老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
95 / 218 ツリー ←次へ | 前へ→

【9966】近況報告スレッド その 24 退役軍人 13/4/11(木) 6:50
【9967】桜前線 あぶさん 13/4/11(木) 13:43
【9968】桜前線、追走 かっくるなかしま 13/4/11(木) 17:57
【9969】桜前線を追い越しました。 退役軍人 13/4/11(木) 21:30
【9986】桜前線と遭遇しました。 退役軍人 13/4/23(火) 7:49 [添付]
【9987】Re:桜前線と遭遇しました。 あぶさん 13/4/23(火) 9:58
【9988】Re:桜前線と遭遇しました。 佳之輔@大阪梅田 13/4/24(水) 8:13
【9989】関西圏へ 退役軍人 13/4/25(木) 7:12
【9990】Re:関西圏へ あぶさん 13/4/25(木) 10:23
【9993】Re:関西圏へ 退役軍人 13/4/27(土) 22:12
【9999】Re:関西圏へ あぶさん 13/4/30(火) 10:29
【10000】Re:関西圏へ 退役軍人 13/4/30(火) 17:47
【10011】なんだかなぁ。 退役軍人 13/5/12(日) 0:46 [添付]
【10019】震災被災地補償金でパチンコ 退役軍人 13/5/15(水) 14:08
【10072】Re:近況報告スレッド その 24 風の旅人 13/6/11(火) 1:44
【10125】やっと帰れます。 退役軍人 13/7/3(水) 17:42
【10152】お助けのお願いm(__)m かっくるなかしま 13/7/18(木) 16:45
【10153】Re:お助けのお願いm(__)m 辰乃与太郎 13/7/19(金) 8:07
【10154】Re:お助けのお願いm(__)m かっくるなかしま 13/7/19(金) 8:28
【10155】Re:お助けのお願いm(__)m あぶさん 13/7/19(金) 10:34
【10188】Re:お助けのお願い〜 御礼 かっくるなかしま 13/7/30(火) 10:28
【10222】Re:近況報告スレッド その 24 都民 13/8/15(木) 21:36
【10223】Re:近況報告スレッド その 24 退役軍人 13/8/16(金) 1:33
【10225】Re:近況報告スレッド その 24 佳之輔 13/8/16(金) 20:12 [添付]
【10230】Re:近況報告スレッド その 24 都民 13/8/17(土) 19:06
【10238】Re:近況報告スレッド その 24 こっかん 13/8/19(月) 21:40
【10239】縁は異なもの味なもの 退役軍人 13/8/20(火) 9:52
【10244】Re:縁は異なもの味なもの 都民 13/8/21(水) 14:07
【10245】Re:縁は異なもの味なもの 退役軍人 13/8/22(木) 1:35
【10247】Re:縁は異なもの味なもの 都民 13/8/22(木) 18:48
【10243】tomykさんへ 佳之輔 13/8/21(水) 0:49
【10246】Re:tomykさんへ tomyk 13/8/22(木) 11:11
【10258】継続は力なり........なら良いけれど。 退役軍人 13/8/27(火) 9:40
【10275】9/16 佳之輔 13/9/3(火) 21:08
【10276】Re:9/16 退役軍人 13/9/4(水) 9:12
【10280】Re:9/16 佳之輔 13/9/7(土) 0:17
【10277】Re:9/16 かっくるなかしま 13/9/5(木) 13:45
【10295】かっくるなかしまさんへ 佳之輔 13/9/15(日) 19:37
【10297】Re:かっくるなかしまさんへ かっくるなかしま 13/9/16(月) 2:27
【10361】東南アジア。旨い飯の旅。 退役軍人 13/10/13(日) 22:58
【10367】Re:東南アジア。旨い飯の旅。 かっくるなかしま 13/10/16(水) 8:35
【10405】哀しい光景 退役軍人 13/10/26(土) 9:46
【10406】Re:哀しい光景 tomyk 13/10/27(日) 7:30
【10409】Re:哀しい光景 かっくるなかしま 13/10/27(日) 11:17
【10410】みんなが貧しければ問題なし。 退役軍人 13/10/27(日) 21:27
【10463】高輝度LED発明の功罪 退役軍人 13/11/9(土) 22:01 [添付]
【10426】教えてください、プロテスタントと靖国神社 タコ社員 改め すいすい 13/10/31(木) 20:58
【10427】Re:教えてください、プロテスタントと靖国... 退役軍人 13/10/31(木) 21:43
【10437】信仰の本質 退役軍人 13/11/3(日) 18:58
【10442】宗教の違いとは 退役軍人 13/11/4(月) 21:28
【10462】さて、私の結論 退役軍人 13/11/9(土) 21:26

【9966】近況報告スレッド その 24
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/11(木) 6:50 -

