老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
11 / 235 ツリー ←次へ | 前へ→

【13543】韓国との付き合い方は? サムジー 19/11/9(土) 10:52
【13544】まず呼び方が難しい サムジー 19/11/9(土) 11:11
【13545】島国根性と半島根性 サムジー 19/11/11(月) 11:32
【13546】朝鮮半島の朱子学 サムジー 19/11/13(水) 13:35
【13547】「植民地」か「併合」か サムジー 19/11/13(水) 17:52
【13548】日本人が戸惑う現在の韓国ー1 サムジー 19/11/16(土) 15:52
【13549】日本人が戸惑う現在の韓国ー3 サムジー 19/11/20(水) 17:32
【13550】韓国との付き合いに必要な心構えは?ー1 サムジー 19/11/22(金) 9:35
【13551】韓国との付き合いに必要な心構えは?ー2 サムジー 19/11/24(日) 12:58
【13552】韓国との付き合いに必要な心構えは?ー3 サムジー 19/11/25(月) 10:22
【13553】文政権とは二分の付き合いで サムジー 19/11/27(水) 21:21
【13554】大人の韓国に期待しましょう サムジー 19/11/28(木) 12:56

【13543】韓国との付き合い方は?
 サムジー E-MAIL  - 19/11/9(土) 10:52 -

引用なし
パスワード
   隣の国が分からない

お隣り韓国とは長い間の付き合いがあるなか、
近年目立って不愉快な事象が幾つも起きています。

慰安婦、旭日旗、徴用工、レーダー照射、GSOMIA・・など次々と問題が発生しています。

我々日本人がイラつくのは、
これらの事象に納得がいかないということより、
問題の発生理由や、その説明・主張が理解できないものばかり、だということです。

どうも、我々日本人が韓国の人々の心情や発想を、理解できていないことが原因ではないか、と思われるのです。

従って、問題解決の糸口をどこに求めて良いのかが見つけられません。

軋轢の解消を考える前に隣国を理解し、どう付き合ったら良いのかを考えてみようと思います。

【13544】まず呼び方が難しい
 サムジー E-MAIL  - 19/11/9(土) 11:11 -

引用なし
パスワード
   先ず、戸惑うのが呼称です。

南北に分離した現状の「地域と民族」の総称は、
英語なら「korea、korean」で何も問題にされないのに、
日本語の呼称では場合により反感・反発を受けたりして、気を使わされます。

私の経験ですが、'70年頃ニューヨークのレストランで「朝鮮料理は、云々」と話していたら、ウエイターの一人が突然血相を変え、食って掛かられた経験があります。
悪意のある話をしていた訳でなく「朝鮮料理が好き」と話していたのです。

koreanのウエイターが、単に「チョウセン」というwordに極端な反応をしたものだと思います。

日本国内でも言葉として「チョウセン(ジン)」を発するのは、相手のバックグラウンドを確認してからでないと危険です。

その後('90年頃)ソウルに初めて行った時「朝鮮ホテル、朝鮮新聞」があるのを見て「ナンじゃ、チョウセンって使ってるじゃないか」と拍子抜けして、訳がわからなくなりました。

いま私は「地域、民族」の総称については「朝鮮半島、コリアン」を使用するのが良さそうだと結論付けしました。

同時に、南北の国と人の呼称は、
北は「北朝鮮、北朝鮮(の)人」、南を「韓国、韓国人」と、
以後、当稿もこれでいきます。

【13545】島国根性と半島根性
 サムジー E-MAIL  - 19/11/11(月) 11:32 -

引用なし
パスワード
   日本人の性格は島国根性と評されます。
島国の人間は何事もこじんまりと纏まって、せせこましいところがあります。
そして、島外の敵に対する危機意識は希薄で、内部同士の分裂抗争に集中します。
(大陸側にチョッカイを出すと必ず失敗)

一方、半島は大陸の端っこに突き出ていて盲腸などと揶揄されます。
メンタリティは半島特有のもの(半島根性)があり、
世界の半島国家はいづれも共通類似の歴史があります。
常に大陸側から圧力をかけられ、その苦痛や被害から逃れようにも、その端は海に遮られています。
そういう立場にある民族の性格は自ずと歪んできます。

例外もあります、
イタリアは半島の付け根にスイスという自然要害を持った国が防壁になってくれていますし、
スカンジナビアはフィンランドがスイスと同じ役目をしていてくれます。

