老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
11 / 236 ツリー ←次へ | 前へ→

【13555】韓国経済がヤバイ!? サムジー 19/12/14(土) 7:03

【13563】韓国政治も心配ー2 サムジー 19/12/18(水) 10:00
【13564】政治改革の決め手は?ー1 サムジー 19/12/18(水) 12:25
【13565】政治改革の決め手は?ー2 サムジー 19/12/19(木) 8:40

【13563】韓国政治も心配ー2
 サムジー E-MAIL  - 19/12/18(水) 10:00 -

引用なし
パスワード
   韓国政治も心配ー2

議会制民主主義では、
議会における政党同士の対立や、行政府と議会が対立することは常道ですが、
韓国では別の形の対立があります。

その主役は検察です。
韓国の検察部門は強大な権力を持たされています。
それと同時に、検察OBの国会議員を支援して、対立する大統領府や議会に睨みをきかせるという、
韓国の独特な政治風土ができあがっています。

これを問題視する文大統領は「高位公職者犯罪捜査所」の新設を提案しています。
現在の検察権力を分割し、大統領府や与党議員には手を出させないという意図です。
そして、この高位公職者を担当する検察の人事権を大統領が掌握しておれば、大統領は将来の安全が保障されます。
文大統領の発想は「保身」なのでしょう。

また議会側では国会議長が理解不能の行動をしています。
いわゆる「徴用工」判決による日韓トラブルの解決策として、
「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等の支援に関する特別法」などという法案を提案しました。

何とも、うさん臭い名の法案ですが、
だいたい法案を韓国国内の根回しやオーソライズも無しで、国会表立って議長が日本側に提示するという感覚。
まったく理解不能の政治文化であります。

【13564】政治改革の決め手は?ー1
 サムジー E-MAIL  - 19/12/18(水) 12:25 -

引用なし
パスワード
   韓国政治の機構や体制を問題にしてきましたが、
それらの組織や規則を改革することが、真の問題解決には繋がらないことに気がつくべきです。

決定要素は「人」です。
当たり前の結論ですが、韓国の状況を観察すると強くそれを感じます。

例えば、韓国大法院が下した「徴用工判決」の問題は、
担当判事の人選において、明らかにそういった判断を下すであろう「人」を登用・選任したことが決定的な要因であり、
それを意図して人事を行った(指示した)人が問題なのです。

検察の横暴に手を焼くのは、検察に力を与え過ぎた事が問題ではなく、
検察を構成する一人ひとりの人間性が問題なのです。

日本でも、検察は総理大臣を逮捕することだってできるし、検察OBに便宜を図ることも可能ではあります。
しかし、日本の検察が暴走して悪さを企むとは、殆んどの国民は心配していません。

組織改革や制度・規則の改訂を、何度も繰り返し、かえって新しい問題を作り出してしまうのが今の韓国政治構造です。

【13565】政治改革の決め手は?ー2
 サムジー E-MAIL  - 19/12/19(木) 8:40 -

引用なし
パスワード
   「人」が解決の重要なポイントであることは、
韓国に限ったことではなく、日本でも同じことが言えます。

では、その「人」が適正であることを保証するのはどうすれば良いのでしょう。

先ず考え付くのは「教育」ですが、
政治に携わる人は、少なくとも平均以上の教育を受けているはずで、
そういった人達にそれ以上に加える教育とは何でしょうか。

私が考えるのは、まず倫理観の「恥を知る」が浮かびます。
この点、日本人について私は安心しています。
私の狭い経験でも「恥知らず」が少ないのは、日本が一番であります。

次の対策は「透明化」であります。
政治、行政におけるあらゆる行動と記録を徹底的に透明化することです。

この点において、日本はダメですね最近話題の「桜」の件でも、日本社会の弱点をさらしています。

韓国もこの「恥を知る」と「透明化」が徹底できれば、政治のレベルは一皮剥けるはずです。

そうすれば「約束を守る」し「ウソはつかない」韓国政治となり、
日本とも信頼しあえる良い関係が出来上がると確信します。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
11 / 236 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free