老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
2 / 235 ツリー ←次へ | 前へ→

【13585】国立感染研究所がクルーズ船分析、発症者数推移を公表@中日 かっくるなかしま2 20/2/20(木) 17:45
【13586】新型コロナウイルス感染症、初期の報道での... かっくるなかしま2 20/2/21(金) 12:39
【13587】Re:新型コロナウイルス感染症、初期の報道... サムジー 20/2/22(土) 14:42
【13588】Re:新型コロナウイルス感染症、初期の報道... 退役軍人 20/2/23(日) 15:55
【13589】Re:新型コロナウイルス感染症、初期の報道... かっくるなかしま2 20/2/23(日) 19:52
【13590】新型コロナウイルス 政府対応の疑問 サムジー 20/2/24(月) 11:08
【13591】Re:新型コロナウイルス 政府対応の疑問 かっくるなかしま2 20/2/24(月) 14:58
【13592】Re:新型コロナウイルス 政府対応の疑問 サムジー 20/2/25(火) 9:09
【13593】今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見解@... かっくるなかしま2 20/2/25(火) 12:28
【13594】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見... サムジー 20/2/26(水) 9:34
【13595】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見... かっくるなかしま2 20/2/26(水) 16:42
【13598】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見... サムジー 20/2/27(木) 15:32
【13599】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見... かっくるなかしま2 20/2/27(木) 17:59
【13600】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見... サムジー 20/2/28(金) 8:38
【13596】新型コロナウイルス、なぜ検査受けられない... かっくるなかしま2 20/2/27(木) 0:20
【13597】Re:新型コロナウイルス、なぜ検査受けられ... サムジー 20/2/27(木) 11:06
【13601】感染検査に手を抜いた付けが・・・ サムジー 20/3/26(木) 13:37
【13602】新型コロナ、日本は運が良い? サムジー 20/3/30(月) 8:31
【13603】コロナへの 打つ手が遅い! サムジー 20/3/30(月) 16:22
【13604】クラブやバー控えてほしい、と小池都知事@... かっくるなかしま2 20/3/31(火) 9:36
【13630】立民高井議員、セクシーキャバクラ利用で除... かっくるなかしま2 20/4/15(水) 18:16
【13605】イタリアと違い日本で死者激増の可能性が理... かっくるなかしま2 20/3/31(火) 11:44
【13606】Re:イタリアと違い日本で死者激増の可能性... かっくるなかしま2 20/3/31(火) 16:54
【13607】Re:イタリアと違い日本で死者激増の可能性... サムジー 20/4/2(木) 9:33
【13608】一方 日本は サムジー 20/4/2(木) 10:19
【13661】米GDP、4〜6月は年率40%予測@日経 かっくるなかしま2 20/5/4(月) 13:33
【13662】米GDP、4〜6月は年率40%減少予測@日経 かっくるなかしま2 20/5/4(月) 19:33
【13665】吉村大阪府知事、要請解除の大阪モデル@産経 かっくるなかしま2 20/5/5(火) 16:46
【13666】大阪府、休業要請解除の独自基準示す@朝日 かっくるなかしま2 20/5/6(水) 12:51
【13676】パンデミックの影響で本物の肉が不足、代替... かっくるなかしま2 20/6/4(木) 14:09

【13585】国立感染研究所がクルーズ船分析、発症者...
 かっくるなかしま2  - 20/2/20(木) 17:45 -

引用なし
パスワード
   こんにちは。

巷でのコロナウイルス騒動に関連してですが、

憶測よりデータに語ってもらうのがいいという考え方なので、

興味深いと思われるものをご紹介します。

URL省略。
(中日新聞、「国立感染研究所がクルーズ船分析」、2020/02/20)

封じ込めはもっと上手くいったかもしれない、とは思いつつも、

クルーズ船の乗客・乗員の発症者数の推移を見る限り(↑)、

一定程度の封じ込めに成功していること、世情、とかく批判の対象となっている乗員の下船について合理性が認められること、

大きくこれら二点がデータから読み取れると観ています。


ーーーーーーーーーーーー

【13586】新型コロナウイルス感染症、初期の報道で...
 かっくるなかしま2  - 20/2/21(金) 12:39 -

引用なし
パスワード
   こんにちは。

たいへん遅ればせながらですが、逐次の投稿が可能になりましたので、

続けて参りたく存じます(´∀`*)

(とはいえ、選挙を含め国内の政争への関心はめっきり下がってしまっています(´ω`) 与党がというより野党がもうカオスでどうにもならない・・)

・・・

今回のコロナウイルス騒動の、直近ではなく初期のオピニオンで、評価/注目していたのが、感染症専門医の忽那氏によるこちら(↓)

ttps://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200202-00161390/
(Yahoo!、「徐々に見えてきた新型コロナウイルス感染症の重症度と潜在的な感染症数」、
忽那賢志/感染症専門医、2020/02/02)

ポイントとしては、

初期での武漢からのチャーター便帰国者の臨床データを元に、

今回の病原体(covid-19)がもたらす感染の影響の程度について推測を試み、

初期の時点において、武漢で報告されていた公表患者数は実態を過小評価している、との指摘がなされています。

その後の経緯は、現実が推測を後追いしてきたと言ってよいでしょう。

(中国当局による情報隠蔽云々より、発生した事態に検査体制が全く追いつかないまま、武漢の現場が医療崩壊した、と観た方が適切でしょう。私見)

また、その推測の内容を踏まえると、今後ということでは、

武漢での感染者数も飽和限界(10万人+α)に近づきつつあるので、武漢については1週間後をメドにピークアウト、焦点は他の地域への拡散とその程度に大きく移る、ということになるでしょう。

ps

マスクが足りないとか、どうでもいい話と思っていて、足りなければ、マフラーとか手ぬぐいとかタオルとかでいくらでも済ませられると思う、見映えを気にしなければ。

ps2

基本的には、免疫ができるか、ワクチンの開発を待つか。そういう意味では、騒動は続くでしょうが、自然現象で起きてしまったことは仕方がなくて、病気と付き合うしかなくて、恐れるにせよ適度に恐れるということになるでしょう。怖さで言えば、既存のインフルエンザの方が怖いはずだと思う。

ーーーーーーーーーーーー

【13587】Re:新型コロナウイルス感染症、初期の報...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/22(土) 14:42 -

