老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
42 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→

【12529】金融・経済ウォッチスレ・その7 かっくるなかしま 16/3/25(金) 16:24

【12720】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英国... かっくるなかしま 16/6/27(月) 15:55
【12721】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英国... あぶさん 16/6/27(月) 23:40

【12720】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英...
 かっくるなかしま  - 16/6/27(月) 15:55 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんにちは。

>今のところ時事通信のみのニュースです。
>ttp://ww
>.jiji.com/jc/article?k=2016062500279&g=eco
>時事通信
>>鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う
>ニュースとしては昨日の夜に突然上がったものでした。
>現状では時事通信以外では確認していません。

昨晩、テレビでもやっていて、鳩山氏がインタビューで嬉しそうに正式要請があれば受け入れるって話していました。

これっす、これ(↓)。

>続報↓
>ttp://ww
>.jiji.com/jc/article?k=2016062600041&g=eco
>>鳩山元首相、顧問就任を確認=AIIB「日本の協力期待」

>わあ、本当なのか?
>中国側の思惑としては、本当に日米の切り離しを狙ったものか?
>AIIBに関しては、中国主導の一路一帯戦略を担うもので間違いないわけで、中国が最も利益を得る仕組みと見ていますから、鳩山氏を顧問に招聘するのは「損」が無いということか。
>日本の総理経験者が顧問になっているという「信用」の獲得と言うのもあるでしょう。
>しかし、一番の問題は総理経験者がアジアの安全保障上問題視される国が主導する海外投資機関に名義を連ねることか。

日米切り崩しの全く逆っす。

英国のポンドと欧州のユーロで、AIIBと元の《信用》を補完しようとしていたら、

英国のEU離脱でパーっす。

今、世界最強の通貨がドルと円ですが、
ー    最強通貨円も痛し痒し。何かあると円買いで連れて株安っす(>_<)

鳩山氏の顧問就任も日米を牽制する(単に元総理のブランドの)布石の一つだったのかもしれませんが、

こうなってくると日米が参加していない弱さの象徴に転じます。

>後、これがAIIBの失敗にならないか。
>鳩山由紀夫元首相の「ババ」ぶりは…

ということになるでしょう。

そのうち、

1) 英国ポンドの信用補完力低下、
2) 英国経由での欧州市場アクセスの目論見の不発、
3) 英国と欧州の保護貿易主義の高まり、
4) EUによる中国批判(人権・貿易不公正・為替操縦←EU議会で英国が抑えていた)、
5) リスク忌避モードによる途上国でのプロジェクト審査の厳格化、

などの影響が現れて、

関係ないけれど、風水的に/占い的にババだった、と(笑

ではまた。

----------------

【12721】Re:鳩山元首相、AIIB顧問就任?〜英...
 あぶさん  - 16/6/27(月) 23:40 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼tomykさん:

こんばんは。

かっくるさん,老人党でのご活躍,拝見しております。
海のYeah氏ではないけど,まともな野党,および野党応援民衆が現れないか,と待望中です。
民進党・共産党,ええ加減にしろよって感じです。
社民党なくなりそうな勢いですし,小沢氏は悲惨すぎます。

>日米切り崩しの全く逆っす。

ドル高,円高局面ですねぇ。

>英国のポンドと欧州のユーロで、AIIBと元の《信用》を補完しようとしていたら、
>
>英国のEU離脱でパーっす。
>
>今、世界最強の通貨がドルと円ですが、
>ー    最強通貨円も痛し痒し。何かあると円買いで連れて株安っす(>_<)
>
>鳩山氏の顧問就任も日米を牽制する(単に元総理のブランドの)布石の一つだったのかもしれませんが、

あの方,何とか「元総理」の肩書きを剥奪できませんかねぇ(&#172;_&#172;;)

>こうなってくると日米が参加していない弱さの象徴に転じます。
>
>>後、これがAIIBの失敗にならないか。
>>鳩山由紀夫元首相の「ババ」ぶりは…
>
>ということになるでしょう。

鳩山氏を迎え入れるほうもどうかしてますけどねぇ。

>1) 英国ポンドの信用補完力低下、
>2) 英国経由での欧州市場アクセスの目論見の不発、
>3) 英国と欧州の保護貿易主義の高まり、
>4) EUによる中国批判(人権・貿易不公正・為替操縦←EU議会で英国が抑えていた)、
>5) リスク忌避モードによる途上国でのプロジェクト審査の厳格化、
>
>などの影響が現れて、
>
>関係ないけれど、風水的に/占い的にババだった、と(笑
>
>ではまた。

人民元も浮き上がれない。
まぁ信用できる通貨は,ドル,円,ユーロ,ポンドですよねぇ。そのユーロとポンドが少し流動的な状況ですが。
今日の局面では,円高にもかかわらず日経平均上げましたが,下げすぎた最近の動きの調整という感じですよねぇ。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
42 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free