老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
9 / 190 ツリー ←次へ | 前へ→

【12977】金融・経済ウォッチスレ《その8》 かっくるなかしま 16/12/7(水) 8:58
【12978】中国の米企業へ、トランプ氏のメッセージは... かっくるなかしま 16/12/7(水) 10:16
【12981】中国が強い懸念表明、「一つの中国」めぐる... かっくるなかしま 16/12/12(月) 19:29
【12982】Re:中国が強い懸念表明、「一つの中国」め... 退役軍人 16/12/12(月) 21:28
【12983】Re:中国が強い懸念表明、「一つの中国」め... かっくるなかしま 16/12/13(火) 9:22
【12984】Re:中国が強い懸念表明、「一つの中国」め... 退役軍人 16/12/13(火) 12:30
【12994】トランプ氏「国家通商会議」新設、トップは... かっくるなかしま 16/12/22(木) 21:23
【12995】Re:トランプ氏「国家通商会議」新設、トッ... 退役軍人 16/12/24(土) 0:03
【12999】Re:トランプ氏「国家通商会議」新設、トッ... かっくるなかしま 16/12/27(火) 13:53
【13000】中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ月ぶ... かっくるなかしま 16/12/28(水) 16:53
【13001】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ... 退役軍人 16/12/29(木) 0:55
【13002】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ... かっくるなかしま 16/12/29(木) 14:15
【13003】誤字が多く失礼m(__)m かっくるなかしま 16/12/29(木) 14:19
【13019】あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃった。 退役軍人 17/1/7(土) 16:32
【13021】Re:あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃっ... tomyk 17/1/8(日) 18:28
【13022】Re:あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃっ... かっくるなかしま 17/1/8(日) 18:52
【13023】韓国、米国が為替操作国に認定する可能性を... かっくるなかしま 17/1/10(火) 12:19
【13025】外国公館前の少女像設置 「望ましくない」... tomyk 17/1/15(日) 0:45
【13027】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましくな... かっくるなかしま 17/1/15(日) 18:42
【13028】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましくな... 退役軍人 17/1/15(日) 23:11
【13029】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましくな... tomyk 17/1/16(月) 23:49
【13030】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましくな... 退役軍人 17/1/17(火) 1:54
【13031】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましくな... かっくるなかしま 17/1/17(火) 9:23
【13032】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましくな... かっくるなかしま 17/1/17(火) 10:01
【13038】韓国外交混乱 tomyk 17/1/27(金) 18:11
【13039】韓国に怒る日本国民 tomyk 17/1/27(金) 19:22
【13040】Re:韓国に怒る日本国民 退役軍人 17/1/27(金) 22:10
【13041】Re:韓国に怒る日本国民 tomyk 17/1/28(土) 0:05
【13042】訂正 tomyk 17/1/28(土) 0:36
【13043】Re:韓国外交混乱 かっくるなかしま 17/1/28(土) 19:12
【13044】Re:韓国外交混乱 tomyk 17/1/29(日) 22:37
【13045】ドイツがユーロの「甚だしい過小評価」を悪... かっくるなかしま 17/2/1(水) 9:15

【12977】金融・経済ウォッチスレ《その8》
 かっくるなかしま  - 16/12/7(水) 8:58 -

引用なし
パスワード
   前スレッドが一杯になりましたので、後継スレッドを立てます。

前スレッドはこちら(↓)。
ttp://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=12529;id=
(【12529】金融・経済ウォッチスレ・その7)

宜しくお願いします。

--------

【12978】中国の米企業へ、トランプ氏のメッセージ...
 かっくるなかしま  - 16/12/7(水) 10:16 -

引用なし
パスワード
   米中経済摩擦の続きで、ロイターから。

海外進出し製造を移転している米企業に対する一連のトランプ氏の警告、という流れです。

一見、破天荒ですが利に適(かな)っていると観ている点は、(まず私見から)

a) 進出先の内需を満たす海外進出でなく、《賃金の裁定取引》を行う海外進出は、米国の貿易収支の赤字要因となる。米国からの利益の移転です。

b) それにより、米国の製造業の雇用が失われる。

c) それにより、米国内での税収源が失われる。

d) 加えて、《租税回避》により、海外進出先企業への課税は、その先送り効果により不十分に終わる。

これらを是正しようということなので、

仕組みの恩恵を受けてきた企業にとっては不都合ですが、

米国民の雇用維持、現役世代/中産階級の底上げという点では合理的です。


ttp://jp.reuters.com/article/column-trump-us-firms-idJPKBN13V08V
(ロイター、「中国の米企業へ、トランプ氏のメッセージは「くたばれ」」、2016/12/05)

半分引用しますが、

>> トランプ次期米大統領の中国に対する姿勢に、政策ウオッチャーらは頭を掻きむしっている。トランプ氏は、前例を破って台湾の蔡英文総統と電話会談し、さらにはツイッターで中国の政策や米国企業による海外生産について不吉な発言をした。
>> しかし1つだけ明らかなメッセージがある。トランプ氏は中国における米国投資に対する反発を意に介していないばかりか、歓迎してさえいるということだ。

中国が、中国に進出している米国系企業に脅しをかけても、トランプ氏は意に介さない、トランプ新政権には脅しが通用しないだろうということです。

>> トランプ氏がなぜ約40年間の外交儀礼を破って蔡総統と電話会談したしたのかは定かでない。台湾を中国の一部と見なす中国政府は外交的に抗議するにとどめ、この問題が自然消滅してくれるのを願っている様子だ。国営メディアは電話会談について、政権移行チームが外交政策に不慣れなために起こった馬鹿げた出来事だと片付けた。

希望的観測としては、中国はトランプ氏側の不慣れで片付けたいのかもしれないが、

貿易収支の構造を直視すれば、必然性があると私は観ますし、a)〜d)により、トランプ新政権の描く処方箋には、合理性があると観ます。

>> 中国の米商工会議所は「アジアで事業展開する米企業には確実性と安定性が必要だ」と控え目な表現で応じたが、無鉄砲なトランプ氏を前にせいぜい頑張ってくれ、としか言いようがない。トランプ氏は蔡総統との電話会談を正当化すると、今度は中国の企業政策や南シナ海問題を攻撃。中国はいよいよ一過性の事故と片づけるのが難しい立場に追いやられた。

一過性の事故ではなく、一連のメッセージを状況証拠として推測すると、確信的/確信犯であろうとなります。


>> 米企業にとって頭の痛いことに、トランプ氏はツイッターで、海外移転した米企業の製品に35%の輸入関税を掛ける計画も示している。実行すればアップルなど、数十年越しで中国にサプライチェーンや工場を建設してきた企業が打ちのめされるだろう。最近の調査では、米国の対中国直接投資のストックは1990年から2015年にかけて2280億ドルまで積み上がっている。

幾つか言えることがあります。

1) 直接投資の資本ストックが20兆円に積み上がるということは莫大に見えますが、減価償却と資本回収が並行して進んでいるので、残存簿価ベースでの資本ストックは、5兆円程度でしょう。

2) 中国がかけられる脅しは、米国が中国に圧力をかける場合、進出している企業への様々な圧力です。最終的切り札は接収ですが、前段階では、例えば、THAAD導入を予定している韓国に対する圧力としての取引制限(嫌がらせです(笑 )、或いは尖閣問題で我が国のの進出企業に対して行ったデモやボイコット等。

3) 上記2)の進出先企業への脅しが、米国に通用するかと言えば、どうもこれまでは通用してきたのでしょう。しかし、軍事カードをちらつかせることを米国が躊躇わないとなれば、中国側の出方も難しくなるでしょう。トランプ氏が台湾カードをちらつかせてきたのは、これまでとは違う、ということだろうと観ます。

4) 中国進出の米国企業の資本ストックは、中国の内需に充当させることができます。但し、その場合、中国企業との競合が生じます。自国産業を保護育成しつつ、外資の資本ストックをドル獲得のため使用するという中国政府のこれまでの組み立てが狂ってくる。

5) 中国が米国と軍事的に対峙することを避けるなら、上記4)の意味するところは、《市場開放》です。介入や接収のリスクに怯えながら/カネを渡して便宜を計ってもらいながらではなく、通常のビジネスができるようにすること。

6) 米国が軍事カードを有効に使用する、中国を牽制するということであれば、地域の同盟国との関係強化は必須でしょう。さもなくば、現地進出企業への嫌がらせを躊躇わないでしょうから。ということで、当面は《日米同盟》は強化に向かう、その必然性があるとなります。

7) 纏めとして、米中経済摩擦で、米国が中国にその市場を開放させるには、極東の安全保障、とりわけ日米同盟の強化はマストであるという見立てになります。(私見)

--------

【12981】中国が強い懸念表明、「一つの中国」めぐ...
 かっくるなかしま  - 16/12/12(月) 19:29 -

引用なし
パスワード
   ロイターから。

ttp://jp.reuters.com/article/usa-trump-china-idJPKBN1410OU

(ロイター、「中国が強い懸念表明、「一つの中国」めぐるトランプ氏発言」、2016/12/12/17:03)
>> 中国外務省の耿爽報道官は12日、米国政府がこれまで維持してきた「一つの中国」政策を必ずしも堅持する必要はないとしたトランプ次期米大統領の発言について、極めて強い懸念を表明した。

硬軟織り交ぜてのメリハリあり過ぎの展開になっているようです。

貿易交渉のテーブルにつくか、さもなくばというところでしょう。

米中貿易戦争の布告であると観ておきます。

--------

【12982】Re:中国が強い懸念表明、「一つの中国」...
 退役軍人  - 16/12/12(月) 21:28 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

▼かっくるなかしまさん:
>ロイターから。
>
>ttp://jp.reuters.com/article/usa-trump-china-idJPKBN1410OU
>
>(ロイター、「中国が強い懸念表明、「一つの中国」めぐるトランプ氏発言」、2016/12/12/17:03)
>>> 中国外務省の耿爽報道官は12日、米国政府がこれまで維持してきた「一つの中国」政策を必ずしも堅持する必要はないとしたトランプ次期米大統領の発言について、極めて強い懸念を表明した。
>
>硬軟織り交ぜてのメリハリあり過ぎの展開になっているようです。
>
>貿易交渉のテーブルにつくか、さもなくばというところでしょう。
>
>米中貿易戦争の布告であると観ておきます。

