老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
106 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→

【9726】安全保障を語るスレッド 10 退役軍人 12/12/24(月) 14:21
【9727】傲慢極まりない北朝鮮 退役軍人 12/12/24(月) 18:37
【9729】イニシアティブは我に tomyk 12/12/24(月) 22:15
【9743】日の丸オスプレイ & 日の丸グローバルホ... 退役軍人 12/12/31(月) 15:00
【9744】Re:日の丸オスプレイ & 日の丸グローバ... tomyk 12/12/31(月) 22:18
【9786】安全保障を語るスレッド〜中東情勢 かっくるなかしま 13/1/15(火) 9:01
【9788】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢 退役軍人 13/1/15(火) 22:44
【9792】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢 tomyk 13/1/17(木) 22:33
【9793】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢 佳之輔 13/1/18(金) 0:47
【9796】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢 退役軍人 13/1/19(土) 2:44
【9787】きな臭い中国 あぶさん 13/1/15(火) 11:36
【9789】こっちはどうする?? 佳之輔 13/1/15(火) 22:59
【9790】Re:きな臭い中国 tomyk 13/1/15(火) 23:11 [添付]
【9791】Re:きな臭い中国 あぶさん 13/1/17(木) 10:05
【9794】Re:きな臭い中国 風の旅人 13/1/18(金) 1:14
【9795】Re:きな臭い中国 tomyk 13/1/18(金) 9:02
【9814】10人の犠牲者 あぶさん 13/1/25(金) 15:51
【9815】Re:10人の犠牲者 tomyk 13/1/27(日) 10:10
【9816】Re:10人の犠牲者 かっくるなかしま 13/1/28(月) 17:30
【9821】中国大型輸送機の初飛行成功 tomyk 13/1/30(水) 22:18
【9822】Re:中国大型輸送機の初飛行成功 退役軍人 13/1/31(木) 11:35
【9823】Re:中国大型輸送機の初飛行成功 tomyk 13/1/31(木) 22:09
【9825】Re:中国大型輸送機の初飛行成功 退役軍人 13/2/1(金) 11:11
【9835】F−35武器輸出三原則の例外へ tomyk 13/2/5(火) 0:09
【9836】きちがい沙汰 退役軍人 13/2/5(火) 21:37
【9837】色々考えてみる tomyk 13/2/6(水) 0:32
【9838】Re:色々考えてみる あぶさん 13/2/6(水) 10:11
【9839】Re:色々考えてみる 退役軍人 13/2/6(水) 13:48
【9841】原因発覚 tomyk 13/2/6(水) 23:24
【9842】Re:原因発覚 退役軍人 13/2/7(木) 4:11
【9849】証拠の公開 退役軍人 13/2/11(月) 0:35
【9850】Re:証拠の公開 tomyk 13/2/11(月) 21:09
【9851】Re:証拠の公開 退役軍人 13/2/11(月) 23:23
【9852】Re:証拠の公開 あぶさん 13/2/12(火) 16:40
【9860】Re:証拠の公開見送り tomyk 13/2/18(月) 8:51
【9853】北朝鮮核実験 tomyk 13/2/12(火) 23:04
【9854】Re:北朝鮮核実験 あぶさん 13/2/13(水) 10:26
【9903】海自退役艦艇を巡視船に tomyk 13/3/6(水) 8:50
【9910】何処まで本気か tomyk 13/3/8(金) 22:55
【9911】Re:何処まで本気か 退役軍人 13/3/10(日) 11:41
【9912】追加です。 退役軍人 13/3/10(日) 11:58
【9914】全面攻勢は不可能ですか tomyk 13/3/10(日) 15:19
【9949】あまりにも強硬 あぶさん 13/3/29(金) 13:34
【9951】Re:あまりにも強硬 tomyk 13/3/30(土) 23:26
【9957】雑感:韓国の憂鬱 tomyk 13/4/4(木) 22:56
【9959】北朝鮮の弾道弾の射程 tomyk 13/4/7(日) 9:31
【9960】Re:北朝鮮の弾道弾の射程 退役軍人 13/4/7(日) 18:46
【9961】Re:北朝鮮の弾道弾の射程 tomyk 13/4/8(月) 0:34
【9962】歪な軍備 tomyk 13/4/9(火) 8:36
【9973】先に根をあげる tomyk 13/4/16(火) 9:17
【9974】やばいなぁ tomyk 13/4/16(火) 9:23

【9726】安全保障を語るスレッド 10
 退役軍人 E-MAIL  - 12/12/24(月) 14:21 -

引用なし
パスワード
   前スレッドが一杯になりましたので、後継スレッドを立てます。

前スレッドはこちら。

http://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=9259;id=


ひとつ、よしなに。

【9727】傲慢極まりない北朝鮮
 退役軍人 E-MAIL  - 12/12/24(月) 18:37 -

引用なし
パスワード
   こちらから引用

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/world/20121224-OYT1T00570.htm?from=top

>「右傾化、軍国化は深刻」北で自民大勝を初報道


>【ソウル=門間順平】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は24日、衆院選での自民党大勝や野田首相の民主党代表辞任を初めて報道した。

> 朝鮮通信が伝えた。

> 労働新聞は、自民党が政権公約で掲げた憲法改正による「国防軍」創設を取り上げて、「日本を軍国主義の道へ追い込む勢力が票を集めたことは懸念される問題」とした上で、「右傾化、軍国化は深刻な段階に入った」と指摘した。さらに、憲法改正など自民党の主張が実現すれば「日本が再び侵略戦争の道に飛び込むのは明白だ」と強調した。

ふん、先軍政治を標榜する軍国主義国家に言われたかねぇ。

餓死してしまう自国民も救えんくせに何を言うか。

我々の国の国民はそれほど愚鈍ではない。
そんなことをしようとしたら直ちに政権から追われる。

あんたらの国と違って、選挙で政権を選ぶ民主主義国家なんでね、我々の国は。

拉致などの犯罪を国家が行うような「ならず者国家」のくせして、人様の国のありように批判をくわえるなんぞ、百年早いわ。

【9729】イニシアティブは我に
 tomyk  - 12/12/24(月) 22:15 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

よほど日本から枷が外れるのが恐ろしいのでしょうね。
韓国や中国もですが、日本の憲法改正を恐れているんですよね。

北朝鮮や中国はわかりますが、韓国はかなり北のシンパが入り込んでいるのでしょう。
先の弾道弾の情報をアメリカが流さないわけですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/7235972/

日本の憲法改正の流れができたのは、中国の拡大戦略や北朝鮮の拉致問題・核開発・ミサイル問題から始まり、韓国の竹島問題で大きくなりました。

しかし、この三国は日本が軍事力行使の拡大を大きく恐れているのですから、「大人しくしてないと憲法変えちゃうぞ♪」という恫喝が使えるわけで、それに反発すれば粛々と手順を踏んで憲法改正の流れを見せればいいですよね。

とりわけ、96条の改正からスタートすればちょっとは大人しくなるかもしれませんが、無理ですかね(笑)。

いずれにせよ、集団的自衛権の行使を含んだ準備は進めるべきだし憲法で防衛に特化すると宣言すればいいのですから。


だけど、わかりやすい国々ですよね。

【9743】日の丸オスプレイ & 日の丸グローバル...
 退役軍人 E-MAIL  - 12/12/31(月) 15:00 -

引用なし
パスワード
   産経webより引用

日の丸オスプレイ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121230/plc12123022090012-n1.htm

>オスプレイ調査費、13年度予算に計上 防衛省、自衛隊導入検討で


>防衛省は、米軍が沖縄に配備した新型輸送機オスプレイの自衛隊への導入を検討するため、2013年度予算案に調査費を計上する方針を固めた。自衛隊の活動の観点から必要性や維持コストなどを研究する。

> オスプレイ導入案は、民主党政権時の10月、安全性に対する国民の信頼性を高めるため、日本自ら保有すべきだとして政府内で浮上。防衛省には、国民感情や費用対効果の観点から慎重論もあったが、当時の森本敏防衛相が、安全保障の側面から「勉強する」として検討を指示した。

> 安倍政権は、軍備増強が著しい中国の動きを踏まえ、防衛予算や自衛隊の装備を増強する方針で、今後、導入に向けた動きが加速する可能性もある。ただ、1機当たり100億円程度と高額で、陸海空自衛隊のどこに配備するかも未定。

装備増強というより、老朽化し陳腐化した古いチーヌーク(CH-47)を更改しなければならない必要があり、この要求を考えればほかに代替機種は存在しないからと観るべき。

改良型(CH-47JA)の調達により順次古い機体から退役させてはいるけれど。
航続距離の問題、あるいは古い基本設計による改良の限界などがあり、次の新機種を選定し調達しなければならないというタイムリミット付きの問題に直面している。

CH-47
http://ja.wikipedia.org/wiki/CH-47_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

沖縄へのオスプレイの配備は米海兵隊の定期的装備更新によるもので、同数のCH-47が退役しているという点をちゃんと見るべき。

自衛隊はCH-47を陸上自衛隊(55機)と航空自衛隊(16機)で運用している。

その戦術的目的から、陸上自衛隊への配備が現実的でしょうね。

つまり、通常のルーティン更改であるということですが、航続距離やその速度から大幅な即応能力の向上が期待できる。

中央即応集団や、空挺団、さらには西方普通科連隊が組織する連隊戦闘団への配備が考えられていると観ますが、これは、後述する無人偵察機の導入と併せて大幅な南西島嶼での防衛力が向上することを意味します。

中国の機会主義的決断への敷居をますます高くすることをも意味します。

紛争が起きる可能性をとても低くする。

YOLより引用

日の丸グローバルホーク

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121231-OYT1T00016.htm?from=main4

>米無人偵察機を自衛隊に導入、尖閣監視強化へ


>政府・自民党は、米軍の最新鋭の高高度無人偵察機「グローバルホーク」を、自衛隊に導入する方向で調整に入った。

> 尖閣諸島(沖縄県石垣市)を巡り日本への圧力を強める中国や、弾道ミサイルや核開発を進める北朝鮮に対する情報収集能力を高める狙いがある。安倍政権は、2011年度から5年間の防衛力の整備方針を定めた中期防衛力整備計画(中期防)の見直しを決めており、新たな中期防に配備計画を盛り込む方向だ。

> 民主党政権下で策定された中期防では、無人偵察機の導入は長期的な検討事項との位置づけだった。だが、中国の公船や航空機による尖閣諸島周辺への接近や侵犯が頻発していることで、自民党内に早期導入論が強まっていることを踏まえた。

> グローバルホークは高度約1万8000メートルを飛行し、高性能のセンサーやレーダーで不審船などの情報収集・監視活動を広範囲に行うことが可能だ。30時間以上連続で飛行できるため、レーダーや有人機による警戒監視の“穴”を埋める役割を期待できる。

グローバルホーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-4

多分、米海軍が制式採用したMQ-4Cトリトンの派生型になると観ています。
対潜哨戒機との統合運用が可能となるし、広い領海警備という目的からの要求を考えるとこのタイプが最適。

http://en.wikipedia.org/wiki/Northrop_Grumman_MQ-4C_Triton

攻撃能力を持たない無人偵察機ですからねぇ、攻撃的兵器ではないし。

少しは良い方向に向かっているのかな。

【9744】Re:日の丸オスプレイ & 日の丸グロー...
 tomyk  - 12/12/31(月) 22:18 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

そば食べましたか?

