老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
11 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13350】安全保障を語るスレッド・その20 かっくるなかしま 17/11/4(土) 12:20

【13365】トランプ氏、強硬姿勢崩さず、対北朝鮮、中... かっくるなかしま 17/11/9(木) 1:24

【13365】トランプ氏、強硬姿勢崩さず、対北朝鮮、...
 かっくるなかしま  - 17/11/9(木) 1:24 -

引用なし
パスワード
   歴史的に画期となる米中首脳会談であるから、

気合いが入ってしまう(*´∀`)

トランプ大統領の韓国国会演説の、

日経によるまとめ(↓)。

ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO23254870Y7A101C1FF2000
(日経、「トランプ氏、強硬姿勢崩さず、対北朝鮮、中国を意識、韓国演説」、2017/11/08/19:09)
>> トランプ米大統領は8日の韓国国会での演説で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を最大限に高めるよう国際社会の結束を訴えた。軍事行動に結びつく直接的な表現は避けながらも、金正恩政権を刺激する言葉をちりばめたトランプ氏。

北朝鮮に対するメッセージは表現が苛烈。

韓国の高官はいったいどう受け止めたことだろう。

>> その強硬姿勢には9日の米中首脳会談を控え、中国に行動を迫る狙いもある。

それは明白でしょう。

空母3隻と海自による合同訓練の開始も、北朝鮮への牽制だけが狙いとは全く思えません。

・・・

ttps://w
ww.zakzak.co.jp/soc/amp/171108/soc1711080015-a.html
(Zakzak、「トランプ氏、韓国にブチ切れ、「文大統領に現実を教えることになる」、北支援、中国すり寄り…訪韓は通告だけ」、2017/11/08)

実際に、韓国国会で苛烈な北朝鮮批判をやってのけたし、米韓首脳会談の高々10分間が示す通りでしょう。

>> 「日本訪問は朝鮮半島有事を踏まえた『友好・同盟の確認』、中国訪問は『交渉』だが、韓国訪問は『教育・啓蒙』だ。自国の置かれた立場を全く理解していない文大統領や政権幹部に現実を教えることになる」

全く。

中国訪問は歴史的に画期な交渉のスタート。

日米首脳会談は、同盟の確認のメッセージ、

韓国国会演説は、米国の意志表明であるが、苛烈な北朝鮮批判は、北朝鮮を擁護する韓国の高官に対しては、有無を言わせずの教育的指導となるのかもしれない。

・・・

ttps://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20171108-00077896/
(Yahoo!、遠藤誉、「トランプ歓迎会に元慰安婦」の陰に中国?」、2017/11/08/10:44)

まあ、中国もしくは北朝鮮の意向に沿っての分断工作の線でしょう。

米国が仲介して2015年に終息させているのだから米国が蒸し返す必然性がない。日韓関係が悪化すると、後方支援を在日米軍に依存する在韓米軍にとって潜在的な不利益となるのだから、今、このタイミングで蒸し返す合理性も全くない。

韓国国会演説でトランプ大統領が完全スルーして終わり。

・・・

ttp://w
ww.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8866_1.php
(Newsweek、「日本はトランプをよく手なずけた、中国に勝算はあるのか?」、2017/11/08/19:30)

手なずけたというより、安倍政権がやるべきことをやってきたのと、オバマ政権下での外交的な空白を結果的に埋めてきたので、実績による信頼を得ているということでしょう。

やるべきことというのは、特定秘密保護法であり安全保障法制であり改正組織犯罪処罰法等の立法措置。

オバマ政権下での外交的な空白の穴埋めとは、対インド、対豪州、対ベトナム、対フィリピンとの緊密な関係構築。域外では対トルコ、対ロシアも同様。

もしこれらが全てなかったとしたら、米国はゼロから対中交渉の準備をしなければならなかったところ。

米国からすれば、対中交渉の重要な切り札が日本といったところでしょう。(かつてない。こういうことは。)

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
11 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free