注目していたのが、中国側のリアクションでして米国の国内法である「台湾関係法」について言及するや、否や。

台湾関係法は米国の国内法ですからね。
如何に外交上の対立があるにせよ、米国の国内法に言及するのは「内政干渉」に当たります。

トランプ氏の発言をうけて中国側から台湾関係法に関する発言があると観ていましたけれど。ぎりぎりのところで踏みとどまったみたいですね。


別のソースで見ましたけれど。

中国国内の政府系や解放軍系のメディアでは、有識者あるいは研究者の準論文として「台湾関係法」についての記述があると思います。

前触れはトランプ氏当選直後から始まった「米中戦わば」の連載論文でした。解放軍報(人民解放軍機関紙)の論文抄訳を貰って読みましたけれど、今週中か来週初めに「続編」を掲載するとのことで、そこに台湾関係法についての記述があるかどうかという点に注目しています。

今までは、この件に中国側が言及するのは「タブー」だったんですよ。

同じように、米国側も台湾関係法に基づいて兵器の売却などを続けてきたが、表向きは「一つの中国政策」堅持の姿勢は崩していなかった。

ようするに、どのような手段であろうが「米国は現状は変えさせない。」ということですよ。

建て前の均衡で静かだったけれど、今後は変わると思います。いわば「本音のやりあいにしようぜ。」とトランプ氏側から開戦の狼煙をあげたことになります。

興味津々。

【12983】Re:中国が強い懸念表明、「一つの中国」...
 かっくるなかしま  - 16/12/13(火) 9:22 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。

>>ttp://jp.reuters.com/article/usa-trump-china-idJPKBN1410OU
>>(ロイター、「中国が強い懸念表明、「一つの中国」めぐるトランプ氏発言」、2016/12/12/17:03)

>>硬軟織り交ぜてのメリハリあり過ぎの展開になっているようです。
>>貿易交渉のテーブルにつくか、さもなくばというところでしょう。
>>米中貿易戦争の布告であると観ておきます。

>注目していたのが、中国側のリアクションでして米国の国内法である「台湾関係法」について言及するや、否や。

なるほど、そこですか。

>台湾関係法は米国の国内法ですからね。
>如何に外交上の対立があるにせよ、米国の国内法に言及するのは「内政干渉」に当たります。

外交上の一つの中国にせよ、認識を共有するということであり、玉虫色ですよね。

>トランプ氏の発言をうけて中国側から台湾関係法に関する発言があると観ていましたけれど。ぎりぎりのところで踏みとどまったみたいですね。

トランプ氏は、台湾関係法の文脈の元で、台湾への武器売却について言及し、中国の指図は受けないと、かなり際どい伏線を張ってきていましたが、その誘い(釣り?)を堪えてかわしてきたかのようです(笑

・・・

>別のソースで見ましたけれど。

>中国国内の政府系や解放軍系のメディアでは、有識者あるいは研究者の準論文として「台湾関係法」についての記述があると思います。

>前触れはトランプ氏当選直後から始まった「米中戦わば」の連載論文でした。解放軍報(人民解放軍機関紙)の論文抄訳を貰って読みましたけれど、今週中か来週初めに「続編」を掲載するとのことで、そこに台湾関係法についての記述があるかどうかという点に注目しています。

米中もし戦わば、はチェックしていました。
ttp://toyokeizai.net/articles/amp/145773?page=4
(東洋経済、「トランプの懐刀が描く「米中戦争」の可能性〜沖縄の米軍基地は「非対称兵器」の標的に」、2016/11/28、飯田将史/防衛研究所中国研究室主任研究官)

続編に要チェックですか、ありがとうございますm(__)m

>今までは、この件に中国側が言及するのは「タブー」だったんですよ。
>同じように、米国側も台湾関係法に基づいて兵器の売却などを続けてきたが、表向きは「一つの中国政策」堅持の姿勢は崩していなかった。
>ようするに、どのような手段であろうが「米国は現状は変えさせない。」ということですよ。
>建て前の均衡で静かだったけれど、今後は変わると思います。いわば「本音のやりあいにしようぜ。」とトランプ氏側から開戦の狼煙をあげたことになります。

政治的な民主化と、経済的な市場自由化とは、《機会平等》の価値観を通じて、表裏の関係にあるというのが、私の一貫した採用仮説ですが、

中国に対しては、市場経済化→政治的民主化の楽観的シナリオを、米国(民主党政権)は描いていたものの、

中国自体が市場経済と統制経済をいいとこ取りし、(政治的民主化を回避し)

米国の貿易収支構造上、財政収支構造上の、限界線が先に見えてきたということであろうかと。
(2年前からの財政の崖、象徴的に国防予算の縮減の問題)

今回の米中貿易戦争勃発を、中国市場の民間開放による自由化(それによる貿易収支の是正)と観れば、

それは超長期では、中国の政治的民主化移行への端緒となるかもしれません。

パンドラの箱をこじ開けにかかる?

>興味津々。

興味津々です。

旧ソ連崩壊以来の国際的な大政変の始まりかも。

--------

【12984】Re:中国が強い懸念表明、「一つの中国」...
 退役軍人  - 16/12/13(火) 12:30 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

おはようございます。

<失礼一部割愛>
>>注目していたのが、中国側のリアクションでして米国の国内法である「台湾関係法」について言及するや、否や。
>
>なるほど、そこですか。

中国は、米国による駆逐艦供与とか、戦闘機の供与等など、イベントの度に「反対する」という意思表示はしてきました。

米国の対台湾政策については、「台湾関係法」に基づいているわけですよね。

台湾関係法については慎重に言及を避けてきました。

しかしながら、武力による台湾進攻を意図するならば最大の障害となるのは明白です。

でもね、中国が国際社会に復帰した時に台湾の帰属については、米中双方による暗黙の了解があったのです。中国の「一つの中国」に対して米国は否定しない、がしかし米国は国内法の整備で「現状の変更は認めない。」としたわけで。

>>台湾関係法は米国の国内法ですからね。
>>如何に外交上の対立があるにせよ、米国の国内法に言及するのは「内政干渉」に当たります。
>
>外交上の一つの中国にせよ、認識を共有するということであり、玉虫色ですよね。

前述した過程で、中国が国際社会に復帰するというイベントで双方の国益が矛盾しなかったわけです。ただ、台湾の帰属については「双方が同じ認識」とすると国際社会への復帰というイベントそのものができなくなる可能性があった。

で、中国側に「白に近い灰色」米国側に「黒に近い灰色」という認識が可能なグレーゾーンを残したわけで、まさに「玉虫色」の決着だった。

昔読んだキッシンジャー氏の著作にそのあたりの記述があったと記憶しています。

レールはニクソン/キッシンジャー時代に牽かれたけれど、正式な国交正常化は1979年、米華相互安全保障条約は翌年の1980年に失効しました。これは、カーター大統領の時代ですよね。

時系列を見ると共和党のニクソン大統領の時代にレールが牽かれ、まとめたのが民主党大統領だったということ。

ここらあたりと、経済的によろしくない時代の民主党大統領という背景で見ると何かを示唆しているようにも思えてしまいます。

オバマ大統領-ヒラリー・クリントン国務長官..........

トランプ氏は時代の要請で呼ばれた大統領なのかもしれませんよ。

>トランプ氏は、台湾関係法の文脈の元で、台湾への武器売却について言及し、中国の指図は受けないと、かなり際どい伏線を張ってきていましたが、その誘い(釣り?)を堪えてかわしてきたかのようです(笑

中国外交部はなにもかにも手探りの状態だと思いますよ。

先日の中国軍用通過についての中国の反応が笑えます。

NHK-WEBから引用
ttp://ww3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010803371000.html

>防衛省 自衛隊機の緊急発進で中国に反論


>10日、中国の軍用機6機が沖縄本島と宮古島の間の上空を通過したことをめぐり、中国が「自衛隊機が近距離で妨害し安全に危害を加えた」などと発表したことについて、防衛省は、「事実と明らかに異なることを一方的に発表したことは関係改善を損なうもので、極めて遺憾だ」とするコメントを出しました。

妨害弾を発射したんだそうな。(爆笑.....

中国の苛立ちが見て取れますよね。

>米中もし戦わば、はチェックしていました。
>ttp://toyokeizai.net/articles/amp/145773?page=4
>(東洋経済、「トランプの懐刀が描く「米中戦争」の可能性〜沖縄の米軍基地は「非対称兵器」の標的に」、2016/11/28、飯田将史/防衛研究所中国研究室主任研究官)
>
>続編に要チェックですか、ありがとうございますm(__)m

私が読んだ抄訳はwebでは参照できません。
香港の情報源から抄訳を送ってもらいました。英文の抄訳です。

開示しない約束で貰っているのでごめんなさい。

>政治的な民主化と、経済的な市場自由化とは、《機会平等》の価値観を通じて、表裏の関係にあるというのが、私の一貫した採用仮説ですが、

仮説というより、そこを否定してし得ませんよね。

>中国に対しては、市場経済化→政治的民主化の楽観的シナリオを、米国(民主党政権)は描いていたものの、中国自体が市場経済と統制経済をいいとこ取りし、(政治的民主化を回避し)米国の貿易収支構造上、財政収支構造上の、限界線が先に見えてきたということであろうかと。(2年前からの財政の崖、象徴的に国防予算の縮減の問題)
>
>今回の米中貿易戦争勃発を、中国市場の民間開放による自由化(それによる貿易収支の是正)と観れば、それは超長期では、中国の政治的民主化移行への端緒となるかもしれません。

>パンドラの箱をこじ開けにかかる?
>
>>興味津々。
>
>興味津々です。
>
>旧ソ連崩壊以来の国際的な大政変の始まりかも。

現状から、中国には劇的変化を避ける手段も方法も無い。

ソフトランディングは無理だと思いますよ。

我が国への影響を最小化するにはどうすればよいか。
度重なる恫喝にもめげす中国へ進出した日本企業の脱中国が進んでいますが。

時間が必要。

さて、どうなるか。

【12994】トランプ氏「国家通商会議」新設、トップ...
 かっくるなかしま  - 16/12/22(木) 21:23 -

引用なし
パスワード
   重要人事情報の続報です。

表題はウォールストリートジャーナルからですが、

ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB11677208751388613819604582511831592373666?mobile=y
(WSJ、「トランプ氏「国家通商会議」新設、トップは対中強硬派〜対中政策を痛烈批判のピーター・ナバロ氏起用」、2016/12/22)

これは、本気のやる気ですね。

米中貿易戦争と見て間違いないでしょう。

--------

【12995】Re:トランプ氏「国家通商会議」新設、ト...
 退役軍人  - 16/12/24(土) 0:03 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

▼かっくるなかしまさん:
>重要人事情報の続報です。
>
>表題はウォールストリートジャーナルからですが、
>
>ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB11677208751388613819604582511831592373666?mobile=y
>(WSJ、「トランプ氏「国家通商会議」新設、トップは対中強硬派〜対中政策を痛烈批判のピーター・ナバロ氏起用」、2016/12/22)
>
>これは、本気のやる気ですね。
>
>米中貿易戦争と見て間違いないでしょう。