引用なし
パスワード
   皆様

前スレッドが一杯になりましたので、後継スレッドを立てます。

前スレッドはこちら。

http://roujintou.com/c-board33/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=9414;id=

ひとつ、よしなに。

【9967】桜前線
 あぶさん  - 13/4/11(木) 13:43 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん

こんにちは。
今シーズンの桜に出会えてよかったですね(^^
このような自然に接することができてほんとにうれしいことです。

>即時原発廃止なんて、「プロ市民」の阿呆どもには格好の「お題」だろうし、「飯のタネ」でもあるのだろうが。

>その行為がいまだに根強い風評被害の原因となっている現実を見るべきだ。

>こんなもん、欺瞞でしかない。

>国民を守るなんて主張は大嘘だ。
>国民を守るとわめきながら、福島県民をいや国民を傷つけている。

>くたばれ、プロ市民ども。(激怒..........

まったく激怒しています。
それに加えて,瓦礫処理分野でも暗躍していますね。

広域瓦礫処理をする場合には,放射線量を計って瓦礫を出すというルールがあり,
とてつもなく危険な瓦礫は来るはずがないのに,我が町にも大反対している馬鹿がいます。
そいつの言い分では,
1「地元で十分瓦礫を処理する能力がある」
2「瓦礫を広域処理すると,放射線被害を広域にばらまくことになる」
というものです。

そんな能力があったら,瓦礫はとっくになくなってるわ!
要はスピードが大事なんだ,ということがわかっていない。
いつまでも仮設住宅に暮らせない,ストレスでなくなった人も多くいるはずです。
できるだけ早く恒久住宅へと,いう意味も込めて
瓦礫を広域で受け入れていこうというのに。
北九州市では,トラックの下に寝転んで邪魔をした馬鹿者もいました。
まったく,日本人として恥ずかしい限りだと思っています。

【9968】桜前線、追走
 かっくるなかしま  - 13/4/11(木) 17:57 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
cc▼退役軍人さん:

こんにちは。

東京は、南部/中心部で、ソメイヨシノが2週間前に散りましたが、

近郊の飯能や秩父では、今〜これからの見頃です。

週末は、桜前線を関東の内陸部に追って、西上州(群馬西部)に行って参ります。

被災地がれき処理は、

東京では、石原前都知事が早々に「黙れ!!」と反対派を一括した経緯から、

宮城県(女川や石巻)からのがれき受け入れは、

当初の遅れを取り戻し、予定通りに完了しました。

市民プロが騒ごうと、

今夏参院選では、自民党と維新の大勝利は確定で、

奴等は、広義保守二大政党時代の到来を地団駄踏みながら傍観するまでです。

振り返れば、安保世代の奴等は、

デモで暴れていたが、脱いでもいた。

政治的にどう足掻こうと、原発再稼働、自衛隊法改正、国家安全保障基本法制定、

議員立法による集団的安全保障の容認と、96条憲法改正、9条憲法改正、

それらをひたすらただただ眺めるだけで、

なんら政治的成果を得ることなく終わる。

であるから、残りの余生を無駄に消費せず、

個々人の人生を、身の丈に、慎ましく、相応に幸せに過ごすべく、

もう頑張らなくていい、

虚勢と欺瞞の下着をお脱ぎなさい、

と、手向けの花を添えさせて頂いている。

ではまた。

【9969】桜前線を追い越しました。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/11(木) 21:30 -

引用なし
パスワード
   皆様

退役軍人@八戸です。

寒い............

最低気温が摂氏三度以下で、最高気温も摂氏十度ぐらいです。

仕事は、青森から岩手、そして宮城と南下して福島で連休前は終わりです。

今度は追い越した桜前線を迎え撃つ形で南下します。

美しい桜の花を何度も楽しめます。

そして、まだ大半が雪に覆われた岩手山の雄大な景観を楽しめました。

神戸から二日かけて約1,300Kmのドライブでしたけれど、疲れよりも途中で出会えた美しい景観に感動しました。

我々の国は美しい。

【9986】桜前線と遭遇しました。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/23(火) 7:49 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : Snow_Expressway.JPG
・サイズ : 264.3KB
   一昨日のことですが。

盛岡から福島へ移動中に季節外れの雪に遭遇。

もう雪は無いだろうと冬用タイヤを夏用タイヤに替えたばかりでして。

あせりました。(汗........

でも、仙台の近郊で「雪化粧をまとった満開の桜」に遭遇。

高速道路の脇で咲いていたので写真が撮れず残念。

とても綺麗でしたよ。

雪化粧の桜の花なんて、そうそうお目にかかれないだろうから、なんだか得した気分でした。

添付画像
【Snow_Expressway.JPG : 264.3KB】

【9987】Re:桜前線と遭遇しました。
 あぶさん  - 13/4/23(火) 9:58 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
>一昨日のことですが。
>
>盛岡から福島へ移動中に季節外れの雪に遭遇。
>
>もう雪は無いだろうと冬用タイヤを夏用タイヤに替えたばかりでして。
>
>あせりました。(汗........

