老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
6 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【13423】金融・経済ウォッチスレ・その9 退役軍人 18/2/19(月) 7:55

【13445】米、中国製品500億ドルに制裁措置、知財侵... かっくるなかしま 18/3/23(金) 17:21
【13447】日本の要求通さず、もう騙されないとトラン... かっくるなかしま 18/3/25(日) 21:26
【13455】Re:日本の要求通さず、もう騙されないとト... 退役軍人 18/3/30(金) 0:15
【13457】Re:日本の要求通さず、もう騙されないとト... かっくるなかしま 18/3/30(金) 17:24

【13445】米、中国製品500億ドルに制裁措置、知財...
 かっくるなかしま  - 18/3/23(金) 17:21 -

引用なし
パスワード
   どひゃ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ な本日の株価、

表題はその震源について日経から(↓)。

最近、午前1時を回ると何かが起きるな(^^;

ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO28472210T20C18A3MM8000?s=1
(日経、「米、中国製品5兆円に制裁知財侵害で301条発動へ」、2018/03/23/01:16)

感覚的に思うところを言えば、

a) 制裁措置の規模としては序の口である、

b) 米中の「貿易戦争」自体は、トランプ政権発足の当初から想定できていたことである、

c) 市場の反応が激しいのは、米国中間選挙を視野にもろもろのイベントが発生する時間帯にあると同時に、もろもろの予想をその短い時間帯に織り込もうとするからだろう、(典型的には、利上げの累積→需給ギャップの拡大→景気の腰折れまで、18カ月を要するが、それを向こう半年の時間軸で織り込みに行っている)

d) 高関税措置の発動が、相互の報復の連鎖をもたらすだろうということが(市場で)懸念されているわけだが、連鎖が生じても指数函数的に発散するとは限らない。報復することが目的ではなく、貿易収支の制御が目的であれば、為替調整・内需拡大・対外市場開放等の、代替政策選択肢を黒字国側で取りうるからである。(負の帰還回路の設定が、外交交渉に相当する)

e)目下の米中間のせめぎ合いは、向こう1四半世紀という長期時間軸での意味を担う(私見)。典型的には「ドル基軸」の維持である。他方で、減税・総需要拡大政策→予期せぬ関税障壁→物価・金利の上昇→GDPギャップの拡大→景気の腰折れ、は短期の在庫循環に対応する事象である。

f) 短期(4年)を積み重ねて長期(1四半世紀)に繋がるとは限らない。関税障壁は開放経済(トランスナショナル経済)のポリシーに反するが、過去1四半世紀、トランスナショナル経済を推し進めて来れたのは、ドル基軸が揺らがなかったからである・・貿易収支赤字の意味を転換して、国家として負債で回る/稼ぐ「銀行業態」に転換したからである。(ドル基軸が担保されて回る仕組みである。)

続く。

ーーーーーーーーーーーー

以下に関連するニュースフローを記録し、ショートコメントを付しておきましょう。

ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO28099490U8A310C1000000?s=1
(日経、「中国へ知財制裁関税、対象最大600億ドルかトランプ政権、電気製品や通信機器、月内にも決断」、2018/03/14/08:05)

《コメント》
・ 既に出ていた話。市場が驚いたのは今回で2度目。

ttps://w
ww.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-08/P5AH3L6JTSE801
(Bloomberg、「トランプ大統領、中国に対米貿易黒字の1000億ドル削減求める」、2018/03/09/06:04JST)

《コメント》
・ 米国が中国に具体的に求めるものがこちら(↑)。

・ 1000億ドルは対中赤字全体(3750億ドル)の約1/4。また、冒頭での500億ドルという関税対象は、市場でのショックの大きさに比して小さいものだから、交渉の入り口での序の口。

ttp://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=159806&ph=0
(レコードチャイナ、「中国、対米輸出製品の7割を米関連企業が製造」 、2017/02/09)

《コメント》
・ 中国の対米輸出の構造が記されている。

・ 構造上、米国関連企業に影響が及ぶが、政治的にはむしろ、企業の現地立地に際しての中国側の要求が「知財」として問題なのである。

ttps://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yuji-kameoka-idJPKBN1GY0SH
(ロイター、「米FRBが助長するリスクオフの円高」、亀岡裕次/大和証券)

《コメント》
・ 目下の市場の反応の背景について、よくまとめられている。金融当局との温度差がどこにあるか、等。

ttps://mainichi.jp/articles/20180113/k00/00m/020/074000c.amp
(毎日、「中国貿易統計、17年3年ぶりプラス、対米黒字が拡大」、2018/01/12)

《コメント》
・ 直近での様子。

ttps://w
ww.jiji.com/jc/amp?k=2018032201203
(時事通信、米通商法301条」、2018/03/22)

