老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
19 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→

【13322】安倍政権が今やろうとしていること その1 阿怪 17/10/25(水) 19:45

【13333】Re:安倍政権が今やろうとしていること そ... かっくるなかしま 17/10/28(土) 19:05
【13334】Re:安倍政権が今やろうとしていること (訂... かっくるなかしま 17/10/28(土) 19:35

【13333】Re:安倍政権が今やろうとしていること ...
 かっくるなかしま  - 17/10/28(土) 19:05 -

引用なし
パスワード
   ▼阿怪さん:

こんばんは。

ご意見、拝見しております。

こちら(↓)の「利益相反」という現状とその重要性については、阿怪さんと認識と同意を共有しつつも、

同時に安倍政権の取り組みという点では、意見を異にするところがあり、

私見を申し述べさせて頂きますm(__)m

>安倍政権の経済政策を思想的というか哲学的な面から眺めてみると、
>この国では(というか世界の主要先進国すべてにあてはまるのだが)、
>「グローバル資本主義」と「国民国家」の利益相反という事態が生じている。

同意するところなのですが、

他方で、私の歴史理解では、戦後(1945)〜冷戦終結(1991、ソ連崩壊)までの期間がやや特殊で、冷戦終結以降、戦前(おおよそ1935以前)のバリバリの資本主義の時代に欧米が「先祖返り」して、我が国の場合は、憲法の制約と平成バブル崩壊の後遺症で、大きな流れに乗り損なったと観ています。

「禍福は糾える縄の如し」で、その流れに乗り損なったが故に、経済的にパッとしないが、今の欧米のようには社会的分断を免れた、といったところではないでしょうか。

まずはデータで。

ttp://w
ww2.ttcn.ne.jp/honkawa/4660.html
(社会実情データ図録、所得格差の推移)

以前は、戦前の欧米のデータも収録されていましたが、なくて残念。

我が国について言えば、ご覧の通り、国民意識は今より高かったにせよ、格差社会でした。

また、当時はグローバル資本主義とは言わず、帝国主義でしたが、

戦前の大日本帝国が国民国家ではなく、むしろ今のEUに類似の「汎国家」であったこともまた、事実でしょう。典型的には満州国の「五族協和」に見られる通り(↓)。

ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/五族協和_(満州国)

また、仕事での必要上、本邦金融史を一四半世紀フォローしてきましたが、

日米開戦前の数年間、我が国は事実上、英米とは中国で通貨戦争を行っていて、典型的には、当時銀本位制に中華民国があったことから、日中戦争での中国の継戦能力を削ぐため、銀の国際商品市場に介入し、銀相場を暴落させることまでやってのけ、土壇場で英米が中国に信用供与して、当時の中華民国を救済するという経緯が史実であり、後の英米との開戦の伏線でもあります。

今でこそグローバル資本主義で欧米の後塵を拝しているが、戦前の大日本帝国は、所謂、帝国主義(今のグローバル資本主義)の「模範生」であったが故に、戦後、欧米戦勝国から警戒され、憲法による制約を受けている、というのが、ざっくりとしたマイ日本史です。

・・・

安倍政権はどういうものなのか? という私見はありますが、

阿怪さんのご意見には続きがあるということなので、改めて申し添えたく存じますが、

以下に含まれる内田樹氏の見解につき、二点、データを添えながら申し上げると、

まず、会社の寿命5年、7年というのは、内田氏のオリジナルではなく、もともとは日経ビジネスによるこちら(↓)の調査なのです。

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090212/185916/?ST=smart
(日経ビジネス、【会社の寿命】今や"寿命"はわずか5年、2009/02/18)

今から12年前の記事であるということと、そこで定義されている「寿命」というのは、普通の意味での寿命ではなく、上場企業の「時価総額」のランキングが、大きく入れ替わった、という話なのです。

時価総額のランキングがなぜ、大きく入れ替わったのか?

大きく一つには金融要因ですが、もう一つには、技術革新要因であり典型的に「インターネット」の勃興で、二つの要因がいずれも1995年前後に大きく変化したため、10年後の上場企業の時価総額が大きく変わったのです。

会社の寿命5年、7年というのは、結果であって原因ではないのです。

もう一つ、出典となっている内田氏によるこちら(↓)ですが、

ttp://blog.tatsuru.com/2013/03/11_1658.php
(内田樹、「下流志向、韓国語版序文」、2013/03/11)

内田氏の「下流志向」(2007)は、当時、格差論が広く語られる中で、格差論に対し批判的であるという点で異彩を放っていましたが、韓国版に序文を寄せている2013年当時は、リーマンショック(2008)、欧州グローバルソブリンショック(2010)を既に経ていて、誰の目にも所謂グローバル資本主義が壁にぶち当たったことは明らかなので、論としての切り込みのエッジは、「下流志向」に比べて鈍くなっていると思われます。