オスプレイの導入調査は、かなり政治的な部類じゃないでしょうか?
「機構が複雑で墜落事故が多く危険」というレッテルを無能なマスコミにガンガン貼られた機体ですからね。
日本が導入を行うということになれば、海兵隊運用の機体の批判の矛先を変えれると見ています。

しかし、使いどころが難しい機体ですよね。
チヌークの代替は必要ですが、能力的にはユーロコプターかアグスタあたりの機体を導入したほうが使い勝手がよいと見ますが。

でもチヌーククラスの輸送力がある大型ヘリはオスプレイくらいなんですよね。

グローバルホークも、専守防衛向きの装備ですよね。
偵察機としては実績もあるし。

うがった見かたですが、「最初の一発」を撃たせるには都合のいい装備ですし。

ではよいお年を。

【9786】安全保障を語るスレッド〜中東情勢
 かっくるなかしま  - 13/1/15(火) 9:01 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。

中東情勢ですが、

シリア内戦は依然、ああした状況にあるとして、

ー 年末に自衛隊がゴラン高原から撤収、

ー 記憶によるとイランのウラン濃縮のレッドライン到達にあと1.5か月(2月末)、

ー エジプトは外貨準備急減で財政破綻寸前、

と、

時間帯が不確実性(あるいは必然性)に向けて、

収斂しつつあるように見えるのですが、

軍事的観点からは、

どのようにご覧になられているのでしょうか。

支障なき範囲にて、よろしくお願いしますm(__)m

【9787】きな臭い中国
 あぶさん  - 13/1/15(火) 11:36 -

引用なし
パスワード
   産経新聞の記事ですが。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011419050004-n1.htm

習近平氏が主導している,としているけど,
どうなのかなぁ。

もし本当なら,隙を見せられない状況ですが。

【9788】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢
 退役軍人 E-MAIL  - 13/1/15(火) 22:44 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん

こんばんは。

▼かっくるなかしまさん:
>▼退役軍人さん:
>
>おはようございます。
>
>中東情勢ですが、
>
>シリア内戦は依然、ああした状況にあるとして、
>
>ー 年末に自衛隊がゴラン高原から撤収、

この二つは関連があります。

ゴラン高原は1973年に勃発した第四次中東戦争において、アラブ連合軍(エジプト・シリアとアラブ八か国の遠征軍)+キューバ+北朝鮮とイスラエルの主戦場になりましたが、1974年の国連決議(安全保障理事会決議350)により構成されたUnited Nations Disengagement Observer Force,UNDOF(国連兵力引き離し監視軍)を展開しました。

実務としてUNDOFにより設定された二つの線(UNDOF Line Alpha & Line Bravo)で区画した地域での双方の兵力展開を禁止し、実質的な非武装地域を設けました。

そこに武力の空白地域が生まれるとより危険であるので、約千人で構成される準連隊規模の歩兵部隊により紛争当事国や軍閥というか武装勢力の侵入を防いできました。

ところがシリア内戦によりシリアの国境警備が手薄になるほどシリア軍の兵力が激減してしまいました。

これは、シリアの国境警備武力が統治者の軍隊であるかどうか名目上も実務上も不明確になることを意味します。

そもそも国連のPKO活動ではこういう状況は想定されていません。

双方が安定した統治下にある国連加盟国であることがこういった国連平和維持活動の条件となります。そうでなければ千人程度の歩兵部隊で兵力引き離し活動なんて不可能なんです。

こういう背景から、UNDOFの役割はほぼ終えたと言って良いと考えます。

そもそも、近年では地雷の撤去や爆破による地雷原の解消や、住民のためのインフラ関連業務が任務の中心となっていましたからね。

であるからこそ、自衛隊による輸送関連業務は必要とされてきた。

また、対峙するシリア軍の弱体化によりイスラエルはゴラン高原からパレスチナ正面に陸上兵力を再展開可能となります。というか、再展開を進めているとの情報もあります。

ガザを支配するハマスを壊滅させる作戦立案を進めているとの情報もあります。

結論として、自衛隊の撤収決定は時と理に適ったものであろうかと。

中東の軍事バランスにさほどの影響は無いと言えます。

>ー 記憶によるとイランのウラン濃縮のレッドライン到達にあと1.5か月(2月末)、

かなりの確率でイスラエルによる原子力施設への攻撃があるであろうと観ています。

あとは、タイミングの問題でしょう。
イランが核兵器開発の野望を捨てない限り現実のものとなるでしょうね。

原子炉や濃縮装置群そのものを破壊できなくとも、どういった関連施設を攻撃すれば同等の壊滅的打撃を与える効果が得られるか、図らずも福島原発事故で露呈してしまいましたから。核燃料がどのような状態であったとしても冷却が必須となると知らしめてしまいましたからね。

冷却には安定的な電力が必須であるということかと。

アラックなどの核関連施設近郊にある大型火力発電所を根こそぎ使えなくしてしまえば良いのです。またそこへ燃料を供給しているバイブラインを破壊すれば良い。核関連施設は隠せても大型火力発電所やパイプラインは隠しようがない。

また、数メガワット級のディーゼルエンジン発電設備では遠心分離器施設の運転など不可能なのです。

それでなくともシャーパーレビの時代に主に米国から導入した火力発電所はUSエンバーゴにより設備の保守や更新が停滞していますしね。

核関連施設を中心にしてイランの総発電能力の15%程度破壊すれば十分なのです。

これで、イラン全土が深刻な電力不足に見舞われることになります。

核関連施設近郊ではほぼ電力無しとなります。

また、安全確保の為に核関連技術者のほとんどを家族ごと警備の厳しい居住エリアに隔離した状態ですが。

イスラエルはこの場所などの情報を既に把握していると思われます。

電力などの関連施設と人的資産を壊滅させられれば、イランの核開発は事実上止まってしまいます。

この戦略的ともいえる弱点はイラン指導部もきちんと理解していると考えます。

それ故に、多方面作戦の一環としてホルムズ海峡の封鎖で対抗しようとしていますが、一週間も封鎖できれば上出来でしょうね。二つの米空母打撃群を中心とした米海軍遠征部隊によりイラン海軍は壊滅的打撃をうけることになると考えます。

海上戦力は軍港などの支援施設が動かしているのです。
軍港などの支援施設は動きませんし、隠せません。

これらを破壊して海に出られなくすれば良いだけですから。

米海軍はバーレーンのマナーマ軍港が機能停止したとしても、代替施設は近くにいくらでもあります。遠征軍であるが故のフェイルセーフの仕組みというか、必須施設を冗長化しています。

原油のためのシーレーンが一時的に使えなくなると予想されますので、原油の高騰や品不足のためかなりの経済的影響を受けることになると考えます。

しかしながら、それほど長い時間続く訳ではないと考えます。

日本の場合は政府備蓄を放出することで大きな影響は受けないと考えています。

しかしながら、備えは必要でしょう。

>ー エジプトは外貨準備急減で財政破綻寸前、

インドネシアとかどこでもありましたよね、
開発独裁の終焉に伴う経済的混乱。

エジプトのムバラク独裁は「ある種の開発独裁」でしょうから、終焉を迎えると大きな経済的影響が出ます。

現在は後継政権が安定した統治を出来ないでいる状態ですから、なおさらです。

なぜなら、ムスリム同胞団が「宗教革命」(イランの宗教革命と近似)を指向していますから、世俗派の抵抗は当然の結末なんです。

しかしながら、デモなどにはほとんど出てこない中産階級のほとんどが「世俗派」ですし、これらの人々が国の経済を支えているという現実があります。

これ以上ひどくなると軍部が出てきますよ、ほぼ間違いなく。

最終的にはトルコのような世俗派支配のイスラム民主主義国家に変貌すると観ていますが、時間が必要でしょう。

>時間帯が不確実性(あるいは必然性)に向けて、
>
>収斂しつつあるように見えるのですが、

仰る通りかと考えますが。

しかしながら、あっちの火事がこっちへ飛び火して終止がつかないような状態とはなりにくいと観ています。

大きな経済的力と政治的力を持つ産油国は、まだ統治の力というか、王政が揺らぐような状態ではないと観るからです。

>軍事的観点からは、
>
>どのようにご覧になられているのでしょうか。
>
>支障なき範囲にて、よろしくお願いしますm(__)m

前回、お会いした時にお話ししたように。

あっちをこっち、それから、そっちをあさってに。(笑.........

こういう対処が進んでいますから、世界大戦のような大規模多方面戦争にはならないと観ています。

まっ、あっちやこっちで小競り合いは続くでしょうが。

ただ、西アフリカの不安定化には注視する必要があると思います。

マリの北部地域がイスラム武装勢力の支配下になってしまいましたが、とうとうフランスが周辺国家の軍隊と協調して武力介入を始めました。

西アフリカの沿岸地域は新たな産油地域となりつつありますから、日本への影響は大きくなくとも欧米各国のエネルギー調達に与える影響は小さくないと観ています。

要注視、要注意かと。

【9789】こっちはどうする??
 佳之輔  - 13/1/15(火) 22:59 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:こんばんは

飛行機も繰り出して来て,空自のスクランブル発進….

ここんとこ,海保(第7管区=九州北半分)の方とお会いすることがありまして.

巡視船フル稼働と言うか,尖閣警備で訓練や体験航海・一般公開も中止続出,
今年は東京湾の観閲式(全国規模のもので護衛艦や警察警備艇も参加)を
行えないとのこと.

また地元の巡視船では船長さんが昨年尖閣に行っていたことを明かし,
「元々この船は潜水士が乗り組む等救難向けなのに,尖閣警備に派遣された.
 それだけ船艇が足りないということでしょう」と言われました.
尖閣でのことは詳しく聞けませんでしたが,緊張の連続だったようです.

本日,補正予算で巡視船を6隻建造したり,ベテラン船の解役を先延ばしする,
その上で尖閣警備の船艇を確保し,専門チームを作ると聞きました.
NHKニュースにも出ています.
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130115/t10014807501000.html
「拠点機能」(高速でCICや他の船艇・ヘリへの補給機能を持つタイプ)を
建造するのかなあ…と個人では思っています.

そー言えば,うちの会社のとあるお偉いさん,海保の人の前で言いました!!
「船が足りないならうちが素材作ります,防弾性の優れたものもあります!!」
それ作ってるのうちの工場じゃん!! 確かに造船不況だからうれしいけれど,
ビックリなコメントでした.
しかしNHKニュースはいいタイミングでこのコメントに合わせてくれたなあ…,
と感心してしまいました.

しかしいつかは兵隊さんの出番もありうる??
巡視船が足りないなら海上警備行動で海自の出番が来る??
向こうが兵隊さん出して来ない限りは現状で行くのでしょうが,
きっちり対処しなければ失う物も大きいから,
外交&海上安保,海自の装備の整備もますます見逃せないですね.

失礼しました.

【9790】Re:きな臭い中国
 tomyk  - 13/1/15(火) 23:11 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : sealane1(3).jpg
・サイズ : 42.0KB
   ▼あぶさんさん:
こんばんわです。

>http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011419050004-n1.htm
>
>習近平氏が主導している,としているけど,
>どうなのかなぁ。
>
>もし本当なら,隙を見せられない状況ですが。

予想としては、正面戦力として見るなら1週間は中国側が有利に進め、その後は海上戦力の大半を損失すると見ます。
この場合、戦争準備に関して遠慮なしに行える中国側が当然先制攻撃を行えますので、先制攻撃を受けた側は真珠湾のときのように大打撃を受けるということ。
しかし、先制攻撃で自衛隊の防衛戦力すべてに損害を出すのなら、第二砲兵師団(弾道弾を運用する師団)を使うことと、第五列--日本国内の中国軍スパイの一斉活動といった不正規戦闘(サイバーテロを含む)を同時に行わなければ難しいでしょう。
そして、日本に打撃を与えた場合は間違いなくアメリカ軍を呼び込むことになります。

「有事になってもアメリカは中国との関係悪化を恐れて軍を出さない、日米同盟は無駄だ」という意見が散見されますが、その場合アメリカの権威は地に落ちます。
国際的に一気に信用できない国となるわけです。
「長年の同盟国を見捨てた」と言われれば、アメリカの権益はすべて失うことになるので、必ず出てくることは間違いありません。
これはアメリカの凄みのある部分で、共和党政権だろうが民主党政権だろうが、国益を第一に考えるので出さないわけが無い。

そうなれば、アメリカが対中宣戦布告を出し、空母機動部隊が順番に中国の沿岸部を攻撃に回ることになります(内陸部は第二砲兵師団がターゲット)。
中国の空母「遼寧」なぞ、標的にしかならないでしょうし、せいぜいがロシアから購入したキロ級潜水艦が活躍できるくらいかと思われます。

尖閣に領空侵犯している中国の戦闘機も話題になってます。
F−15より設計の新しいSu−27系の戦闘機だから日本不利と散見しますが、AWACS…空中早期警戒管制機が展開していない中国側が、空中戦で航空自衛隊に勝つことは至難でしょう。
それだけ総合的な電子戦こそが重要であり、ほんのちょっと空中機動が良いくらいではひっくり返せません。
AWACSは常時日本の空をカバーしてますし、滞空時間もKC−767空中給油輸送機があるので後はパイロットの体力だけです。

以前も退役軍人さんと意見交換しましたが、中国空軍or海軍の航空機パイロットの年間飛行時間がどれくらいなのかも重要です。
航空自衛隊の訓練時間は具体的な時間を失念しましたが、世界でも5本の指に入る時間を飛行訓練に当てています。
技量的には、トップガンともためを張れるのです。

2013年に紛争を起こすつもりなら、尖閣諸島を初めとした第一列島線奪取に動くため、全面核戦争も辞さないという気概が無ければ単純な習主席の挨拶程度と見ています。

添付画像
【sealane1(3).jpg : 42.0KB】

【9791】Re:きな臭い中国
 あぶさん  - 13/1/17(木) 10:05 -

引用なし
パスワード
   ▼佳之輔さん:
▼tomykさん:

おはようございます。

>巡視船フル稼働と言うか,尖閣警備で訓練や体験航海・一般公開も中止続出,今年は東京湾の観閲式(全国規模のもので護衛艦や警察警備艇も参加)を行えないとのこと.
>また地元の巡視船では船長さんが昨年尖閣に行っていたことを明かし,「元々この船は潜水士が乗り組む等救難向けなのに,尖閣警備に派遣された. それだけ船艇が足りないということでしょう」と言われました.
>尖閣でのことは詳しく聞けませんでしたが,緊張の連続だったようです.
>本日,補正予算で巡視船を6隻建造したり,ベテラン船の解役を先延ばしする,その上で尖閣警備の船艇を確保し,専門チームを作ると聞きました.NHKニュースにも出ています.

