老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
23 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13274】政権交代ヲチスレ・その11 退役軍人 17/10/13(金) 11:07

【13281】希望の党、安倍首相への批判に比重移す(´... かっくるなかしま 17/10/14(土) 22:46

【13281】希望の党、安倍首相への批判に比重移す(...
 かっくるなかしま  - 17/10/14(土) 22:46 -

引用なし
パスワード
   続きです。

ttps://w
ww.google.co.jp/amp/amp.tokyo-np.co.jp/ar
ticle/tokyo/list/201710/CK2017101302000134.html
(東京新聞、「衆院選、小選挙区の序盤情勢、東京」、2017/10/13)

優勢・劣勢を脇に置いて、《競合の状況》を見てみると、

まず、25の選挙区のうち、第17区を除く全ての選挙区で与党は協力体制を敷いている。第17区は自民単独。従って全てで自公vs野党の構図。

自公を除いて、《野党間の競合》がどうなっているか?と言えば、

1) 希望vs立憲民主の形での競合が、7つの選挙区で生じている、

2) 希望vs立憲民主vs共産の形での競合が、8つの選挙区で生じている、

3) 希望vs共産の形での競合が、7つの選挙区で生じている、

4) 希望vs社民の形での競合が、1つの選挙区で生じている、

5) 野党間で競合が発生していないのは、自公(太田)vs共産の一騎討ちになっている第12区だけである。言い換えれば、解散前の「野党共闘」はほとんどワークしていない。

6) 希望の党は、候補者を立てていない第12区と第13区を除く他の23の全ての選挙区で、与党と競合するだけでなく、野党と競合する。


以上の競合の状況で、

希望の党が軌道修正して「森友・加計問題」を争点に設定し強調するとその主張は、

a) 自民党の支持層には訴求しない、何故なら既にそれを織り込んでしまっているから、

b) 「森友・加計問題」を重視する有権者に訴求するが、既にそれら有権者は、共産党や立憲民主党、社民党の支持に回ってしまっている、

つまり、その主張の希望の党への集票効果は乏しい。

続く。

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
23 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free