また、私見では、内田氏は神戸女学院大学の退官を前後に、大阪での市長選へのコミットもあったのでしょうが、内田氏の論が所謂、革新陣営へと鞘寄せして、左派系文化人の様相に転じてしまったことを残念に思っています。

長々と失礼しました。

ではまた(^-^ゞ

ーーーーーーーーーーーー

>国民国家に対する帰属意識が少ない企業ほど国民国家から多くのサービスを期待できるという倒錯した法則が成立する社会になっている。


>ここで両者の定義が必要だろう。

>1.国民国家というのは、国境があり、官僚制度があり、常備軍があり、国籍と帰属意識を持つ「国民」を成員とする共同体のことです。
>と、内田樹という自称思想家は説明するが、こんな定義は必要もないだろう。あたりまえのことだ。犬畜生だって一種の〈国民国家〉意識を本能的に形成している。たとえばオオカミの群れのリーダーは成員のために敵と戦い、縄張りを守り、餌をとり、それらを成員と分け合う。成員はリーダーを崇め、その統率のもとに動く。

>もしオオカミの各グループのリーダーたちが、成員を無視して、互いの他のグループのリーダーたちだけで獲物のおいしいところを分け合い、成員にはわずかしか獲物を与えないどころか、餓死しても平気でいるようなら、もはやグループなどというものは成立しない。各グループは各リーダーたちの道具でしかなく、自然の営みは根本から覆され、あらゆる関係がずたずたになってしまう。これがいわゆる現在世界に現象しているグローバリズムであるといえる。

>2.グローバル企業はもはや特定の国民国家には帰属していない。経営者も株主ももう同じ国の国民ではない。言語も宗教も生活習慣も異にしている。
>と内田樹は定義する。
>彼らに共通するのは、企業の収益を増やし、株価を上げ、適切なタイミングで売り抜けて自己利益を確保すること、それだけである。
>日本の大企業はすでにほとんどがグローバル化したか、しつつある。そういう企業は同胞の雇用にも、企業城下町の支援にも、祖国の国益の増大にも、もう関心がない。仮に関心があっても、外国人株主からは「そんな余分な金があるなら株主に配当しろ」というクレームがつくだろう。

>つまりこういうことだ。国民国家の長(日本なら安倍首相)は、本来なら日本国という法制下に居住し、税を収めている国民たちの利益のために政治をしなければならないのに、本能の壊れたオオカミの群れのリーダーたちのように、私利私益の充足のために政(まつりごと)を行っている。

>国富を私財に移し替えることに熱心な人間、公共の福利よりも私利私欲を優先する人間を当の国家が全力で支援する。それが今、アメリカでも中国でも日本でも、そしておそらく韓国で起きていることの実相だと、自称思想家の内田樹はいう。

>面白いのは以下の指摘だ。これはさすがに思想家でなければなかなか見抜けない卓見だとおもう。

>●グローバル資本主義は「寿命が5年の生物」を基準にしてものごとの正否を判定しているのに対し、国民国家はとりあえず「寿命100年以上の生物」を基準にしてものごとの正否を判定しているということです。ある意味では「それだけの違い」です。

>日本の「会社」組織の平均寿命は5〜7年である。
>つまり日本の平均的な企業はその寿命の期間のことしか考えないで活動している。
>たとえばある企業が公害を垂れ流したり、北朝鮮に輸出が禁止されている機器をひそかに売ったりするのは、それが発覚して問題化するまえに会社が潰れているから、気にする必要などないからです。
>これは日本の政党にもいえることです。笑 政権にもいえるでしょう。笑
>大臣がコロコロ変わり、野党がコロコロと名前を変える。だれも数年先の結果責任を負わない。
>とめどなくあらゆるものごとの「寿命」が短くなっている。

>そういう社会ではたして国家百年の計など成り立つわけがない。だから教育も医療も、数年で利益を出すことに奔走して、患者の命など二の次になる。笑
>日本の経済を「寿命」という面から見ると、いろいろなものが見えてくる。

>いまテレビドラマで「嵐」の櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」というのを見ているですが、まさしくこの問題を扱っていて、ニヤッとした次第です。

>続く

ーーーーーーーーーーーー

【13334】Re:安倍政権が今やろうとしていること (...
 かっくるなかしま  - 17/10/28(土) 19:35 -

引用なし
パスワード
   下記の箇所につき、訂正っす。

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090212/185916/?ST=smart
(日経ビジネス、【会社の寿命】今や"寿命"はわずか5年、2009/02/18)

(誤) 今から12年前の記事であるということと、

(正)→ 今から8年前、

に訂正っす。

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
19 / 219 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free