今年の春はえらく冷えますね。
まぁ,平均気温よりは下回っているでしょうが,
平均に組み入れるとそんなに平均を押し下げることもなく,
多少従来と気温が違う程度なのでしょうが。なんかこたえます。

>でも、仙台の近郊で「雪化粧をまとった満開の桜」に遭遇。
>
>高速道路の脇で咲いていたので写真が撮れず残念。
>
>とても綺麗でしたよ。
>
>雪化粧の桜の花なんて、そうそうお目にかかれないだろうから、なんだか得した気分でした。

それはすばらしい経験ですね。雪をまとった桜ですか。
桜も,あれ咲く時期を間違えたか,と戸惑っているかも知れませんね。
お体を大切に。

【9988】Re:桜前線と遭遇しました。
 佳之輔@大阪梅田  - 13/4/24(水) 8:13 -

引用なし
パスワード
   ▼あぶさんさん:
▼退役軍人さん:

おはようございます。

雪の中の桜、貴重な体験でしょうね。
雪が積もることの少ない九州人にとって、まず見ることはないでしょうから。

私、昨日〜本日と物置で有名な某鋼板メーカーを訪問します。

昨日、工場敷地の桜並木をくぐりましたが、「今年は1週間早くて・・・」。
しかしかろうじて1輪残っていました。
その最後の1輪の可愛らしいこと!!

大阪と言えば「造幣局の八重桜並木」でしょうが、
こちらももう盛りを過ぎたのか、話に出て来ませんでした。

またこのメーカー、CMキャラクターの某アイドルやカタカナのロゴが有名ですが、
社章は桜とのこと。意外なところで桜と遭遇!!

>>退役軍人さん
運転にはお気を付け下さい。
奥様にお孫さん、かっくるさん、辰乃さん、タコ社員さんが待っておられると
思いますので・・・。

>>あぶさんさん
体調にはご自愛下さい。

【9989】関西圏へ
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/25(木) 7:12 -

引用なし
パスワード
   皆様

いゃあ厳しい状況です。

明日26日は関西圏へ移動しなければならなくなりました。

首都圏でのミニオフ会は連休明けになりそうです。

連休明けにまた上京というか、東北圏へ移動しますのでその折にでも。

仕事が忙しいのは良いことだけど、忙しすぎ。

【9990】Re:関西圏へ
 あぶさん  - 13/4/25(木) 10:23 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。


>いゃあ厳しい状況です。

体調はどうですか。

>明日26日は関西圏へ移動しなければならなくなりました。
>
>首都圏でのミニオフ会は連休明けになりそうです。
>
>連休明けにまた上京というか、東北圏へ移動しますのでその折にでも。
>
>仕事が忙しいのは良いことだけど、忙しすぎ。

関西のどのへんにお越しでしょうか。

【9993】Re:関西圏へ
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/27(土) 22:12 -

引用なし
パスワード
   あぶさんさん

こんばんは。

▼あぶさんさん:
>▼退役軍人さん:
>
>おはようございます。
>
>
>>いゃあ厳しい状況です。
>
>体調はどうですか。

やや、疲れてはいますが。
体調に問題はありません。

>>明日26日は関西圏へ移動しなければならなくなりました。
>>
>>首都圏でのミニオフ会は連休明けになりそうです。
>>
>>連休明けにまた上京というか、東北圏へ移動しますのでその折にでも。
>>
>>仕事が忙しいのは良いことだけど、忙しすぎ。
>
>関西のどのへんにお越しでしょうか。

奈良に一時間ほどよりまして、新たな問題発生の対応で急遽九州に戻りました。

戻ったところで"時間切れ"となりました。

連休が始まってしまったので、「作業抑制」となりました。

連休明けに再開ですが、それまでは休暇となります。

連休明け、今度は北陸から始まる予定です。

【9999】Re:関西圏へ
 あぶさん  - 13/4/30(火) 10:29 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。
GW半ば,天気が崩れましたね。


>奈良に一時間ほどよりまして、新たな問題発生の対応で急遽九州に戻りました。
>
>戻ったところで"時間切れ"となりました。
>
>連休が始まってしまったので、「作業抑制」となりました。
>
>連休明けに再開ですが、それまでは休暇となります。
>
>連休明け、今度は北陸から始まる予定です。

それはバタバタと忙しいことですね。
お体,ご自愛ください。

【10000】Re:関西圏へ
 退役軍人 E-MAIL  - 13/4/30(火) 17:47 -

引用なし
パスワード
   あぶさんさん

こんにちは。

▼あぶさんさん:
>▼退役軍人さん:
>
>おはようございます。
>GW半ば,天気が崩れましたね。

せっかく一日かけて愛車を掃除して洗車して綺麗にしたのに。

残念......

