老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 220 ツリー 前へ→

【13423】金融・経済ウォッチスレ・その9 退役軍人 18/2/19(月) 7:55

【13486】米国中間選挙〜事前予想内か かっくるなかしま 18/11/7(水) 10:34
【13487】米国中間選挙(その2)〜下院は接戦@朝日 かっくるなかしま 18/11/7(水) 13:09
【13488】米国中間選挙(その3)〜大統領が党内基盤を... かっくるなかしま 18/11/9(金) 14:04

【13486】米国中間選挙〜事前予想内か
 かっくるなかしま  - 18/11/7(水) 10:34 -

引用なし
パスワード
   開票中の米国中間選挙、

事前予想内か(↓)。
ー 下院で民主党過半数、上位で共和党過半数。

URL省略。
(出所:fivethirtyeight、senate/houseの箇所)

結果についての評価/コンセンサス(↓)。
ー 上院で共和党過半数だと、政治的・経済的にサプライズなし。
ー その意味は、事前予想に着地だと、米国の内政政策は民主党政策寄りに傾くも大きな変化は伴わず、他方で、外交政策(貿易政策を含む)は全く変わらない。

URL省略。
(ブルームバーグ、「米中間選挙のポイント早分かり−結果予測と選挙後の市場見通し」、2018/11/06/9:44JST)

結果待ち。(事前予想内に着地)

ーーーーーーーーーーーー

【13487】米国中間選挙(その2)〜下院は接戦@朝日
 かっくるなかしま  - 18/11/7(水) 13:09 -

引用なし
パスワード
   下院は民主党優位も接戦(*_*)

ttps://w
ww.asahi.com/amp/articles/ASLC73D9JLC7UHBI031.html
(朝日、「米中間選挙、下院は接戦 トランプ共和党、上院過半数か」、2018/11/07/11:43)

下院での共和党の負けを事前に(特にマーケットは)織り込んでいるが、

負けても接戦となると、

事実上、トランプ大統領の勝ち、だな。

確定を待ちましょう。

ーーーーーーーーーーーー

【13488】米国中間選挙(その3)〜大統領が党内基盤...
 かっくるなかしま  - 18/11/9(金) 14:04 -

引用なし
パスワード
   一部地域で再集計の動きもあり、未だ議席は最終確定していませんが、

その大勢についての経済的な評価は、

一昨日のニューヨーク市場での反応の通り。(サプライズなし)

政治的には、捻れ議会云々がヘッドライン上で取りざたされる傾向にあるけれど、

むしろ、トランプ大統領が、共和党支持層を求心することに成功し、

心許なかった党内基盤を固めたと観るのが適切でしょう。
ー 下院の結果より、上院の結果のほうがよほど重要。加えるに州知事選の結果。
ー 再選を目指すかどうかはともかく、再選を狙う上でのMUSTな条件となる、上院・州知事選で結果を出せたから。(共和党員・支持層から「信任」を得たということが大きい加点ポイント。)

・・・

記事中の勢力図は役に立つけれど、ヘッドラインには同意できません(笑

ttps://
ww.google.co.jp/amp/amp.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201811/CK2018110802000122.html
(東京新聞、「米中間選挙、トランプ共和、下院敗北 「米国第一」に厳しい審判」、2018/11/08)

トランプ大統領への疑義は、米国を代表する以前に、共和党を代表し得ているのか? というところにあり、

結果は、党内で求心力を発揮し得たというものなのだから。

下院の議席は、10議席程度が確定していないけれど、

435議席中、共和党の獲得議席が199に達しているということは、既に46%の議席獲得率だから、

これは負けであっても大敗の範疇に入らない。

50%±2%で大接戦の範疇。

50%±4%なら、打撃の少ない負け/ぬか喜びできない勝ち。

ムーブメント/地滑りに相当するのは、50%±10%以上に両者間に差が出てしまう場合でしょう。(そしてそれは、起きそうに言われていながら、結果、起きなかった)

残余の10議席のうち、4割の4議席を共和党が獲得すると、議席獲得率は47%で接戦ということに。

過去2か年の、噴出していたスキャンダル、メディアによる政権批判、低位にあり続けた大統領支持率等を鑑みれば、

出来すぎという数字であって、(私見)

むしろ、再度の考察の対象となるのは、

それでも支持されるトランプ大統領、それでも大きく勝ち越せない民主党、

その背景・要因はどこにあるのか? というところでしょう。

ーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 220 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free