老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
6 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13423】金融・経済ウォッチスレ・その9 退役軍人 18/2/19(月) 7:55

【13437】トランプ大統領はマクマスター補佐官の解任... かっくるなかしま 18/3/17(土) 19:53

【13437】トランプ大統領はマクマスター補佐官の解...
 かっくるなかしま  - 18/3/17(土) 19:53 -

引用なし
パスワード
   表題副題はBloombergから(↓)。

ttps://w
ww.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-16/P5NUSA6JIJWZ01
(Bloomberg、「トランプ大統領はマクマスター補佐官の解任を計画−ワシントン・ポスト」、2018/03/16/10:57JST)

その要旨は冒頭でのこちら(↓)。

>> (マクマスター補佐官の解任は) 大統領が検討している幅広い人事刷新の一環だとWポスト

>>大統領はマクマスター氏解任を最終決定していないとブルームバーグ

ティラーソン国務長官の解任は、かねてより観測されていたことなので事前に織り込み済みということで大きなサプライズではないが、

マクマスター補佐官の即時的な解任となると話は別で、米朝会談を5月に控えるタイミングでのそれは、米国政権内での想定以上の亀裂を含意、想起させるという意味でネガティブ。

ワシントンポストの観測報道が、Bloombergを始め、米国政府高官により否定されていて、ホッと(*´∀`)

(軍事オプションが提示されているから、交渉が成り立つのであり、自らの手札の価値を事前に自ら毀損するのは、馬鹿馬鹿しいことであるから)

今起きていることの流れを確認すると、

ティラーソン国務長官の解任は、こうした背景・文脈に拠るもの(↓)、

ttps://w
ww.google.co.jp/amp/s/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN1GR0FF
(ロイター、「米国務長官の更迭、北朝鮮巡る温度差引き金に」、2018/03/16/04:12PMJST)

更にその解任に伴う後継人事に就いては、こうした背景・文脈に拠るもの(↓)と捉えておきましょう。

ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/54884
(現代ismedia、「北朝鮮と極秘接触していたCIAグループその正体」、歳川、2018/03/17)

(平たく言えば、トップダウンで決めるので、通常の事務方によるボトムアップによる調整がワークしない)

軍と情報機関の力を背景に、交渉に臨むということは、交渉相手の性質を鑑みれば、順当と言えるでしょう。

マティス国防長官、ナバロNTC委員長、ケリー大統領主席補佐官を、政権中枢の《三本の矢》と見立てきたので、

周辺を含めそこが崩れなければ、一見、唐突な人事異動があっても、政策の軸に大きなブレはないものと観ています。

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
6 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free