発表しないが、『狂犬』マティスを国防長官に指名しようと思う」と明言した。マティス氏は「狂犬」の異名をとり、かつて「(敵を)撃つのは楽しくてしょうがない」と発言し、厳重注意を受けたことがある。

>この人、海兵隊員になるために生まれてきたような人だから。

>過激な暴言はお約束みたいなもん。
>海兵隊の槍の穂先や特殊部隊では日常的に交わされる類の発言です。

>問題とされた「敵を撃つのは楽しい。」という発言は全発言を読むと意味の違いが理解できると思います。

>アフガニスタンへ行けば、ヴェールをつけていないからと5年間も女性たちを殴りつけてきた連中がいる。男の風上にもおけない奴らでしょう?そういう人間を的にするのは死ぬほど愉快でしたね。実際、戦うというのはとにかく楽しいものです。いや、面白すぎるといってもいい。誰かを銃の的にするというのは楽しい。はっきり言えば、私は喧嘩が好きなんだな。

BBCの報道にも語録がありますが、

ttp://w
ww.bbc.com/japanese/38178720
(BBC、【米政権交代】国防長官にマティス退役大将 「狂犬」のあだ名も、2016/12/02)

なんというか、戦歴を合わせてみると、

行間が奥深く、← 深淵っぽい(^^ゞ

過激なプーチン語録すら霞む感があります。

この政権はバリバリのタカ派ですよね、

カーター政権後のレーガン政権を思い起こしています。

>wikiの記述には書いてないけれど、この人二十一世紀存命の戦略家としては超一流というか、たぶん最高の戦略思想家の一人です。

そうなんですか。興味津々。

>しかも、実戦でライフル中隊を率いて戦った経験を持つ人ですからね。

>面白い人事だなぁ。

軍事力と金融力と経済力、米国の持てる力のベクトルが揃って行くようで、
ー   オバマ政権ではバラバラ。

中国とロシアは、過去12年のように好きなようにはいかないだろうと直感的に思っています。

台湾総統との、四半世紀ぶりの電話協議など、

目が点になりました。

では。

------------

【12974】Re:国防長官に「マッド・ドッグ」
 退役軍人  - 16/12/3(土) 19:22 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>
>>この人、海兵隊員になるために生まれてきたような人だから。
>
>>過激な暴言はお約束みたいなもん。
>>海兵隊の槍の穂先や特殊部隊では日常的に交わされる類の発言です。

例えば、配属で離れていた仲間とまた同じ配属になったりすると。

「なんだい、死んだと思っていたのに生きてたのかこの野郎。気分悪いぜ。」

「うるせぇ糞野郎。おめえとまた一緒かよ。胸糞悪い。吐き気がすらぁ。」

なんて、言いながらも握手しながらハグします。

>BBCの報道にも語録がありますが、
>
>ttp://w
>ww.bbc.com/japanese/38178720
>(BBC、【米政権交代】国防長官にマティス退役大将 「狂犬」のあだ名も、2016/12/02)
>
>なんというか、戦歴を合わせてみると、
>行間が奥深く、← 深淵っぽい(^^ゞ
>過激なプーチン語録すら霞む感があります。