半島根性の特徴は、
@ 面従腹背。
 「面」の優しさと「腹」の厳しさとの落差は、
  日本人の理解を越えています。
A 口達者。
  いい訳けや議論のすり替えが上手で、
  例え話しや言い回しのバリエーションは、
  日本人の10倍、悪口表現は100倍あるらしい。
B 強者におもねり、弱者に厳しい。
  大陸側に対しては恭順を示さざるを得ませんが、
  その分対抗相手への弱みへの攻撃は容赦ない。

と、あまり芳しくない性格のようです。

【13546】朝鮮半島の朱子学
 サムジー E-MAIL  - 19/11/13(水) 13:35 -

引用なし
パスワード
   朝鮮半島は千数百年以前から、中国大陸覇権政権の属国であり、中国からの抑圧・蹂躙の歴史でありました。
その過酷な歴史は、日本との併合時代とは比較になりません。

李氏朝鮮では、中国皇帝からの任命されなければ国王とは名乗れず、中国の年号をそのまま使用する様な従属国でした。
名は国王ですが、実態は自治区の長官扱いでした。

その中国から李氏朝鮮は、統治の基盤として儒教・朱子学を導入して、
本家の中国より徹底して浸透させました。

朱子学では、身分の上下は絶対の規範・原理です。
李氏朝鮮から見れば、日本は朝鮮半島より低位の国であり、
その日本に飲み込まれる(併合される)というのは、
自分より低い身分の男に無理やり結婚させられた、という感覚なのでしょうか。

たとえ妾扱いであっても、上位身分の中国であれば仕方なしとしたのでしょう。

これは、朱子学の悪弊であり、朱子学に凝り固まった朝鮮半島政権と民衆の運命を決定付けました。

【13547】「植民地」か「併合」か
 サムジー E-MAIL  - 19/11/13(水) 17:52 -

引用なし
パスワード
   日韓併合時(1910年)の状況はどうであったか、
日清戦争に破れた清国、南下を画策するロシア、
東アジアの覇権を画策する欧米列強、それに新興の日本と朝鮮半島を狙う国が目白押し状態でした。

当時の大韓帝国には朝鮮半島に、自立した国を成立させる能力はまったく無かったことを認めなければいけません。

もし大韓帝国民が選択の主体性を持っていたとしたら、どの国の傘下に入るべきであったか・・・今の韓国の人々に聞いてみたいです。

清国はほとんど死に体でしたし、何でも力ずくで容赦のない帝政ロシアか、過酷な植民地政策を展開する欧米列強か、
第三者的な観点からして、身びいきでなく日本の選択がベストであったと思います。

もし日本以外であれば「併合」という優遇措置などではなく、
インドのように「植民地」となり奴隷搾取の悲惨な結果となったはずであります。

しかし自分より格下に取り込まれた、という朱子学的な自尊心にかかわることに、我慢がならなかったのでしょう。

【13548】日本人が戸惑う現在の韓国ー1
 サムジー E-MAIL  - 19/11/16(土) 15:52 -

引用なし
パスワード
   まず、現在の韓国の政治基盤を構成している韓国人の精神構造について、
日本人にはなかなか理解できないことが多くあります。

@ 未だに残る「恨の文化」

有史以来、抑圧され続けた民族の歴史によって形成されたルサンチマン「恨(ハン)」。
民族のDNAと化した「恨」が政治にも顔を出して、
日本に対し「1000年経っても忘れない」と大統領が言い切り、国民の快裁を浴びる。

「忘れない」・・などと言われたら、日本人はどうしたら良いのか・・・

A 激しやすい感情

コリアンが激昂した場合「瞬間湯沸し器」ならぬ「沸騰器」となる。
その沸騰器を点火する引き金は、
積み重なった「恨」「面子」「正義感」・・などと言われるが、韓国人自身も定かではないらしい。

B 自己批判・反省をしない。

コリアンの反省は自己肯定の為に行われるもので、
敵の過去を否定・非難する場合に行われる。
日本的な「未来に向かう建設的な自己反省」というものはありえない。
韓国において公的な場での自己反省は、自己の否定につながり、徹底的な攻撃を受ける。

日本人の反省は、他者の容赦を求める場合や自己決裁であり、
反省している者を追及することは非道とされるが、
韓国において、追及は当然のことと認められる。

【13549】日本人が戸惑う現在の韓国ー3
 サムジー E-MAIL  - 19/11/20(水) 17:32 -

引用なし
パスワード
   C 社会のすべてに関わる血縁、地縁

これが韓国における最大の問題かもしれません。
韓国社会における選択や決定において、
常に重要要件となる血縁、地縁。

この「縁故」が絡んだ役人、政治家、企業人など、韓国エスタブリッシュが犯す多くの不正が明るみに出ます。
特に大統領の任期5年を終了時には、恒例行事のように摘発されます。