福岡では、夜半の雨となりました。

>>奈良に一時間ほどよりまして、新たな問題発生の対応で急遽九州に戻りました。
>>
>>戻ったところで"時間切れ"となりました。
>>
>>連休が始まってしまったので、「作業抑制」となりました。
>>
>>連休明けに再開ですが、それまでは休暇となります。
>>
>>連休明け、今度は北陸から始まる予定です。
>
>それはバタバタと忙しいことですね。
>お体,ご自愛ください。

ありがとうございます。

5/5のフェリーが取れましたので、神戸まで船で移動します。
5/6に陸路新潟まで移動ですが、渋滞は心配していません。

ぼちぼち走っていればそのうち着くでしょうし。

【10011】なんだかなぁ。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/5/12(日) 0:46 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 空間線量.JPG
・サイズ : 274.7KB
   皆様

最近投稿や返信をさぼっておりまして申し訳ない。

仕事が最終段階でかな〜り忙しいのです。

さて、今日は仙台から福島へ移動してきました。

写真はホテルに掲示してある今日の空間線量だそうです。

こういう表示をしなければならないのかなぁ。
まったく問題の無いレベルなんだけれど。

直線距離でおおよそ100Kmぐらい離れていると思うが。

こんなのをいつまでも続けているから、風評被害がなくならない。

福島の漁師さんやお百姓さんの心中を想うと涙が出る。

添付画像
【空間線量.JPG : 274.7KB】

【10019】震災被災地補償金でパチンコ
 退役軍人 E-MAIL  - 13/5/15(水) 14:08 -

引用なし
パスワード
   退役軍人@福島です。

今日、空いた時間に車両の整備をしまして。
その待ち時間に原発事故による立ち入り禁止区域の方とお話しする機会がありました。

なんでも、古館氏のインタビューを受けたことがあるそうで。

質問が「原発事故の補償金でパチンコに興じたり、呑みに行ったりしている被災者をどう思うか」だったそうで。

なんという不埒な質問なんだろう。

被災者じゃあなくても、息抜きにパチンコをしたり呑みに行ったりするだろうに。

ましてや、住んでいる場所を追われて避難しているのだから、溜まってしまうストレスはかなりのものだろうし。

貰った補償金は個人の物なんだから。

どういう使途に使おうと個人の責任の範囲であり、他人がどうのこうの言うべき問題じゃあない。

例え、その原資が税金であろうと。

国策で設けた原発なんだから、そういう結果が出れば国が責任を負うのは当たり前の話だ。

それとも、原資が税金なのだから「清廉潔白」かつ「石部金吉」的使い方をすべきだとでも言うのかな。

政治家ならそういう責任が生じるのは当たり前だが。

避難民にもそういうものを要求するなんざ、言語道断。(激怒.......

トーレランスというか、なんたる寛容の無さよ。

避難民の心中をおもんばかるというか、その立場に立って考えてみるという謙虚さすらない。

確かに、テレビを見ていると「リベラル」というか、奇形片仮名サヨク的発言が多いけどね。

プロレスの実況中継がお似合いだろうな。

すくなくとも報道番組のアンカーたる資質は無い。

【10072】Re:近況報告スレッド その 24
 風の旅人  - 13/6/11(火) 1:44 -

引用なし
パスワード
   皆様、

ご無沙汰しておりますが、如何お過ごしでしょうか。
参議院選挙が近づくにあたり、最近は共産党とみんなの党の候補者2名をウォッチしております。
その共産党候補者についてですが、日本共産党青森県委員会がYoutubeに5分程度の番組を毎日公開しております。皆様にはどのように映るかはわかりませんが、思想信条は別としても突っ込みどころ満載な番組なので是非ご覧ください。
(思わず指導したくなりました)

www.youtube.com/user/kyousantouaomori

でわでわ。

【10125】やっと帰れます。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/7/3(水) 17:42 -

引用なし
パスワード
   皆様

今日でやっと終了です。
問題はすべてつぶして、すっきり終了です。

明日、新潟から東京まで移動します。
東京には二日間ほどいる予定です。

その後、高速利用とフェリー利用で福岡まで戻ります。

いゃあ、長かった。

半年にもなるとは思いもしませんでした。

⇒かっくるなかしまさん
飯でもいかがですか。
詳細はSMSで。

【10152】お助けのお願いm(__)m
 かっくるなかしま  - 13/7/18(木) 16:45 -

引用なし
パスワード
   皆さんへ

記事の日付についてご存じであれば、

教えて頂きたいですm(__)m

最近、「ひと目でわかる日中戦争時代の武士道精神」を出されている作家の水間政憲氏の、

調査の手伝いの手伝いをしているんですが、(ボランティア)

インドのラグ・クリシュナン元大統領の下記の発言が、

昭和44年の日経新聞に掲載されたようなのですが、

日付が分からず、

ネットでも年までしかわからず、難儀しています。

発言内容:
「インドは当事、イギリスの不沈戦艦を沈めるということは想像もできなかった。それをなんと同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。驚きもしたがこの快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた」

これ(↑)は結構、引用されているですが、(有名?)

