老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
3 / 226 ツリー ←次へ | 前へ→

【13531】「表現の不自由展」 サムジー 19/10/9(水) 12:10

【13531】「表現の不自由展」
 サムジー E-MAIL  - 19/10/9(水) 12:10 -

引用なし
パスワード
   いま、とても不愉快さに苛まれています。

「あいちトリエンナーレ」で"従軍慰安婦"を象徴化した少女像や、昭和天皇の肖像を燃やす作品を展示する「表現の不自由展」が再開されました。

表現の自由が尊重されることに異議は全くありません。
しかし、この"芸術作品"といわれるものの表現意図を認識しなければなりません。
これらのものは、日本(人)に対して悪意を持ち、侮辱することを意図・目的に作ったものだと判断されます。
それも芸術だと云うならば、それにも反対はしません。

問題は、その展示に我々の税金が投入されることで、これには我慢がなりません。

人を侮辱するのも芸術だと云うならば、侮辱する相手の金を使わせろと叫ぶのはふざけた話です。
また、侮辱物の作者に金と場所を提供する者は、公人(県知事)であってはならない筈です。

「表現の自由」とは「権利」でありますが、オールマイティーでもありません。
権利であれば同時に「義務」が生じます。
芸術家とかリベラルを標榜する連中は「権利」について叫びますが「義務」については何も口にしません。

とっても不愉快です。

民主主義である以上抗議の電話、メールを届けるしかありません。
愛知県民の私としては、次の県知事選挙で意思表示するのが精一杯でしょう。

とっても残念です。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
3 / 226 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free