《コメント》
・ かつて我が国が狙い打ちされてから、1四半世紀以上が経過した。

ーーーーーーーーーーーー

【13447】日本の要求通さず、もう騙されないとトラ...
 かっくるなかしま  - 18/3/25(日) 21:26 -

引用なし
パスワード
   表題は日経から(↓)。

日本の要求通さず、もう騙されないとトランプ大統領ヽ( ̄▽ ̄)ノ

笑える(≧∇≦)b

ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO28503690T20C18A3EA2000?s=2
(日経、「トランプ氏「もうだまされない」日本の要求通さず、鉄鋼・アルミ輸入制限を発動」、2018/03/23/20:00)

ポスト冷戦の過去1四半世紀、所謂、グローバル資本主義(トランスナショナル経済)で、最も恩恵を受けたのが、一にEU、二に中国、三に米国なのだから、

騙されたというより、自分で自分を騙していたということでしょう、

その結果としてまさにそこにあるのが、米国論の二分。

はっきり言って、鉄鋼・アルミ輸入制限で、友邦(同盟国)である我が国を適用除外しないことに、一定の違和感を覚えつつも、総論としては、どうでもいい些末なこと。一時的に鉄鋼・アルミ業界に影響が及ぶにせよ。

なぜならば、

米国の国別貿易赤字を見れば、1) 我が国による収支赤字など、マイナーなものであり、かつ、2) 収支赤字の大層を占めるのは自動車であって、鉄鋼・アルミを含むその他はひっくるめてマイナーなもの(↓)。単純に明らか。また、その自動車にせよ、仮に赤字を消せと言われても、狼狽えるほどのものではない(既報)。

ttps://w
ww.jiji.com/sp/graphics?p=ve_int_america20170406j-04-w410
(時事通信、【図解・国際】米国の国別貿易赤字、2017d04/06)

・・・

何がトランプ発言の狙いか? と言えば、大きく二つあって(私見)、

一つには、米国中間選挙に向けての米国内向けリップサービス。明白と言ってよい(↓)。

ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/12248?page=3
(Wedge、「トランプ支持の鉄鋼の町で民主党候補が勝利できた理由〜中間選挙に向けて二大政党に与えられた教訓」、2018/03/16)

民主党が戦い方を誤らなければ、下院では議席を逆転し得るという話。戦い方を誤らなければという前提。逆に言えば、Minmax戦略で相手(民主党)が最善手を打つと仮定すると、トランプ政権はかなり追い込まれるとなるので、かくなる仕儀となる次第。

もう一つは、米国の《TPP再復帰》に向けての伏線としてのブラフ。(平たく言えば、後から入れて下さいではなく、後から入るにせよ、後から入る分際で(笑 仕切らせろ、という話)

というように自分は観ているので、11月の米国中間選挙、年明けのTPP11発効まで、我が国としては狼狽えずにスルーすればよい。

特に11月の中間選挙で下院で民主党が議席を逆転する場合、トランプ政権は後半2カ年の政策実施に制約がかかるという点でレームダック化し、のみならず大統領の弾劾が再浮上し得る。

(適用除外を求めてあたふたしても、状況が動いて意味がなくなるだろうということ)

・・・

そもそも米国にとって、TPPが担う戦略的な意義/意味は何だったたのか?

それをよく捉えているのがこちら(↓)である。

ttps://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/articles/cbs/global-economic-leadership.html
(デロイトトーマツ、「米国人の多くが気づいていないTPPの真の意味〜グローバル経済のリーダーシップを放棄した米国」、2017/02)

長文であるがピンポイントでそのうちのこの箇所(↓)。

>> APEC(アジア太平洋経済協力会議)全域を対象とするこのFTAAP構想には、中国もロシアも含まれる。米国がこれらの国と2国間FTA交渉を行うことは外交上想定しづらい。仮に交渉を開始したとしても合意に至ることは困難極まりない。そこで、米国がリーダーシップを発揮して比較的自由に協定の枠組みを描き、FTAAPの骨子にすべく布石を打つ。その内容は、知的財産や政府調達、国有企業の扱いなど、中国やロシアに適用されたときこそ大きな意義を持つ。それがTPPだった。

基本はFTA、FTAの塊がTPP、そして、中国・ロシアを相手にFTAが成り立たないからTPP。目下のところ、FTAの足元の地固めをするというのが米国現政権のスタンス。

もし、中間選挙で共和党が民主党に負けたら、そそくさと米国はTPPに復帰してくる、と予想しておきましょう。

なので、慌てて徒(いたずら)に本件で譲歩する必要なし。> 我が国


ーーーーーーーーーーーー

【13455】Re:日本の要求通さず、もう騙されないと...
 退役軍人  - 18/3/30(金) 0:15 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

<失礼大幅割愛>

>なので、慌てて徒(いたずら)に本件で譲歩する必要なし。> 我が国

御意。

まぁ、今回の発動は先制攻撃じゃあないと観てます。

反撃ですよ、反撃。

ファーウェイのスパイICとか。
詳細は省きますが、中国が色々としでかしてくれたので最も効果的な部分で、かつ中国が最も弱いところに照準を合わせた反撃だと思いますよ。