日本でも「縁故」による不正はよくある話ですが、韓国のそれは日本の比ではありません。

D 不正防止と制度(構造)改革

韓国社会の不正の多さに、歴代大統領は制度(構造)の改革を試みてきましたが、これに成功した試しはありません。

今回の、文大統領による検察組織改革の為に指名された法務大臣が、本人とその妻の不正により罷免されるとは・・・

韓国の不正防止に、制度(構造)改革が効果を発揮するとは思えません。
防止のために新設された組織、それがまた不正を働く集団になるという、
呆れるというより気の毒になります。

根本的には、社会すなわち「公」に対する倫理観の欠如、というか倫理についての考え方が、
我々日本人とは違っているとしか考えられません。

【13550】韓国との付き合いに必要な心構えは?ー1
 サムジー E-MAIL  - 19/11/22(金) 9:35 -

引用なし
パスワード
   @ 韓国を「一つの国」と見るのはどうやら間違い。

朝鮮半島の歴史は、統一と割拠の繰り返しです。
その名残で、旧高句麗が北朝鮮になり、
韓国を旧新羅と百済の東西に分かれ、この二つの地域は歴史的にも互いに角を付き合わせています。

韓国はこの二つの地域に分かれた国で、一枚岩ではないと知っておくべきです。

A ご都合主義の「日本敵視」

韓国の内政はとにかく治まりにくい。
旧新羅と百済は、ことある毎に対立し妥協しない。
ただし、外敵に対した場合のみ協調するので、
治世の為には外敵の設定が必要となります。

「外敵」を中国やロシアとするのは、反発されたら恐ろしいし、アメリカは強大すぎて逆らえない。
また、北朝鮮は敵ではあるけれど、
内政の混迷(失敗)を北のせいにするのは無理がある。

そこで日本を悪者にして、言い訳の種にすれば誠に都合が良い。
それにイジメても、日本は力ずくの反発はしないし我慢してくれる、都合の良い「敵国」だったのです。

ところが今回、思いもかけない「ホワイト国外し」という強い反発にあってしまい、
狼狽えてGSOMIA破棄などという、馬鹿げた反応をしてしまいました。

これからは、反発すべきはキチンと反発した方が良いようです。

【13551】韓国との付き合いに必要な心構えは?ー2
 サムジー E-MAIL  - 19/11/24(日) 12:58 -

引用なし
パスワード
   B 変化する韓国の若者

まず、反日の若者が減少している。

従来、韓国の子供たちは、学校の反日教育によって次々と反日国民が出来上がっていた。
それが最近、日本のアニメやアイドルに親しみをもって日本を見直す層が生まれてきた。

ただし、反日知識を忘れたわけでないし、彼等も瞬間沸騰器であることを忘れてはいけません。

次に、若者が本を読まなくなった。

これは韓国に限らず日本でもその傾向にありますが、特に最近の韓国は顕著になっている。

その原因に、ハングルがあるらしい。
韓国の進歩派が、文章をハングルのみで表記して、漢字をなるべく使わないことを推進し始めてからの現象であります。

ハングルのみで書かれた本は、ひらがなだけの本だと思えばよくて、
漫画や短文、会話文くらいなら大丈夫だが、長文の小説や学術書籍はとても読むのが疲れる。
特に固有名詞や専門用語、その中でも読み手が知らない用語や語彙は、ハングルによる「音」だけで読み過ごしてしまい、
文章の内容を深く理解する事が出来にくくなる。

よって、本を読むのが辛くなってきた韓国民が多くなってきたらしい。
心配なのは「本を読まない」ということが「思考能力の低下」に繋がりはしないかです。

「思考の訓練」「思考の為の原資」をスマホやPCからしか得ない人々は、どの様な行動をすることになるのだろうか?
思考が短絡的になり、思考の幅や深みがなくなりはしないか。