貿易戦争となるなら、軍事力による担保は必須になりますよね。

前提として、軍人は強固で極めて親密だが小さなコミュニティを形作るという点をご理解ください。

で、過去の人事を見るとコミュニティの力関係が上級士官のポストを決めているといっても良いかな。

このコミュニティは年代縦断なんですよ。

上級士官への登竜門であるCGS(指揮幕僚課程 旧帝国陸海軍では参謀学校)を修了して中級士官(佐官級)となるころから、優秀な若手はリクルートされてコミュニティに取り込まれていきます。

具体的には、CGS終了後に上級職を任命され上番中に昇格するのですが。

例えば、通常大隊長は中佐職ですが少佐の階級のまま任命され着任後すぐに中佐へ昇進するみたいな。

将来、将官級になれるような有望な若手士官はこうやって、いわば「大学の飛び級」みたいな感じで短い時間で昇任していきます。

当然の事ですが、ここでものを言うのが「上司の推薦」なんですね。

まぁ、卒次年度や成績(教育大隊首席とか士官学校や各種学校の首席かあるいは次席とか)また、軍種にもよりますが専門軍種さえも横断したコミュニティが存在し人事に大きな影響力を持っています。

たとえ大統領であっても軍内部の昇任や昇級に関しては口を出せません。

口を出せるのは議会承認が必要な上級司令官職だけ、太平洋軍司令官とか中央軍司令官とか陸軍参謀長、あるいは海軍作戦部長、統合参謀本部議長などなど。

しかしながら、これについてもかなり限定的な影響力しか行使できない。

これを何とかしようとしたのが、クリントン元大統領とオバマ大統領なんだけれど、ことごとく失敗しています。これが、大統領として軍上層部からの信頼を失う結果となってしまった。

軍部とホワイスハウスの確執はかなりのものだったようです。

今回のトランプ氏の人事を見ていると「政務官職は経済界」から「軍事関連官職は軍人」からという流れがありますよね。

それと、就任予定の軍関係閣僚を見ると軍人コミュニティへの配慮も見えます。

軍上層部とのハイプを持つ有能なアドバイザーの助言に耳を貸している証左でしょう。

「餅は餅屋にまかせる。」という弁えがあるように見えます。

トランプ氏は本気ですよ。

核兵器増強という姿勢からも見て取れます。

【12999】Re:トランプ氏「国家通商会議」新設、ト...
 かっくるなかしま  - 16/12/27(火) 13:53 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>>重要人事情報の続報です。
>>表題はウォールストリートジャーナルからですが、
>>ttp://m.jp.wsj.com/articles/SB11677208751388613819604582511831592373666?mobile=y
>>(WSJ、「トランプ氏「国家通商会議」新設、トップは対中強硬派〜対中政策を痛烈批判のピーター・ナバロ氏起用」、2016/12/22)
>>これは、本気のやる気ですね。
>>米中貿易戦争と見て間違いないでしょう。

>貿易戦争となるなら、軍事力による担保は必須になりますよね。

全く仰る通りかと。

(オバマ政権は、軍事カードを切りそうにないと確信されて、ロシアや中国に足元を見られてきたのではなかろうかと)

(逆に、中国に金融カードを切られることにナーバスに過ぎて消極さが加わったのでもあろうかと)

・・・

>前提として、軍人は強固で極めて親密だが小さなコミュニティを形作るという点をご理解ください。

>で、過去の人事を見るとコミュニティの力関係が上級士官のポストを決めているといっても良いかな。

>このコミュニティは年代縦断なんですよ。

>上級士官への登竜門であるCGS(指揮幕僚課程 旧帝国陸海軍では参謀学校)を修了して中級士官(佐官級)となるころから、優秀な若手はリクルートされてコミュニティに取り込まれていきます。

>具体的には、CGS終了後に上級職を任命され上番中に昇格するのですが。

>例えば、通常大隊長は中佐職ですが少佐の階級のまま任命され着任後すぐに中佐へ昇進するみたいな。

>将来、将官級になれるような有望な若手士官はこうやって、いわば「大学の飛び級」みたいな感じで短い時間で昇任していきます。

>当然の事ですが、ここでものを言うのが「上司の推薦」なんですね。

>まぁ、卒次年度や成績(教育大隊首席とか士官学校や各種学校の首席かあるいは次席とか)また、軍種にもよりますが専門軍種さえも横断したコミュニティが存在し人事に大きな影響力を持っています。

>たとえ大統領であっても軍内部の昇任や昇級に関しては口を出せません。

>口を出せるのは議会承認が必要な上級司令官職だけ、太平洋軍司令官とか中央軍司令官とか陸軍参謀長、あるいは海軍作戦部長、統合参謀本部議長などなど。

>しかしながら、これについてもかなり限定的な影響力しか行使できない。

>これを何とかしようとしたのが、クリントン元大統領とオバマ大統領なんだけれど、ことごとく失敗しています。これが、大統領として軍上層部からの信頼を失う結果となってしまった。

ありがとうございます。

なんとなく様子がおかしいと感じるところがありましたが、やっと理解が進みました。

・・・

>軍部とホワイスハウスの確執はかなりのものだったようです。

>今回のトランプ氏の人事を見ていると「政務官職は経済界」から「軍事関連官職は軍人」からという流れがありますよね。

>それと、就任予定の軍関係閣僚を見ると軍人コミュニティへの配慮も見えます。

>軍上層部とのハイプを持つ有能なアドバイザーの助言に耳を貸している証左でしょう。

>「餅は餅屋にまかせる。」という弁えがあるように見えます。

餅は餅屋、全くです。

信用するスタッフを選んで任せる、というのは、リーダーの資質でしょう。

企業トップとはいえ、なんでもかんでも自分で決済しませんし。

(オバマ大統領は人間不信だったのかな)

>トランプ氏は本気ですよ。

>核兵器増強という姿勢からも見て取れます。

オバマ大統領にせよ、核兵器削減を唱えつつ、核戦力の一新/更新は所与としていましたが、メッセージが弱くて、中露の勘違いを招いたかに思われます。(英国のチェンバレン首相を想起)

ではまた。

--------

【13000】中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ月...
 かっくるなかしま  - 16/12/28(水) 16:53 -

引用なし
パスワード
   表題は日経からで、中国の外貨準備高の減少を伝えていますが、

様子が変です。

かねてより変だはと言われて続けていましたが、

外貨準備高の減少と、保有米国債の減少とが、

《並行》してきていて、いよいよ変な感じ。

外貨準備高(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM07H93_X01C16A2FF1000/
(日経、中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ月ぶり低水準、2016/12/7)

保有米国債(↓)。
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM16H6D_W6A211C1FF1000/
(日経、中国の米国債保有、日本に抜かれ2位に
為替介入で大幅減少、2016/12/16)

どこに変だと感じるか?ですが、

1) ドル売り元買いであれば、米国債売却に手を付けずとも、できるはず。外貨準備高4兆ドルのうち、米国債1兆ドルであり、バッファが大きいはず。

2)一方、中国の外貨準備高は信憑性を欠くと言われていて、確実なのは米国債の1兆ドルだとも言われていた。逆にバッファが少ないという見方。

3)冒頭での並行しての減少は、2)のバッファが小さい説を想起させる現象。つまり、変調を想起させます。

そして、同時に起きていることは他に、

4) 外貨の持ち出し規制により、企業の送金業務が滞ってきている、

そこに加えて、

5)米国の中国に対する強気モードへの転換。

いろいろとベクトルが揃っているようで、変。

仮に、ですが、中国の外貨準備高の実態が怪しい、となれば、

元安を見込んでの資本逃避が助長されます。

米国企業に出ていけと言わなくとも出ていくことになる。

経済的にかなり危うい状態で、トランプ新政権と貿易交渉に臨むことになるのだろう、

トランプ新政権は元安を容認しない。

(米国債を売ってドルを調達し、そのドルを売って元を買っているのに元安になると、外貨準備高はすっからかんに一直線)

そんなイメージです。

--------

【13001】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8...
 退役軍人  - 16/12/29(木) 0:55 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>
関連かどうか、ちと怪しいのですが。

為替取引による出資金の拠出が「プロジェクトの始まり」を意味する国際回線建設なんですが。

例えば、A国とB国...(略)....X国を結ぶ新しいネットワークを建設する場合は複数の回線プロバイダにより国際コンソーシアムを設立します。

そして、陸揚げ局の数や出資した割合に応じて回線帯域を保有します。

>4) 外貨の持ち出し規制により、企業の送金業務が滞ってきている、

コンソーシアム設立と出資金の分担に関わる契約は締結されたのに、出資金が振り込まれず、入札さえ始まらない異常事態が中国絡みで起きていると聞いてます。

ほとんどの場合、コンソーシアムの共通通貨は米ドルなんですよ。

ケーブル総延長3,000Km以下の小さなプロジェクトでも初期投資は数千億円になります。

大洋を横断するような大規模システム、ケーブル総延長が10,000Kmを超えると数兆円規模なんですね。

仮に十社でコンソーシアムを構成するとなると最低でも一千億円規模の出資になりますよね。

出資金相当額の米ドルが用意できない状態なのかなぁ。

そうだとすると辻褄があってしまいますよね。

いよいよなのかなぁ。

もう少し粘ってくれないと日本企業への影響も大きいし。

始まらないと私の仕事も来ないし、困ったもんだ。

【13002】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8...
 かっくるなかしま  - 16/12/29(木) 14:15 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

><失礼大幅割愛>
>関連かどうか、ちと怪しいのですが。

>為替取引による出資金の拠出が「プロジェクトの始まり」を意味する国際回線建設なんですが。
>例えば、A国とB国...(略)....X国を結ぶ新しいネットワークを建設する場合は複数の回線プロバイダにより国際コンソーシアムを設立します。
>そして、陸揚げ局の数や出資した割合に応じて回線帯域を保有します。

>>4) 外貨の持ち出し規制により、企業の送金業務が滞ってきている、

>コンソーシアム設立と出資金の分担に関わる契約は締結されたのに、出資金が振り込まれず、入札さえ始まらない異常事態が中国絡みで起きていると聞いてます。

>ほとんどの場合、コンソーシアムの共通通貨は米ドルなんですよ。
>ケーブル総延長3,000Km以下の小さなプロジェクトでも初期投資は数千億円になります。
>大洋を横断するような大規模システム、ケーブル総延長が10,000Kmを超えると数兆円規模なんですね。
>仮に十社でコンソーシアムを構成するとなると最低でも一千億円規模の出資になりますよね。
>出資金相当額の米ドルが用意できない状態なのかなぁ。