こういう話もあります。

ある通信施設で日本製の通信機器試験中に初期不良が出たので、日本に送り返すことになった。

同時期に同じ場所で中国業者が国内回線の工事をしていたが、そこの責任者が局員に賄賂を掴ませてそのユニットを中国へ送ろうとした。

引渡し前の不良品については業者負担で送料や再通関手続きをする契約なんだけれど、客先が自分の責任で送ると言い出した。

おかしいと思った現地の責任者は日本側と相談して、次の処置をしてユニットを客先に渡した。

1). ファクトリーコマンドでFPGAやファームウェアなどを収めてある不揮発性メモリを初期化して空っぽにした。

2). 事前解析のためと称して重要なデバイスをユニットから外して封筒に入れEMSで日本に送った。

3). 高い電圧をかけて外せないデバイスをすべて焼損させた。

早い話が、リバースエンジニアリングしても何も得られない「ゴミ」を客先に渡した。

案の定、ユニットは行方不明になったが、三か月ほどして「中国経由」で日本へ送られてきた。

中国業者が間違えて中国へ送ってしまったとの言い訳だったけど。

本当は、現地の責任者がインターナショナルコンソーシアムからの厳しい追及により責任を負わされそうになったからなんですけどね。

焦ったと思いますよ、一枚が800万円程するユニットだから。

で、締めのミーティングで「みんなで大笑いした。」というオチ。

それでは、また。

【13457】Re:日本の要求通さず、もう騙されないと...
 かっくるなかしま  - 18/3/30(金) 17:24 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんにちは。

亀レスにて失礼しますm(__)m

若干、身の回りが忙しくなってきて、政治ネタの方が疎かに(^-^ゞ

><失礼大幅割愛>
>>なので、慌てて徒(いたずら)に本件で譲歩する必要なし。> 我が国
>御意。

ですよね。

(交渉カードを確保しておきたいのは分かるが、他にないのか、という感じ。> トランプ政権)

>まぁ、今回の発動は先制攻撃じゃあないと観てます。

>反撃ですよ、反撃。

>ファーウェイのスパイICとか。

御意。

視点としては、貿易収支それ自体より、長期的優位性の維持/確保の源泉たる、知財と安全保障がキモとなる、ということであろうかと。

結構、発せられているメッセージはクリアかと(↓)。
ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO28736110Z20C18A3TJ2000
(日経、「米、中ロのIT機器排除背景に不正プログラム、2018/03/29/15:08)
>> 米政府が中国とロシア製の一部IT(情報技術)製品を市場から締め出す動きを加速している。その背景にはデータを盗み出すための「バックドア(裏口)」と呼ばれる不正プログラム技術がある。

・・・

>詳細は省きますが、中国が色々としでかしてくれたので最も効果的な部分で、かつ中国が最も弱いところに照準を合わせた反撃だと思いますよ。

>こういう話もあります。

>ある通信施設で日本製の通信機器試験中に初期不良が出たので、日本に送り返すことになった。

>同時期に同じ場所で中国業者が国内回線の工事をしていたが、そこの責任者が局員に賄賂を掴ませてそのユニットを中国へ送ろうとした。

>引渡し前の不良品については業者負担で送料や再通関手続きをする契約なんだけれど、客先が自分の責任で送ると言い出した。

>おかしいと思った現地の責任者は日本側と相談して、次の処置をしてユニットを客先に渡した。

>1). ファクトリーコマンドでFPGAやファームウェアなどを収めてある不揮発性メモリを初期化して空っぽにした。

>2). 事前解析のためと称して重要なデバイスをユニットから外して封筒に入れEMSで日本に送った。

>3). 高い電圧をかけて外せないデバイスをすべて焼損させた。

>早い話が、リバースエンジニアリングしても何も得られない「ゴミ」を客先に渡した。

>案の定、ユニットは行方不明になったが、三か月ほどして「中国経由」で日本へ送られてきた。

>中国業者が間違えて中国へ送ってしまったとの言い訳だったけど。

>本当は、現地の責任者がインターナショナルコンソーシアムからの厳しい追及により責任を負わされそうになったからなんですけどね。

>焦ったと思いますよ、一枚が800万円程するユニットだから。

>で、締めのミーティングで「みんなで大笑いした。」というオチ。

(≧∇≦)b

なんかも〜、相手のやりそうなことを読みきってしまっていますよね(笑

それと中国には、G20やWTOで貿易問題に関して大きな顔をする以前の問題として、

典型的に象徴的に、任天堂が普通に商売できる法治を求めたいし、

今回の301条発動は、いよいよそうした方向に向けて変化のトリガーとなる重要なイベントであると観ています。

>それでは、また。

では(^-^ゞ

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
6 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free