老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
23 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13274】政権交代ヲチスレ・その11 退役軍人 17/10/13(金) 11:07

【13275】どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調査、報... かっくるなかしま 17/10/13(金) 14:22
【13276】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調査... 阿怪 17/10/13(金) 20:14
【13277】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調査... かっくるなかしま 17/10/13(金) 21:38
【13278】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調査... 退役軍人 17/10/13(金) 23:35
【13279】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調査... かっくるなかしま 17/10/14(土) 12:36

【13275】どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調査、...
 かっくるなかしま  - 17/10/13(金) 14:22 -

引用なし
パスワード
   日経に続き、読売の序盤情勢調査が出てきていたので、まとめようとしましたが、

共同通信、産経などを含めてのまとめ記事が日経から出てきているので、

拝借しておきましょう(^-^ゞ

序盤情勢調査よりも終盤情勢調査が決定的に重要なことは当たり前だけれども、

今回の衆院選に関して言えば、

その内容はどうあれ、序盤情勢がかなり決定的に重要であったと言ってよいでしょう。

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO22183520S7A011C1PP8000/
(日経、衆院選の序盤情勢調査、報道各社与党優勢」、2017/10/12/21:00)
>> 報道各社が11日までに実施した衆院選の序盤情勢調査は、いずれも自民、公明両党の優勢を伝える内容だった。読売新聞、産経新聞、共同通信は自公が合計で300議席をうかがう勢いだと報じた。朝日新聞も自民党単独で過半数(233)を大きく上回ると伝えた。毎日新聞は共同の調査結果を報道した。

一言で言えば、勝負あったとなるでしょう(^-^ゞ

・・・

【今後の見通し】 今後の見通しということでは、よほどの突発的な事象発生がなければ、与党の先行逃げ切りとなるでしょう。

【外交日程】 予見できない突発的な事象発生を除くと、外交日程上、来月初旬に米国トランプ大統領の来日という重要イベントを控えており、今月下旬の投開票日近辺は、それが視野に置かれる/注目される時間帯に入る。(北朝鮮問題がフォーカスされる)

【内政上の争点】 国政選挙は選挙期間が短い上に、野党二党は急ごしらえであるため、(遺憾ながら) 政策論争にはならない。

【選挙活動】 野党二党からすれば、イメージが全てであるが、情勢調査の結果では、希望はその初期のイメージを作り出すことに十分成功したとは言えず、立憲民主は枝野氏が株を上げたが政党カラーが既に固まっている。

【選挙活動】 逆に言えば、与党からすれば、衆院解散以降、党内に燻っていた「解散時期」を巡る異論/懸念が払拭され、当落の結果責任は、執行部/首相でなく、個々の議員の努力に帰せられる。劣勢→優勢への心理的な転換の効果は大きい。

ーーーーーーーーーーーー

読売の序盤情勢を記録しておきましょう。

ttp://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news2/20171011-OYT1T50101.html
(読売、「自民、単独過半数の勢い、衆院選・序盤情勢調査」、2017/10/11/23:00)
>> 自民党(公示前勢力284)は、衆院の常任委員長ポストを独占し、各委員会で過半数を確保できる「絶対安定多数」(261)にも届く勢いをみせている。

注目していた読売であるが、日経の序盤情勢調査と同様の結果である。

ーーーーーーーーーーーー

【13276】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調...
 阿怪  - 17/10/13(金) 20:14 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん
こんばんは

>序盤情勢調査よりも終盤情勢調査が決定的に重要なことは当たり前だけれども、
>
>今回の衆院選に関して言えば、
>
>その内容はどうあれ、序盤情勢がかなり決定的に重要であったと言ってよいでしょう。

わたしもそうおもっています。(直感ですが)
安倍が解散を決断した瞬間思ったのは、あ、桶狭間だ!ということでした。
安倍信長の奇襲ですね。
官邸は今年の2月の時点で小池の新党立ち上げを知っていたらしいですが、
おそらくその体制が整わぬうちに奇襲をしかけたのでしょう。

つまり安倍がこの時期、解散総選挙を仕掛けた時点で自民の圧勝は
決まっていた、とみます。
もちろん、信長と同じく、成功するかどうか不安もあったでしょう。
バクチのような気概もあったことでしょう。

しかし、突然の奇襲にあわてふためいた今川と同じことを小池たちは
やってしまった。
つまり総崩れです。なにもかもメチャクチャのなかで、さまざまな
ことをしなければならないので、
茫然自失、自滅していったのでしょう。

つまり序盤情勢も終盤情勢もあまり変わりなく、笑
この混乱のまま小池党は選挙を終わらせることになるとおもいます。
(小川とかが、またしても自爆的な発言をして国民を呆れかえさせて
いるようです。小池人気があると政治信条を捨てて希望に擦り寄り、
小池人気に陰がさすと、手の平返して民進に戻るとか)