出所が、昭和44年の日経新聞、までしか分からず、

詰める必要ありな箇所としてペンディング中。

日経の記事情報はデジタル化されているのが1988年くらいからなので、

検索は不能。

インド大使館か外務省に問い合わせるしかないか、というところなのですが、

日経の日付、もしくは日経の出所元につき、

どなたかご存じか、心当たりがございましたら、是非とも教えて頂きたいですm(__)m

国会図書館に行ってしらみ潰しに調べるというのもあり、ですが、

デッドラインが数日後なのと、

そこまでやる根気が乏しく、(結構、不注意で見逃すことがおおいにある)

この場をお借りして、お尋ねさせて頂きましたm(__)m

【10153】Re:お助けのお願いm(__)m
 辰乃与太郎 E-MAIL  - 13/7/19(金) 8:07 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
>皆さんへ
>
>記事の日付についてご存じであれば、
>
>教えて頂きたいですm(__)m
>
>最近、「ひと目でわかる日中戦争時代の武士道精神」を出されている作家の水間政憲氏の、
>
>調査の手伝いの手伝いをしているんですが、(ボランティア)
>
>インドのラグ・クリシュナン元大統領の下記の発言が、
>
>昭和44年の日経新聞に掲載されたようなのですが、
>
>日付が分からず、
>
>ネットでも年までしかわからず、難儀しています。
>
>発言内容:
>「インドは当事、イギリスの不沈戦艦を沈めるということは想像もできなかった。それをなんと同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。驚きもしたがこの快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた」
>
>これ(↑)は結構、引用されているですが、(有名?)
>
>出所が、昭和44年の日経新聞、までしか分からず、
>
>詰める必要ありな箇所としてペンディング中。
>

この「ラグ・クリシュナン元大統領」とは、ひょっとして、
「ラーダークリシュナン元大統領」のことではないでしょうか?

(参考)
インドの大統領(wikipedea):
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3
%81%AE%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98

サルヴパッリー・ラーダークリシュナン(wikipedia):
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%B4%E3
%83%91%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83
%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5
%E3%83%8A%E3%83%B3

かっくるなかしまさん達がごらんになったサイトは、おそらくこれでは
ありませんか?

各国から見た大東亜戦争:
ttp://vmz.jp/ch.php?ID=wakarisugi&c_num=50195

>インド元大統領
>ラグ・クリシュナン氏
>「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどという事は想像も出来なかった。
>それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。
>驚きもしたが、この快挙によって『東洋人でもやれる』という気持ちが起きた。」

見て分かるとおり、氏の名前が誤植。。。
誰か「歴史認識wiki」とか作ってくれないかなぁ、と思いますね。

件の発言主が「ラーダークリシュナン元大統領」だと判明した
ので、ひょっとしたらインドの英字新聞とか氏の著作に
先の発言が掲載してあるかもしれません。

残念ながら私は歴史とか英語とか勉強不足なので、これ位
しか提示出来ないのは恐縮です。(滝汗
よろしくお願いします。

PS:ネット論壇の雄の山本一郎氏(「切込隊長」と言った方が早い
ですね)が何かの本で、
「ネット右翼はもっと英語を勉強しろ」
と言っていましたが、私も痛感しています。
従軍慰安婦問題で日本の言い分を世界に発信するには、英文作成
能力が必要不可欠になるし、英語の電子掲示板で他の投稿者と
ちゃんとした英語によるコミュニケーションが出来なければ
話にならないと思います。

まずは「英検3級」からトライしてみようかな。。。

【10154】Re:お助けのお願いm(__)m
 かっくるなかしま  - 13/7/19(金) 8:28 -

引用なし
パスワード
   ▼辰乃与太郎さん:

おはようございます\(^-^)/

ありがとう。

焦ってたから気が回りませんでした、

名前に間違いとは(>_<)

調べます

まずは御礼申し上げますm(__)m

【10155】Re:お助けのお願いm(__)m
 あぶさん  - 13/7/19(金) 10:34 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:
▼辰乃与太郎さん:

>おはようございます\(^-^)/
>
>ありがとう。
>
>焦ってたから気が回りませんでした、
>
>名前に間違いとは(>_<)
>
>調べます
>
>まずは御礼申し上げますm(__)m

力になれず申し訳ないです。
ラダ・クリシュナン博士なら知っていたのですが(^^;

しかし,こうした日本の戦争を擁護する言葉はかなり多いことに最近気づきました。
もちろん,戦争そのものを美化するわけではありませんが。

たとえば,
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた。」マハティール(マレーシア首相)