>そうだとすると辻褄があってしまいますよね。

>いよいよなのかなぁ。
>もう少し粘ってくれないと日本企業への影響も大きいし。
>始まらないと私の仕事も来ないし、困ったもんだ。

拝見しました。

兆候の一つかのように思われます。

思い付くことを幾つか挙げてみますと、

1) 中国の送金規制が取り沙汰されたのが、11月の下旬からで、例えばこちら(↓)ですが、

ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN13O0JM
(ロイター、2016/11/29/04:31PMJST、中国外為当局、資本流出防止策を強化=関係筋)

トランプ大統領誕生の、11月上旬からの《トランプ相場》と、おおいに関連すると、今、改めて感じています。

2)基本的な構図として、米国の利上げが確定し、更に連続的な来年の利上げまで織り込み、ドル高・株高となっていて、正直、それだけでは解せないと、ラリーに乗りそびれたのですが(笑、 起きている現象を米国への《資本逃避》と考えれば、対極的に辻褄が合うと観ています。

3) 途上国は全般に、資金流出で金利上昇・通貨安に見舞われていて、これは金融量的緩和のエグジットで想定できる現象ですが、ひょっとしたら程度が厳しいものなのかもしれません。(想定より悪性かという意味で)

4)多数の国が絡むプロジェクトでは、部分的に資金ボトルネックが発生しうるとなります。(資金が米国に向かってドル不足が発生する)

5)問題は、経常黒字/外貨準備高を積み上げた中国ですら影響が及ぶとなると、です。前代未聞です。資本余剰国での資金逼迫というのは。

6)後付けですが、トランプ新政権の対中政策を見越して、《中国売り》で市場が反応していて、それはまだ、序の口なのかもしれません。為替も株式も、後遅れた投資家がまだごまんといると聞いています。ポカンと眺めてきた。

7)気になる兆候としては他に、幾つかの中国の大手きが、米国への大型投資に動くという観測です。通常は、トランプ新政権の保護主義への対応という解釈となりますが、中国からの脱出とすると重みが違ってきます。

8)ローカルな話になりますが、東京湾岸エリアでは、構想マンションの購入のための内覧が俄に増えていて、通常は、東京五輪に目をつけての投資と解釈できますが、ツアーを組んでの個人の動きのようになっていて、来年に予想される不動産課税を見越しての脱出と見えなくありません。何故なら、不動産に規制が入ると、株式に資金が向かうパターンでしたが、今回は、中国の株式市場が上昇相場から取り残されているからです。

9)中国からの資本逃避となれば、結構、市場・経済への影響は侮れません。リーマン・ショック以上か。但し、米国・欧州初のそれとは違うので、米国や我が国はむしろ、資金の逃避先なので調整からの立ち直りは速いと思われます。

10)最後に大まかな見通し(想像)としては、(中国危機シナリオ) トランプ新政権の対中交渉は俄然、米国優位となり、最終的に中国にドルを供給して収束させるでしょうが、それは金融敗戦の占領統治のようなものかと。危機シナリオでの中国の内政混乱(国民の不満)は凄まじいはずなので、議会制民主主義への移行という事態も起こりうるかと。ソ連崩壊と同様の歴史的イベントが発生するのか。

今、想起していることを、列挙しましたが、あくまで勘です。

ではまた。

--------

【13003】誤字が多く失礼m(__)m
 かっくるなかしま  - 16/12/29(木) 14:19 -

引用なし
パスワード
   誤字が多く失礼m(__)m

--------

【13019】あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃった...
 退役軍人  - 17/1/7(土) 16:32 -

引用なし
パスワード
   産経webから引用

ttp://ww.sankei.com/politics/news/170107/plt1701070006-n2.html

>対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信

>【「慰安婦」日韓合意】

> 日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。

大使と総領事の一時帰国は外交的で象徴的な意思表示だけれど。

通貨スワップ協定再開への協議停止と経済対話の停止は、ある種の「経済制裁」なんですよねぇ。

まぁ、「最終的で不可逆な合意」だったのだから、慰安婦像を放置した韓国政府の責任なので。

結論として、我々の国は「何も困らない。」し。

事前に米国政府と調整し安倍首相が米副大統領から言質を取ってますよね。

大統領が弾劾手続きの過程にあり職務停止されている状態ですよね。
こんな状態で新たな外交的な交渉や合意なんて無理ですよね。

まぁ、韓国政府には頑張ってもらいたい。←棒読み。

【13021】Re:あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃ...
 tomyk  - 17/1/8(日) 18:28 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

李前大統領の竹島上陸抗議後の大使召還ですね。
向こうの言い分としては、「政経分離」とか「市民団体」などが並びます。
大統領弾劾の職務停止状況で強行手段が取れないということもあるでしょうが、内政問題が尽く外交問題に発展していきますね。

次期大統領候補にしても反日は規定路線であり、誰が大統領になっても対日外交政策が無策であり続けるのは変わらないでしょう。
再び中国に靡くとしても、THAAD配備が対中感情悪化の原因であり、THAADを反故にすれば対中政治が未だ不透明なトランプ次期大統領の心象が悪化し、泥沼化するのは確実。

雑誌などでは親北派が政権を取り、金正恩統一大統領誕生(笑)というトンでも論が出る有様では四面楚歌というところでしょうか。
風見鶏外交の結果とは言え慈悲はありません。

韓国の理想の解決策は、安倍首相が退陣して親韓国政権が誕生し、慰安婦賠償スワップ締結経済協力マシマシしてくれる政権が日本で成立されることでしょうが、既に2009年に民主党政権という韓国に都合の良い政権がやらかしているのでそれはあり得ないということですね。

大体現在の日本人の対韓国感情は最悪の部類になってますし。

【13022】Re:あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃ...
 かっくるなかしま  - 17/1/8(日) 18:52 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>産経webから引用

>ttp://ww.sankei.com/politics/news/170107/plt1701070006-n2.html

>>対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信
>>【「慰安婦」日韓合意】
>> 日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。

>大使と総領事の一時帰国は外交的で象徴的な意思表示だけれど。
>通貨スワップ協定再開への協議停止と経済対話の停止は、ある種の「経済制裁」なんですよねぇ。

状況/タイミングが韓国にとって悪すぎっす。

1)ドル回帰の流れ (米国金利引き上げ→金利裁定)

2)表裏の関係で、途上国通貨の売りに、

3)(従来より本質的に)国際通貨として信用し得るのはG7の通貨だけ、

4)昨年来、問題になっているのは、国際通貨バスケットの採用されたばかりの人民元、(外貨準備高・米中貿易摩擦・不良債権)

5)THAAD配備問題で、人民元とウォンの通貨スワップの更新(今秋予定)が危うい、

6)上記5)が更新できても、上記4)で人民元が危うい、

無駄に喧嘩を売っている場合じゃないのに┐(´д`)┌

>まぁ、「最終的で不可逆な合意」だったのだから、慰安婦像を放置した韓国政府の責任なので。

法治国家としての統治能力が怪しいっす。

1)ウィーン条約に違反、←国際法

2)日米韓の合意に違反、←国家間合意/条約等

3)韓国の国内法に違反、←国内法

どれもダメだ┐(´д`)┌

>結論として、我々の国は「何も困らない。」し。

どうみても勝手に自爆しているとしか思えません(´・ω・`)

>事前に米国政府と調整し安倍首相が米副大統領から言質を取ってますよね。
>大統領が弾劾手続きの過程にあり職務停止されている状態ですよね。
>こんな状態で新たな外交的な交渉や合意なんて無理ですよね。

昨年は李王朝の時代劇にはまっていたので、

見慣れた風景なのかもしれません。

足の引っ張り合っす、延々と。時代劇だと面白いっす(笑

>まぁ、韓国政府には頑張ってもらいたい。←棒読み。

ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51878376.html
(池田信夫blog、「韓国はなぜ「愚かな国」になったのか」、2013/11/16)

自分の嘘を乗り越えるしかない、という助言です。

ttp://w
ww.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html
(朝日新聞、「記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社、慰安婦報道、第三者委報告書」)

その嘘を助長した非が、我が国の側にあったことも否めません・・

罪つくりなことだ(-_-;)

----------

【13023】韓国、米国が為替操作国に認定する可能性...
 かっくるなかしま  - 17/1/10(火) 12:19 -

引用なし
パスワード
   Bloombergからですが、

トラック氏の大統領就任を控え、「外為」に再び焦点が合わされる時間帯に入っています(↓)。

ttps://w
ww.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-05/OJAWQT6JIJUS01
(同上、「韓国、米国が為替操作国に認定する可能性を警戒−シンクタンクが指摘」、217/01/05)

韓国はさながら「米中代理戦争」の渦中に。

韓国が置かれている状況として、

1) THAAD配備を巡り、昨夏から既に中国は、対韓経済制裁に入っている、

2)次期政権を担う可能性がある野党は、大統領弾劾に乗じて、THAAD・慰安婦・GSOMIAの三点セットを反故にすべく中国に接近中、

3)対するに、米国は、THAAD配備を規定路線に、中国・韓国を「為替操作認定国」に認定準備中、(上記)

4)為替操作認定国に指定される場合、ウォン安に。逆説的ですが、ウォン安是正のための指定が、経常収支の縮小を為替市場に予想させ、逆にウォン安に。それを是正するための市場介入が、外貨準備高の減少を為替市場に予想させ、ウォン安にの悪循環。

5)通貨安に歯止めをかけるには、通貨の「信用補完」しかないが、それが《通貨スワップ》、しかし、我が国とのそれは周知の通り、

6)中国は、貿易制限で韓国に経済制裁を発動中、対するに米国は、韓国に金融制裁を準備中、

こうした状況を鑑みれば、

「事前の備え」として、我が国と通貨スワップ協定を締結しておくことは、韓国(企画財政部)にとっては、死活的に重要です。

経済制裁を喰らっても、金融・財政の信用力があれば耐えられますが、金融制裁を喰らうとひとたまりもない。

韓国が安全保障を全面的に米国に依存している実態を合わせて鑑みれば、

取るべき選択肢はとっくに見えているといってよいでしょう。

リーマンショック前まで、韓国は中国の成長に伴う経済的恩恵を受けていたので、

その成功体験が、近年の政策判断をことごとく誤らせたと観ています。

・・・

件(くだん)の慰安婦問題を巡るグダグダは、巷では長期化すると言われているようですが、

「早い」のではないか、と観ています。

そう考える理由は、

a) トランプ新大統領就任の「デッドライン」が迫っている、

b)それを解決しないことには、ウォンの信用補完が進まない、(加えて、韓国の財閥企業にドルを調達して融資しているのは、我が国のメガバンクです。韓国の銀行に金融市場での信用力はない)

c)韓国に対して我が国が朝鮮動乱以降で初めてと言ってよい「普通」の外交政策を取ってきた、(今までなぜか、甘やかしてきたから強硬に見えるだけ)

