老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
18 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13051】安全保障を語るスレッド・その19 退役軍人 17/2/11(土) 21:30

【13052】外交的表明≒実務織り込み済み 退役軍人 17/2/11(土) 22:30

【13052】外交的表明≒実務織り込み済み
 退役軍人  - 17/2/11(土) 22:30 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼一部割愛>
>日米首脳会談の共同声明で、
>尖閣諸島は日米安保条約の適用対象と明記です。

>安倍首相が手腕を発揮したというか、
>前任者(オバマ大統領)とトランプ大統領とで、
>決断のメリハリとスピード感に違いがありすぎるというか、

ポリティカル・コレクトネスに囚われて、リアリストになれなかったオバマ氏ですからね。

トランプ大統領のようにビジネスの世界で生きてきた人とは違うと思いますよ。

ビジネスは。
#経済的合理性
#時間の価値観
#決断
#欲望

これらが全てで「リアリストしか住めない世界」ですから。

>そもそも、沖縄を占領統治して我が国に返還した当事者が米国であるわけですから、
>オバマ政権下の8カ年に、
>曖昧にし続けてきたことがいまだもって謎です(´・ω・`)?
>中国を刺激しないためというより、曖昧にしているから、
>機会主義的な行動を助長してきたと思えてなりません。

御意

実務の世界では。

日米合同軍による南西島嶼地域での「奪還作戦」を行う前提で。

「合同図上演習」とか。
「上陸作戦を想定した演習への相互オブザーバー派遣」とか。
「沖縄近海での米海軍と海自による演習」とか。
「水陸両用戦闘車の有償供与契約」とか。
(南西諸島領域でしか使う場所が無い。つまり、尖閣でしか有用性がない。)

中国が尖閣諸島を武力により占拠した場合の具体的な対応策は出来ていますよ。

で、中国公船が如何に挑発を繰り返しても、海保による対応に止めているのは「海上警察vs海上警察」という国際法遵守という側面と、奪還作戦の具体的な対処についてヒントを与えないためでもあると思いますよ。

彼らの領海侵犯のタイミングを見ていると海自や米海軍の主要戦闘艦のドッグ入りに伴う交代艦の出航時期とか、哨戒活動の交代時期にタイミングを合わせてきてます。

なんとか、機会主義的決断が出来そうな状況が作り出せないか、というか「隙」はどこにあるのかを懸命に探っています。

こちらも先刻承知なので、わざわざ四日で航海できる距離なのに一週間かけてみたりとか、「最大戦速」で作戦海域への接近と思わせてみたりとか。

色々とやってますが、「狸と狐の化かしあい。」みたいなもんです。(笑.....

逆に偵察衛星や対潜哨戒機などによる監視で「弱点」とか「癖」などを掴まれたりしてますよ。

平和ボケの人たちには理解できないでしょうが。
臨戦態勢で対峙中と言える状況なんですけどね。

閑話休題

中国が解放軍を出して占拠作戦に出られないのは。

相手(海自&米海軍合同任務艦隊)との海上戦力の落差が埋められそうにないという自覚と、相手(日米合同軍)の出方が読めないからなんです。

ここで、日米両首脳による「尖閣諸島は安保条約の適用範囲である。」との宣言は。

言葉を変えれば「準備は出来ているから、いつでもおいで。痛い目に合わせてあげるから。」と言っているに等しいのです。

実務側で、周到な準備を行って待機中という状況が作れている。
そうであるからこの共同声明にある「尖閣文言」が大きな意味と中国へのインパクトを持ちます。

中国側の過激なリアクション(中国外交部による記者会見発言)は、そこを理解できていて、かつ実力行使しても望む結果にならないという自覚があるからああいう発言になります。

まっ、負け犬の遠吠えかな。(笑.....

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
18 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free