老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
43 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【12529】金融・経済ウォッチスレ・その7 かっくるなかしま 16/3/25(金) 16:24

【12948】Re:極東米軍の費用対効果比 退役軍人 16/11/14(月) 15:22

【12948】Re:極東米軍の費用対効果比
 退役軍人  - 16/11/14(月) 15:22 -

引用なし
パスワード
   続きです。
これで終わりです。

>>さて、トランプ政権樹立後の対応を注目してます。

>興味津々です。

>米国の貿易収支の現状はこちら(↓)になります。
>ttp://3rdworldman.jugem.jp/?eid=168
>(アメリカの貿易はどう変わってきたか〜日本の地位低下は著しい)

>1980年代後半であれば、トランプ氏の日本批判は当てはまりますが、
>状況は全く変わっている。

そうなんですよねぇ。
米国で販売されている日本ブランドの車は米国とメキシコでほとんど生産されていますよね。

日本車というカテゴライズで制限するなら、米国市民が仕事を失うことになります。


>一目瞭然に、米国の製造業を立て直すということであれば、
>一に中国、二に(意外にも)欧州、三にメキシコです。

第三番目は広義には、メキシコとカナダ、つまりNAFTAの加盟国。

特にメキシコかな。
北米自由貿易協定(NAFTA)の副作用といってもいのかな。
メキシコに対する貿易赤字は総貿易赤字の四分の一にも膨れ上がった。

これが、アメリカ人の仕事をメキシコへ流失させたと批判されているし。

>我が国の貿易収支は、

>端的に言えば、資源価格が上がれば消し飛ぶくらいに、GDP比で見れば概ね均衡的で、国際収支は資本収支で稼ぐという構造。

>TPPにせよ、我が国にとっては、資源の多様かつ安価な調達という安全保障上の側面に意義があるとなります。
>ー  TPPが流れても、ロシアとのルートが開かれれば、同じことです。

>製品のデフレの震源は中国ですから、TPPを締結すると、半ば自動的に中国からのデフレの輸入を米国は制限できるはずなのだが。
>ー  保護主義で関税率を引き上げても同じことです。同じことをするにせよ、政治的に歴史的に美しいか否かの違いだろうと観ています。

>トランプ新政権が、《財政出動》に舵を切る、これは正しいと観ています。

正しいというよりも、他に有効な手立ては無さそうなんですが。

長文、失礼いたしました。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
43 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free