等です。

決断のタイミングでしょう、合理的に考えれば。

--------

【13025】外国公館前の少女像設置 「望ましくない...
 tomyk  - 17/1/15(日) 0:45 -

引用なし
パスワード
   自国の状況を理解してる政治家の反応ですね。

ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/01/13/0400000000AJP20170113004700882.HTML

聨合ニュースより

>外国公館前の少女像設置 「望ましくない」=韓国外相

>韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は13日、国会外交統一委員会に出席し、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことについて、「国際社会では外交公館前に施設物や造形物を設置することは国際関係の側面から望ましくないというのが一般的な立場」との認識を示した。

>尹長官は「日本側としては自国の公館前にもう一つ少女像が設置され、いろいろな理由で反発している姿を見せている」と説明した。

>韓国政府の立場については、「誤解があるようだが、(韓国)政府は少女像設置に反対しているわけではない」とした上で、「場所の問題についてはわれわれが知恵を集める必要がある」とした。

>また、最大野党「共に民主党」の元恵栄(ウォン・ヘヨン)国会議員の質疑に対し、「少女像設置に反対するというより、(慰安婦被害者を)追悼できる方法はたくさんあるため、国際社会に納得してもらえる方法で、誤解を招かない方向でしたほうが良いという意味」と説明。元議員が「日本は10億円を拠出したとして、われわれに誠意を見せろと言っている。10億円を受け取り、この問題を金の問題に転落させた朴槿恵(パク・クネ)政権最大の過ち」と指摘すると、尹長官は「決して認められない」と反論した。

>その上で、「これまでの韓日関係で、(慰安婦問題をめぐる今回の)合意で受け取った以上のことを(過去に)受け取ったことがあったのか」と述べ、「制約の下で(被害者の)おばあさんたちが亡くなる前にある程度慰め、傷を癒やしたのは大変な成果」と強調した。

>10億円の拠出を韓国が要求したのか、日本が提案したのかを問う質問については、「交渉では、拠出金が必要というのがわれわれの立場だった。金が出てこそ(日本)政府が責任を認め、謝罪したことになる」として、「私が要求した」と答弁した。

>尹長官は同委員会への新年業務報告で、「慰安婦合意が破棄されれば、韓日の両国関係や対外信用など、国益に深刻な影響が出る。合意の精神を尊重しながら着実に履行する」との姿勢を表明した。

>安倍晋三首相を含め日本側が批判を強めていることについては、「日本の国内世論などを勘案した強硬対応」との見方を示した。その上で、釜山の日本総領事館前の少女像問題に関し、「外交公館の保護に関する国際儀礼や慣行を考慮する方向でできるだけ努力する」と述べた。

元々所謂「従軍慰安婦問題」という反日の材料の出所が不明瞭であったが、当時の日本国内の「リベラル」を自称する勢力の煽りを受けて対日外交カードにしてしまったのが問題。
その後散々炎上させてきたが日本国内で所謂「従軍慰安婦」が虚報であったことが炎上元であった朝日新聞が自白して日本国民がこぞって韓国に疑いの目を向けた。

その状況下で韓国経済の凋落と北朝鮮の軍事圧迫、中国の軍事圧迫で拗れに拗れた対日外交を好転させるしか手が無くなっていた。

勿論、安倍総理という日本の戦後を外交的に終了させようと米国に根回しをじっくり行った宰相の成果も影響している。

韓国国内は目先の不満を解消することしか考えられないのか、それとも「第三国」の影響か反日は簡単な国内向けパフォーマンスのまま継続している。

しかし、THAAD配備で中国に睨まれ、国防上の重要性から米国寄りにしかなれない状況で経済が逼迫しつつある中では外交上日本の援助に頼るしか無いことを政権の中にいる政治家としてはまだ冷静な答弁であるとは思う。

これ落としどころはどうするんでしょうかね?
国民は今の状況の不満を解消することにしか目が行ってないですし。
だから大統領の弾劾が起こるし、そんな混乱の中でまた反日の声が高まっており、日本は無条件で韓国に永遠の賠償をすべきだと言っている。

【13027】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましく...
 かっくるなかしま  - 17/1/15(日) 18:42 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

こんばんは。

>自国の状況を理解してる政治家の反応ですね。

>ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/01/13/0400000000AJP20170113004700882.HTML
>聨合ニュースより

>>外国公館前の少女像設置 「望ましGくない」=韓国外相
>>韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は13日、国会外交統一委員会に出席し、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことについて、「国際社会では外交公館前に施設物や造形物を設置することは国際関係の側面から望ましくないというのが一般的な立場」との認識を示した。
>>尹長官は「日本側としては自国の公館前にもう一つ少女像が設置され、いろいろな理由で反発している姿を見せている」と説明した。
>>韓国政府の立場については、「誤解があるようだが、(韓国)政府は少女像設置に反対しているわけではない」とした上で、「場所の問題についてはわれわれが知恵を集める必要がある」とした。
>>また、最大野党「共に民主党」の元恵栄(ウォン・ヘヨン)国会議員の質疑に対し、「少女像設置に反対するというより、(慰安婦被害者を)追悼できる方法はたくさんあるため、国際社会に納得してもらえる方法で、誤解を招かない方向でしたほうが良いという意味」と説明。元議員が「日本は10億円を拠出したとして、われわれに誠意を見せろと言っている。10億円を受け取り、この問題を金の問題に転落させた朴槿恵(パク・クネ)政権最大の過ち」と指摘すると、尹長官は「決して認められない」と反論した。
>>その上で、「これまでの韓日関係で、(慰安婦問題をめぐる今回の)合意で受け取った以上のことを(過去に)受け取ったことがあったのか」と述べ、「制約の下で(被害者の)おばあさんたちが亡くなる前にある程度慰め、傷を癒やしたのは大変な成果」と強調した。
>>10億円の拠出を韓国が要求したのか、日本が提案したのかを問う質問については、「交渉では、拠出金が必要というのがわれわれの立場だった。金が出てこそ(日本)政府が責任を認め、謝罪したことになる」として、「私が要求した」と答弁した。

>>尹長官は同委員会への新年業務報告で、「慰安婦合意が破棄されれば、韓日の両国関係や対外信用など、国益に深刻な影響が出る。合意の精神を尊重しながら着実に履行する」との姿勢を表明した。
>>安倍晋三首相を含め日本側が批判を強めていることについては、「日本の国内世論などを勘案した強硬対応」との見方を示した。その上で、釜山の日本総領事館前の少女像問題に関し、「外交公館の保護に関する国際儀礼や慣行を考慮する方向でできるだけ努力する」と述べた。

至極まともな説明ですが、手遅れっぽい(´д`)

>元々所謂「従軍慰安婦問題」という反日の材料の出所が不明瞭であったが、当時の日本国内の「リベラル」を自称する勢力の煽りを受けて対日外交カードにしてしまったのが問題。

所謂民主化以降、政権運営が行き詰まると安易に反日カードを切って、その場しのぎを繰り返してきたツケが回っていますよね。

民衆を煽ってきたツケです。

朴槿恵政権にせよ、

初期の二年間に反日カードを切ってしまい、

一昨年の秋から軌道修正のブレーキをかけたけれど、

肝心なところで政権がぶっ壊れて、惰性で世論が暴走中っす。

民衆を煽ってきたツケです。

>その後散々炎上させてきたが日本国内で所謂「従軍慰安婦」が虚報であったことが炎上元であった朝日新聞が自白して日本国民がこぞって韓国に疑いの目を向けた。

元ネタが虚報だったということは韓国内ではどれだけ知られているんでしょうかね。

>その状況下で韓国経済の凋落と北朝鮮の軍事圧迫、中国の軍事圧迫で拗れに拗れた対日外交を好転させるしか手が無くなっていた。

韓国の国内経済は、今まさに少子高齢化に突入し(少子化が先行)、何も起きなくても人口動態的に停滞期に入ります。

韓国の場合、朝鮮戦争で戦後/ベビーブームが遅れて、人口動態は我が国を10年後追い。しかも少子化がもっとキツい。

加えて、民間部門に不良債権の山。

唯一の強さは積み上げた外貨準備高にありますが、それが通貨危機に突入するかどうかの今が瀬戸際。

でもってご指摘のように北朝鮮・中国が軍事的に圧迫して、米国が呆れて嫌気がさしてきて、我が国がいよいよ放置プレイモードに・・(´д`)

>勿論、安倍総理という日本の戦後を外交的に終了させようと米国に根回しをじっくり行った宰相の成果も影響している。

外交的な布石が見事です。

転換点は、一昨年春の米国議会演説辺りからでしょうか。

昨年末の真珠湾慰霊訪問も効いているし。

戦後の歴代首相では業績的に、吉田首相、佐藤首相に並び立つと言ってよいのではないでしょうか。

>韓国国内は目先の不満を解消することしか考えられないのか、それとも「第三国」の影響か反日は簡単な国内向けパフォーマンスのまま継続している。

政権末期から大統領選にかけての恒例行事を繰り返していますよね。

状況が見えなくなってしまっている、

しかも間が悪いことに、

朴槿恵政権の反動で野党への政権交代の可能性が高い(´д`)

>しかし、THAAD配備で中国に睨まれ、国防上の重要性から米国寄りにしかなれない状況で経済が逼迫しつつある中では外交上日本の援助に頼るしか無いことを政権の中にいる政治家としてはまだ冷静な答弁であるとは思う。

勇気の要る答弁ですよね。

>これ落としどころはどうするんでしょうかね?
>国民は今の状況の不満を解消することにしか目が行ってないですし。

国民は、自国が分断国家になったのは中国の軍事介入によるものであるという単純な事実といつ向き合えるのだろう(´д`)

>だから大統領の弾劾が起こるし、そんな混乱の中でまた反日の声が高まっており、日本は無条件で韓国に永遠の賠償をすべきだと言っている。

ttp://bus
iness.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/010600086/?ST=smart
(日経ビジネス、「民衆革命は軍事クーデターを呼んだ
〜大統領選が煽る韓国の左右対立」、2017/01/10)

煽られて民衆が暴走→煽った野党に政権交代→経済が更にグタグタ→更なる社会不安→軍への待望論→軍政への移行・・

いつか来た道というか、ポピュリズムの成れの果てというか、

同じことを繰り返しそうです(´д`)

ではまた。

--------

【13028】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましく...
 退役軍人  - 17/1/15(日) 23:11 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>
>>自国の状況を理解してる政治家の反応ですね。
>至極まともな説明ですが、手遅れっぽい(´д`)

手遅れです。(断言....