そうですね。艦船を増やして人員も増やすそうです。
中国側の態度がどこまで本気なのか気になりますね。
鳩山元首相が中国へ行ってなにやらやっているようですが。

>しかしいつかは兵隊さんの出番もありうる??
>巡視船が足りないなら海上警備行動で海自の出番が来る??

バックアップとして待機していてほしいですが,
実際に自衛隊が出張っていくと,有事ってことですもんねぇ。
むずかしいですよねぇ。

>予想としては、正面戦力として見るなら1週間は中国側が有利に進め、その後は海上戦力の大半を損失すると見ます。
>この場合、戦争準備に関して遠慮なしに行える中国側が当然先制攻撃を行えますので、先制攻撃を受けた側は真珠湾のときのように大打撃を受けるということ。
>しかし、先制攻撃で自衛隊の防衛戦力すべてに損害を出すのなら、第二砲兵師団(弾道弾を運用する師団)を使うことと、第五列--日本国内の中国軍スパイの一斉活動といった不正規戦闘(サイバーテロを含む)を同時に行わなければ難しいでしょう。

もし日中が衝突したら,という仮定のシミュレーション本がありましたが,同じような内容でした。先制されるので初めの戦況は厳しく,また戦闘機そのものは中国のほうが高性能で,かなりの戦闘機を失うってことでした。
もちろん索敵能力は上なので,日本が先制できたら最初の衝突でも十分勝てるのですが,先制攻撃ができないので,初戦は不利であると。

>そして、日本に打撃を与えた場合は間違いなくアメリカ軍を呼び込むことになります。
>
>「有事になってもアメリカは中国との関係悪化を恐れて軍を出さない、日米同盟は無駄だ」という意見が散見されますが、その場合アメリカの権威は地に落ちます。
>国際的に一気に信用できない国となるわけです。
>「長年の同盟国を見捨てた」と言われれば、アメリカの権益はすべて失うことになるので、必ず出てくることは間違いありません。
>これはアメリカの凄みのある部分で、共和党政権だろうが民主党政権だろうが、国益を第一に考えるので出さないわけが無い。

でしょうね。それに国連でも大騒ぎになるでしょう。
中国は常任理事国だから,安保理はあてにならないですが。

>そうなれば、アメリカが対中宣戦布告を出し、空母機動部隊が順番に中国の沿岸部を攻撃に回ることになります(内陸部は第二砲兵師団がターゲット)。
>中国の空母「遼寧」なぞ、標的にしかならないでしょうし、せいぜいがロシアから購入したキロ級潜水艦が活躍できるくらいかと思われます。
>
>尖閣に領空侵犯している中国の戦闘機も話題になってます。
>F−15より設計の新しいSu−27系の戦闘機だから日本不利と散見しますが、AWACS…空中早期警戒管制機が展開していない中国側が、空中戦で航空自衛隊に勝つことは至難でしょう。
>それだけ総合的な電子戦こそが重要であり、ほんのちょっと空中機動が良いくらいではひっくり返せません。
>AWACSは常時日本の空をカバーしてますし、滞空時間もKC−767空中給油輸送機があるので後はパイロットの体力だけです。
>
>以前も退役軍人さんと意見交換しましたが、中国空軍or海軍の航空機パイロットの年間飛行時間がどれくらいなのかも重要です。
>航空自衛隊の訓練時間は具体的な時間を失念しましたが、世界でも5本の指に入る時間を飛行訓練に当てています。
>技量的には、トップガンともためを張れるのです。
>
>2013年に紛争を起こすつもりなら、尖閣諸島を初めとした第一列島線奪取に動くため、全面核戦争も辞さないという気概が無ければ単純な習主席の挨拶程度と見ています。

実際の戦闘はないでしょうし,あってほしくはないですね。
やっても初戦の不利はあるけれどその後通常戦闘ならば十分勝てるでしょう。中国の核兵器がどのような役割を果たすのかが不明です。使えば,完全に世界で孤立しますけどね。

【9792】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢
 tomyk  - 13/1/17(木) 22:33 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん:
こんばんわです。

>ただ、西アフリカの不安定化には注視する必要があると思います。
>
>マリの北部地域がイスラム武装勢力の支配下になってしまいましたが、とうとうフランスが周辺国家の軍隊と協調して武力介入を始めました。
>
>西アフリカの沿岸地域は新たな産油地域となりつつありますから、日本への影響は大きくなくとも欧米各国のエネルギー調達に与える影響は小さくないと観ています。
>
>要注視、要注意かと。

退役軍人さんの懸念が的中してしまいましたね。
現政権はまだ国会も開会していないのに、問題が山積みです。

状況的には、多国間の人質が多すぎて交渉の窓口が一体どうなってしまうか。

温度差もあるでしょうから解決に時間がかかりそうです。

それか、多国間の特殊部隊による連携した救出作戦が行われるのか。
とっくに動き出しているでしょうが、人質になった人たちの安否が気遣われます。

【9793】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢
 佳之輔  - 13/1/18(金) 0:47 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:
▼かっくるなかしまさん

こんばんは.

>それか、多国間の特殊部隊による連携した救出作戦が行われるのか。
>とっくに動き出しているでしょうが、人質になった人たちの安否が気遣われます。

攻撃が始まったようですね.
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013011701002042/1.htm

情報が錯そうし,外遊中の安倍総理からも情報収集を指示されているようですし.
無事救出を祈っています.


本日,ある物置で有名な会社の方とお話ししました.
別の国ですが,アフリカに工場を作るとか.
今回のことで治安も気にしていました.

国外の邦人の安全確保も大変なことだと,改めて感じました.

【9794】Re:きな臭い中国
 風の旅人  - 13/1/18(金) 1:14 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

ご無沙汰しております。なかなか挨拶もできず申し訳ないです。

>
>尖閣に領空侵犯している中国の戦闘機も話題になってます。
>F−15より設計の新しいSu−27系の戦闘機だから日本不利と散見しますが、AWACS…空中早期警戒管制機が展開していない中国側が、空中戦で航空自衛隊に勝つことは至難でしょう。
>それだけ総合的な電子戦こそが重要であり、ほんのちょっと空中機動が良いくらいではひっくり返せません。
>AWACSは常時日本の空をカバーしてますし、滞空時間もKC−767空中給油輸送機があるので後はパイロットの体力だけです。

以前、何かのニュース番組でも懸念事項として上がっていましたが、
・中国は作戦機を「4000機」以上持っている
・その殆どはMig19をベースとした世代遅れの機体
・稼働率も航続距離も低い
・が、巡航ミサイルとしてなら十分な能力を持つ

Mig19の自爆突入モデルが配備された場合、パイロットの腕だけではなく、結局は使える戦闘機とミサイルの数、ということにはならないのでしょうか。

【9795】Re:きな臭い中国
 tomyk  - 13/1/18(金) 9:02 -

引用なし
パスワード
   ▼風の旅人さん:
おはようございます。

>以前、何かのニュース番組でも懸念事項として上がっていましたが、
>・中国は作戦機を「4000機」以上持っている
>・その殆どはMig19をベースとした世代遅れの機体
>・稼働率も航続距離も低い
>・が、巡航ミサイルとしてなら十分な能力を持つ
>
>Mig19の自爆突入モデルが配備された場合、パイロットの腕だけではなく、結局は使える戦闘機とミサイルの数、ということにはならないのでしょうか。

以前、ディスカバリーチャンネルでベトナム空戦をやってまして、ファントムvsMig21でしたが、レーダーの補助があるといっても最終的には目視で近接・中距離戦を行っていたようです。
ファントムライダーの証言で、複座のファントムでツーボール・アイズでもかなり見失っています。

航続距離も考慮すれば、自爆戦法が果たして効力を発揮するか。
最初の開戦前の奇襲ならともかく、戦闘が状態化した状況では、AWACSによる探知とフォックス・ワン−−長距離ミサイル先制攻撃でかなり落せるでしょうし。
AWACSはイージス艦ともリンクしてますから、SM−1でアウトレンジも可能かと。
イージス艦を沈めようとは画策するでしょうが、当然水中・海中のカバーは入ってますからね。
対艦ミサイルの飽和攻撃に注意すべきではありますが。

いずれにせよ、自爆攻撃は成功率は低いと見ます。

【9796】Re:安全保障を語るスレッド〜中東情勢
 退役軍人 E-MAIL  - 13/1/19(土) 2:44 -

引用なし
パスワード
   佳之輔さん
tomykさん
かっくるなかしまさん

こんばんは。

ちと仕事のほうがバタバタしていまして、亀レス失礼いたしました。

▼佳之輔さん:
>▼tomykさん:
>▼退役軍人さん:
>▼かっくるなかしまさん
>
>こんばんは.
>
>>それか、多国間の特殊部隊による連携した救出作戦が行われるのか。
>>とっくに動き出しているでしょうが、人質になった人たちの安否が気遣われます。

日本を除いて、すべての関係国の特殊部隊に緊急準備命令が出たそうです。

ある国の部隊は移動の途中だったそうですよ。

だが、主権の問題があり特殊部隊の進出について外交交渉を申し入れたが拒絶されたとのこと。

強い交渉が始まったとたんに。

>攻撃が始まったようですね.
>http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013011701002042/1.htm
>
>情報が錯そうし,外遊中の安倍総理からも情報収集を指示されているようですし.
>無事救出を祈っています.

長い内戦を勝利しやっと安定の兆しが見えて、資源輸出などで疲弊した経済と貧困からの脱却に一歩を踏み出したところだったのです。

今回のプラント建設現場もその一つですよね。

>本日,ある物置で有名な会社の方とお話ししました.
>別の国ですが,アフリカに工場を作るとか.
>今回のことで治安も気にしていました.
>
>国外の邦人の安全確保も大変なことだと,改めて感じました.

私は日本政府による邦人保護には限界があると、随分と昔に思い知らされました。

言葉は悪いけれど、「大使館なんてあてになるものか。」と広言しています。

自らの命は自らの力で守るしかない。
これが海外で働く者の「掟」なんです。

リスクとリターンを秤にかけて、自分自身で判断しリスクを負うしかないのです。

報酬一日三十万円で約四週間、報酬総額は八百万円ほど。
ホテル代なども含めて現地経費はすべて発注者持ち。

こんなオファーも何度もありました。
もう二十歳ほど若かったら行ったかもしれませんが。(笑........

今年還暦ですからねぇ。
やりたいことはやり、言いたい事は言ってきましたが。

私も命は惜しい。(笑..........

