老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
9 / 218 ツリー ←次へ | 前へ→

【12977】金融・経済ウォッチスレ《その8》 かっくるなかしま 16/12/7(水) 8:58

【13001】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ... 退役軍人 16/12/29(木) 0:55
【13002】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8カ... かっくるなかしま 16/12/29(木) 14:15
【13003】誤字が多く失礼m(__)m かっくるなかしま 16/12/29(木) 14:19

【13001】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8...
 退役軍人  - 16/12/29(木) 0:55 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>
関連かどうか、ちと怪しいのですが。

為替取引による出資金の拠出が「プロジェクトの始まり」を意味する国際回線建設なんですが。

例えば、A国とB国...(略)....X国を結ぶ新しいネットワークを建設する場合は複数の回線プロバイダにより国際コンソーシアムを設立します。

そして、陸揚げ局の数や出資した割合に応じて回線帯域を保有します。

>4) 外貨の持ち出し規制により、企業の送金業務が滞ってきている、

コンソーシアム設立と出資金の分担に関わる契約は締結されたのに、出資金が振り込まれず、入札さえ始まらない異常事態が中国絡みで起きていると聞いてます。

ほとんどの場合、コンソーシアムの共通通貨は米ドルなんですよ。

ケーブル総延長3,000Km以下の小さなプロジェクトでも初期投資は数千億円になります。

大洋を横断するような大規模システム、ケーブル総延長が10,000Kmを超えると数兆円規模なんですね。

仮に十社でコンソーシアムを構成するとなると最低でも一千億円規模の出資になりますよね。

出資金相当額の米ドルが用意できない状態なのかなぁ。

そうだとすると辻褄があってしまいますよね。

いよいよなのかなぁ。

もう少し粘ってくれないと日本企業への影響も大きいし。

始まらないと私の仕事も来ないし、困ったもんだ。

【13002】Re:中国の外貨準備高3兆516億ドル、5年8...
 かっくるなかしま  - 16/12/29(木) 14:15 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

><失礼大幅割愛>
>関連かどうか、ちと怪しいのですが。

>為替取引による出資金の拠出が「プロジェクトの始まり」を意味する国際回線建設なんですが。
>例えば、A国とB国...(略)....X国を結ぶ新しいネットワークを建設する場合は複数の回線プロバイダにより国際コンソーシアムを設立します。
>そして、陸揚げ局の数や出資した割合に応じて回線帯域を保有します。

>>4) 外貨の持ち出し規制により、企業の送金業務が滞ってきている、

>コンソーシアム設立と出資金の分担に関わる契約は締結されたのに、出資金が振り込まれず、入札さえ始まらない異常事態が中国絡みで起きていると聞いてます。

>ほとんどの場合、コンソーシアムの共通通貨は米ドルなんですよ。
>ケーブル総延長3,000Km以下の小さなプロジェクトでも初期投資は数千億円になります。
>大洋を横断するような大規模システム、ケーブル総延長が10,000Kmを超えると数兆円規模なんですね。
>仮に十社でコンソーシアムを構成するとなると最低でも一千億円規模の出資になりますよね。
>出資金相当額の米ドルが用意できない状態なのかなぁ。

>そうだとすると辻褄があってしまいますよね。

>いよいよなのかなぁ。
>もう少し粘ってくれないと日本企業への影響も大きいし。
>始まらないと私の仕事も来ないし、困ったもんだ。

拝見しました。

兆候の一つかのように思われます。

思い付くことを幾つか挙げてみますと、

1) 中国の送金規制が取り沙汰されたのが、11月の下旬からで、例えばこちら(↓)ですが、

ttp://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN13O0JM
(ロイター、2016/11/29/04:31PMJST、中国外為当局、資本流出防止策を強化=関係筋)

トランプ大統領誕生の、11月上旬からの《トランプ相場》と、おおいに関連すると、今、改めて感じています。

2)基本的な構図として、米国の利上げが確定し、更に連続的な来年の利上げまで織り込み、ドル高・株高となっていて、正直、それだけでは解せないと、ラリーに乗りそびれたのですが(笑、 起きている現象を米国への《資本逃避》と考えれば、対極的に辻褄が合うと観ています。

3) 途上国は全般に、資金流出で金利上昇・通貨安に見舞われていて、これは金融量的緩和のエグジットで想定できる現象ですが、ひょっとしたら程度が厳しいものなのかもしれません。(想定より悪性かという意味で)

4)多数の国が絡むプロジェクトでは、部分的に資金ボトルネックが発生しうるとなります。(資金が米国に向かってドル不足が発生する)

5)問題は、経常黒字/外貨準備高を積み上げた中国ですら影響が及ぶとなると、です。前代未聞です。資本余剰国での資金逼迫というのは。

6)後付けですが、トランプ新政権の対中政策を見越して、《中国売り》で市場が反応していて、それはまだ、序の口なのかもしれません。為替も株式も、後遅れた投資家がまだごまんといると聞いています。ポカンと眺めてきた。

7)気になる兆候としては他に、幾つかの中国の大手きが、米国への大型投資に動くという観測です。通常は、トランプ新政権の保護主義への対応という解釈となりますが、中国からの脱出とすると重みが違ってきます。

8)ローカルな話になりますが、東京湾岸エリアでは、構想マンションの購入のための内覧が俄に増えていて、通常は、東京五輪に目をつけての投資と解釈できますが、ツアーを組んでの個人の動きのようになっていて、来年に予想される不動産課税を見越しての脱出と見えなくありません。何故なら、不動産に規制が入ると、株式に資金が向かうパターンでしたが、今回は、中国の株式市場が上昇相場から取り残されているからです。

9)中国からの資本逃避となれば、結構、市場・経済への影響は侮れません。リーマン・ショック以上か。但し、米国・欧州初のそれとは違うので、米国や我が国はむしろ、資金の逃避先なので調整からの立ち直りは速いと思われます。

10)最後に大まかな見通し(想像)としては、(中国危機シナリオ) トランプ新政権の対中交渉は俄然、米国優位となり、最終的に中国にドルを供給して収束させるでしょうが、それは金融敗戦の占領統治のようなものかと。危機シナリオでの中国の内政混乱(国民の不満)は凄まじいはずなので、議会制民主主義への移行という事態も起こりうるかと。ソ連崩壊と同様の歴史的イベントが発生するのか。

今、想起していることを、列挙しましたが、あくまで勘です。

ではまた。

--------

【13003】誤字が多く失礼m(__)m
 かっくるなかしま  - 16/12/29(木) 14:19 -

引用なし
パスワード
   誤字が多く失礼m(__)m

--------

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
9 / 218 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free