老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
12 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【12977】金融・経済ウォッチスレ《その8》 かっくるなかしま 16/12/7(水) 8:58

【13022】Re:あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃっ... かっくるなかしま 17/1/8(日) 18:52
【13023】韓国、米国が為替操作国に認定する可能性を... かっくるなかしま 17/1/10(火) 12:19

【13022】Re:あぁ〜通貨スワップも難しくなっちゃ...
 かっくるなかしま  - 17/1/8(日) 18:52 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

>産経webから引用

>ttp://ww.sankei.com/politics/news/170107/plt1701070006-n2.html

>>対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信
>>【「慰安婦」日韓合意】
>> 日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。

>大使と総領事の一時帰国は外交的で象徴的な意思表示だけれど。
>通貨スワップ協定再開への協議停止と経済対話の停止は、ある種の「経済制裁」なんですよねぇ。

状況/タイミングが韓国にとって悪すぎっす。

1)ドル回帰の流れ (米国金利引き上げ→金利裁定)

2)表裏の関係で、途上国通貨の売りに、

3)(従来より本質的に)国際通貨として信用し得るのはG7の通貨だけ、

4)昨年来、問題になっているのは、国際通貨バスケットの採用されたばかりの人民元、(外貨準備高・米中貿易摩擦・不良債権)

5)THAAD配備問題で、人民元とウォンの通貨スワップの更新(今秋予定)が危うい、

6)上記5)が更新できても、上記4)で人民元が危うい、

無駄に喧嘩を売っている場合じゃないのに┐(´д`)┌

>まぁ、「最終的で不可逆な合意」だったのだから、慰安婦像を放置した韓国政府の責任なので。

法治国家としての統治能力が怪しいっす。

1)ウィーン条約に違反、←国際法

2)日米韓の合意に違反、←国家間合意/条約等

3)韓国の国内法に違反、←国内法

どれもダメだ┐(´д`)┌

>結論として、我々の国は「何も困らない。」し。

どうみても勝手に自爆しているとしか思えません(´・ω・`)

>事前に米国政府と調整し安倍首相が米副大統領から言質を取ってますよね。
>大統領が弾劾手続きの過程にあり職務停止されている状態ですよね。
>こんな状態で新たな外交的な交渉や合意なんて無理ですよね。

昨年は李王朝の時代劇にはまっていたので、

見慣れた風景なのかもしれません。

足の引っ張り合っす、延々と。時代劇だと面白いっす(笑

>まぁ、韓国政府には頑張ってもらいたい。←棒読み。

ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51878376.html
(池田信夫blog、「韓国はなぜ「愚かな国」になったのか」、2013/11/16)

自分の嘘を乗り越えるしかない、という助言です。

ttp://w
ww.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html
(朝日新聞、「記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社、慰安婦報道、第三者委報告書」)

その嘘を助長した非が、我が国の側にあったことも否めません・・

罪つくりなことだ(-_-;)

----------

【13023】韓国、米国が為替操作国に認定する可能性...
 かっくるなかしま  - 17/1/10(火) 12:19 -

引用なし
パスワード
   Bloombergからですが、

トラック氏の大統領就任を控え、「外為」に再び焦点が合わされる時間帯に入っています(↓)。

ttps://w
ww.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-05/OJAWQT6JIJUS01
(同上、「韓国、米国が為替操作国に認定する可能性を警戒−シンクタンクが指摘」、217/01/05)

韓国はさながら「米中代理戦争」の渦中に。

韓国が置かれている状況として、

1) THAAD配備を巡り、昨夏から既に中国は、対韓経済制裁に入っている、

2)次期政権を担う可能性がある野党は、大統領弾劾に乗じて、THAAD・慰安婦・GSOMIAの三点セットを反故にすべく中国に接近中、

3)対するに、米国は、THAAD配備を規定路線に、中国・韓国を「為替操作認定国」に認定準備中、(上記)

4)為替操作認定国に指定される場合、ウォン安に。逆説的ですが、ウォン安是正のための指定が、経常収支の縮小を為替市場に予想させ、逆にウォン安に。それを是正するための市場介入が、外貨準備高の減少を為替市場に予想させ、ウォン安にの悪循環。

5)通貨安に歯止めをかけるには、通貨の「信用補完」しかないが、それが《通貨スワップ》、しかし、我が国とのそれは周知の通り、

6)中国は、貿易制限で韓国に経済制裁を発動中、対するに米国は、韓国に金融制裁を準備中、

こうした状況を鑑みれば、

「事前の備え」として、我が国と通貨スワップ協定を締結しておくことは、韓国(企画財政部)にとっては、死活的に重要です。

経済制裁を喰らっても、金融・財政の信用力があれば耐えられますが、金融制裁を喰らうとひとたまりもない。

韓国が安全保障を全面的に米国に依存している実態を合わせて鑑みれば、

取るべき選択肢はとっくに見えているといってよいでしょう。

リーマンショック前まで、韓国は中国の成長に伴う経済的恩恵を受けていたので、

その成功体験が、近年の政策判断をことごとく誤らせたと観ています。

・・・

件(くだん)の慰安婦問題を巡るグダグダは、巷では長期化すると言われているようですが、

「早い」のではないか、と観ています。

そう考える理由は、

a) トランプ新大統領就任の「デッドライン」が迫っている、

b)それを解決しないことには、ウォンの信用補完が進まない、(加えて、韓国の財閥企業にドルを調達して融資しているのは、我が国のメガバンクです。韓国の銀行に金融市場での信用力はない)

c)韓国に対して我が国が朝鮮動乱以降で初めてと言ってよい「普通」の外交政策を取ってきた、(今までなぜか、甘やかしてきたから強硬に見えるだけ)

等です。

決断のタイミングでしょう、合理的に考えれば。

--------

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
12 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free