終盤前に、この時期に解散総選挙に打って出たことで決まったような
気がします。
安倍さんのような、自然体の、脇の甘い、おおらかなひとが、こんな奇襲を
考えるとは思えませんので、
たぶん、周辺にそうとうの知恵者がいたのじゃないかとおもいます。

以上、素人の理屈も何もない、いい加減な直感を申し上げました。

でわ。

【13277】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調...
 かっくるなかしま  - 17/10/13(金) 21:38 -

引用なし
パスワード
   ▼阿怪さん:

こんばんは。

>>序盤情勢調査よりも終盤情勢調査が決定的に重要なことは当たり前だけれども、
>>今回の衆院選に関して言えば、
>>その内容はどうあれ、序盤情勢がかなり決定的に重要であったと言ってよいでしょう。

>わたしもそうおもっています。(直感ですが)

ですよね(^-^ゞ

>安倍が解散を決断した瞬間思ったのは、あ、桶狭間だ!ということでした。
>安倍信長の奇襲ですね。

>官邸は今年の2月の時点で小池の新党立ち上げを知っていたらしいですが、
>おそらくその体制が整わぬうちに奇襲をしかけたのでしょう。

6、7月の頃にはさすがに躊躇しても、奇襲をかけるタイミングを虎視眈々と図っていたと思います。

近々の中国共産党大会の開催、トランプ大統領の極東アジア歴訪というスケジュールの合間を縫って、

乾坤一擲の勝負に出たのだろうと。

ぶっちゃけ、カッコいいっす(^^;;

>つまり安倍がこの時期、解散総選挙を仕掛けた時点で自民の圧勝は
>決まっていた、とみます。
>もちろん、信長と同じく、成功するかどうか不安もあったでしょう。
>バクチのような気概もあったことでしょう。

ですよね(*`・ω・)ゞ

なんたって単独で絶対安定多数の議席を▲50議席くらいを投げうつ覚悟で臨んできていますから。

ハイリスク・ハイリターンの勝負に出た。

解散時点では減ることが見えているわけだから、「保身」ではあり得ないっす。

>しかし、突然の奇襲にあわてふためいた今川と同じことを小池たちは
>やってしまった。
>つまり総崩れです。なにもかもメチャクチャのなかで、さまざまな
>ことをしなければならないので、
>茫然自失、自滅していったのでしょう。

「時勢」が味方をしていませんよね。

足元の小池都政はボロボロっす(↓)。

ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO21994340W7A001C1000000/
(日経、「豊洲の追加工事、入札再度中止に、東京都」、2017/10/06)

当初の予定より、無為に2年遅れが確定っす(´・ω・`)

それに加えて、今回の解散の背景にあるのは「北朝鮮問題」であり「安全保障」なのだから、

安倍政権にチャレンジしても、アゲンストなわけで。

>つまり序盤情勢も終盤情勢もあまり変わりなく、笑
>この混乱のまま小池党は選挙を終わらせることになるとおもいます。

ですよね(*`・ω・)ゞ

今更、森友ガーとか加計ガーとかやっていますが、

希望の党が競合しているのはもはや与党ではなく、立憲民主党であって、

森友ガーとか加計ガーとかやっても二番煎じですよ。

>(小川とかが、またしても自爆的な発言をして国民を呆れかえさせて
>いるようです。小池人気があると政治信条を捨てて希望に擦り寄り、
>小池人気に陰がさすと、手の平返して民進に戻るとか)

あれは笑える。失笑っす。目先の選挙で民進党の多数議員が希望の党のすがったという醜態を暴露してしまっている。

>終盤前に、この時期に解散総選挙に打って出たことで決まったような気がします。

自民党の戦意に及ぼす影響は大きいっす。

いやいや選挙をするのと、勝てると思うとのでは大違いだし、安倍首相への党内の一部の不満は、消滅ですから。

泡を食っているのは、希望の見苦しい面々です。

惨敗すればいい。> 希望の党

>安倍さんのような、自然体の、脇の甘い、おおらかなひとが、こんな奇襲を
>考えるとは思えませんので、
>たぶん、周辺にそうとうの知恵者がいたのじゃないかとおもいます。

安倍首相は温厚ですよね。

策士は誰なんだろう(笑

>以上、素人の理屈も何もない、いい加減な直感を申し上げました。
>でわ。

ご意見、楽しみにしております。

では(^-^ゞ

ーーーーーーーーーーーー

【13278】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調...
 退役軍人  - 17/10/13(金) 23:35 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
阿怪さん

こんばんは。

お二人の見解には同意ですが。

一点だけ。

<失礼大幅割愛>
>>安倍さんのような、自然体の、脇の甘い、おおらかなひとが、こんな奇襲を
>>考えるとは思えませんので、
>>たぶん、周辺にそうとうの知恵者がいたのじゃないかとおもいます。
>
>安倍首相は温厚ですよね。
>
>策士は誰なんだろう(笑