引用なし
パスワード
   私もコロナ感染報道について一言。

今月の初旬、新聞に感染者の国別集計表が載っていました。
それについて新聞社に異議を伝えました。

指摘した内容は、
日本国内の感染者合計数を260とし、
括弧で括って(内クルーズ船250)とする表示、
これは誤解を生じるので、
日本国内 10、日本寄港船 250、とすべきだと指摘しました。

新聞は翌日から、
感染者を 国内、武漢からの帰国者、クルーズ船、
と個別集計した表を「別紙面で表示する」という姑息な方法をとりました。
しかし、もとの国別集計ランキング表は今日現在そのままであります。

そもそもクルーズ船は「日本(国内)」ではなく、たまたま日本に寄港した外国船に感染者がいたということに過ぎず、これを「日本国内感染者」にまとめて集計するのは誤りでありましょう。

WHOでもクルーズ船の様な事例は「別カウントする」ルールーになっているそうです。
でないと感染率等の見方が変わってしまいます。
海外から見れば、日本は感染者が大量に発生している「危険な国」のイメージとなるでしょう。

そもそも、新聞はこういった指摘をしても全く反応しませんね。
以前、トンをKgと単位を間違えたりする様なイージーミスを何度も指摘したりしてもレスは皆無です。
読者を客とは見ていないのでしょうかね。
ちなみに新聞社は中日新聞社です。

【13588】Re:新型コロナウイルス感染症、初期の報...
 退役軍人  - 20/2/23(日) 15:55 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしま2さん

こんにちは。

<失礼大幅割愛>

>(とはいえ、選挙を含め国内の政争への関心はめっきり下がってしまっています(´ω`) 与党がというより野党がもうカオスでどうにもならない・・)

野党というより難癖をつけるだけのヤジ集団に成り下がりましたよね。

国民が彼らをどう見ているか、自らを省みるべきなんでしょうが。
三流タブロイドの紙面みたいな主張じゃあいけませんよ。

>(中国当局による情報隠蔽云々より、発生した事態に検査体制が全く追いつかないまま、武漢の現場が医療崩壊した、と観た方が適切でしょう。私見)

まぁ、公衆衛生の社会的な基盤が脆弱ですからね。そもそもが壊れやすいから、医療現場って労働集約型産業の側面もありますからね。

医療費が高すぎる、つまり誰も医療機関での診察を受けたがらないという別の理由でインフル蔓延を招いている米国も「医療崩壊」だと思います。

いろいろと問題はあるものの日本の医療制度は米中と比較してかなり優れていると思います。

>武漢での感染者数も飽和限界(10万人+α)に近づきつつあるので、武漢については1週間後をメドにピークアウト、焦点は他の地域への拡散とその程度に大きく移る、ということになるでしょう。

一説では生物兵器として研究中だったものが漏れたのではとかいう分析もありましたが。潜伏期間が二週間もあり、しかも致死率が一桁パーセントでは兵器として使い物になりませんしね。しかも若くて元気な二十代が中心の兵士対象では肺炎発症率も小さいし致死率なんて0.2%以下。こんなんじゃあ兵器として使い物になりません。

蝙蝠を食べた蛇の体内で変質し、それを食べた人間に感染したのではという分析もあるようですが。

四つ足だったら机以外は何でも食べる人たちですし。

>マスクが足りないとか、どうでもいい話と思っていて、足りなければ、マフラーとか手ぬぐいとかタオルとかでいくらでも済ませられると思う、見映えを気にしなければ。

マスクってウイルスの大きさでは効果がないと、昔に対BC兵器訓練講座で教わりましたが、どうなんでしょうねぇ。

マスクって感染者が病原体を外に出さないようにするために使うとも教わりましたけれど。

マスクを着けているという安心感を買っているだけなような。

>ps2
>
>基本的には、免疫ができるか、ワクチンの開発を待つか。そういう意味では、騒動は続くでしょうが、自然現象で起きてしまったことは仕方がなくて、病気と付き合うしかなくて、恐れるにせよ適度に恐れるということになるでしょう。怖さで言えば、既存のインフルエンザの方が怖いはずだと思う。

そうだと思います、感染者の肺炎発症率はそれ程では無さそうですしね。中国での死者が多いのは、医療現場の崩壊により適切な治療を受けられない患者が多いからだろうと観ています。

安倍政権の対応について左右両方の端っこに触れてしまった人たちから批判があるようですが、超法規的な対応としなかった安倍政権の冷静さを評価すべきだと思います。

そもそも、クルーズ船はイギリス船籍で運営会社は米国の企業ですよね。入港を拒否することさえ法規的には可能だったはずですが。

乗客の多数が日本人だったので今回のような対応となったとみています。

なんとか、水際阻止に成功しつつあると思います。

【13589】Re:新型コロナウイルス感染症、初期の報...
 かっくるなかしま2  - 20/2/23(日) 19:52 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
cc▼サムジーさん:

こんにちは。

ご無沙汰してしまっておりました。ぼちぼちと参りますので改めましてよろしくお願いお願いしますm(__)m

・・・

個々に罹患されている方々、ご家族の方々は大変な思いをされていることと思いますので、まずはお見舞い申し上げます。その上で、語弊を伴うこともあろうかと思いますが、一般論ということで申し述べたく存じます。

10余年ほど前、高病原性鳥インフルエンザウイルスが出現して以来、科学誌でも特集が組まれ(↓)、広い意味での安全保障の範疇でざっくりとですがフォローし続けていました。

URL省略。
(「感染症の脅威〜パンデミックへの備えは万全か」、別冊日経サイエンス163、2008/11)

近年のシミュレーション技術の進歩を背景に、個人レベルでの動線や接触機会(家庭・交通機関・学校・小売店・飲食店)から、相互作用のボトムアップで「感染拡大モデル」を構築して、既存の対応・対策(ワクチン接種・隔離・自宅待機・休業)の組み合わせとタイミングを見直すという大まかなトレンドにありました。

今回の新型コロナウイルス(covid-19)と既存の考察事例とを対比させると、

やはりワクチンがないということが、流行の抑制対策という点では大きなディスアドバンテージになっていて、

当面は、季節要因的な流行の落ち着きと自然治癒を待つということになるので、

covid-19それ自体の疫学的な危険性よりも、

対策が能動的な決定打を欠いているという状況が、集団的な不安心理を助長していると観ています。

・・・

同じことの言い換えになりますが、

巷で懸念されているのは「パンデミック」(大流行)ですが、

そうなるかどうか?は、ざっくりと「感染率」と「除去率」の比に依っていて、

「除去率/感染率」が《小さい》と大流行に陥りやすいわけですが、

分母の感染率は平たく患者の増加率で、個々人の健康状態、接触機会、ウイルスの性質等に依りますが、

今回、特徴的なのは、個々人の健康状態、つまり、成人病・膠原病の重大な既往歴のある高齢者というファクターが効いているところにあり、接触機会とウイルスの性質については、インフルエンザ未満と思われます。