移動の車両は軽防弾車、ライアットガン(散弾銃の一種)と拳銃で武装したボディガードと運転手、私をいれて三人でアフリカの危ない地域で仕事をしたことがあります。

ボディガードは某国の超有名特殊部隊の出身、運転手はレンジャー出身の突撃兵上がり。

まるでスリラー小説のようですが。

現実のことです。

そういう警護をするなら大丈夫という判断で仕事を引き受けましてね。
なんとか完了させて帰国しましたけれど。

緊張の連続でとても疲れました。

報酬と釣り合わないというのが実感でした。

私のように自営業で「断るという選択肢を持つ者」ならば、断れますが。

サラリーマンの人はそうはいかないだろうなぁ。
会社の命令ならいかなければならないでしょうからね。

気の毒としか言いようがない。

【9814】10人の犠牲者
 あぶさん  - 13/1/25(金) 15:51 -

引用なし
パスワード
   アルジェリアの事件で,10人の尊い命が犠牲となりました。
非常に痛ましい事件でした。
深く哀悼の意を表し,ご冥福を祈ります。

相手は許すべからざるイスラム過激派,テロ組織です。

日本がそれらに対して殲滅戦を挑むことはないですが,
これから在外邦人を守る手立てとともに,
どのようにテロに対して向かうかの方針の立案が急がれるでしょう。

この事態に対し,リベラル派はさすがに彼らを擁護することはないでしょうが,次のような論調が出てくるおそれもあります。
つまり,「彼らが行ったことは決して許されないことではあるが,もともと欧米日がアラブから搾取した結果,決起した者たちである。よって,イスラム過激派が一方的に悪であるとはいえないのである」

こういう発言をする者がいるとしたら,まず彼はどういう視点で物を言うのかと問いたいです。人類を上から見て,どこにも偏らない見方というのはあり得るでしょう。しかし,現実に暴力でもって命を奪われた同胞のことをどう思うのか,というところを問いたい。

次に,彼らの主張は,こういった理不尽で一方的な残虐事件に対しても,「世の中が資本家階級に支配されているから,貧困層からのやむを得ない抵抗」としてとらえがちになることです。

先進国(欧米日)=資本家 テロ組織=労働者階級 という勝手な割り当てが彼らの脳内にあるんじゃないかと思います。
かつて,9.11のときにはこういう論旨が多かったんです。

テロ組織は,さんざん先進国が搾取していったものを取り戻し秩序を変える為に動いている,いわば「革命」を行っているのだという感覚ではないでしょうか。
自分たちがその資本家の中にドップリ浸かっていることに気づかずに,サヨク思想に沿って革命と見なすのは非常に傲慢に思えます。

そして,彼らの行動に対して一応「暴力はいけない」とは言うものの,どちらかというと彼らのほうにシンパシーを寄せるのです。

もし,そう思っているのであれば,日本に不満があるのだから,ここで「革命」を起こせばいいのではないでしょうか。

そのような度胸も行動力も,また自己犠牲の精神もないくせに,ぬるま湯から彼らの行動をそのように位置づけるというのは,もし本当に革命を目指している組織だったとしたら非常に失礼な話です。

事実は,イスラム過激派の中には,いやほとんどかもしれないけれど,金品が目的の山賊まがいの輩が多いらしいです。

このような悪を通して達成される成功などあり得ない。だから寸毫でも「イスラム過激派にも言いたいことがある」などといえるわけがないのです。
ちなみに,イスラム教全体,イスラム教徒全体のことについて発言しているわけではありません。

【9815】Re:10人の犠牲者
 tomyk  - 13/1/27(日) 10:10 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
おはようございます。

リベラル派がテロリストに正当性を持たせるのは、オウム真理教事件の頃と変わりませんよね。
結局、破防法の適用が為されなかったこともありました。

西アフリカに入り込んだイスラム過激派はやはりアルカイダ系でした。
本家でかっくるさんが言及してたように、アメリカは自前の天然地下資源をシェールガスで賄い、輸出まで行う状況で中東へのコミットはアルカイダの現地の行動が制限されたことで薄くなってくるでしょうが、今度は他の国が資源確保のために血を流さなければならない状況になっていくでしょう。

現実が護憲主義者の想像を上回っていくことになるのは自明ですよね。

マスコミの報道でも、資源確保にアメリカがあまりコミットしなくなることが報道ステーションでも聞かれたことはちょっとびっくりです。
これは当然政治的反原発運動屋としては、口を閉じるしか無いのでしょうが、そんなことはしないでしょうね。
現実を見ずに喚き散らすだけ。

やはり参院戦で壊滅的打撃を受けると思います。

【9816】Re:10人の犠牲者
 かっくるなかしま  - 13/1/28(月) 17:30 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
cc▼あぶさんさん:
cc▼退役軍人さん :

どうもです。

>リベラル派がテロリストに正当性を持たせるのは、オウム真理教事件の頃と変わりませんよね。
>結局、破防法の適用が為されなかったこともありました。

遡れば、1970年代、中東での日本赤軍の国際テロ進出が、源流でしょう。
かのルモンドでも(笑 イスラムでの左翼という超マイナーな記事があって、
冷戦期における民族主義と共産主義の結合という、
イレギュラーな組み合わせを未だに偲ぶ感がある(笑
ー 本邦における一部極右(転向極左)と極左との、陰謀論を介しての(笑、奇妙な同棲、結託も、そうした旧き時代の残し(ざんし)であろう、と観ています。

>西アフリカに入り込んだイスラム過激派はやはりアルカイダ系でした。
>本家でかっくるさんが言及してたように、アメリカは自前の天然地下資源をシェールガスで賄い、輸出まで行う状況で中東へのコミットはアルカイダの現地の行動が制限されたことで薄くなってくるでしょうが、今度は他の国が資源確保のために血を流さなければならない状況になっていくでしょう。

「これからは欧州(フランス)の対テロ戦争である」、とはっきり大きく書こうかなと(笑

5-9年前は、所謂、米国の対テロ戦争、ということで、
騒ぎとなりましたが、

米国と中東、欧州とアフリカという地域コミットメントの濃淡の違いであって、

中東&アフリカという地域における人口動態の変化が、

当該地域での政情不安の底流にあり、

時間差を置いて、欧州が米国化している、
ー 10年前に距離を取れていたが、認識を共にせざるを得なくなった、

ということであろうと。
ー 米国からすれば、それ見たことか、というところでしょう。

>現実が護憲主義者の想像を上回っていくことになるのは自明ですよね。
>マスコミの報道でも、資源確保にアメリカがあまりコミットしなくなることが報道ステーションでも聞かれたことはちょっとびっくりです。

米国の資源確保に向けてのコミットは、
全く変わっていないと観ていて、
相違は、「重心」が、アフリカ方面に向かうのではなく、
環太平洋に向かっている、ということではないかと、
従前より、観ています。

ズバリ、TPPです。

単純に自由貿易の延長線上のそれではなく、

以前に申し上げた、海洋国家群による資源エネルギーと軍事の同盟です。

>これは当然政治的反原発運動屋としては、口を閉じるしか無いのでしょうが、そんなことはしないでしょうね。
>現実を見ずに喚き散らすだけ。

「米国を後追いする欧州」と、はっきり大きく書こうと思います(笑

>やはり参院戦で壊滅的打撃を受けると思います。

中東(イラン)でのウラン濃縮のデッドライン(レッドライン)と、

奇しくも、北朝鮮の核実験とが、時間軸上で交錯してきていますしね。

参院選は、

比例で自民党が議席を伸ばし、

選挙区で維新が議席を伸ばすという、

衆院選とはやや異なるパターンで、

自民党、日本維新を併せて、広義保守勢力が圧勝する、

ということになるでしょう。

ではまた。

【9821】中国大型輸送機の初飛行成功
 tomyk  - 13/1/30(水) 22:18 -

引用なし
パスワード
   http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-01/28/content_27815477.htm

Y-20ですが、C-17よりは小さいということです。
航続距離はどんなものか。

ですが、海外への利権維持、要はアメリカの緊急展開能力に近い水準を目指してるとみています。
アフリカの中国権益ってかなり多いですからね。

ということは、中国から直接アフリカに展開できる能力があるのか?

【9822】Re:中国大型輸送機の初飛行成功
 退役軍人 E-MAIL  - 13/1/31(木) 11:35 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんにちは。

▼tomykさん:
>http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-01/28/content_27815477.htm
>
>Y-20ですが、C-17よりは小さいということです。
>航続距離はどんなものか。
>
>ですが、海外への利権維持、要はアメリカの緊急展開能力に近い水準を目指してるとみています。
>アフリカの中国権益ってかなり多いですからね。
>
>ということは、中国から直接アフリカに展開できる能力があるのか?

結論から言って、「ありません。」

最大ペイロード60tonと聞いています。
中型戦車一台、これを載せられるか、載せられないか、微妙ですよね。

また、高揚力フラップなどの短距離での離着陸に欠かせない装備は無し。
エンジンはパワーが足りない上に、形状から見て「高バイパス比」エンジンではないので、燃費も良くないと観ています。

最大離陸重量が判らないので、確定的な事は言えませんが。
フルロードで、かつ燃料満載での離陸なら4,000m級滑走路が必須であるはず。

大型軍用輸送機開発の原型モデルと観てよいかと。

【9823】Re:中国大型輸送機の初飛行成功
 tomyk  - 13/1/31(木) 22:09 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>結論から言って、「ありません。」
>
>最大ペイロード60tonと聞いています。
>中型戦車一台、これを載せられるか、載せられないか、微妙ですよね。
>
>また、高揚力フラップなどの短距離での離着陸に欠かせない装備は無し。
>エンジンはパワーが足りない上に、形状から見て「高バイパス比」エンジンではないので、燃費も良くないと観ています。
>
>最大離陸重量が判らないので、確定的な事は言えませんが。
>フルロードで、かつ燃料満載での離陸なら4,000m級滑走路が必須であるはず。
>
>大型軍用輸送機開発の原型モデルと観てよいかと。

ありがとうございます。
実験機の域を出ていないということですね。
よく見るとIl-76そっくりだし、コピー機でしょうね。

中国製戦闘機にも当てはまりますが、どうもエンジンの自主開発能力が難航してるように見受けられます。

基礎工業力に加えて、品質管理と量産能力に関係してるのでしょうか。

十年スパンで見れば、現在色々兵器開発をしているのも、1950〜70年代の米露の兵器開発のようにも見られます。

【9825】Re:中国大型輸送機の初飛行成功
 退役軍人 E-MAIL  - 13/2/1(金) 11:11 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

おはようございます。

▼tomykさん:
>▼退役軍人さん:
>こんばんわです。
>
>>結論から言って、「ありません。」
>>
>>最大ペイロード60tonと聞いています。
>>中型戦車一台、これを載せられるか、載せられないか、微妙ですよね。
>>
>>また、高揚力フラップなどの短距離での離着陸に欠かせない装備は無し。
>>エンジンはパワーが足りない上に、形状から見て「高バイパス比」エンジンではないので、燃費も良くないと観ています。
>>
>>最大離陸重量が判らないので、確定的な事は言えませんが。
>>フルロードで、かつ燃料満載での離陸なら4,000m級滑走路が必須であるはず。
>>
>>大型軍用輸送機開発の原型モデルと観てよいかと。
>
>ありがとうございます。
>実験機の域を出ていないということですね。
>よく見るとIl-76そっくりだし、コピー機でしょうね。
>
>中国製戦闘機にも当てはまりますが、どうもエンジンの自主開発能力が難航してるように見受けられます。

エンジンとくに、大きな推力を持つ大型エンジンは難しいと思います。

まず、素材を作る金属冶金技術。
それと、設計から要求される形に作る金属加工技術。

旅客機用の大推力・低燃費の高バイパス比ターボファンエンジンを作れる会社は、全世界で五社ぐらいかな。

軍用となれば、エンジンの熱放射を防いで赤外線追尾ミサイルからの回避性確保とか。短距離での不整地離着陸に耐えられる丈夫な足、逆噴射によるエンジンへの異物吸い込みを防ぐ工夫とか。

>基礎工業力に加えて、品質管理と量産能力に関係してるのでしょうか。

中国は完成品の技術を盗んできたから。

国が資金を投下して軍用技術を開発し、これを基礎技術として民生用技術への転換を図るというか。

民間の投資により確立し醸成した汎用技術として広がるという過程を経ていないのです。

技術の世代を重ねて現在の技術を得ているという背骨がありませんからね。

>十年スパンで見れば、現在色々兵器開発をしているのも、1950〜70年代の米露の兵器開発のようにも見られます。

空母の例でも分かるように、大型軍用艦艇を作るための造船技術さえなかったのだから。

【9835】F−35武器輸出三原則の例外へ
 tomyk  - 13/2/5(火) 0:09 -

引用なし
パスワード
   http://mainichi.jp/select/news/m20130205k0000m010095000c.html
毎日.jp

>航空自衛隊の次期主力戦闘機F35の国際共同生産をめぐり、政府が日本製部品の対米輸出を武器輸出三原則の「例外」として認める方針を固めたことで、三原則が形骸化するとの懸念が高まっている。民主党政権は11年末、日本企業による武器の共同生産を事実上容認したが、今回は三原則が禁じた紛争当事国への武器移転につながる可能性が浮上。三原則の「国際紛争の助長を回避する」理念と矛盾しかねない状況になっている。