>>元々所謂「従軍慰安婦問題」という反日の材料の出所が不明瞭であったが、当時の日本国内の「リベラル」を自称する勢力の煽りを受けて対日外交カードにしてしまったのが問題。
>
>所謂民主化以降、政権運営が行き詰まると安易に反日カードを切って、その場しのぎを繰り返してきたツケが回っていますよね。
>
>民衆を煽ってきたツケです。
>朴槿恵政権にせよ、
>初期の二年間に反日カードを切ってしまい、
>一昨年の秋から軌道修正のブレーキをかけたけれど、
>肝心なところで政権がぶっ壊れて、惰性で世論が暴走中っす。
>民衆を煽ってきたツケです。

もうどうにもならないと観ています。
深刻な懸念情報も入ってますが、後述します。

>>その後散々炎上させてきたが日本国内で所謂「従軍慰安婦」が虚報であったことが炎上元であった朝日新聞が自白して日本国民がこぞって韓国に疑いの目を向けた。
>元ネタが虚報だったということは韓国内ではどれだけ知られているんでしょうかね。

知られてはいるが、認められる心情ではないというところでしょうね。

>>その状況下で韓国経済の凋落と北朝鮮の軍事圧迫、中国の軍事圧迫で拗れに拗れた対日外交を好転させるしか手が無くなっていた。
>韓国の国内経済は、今まさに少子高齢化に突入し(少子化が先行)、何も起きなくても人口動態的に停滞期に入ります。
>韓国の場合、朝鮮戦争で戦後/ベビーブームが遅れて、人口動態は我が国を10年後追い。しかも少子化がもっとキツい。
>加えて、民間部門に不良債権の山。
>唯一の強さは積み上げた外貨準備高にありますが、それが通貨危機に突入するかどうかの今が瀬戸際。
>でもってご指摘のように北朝鮮・中国が軍事的に圧迫して、米国が呆れて嫌気がさしてきて、我が国がいよいよ放置プレイモードに・・(´д`)

あとは、財閥寡占とか、基礎的技術の未熟さとか、核心材料(資本財)を国内生産できないとか。

半導体製造装置のほとんど、特に中心となる光学系機器はほぼすべて日本製であるとか。半導体製造に必須となる希ガスは国内で製造できないためすべて日本からの輸入であるとか。

早い話が砂上の楼閣なんですよ。

>>勿論、安倍総理という日本の戦後を外交的に終了させようと米国に根回しをじっくり行った宰相の成果も影響している。
>
>外交的な布石が見事です。
>転換点は、一昨年春の米国議会演説辺りからでしょうか。
>昨年末の真珠湾慰霊訪問も効いているし。
>戦後の歴代首相では業績的に、吉田首相、佐藤首相に並び立つと言ってよいのではないでしょうか。

大宰相へと進む道をまっしぐらって感じですよね。
それにしても挫折というか、ほぼ「政治的な死」を経験した安倍首相は強い。

>>韓国国内は目先の不満を解消することしか考えられないのか、それとも「第三国」の影響か反日は簡単な国内向けパフォーマンスのまま継続している。
>政権末期から大統領選にかけての恒例行事を繰り返していますよね。
>状況が見えなくなってしまっている、
>しかも間が悪いことに、
>朴槿恵政権の反動で野党への政権交代の可能性が高い(´д`)

政権交代はほぼ規定路線となるでしょうね。

>>しかし、THAAD配備で中国に睨まれ、国防上の重要性から米国寄りにしかなれない状況で経済が逼迫しつつある中では外交上日本の援助に頼るしか無いことを政権の中にいる政治家としてはまだ冷静な答弁であるとは思う。
>勇気の要る答弁ですよね。
>>これ落としどころはどうするんでしょうかね?
>>国民は今の状況の不満を解消することにしか目が行ってないですし。
>国民は、自国が分断国家になったのは中国の軍事介入によるものであるという単純な事実といつ向き合えるのだろう(´д`)

向き合えないというか、向き合おうとしないと思います。

そこに向き合うと建国の過程で起きた見たくないものを認めなくてはならなくなりますから。

>>だから大統領の弾劾が起こるし、そんな混乱の中でまた反日の声が高まっており、日本は無条件で韓国に永遠の賠償をすべきだと言っている。

>煽られて民衆が暴走→煽った野党に政権交代→経済が更にグタグタ→更なる社会不安→軍への待望論→軍政への移行・・
>いつか来た道というか、ポピュリズムの成れの果てというか、
>同じことを繰り返しそうです(´д`)

で、後述すると申し上げた「懸念情報」なんですが。

複数の情報源から「ほぼ同じアラート」が出てます。

クーデター勃発への懸念なんですが。

具体的に誰が首謀者となってクーデターが起きるか。

連隊長クラスまで、どの「グループ」に属しているか。
駐屯場所と兵種および規模とクラス。
クラスというのは、Aレベルなのか、Bレベルなのか、それともCレベルの予備兵力なのか。

このあたりの情報収集が始まっていると見てよいと考えます。

また、その対処についての準備命令が出ているようでして。
あと対処手順の再確認です。

米軍では、家族の避難訓練まで始めてます。
米軍は「北朝鮮の侵攻に対処する通常の訓練」であると発表してますが。

cnn.comから
ttp://ww.cnn.co.jp/world/35094531.html

>在韓米軍、沖縄へ家族脱出の避難訓練 北朝鮮の侵攻に備え

>韓国から沖縄まで到達する避難訓練は2010年以来。今回は関係者の自由意思で米兵の家族など60人が参加した。米兵の家族は常に避難用の荷物をまとめておくことが奨励されているといい、「寝袋と缶詰を詰めたダッフルバッグを常に用意している」とニコールさん。

時期的に変なんですよね。

例年は、服装が軽装になる季節を選んでいたはず。
真冬の十二月に計画する理由は何なのだろう。

クーデターの勃発と起こりうる権力の空白。
これに乗じて南進する北朝鮮軍への対処と考えれば「すごくすっきり」というか、ロジカルな説明になってしまう。

ではまた。

【13029】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましく...
 tomyk  - 17/1/16(月) 23:49 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん
こんばんわです。

もう韓国あかんですね。

ttp://ww
3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841241000.html
>韓国 特別検察官 サムスン電子副会長の逮捕状

何と言うか、一体何がどうなっているか。
大統領の友人が国政に関わっていたという疑惑から、国家のドル箱のはずの三星グループにまで飛び火しました。
本当に罪があるかどうかは何とも言えませんが、傍から見れば大韓民国という色々盛ってみたけどトップヘビーの船のキングストン弁を順調に抜いてるようにしか見えません。
これ、マジで国家崩壊あるんじゃないですか?
最早普通では制御不能ですよ。

だから退役軍人さんのこの↓情報もスゲー気になります。

>で、後述すると申し上げた「懸念情報」なんですが。
>
>複数の情報源から「ほぼ同じアラート」が出てます。
>
>クーデター勃発への懸念なんですが。

現状、「国民」の声がでかくなりすぎている状況をひっくり返す手段としては、北朝鮮のそれと大局ながら有効な手段に見えてきます。

>具体的に誰が首謀者となってクーデターが起きるか。
>
>連隊長クラスまで、どの「グループ」に属しているか。
>駐屯場所と兵種および規模とクラス。
>クラスというのは、Aレベルなのか、Bレベルなのか、それともCレベルの予備兵力なのか。
>
>このあたりの情報収集が始まっていると見てよいと考えます。

ABCのクラス分けがされてるのですか。
見た感じ、常に北の「国境」に張り付いている直ぐ火蓋が切れる部隊と、休憩と再編成で下がった部隊、司令部と一部要員が存在する予備部隊というところでしょうか。

>また、その対処についての準備命令が出ているようでして。
>あと対処手順の再確認です。
>
>米軍では、家族の避難訓練まで始めてます。
>米軍は「北朝鮮の侵攻に対処する通常の訓練」であると発表してますが。
>
>cnn.comから
>ttp://ww.cnn.co.jp/world/35094531.html
>
>>在韓米軍、沖縄へ家族脱出の避難訓練 北朝鮮の侵攻に備え
>
>>韓国から沖縄まで到達する避難訓練は2010年以来。今回は関係者の自由意思で米兵の家族など60人が参加した。米兵の家族は常に避難用の荷物をまとめておくことが奨励されているといい、「寝袋と缶詰を詰めたダッフルバッグを常に用意している」とニコールさん。
>
>時期的に変なんですよね。
>
>例年は、服装が軽装になる季節を選んでいたはず。
>真冬の十二月に計画する理由は何なのだろう。

軍事的アクションが起こる予兆としては、通常のルーチンから外れた行動として信憑性があります。
キナ臭いですね。

>クーデターの勃発と起こりうる権力の空白。
>これに乗じて南進する北朝鮮軍への対処と考えれば「すごくすっきり」というか、ロジカルな説明になってしまう。

クーデターが起きた場合、それにどこからの紐が付いているのか?
北?西?東?遥か海の向こう?
現状政治的機能不全に陥ってる韓国で何が起こってもと思ってますが、それは先ず経済崩壊であろうかと見てました。

【13030】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましく...
 退役軍人  - 17/1/17(火) 1:54 -

引用なし
パスワード
   tomykさん
かっくるなかしまさん

こんばんは。

一点だけ。
<失礼大幅割愛>
>>具体的に誰が首謀者となってクーデターが起きるか。
>>
>>連隊長クラスまで、どの「グループ」に属しているか。
>>駐屯場所と兵種および規模とクラス。
>>クラスというのは、Aレベルなのか、Bレベルなのか、それともCレベルの予備兵力なのか。
>>
>>このあたりの情報収集が始まっていると見てよいと考えます。
>
>ABCのクラス分けがされてるのですか。
>見た感じ、常に北の「国境」に張り付いている直ぐ火蓋が切れる部隊と、休憩と再編成で下がった部隊、司令部と一部要員が存在する予備部隊というところでしょうか。

まぁ、軍事機密なんですけどね。

開示公開されている情報から、兵員充足率、予算執行規模、訓練状態や演習の規模と回数、さらには新装備の配備更新状態、NCO(下士官)の平均年齢などの情報を総合的に分析しまして、かてて加えて各級部隊指揮官の士官学校卒業年次と年齢などを合わせて勘案しますとね。

どの師団がA師団なのか、B師団はどれよ、C師団はどれが指定されているか。

実は、バレバレだったりします。(笑......