分子の除去率は平たく患者の減少率で、こちらはワクチン接種(免疫獲得)・自然治癒(免役獲得)、死亡率に依りますが、

特徴的なのは、ワクチン不在なので除去率が小さい。

除去率/感染率、

これが《大きい》と大流行にならずに済みますが、

今時点では、

・ ワクチン不在で除去率が下がりにくい、

・ クルーズ船の事例は、乗客は富裕層ですが高齢者に偏りがあるため罹患し易く、感染率が高く現れる、← 母数は大きいが社会集団の適切なサンプリングになっていない、

という要因によって、

おそらくは、実態に比べて騒ぎになり易くなってしまっている、過剰反応にあると観ています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13590】新型コロナウイルス 政府対応の疑問
 サムジー E-MAIL  - 20/2/24(月) 11:08 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:▼退役軍人さん:

TV等では聞けない お二人のお話、ありがとうございます。

そこで、どうしても理解できないことがあります。

日本で発表される日々の感染者数です。
中国では毎日千人単位の感染者が増加しておりますし、
韓国では「検査中」が現在8,000人いると新聞にあります。

ということは、中韓とも毎日千人以上の単位で検査が行われているということでしょう。
日本では感染者の発表が十人単位であることからすれば、
一日の検査数が百人の単位でしょう。

この差は何でしょう?
当初から、もっと早く検査をしてほしいという要望が各所からありましたが、政府は検査対象を異様なほど絞り込んでいました。

日本の検査能力がそんなに劣っているのでしょうか?
はたまた、政府は検査要望が殺到することを抑制する為に能力を低く公表してるのでしょうか。

マスコミもこの件についての追及はしないのは何故でしょうかね?

【13591】Re:新型コロナウイルス 政府対応の疑問
 かっくるなかしま2  - 20/2/24(月) 14:58 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんにちは。改めましてよろしくお願いします。

推測になってしまいますが、

おそらくは、精度の低い「簡易PCR検査」を中国や韓国では使用しているのではないかと観ています。

簡易検査だと問題点があって、

擬陽性(陰性なのに陽性の判定)、擬陰性(陽性なのに陰性の判定)が大きく出てしまう。結果の精度のバラつきが大きくて、

特に、擬陽性の場合、まず騒ぎが大きくなって、

擬陰性の場合、後から批判が起きてしまう。

中国も韓国も強権ですから、騒ぎには、良し悪しはともかく打たれ強い。韓国は後からの批判に打たれ弱いですが、背に腹は変えられない状況なのかな、と。

我が国の検査能力が劣後しているということではないと思います。

また、推測ですが、

検査を処理能力がある民間に委託するという場合、

これは病原体の性質によりけりなところがあると観ています。

自分は今回の新型コロナウイルスは、ワクチン不在という要因を別にすればインフルエンザ未満の危険度だろうと思っていますが、(私見)

対極的に、

仮に感染力と致死率が強い未知の病原体を検査するという場合、

相当に厳格な管理のもとに置かれ、検査施設も限定されることになるでしょう。

危険性を考慮すると、あちこちにデリバリーすることはあり得ないわけです。

この記事は、特殊な検査施設を住民が怖がるという別の論旨での話ですが、

本当に危険だと、検査施設は極々、限られるとなります。

ttps://w
ww9.nhk.or.jp/nw9/digest/2019/05/0530.html
(NHK、「最も危険性の高い・・ウイルスを日本に輸入なぜ?」、2019/05/30)

ということで、

1) 簡易検査の精度、 ← 擬陽性で騒ぎが大きくなる

2) 検査施設の運用、 ← 万が一の場合、とんでもないことになる

この2点の理由から、我が国政府は、慎重だったのではないか?と推測しています。


ーーーーーーーーーーーーーーー

【13592】Re:新型コロナウイルス 政府対応の疑問
 サムジー E-MAIL  - 20/2/25(火) 9:09 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしま2さん御解説ありがとうございます。

昨夜のTV番組では、
中国では「検査キット」が大量生産されており、
中国からキットの提供オファーがあるにも拘わらず、日本政府はそれを認めないらしいと。

厚労大臣は「検査キット」のオファーではなく「PCR検査の試薬」であったと説明していたのですが、釈然としません。

しかし政府の対応も仕方がないのかもしれません。

新型ウィルスがもたらす人への身体的ダメージと、感染防護のための社会的抑圧による経済的なダメージや従来疾病に対する医療のダメージはどちらが大きいのか、
難しいところがあります。

昨日のNYダウが1000ドルも下げたそうで、今日の日本も大きな下げはやむを得ないでしょう。

政府はこういったことを恐れて、感染状況の情報公開に制限をかけるのも困った話です。

それでは中国政府とやることが同じになってしまいます。
私はウィルスより、そちらの方を恐れます。

日本人をバカにしちゃあいけません。
隣国等と同じにしないでほしいもんです。

愚直に人命を大切にしようとする政府の方が信頼されましょう。
その方が日本人的であります。

その第一歩が「検査」基準と能力の拡大ではないかと思えるのですが。
(かなり悩ましく感じています)

【13593】今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見解...
 かっくるなかしま2  - 20/2/25(火) 12:28 -

引用なし
パスワード
   こんにちは。

表題はNHKの特設まとめサイトから。

ttps://
ww3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/

(NHK、「今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が見解」、2020/02/24)

まず、「瀬戸際」という表現がテレビでも報じられていましたが、

適切なのかな? というのが第一印象。

というのは、インフルエンザや天然痘などの流行は、発生が確認されてから概ね6週間後にピークをつけるので、1月下旬の武漢での発生を起点に置くと、おおよそ3月初旬に一つのピークをつけるであろうことが、経験則的には予想し得るので。

それはさておき、

検査についての政府見解がまとめて記されていますのでご参照されてみてください。

「簡易検査」については、いわゆる内製を基本方針とするようです。

行間を読む的になりますが、政府としては、今後の対策との関連で、検査対象者を絞り込むものと読み取れます。

また、今後の対策についてですが、緒言の箇所の冒頭にあるように最大の目標が、「感染速度の抑制」に置かれています。

拡大ペースを遅くすることができるとしていますが、どのようによるのかははっきりと記されていません。(質疑応答であったのかもしれません、今調べ中)