>「三原則との関係をどう調整するか、政府で検討している」。菅義偉(すが・よしひで)官房長官は4日の記者会見で、F35の日本製部品の輸出が三原則で妨げられないよう、官房長官談話などを発表する考えを示唆した。

>日本はF35の導入とともに、部品製造への参加を決定済み。日本企業からも参加に強い要望があり、政府は日米同盟強化と国内の防衛産業育成のための戦略と位置づけている。

>日本が今回、「例外」化の根拠としようとしているのは、F35の機体を組み立てる際、日本製の部品はそれほど重要ではないという認識だ。日本はF35の開発そのものには参加しておらず、防衛省幹部は「共同生産する国がどこでも作れる部品を日本も作るだけ。日本の貢献度は極めて低い」と強調している。

>また、日本製部品を輸入した米国は協力関係にある国のため、政府関係者は「F35の機体が日本が知らない間に第三国に渡ることはない」とも説明する。米側は引き渡し先を日本へ事前に通知する意向を示していることがその理由だ。しかし、日本が引き渡しに同意しなくても、米国が第三国にF35を引き渡す可能性は高い。

>そもそも11年末の官房長官談話による武器輸出三原則の緩和は、F35の共同生産も狙いの一つだった。だが、その後、F35を導入予定のイスラエルが「三原則にある紛争国に当たるのではないか」という懸念が浮上。このため安倍政権は「例外」の論理を編み出そうとしているが、場当たり的な対応を繰り返せば、三原則はなし崩しに空文化しかねない。政府高官はこうした事態を危ぶみ、「三原則の考え方を一度整理すべきだ」と話した。

元々F-35計画の初期メンバーでは無い日本が、ライセンス生産も視野に入れている状況は破格だということ。
それにライセンス生産が反故にされれば、自国で大掛かりな整備が出来ないことになりかねない。

そもそも武器輸出三原則は厳密に言えば法律では無く政策であるということ。

F-35の導入を決定したのは民主党政権だが、選択としてはこれ以外に無かったのもあるでしょうね。
個人的にはユーロファイター・タイフーンの日の丸を見たかったけど(笑)

でもすでにこれって形骸化してますよね。
現地武装勢力の足として、後ろにデカデカと「TOYOTA」と入ったピックアップトラックが戦場写真に出てるし。
更に言えばコンピューター部品はどうなんだとか。

プレイステーション2が巡航ミサイルのシーカーにできるとかね。

個人的には以前から言ってるけど、中古の護衛艦(DE)とか余剰になったP−3Cなどを東南アジアの海上交通線にかかる国に格安で援助するのもありだと思うんですけどね。
あぶくま級やゆうばり級なら、規模もフリゲイトクラスだから使いやすいだろうし。

【9836】きちがい沙汰
 退役軍人 E-MAIL  - 13/2/5(火) 21:37 -

引用なし
パスワード
   よくやるわ。

海上自衛隊の艦艇にFCレーダー(射撃管制レーダー)を照射したそうな。

産経webより引用。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130205/plc13020518340021-n1.htm

>中国船が海自艦船に射撃レーダー照射 政府、厳重抗議


> 政府は5日夜、先月30日に東シナ海で中国海軍の艦船が海上自衛隊護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射する事案があったと発表した。小野寺五典防衛相が防衛省で緊急記者会見し明らかにした。沖縄県・尖閣諸島周辺の海域とみられ、日本政府は中国側に5日午後、厳重抗議した。尖閣国有化以来対立が続く日中間の緊張が一層高まるのは避けられない。

> 防衛相は会見で、通常の位置探索などと異なる射撃用レーダーの照射は「極めて特異な事例だ」と指摘。「一歩間違うと大変に危険な状態に発展する」との抗議の意思を表明した。中国側の意図は「分からない」と述べた。

> 政府内には、レーダー照射について、尖閣問題をめぐって日本側を威嚇する意図があったのではないかとの見方が出ている。

> 会見に先立ち、安倍晋三首相は防衛相と官邸で今後の対策を協議した。首相は万全な対応を取るとともに外交ルートで中国側へ抗議するよう指示した。

こんなの、宣戦布告と同じなんだよ。

米軍艦艇に同じことをしてみろ、直ちに反撃されて沈められてる。

通常、航海中の米軍艦艇は潜水艦を除いてデフコン-3の交戦規程が適用されていて、射撃管制レーダーの照射は「明確な攻撃意図」と判断され、直ちに艦長に艦長の判断で攻撃して良い権限が与えられる。

しかも、たったの2マイル以下の距離だ。しかも、一分以上照射していた。

米海軍の水上艦艇なら、直ちに被弾をさける戦術機動を始めるし。

準備ができ次第可能なかぎり早く「驚異の除去」つまり、対艦射撃を始めるとかミサイルや魚雷の発射で攻撃する。

これをやらない艦長がいたとしたら「乗員の安全確保という義務」を果たさなかったとして「軍法会議」で責任を問われる。

結果的に、攻撃が無かったとしても同じだ。

海自護衛艦の艦長には気の毒というしかない。

訓練で得た、高い操艦技術による戦術機動も可能であるし、攻撃して脅威を除去し乗員の安全を守るすべての物を手にしているのに。

何もできない。

撃たれて犠牲者が出てからでは遅いのだ。

一日も早く、改憲して国防軍とし「交戦規程」に準じた防御的な攻撃が出来る権限を艦長に与えるべきだ。

中国海軍艦艇の行為は「気違い沙汰」というしかない。

政府が軍をコントロールできていない証拠だな。

話にならん。

【9837】色々考えてみる
 tomyk  - 13/2/6(水) 0:32 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

正直、本当に正気の沙汰じゃ無いですよね。
中国側は、北京の意向なのか、人民解放軍側の暴走なのかで変わってきます。
中国艦艦長の独断なのか、乗艦してる政治委員(多分いますよね?)の意向なのか。

一つ言えるのは、日本側から撃ってこないことを熟知しているということでしょうか。

この前の尖閣への領空侵犯と言い、やはり口実作りに躍起なのか。

ですが、中国側の戦力では尖閣諸島の島嶼侵攻はデメリットばかりです。

第一列島線などの海洋戦略を成就させるのなら、最終的には沖縄本島を占領下におく必要があるわけで、自民党安部政権下では民主党政権のようなことは望めないわけで、3〜5年のスパンで考慮しても、日米同盟下では沖縄本島どころか、先島諸島の侵攻も困難ですよね。

そうなると、政治的ガス抜き以外は望んでいないのが中国政府側だとは思うんですよね。

そうなるとやはり軍部の暴走が要因でしょうか。

【9838】Re:色々考えてみる
 あぶさん  - 13/2/6(水) 10:11 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:
▼退役軍人さん:

おはようございます。

>
>正直、本当に正気の沙汰じゃ無いですよね。
>中国側は、北京の意向なのか、人民解放軍側の暴走なのかで変わってきます。
>中国艦艦長の独断なのか、乗艦してる政治委員(多分いますよね?)の意向なのか。
>
>一つ言えるのは、日本側から撃ってこないことを熟知しているということでしょうか。
>
>この前の尖閣への領空侵犯と言い、やはり口実作りに躍起なのか。
>
>ですが、中国側の戦力では尖閣諸島の島嶼侵攻はデメリットばかりです。
>
>第一列島線などの海洋戦略を成就させるのなら、最終的には沖縄本島を占領下におく必要があるわけで、自民党安部政権下では民主党政権のようなことは望めないわけで、3〜5年のスパンで考慮しても、日米同盟下では沖縄本島どころか、先島諸島の侵攻も困難ですよね。
>
>そうなると、政治的ガス抜き以外は望んでいないのが中国政府側だとは思うんですよね。
>
>そうなるとやはり軍部の暴走が要因でしょうか。

軍部の暴走なんでしょうね。

とにかく,東シナ海で問題を起こして,尖閣には領土問題があるということを世界に認識させて,あとは領土問題として解決していこうという作戦じゃないでしょうか。しかし,日本がなかなか挑発に乗ってこないので,焦っているように思えます。

で,このところ政治的に外相や与党幹部が中国側と話をして,緊張緩和状態に入りそうなのを嫌って,軍部が仕掛けたように思えますが,真相はどうでしょうね。
でも,共産党政府からの指示だとしたら,信頼関係が崩壊しますから,まさか習近平氏もそういうことはしないだろうと思っています。

【9839】Re:色々考えてみる
 退役軍人 E-MAIL  - 13/2/6(水) 13:48 -

引用なし
パスワード
   あぶさんさん
tomykさん

こんにちは。

▼あぶさんさん:
>▼tomykさん:
>▼退役軍人さん:
>
>おはようございます。
>
>>
>>正直、本当に正気の沙汰じゃ無いですよね。
>>中国側は、北京の意向なのか、人民解放軍側の暴走なのかで変わってきます。
>>中国艦艦長の独断なのか、乗艦してる政治委員(多分いますよね?)の意向なのか。

政治士官ですね。
必ず乗っています。

共産主義による統治は、「人を信用しない。」というのが原理原則ですから。

でもね、乗艦している艦長とか、政治士官の決断でできるようなことじゃあない。

司令部の承認があったはず。

>>一つ言えるのは、日本側から撃ってこないことを熟知しているということでしょうか。
>>
>>この前の尖閣への領空侵犯と言い、やはり口実作りに躍起なのか。
>>
>>ですが、中国側の戦力では尖閣諸島の島嶼侵攻はデメリットばかりです。
>>
>>第一列島線などの海洋戦略を成就させるのなら、最終的には沖縄本島を占領下におく必要があるわけで、自民党安部政権下では民主党政権のようなことは望めないわけで、3〜5年のスパンで考慮しても、日米同盟下では沖縄本島どころか、先島諸島の侵攻も困難ですよね。
>>
>>そうなると、政治的ガス抜き以外は望んでいないのが中国政府側だとは思うんですよね。
>>
>>そうなるとやはり軍部の暴走が要因でしょうか。
>
>軍部の暴走なんでしょうね。
>
>とにかく,東シナ海で問題を起こして,尖閣には領土問題があるということを世界に認識させて,あとは領土問題として解決していこうという作戦じゃないでしょうか。しかし,日本がなかなか挑発に乗ってこないので,焦っているように思えます。
>
>で,このところ政治的に外相や与党幹部が中国側と話をして,緊張緩和状態に入りそうなのを嫌って,軍部が仕掛けたように思えますが,真相はどうでしょうね。
>でも,共産党政府からの指示だとしたら,信頼関係が崩壊しますから,まさか習近平氏もそういうことはしないだろうと思っています。

私は逆の見方をしていて。
共産党指導部の消極的承認があったと観ています。

軍部から指導部に対する説明で「FCレーダー照射」の意味を軽いもの、つまり「単なる威嚇」で問題は小さいとの説明をされた可能性が高いと観ています。

交渉しないという日本政府の対応に相当焦れていると思いますよ。

習近平氏に対してそういう見方もあるかも知れませんが。

なんでもありの過酷な権力闘争に勝利して国家主席となった人ですから。

一筋縄ではいかないと思いますよ。

むしろ、以前の指導者よりも危険な人物であるという見方をすべきでしょう。

自身の権力基盤を強化することのほうが、ほかの事より重要なはず。

序列や内部派閥などから見ると、必ずしも盤石な政権基盤ではありません。

内部の権力基盤が脆弱であるのなら、外部に敵を作り求心力を得ようとするのは共産党による統治では常とう手段ですからね。

安倍首相による指導力で、今までのように強硬な出方をしても妥協が得られなくなってますよね。

寝た子(日本)はおこしたくないが、内政上の問題として強硬な姿勢を取らざるを得ない。

本音のところでは武力衝突は避けたいところでしょうね。

武力衝突となれば、ずたずたにされてしまう海軍力や空軍力の差は誰よりも中国軍部が一番よくわかっているはず。

交渉により分捕るしかないことは中国指導部の共通認識でしょう。

軍拡に走る背景には、実力の差を知ることによる劣等感が背景にあります。

基本的に、第一列島線と第二列島線の支配を目論んでいると公言しているのだから。

毅然とした態度を取り続けることと、挑発に乗らない対応を続けていけば良いのです。

21世紀の世界で軍拡による領土拡大や海洋覇権の確立がいかに無意味なものなのか。

自由な交易により経済力をつけて、ビジネスというか商売として戦ったほうがどれだけましか。

少なくとも戦死する兵士はいない。

推して知るべし。

【9841】原因発覚
 tomyk  - 13/2/6(水) 23:24 -

引用なし
パスワード
   www.nikkei.com/article/DGXNASGM0606H_W3A200C1EA2000/
日経新聞より

>中国外務省、レーダー照射「報道みて知った」

この会見、報道ステーションで見ましたが、報道官が返答に詰まってようやく口を開いたような状況でした。

マジで知らなかったのか?

