老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
18 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13051】安全保障を語るスレッド・その19 退役軍人 17/2/11(土) 21:30

【13315】中国共産党大会最終日、習主席に権力集中の... かっくるなかしま 17/10/24(火) 9:16
【13318】習氏の政治理念、名前付きで行動指針に @朝... かっくるなかしま 17/10/24(火) 17:59

【13315】中国共産党大会最終日、習主席に権力集中...
 かっくるなかしま  - 17/10/24(火) 9:16 -

引用なし
パスワード
   衆院選を与党の圧勝で終え、トランプ大統領の極東アジア歴訪/訪日を控え、

喫緊の北朝鮮問題を含め、地域の安全保障がどうなるかを予想して行く上で、重要なファクターとなるにが中国の新執行部体制である。

表題はNHKのヘッドラインから(↓)。

ttp://w
ww3.nhk.or.jp/news/html/20171024/k10011195301000.html
(NHK、「中国共産党大会最終日、習主席に権力集中の見通し」、2017/10/24/05:27)

>> 中国で開かれている5年に1度の共産党大会は24日最終日を迎え、習近平国家主席の指導理念を盛り込んだ党の最高規則にあたる党規約の改正案を採択して閉会する見通しで、中国共産党は、党大会閉会後の25日、習主席に極めて権力が集中した形で2期目の新たな指導部を発足させることになりそうです。

もろもろのことが今日、確定するというノーティスの記事である。

習主席への権力集中は確定しているが、権力の集中の「程度」が重要である。最高指導部の人事と党規約改正と、党規約改正に習主席の名前が載るかどうかの三点で、程度が測られる。

最高指導部の人事は、1) 後継指名人事に踏み込んでいない、2) 定年の慣習を打破するには至らない(王岐山党中央規律検査委書記の退任)という二点において既に「妥協的」である(↓)。

ttp://w
ww.sankei.com/smp/world/news/171024/wor1710240002-s1.html
(産経、「ポスト習登用せず、きょう閉幕、中国最高指導部7人判明〜中国共産党大会」、2017/10/24 /06:00)

1)の後継指名人事について言えば、内定が覆っている可能性がある(↓)。

ttps://mainichi.jp/articles/20171017/ddm/001/010/195000c
(毎日新聞、「陳氏、副主席に内定、習氏後継固まる」、2017/10/17)

これらの妥協が、党規約改正に「習理念」を盛り込むだけのためのものか? 党規約に習氏の名前を載せて「習思想」とするためのものか? どちらを引き換えとしているのかが重要である。いずれにせよ判明するのが今日である。

推論として、党規約への習氏の名前の掲載が成らない場合、新指導部体制での習氏の指導力は制約されるため、来月上旬に予定されている米中首脳会談で、トップダウンによる大きな政策転換は起こりにくいとなる。(具体的には北朝鮮に対する米中軍事協力への転換)

続報を待つ。

ーーーーーーーーーーーー

以下、関連情報の追記/記録。

◆ 日中関係。
ttp://m.huffingtonpost.jp/abematimes/china-seven_a_23249654/
(Huffpost、「世界が注目する中国共産党大会政府を上回るチャイナセブンの権力とは〜反日という軸については絶対に変えないだろう」、2017/10/20/10:58)

理念である「特色ある社会主義」が「党主導」である以上、権威の拠り所である戦時中の「抗日」のアイデンティティはなおも弱められない。

◆ 日米関係。
ttps://w
ww.jiji.com/sp/article?k=2017102000907&g=pol
(時事通信、「トランプ米大統領の護衛艦乗艦を検討、来月の来日時」、2017/10/20/16:41)
>> 日米両政府は、11月のトランプ米大統領の来日時に安倍晋三首相とともに海上自衛隊の護衛艦「いずも」に乗艦する検討に入った。

選挙の喧騒にすっかり埋もれていたが、重要なニュースフローであると思われる。

中国が今回の党大会で「社会主義強国」を掲げ、経済力を背景に大型空母打撃群による海洋覇権行動に出てくる場合、その中期的な大型空母構想とA2AD戦略を、軽空母群によって「無効化」する用意が日米側にあるということであるから。

(それで宜しいでしょうか?) > 退役軍人さん、tomykさん

ーーーーーーーーーーーー

【13318】習氏の政治理念、名前付きで行動指針に ...
 かっくるなかしま  - 17/10/24(火) 17:59 -

引用なし
パスワード
   粛々と参りましょう、

注目の中国共産党の結果が出てきているので記録しておきましょう。

表題副題は朝日新聞のこちら(↓)のヘッドラインから。

ttps://w
ww.asahi.com/amp/articles/ASKBS2RMYKBSUHBI00K.html
(朝日新聞、「習氏の政治理念、名前付きで行動指針に、中国共産党大会」、2017/10/24/14:17)

>> 党の憲法にあたる党規約の行動指針に、習近平総書記の政治理念を「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」と名前を冠した表現で盛り込む修正案が承認された。

>> 江氏の「三つの代表」重要思想と胡氏の「科学的発展観」が行動指針に入ったのは、いずれも両氏の退任時だった。さらに、歴代指導者の理念の中で、政治理念が名前を冠した形で明記されているのは、建国の父、毛沢東の「毛沢東思想」と、改革開放を進めた讃�燭痢ヨ讃�人�n澄廚世院」

名前入りでの規約改正が確定。

習氏の業績の何がどう評価されているのかはよく分からないが、戦後において毛沢東、讃�燭畔造屬箸いΔ海箸蓮⇔鮖謀�焚茣税あることは間違いないところである。」

中国国内での歴史的評価は確定であり、平たく言ってしまえば、「皇帝」の誕生である。

世界史での評価はこれから。

派生して、近々の米中首脳会談においては、習氏は絶大な決定権限を有して臨むということになり、極東アジア史が動く可能性が高まったと見ておきましょう。

米中関係が、良くなるにせよ悪くなるにせよ、絶大な決定権限を背景にしての決断なので、いずれにせよ、メリハリがつく、となるでしょう。

こうした時期に我が国で国政選挙で与党が圧勝し、安定した政権基盤のもとで、外交・安全保障に臨める環境が整ったということもまた、歴史的な巡り合わせと言えるでしょう。

小池新党が100議席越えして、与党に分断工作を仕掛けるという展開も、公示前の一時は可能性として少なからずあったことを振り返ると、

改めてホッと(*´∀`)

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
18 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free