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」朴鉄柱(韓国、韓日文化研究所)

「私は貧農の生まれで学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行く事が出来た。そしたら学校の教師がお前は頭が良いから無料の師範学校に行った方が良いと推薦してくれた。師範学校では更に優秀さを認めてくれて陸軍士官学校に推薦してくれた。その結果士官学校首席として日本人同期生のトップで卒業し、陸軍将校に成る事が出来た。今の私が有るのは清廉で誠実な日本人達のおかげである。」朴正熙(韓国元大統領)

「日本は西洋諸国の植民地を解放した罪によって罰せられたが、その四半世紀もたたないうちに、1960年(昭和35年)に国連が植民地を保有することを不法行為であると宣言し、その後、国連総会が植民地の保有を犯罪として規定すらした。」レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)

「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」ナチール(インドネシア元首相)

とまぁ,結果的にアジア諸国の植民地を解放したという視点があるわけなんですね。まぁ,もちろん日本の国益を追求したことなので,声高に日本人が言わないほうがいいのかもしれませんが,こういった意見もあるということは認識していたほうがいいかもしれませんね。

【10188】Re:お助けのお願い〜 御礼
 かっくるなかしま  - 13/7/30(火) 10:28 -

引用なし
パスワード
   ▼辰乃与太郎さん、あぶさんさん

こんにちは。

お願いの件、ご助力、ご示唆頂きありがとうございました。

結論としては、出所にはたどり着けなかったのですが、

曖昧なものには依拠せず確実なものを取り上げる、ということで、

代替選択肢を採るという形での他の解に到達しました。

改めて、御礼申し上げます。

途中、外務省、インド大使館、日印協会、自由主義史観研究会、国会図書館、地方紙を含むメディア、正論常連保守系論者の方々等へのヒアリングをかけましたが、結論でず。
ー インド大使館によると、大使館は実務、事務に専念しているため、日印協会で分からないと分からない、とか。さすがにガンジーやネルーは知っていますが、クリシュナンを知らない職員もいたりして、ほほえましいというかなんというか。

最終手段として、当該年の日経を観ましたが、発見できず。
ー ラーダー・クリシュナン氏の英語の著書に当たり、それらしい記述もあるのですが断片的で、引用箇所の特定には至らず。

語録や発言の断片と断片がくっつき編集されつつチェーンメール化している可能性がなきにしもあらず、ということで、いったん保留しました。

御礼がてら、簡単ながら顛末を報告させていただきました。

では。

【10222】Re:近況報告スレッド その 24
 都民  - 13/8/15(木) 21:36 -

引用なし
パスワード
   皆様

残暑お見舞いいたします。

今年はちっょと「御霊まつり」には行けなかったので、
本日、参拝してきました。

何でも韓国の議員数名が境内で反日アピールをするとか言っていましたが、
結局は靖国神社とは全然別の場所で、少し話した程度。
まぁ、そんな事は初めから出来る訳がないと思っていましたが、
案の定、スゴスゴと退散したチキンというかヘタレっぷり。

暑い中、参拝している多くの方々と共に
「ただ、ただ、安らかに」と祈念させていただきました。

それでは、皆様、お身体ご自愛のほどを

では。

【10223】Re:近況報告スレッド その 24
 退役軍人 E-MAIL  - 13/8/16(金) 1:33 -

引用なし
パスワード
   都民さん

こんばんは。

▼都民さん:
>皆様
>
>残暑お見舞いいたします。
>
>今年はちっょと「御霊まつり」には行けなかったので、
>本日、参拝してきました。

私も福岡県護国神社に参拝してきました。
こちらでは福岡県関係の十三万柱のご英霊が祀られています。

わが一族の戦死者七名を靖国神社とともにこちらにもお祀り頂いています故。

私は、ただ安らかにとご祈念し、さらに一族の者はみな息災でした。
ありがとうございました、どうぞこれからもお見守り下さいと。

参拝をする人たちに若い人たちが増えてきたのは喜ばしい限りです。

特に小さなお子さんを連れた若いご夫婦が多くて、小さな手を合わせてお参りする子供たちを観ていると心が和みますよねぇ。

>何でも韓国の議員数名が境内で反日アピールをするとか言っていましたが、
>結局は靖国神社とは全然別の場所で、少し話した程度。
>まぁ、そんな事は初めから出来る訳がないと思っていましたが、
>案の定、スゴスゴと退散したチキンというかヘタレっぷり。

韓国大使館から警視庁に対して、身辺警護依頼が出ていたそうでして。
情けないというか、単なる韓国国内向けのパフォーマンスでしょ。

憎悪や蔑視からは何も生まれないのに。

>暑い中、参拝している多くの方々と共に
>「ただ、ただ、安らかに」と祈念させていただきました。

ありがとうございます。

>それでは、皆様、お身体ご自愛のほどを
>
>では。

残暑というか、酷暑が続いております。

ご自愛ください。

【10225】Re:近況報告スレッド その 24
 佳之輔  - 13/8/16(金) 20:12 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DCIM1433.JPG
・サイズ : 98.9KB
   ▼退役軍人さん&都民さん
こんばんは.