と勘ぐりましたが、原因発覚。

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1753203.html
2ちゃん的韓国ニュースより

>関西TVニュースアンカー青山繁晴確認情報

>・野田政権時代もレーダー照射があったが官邸が公表せず

>・尖閣諸島国有化以前で国有化で関係悪化と言う中国の主張は嘘

>・海自の潜水艦に中国の潜水艦が500mまで接近して魚雷発射寸前
> (魚雷発射管注水音、扉解放音)海自の潜水艦回避行動

要は民主党政権時では日常的行動だったが、自民党に政権が移ってからも何時もどおりやったらえらい大騒ぎになったというのが真相のようです。

しかし、

>・海自の潜水艦に中国の潜水艦が500mまで接近して魚雷発射寸前
> (魚雷発射管注水音、扉解放音)海自の潜水艦回避行動

これが真実なら国際問題どころじゃない。
宣戦布告ととられても文句言えないのじゃないかと。

500メートルまで接近とありますが、パッシブソナーじゃなくアクティブでピンを打ちながら異常接近したんですかね?
どういう状況だったのか是非知りたいところですが。

しかし、マジで民主党は売国政権だったということですかね。

>>民主党の親中派岡田らがが発表を控えさせていたのです(中国でイオンを経営しているので・・)。

ありえるわあ、凄いありえますわあ。

これは菅元首相や野田元首相に証人喚問しても良いレベルですよね。

【9842】Re:原因発覚
 退役軍人 E-MAIL  - 13/2/7(木) 4:11 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんばんは。

▼tomykさん:
>www.nikkei.com/article/DGXNASGM0606H_W3A200C1EA2000/
>日経新聞より
>
>>中国外務省、レーダー照射「報道みて知った」
>
>この会見、報道ステーションで見ましたが、報道官が返答に詰まってようやく口を開いたような状況でした。
>
>マジで知らなかったのか?
>
>と勘ぐりましたが、原因発覚。
>
>http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1753203.html
>2ちゃん的韓国ニュースより
>
>>関西TVニュースアンカー青山繁晴確認情報
>
>>・野田政権時代もレーダー照射があったが官邸が公表せず
>
>>・尖閣諸島国有化以前で国有化で関係悪化と言う中国の主張は嘘
>
>>・海自の潜水艦に中国の潜水艦が500mまで接近して魚雷発射寸前
>> (魚雷発射管注水音、扉解放音)海自の潜水艦回避行動
>
>要は民主党政権時では日常的行動だったが、自民党に政権が移ってからも何時もどおりやったらえらい大騒ぎになったというのが真相のようです。
>
>しかし、
>
>>・海自の潜水艦に中国の潜水艦が500mまで接近して魚雷発射寸前
>> (魚雷発射管注水音、扉解放音)海自の潜水艦回避行動
>
>これが真実なら国際問題どころじゃない。
>宣戦布告ととられても文句言えないのじゃないかと。

米海軍の潜水艦なら、反撃されて沈没してますよ。
潜水艦だけは、違うレベルの交戦規程で哨戒任務についています。

自衛隊はそういう規定がないので、いちいちお伺いを立てて許可を貰わないと何もできない。

>500メートルまで接近とありますが、パッシブソナーじゃなくアクティブでピンを打ちながら異常接近したんですかね?
>どういう状況だったのか是非知りたいところですが。

操艦技術や追尾技術を見せびらかしたかっただけでしょ。

だいたい、魚雷は発射されてから信管がアクティブになるまで1000ヤード(914m)ほどの設定で発射されます。

そうしないと発射した潜水艦も爆圧で急激に上昇した水圧による被害を受けてしまうからなんですが。

俗に、鼓膜が破れると言いますが。
パッシブソナーに使われているハイドロフォーンと呼ばれる聴音センサが壊れてしまう。

また、音響解析装置に入力される前の「生の音」を聞いているソナーマンも多いので、本当にソナーマンの鼓膜を破ってしまいます。

500m程度で発射したら無理心中みたいなもんです。

通常は10,000ヤード程度(9,140m)で発射して、探知されないようにゆっくり接近させて、魚雷のシーカーが標的艦の音紋シグナチャーをとらえて「ロックオン」したら、制御線を切断して自律ホーミングにより、最大の水中速度に加速して突進します。

こうなってしまうと、ほぼ逃げられない。

ほとんどの魚雷は有線誘導なんです。

アクティブソナー、いわゆる「ピンガー」はその反射音で得られる情報よりも、自らの位置情報などより多くの情報を相手に知らしめてしまう。

ピンガーは撃たないと思いますよ。

演習では、ピンガーを撃たれたら「負け」なんですが。

演習以外の場合は、ほとんど使われることは無いと思います。

>しかし、マジで民主党は売国政権だったということですかね。
>
>>>民主党の親中派岡田らがが発表を控えさせていたのです(中国でイオンを経営しているので・・)。
>
>ありえるわあ、凄いありえますわあ。
>
>これは菅元首相や野田元首相に証人喚問しても良いレベルですよね。

事実であるとすれば、日本人どころかもはや人ですらない。

人間の屑 としか呼びようがありません。

【9849】証拠の公開
 退役軍人 E-MAIL  - 13/2/11(月) 0:35 -

引用なし
パスワード
   産経webより引用

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130210/chn13021017080001-n1.htm

>中国、うやむや決着狙う? 日本政府の「データ開示」に沈黙


> 中国海軍艦船が海上自衛隊護衛艦に射撃管制用レーダーを照射した問題で、日本政府が照射に関する証拠データ開示を示唆したことについて、中国政府は10日までに公式な見解を発表していない。日本側の発表を「捏造」として非難する立場を堅持しつつも、事実関係をうやむやにしたまま沈静化を図る狙いのようだ。

> 日本政府がデータを開示した場合も、中国は「使用したのは監視用レーダーで、射撃管制用レーダーではない」との主張を繰り返すとみられ、日本の発表を認めて謝罪する可能性は極めて低い。

> 習近平指導部は照射公表を日本が仕掛けた世論戦と位置付け、対抗する方針を明確にした。ただ米国が自制を求めるなど国際社会の中国への批判が高まりつつあり「これ以上緊張がエスカレートするのは避けたい」(日中関係筋)考えだ。

二マイル程度と距離が近いから、FCレーダーについての受信確認データを公開しても、護衛艦の探知能力限界がばれる訳じゃあない。

それよりも、使っている周波数とか、パルス幅とか、偏波面の極性とか、一定時間当たりの走査回数とか。

こういうデータを収集されてしまった事実。
中国海軍にしてみればこちらのほうが痛いと思う。

こういうのは、簡単に変えることが出来ないのです。

これを変更しようとすると、解析装置のソフトウェアまで変更しないといけないし、最適化されたレーダーの機械的というか、寸法や形などの構造部分も変えなければならなくなります。

これは、事実上不可能なんですよね。

護衛艦の耳や目がどんなに良いか。
これは、ばれないから。

開示しても、我が国の海上自衛隊にとって、軍事的に痛くも痒くもない。

二マイル程度の距離で使うほうがどうかしていると、私は考えます。
こんな近距離なら、光学照準で命中させられる距離なのです。
しかも、データの収集に十分すぎるほどの時間(数分間)照射し続けたそうでして。

恫喝したかったのだろうが。

愚かとしか言いようがない。

これで、中国海軍艦艇の海上戦闘における生存率は確実に下がりました。

公開されない部分の詳細データーは米海軍に対しても提供されるということを忘れたのかな。

つまり、日米双方の艦艇にしてみれば、次からは瞬時に中国海軍艦艇よりの照射と判ってしまうわけで、照準を標定しようとしている間に艦対艦ミサイルが飛んでくるということ。

米海軍なら、艦長は軍法会議ものですよ。
味方の艦艇を危険にさらしてしまうのだから。

【9850】Re:証拠の公開
 tomyk  - 13/2/11(月) 21:09 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

何というか、中国側にしてみればまさか日本がここまでやるとは思わなかったのではないかと。
民主党が政権簒奪する前後の日本の政治状況は混乱でしたからね。
ある意味、現状は安定した政権になってますし。
それが保守系で、対中でも強気のカードを出してくると想像できなかったのかと。

しかし、デカイへまですよね。

ECMのデータを提供したようなものだし、下手するとAWACSのコントロールで潜水艦からのハープーンのターゲットにもなりかねない。

まあ、中国軍の電子戦技術は軍事テクノロジーの常識に照らし合わせれば、70年代のロシアクラスでしょうが。
信頼性のある「枯れた」技術で量産できるレーダー技術で言えば、80〜90年代の西側クラスでは対抗は難しいでしょうが。

もう一つ言えば、3000メートルの砲撃戦でレーダーの使用を考慮しなくちゃいけない中国海軍ということでしょうか。
威嚇のつもりなら高いツケでしたね。

【9851】Re:証拠の公開
 退役軍人 E-MAIL  - 13/2/11(月) 23:23 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんばんは。

▼tomykさん:
>▼退役軍人さん:
>こんばんわです。
>
>何というか、中国側にしてみればまさか日本がここまでやるとは思わなかったのではないかと。
>民主党が政権簒奪する前後の日本の政治状況は混乱でしたからね。
>ある意味、現状は安定した政権になってますし。
>それが保守系で、対中でも強気のカードを出してくると想像できなかったのかと。

強気でもなんでもないと思いますよ。
極々普通の対応だと思います。

日本側には、相手が出してくる以上の対応はしないという極めて冷静な対応だと思います。

中国側は脅せば良い、強硬に出れば軟化すると考えているようです。

まぁ、自民党政権になったのと、政権成立当初に行った安倍外交で、派遣した特使の行先は中国囲い込みを明らかに意図した外交でしたよね。

これまでとは違いますよ、という中国に対する明確なメッセージです。

中国指導部の危機感は相当なものだと思います。

軍事的な実力というか通常兵器で対峙すれば、決定的な負けというのは判っているはず。さりとて、核兵器は使えないし。

情報戦でなんとか交渉に持ち込もうとしています。

ところが、安倍外交の対応がまた理に適ってます。

日本側からの提案は、ホットラインの新設とか。
軍による外交、つまり信頼醸成措置の拡大強化とか。

本論の領土問題ではなく、偶発的な接触で起きる不測の事態を防ぎましょうと言っていますよね。

>しかし、デカイへまですよね。
>
>ECMのデータを提供したようなものだし、下手するとAWACSのコントロールで潜水艦からのハープーンのターゲットにもなりかねない。
>
>まあ、中国軍の電子戦技術は軍事テクノロジーの常識に照らし合わせれば、70年代のロシアクラスでしょうが。
>信頼性のある「枯れた」技術で量産できるレーダー技術で言えば、80〜90年代の西側クラスでは対抗は難しいでしょうが。

詳しくは申し上げられないのですが。
二世代というか、三世代違うシステムなんです。

位置、進行方向、速度、これだけでなく艦の大きさや装備の搭載位置などまで、判るのかも。(微笑.........

>もう一つ言えば、3000メートルの砲撃戦でレーダーの使用を考慮しなくちゃいけない中国海軍ということでしょうか。

そこまで酷くは無いと思います。(笑......

閑話休題

可視光レーザーによる測距技術は、デジカメの自動焦点制御等で一般化していますよね。ほら、シャッターを軽く押すと赤く光りますよね。あれです。

軍事用では、可視光レーザーによる測距は使われなくなりました。

不可視光レーザー(赤外線領域レーザー)によるものが主流になっていると思います。可視光よりも波長が長く霧等での減衰が少ないので、まぁ、艦からの見通し距離(おおよそ25Km程度)以内ならとても有効なので。

イラクで侵攻してきた米軍車両に、ホテルのバルコニーから至近距離でカメラの可視光レーザーを当てたため、即時に反撃射撃をされてしまい、記者が何人かなくなりましたが、従軍する場合の訓練を受けていない記者達だったそうです。

ロシア製の古い対戦車兵器が可視光レーザーを照準と誘導のため使っていたため、米軍の装甲車両には検知システムが装備されていたのです。

これと、同じなんです。

照射することで、自らが得られる情報よりも、多くの情報を相手に与えてしまうということ。

アクティブタイプの火器管制システムに残る問題点なのです。

当てたら、沈めてしまわないといけないのです。

>威嚇のつもりなら高いツケでしたね。

もう、愚かとしか言いようがない。

【9852】Re:証拠の公開
 あぶさん  - 13/2/12(火) 16:40 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん

こんにちは。

>>威嚇のつもりなら高いツケでしたね。
>
>もう、愚かとしか言いようがない。

中国側は墓穴を掘ったわけですね。
こんな愚かなこと,なぜしたのでしょうか。
中央政府は,多少の脅しはしてもよい,というおおざっぱな指令をしていたのでしょうかね。そして,射撃管制レーダーの照射は現場判断だったとか?