いゃあ、KGBの要員だったプーチン氏とは根っこが違います。

戦場の帰趨は最終的に「歩兵」が決すると申し上げてきましたが。

この人「最高の歩兵」ですから。

>この政権はバリバリのタカ派ですよね、
>カーター政権後のレーガン政権を思い起こしています。

超タカ派だと思いますよ。

>>wikiの記述には書いてないけれど、この人二十一世紀存命の戦略家としては超一流というか、たぶん最高の戦略思想家の一人です。
>
>そうなんですか。興味津々。

著作は対反乱対策マニュアルの共著者となったぐらいかな。

「戦う修道士」なんて呼ばれるぐらいで、結婚せずに独身を貫いた人ですが。

性的マイノリティとかじゃあなくて、極めて普通の男です。

独身を貫いた理由を聞くとなんてロマンチックなんだって思いますよ。

極めて個人的なことなので書けないのが残念。

Once a Marine, Always Marine.
「一度、海兵隊員となった者は生涯海兵隊員」←私の意訳

これを地で行く人です。

>軍事力と金融力と経済力、米国の持てる力のベクトルが揃って行くようで、
>ー   オバマ政権ではバラバラ。

それをベクトルとしてそろえるのが政治家の仕事ですからね。

>中国とロシアは、過去12年のように好きなようにはいかないだろうと直感的に思っています。

アメリカの本気(キューバ危機)に直面した苦い経験を持つロシア。
朝鮮半島という対峙はありましたが、アメリカの本気と直面したことがない中国。

そこを踏まえて、今後の対応を注目しています。

より厳しいのは中国だと思いますよ。
レーガン時代の逆風がそよ風と思えるぐらい。

>台湾総統との、四半世紀ぶりの電話協議など、
>目が点になりました。

これねぇ、本音と建て前論なんですよ。

「一つの中国」と建て前で言いながらも、「台湾関係法」で現状は変えさせないと本音対応を続けているわけですから。

事実上、アメリカの対中政策はうんと前から「二つの中国容認」なんですよ。

中国外相の発言には笑いました。

「米国の一つの中国政策は不変である。」なんて言ってました。

トランプ次期大統領の出方が読めない不安丸出しで。

【12975】Re:国防長官に「マッド・ドッグ」
 かっくるなかしま  - 16/12/3(土) 23:46 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんばんは。

>>>この人、海兵隊員になるために生まれてきたような人だから。
>>>過激な暴言はお約束みたいなもん。
>>>海兵隊の槍の穂先や特殊部隊では日常的に交わされる類の発言です。

>例えば、配属で離れていた仲間とまた同じ配属になったりすると。
>「なんだい、死んだと思っていたのに生きてたのかこの野郎。気分悪いぜ。」
>「うるせぇ糞野郎。おめえとまた一緒かよ。胸糞悪い。吐き気がすらぁ。」
>なんて、言いながらも握手しながらハグします。

(@_@)

帰属すること抜きに推し量ってはいけない世界(^^;;

>>BBCの報道にも語録がありますが、
>>ttp://w
>>ww.bbc.com/japanese/38178720
>>(BBC、【米政権交代】国防長官にマティス退役大将 「狂犬」のあだ名も、2016/12/02)
>>なんというか、戦歴を合わせてみると、
>>行間が奥深く、← 深淵っぽい(^^ゞ
>>過激なプーチン語録すら霞む感があります。

>いゃあ、KGBの要員だったプーチン氏とは根っこが違います。
>戦場の帰趨は最終的に「歩兵」が決すると申し上げてきましたが。
>この人「最高の歩兵」ですから。

なるほど。

写真の眼光から射抜くようなオーラを感じます(^^;;

・・・

>>この政権はバリバリのタカ派ですよね、
>>カーター政権後のレーガン政権を思い起こしています。

>超タカ派だと思いますよ。

>>>wikiの記述には書いてないけれど、この人二十一世紀存命の戦略家としては超一流というか、たぶん最高の戦略思想家の一人です。
>>そうなんですか。興味津々。

>著作は対反乱対策マニュアルの共著者となったぐらいかな。

COINSや防衛省の関係資料に目を通しているところです。

複合状態にせよシームレスにせよ、昨年の安保法制論議の時のさり気ない表現に、

改めて背景の奥行きを感じました。

>「戦う修道士」なんて呼ばれるぐらいで、結婚せずに独身を貫いた人ですが。
>性的マイノリティとかじゃあなくて、極めて普通の男です。
>独身を貫いた理由を聞くとなんてロマンチックなんだって思いますよ。
>極めて個人的なことなので書けないのが残念。

了解しました。

>Once a Marine, Always Marine.
>「一度、海兵隊員となった者は生涯海兵隊員」←私の意訳
>これを地で行く人です。

予備選の時、トランプ氏の言うことを軍は聞かないという話が出ていましたが、(元CIA長官だったか)

こうした人事となると俄然、様相が変わるでしょう。

オバマ政権に足りなかった/失われた要素を回復するという点で。

・・・

>>軍事力と金融力と経済力、米国の持てる力のベクトルが揃って行くようで、
>>ー   オバマ政権ではバラバラ。

>それをベクトルとしてそろえるのが政治家の仕事ですからね。

そのはずですが、オバマ政権がどうにも謎でした。

(ノーベル平和賞を貰ってしまって足枷になったのだろうか?)