緒言での続く説明では、医療現場での混乱(医療崩壊)を政府が危惧している様子が窺えます。

有効な抗ウイルス薬/ワクチンがなく、医療従事者へのリスクが大きいこと、武漢での事例や少し特殊ですがクルーズ船の事例での切迫した状態にあったことから、

医療従事者への感染予防に優先的に努めることは妥当であると思われますし、病院が感染ノードとなると収拾が難しくなるので。

前述のPCR検査も、検査対象を医療従事者や関係者、更に今回の病原体に対して脆弱な老人医療施設にまずは優先的に充当するということであれば、合理性があると思われます。

・・・

通常の感染症/インフルエンザでは、感染のノードは家庭、職場、交通機関、学校、小売店舗、飲食店と多岐に渡りますが、

医療機関で最も有効な事前対策として行われるワクチン接種がないので、

医療の現場は、患者への対応で疲弊するだけでなく、強い感染源となります。(通常の院内ではなく広域の感染源) ← 他の施設のように、容易に隔離したり休業したりするわけにはいかない

一般的に感染症の初期段階で有効なのは、自宅待機です。特にそれは、死亡者数を抑え込むという今回の政府目標に最も適(かな)っています。

交通規制や学校閉鎖も初期段階で有効ですが、

今回の病原体の性質、既往歴のある高齢者が重篤に見舞われるという性質を鑑みると、

忌憚なく申し上げると、

学校閉鎖よりも、老人医療施設/介護施設の隔離的管理が有効であろうとも観ます。

交通規制はシミュレーション上、有効のようですが、例えば主要交通機関を2週間止めるというのは現実的ではなく、むしろ、一定の感染が避けられないということを前提に、既往歴のある高齢者が自らの身を守るため、極力乗車を控える/接触機会を減らすとした方が、有効でしょう。

国内感染者の世代別・性別構成がこちらです(↓)。

tpps://jagjapan.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/641eba7fef234a47880e1e1dc4de85ce
(ジャグジャパン、国内における新型コロナウイルス感染者の患者数マップ)

我が国の人口ピラミッドの形状とは全く違うので、

その違いに即しての絞り込んだ対策が有効だろうと観ています。

ーーーーーーーーーーーー

【13594】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/26(水) 9:34 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしま2さん ありがとうございます。

>簡易検査については、いわゆる内製を基本方針とするようです。

私の疑問は一点「なぜ政府は検査に消極的なのか?」であります。

そういった疑問の中、昨晩の報道で医療ガバナンス研究所上昌広氏が「2月14日中国大使館から検査キット1万が寄付された」との証言がありました。

これは中国製等ではなくスイスのロッシュ社が開発し中国に無償提供されたものだとのことで、ロッシュ社製であれば信頼性は充分でしょう。

このキットで、クルーズ船の発症者、高齢者を当初から検査していたら死者を防ぐことができたのでは? と考えてしまいます。

同時に気になるのが、24日の厚労相へのインタビューで、中国からの検査キット提供について「検査キットではなく試薬なので、在庫はあるので断った」と回答していました。

これ、どちらかが嘘をついていることになりますが、上氏がウソをつく可能性は低いと思うのですが・・・

>行間を読む的になりますが、政府としては、今後の対策との関連で、検査対象者を絞り込むものと読み取れます。

政府の対処は純医療的な考えではなく、厚労省の医療行政(端的に言えば、国内製薬会社との繋がり)でウィルス検査体勢を敷いていると考えるのは、邪推に過ぎますか?

【13595】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 かっくるなかしま2  - 20/2/26(水) 16:42 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんにちは。

自分は政府の保守的なやり方に一定の合理性があると思っています。

同時に、私見では今回の新型コロナウィルスは、重篤化が個人の健康状態(特定の疾病の既往歴のある高齢者)に依存的なので、プロトコル(手順)を緩和的に運用してもいいだろうと思うところがあります。

厳格な基準と緩和的な基準の間のどこかに、正しい手順があるのでしょうが、

(当然)分かりかねていて、分からない場合には、保守的にという選択も合理的に思えています。

ロシュによると、簡易検査での1検体当たりの処理時間は約10分強と記されていますが、一方で、テレビでの報道では、我が国での現行検査に要する時間が約6時間。ざっくりとスループットに30倍の差があって、これが処理能力の大きな差として、伝えられているのだろう、と観ています、

が、冒頭の政府の保守的なやり方が、なぜそうなのか?については、

例えば、こちら(↓)でのPCR検査での「注意点」に理解のヒントがあるかに思われます。

URL省略。
(大阪大学/微生物病研究所、「微生物病研究所からのコロナウイルス情報:ウイルス検出法」、2020/02/18)

ポイントとしては、

1)実験室内汚染のリスクがある、2)15年前のSARS発生の際に汚染が生じた、3)自動化は汚染のリスクがあり実態として手作業に依存している、(←熟練者が要る)

といった指摘がなされています。

確かに中国や韓国では、迅速な検査が長所として指摘されていますが、一方で、膨大な感染者がそれら地域で発生しているということを考え合わせると、

検体の厳格な管理と、管理に基づいた検査という側面、

つまり、

検体には感染力があるので、検査と言えども拡散せぬよう慎重に取り扱う必要があるのではないかと観ています。

ーーーーーーーーーーーー

【13596】新型コロナウイルス、なぜ検査受けられな...
 かっくるなかしま2  - 20/2/27(木) 0:20 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。

表題副題はFNNのこちら(↓)からですが、

tpps://sp.fnn.jp/posts/00432815CX/202002261755_CX_CX
(「新型コロナウイルス、なぜ検査受けられない?」、FNN、2020/02/26)

検査を受けるということの意味、

また逆説的ですが必ずしも検査を全数的に行わないことの合理的な理由について、踏み込んだ報道になっているので、ご紹介しておきます。

要点としては、(マイ意訳)

1) 陽性と判定されても治療法がない、(自然治癒の委ねられている)

2)  感度(精度)が低い、← 擬陽性・擬陰性の問題がつきまとう

3) 大規模に検査が行われていても感染防止に繋がっているとは言えない、

というものです。

一言で言えば、検査をすること自体に有効性が乏しく、無用の混乱を招きかねないので敢えて行わない、というものです。

幾つかの投稿で申し述べた私見とほぼ同じ内容となっています。

・・・

ではどうするか? ということでは、

月並みですが、おかしいと思ったら自宅でまず安静にして、それでも治まらなかったら、保健所やかかりつけ医に連絡、相談して、検査を受けるということになります。

少し考えてみると、特徴的な症状が出る前に検査を受けて陰性だったとしても、

その後に感染する機会が十分にあり、

一時的な気休めにしかならないと思うので、

自分の場合は、検査ができたとしても積極的に検査を受けようという気が全くしません。

むしろ、病院自体が有力な感染源になるので、病院に行くことを控えたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13597】Re:新型コロナウイルス、なぜ検査受けら...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/27(木) 11:06 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