どこの軍隊でもそうですが。
常に予算不足と戦っています。
我々の自衛隊も例外ではない。

また、防衛予算は基本的に単年度主義ですよね。
したがって、新装備の開発が完了し配備を始めても二三年で配備完了とはいかないわけです。

そこで、選択と集中という検討を経て戦略的に重要な部隊から配備を始める訳で。

戦略的に重要ということは、どこの仮想敵国を想定しているか。
また、地政学的な考察もなされます。

つまり、どの場所を対峙する場所として考えているかということになります。

冷戦時代は北部方面隊を想定していましたが、現在は西部方面隊ということになります。

西部方面総監部直属の「西部方面普通科連隊」が佐世保の相浦駐屯地で創隊された理由でもあります。南西島嶼地域防衛を考慮してレーダーサイトを新設したり、分遣隊を駐屯させる計画が進んでいることなどなど。

当然、A師団隷下の部隊から配備と更新が始まります。

ここらを注視していれば、ほぼ確実に判ります。

まぁ、我々の国土の特性から戦術単位が「師団戦闘団編成」ではなく、「連隊戦闘団編成」なので、やや事情は異なりますが。

で、クーデターとなった場合、「クーデター側の部隊と」「政権側の部隊」が対峙することになりますが。

Aクラス師団 vs Cクラス師団では勝負にならないわけで。

そこらを含めて、指揮官の派閥や士官学校卒次なんかの情報を収集しておく必要があるのです。指揮官個人の「政治的傾向」も含めて。

米軍の軍司令官の任命に議会が公聴会を開いて承認する手続きが必須なのは。

軍人と言えども「政治的傾向」は持ち合わせるし、否定できないからなんですよ。

ここに、本来の意味での「文民統制」の意味があります。

意外かもしれませんが、こんなのは中から見るより外から見た方が良く見えたりします。

書けるのはこの程度ですが、これで勘弁してください。

【13031】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましく...
 かっくるなかしま  - 17/1/17(火) 9:23 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

おはようございます。

亀レスにて失礼いたしますm(__)m

拝見しましたが、

とても面白いっすO(≧∇≦)O

---------

【13032】Re:外国公館前の少女像設置 「望ましく...
 かっくるなかしま  - 17/1/17(火) 10:01 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

おはようございます。

三星No2の逮捕に関連して、

興味深い記事がありましたのでご紹介いたします。

ttp://lite.blogos.com/article/205827/?axis=&p=2
(「デマと誤報暴露で韓国世論変化」、NEXT MEDIA/"Japan In-depth"、2017/01/16)

内容は、発端となった報道の捏造疑惑、三星の内部事情、三星と左派/野党の関係、等です。

例により、李氏朝鮮の宮廷時代劇を彷彿っす。←陰謀の塊

--------

【13038】韓国外交混乱
 tomyk  - 17/1/27(金) 18:11 -

引用なし
パスワード
   昨年の釜山市日本領事館前の慰安婦像設置から日本の対韓国外交が拗れに拗れています。

興味深いのは「市民」側と「政府」側の温度差。
朴大統領が弾劾により職務停止状況で何とか穏便にできないかと悪戦苦闘する韓国政府側と朴大統領を弾劾に追いこめた市民側が調子に乗っている現状。

主にツイッターで見つけた記事を羅列していきます。

問題の慰安婦像、実は所謂「従軍慰安婦」と全く無関係だった。

ttp://ww
.korea-htr.org/japanese/siryou/02/2sgkeika.htm
在韓米軍の装甲車で轢死した女子学生がモデル。

では、何故この像が慰安婦を象徴する少女像になったか?

ttp://news.livedoor.com/article/detail/12546152/

>このたび、日韓歴史問題を研究する米国人ジャーナリストが、慰安婦像製作ビジネスの裏側を明らかにした。それによると、像が一体できるごとに製作者の韓国人夫妻らは3万ドル(約340万円)ほどの収入を得る。像の製作数は増え続けており、これまでに約50体分の合計1億7000万円相当という意外な収入になっていることが判明した。

製作者は反米活動家のキム夫妻。

で、キム夫妻は最初はアメリカ大使館の前に置くつもりで「少女像」を作ったが、お蔵入りしてしまい、何時の間にか従軍慰安婦を象徴する像になり日本大使館などに置かれたとのこと。

ttps://samurai20.jp/2017/01/kolie-33/
小坪行橋市議会議員のブログのソースですが、辿っていけばかなり真実かも。

ttp://japanese.joins.com/article/995/224995.html
中央日報

>慰安婦被害者「少女像多ければよいが…独島は違う」
流石に竹島に所謂「従軍慰安婦」の像を置くのは待ったがかかりましたが、

ttp://mainichi.jp/articles/20170125/k00/00e/030/269000c
毎日新聞

>韓国南東部、慶尚北道の金寛容知事が25日、竹島(韓国名・独島)に上陸し、韓国の領有権を主張した。本人がフェイスブックで映像を公開した。

>竹島は韓国では慶尚北道に属している。金知事はフェイスブックに、上陸の理由について「突然のことではない。最近、独島に対する日本の野望が度を過ぎているためだ」と書き込んだ。

もうグチャグチャ。

ttp://ww
.sankei.com/politics/news/170125/plt1701250024-n1.html
結局外交問題に発展しました。

そして、近年日本国内から盗難されていた仏像が韓国で見つかり、過去に日本に略奪されたものだからこれは韓国の物だ!という事件。
最初は韓国政府側も返還を渋っていましたが、すげー裁判の判決が出ました。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/12590725/

>長崎県対馬市の観音寺から韓国人窃盗団に盗まれた仏像について、韓国の大田(テジョン)地裁は26日、仏像を保管している韓国政府に対し、韓国の浮石(プソク)寺に引き渡しを命じる判決を出した。仏像について浮石寺は14世紀に日本の海賊「倭寇(わこう)」に略奪されたとし、引き渡しを求めて提訴していた。

>問題の仏像は、長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像(ぼさつざぞう)」。2012年に盗まれ、13年に韓国で窃盗団が検挙された。仏像はその際、韓国政府に押収され、観音寺や日本政府は返還を要求。日韓の外交問題になっていた。浮石寺への引き渡しが命じられたことで日韓関係がさらに悪化するのは避けられなくなった。

>訴訟では倭寇によって略奪されたかどうかが争われ、仏像の検証や専門家の証人尋問などが行われた。判決は仏像について「浮石寺の所有と十分に推定できる」と認めた。「正常でない過程」で対馬市の観音寺に移され、韓国政府は浮石寺に仏像を引き渡す義務があるとした。

>一方、韓国政府も提訴される前の14年に専門家らを交えて仏像が日本に渡った経緯を調べたが、「倭寇による略奪の可能性は高い」としたものの、断定はしなかった。

韓国司法は時空を超えました。
大英博物館の所蔵品は空っぽになりかねません。

ttp://ww
.jiji.com/jc/article?k=2017012600593&g=pol
時事通信より

>韓国の大田地裁が長崎県対馬市の寺から盗まれた仏像に関し、韓国の寺の所有権を認め、韓国政府に引き渡しを命じた判決に対し、韓国政府は26日、不服として控訴した。地裁は判決で、裁判中でも引き渡しが可能となる仮執行も認めており、政府は仮執行を防ぐ措置も検討するとみられる。
>韓国外務省報道官は26日の記者会見で、「韓日間にはさまざまな難しい問題があるが、相互信頼を土台に共に解決していくことを期待する」と語った。

韓国政府が慌てているし、これ以上の日韓関係を損なうことを避けているのが伺えます。

【13039】韓国に怒る日本国民
 tomyk  - 17/1/27(金) 19:22 -

引用なし
パスワード
   ttp://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20170114/q3-1.html
TBS

>少女像設置をめぐる政府の対応は?

>韓国・釜山の日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたのは日韓合意に反するとして政府はソウル駐在の大使らを一時帰国させました。

>政府の対応を評価しますか、評価しませんか?

>評価する 76%
>評価しない 14%
>(答えない・わからない) 10%

ttp://ww
.ntv.co.jp/yoron/201701/soku-index.html
日本テレビ

>韓国との関係についてお伺いします。韓国の市民団体によって、釜山市にある日本の総領事館の前に、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像が置かれたことから、安倍内閣は、対応を批判して、駐在していた日本国大使などを一時帰国させたほか、経済協力の協議を延期しました。あなたは、安倍内閣の対応を、どのようにお考えですか?


> (1) もっと厳しい対応をとった方がよい 42.1 %
> (2) 適切な対応だ 39.9 %
> (3) もっと穏便な対応にとどめた方がよい 13.2 %
> (4) わからない、答えない 4.7 %

ttp://saigaijyouhou.com/blog-entry-15030.html
NHK(元サイトが消去されていたので、キャプチャーのあるサイトを引用)

>少女像設置で対抗措置

>評価する 50%
>評価せず 9%
>どちらともいえない 32%

韓国は日本国民が本当に怒ってることを理解した方がいいでしょう。
一部のネットを見てる人ではなく、普通にニュースを見てる人も今回の韓国のやり方にあきれ返っているということ。

【13040】Re:韓国に怒る日本国民
 退役軍人  - 17/1/27(金) 22:10 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんばんは。

<失礼全文割愛>

結論から申し上げると。

大韓民国は民主主義国家として未成熟なんだと思いますよ。

市中の示威行動に対して政府が何もできなくなってますよね。
これって、直接民主制の危うさを知らしめていると思うのです。

自らが選挙で選んだ選良による統治を否定しているのと同じですよ。

法治主義、なにそれ美味しいの。って状況です。

こんな政治状況で経済が低迷を続けると、北朝鮮による併呑ですら現実味を帯びてきそうだ。

このまま「統治の空白」状態まで進んでしまうと必ず紛争が起きます。

かな〜り際どい状況だと思いますよ。

問題は韓国人自らがそういう際どい状況にあると認識できていないことでしょうね。

危ない危ない。

【13041】Re:韓国に怒る日本国民
 tomyk  - 17/1/28(土) 0:05 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>結論から申し上げると。
>
>大韓民国は民主主義国家として未成熟なんだと思いますよ。
>
>市中の示威行動に対して政府が何もできなくなってますよね。
>これって、直接民主制の危うさを知らしめていると思うのです。
>
>自らが選挙で選んだ選良による統治を否定しているのと同じですよ。
>
>法治主義、なにそれ美味しいの。って状況です。

日本も笑えませんよ。
2009年の民主党政権交代。
選んだ側が民主党政権のお粗末さに怒りのボルテージはMAXでした。

ただ、自浄作用があるため現在の民進党に視線は冷たいままです。
去年の野合…もとい、野党連合にも騙されませんでした。

>こんな政治状況で経済が低迷を続けると、北朝鮮による併呑ですら現実味を帯びてきそうだ。
>
>このまま「統治の空白」状態まで進んでしまうと必ず紛争が起きます。
>
>かな〜り際どい状況だと思いますよ。

今回の韓国国政大混乱の中に、大量の武器が流れてたらどうなってたでしょうか?