気を付ける必要がありそうです。

【13552】韓国との付き合いに必要な心構えは?ー3
 サムジー E-MAIL  - 19/11/25(月) 10:22 -

引用なし
パスワード
   C 韓国の世論調査

私は韓国の世論調査に疑問を持ち続けています。
例えば、大統領支持率において支持率と不支持率を合計すると、いつも98%程度になります。

私の経験からこれは「あり得ない」のです。
たとえ白黒はっきりする様な設問でも「わからない」「どちらでもない」と答える中間層(余白)が必ず10〜15%はあるものです。
ましてや「大統領を支持するかしないか」などの設問に1.5〜2%しか余白が存在しないなどあり得ないのです。
因みにNHKの政権支持率調査の場合、ここ数年の余白は17〜22%です。

これは、
(1) 韓国民の特殊性によるものか
(2) 調査に何らかの問題があるか
以上のいずれか(又は両方)でしょう。

(1)は確かにありそうです。
コリアンの友人に聞くと、韓国人は自分がはっきりした答えを持たない場合「調査に答えない」らしい。
また(2)で回答に「どちらでもない」を認めないか、カウントしないこともあるらしい。
だから、調査の回答率は20%程度にしかならない。
(日本では通常4〜50%は確保できる)

ですから韓国の調査「支持率50%」の場合、
国民全体の50%が支持している、と見てはいけません、いくらかの割引が必要ですね。

韓国の調査は何を調査しているのでしょうかね?
まあ、時系列変化を参考にするだけなら大丈夫でしょうがね。

【13553】文政権とは二分の付き合いで
 サムジー E-MAIL  - 19/11/27(水) 21:21 -

引用なし
パスワード
   以上をふまえて、文大統領の韓国との付き合い方を考えてみます。

まず、大統領自身は韓国がどうありたいと思っているのだろうか。

文大統領の理念は、
(1)「国民が意思を強く持って生きる」
(2)「外圧に揺るがない国家」
(3)「朝鮮民族統一」
を唱えています。
それに加えて「恨」の意識からか、
(4) 「日本に二度と負けない」
と宣言しました。

理念については立派な考えで、尊重されるべきであります。
しかしながら、この理念と「恨」を強く持ち過ぎて、色々なところで軋轢が目立ちます。

軋轢の原因は、
・信念の為には手段を選ばない。
・冷静に政治環境の状況判断ができない。
要するに「独りよがり」「仕返し」「負け惜しみ」等の気持ちが強すぎるからです。

こういった韓国大統領とは、あまり密接な関係を持たない方が良さそうです。
まずは「一定距離の保持」と「丁寧な無視」をさせてもらいましょう。

要するに、昔からの日本の知恵にある「二分の付き合い(村八分)」が良さそうです。

韓国理性派の意見に、
「是々非々の反日は愛国、無条件の反日は利敵」とあります。
これを韓国民に広めてもらいましょう。

二分の付き合いは、まず文大統領の任期が終了する迄は仕方がなさそうです。(あと2年半)
そして、次の新しい大統領の動静を確認して後に、付き合い方を考えましょう。

【13554】大人の韓国に期待しましょう
 サムジー E-MAIL  - 19/11/28(木) 12:56 -

引用なし
パスワード
   では、どうなれば韓国と普通の付き合いが出来るでしょうか。

そろそろ子供っぽい「恨」の思考を卒業して、大人の振る舞いができるのを待つしかないのかも。

(1) 多様性と寛容を認める。

これは日本も同じで、日韓両国でそういった風潮を高めて、
他人や物事に対して、思いやりと冷静な対応を養いましょう。

(2) 公正中立なジャーナリズムの確立。

今の韓国のジャーナリズムは偏りが著しい。
反日報道で視聴率アップや拡販を図るのは、分からぬでもありませんが、
あまりにも世論をミスリードする論旨や論調が酷すぎます。
いたずらに反日を煽ったり、政権ベッタリだったり、反政権一本やりだったりと、それぞれ極めて偏っております。
こういった偏りが韓国の将来に何をもたらすのか、考え直してみましょう。

(3) 学校教育にラグビーを普及。

反日教育の時間を削り、ラグビーのフェアプレー、ノーサイド精神を養う教育を推進すべきです。
ラグビーというスポーツは韓国人の性格に合わないそうですが、
それを克服して、将来を担う子供たちを、成熟した人物に育て上げましょう。

(4) 「かさぶた剥がし」気質を改める。

コリアンの特質の一つに「かさぶた剥がし」があります。
かさぶたを見ると、どうしても剥がしたくなる人がいます。

韓国人はまさにこの気質が強く、
他人のかさぶたはもとより、痛みの伴う自分のものまで剥がしたがります。

この「誰の為にもならない」かさぶた剥がしを、我慢できるようになることです。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
11 / 235 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free