ありがとうございます。

>検査を受けるということの意味、
>検査を全数的に行わないことの合理的な理由

社会学的な視点にたてば理解・納得できるのです。

>一言で言えば、検査をすること自体に有効性が乏しく、無用の混乱を招きかねないので敢えて行わない、というものです。

問題は個人レベルの感情です。

クルーズ船に閉じ込められた年老いた親が、
熱発しても4日待てと言われ、持病が悪化しないだろうか。
長男が肺炎になりインフルではないが、抗生剤も効かない。
でもコロナの検査は保健所から断られてしまった。
他の兄弟に感染しないだろうか?

こういった「心配の感情」を無視してはいけないと思うのです。
心配は不安を呼び不信に繋がります。

でも日本はまだ大丈夫です。
イランみたいに政府の言うことが信用されなくて病院に人が殺到して
医療崩壊を起こしてしまっては、疾病のダメージを超えてしまいます。

医療、防疫的に意味はなくとも、検査は「安心」という薬になります。

不安を呼ぶ 厳正な検査制限の実施は、害のみをもたらすと思います。

これと同時に、検査能力の拡大努力を政府が見せていないことを知ると、不信を募らせます。

昨日のTV番組で、2、3日前にTV局が民間の検査施設に検査能力の取材をしたら、厚労省から前日に問い合わせがあったと聞いたとのでした。
クルーズ船騒ぎが起こって二週間も経ってから民間施設の能力を調査していたとは、
不審?、不信? であります。

>自分の場合は、検査ができたとしても積極的に検査を受けようという気が全くしません。
>
>むしろ、病院自体が有力な感染源になるので、病院に行くことを控えたいと思っています。

今年後期高齢者で高血圧、喘息持ちの私の対策は、
感染したと思ったらそのままに、物凄い恨みを持ちつつ死を待ちます。 (たぶんウソ)

【13598】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/27(木) 15:32 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

>自分は政府の保守的なやり方に一定の合理性があると思っています。

政府の行いのに合理性がついて回らなくなってはおしまいです。

ポイントは、その「ビヘイビアとマインド」です。
政府の施策、行動における意図、意識が何処に在りや、を常に注目しておらにゃいかんと思っております。

時々、政府の挙動が不審に思われることがあります。
今回の新型ウィルスにおける感染検査にそれを感じるのです。
この重要項目にたいして、なぜか努力や一生懸命さがなく極めて素行不良です。

だいたい、韓国の検査能力が現在13,000件/日になったというのに、
日本は当初からの累計でも6,000件に満たないなんて信じられません。

役人の不審な行動の根底には往々にして「保身」と「癒着・腐敗」があります。
これに合理性などをまぶしてカモフラージュする訳で・・・

感染検査について、何かありそうじゃないですか?

【13599】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 かっくるなかしま2  - 20/2/27(木) 17:59 -

引用なし
パスワード
   ▼サムジーさん:

こんにちは。

中略失礼します。

>> 自分は政府の保守的なやり方に一定の合理性があると思っています。

> 政府の行いのに合理性がついて回らなくなってはおしまいです。
> ポイントは、その「ビヘイビアとマインド」です。政府の施策、行動における意図、意識が何処に在りや、を常に注目しておらにゃいかんと思っております。

先に頂いた返信の中でご指摘の個人の感情の点も含めて、仰る通りかと思います。

大きく説得ということでは、随分と前に書き記していることでもありますが、1) 合理的納得、2) 感情的満足、の双方に、偏ることなく働きかけることが、特に政治においては、欠かせないだろうと観ていて、

そのためには、a)丁寧に、b)繰り返して、c)受け入れやすいように、国民に対して語りかける適切な言葉と根気強い/誠意ある姿勢が必要なのだろうと。

ps
韓国の検査能力の高さについては、

なるほどと思わせる記事がありましたので、添えさせて頂きます。

tpps://
ww.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20200226/k00/00m/030/457000c.amp
(「1日に5000件処理、韓国が新型コロナを大量検査できる理由とは?」、毎日新聞、2020/02/27)
>> 2015年に中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大を許した反省から、感染症への対策を強化していたことが迅速な検査を可能にしたようだ。

一言で言えば、前回の初動でのミスを踏まえて組織体制を整備していたとのことであり、今回は学習効果が働いているとなりそうです。(その後失脚した朴槿恵政権の正の遺産と言えるかもしれません)

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13600】Re:今後1〜2週間が瀬戸際、専門家会議が...
 サムジー E-MAIL  - 20/2/28(金) 8:38 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

だんだん判ってきました。

役人の不審行動についての悪口を言いましたが。
「保身」と「癒着・腐敗」に「予算、法律の裏付け」を加えなければいけませんでした。

ウィルス感染検査の費用は「自費」だと思っていましたが、
現行は行政検査の扱いで、公費(無料)なんですね、
ですから、検査を拡大することは予算手当てが無ければ出来ない訳です。

以下、私の仮説とともに推測を列記してみます。

(1) 検査の制限は能力のキャパだけでなく予算の枠もあったということ。
もう一つ、その予算は国費なのか地方自治体のものなのか?
地方の予算であれば、検査の厳しさが地方ごとに異なるのはこれもあるのじゃないか?