まぁ,いずれにしろ,公表しても日本側の情報漏洩にならないのでしたら,これは圧倒的に有利に証拠を示せるわけですから,中国,中国外交部は恥をさらすことになりそうですね(^^

【9853】北朝鮮核実験
 tomyk  - 13/2/12(火) 23:04 -

引用なし
パスワード
   色々報道が出ているので、懸念事項だけ。

・中国の対北朝鮮外交は悪化するか?
 面子を潰された形の中国は北京の銀行にある北朝鮮の資産凍結を示唆してるそうですが。

・アメリカから日本への集団的自衛権改定の早期化。
 弾道弾の迎撃を軸に進展するか?

・イランの核実験。
 予想というか、以前から指摘されてますが、イランの核実験も兼ねてたのではないかと。
 イラン国内で核実験を行おうとすれば、イスラエルの戦闘爆撃機がすっ飛んできますからね。
 イランにとって北朝鮮で実験したほうが安全であるということ。

・何というか混沌へ一直線の予感。

しかし、凄いタイミングでの核実験の強行でした。
中国の対日外交がどう変化するか?
日本へソフトアプローチしようとするなら、北朝鮮を叩いて対日外交を軟化というか、有耶無耶にするタイミングかもしれない。

じゃあ、中国もこの実験の実施にある意味噛んでいたか?
穿ちすぎですかね?

【9854】Re:北朝鮮核実験
 あぶさん  - 13/2/13(水) 10:26 -

引用なし
パスワード
   ▼tomykさん:

おはようございます。

>色々報道が出ているので、懸念事項だけ。
>
>・中国の対北朝鮮外交は悪化するか?
> 面子を潰された形の中国は北京の銀行にある北朝鮮の資産凍結を示唆してるそうですが。

中国は,北朝鮮に崩壊されては困る立場で,北朝鮮の核開発は崩壊への道を加速するとみているのでしょうかね。また,核兵器を持たれては怖いんでしょうね。安定していない国ですから。まぁ,中国も人のことは言えないんだけど。

>・アメリカから日本への集団的自衛権改定の早期化。
> 弾道弾の迎撃を軸に進展するか?

これは進展していくんでしょうね。
かっくるなかしまさんも本家掲示板で書いていましたが。
いつの間にやら日本周辺は核保有国ばかりになってきました。
ロシア・中国・北朝鮮。
北朝鮮の最大の目標はアメリカでしょうが,日本としても当然警戒しないといけませんよね。
防衛体制も考え直すんでしょうね。

>・イランの核実験。
> 予想というか、以前から指摘されてますが、イランの核実験も兼ねてたのではないかと。
> イラン国内で核実験を行おうとすれば、イスラエルの戦闘爆撃機がすっ飛んできますからね。
> イランにとって北朝鮮で実験したほうが安全であるということ。

なるほど。そういう考え方もあるんですね。
北朝鮮って,イランやシリアとは密接につながっているようですもんね。

>・何というか混沌へ一直線の予感。
>
>しかし、凄いタイミングでの核実験の強行でした。
>中国の対日外交がどう変化するか?
>日本へソフトアプローチしようとするなら、北朝鮮を叩いて対日外交を軟化というか、有耶無耶にするタイミングかもしれない。
>
>じゃあ、中国もこの実験の実施にある意味噛んでいたか?
>穿ちすぎですかね?

それはないんじゃないでしょうかね。
中国としても北朝鮮に核を持たれては立場的に危ういんじゃないかなぁと思われます。中国はすでに核兵器を持っているので,北朝鮮に持たせようとすれば簡単なはずですし。

それにしても,老人党面々はこの問題に対して何にも反応がありませんね。非常に大きな問題だと思うんですけどね。世直しのほうでウミサチヒコ氏が書いていましたが,論点がねぇ。

>北朝鮮は悪で愚かだという論調が支配的だが、アメリカも中国もそれ以上のことをして来ている。アメリカはもう核実験をしないらしいが、それは真っ赤な嘘で、隠れて似たような事をしていると見るのが正しいだろう。中国しかり。
>論調は北朝鮮に集中砲火をあびせているが、それは浅はかな「イジメ」と同じレベルである。まッ正面にあることが見えず目の隅ばかりに「視力」がきく人間がかくも多い。バカでなければ空想家と言うほかない。

核保有に関して不公平感を持っているようだけど,まだ気づかないのかな。戦後体制というものを。いくら言ってもアメリカが優位なのはしかたがないことなんだけど。
主要な民主的国家で戦争が起こっていないのは,いまの戦後体制がもたらしたもので,これが最善とは言えないけれど,現状では平和を保のに必要な体制であるということなんでしょう。
そういう,いわばアメリカ体制の現状において核兵器を持つということは,愚かであるというのは事実だし,こんな呑気なことをよく言ってられるな,という感覚でしかないですね。

北朝鮮は,他国が手荒なまねなどそう簡単にはできないということを見越してチキンゲームをやっているんでしょうし,中国も北朝鮮が崩壊するのを恐れていることを見透かしていますからね。
そこをついて,着々と核兵器を開発したってことでしょう。また,何か仕掛けられたとしても北朝鮮は滅亡覚悟で全力でやってくるでしょうからね。

あと,核兵器の流動が怖いですね。他の国家やテロ組織に渡ったとしたらえらいことです。そして,北朝鮮からのそれは他の保有国より確率が高そうだから,非常に危険な状況ですね。

【9860】Re:証拠の公開見送り
 tomyk  - 13/2/18(月) 8:51 -

引用なし
パスワード
   ttp://mainichi.jp/select/news/m20130216k0000m010136000c.html
毎日.jpより

>政府は15日、中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦などに射撃用の火器管制レーダーを照射した問題で、自衛隊が収集した証拠の開示を見送る方針を固めた。断定の根拠だった電波の周波数などを公表すれば、「日本の情報収集能力を明かすことになる」(防衛省幹部)と判断した。米国が照射を認め、「中国の挑発行為」との日本の主張は国際社会で一定の理解を得られたことも背景にある。

中国との「妥協」が成り立ったと見たいところですね。
まあ、「挑発」行為は続くでしょうが、レーダー照射という異常な行動が無くなるとは思いますが。

データを集めただけでよしとみるしかありませんが。

【9903】海自退役艦艇を巡視船に
 tomyk  - 13/3/6(水) 8:50 -

引用なし
パスワード
   .asahi.com/national/update/0305/TKY201303040424.html

>尖閣監視へ退役海自艦の転用検討 海保、巡視船に

能力的には有効な活用法ですが、記事中にあるとおり訓練や人員確保で苦労しそうです。
ですが、生半な船が相手なら威嚇には十分でしょう。
兵装を降ろすだけでしょうが、76ミリ単装砲はそのまま残すでしょうし、ヘリも搭載できるのがいい。
いっそCICも残してリアルタイムで監視情報が送れるとなおいいですね。

【9910】何処まで本気か
 tomyk  - 13/3/8(金) 22:55 -

引用なし
パスワード
   .jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013030501026
時事通信より

>【ソウル時事】北朝鮮軍最高司令部は5日、スポークスマン声明を出し、米韓合同軍事演習などを非難した上で、「重大措置を取る」として、米韓演習「キー・リゾルブ」が始まる11日から朝鮮戦争の休戦協定の効力を全面白紙化すると表明した。さらに、北朝鮮軍の板門店代表部の活動を中止し、米朝間の軍事電話も遮断するとした。朝鮮中央通信が伝えた。
>休戦協定は事実上死文化しており、過去にも北朝鮮軍が「義務履行放棄」を表明したことはあるが、「全面白紙化」と宣言するのは初めてとみられる。

韓国側も非難声明を出しています。

現状、北朝鮮側が戦争準備を開始していた場合。
偵察衛星情報で動向は掴んでいるのは間違い無いでしょう(延坪島事件のような挑発に留まる程度では、北朝鮮側が最終的に国連安保理決議に全面的に従うしか無い)。
確実に休戦協定を破棄して南進するなら、兵士への食料の全面配給が行われ、車両の大規模移動が確認できるのは間違いありません。

現在、報道としてはそのような米韓日の政府発表は無いわけでこれは

・実際に戦争準備は行われていない。非難合戦の状況
・戦争準備の確認済み。マスコミに流して「情報流出」させるのは愚の骨頂

くらいしか考えられず、両極端になります。

.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2013030800021

>中国の李保東国連大使は7日、国連安保理で採択された北朝鮮制裁決議の「全面的履行を望む」と述べた。

中国側のメッセージは、北朝鮮に安保理決議受け入れを迫っている状況で、何処まで突っ張れるか。

ちなみに、自分がよく聞くCBCラジオは、朝鮮中央放送が狙い打ちしてるかのように1053kHzで、しょっちゅう混線し元気いっぱいです。

前は、名神高速小牧インター付近でしか混線しなかったのが、岐阜県大野町から羽島市の範囲でも混線するようになり、よほど大電力を駆使してるかのようです(今年から範囲が広がりました)。

とりあえず、情報待ちでしょうか。

【9911】Re:何処まで本気か
 退役軍人 E-MAIL  - 13/3/10(日) 11:41 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

おはようございます。

やっと、自宅に帰り着きました。

▼tomykさん:
>.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013030501026
>時事通信より
>
>>【ソウル時事】北朝鮮軍最高司令部は5日、スポークスマン声明を出し、米韓合同軍事演習などを非難した上で、「重大措置を取る」として、米韓演習「キー・リゾルブ」が始まる11日から朝鮮戦争の休戦協定の効力を全面白紙化すると表明した。さらに、北朝鮮軍の板門店代表部の活動を中止し、米朝間の軍事電話も遮断するとした。朝鮮中央通信が伝えた。
>>休戦協定は事実上死文化しており、過去にも北朝鮮軍が「義務履行放棄」を表明したことはあるが、「全面白紙化」と宣言するのは初めてとみられる。
>
>韓国側も非難声明を出しています。
>
>現状、北朝鮮側が戦争準備を開始していた場合。
>偵察衛星情報で動向は掴んでいるのは間違い無いでしょう(延坪島事件のような挑発に留まる程度では、北朝鮮側が最終的に国連安保理決議に全面的に従うしか無い)。
>確実に休戦協定を破棄して南進するなら、兵士への食料の全面配給が行われ、車両の大規模移動が確認できるのは間違いありません。
>
>現在、報道としてはそのような米韓日の政府発表は無いわけでこれは
>
>・実際に戦争準備は行われていない。非難合戦の状況
>・戦争準備の確認済み。マスコミに流して「情報流出」させるのは愚の骨頂
>
>くらいしか考えられず、両極端になります。

戦争準備には莫大なお金が必要なのですが。
想定している期間にもよりますが、戦費の六割から七割は開戦前に費やされるのです。

で、北朝鮮の経済状況から考えると数週間にわたる限定された地域における地上戦を行う資金調達すら難しいでしょう。

延坪島事件のような陸上兵力の本格的反攻を招かない挑発しか出来ないと観ています。

米韓の合同軍事演習に過敏な反応を示すのは何故か。
これは、北朝鮮軍部が陸上戦をともなう本格的な戦争になれば負けると判っているからなんです。

短期間で著しい効果は見えないけれど、経済制裁というのが紛争抑止にいかに有効かということかな。

>.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2013030800021
>
>>中国の李保東国連大使は7日、国連安保理で採択された北朝鮮制裁決議の「全面的履行を望む」と述べた。
>
>中国側のメッセージは、北朝鮮に安保理決議受け入れを迫っている状況で、何処まで突っ張れるか。
>
>ちなみに、自分がよく聞くCBCラジオは、朝鮮中央放送が狙い打ちしてるかのように1053kHzで、しょっちゅう混線し元気いっぱいです。
>
>前は、名神高速小牧インター付近でしか混線しなかったのが、岐阜県大野町から羽島市の範囲でも混線するようになり、よほど大電力を駆使してるかのようです(今年から範囲が広がりました)。
>
>とりあえず、情報待ちでしょうか。