>問題は韓国人自らがそういう際どい状況にあると認識できていないことでしょうね。
>
>危ない危ない。

マティス米国防長官が来月に日韓を訪問しますが、最初は韓国に向かうそうです。

ttp://japanese.joins.com/article/137/225137.html
中央日報

>>韓経:マティス米国防長官、最初の訪問地に韓国選択…北核威嚇に強力な「警告」のメッセージ

>>米国のジェームズ・マティス国防長官がドナルド・トランプ政府スタート後の最初の訪問地として韓国を選んだ。米国のアジア重視戦略を確認し、北朝鮮を圧迫して中国を牽制しようとする意図だという分析が出ている。

>>韓国国防部は26日、韓民求(ハン・ミング)国防部長官が2月2日にマティス長官と韓米国防長官会談をすると公式発表した。

>>マティス長官は来月2日から3日まで韓国を訪問し、続けて3〜4日に日本を訪問して安倍首相を表敬訪問し、稲田朋美防衛相と会談する。

>>マティス長官の韓国・日本訪問は就任13日にしてトランプ政府閣僚のうち初の海外出張だ。ジェフ・デービス米国防総省報道官は25日(現地時間)、「今回の訪問は日本および韓国との持続的同盟責任を強調し、米国と日本・韓国間の安保協力を一層強めることになるだろう」と話した。

>>米国が韓国に国防長官会談を先に提案したのは韓国に対する確固たる防衛公約を再確認しつつ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)挑発威嚇を加える北朝鮮に強力な警告のメッセージを伝えようとする措置であると分析されている。また、THAAD(高高度ミサイル防御体系)配備に対する反対の立場を守り、南シナ海の緊張を高めている中国を牽制しようとする布石の意味合いもあると専門家たちはみている。

>>韓米両国は5〜7月に韓国で展開するTHAAD配備問題や北朝鮮核・ミサイル威嚇に対する対応方案などを協議した後、強力な対北朝鮮の警告メッセージを発表すると発表された。元大将階級で「狂犬(Mad dog)」という異名を持つマティス長官は就任直後に国防総省の職員と世界中の米軍に送った初めてのメッセージを通じて「友人なくして安全な国家はないという点を認め、同盟国との関係強化のために国務省と協力する」と同盟の重要性を強調した。

どう見てもマティス長官が「おう、早よ日本と関係改善してGSOMIAを締結しろ。あと、THAAD?間違いなく配備するんだよな?おう、返事は?」と言いに来るとしか見えません(笑)

韓国の対北戦争が再開された際、アメリカと日本がいないとヤバイということ理解してるんですかね?
日本国内でもこういった報道がされませんし、何とも温いというか…

【13042】訂正
 tomyk  - 17/1/28(土) 0:36 -

引用なし
パスワード
   GSOMIAは締結してました。

ttp://ww
.asahi.com/articles/ASJCR35SRJCRUHBI00X.html
>日韓が軍事情報協定を締結 GSOMIA、米国も歓迎

大変失礼しました。

ただ、韓国国内での反発は強く、政権が変わったら破棄される可能性も…

【13043】Re:韓国外交混乱
 かっくるなかしま  - 17/1/28(土) 19:12 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

こんばんは。

亀レスにて失礼します。

も〜、呆れる、の一言っす。

ttp://s.japanese.joins.com/article/723/224723.html?servcode=A00&sectcode=A10
(中央日報、「韓日国民の不信感解消がカギ、日本政府は韓国市民団体と対話を(2)」、2017/01/16)

この期に及んで件(くだん)の朝日の元記者に取材をかけていて、

あろうことか、日本政府が韓国の市民団体と対話をすべきである、と。

それは韓国政府のお仕事でしょう、

そしてそれは内政干渉に相当し、それこそ過去の歴史や国家の独立性に拘るのであれば、先ずは棄却されてしかるべき手段でしょう、

いったいどうなっているんだか(-_-;)

既にご指摘にあったように、議会制民主主義が未成熟であり、法治概念がまるで咀嚼できていないと観てよいでしょう。

・・・

>マティス米国防長官が来月に日韓を訪問しますが、最初は韓国に向かうそうです。
>ttp://japanese.joins.com/article/137/225137.html
中央日報

最初に我が国を訪問するとそのこと自体が間違いなく大問題になると思うので(笑、 最初に韓国で正解でしょう(笑

米国防長官の最初の訪問先という重さのもとで、

初っぱなから最後通牒の趣と観ています。

ttp://m.huffpost.com/jp/entry/14450468
(ハフィントンポスト/朝日、「北朝鮮の原子炉、再稼働した可能性が極めて高い、人工衛星写真から判明」、2017/01/28)

別に韓国の自尊心を満たすための最初の訪問ではなく、

状況的に必然性あってのことだと思われます。

議論の余地がない、政権交代が起きようが起きまいが、

変更の余地がないことの最終確認と観ておきます。

最終的かつ不可逆的(笑

訪問での注目点は、韓国政府が何をもって約束を担保するのかでしょう。

ではまた。

----------

【13044】Re:韓国外交混乱
 tomyk  - 17/1/29(日) 22:37 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>も〜、呆れる、の一言っす。
>
>ttp://s.japanese.joins.com/article/723/224723.html?servcode=A00&sectcode=A10
>(中央日報、「韓日国民の不信感解消がカギ、日本政府は韓国市民団体と対話を(2)」、2017/01/16)
>
>この期に及んで件(くだん)の朝日の元記者に取材をかけていて、
>
>あろうことか、日本政府が韓国の市民団体と対話をすべきである、と。
>
>それは韓国政府のお仕事でしょう、

えぇ…(困惑)
所謂「従軍慰安婦」問題は、一昨年の12月に日本と韓国の両政府が最終的、不可逆的に決着が着いているんですがねぇ。
朝日の記者に言わせてる、そして朝日の記者がそれを言う、こちらにしてはどの口が!なんですが。

>そしてそれは内政干渉に相当し、それこそ過去の歴史や国家の独立性に拘るのであれば、先ずは棄却されてしかるべき手段でしょう、
>
>いったいどうなっているんだか(-_-;)

現在の韓国政府はこれ以上の外交悪化は避けたいようですので、規制に乗り出すとか。

ttp://ww
.asahi.com/articles/ASK1W5PYJK1WUHBI027.html
>>韓国政府、少女像設置を規制 外交への悪影響懸念

対応としては真っ当ですが、焼け石に水感が強い。
日本の国民が韓国に呆れてることを理解してるのですが、もう遅い。

>既にご指摘にあったように、議会制民主主義が未成熟であり、法治概念がまるで咀嚼できていないと観てよいでしょう。

この辺、朝鮮半島の研究されてる人もいらっしゃるようで。

神戸大学の木村幹教授のツイッターで面白い考察がありました。
ツイッターのアカウントがある方は一読されてみるのも面白いかも。

ttps://twitter.com/kankimura/status/825279199610966016


>>マティス米国防長官が来月に日韓を訪問しますが、最初は韓国に向かうそうです。
>>ttp://japanese.joins.com/article/137/225137.html
>中央日報
>
>最初に我が国を訪問するとそのこと自体が間違いなく大問題になると思うので(笑、 最初に韓国で正解でしょう(笑
>
>米国防長官の最初の訪問先という重さのもとで、
>
>初っぱなから最後通牒の趣と観ています。

ですよねー(笑)

>ttp://m.huffpost.com/jp/entry/14450468
>(ハフィントンポスト/朝日、「北朝鮮の原子炉、再稼働した可能性が極めて高い、人工衛星写真から判明」、2017/01/28)

また核実験と弾道弾のコンボ。
ある意味、トランプ政権も容易に朝鮮半島の北側を攻めない、中国が甘やかしてくれるという確信からくる瀬戸際外交でしょう。

ttp://ww
.sankeibiz.jp/macro/news/170127/mcb1701270019021-n1.htm
産経BIZ

>中国「国際的な義務履行」 北朝鮮からの石炭輸入増に

>別に韓国の自尊心を満たすための最初の訪問ではなく、
>
>状況的に必然性あってのことだと思われます。
>
>議論の余地がない、政権交代が起きようが起きまいが、
>
>変更の余地がないことの最終確認と観ておきます。
>
>最終的かつ不可逆的(笑
>
>訪問での注目点は、韓国政府が何をもって約束を担保するのかでしょう。

アメリカ側が露骨な内政干渉はしないですが、韓国側が現状でトランプ大統領に対してどうするか、どう誠意のある対応をするか。
マティス長官が到着したら空港で三跪九叩頭の礼を現在の閣僚全員がやるのでしょうか?

【13045】ドイツがユーロの「甚だしい過小評価」を...
 かっくるなかしま  - 17/2/1(水) 9:15 -

引用なし
パスワード
   中国に対し厳しい姿勢を示しているナバロ米NTC/国家通商会議委員長による、

ドイツ経済についての見方です(↓)。

ttps://w
ww.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-31/OKNBTK6JIJUR01
(ブルームバーグ、「ドイツ、ユーロの「甚だしい過小評価」を悪用とトランプ氏側近〜英国FT」、2017/01/31)
ー  フィナンシャルタイムズ紙記事をブルームバーグが転載。

記事の要約の箇所(↓)。

◆ ナバロ米NTC委員長:ユーロはドイツの貿易黒字を拡大させている

◆「暗黙のドイツ・マルク」で他加盟国や米国を搾取−ナバロ氏

・・・

全く正鵠を射た指摘内容であると観ています。

毀誉褒貶の激しいトランプ政権ですが、

外交における経済問題の取り扱いにおいて、

中国にせよドイツにせよ、

競争相手の分析は核心を突いていると観ています。

ドイツの場合は、

EU域内にファンダメンタルズの弱い国々(南欧・中欧)を抱えることにより、トータルでユーロが弱く評価されることを通じて、EU域外との貿易(輸出)における恩恵を一身に享受してきたと言えるでしょう。
ー  東西統合を着地成功させる上でのマジックの種。

中国にせよドイツにせよ、トランプ政権は、貿易交渉の相手を正しく分析できていると観るので、

この政権は交渉相手としては手強いでしょうし、

相変わらずメディアから叩かれていますが(笑、

凄い政権であるとの見方を自分は強めています。

--------

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
9 / 190 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free