>>中国とロシアは、過去12年のように好きなようにはいかないだろうと直感的に思っています。

>アメリカの本気(キューバ危機)に直面した苦い経験を持つロシア。
>朝鮮半島という対峙はありましたが、アメリカの本気と直面したことがない中国。

>そこを踏まえて、今後の対応を注目しています。
>より厳しいのは中国だと思いますよ。
>レーガン時代の逆風がそよ風と思えるぐらい。

なるほど。

話題のTPP離脱で次期商務長官が興味深い発言をしています(↓)。
ttp://w
ww.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20161201/frn1612011911013-s1.htm
(zakzak、次期米商務長官のロス氏、TPPはひどい契約、トランプ氏と歩調合わせる」、2016/12/01)

かいつまむと、原産地規制に抜け穴があって、ノックダウン生産で中国を利することになる、それを酷い、と指摘しています。

意外な理由であるとともに、であるなら理解が可能。

(中国への逆風という点で符合してくる。)

方向性が見えてきたように思われます。

・・・

>>台湾総統との、四半世紀ぶりの電話協議など、
>>目が点になりました。

>これねぇ、本音と建て前論なんですよ。
>「一つの中国」と建て前で言いながらも、「台湾関係法」で現状は変えさせないと本音対応を続けているわけですから。
>事実上、アメリカの対中政策はうんと前から「二つの中国容認」なんですよ。

一党独裁の中国か議会制民主主義の台湾か。

長期的に、台湾や香港の制度が中国を覆えば、それもまた一つの中国であり、

一党独裁の中国ではなくなる。

>中国外相の発言には笑いました。
>「米国の一つの中国政策は不変である。」なんて言ってました。
>トランプ次期大統領の出方が読めない不安丸出しで。

台湾のメディアは外交的勝利として喜んでいて、

トランプ氏が「台湾総統」というストレートな表現を使用したところにあるようです。

12月19日の選挙人の投票を以って大統領選が完了しますが、

選挙人が背信行為に及ぶかどうか、最後まで目を離せない気がしています。

想定外のことが起きているので(笑

それと接戦州での票の再集計。

今回の選挙で米国社会が疲れてしまっているように観えるので、

グダグダのハプニングが起こらないよう期待します。

ではまた。

------------

【12976】トランプ氏顧問、米台関係に言及、中国の...
 かっくるなかしま  - 16/12/7(水) 8:52 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。

表題はCNNのヘッドラインからです。

ttp://w
ww.cnn.co.jp/usa/35093246.html
(CNN、「トランプ氏顧問、米台関係に言及、中国の反発、知ったことか」、2016/12

発言はトランプ氏の経済顧問。発言の文脈は、下記の通り(↓)。
>> 米国のトランプ次期大統領が台湾の蔡英文総統と電話で会談し、中国からの反発を招いていることについて、トランプ氏の経済顧問、スティーブン・ムーア氏は5日、中国の感情を害しても「知ったことではない」と言い放った。
>> ムーア氏は地方ラジオ局とのインタビューで、「台湾は我々の同盟国だ。自由を信奉する人々だからこれまでも支援してきた。我々は同盟国を支援しなければならない。中国がいやがっても無視すればいい」と述べた。

嫌がっても無視する(^^;

>> トランプ氏と蔡氏の電話会談に対しては中国が米国務省に抗議し、米国の外交専門家らも強い懸念を示している。
しかしムーア氏は、中国がアジアで威嚇的な行動に出ていることを批判し、対中強硬路線で知られたレーガン元大統領と同じように中国に立ち向かうべきだと強調した。

レーガン元大統領のように立ち向かうと(^^;

>> 同氏はまた、トランプ氏が蔡氏と電話会談したことは大歓迎だと表明。米外交当局ではこれまで「こんなことはとてもできない、中国に対して失礼じゃないか、とみんなびくびくしてきた」と主張し、「中国に失礼でも私の知ったことではない」と切り捨てた。

展開が見ものです。

--------

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
12 / 191 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free