(2) 民間の検査施設に任せるにしても、法的裏付けがあるのかどうか?
行政が民間に業務を委託するにも「○○法○○条に基づき・・」という決まり文句が書けなくては役人は行動をおこせません。

(3) 民間施設に委託が可能となったにしても、病院から検査施設へ検体を運搬する方法が確保できない。

検体を運搬するには特別な容器が必要であり、誰がどうやって幾らで運ぶのか、その頻度はどうするか等々、多くの物理的問題が存在します。

以上、こういったことを考えていくと、

いざとなったら、国民にたいして強権を発動したり、物理的制限(運搬など)を担う軍隊の利用など、

この国の危機管理の基本方針・方法を裏付ける「緊急事態条項」が憲法に確立していないことがこの問題の遠因になっているような気がしてきます。

【13601】感染検査に手を抜いた付けが・・・
 サムジー E-MAIL  - 20/3/26(木) 13:37 -

引用なし
パスワード
   コロナ感染検査について日本政府は極端に絞り込んできました。
当初、検査を積極的に展開しないことについては、
かっくるなかしま2さんがおっしゃる様に必要性は低かったと思います。

しかし、パンデミック状況となり日本も感染爆発、医療崩壊の恐れが高まったいま、
行政検査に手を抜いてきた付けが回ってくるのではと恐れています。

検査は感染者個々の治療に効果は低くても、
感染爆発防止の対策、医療体勢や隔離施設の準備等に、重要な情報の収集という意味があります。

当初から、全国的に統計的意味合いの(サンプリング)検査を実施していれば(例え信頼性の低い簡易検査方法であっても)、
今後の感染拡大防止の為の有効な情報となるでしょう。
地域別、年代別等のの感染者密度が明らかになり、
外出禁止や地域閉鎖措置などを効率的に行えます。
また、ウイルスDNAの変異の有無なども調べることも可能になるでしょう。

いま米国が参考となる事例を呈しています。
当初はPCM検査を有料(なんと保険適用で16万円!)としていましたが、
費用を無料としたとたん、感染者数が数千人に跳ね上がり、ニューヨークでは医療崩壊の危機となっています。

今からでも統計学的な行政検査を実
施し、メリハリのある対策をとる必要があると思うのです。

まずは東京がアブナイ!

【13602】新型コロナ、日本は運が良い?
 サムジー E-MAIL  - 20/3/30(月) 8:31 -

引用なし
パスワード
   なぜ、日本は感染爆発しないのだろうか?
ニューヨーク・タイムスの言うように運が良かっただけなのだろうか?

北海道、和歌山、大阪、愛知と感染爆発の端緒になりそうな感染事象があっても 何とか第一次をくぐり抜けました。
なぜでしょうか?

感染者の検査数が他国に比べて極端に少ないことが要因の一つであることは明らかです。

しかし、死亡者の絶対数とその伸び率は他国に比して誠に低いのは、
検査数の少なさとは関係無さそうです。(韓国メディアが言う「数を隠している」なら別ですが)

やはり、日本(人)の何かが他国と違うのではと思わざるを得ません。

結論をいえば「生活習慣の差」としか考えられないのです。

日本人の挨拶は身体的接触が無い、
日常的にマスクをする、良く手を洗うといったことです。

他国の挨拶はハグ、ビズ、握手だし、町でマスクをしているのを見ると奇妙に思うし、
洗わない手でハンバーガーを掴んで食べるし、指についたソースを平気で舐める。
これらが感染を助長する行為なのは明らかでしょう。

これ以外、政府の施策等が特別な効果を発揮しているとは思えません、いかがでしょうかね?

やはり、日本(人)は他国と違うところが多そうなのです。

個人的な別件ですが、
私はウイルス症を発症してしまいました。
新型コロナじゃなくて帯状疱疹です。
発症して2週間経ちますが、
いまひどく痛みます。(>_<)

余計な話でした。m(_ _)m

【13603】コロナへの 打つ手が遅い!
 サムジー E-MAIL  - 20/3/30(月) 16:22 -

引用なし
パスワード
   前回は帯状疱疹の痛みに気をとられしまい、おかしな投稿になってしまいました。

いま気になることは、
新型コロナに対する首相や東京都知事の覚悟・姿勢のあやふやさであります。
このあやふやさが施策の力強さ、信頼感、スピード感の無いものになっています。

これに比べ、大阪、北海道の知事は数段上をいっています。
これは何なんでしょうかね、若さなのでしょうか?
吉村知事の「入院フォローアップセンター構想」などを見ると、大阪の知事にしておくのが勿体ない感じがします。

西村担当相などに自分の意思や構想、覚悟のかけらも見受けられません。
吉村知事は「緊急事態宣言」を求めています、政府は早急に宣言を発するべきでしょう。
「空振り」となることを恐れているのでしょうか?

「空振り」で良いではありませんか、それは成功の証です。
「空振り」の付けが回ってきても「一万人の命の代償だ」と居直れば良いのです。

そういった覚悟のあるリーダーが今必要だと思います。

何しろ 打つ手が「遅い!」 そう思いませんか?

【13604】クラブやバー控えてほしい、と小池都知事...
 かっくるなかしま2  - 20/3/31(火) 9:36 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。

まずは志村さんのご冥福をお祈りいたします。

・・・

URL省略。
(「クラブやバー控えてほしいと小池都知事」、産経、2020/03/30)

昨夜は、事前にネット上で首都封鎖の噂が広まり、何機かの報道ヘリも飛んでいたこともあり、テレビでの20時からの小池東京都知事の緊急記者会見を注視していましたが、

内容的には、中高年に、ナイトクラブやバーに行かないで欲しいというものだった。

落差があって脱力した。

謎に思ったのは、こちらのくだり(↓)。

> 小池百合子知事は対策本部会議で「夜間から早朝にかけて営業しているバー、ナイトクラブ、酒場など、接客を伴う飲食業の場で感染したことが疑われる事例が多発している」と明らかにした

本来の立法趣旨に照らして(杓子定規的に)言えば、

接客を伴う深夜〜早朝の飲食というのはかなり微妙。

普通の接客は、密接には該当せず、それを言ったら昼間のスーパー・コンビニでの買い物も似たり寄ったり。

密接に相当するのは「接待」で、密接の更に先の密着。

ところが、

接待を伴う深夜営業というのは、法的にはあり得ない、というかないことになっている。

深夜営業では接待してはいけないし、接待するなら風営法の届け出が要り深夜営業に当たらない。

つまり、

風営法の趣旨に照らせば、建前でなく普通に法を運用すれば、

ナイトクラブは少なくとも午前01時には閉店で、深夜〜早朝の営業はあり得ない。

(注記:風営法は規制緩和されて、営業時間が11:00から01時に伸びてきた。遵法精神がある老舗のクラブでは、本来の立法趣旨に即して、自己拘束的に11時閉店を維持しているところもある。)

つまり、

この場合、客側に自粛を求めるより、店側に風営法の遵守を求める、

つまり、

警視庁が普通に立ち入ればいい。

(風営法に即して警視庁には立ち入ってもらいます、と言えば効果絶大。違反すれば営業停止処分なのだから)

ーーーーーーーーーーーー

【13605】イタリアと違い日本で死者激増の可能性が...
 かっくるなかしま2  - 20/3/31(火) 11:44 -

引用なし
パスワード
   フォローしていましたが、ニュースフローが多すぎてオーバーキャパシティぎみ。

シンプルに設問で、

《問1》 感染者数が激増する場合(感染爆発)とそうならない場合とに分かれるのはなぜだろう?

