老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 226 ツリー 前へ→

【13543】韓国との付き合い方は? サムジー 19/11/9(土) 10:52
【13544】まず呼び方が難しい サムジー 19/11/9(土) 11:11
【13545】島国根性と半島根性 サムジー 19/11/11(月) 11:32
【13546】朝鮮半島の朱子学 サムジー 19/11/13(水) 13:35
【13547】「植民地」か「併合」か サムジー 19/11/13(水) 17:52 [NEW]

【13543】韓国との付き合い方は?
 サムジー E-MAIL  - 19/11/9(土) 10:52 -

引用なし
パスワード
   隣の国が分からない

お隣り韓国とは長い間の付き合いがあるなか、
近年目立って不愉快な事象が幾つも起きています。

慰安婦、旭日旗、徴用工、レーダー照射、GSOMIA・・など次々と問題が発生しています。

我々日本人がイラつくのは、
これらの事象に納得がいかないということより、
問題の発生理由や、その説明・主張が理解できないものばかり、だということです。

どうも、我々日本人が韓国の人々の心情や発想を、理解できていないことが原因ではないか、と思われるのです。

従って、問題解決の糸口をどこに求めて良いのかが見つけられません。

軋轢の解消を考える前に隣国を理解し、どう付き合ったら良いのかを考えてみようと思います。

【13544】まず呼び方が難しい
 サムジー E-MAIL  - 19/11/9(土) 11:11 -

引用なし
パスワード
   先ず、戸惑うのが呼称です。

南北に分離した現状の「地域と民族」の総称は、
英語なら「korea、korean」で何も問題にされないのに、
日本語の呼称では場合により反感・反発を受けたりして、気を使わされます。

私の経験ですが、'70年頃ニューヨークのレストランで「朝鮮料理は、云々」と話していたら、ウエイターの一人が突然血相を変え、食って掛かられた経験があります。
悪意のある話をしていた訳でなく「朝鮮料理が好き」と話していたのです。

koreanのウエイターが、単に「チョウセン」というwordに極端な反応をしたものだと思います。

日本国内でも言葉として「チョウセン(ジン)」を発するのは、相手のバックグラウンドを確認してからでないと危険です。

その後('90年頃)ソウルに初めて行った時「朝鮮ホテル、朝鮮新聞」があるのを見て「ナンじゃ、チョウセンって使ってるじゃないか」と拍子抜けして、訳がわからなくなりました。

いま私は「地域、民族」の総称については「朝鮮半島、コリアン」を使用するのが良さそうだと結論付けしました。

同時に、南北の国と人の呼称は、
北は「北朝鮮、北朝鮮(の)人」、南を「韓国、韓国人」と、
以後、当稿もこれでいきます。

【13545】島国根性と半島根性
 サムジー E-MAIL  - 19/11/11(月) 11:32 -

引用なし
パスワード
   日本人の性格は島国根性と評されます。
島国の人間は何事もこじんまりと纏まって、せせこましいところがあります。
そして、島外の敵に対する危機意識は希薄で、内部同士の分裂抗争に集中します。
(大陸側にチョッカイを出すと必ず失敗)

一方、半島は大陸の端っこに突き出ていて盲腸などと揶揄されます。
メンタリティは半島特有のもの(半島根性)があり、
世界の半島国家はいづれも共通類似の歴史があります。
常に大陸側から圧力をかけられ、その苦痛や被害から逃れようにも、その端は海に遮られています。
そういう立場にある民族の性格は自ずと歪んできます。

例外もあります、
イタリアは半島の付け根にスイスという自然要害を持った国が防壁になってくれていますし、
スカンジナビアはフィンランドがスイスと同じ役目をしていてくれます。

半島根性の特徴は、
@ 面従腹背。
 「面」の優しさと「腹」の厳しさとの落差は、
  日本人の理解を越えています。
A 口達者。
  いい訳けや議論のすり替えが上手で、
  例え話しや言い回しのバリエーションは、
  日本人の10倍、悪口表現は100倍あるらしい。
B 強者におもねり、弱者に厳しい。
  大陸側に対しては恭順を示さざるを得ませんが、
  その分対抗相手への弱みへの攻撃は容赦ない。

と、あまり芳しくない性格のようです。

【13546】朝鮮半島の朱子学
 サムジー E-MAIL  - 19/11/13(水) 13:35 -

引用なし
パスワード
   朝鮮半島は千数百年以前から、中国大陸覇権政権の属国であり、中国からの抑圧・蹂躙の歴史でありました。
その過酷な歴史は、日本との併合時代とは比較になりません。

李氏朝鮮では、中国皇帝からの任命されなければ国王とは名乗れず、中国の年号をそのまま使用する様な従属国でした。
名は国王ですが、実態は自治区の長官扱いでした。

その中国から李氏朝鮮は、統治の基盤として儒教・朱子学を導入して、
本家の中国より徹底して浸透させました。

朱子学では、身分の上下は絶対の規範・原理です。
李氏朝鮮から見れば、日本は朝鮮半島より低位の国であり、
その日本に飲み込まれる(併合される)というのは、
自分より低い身分の男に無理やり結婚させられた、という感覚なのでしょうか。

たとえ妾扱いであっても、上位身分の中国であれば仕方なしとしたのでしょう。

これは、朱子学の悪弊であり、朱子学に凝り固まった朝鮮半島政権と民衆の運命を決定付けました。

【13547】「植民地」か「併合」か
[NEW]  サムジー E-MAIL  - 19/11/13(水) 17:52 -

引用なし
パスワード
   日韓併合時(1910年)の状況はどうであったか、
日清戦争に破れた清国、南下を画策するロシア、
東アジアの覇権を画策する欧米列強、それに新興の日本と朝鮮半島を狙う国が目白押し状態でした。

当時の大韓帝国には朝鮮半島に、自立した国を成立させる能力はまったく無かったことを認めなければいけません。

もし大韓帝国民が選択の主体性を持っていたとしたら、どの国の傘下に入るべきであったか・・・今の韓国の人々に聞いてみたいです。

清国はほとんど死に体でしたし、何でも力ずくで容赦のない帝政ロシアか、過酷な植民地政策を展開する欧米列強か、
第三者的な観点からして、身びいきでなく日本の選択がベストであったと思います。

もし日本以外であれば「併合」という優遇措置などではなく、
インドのように「植民地」となり奴隷搾取の悲惨な結果となったはずであります。

しかし自分より格下に取り込まれた、という朱子学的な自尊心にかかわることに、我慢がならなかったのでしょう。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
1 / 226 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free