私もこちらの護国神社に参拝しました.
我が家は転勤族の住み着きなので,こちらには祖父は祭祀されていませんが,
そっと静かに手を合わせて来ました.

韓国の国会議員の話もありましたが,遺族としては如何なる主張に関わらず,
騒ぎ立てて欲しくないです.そっと静かに故人を想わせて欲しいです.


おまけ
8/3にこちらに陸・海自衛隊に警察・消防・海保・D-MATが一同に会し,
「防衛・防災フェア」を行いました.
その時の写真です.

添付画像
【DCIM1433.JPG : 98.9KB】

【10230】Re:近況報告スレッド その 24
 都民  - 13/8/17(土) 19:06 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

退役軍人さんがご家族について書かれているので、
私も少し。
私の父はもう他界しましたが、当時は軍医でした。
私は帰還してかなり経ってから生まれた恥かきっ子です。

父はまだ医科の学生だった時に出征し、
満州の後に南方に向かいました。
そして、移動中に攻撃を受けましたが、運よく船が座礁し
助かり、そのまま捕虜となり、インドネシアのスマトラ島の
バレンバンの収容所で終戦を迎えました。

父は当時の事をあまり話しませんでした。
ただ、父と母と私で80年代に一度インドネシアに観光に行き、
流暢に話すインドネシア語(マレー語)にビックリしましたが
それより、スラバヤ市から海を眺めた時、
とても悲しそうな表情をしたのが、今でも鮮明に覚えています。

祖父は家であった同田貫を軍刀に設え直し、父に持たせましたが、
それだけは手放したくは無かったと、ポツリと話していました。

私は幸せな時代に生かされていると思います。
大震災があっても何があっても、日本はなくならない
必死になって礎を作り上げてくれたご先祖様のおかげだと心底思います。

では、

【10238】Re:近況報告スレッド その 24
 こっかん  - 13/8/19(月) 21:40 -

引用なし
パスワード
   ▼都民さん
>退役軍人さんがご家族について書かれているので、
>私も少し。
>私の父はもう他界しましたが、当時は軍医でした。
>私は帰還してかなり経ってから生まれた恥かきっ子です。
>
>父はまだ医科の学生だった時に出征し、
>満州の後に南方に向かいました。
>そして、移動中に攻撃を受けましたが、運よく船が座礁し
>助かり、そのまま捕虜となり、インドネシアのスマトラ島の
>バレンバンの収容所で終戦を迎えました。
>
>父は当時の事をあまり話しませんでした。
>ただ、父と母と私で80年代に一度インドネシアに観光に行き、
>流暢に話すインドネシア語(マレー語)にビックリしましたが
>それより、スラバヤ市から海を眺めた時、
>とても悲しそうな表情をしたのが、今でも鮮明に覚えています。
>
>祖父は家であった同田貫を軍刀に設え直し、父に持たせましたが、
>それだけは手放したくは無かったと、ポツリと話していました。
>
>私は幸せな時代に生かされていると思います。
>大震災があっても何があっても、日本はなくならない
>必死になって礎を作り上げてくれたご先祖様のおかげだと心底思います。
>
>では、

都民さん、初めまして
こっかんと申します。
お見知りおきを

偶然ではありますが、私の祖父も軍医(軍医大尉)で
[関特演]で満州の牡丹江省に渡ったようです。
祖父は私の産まれる遥か昔に亡くなっており詳細は知らないのですが、昭和17年に高血圧で本土に帰還したそうです。
その後、陸軍の岐阜基地(各務原)の勤務に戻り、終戦を迎え戦後は公職追放。
日本刀は何本かあったようですが、一本を残して他はGHQに接収されたようで、よく親父が「親父は人がいいから、素直にGHQに渡してまったであかんがや。何処か天井裏にでも隠しとけば、良かったのによっぅ」と何度となく聞かされました。