安倍さんは「耳を傾ける。」能力にたけていると思いますよ。それに、見かけと違って超の付くリアリストですしね。

個人的に得ている情報では、党務や政局関連と選対関連の「策士」や「謀士」はいないみたいです。

一度は政治家としての死を経験している人なので。

多分、怖いものが無いのだと思います。

こういう人が一番怖いと思いますよ。

閑話休題

面白いのが、米国務省の安倍評価の変遷なんです。

オバマ政権の時は「極右政治家」として警戒すべきとの認識だったのですが。トランプ政権に替わってからは「米国の国益にとって有益で極めて有能な政治家」との評価に替わっています。(米外交シンクタンクでの国務省中堅の発言などから。)

笑えます。

まぁ、中国や南北朝鮮にしてみれば最も扱いにくい厄介な指導者なんでしょう。

今回の総選挙で勝利すれば中韓・中朝ともにしばらくは打つ手がなくなりますから。

やっぱり、安倍さんって時代が呼んだ首相なんですよ。

【13279】Re:どうなる衆院選(その11)〜序盤情勢調...
 かっくるなかしま  - 17/10/14(土) 12:36 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
cc▼阿怪さん:

おはようございます。

>お二人の見解には同意ですが。
>一点だけ。

><失礼大幅割愛>
>>>安倍さんのような、自然体の、脇の甘い、おおらかなひとが、こんな奇襲を
>>>考えるとは思えませんので、
>>>たぶん、周辺にそうとうの知恵者がいたのじゃないかとおもいます。

>>安倍首相は温厚ですよね。
>>策士は誰なんだろう(笑

>安倍さんは「耳を傾ける。」能力にたけていると思いますよ。それに、見かけと違って超の付くリアリストですしね。

>個人的に得ている情報では、党務や政局関連と選対関連の「策士」や「謀士」はいないみたいです。

>一度は政治家としての死を経験している人なので。

>多分、怖いものが無いのだと思います。

>こういう人が一番怖いと思いますよ。

なるほど。

それとあと「強運」でしょうか。

2012年の自民総裁選の直前に、最有力だった石原伸晃氏が失言を繰り返さなかったら、安倍総裁の選出はなかっただろうし、

その後の政策の流れとしてもし安倍首相でなかったら、と想像すると、

相当に風景が違っていてゾッとします。

日本にとっての幸運でもありました。

・・・

>閑話休題

>面白いのが、米国務省の安倍評価の変遷なんです。

>オバマ政権の時は「極右政治家」として警戒すべきとの認識だったのですが。トランプ政権に替わってからは「米国の国益にとって有益で極めて有能な政治家」との評価に替わっています。(米外交シンクタンクでの国務省中堅の発言などから。)

>笑えます。

>まぁ、中国や南北朝鮮にしてみれば最も扱いにくい厄介な指導者なんでしょう。

振り返ると、安倍政権発足の直後から、2015年4月の米国両院での議会演説までの期間中、

米国のリベラル系メディアによる誹謗中傷が凄かった(-_-#)

本邦の左派がインプットしているのかされているのか分かりませんが、

中韓による批判とシンクロして反安倍キャンペーンが張られていました。

また、昨年末辺りから今年の6-7月をピークにしての反安倍キャンペーンの復活もよく似た構図でした(-_-#)

>今回の総選挙で勝利すれば中韓・中朝ともにしばらくは打つ手がなくなりますから。

向こう1年は経済も安全保障もかなり重要な時間帯で、

政権の寿命の残りが短いとなると、外交交渉(対米・対中・対露)で軽く扱われるでしょうから、

主導権を握り直すということはとても重要な選挙の位置付けでしょう。

負けることがあれば内憂外患に曝されるので、

投票日が近づくにつれ、安倍首相は温存している切り札を出してくるだろうと推測していましたが、

早々に、野党が空中分解して、与党の負けがなくなって安堵です、

ホッと(*´∀`)

>やっぱり、安倍さんって時代が呼んだ首相なんですよ。

マイ日本史では「偉人」に数えています(笑

小池都知事が改革が遅いだの間抜けなことを言っていますが、

構造改革のカテゴリーで言えば、

内閣人事局による官邸主導にせよ、農協改革にせよ、米国の政権交代で白紙に戻ったがTPP締結合意にせよ、

並みの内閣であればどれ一つ実現できないし、

逆に、実現できたから恐れをなして、反安倍キャンペーンの復活に際して一部の行政官僚と自民党内非主流派が便乗して「反乱」を企てたものと観ています。

自民単独で安定多数〜絶対安定多数の議席を確保できれば、(確定同然)

それらは民意により鎮圧されるので、

与党には最後まで先行して大勝、できれば310議席を取る圧勝をして欲しいっす。

ではまた。

ーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
23 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free