北朝鮮指導部がどこまで正気を保っていられるか。

ここにかかっていると思います。

【9912】追加です。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/3/10(日) 11:58 -

引用なし
パスワード
   色々な情報源を見ていますが。

注目しているのは北朝鮮軍兵士の状態です。

それほど多くの情報があるわけではありませんが。

肌の色つや、痩せ具合とか。
制服がきちんと体に合っているか、つまりブカブカさ加減とか。

これらが、年を追うごとに悪くなっています。

錬度もありますが、錬度を発揮する土台となる「健康状態」の把握はとても重要な指標となります。

現状の私の判断では戦争に入れるような状態ではないと観ています。

【9914】全面攻勢は不可能ですか
 tomyk  - 13/3/10(日) 15:19 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんにちはです。

北朝鮮側の兵士の健康状態はかなり酷いのですか。

以前から物資食料の横流しを、高級将校が行っているということを聞いたことがあります。
近年の中国による北部開発事業でかなり収入があったと見てましたが、全軍の栄養状況の改善には至っていないということですか。

戦闘力を維持してるのは、一部の首都防衛部隊くらいでしょうね。

ブラフの線が濃厚ということですかね。

後、金正恩氏がどれだけ軍を把握しているか。

【9949】あまりにも強硬
 あぶさん  - 13/3/29(金) 13:34 -

引用なし
パスワード
   最近の北朝鮮はあまりにも強硬になっているように見える。
ひょっとして,金正恩が軍部に操られているのではないか,と思えるほど。

若いから,強硬派にかつがれてしまったのではないのかな?
自爆の道へ突き進んでいるようにしか見えないのだが。

大事がなければそのまま自爆してもらってもいいのだけど,一番困るのは中国なんだろうなぁ。
そして,米中韓日で,バランスがおかしくなってしまうかな。

【9951】Re:あまりにも強硬
 tomyk  - 13/3/30(土) 23:26 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
こんばんわです。

>最近の北朝鮮はあまりにも強硬になっているように見える。
>ひょっとして,金正恩が軍部に操られているのではないか,と思えるほど。
>
>若いから,強硬派にかつがれてしまったのではないのかな?
>自爆の道へ突き進んでいるようにしか見えないのだが。
>
>大事がなければそのまま自爆してもらってもいいのだけど,一番困るのは中国なんだろうなぁ。
>そして,米中韓日で,バランスがおかしくなってしまうかな。

youtubeで、金正恩・スピーチで検索すると彼のスピーチが見れます。
何というか、北朝鮮が作り出した「偉大な若き指導者」というレッテルが大げさだと思えます。
会社の重役の前でプレゼンする新入社員という印象さえ受けます。
体がフラフラしてるし、声の抑揚もビクビクしてるように見えます。

こんな人物が全面戦争になりかねない挑発を行うか疑問ですね。

アメリカも北朝鮮の挑戦に応えるかのように中東から空母機動部隊を移動させています。
絶対に公表されませんが、ロサンジェルス級原子力攻撃潜水艦も日本海に何隻か潜んでるでしょうね。
ついでに東シナ海や南シナ海にも(笑)
北朝鮮より中国が青くなってるでしょう。

【9957】雑感:韓国の憂鬱
 tomyk  - 13/4/4(木) 22:56 -

引用なし
パスワード
   直近の北朝鮮問題に対する最前線、韓国の内情の雑感。

北の工作員の浸透=非常にありうる。
昨今の韓国国内の超格差社会。
財閥系が中心となり、一般国民は非常に苦しい状況に陥っている。
韓国国内の不満から、北にシンパを抱く国民も多数いるのでは?

韓国軍の士気・モラール。
先の砲撃事件の際の反撃のための陣地変換は見事。
だが、多数の兵士はどうか?
アメリカという同盟国の存在に安心していると思われるが、金大中・ノムヒョン政権と反米に振った影響はどれほどか?

韓国軍の兵器装備。
明確な国防方針が見えない。
独島級強襲揚陸艦も、ネーミング、戦術性から本当に北朝鮮への対抗装備か?
セジョン・デワン級イージス艦も同様。
金大中政権時の計画から、対日をかなり意識してると予想。
また、装備の急速な更新から、継続戦闘能力が低下してる指摘も(弾薬保有数など)。

装備の国産化を進めてるが、実際はパテントの取得→K−2次期主力戦車のパワーパックはドイツ製だが、国産化に失敗(ライセンス生産ではない)や、次期輸送ヘリも国産と韓国マスコミから喧伝されたが実際はユーロコプター製。
潜水艦も同様。
ただし、造船業は活況→機関は?

経済状況は輸出依存度が高すぎる。
内需が危険な状況か?
円安傾向に悲鳴を上げる報道も散見。

対中シフトになるか?

【9959】北朝鮮の弾道弾の射程
 tomyk  - 13/4/7(日) 9:31 -

引用なし
パスワード
   http://gigazine.net/news/20130406-north-korean-threat/

分かりやすい図があったので。

グアムに新型のMDを配備したり、京都にXバンドレーダーを配置する理由とかがよくわかります。

挑発を繰り返す状況ですが、不測の事態に対処するのは当然。

しかし、どう見てもヤルヤル詐欺にしか見えないのが何とも…

【9960】Re:北朝鮮の弾道弾の射程
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/7(日) 18:46 -

引用なし
パスワード
   tomykさん

こんにちは。

▼tomykさん:
>ttp://gigazine.net/news/20130406-north-korean-threat/
>
>分かりやすい図があったので。
>
>グアムに新型のMDを配備したり、京都にXバンドレーダーを配置する理由とかがよくわかります。
>
>挑発を繰り返す状況ですが、不測の事態に対処するのは当然。
>
>しかし、どう見てもヤルヤル詐欺にしか見えないのが何とも…

短距離ミサイルは燃料の量もそれほど多くないから。
燃料搭載しておいて、直立させることが可能だけれど。

中距離ミサイル以上となると、そうはいかない。
発射位置まで運んで直立させてからの燃料搭載となるので。

当然のことですが、偵察衛星により探知されることになります。
地下発射サイロの建設は出来ていないようですね。

射程延伸のため、ぎりぎりの軽量化がされていると観ていまして。

最初の失敗発射は軽量化されたロケット躯体が方向制御時の横Gに耐えられずに折れたためとの情報を得ています。

あぁ、恥ずかしい「中折れ」なんて。(爆笑.......
今回の成功は方向制御シーケンスの改良と、ロケット躯体の補強によるものでしょうね。

これで、ロケットが固体燃料化されるとかなりの脅威になります。

しかしながら、これが一番ハードルが高いので、当分の間は無理でしょう。

我が国は、惑星間探査ロケットの固体燃料化に成功しています。
これは、いつでも固体燃料の大陸間弾道弾を作れる能力と技術を持っているということですね。

一貫して強硬な態度を示していますが、そろそろブラフもネタ切れになりますから。

ネタ切れになってしまった後のほうが怖いと思いますよ。

なんらかの実力行使にでるだろうから。

【9961】Re:北朝鮮の弾道弾の射程
 tomyk  - 13/4/8(月) 0:34 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
こんばんわです。

>短距離ミサイルは燃料の量もそれほど多くないから。
>燃料搭載しておいて、直立させることが可能だけれど。
>
>中距離ミサイル以上となると、そうはいかない。
>発射位置まで運んで直立させてからの燃料搭載となるので。
>
>当然のことですが、偵察衛星により探知されることになります。
>地下発射サイロの建設は出来ていないようですね。

もっぱらTELによる車両搭載で、トンネルに隠す手段をとっているのでしょうか。
しかし、北朝鮮で比較的脅威を与えることのできる兵器は弾道弾しか無いのですが遮二無二開発しててもその運用方法は…

>射程延伸のため、ぎりぎりの軽量化がされていると観ていまして。
>
>最初の失敗発射は軽量化されたロケット躯体が方向制御時の横Gに耐えられずに折れたためとの情報を得ています。
>
>あぁ、恥ずかしい「中折れ」なんて。(爆笑.......
>今回の成功は方向制御シーケンスの改良と、ロケット躯体の補強によるものでしょうね。

少なくとも北朝鮮独自で作ったロケットなのは間違いないわけですから、アメリカが神経を尖らせてるのも無理はないですよね。
衛星の軌道投入までは成功させているわけですが、後は再突入とCEPですよね。

>これで、ロケットが固体燃料化されるとかなりの脅威になります。
>
>しかしながら、これが一番ハードルが高いので、当分の間は無理でしょう。

現状で安定した弾道弾は液体燃料でしょうが、固体燃料の開発もしてるんじゃないですかね。
固体ロケットのメリットは誰でも知ってることですし。
油断は禁物!

>我が国は、惑星間探査ロケットの固体燃料化に成功しています。
>これは、いつでも固体燃料の大陸間弾道弾を作れる能力と技術を持っているということですね。

しかも小惑星に到達させサンプリリターンまでこなしていますからね。
間違いなくスパイは入ってるでしょう。

>一貫して強硬な態度を示していますが、そろそろブラフもネタ切れになりますから。
>
>ネタ切れになってしまった後のほうが怖いと思いますよ。
>
>なんらかの実力行使にでるだろうから。

韓国側も三兵演習を行っているようです。
韓国も挑発してどうするんだと。
油断せずに動向を注視しておきます。

【9962】歪な軍備
 tomyk  - 13/4/9(火) 8:36 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
おはようございます。

挑発行動がとまりませんね。
4月10日がD−Dayかのように言われてます。
日本海側に配備された二基の弾道弾が発射されれば、日米は迎撃してくる可能性は高いでしょうし。

北朝鮮は通常戦力装備が70年代で停滞しています。
戦車は湾岸戦争とイラク戦争で馬脚を現したソ連・ロシア型戦車。
Mig−29もまともに飛ばせるか怪しく、警戒管制機など欠片も見えない。

大半の兵士は栄養失調寸前で、重装備かついで出撃すれば基地の出口でへばりそうです。

そのために弾道弾開発に邁進したのでしょうが、恫喝以外に使えるものではないでしょう。
立場上、北朝鮮側から矛を収めることはできません。
アメリカが食料を満載した輸送船を提供して、「我が若き指導者の強靭な精神に米帝は屈服したのだ!」とするしか勝利条件は無いでしょう。

チキンレースもここまで来るとブレーキが間に合わないのじゃないか。

弾道弾は奇襲性の高い兵器で、「撃つ」タイミングが難しい。
だから戦略原潜搭載型が主流になってるんでしょうけど。

最終的には北朝鮮崩壊の道筋しか見えないですよね。

【9973】先に根をあげる
 tomyk  - 13/4/16(火) 9:17 -

引用なし
パスワード
   ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130414/kor13041417150006-n1.htm

>北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の報道官は14日、韓国政府が朝鮮半島の緊張緩和に向け北朝鮮に対話を提案したことについて「対決姿勢を隠すためのずる賢い術策にほかならない」と非難し、すぐには対話に応じない姿勢を示した。朝鮮中央通信記者の質問に答えた。

>韓国の朴槿恵大統領と柳吉在統一相が11日に対話を呼び掛けて以降、北朝鮮が立場を表明したのは初めて。南北関係は当面緊張局面が続くことになりそうだ。

>韓国大統領府は「北朝鮮が対話を拒否したのは誠に遺憾だ」と表明。北朝鮮当局に「今からでも(中断している南北協力事業の)開城工業団地の勤務者の苦痛を解決できるよう責任ある措置を求める」と訴えた。

最近の円安により、韓国の対外輸出にかなり影響があったのと、朝鮮半島の緊張により株価や観光事業にダメージがあったのと開城工業団地の閉鎖などなどが響いていますね。
しかし皮肉なもんだなぁ。
緊張が持続すれば何時も先に根をあげたのは北朝鮮なのに。

ところで韓国側の歩みよりはアメリカに通達してあったのか?

【9974】やばいなぁ
 tomyk  - 13/4/16(火) 9:23 -

引用なし
パスワード
   ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130416/amr13041606580001-n1.htm

>ボストンで爆発、2人死亡 米、マラソンのゴール付近 別の2爆発物処理

アメリカ国内でイベントにあわせた無差別テロが発生しました。

理由がいくつか思いつきますが、最終的に3箇所ほどでの紛争が想像できました。
あと、「犯人の犯行声明」が出るかどうかですが、本格的にきな臭くなってきそうです。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
106 / 220 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free