《問2》感染者数が激増しても、医療崩壊する場合とピークアウトする場合とに分かれるのはなぜだろう?

我が国の場合は、感染爆発以前のステージ。

韓国は感染爆発したが医療崩壊を免れ、ピークアウトさせたケース。イタリアは感染爆発し医療崩壊に至ったケース。

・・・

特に、《問2》に関連して、興味深い解説(↓)が出ているので添付/ご紹介しておきます。(著者は医者で経済学者)

tpps://diamond.jp/articles/amp/232537?page=3&skin=amp&device=smartphone&display=b
(「コロナで絶体絶命のイタリアと違い、日本で死者激増の可能性は低い理由」、真野、2020/03/24、ダイヤモンドオンライン)

医師数・病床数・医療レベルといったファクターごとに、日本・ドイツ・韓国・ドイツを比較して、共通点と相違点の指摘がなされています。

「病床数」(特に急性対応)がかなり決定的に効いているという要旨です。
(医療崩壊というのは重篤な患者を放置せざる得ない状態に陥っていることと言ってよい)

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13606】Re:イタリアと違い日本で死者激増の可能...
 かっくるなかしま2  - 20/3/31(火) 16:54 -

引用なし
パスワード
   見出し(ヘッドライン)に抜け字があったので修正します。

イタリアと違って日本では死者激増の可能性は、低い、です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13607】Re:イタリアと違い日本で死者激増の可能...
 サムジー E-MAIL  - 20/4/2(木) 9:33 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしま2さん:

ご指摘について興味深く拝読しております。

>韓国は感染爆発したが医療崩壊を免れ、ピークアウトさせたケース。イタリアは感染爆発し医療崩壊に至ったケース。

私の感覚的分析でいきますと、
韓国の検査能力は驚異的なレベルです、
従って、韓国の感染者検出数は実態に近いものであったと思われます。

この検出数を見れば「感染爆発」と判断せざるを得ません。
しかし、このウイルスの発症率、重症化率は低いので、実際の患者数は医療を崩壊させる限度を超えなかったということでしょう。

イタリアについては、感染者、発症者がいずれも桁外れの状況に陥ってしまい、
加えて縮小合理化した医療体勢では、手の下しようが無くなってしまった、ということでは?

【13608】一方 日本は
 サムジー E-MAIL  - 20/4/2(木) 10:19 -

引用なし
パスワード
   一方、日本(東京都)では、PCR検査能力が 220件/日しか無いそうです。
(国立感染研究所もありますが、都との連携がないそうで、都の検査能力は増えないそうです!?)

ですから東京都の感染者数は220人/日を絶対に超えません、
これならいつまでも感染爆発とは判断されません。
しかし、200人の患者発生が2、3日続けば医療能力を超えてしまい、これで医療崩壊でジエンドです。


現状の検査体勢から上がってくる数値情報で「(緊急)事態」を判断するのは無茶だと私は思ってきました。

検査数を上げると医療崩壊をきたすという論理は破綻しています。

医療崩壊をきたすのは、感染者のトリアージと、振り分けた患者を受け入れる施設を用意する問題であって、検査件数ではないのです。


また、検査を手控えることにより、感染者を増大させていることを認めなくてはいけません。

海外からの帰国者に潜む感染者を 検疫(検査)せず野放しにしてしまい、老人施設、スポーツジム、大学生のコンパを感染源にして死亡者を出してしまった罪を見逃してはいけないと思うのです。


TVで感染者数のグラフでしたり顔に解説しているキャスターを見ていると、
日本の現状は「赤信号を(目隠しして)皆で渡っている」状態に感じますが、
これ私だけですか?

どこかの賢い誰かが 何とかしてくれていることを 祈るのみであります。

【13630】立民高井議員、セクシーキャバクラ利用で...
 かっくるなかしま2  - 20/4/15(水) 18:16 -

引用なし
パスワード
   特に、立民だから取り上げるということでは全くありませんが( ̄▽ ̄;)

ttps://
ww.google.co.jp/amp/s/ww
w3.nhk.or.jp/news/html/20200415/amp/k10012388091000.html
(「立民高井議員 、セクシーキャバクラ利用で除籍処分」2020/04/15、NHK)

文春砲炸裂というやつですが、← しばらくウォッチしていなかったのでちと懐かしい

その文春の記事がこちら(↓)。

ttps://bunshun.jp/articles/-/37234?page=3
(「LINE入手、緊急事態宣言の最中、立憲・高井崇志議員が歌舞伎町“風俗店”で受けた“サービス”の中身」、2020/04/15、文春オンライン)

( ̄▽ ̄;)

サービス内容とプレイの様子は記事の1、2ページをご覧頂くとして(興味に応じて)、
3ページ目にこのくだり(↓)。

>>新宿区の感染者の約25%は、歌舞伎町のキャバクラや風俗店など夜間営業店の従業員であり、外出自粛の最重点地区となっている

以前の最初の緊急会見で小池都知事が、ナイトクラブと言及したのには「理由」があるわけです。

感染経路が不明という時、不明の割合は6〜7割占めていますが、都庁のある新宿区に関しては不明のうち1/3くらいが、キャバクラ系のルートということです。東京で感染者が増えていた時は、それ系と病院が多かったです。

ps

営業自粛とか自粛に伴う補填のことは話題になっていますが、風営法を普通に適用すればいいのにという話(持論でもある)は未だ巷で聞かれずじまいですね。

なお、

特措法で緊急事態宣言が出されましたが、罰則も補償も規定されていないので、空文に等しい法律であり宣言です。ひとえに国民の善意に頼っていると言っていいでしょう。

数年前にテロを契機に国家緊急権や憲法改正についての論議が起こりましたが、

結局、立ち消えになりました。多くのテレビメディアは、強くそれに反対していましたが、

そのテレビメディアで、非常事態宣言が遅い、遅いからニューヨークのようになるといった論調/コメントが多く流れているのを見ていると、

どうしようもないなぁ、と呆れてしまっています(´ω`)

ーーーーーーーーーーーーー

【13661】米GDP、4〜6月は年率40%予測@日経
 かっくるなかしま2  - 20/5/4(月) 13:33 -

引用なし
パスワード
   日経より(↓)。

ttps
://r.nikkei.com/article/DGXMZO58624980Z20C20A4NN1000
(「米GDP、戦後最大の減少に、4〜6月は年率40%予測」、2020/04/28)

当然とも言えますが、凄まじい減速。

米国に限りません、米国は予測を出すのが最も速いだけ。

1〜3月期は、主要地域(米国、中国、欧州、日本など)じゃ、軒並み▲5%のマイナス経済成長でしたが、その数字でリーマンショック並み。

戦後では類例がないと言ってよい超減速ですが、

類例を見出せる(↓)と言えば、1929〜1933にかけて生じた「世界恐慌」でしょう。

URL省略。
(「大正昭和財界変動史」、高橋亀吉、1954/01、東洋経済新報社)
ー 例えば、英連邦オタワ会議での基軸通貨国である英国の自由貿易放棄で、世界貿易が半減しることなどが確認できます。

耐え切れるわけがないでしょう、経済的にも政治的にも社会的にも。

【格言】 羹に懲りて膾を吹く

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13662】米GDP、4〜6月は年率40%減少予測@日経
 かっくるなかしま2  - 20/5/4(月) 19:33 -

引用なし
パスワード
   見出しに減少が抜けていたので、(自明ですが)書き加えておきます。

極端な急ブレーキは、持続可能でないので、好むと好まざると反動とも言える修正が(必ず)生じると観ています。

一方で、出口と言えるものは確定的であって、「集団免疫」を獲得するしかないです。← 例外はないです

集団免疫の獲得を志向するスウェーデンの方法は、ゼロリスクの対極にある一つの極端ですが、つまり、

ゼロリスク政策 ← (両極) → 集団免疫獲得促進

となりますが、最適な処方箋は間のどこかにあって、それが各国で模索されていると言えるでしょうし、

米国・ドイツなどでは、ゼロリスク政策からの揺り戻しが起こり始めたと言ってよいでしょう(↓)。

tpps://ww
.google.co.jp/amp/s/ww
3.nhk.or.jp/news/html/20200501/amp/k10012413391000.html
(「ドイツ、新たな緩和措置、動物園や礼拝も再開へ、新型コロナ」、2020/05/01、NHK)

いささかフライングですが、経済史的に見たとき、リスク・リターンのプロファイルの著しいアノマリー(異常値)として、集団パニックに起因する「愚行史」として、記されることになるだろう、と記しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13665】吉村大阪府知事、要請解除の大阪モデル@...
 かっくるなかしま2  - 20/5/5(火) 16:46 -

引用なし
パスワード
   素晴らしい( ^ω^ ) ← 私見です

表題は産経新聞の西日本(↓)ですが、内容は、昨晩のテレビ朝日にリモート出演した吉村府知事の発言の要旨。

ttps
://ww
w.google.co.jp/amp/s/ww
w.sankei.com/west/amp/200505/wst2005050008-a.html
(「吉村知事、要請解除の大阪モデル、明確な数字で見える化」、2020/05/04/20:30、産経/テレビ朝日)

ただ、記事では論旨がやや曖昧で、(他紙も同様)

明確な数字、つまりモニタリング指標となるのは、主に「病床使用率」と「陽性率」、準じて「患者数(の変化)」の三つ。

例えば、

病床使用率に余裕ができていて、陽性率が低ければ、経済活動のブレーキを踏み続ける必要はないし、むしろ緩めるという判断に。


続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13666】大阪府、休業要請解除の独自基準示す@朝...
 かっくるなかしま2  - 20/5/6(水) 12:51 -

引用なし
パスワード
   続報で、予定されていた会見(↓)。

内容は、2日の会見、4日のリモートテレビ出演と同様ですが、より詳しく話に。

URL省略。
(「大阪府、休業要請解除の独自基準示す、陽性率などで判断」、2020/05/05/19:45、朝日新聞)

移動平均との「乖離」でモメンタムの変化の方向を見極めるというのは、株式や為替のテクニカル分析でのオーソドックスな手法の一つ。

移動平均を何日で取るかは、系(システム)の性質(← 非線形システムの再帰的な自律運動の固有の振動数/スペクトルに相当)に依っていて、なぜ7日なのかは定かでないが、

推測として、足元の各種指標(大きく3つ)の低位安定に大阪府として自信を持っていて、ほぼ1週間後の解除を想定しているものと観ます。だから15日。

・・・

以降の関連テレビ報道で、国の出口戦略との関連が何かと取り沙汰されていますが。

国全体として、統一的な基準を設けるのは、不可能もしくは可能だが国というシステムの不均一性からあまり意味がなく(← コンサバに過ぎるとなるか遅行指標になってしまう)、であればどういう方法が有効であるか? と言えば、

人口と経済のウエイトが高い地域、つまり地域としてクラスターになった場合の影響が大きいところに優先的に同様の手法を採用していく、

よりピンポイントで言えば、東京が早くやる、ということになるでしょう。

準じて、神奈川、兵庫、福岡など当初の警戒地域に指定された自治体となるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【13676】パンデミックの影響で本物の肉が不足、代...
 かっくるなかしま2  - 20/6/4(木) 14:09 -

引用なし
パスワード
   ワイアードから(↓)。

ttps://wired.jp/2020/06/01/covid-faux-meat/
(WIRED、「パンデミックの影響で“本物の肉”が品薄になり、米国では「代替肉」の普及が加速している」、2020/06/01)

かいつまむと、サプライチェーン(製造過程/流通過程とその繋がり)で、ウイルス感染症対策を施しても看過してしても、その複雑さゆえにボトルネックが生じて、供給に支障をきたすという事例としての「肉」の話ですが、同様の話はフライドポテトの事例にもありました。

そして、サプライチェーン上での問題を回避するための手段としての「代替肉」というトピックになっていますが、

「代替肉」は、コロナ災禍以前から、注目されていました(↓)。

tpps://ww
w.sbbit.jp/article/cont1/37691
(ビジネス+IT、「代替肉とは何か?ビヨンドミートは何がすごい? 世界で進む脱肉ビジネスをひも解く」、2020/02/07)

なので文脈的には、コロナ災禍が代替肉の普及を後押しするのではないか、という流れでの論旨になっています。

代替肉って何だろう?

植物性たんぱく質のことで、元を辿れば、エンドウ豆やココナッツ、大豆に行きつくようです。

ただ、同時に、食感や風味など肉らしくするところに創意工夫が求められているよう。

豆腐や納豆で全くいいような気もしますが(笑、

ソウルフードの力は、代替であろうとなかろうと、文化的遺伝子として刻み込まれているのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
2 / 235 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free