親父(軍国少年世代)は、三菱重工の下請け工場で陸軍の[四式重爆撃機「飛竜」]のリベット打ちをやっていたそうです。

それも戦争の一コマのように思います。

【10239】縁は異なもの味なもの
 退役軍人 E-MAIL  - 13/8/20(火) 9:52 -

引用なし
パスワード
   こっかんさん
都民さん

おはようございます、こっかんさんへのご挨拶は初めてでしょうか。

よろしくお願いいたします。

▼こっかんさん:
>▼都民さん
>>退役軍人さんがご家族について書かれているので、
>>私も少し。
>>私の父はもう他界しましたが、当時は軍医でした。
>>私は帰還してかなり経ってから生まれた恥かきっ子です。
>>
>>父はまだ医科の学生だった時に出征し、
>>満州の後に南方に向かいました。
>>そして、移動中に攻撃を受けましたが、運よく船が座礁し
>>助かり、そのまま捕虜となり、インドネシアのスマトラ島の
>>バレンバンの収容所で終戦を迎えました。
>>
>>父は当時の事をあまり話しませんでした。
>>ただ、父と母と私で80年代に一度インドネシアに観光に行き、
>>流暢に話すインドネシア語(マレー語)にビックリしましたが
>>それより、スラバヤ市から海を眺めた時、
>>とても悲しそうな表情をしたのが、今でも鮮明に覚えています。
>>
>>祖父は家であった同田貫を軍刀に設え直し、父に持たせましたが、
>>それだけは手放したくは無かったと、ポツリと話していました。
>>
>>私は幸せな時代に生かされていると思います。
>>大震災があっても何があっても、日本はなくならない
>>必死になって礎を作り上げてくれたご先祖様のおかげだと心底思います。
>>
>>では、
>
>都民さん、初めまして
>こっかんと申します。
>お見知りおきを
>
>偶然ではありますが、私の祖父も軍医(軍医大尉)で
>[関特演]で満州の牡丹江省に渡ったようです。
>祖父は私の産まれる遥か昔に亡くなっており詳細は知らないのですが、昭和17年に高血圧で本土に帰還したそうです。
>その後、陸軍の岐阜基地(各務原)の勤務に戻り、終戦を迎え戦後は公職追放。
>日本刀は何本かあったようですが、一本を残して他はGHQに接収されたようで、よく親父が「親父は人がいいから、素直にGHQに渡してまったであかんがや。何処か天井裏にでも隠しとけば、良かったのによっぅ」と何度となく聞かされました。
>
>親父(軍国少年世代)は、三菱重工の下請け工場で陸軍の[四式重爆撃機「飛竜」]のリベット打ちをやっていたそうです。
>
>それも戦争の一コマのように思います。

偶然でしょうが私の伯父(父の姉の連れ合い)も軍医でした。
もうすぐ百歳になりますが、90歳までは現役医師でした。

袖すれ合うも多少の縁とは言いますが。

縁は異なもの味なものなんですねぇ。

伯父は遠い親戚にあたる藩医の家に生まれたのですが、不幸にして早くに両親を失い祖父が引き取って育てたそうです。

医専を卒業と同時に伯母と婚約し、ほぼ同時に召集されて満州へ派遣され終戦後シベリアの冬を三度耐えて帰還しました。

わが一族で帰還できた四人のうちの一人です。

存命なのはこの伯父と騎兵将校であった伯父の二人になりました。
祖父は40年ほど前に、零式水偵乗りだった伯父は昨年亡くなりましたが。

父も飛行機乗りになりたくて予科練を受験する旨を学校に上申したそうですが、旧制中学の配属将校であった方から諭されてというか、受験させてもらえなかったそうです。

配属将校曰く

「貴様の家は父上も兄上も出征されているではないか、貴様には弟や妹もいるだろう。貴様は母上を支えて家を守らねばならぬ。」

と諭されたそうです。

先の大戦ではつらく悲しいこともたくさんありましたが、こういうエピソードもたくさんあったと思います。

語り継いでいければと思います。

【10243】tomykさんへ
 佳之輔  - 13/8/21(水) 0:49 -

引用なし
パスワード
   >>tomykさん 
こんばんは

今日,本屋さんで「Jships」を手にした所,
輸送艦「いずも」のペーパークラフトが付いていました.

巻頭に3ページくらいにまたがって,パーツが用意されていました.
しかもご丁寧にヘリのペーパークラフトまで付いていました.

戦艦・護衛艦とくればプラモデルかも知れませんが,
はさみやカッター,のりを使ってペーパークラフトを作るのも,
結構楽しいものかも知れませんね.
しかも最新艦と来れば,ファンも大喜び??

ただ喫水線より上の部分だけかも知れませんので,
そこはご了承を・・・.

失礼しました.

【10244】Re:縁は異なもの味なもの
 都民  - 13/8/21(水) 14:07 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼こっかんさん:

こっかんさん。はじめまして
よろしくお願いいたします。

これは、奇遇ですね。
人を助ける医師が戦争で、何を感じ何を思ったのかは、
当人でなければわからないと思います。

まぁ、軍医上がりは治療が荒っぽいといいますが、
父もやはり荒っぽかったですね。
しかし、肝がすわっていた感じはします。
おかげで近所の子供からは恐怖の対象でした。

日本の平和を本当にかみ締めているのは
軍医だった方々かも知れませんね。

では。


☆父は私の尻に出来た大きいオデキを消毒して、
 麻酔なしで、いきなり切開をしやがりました。
 「我慢しろ、大したことはない」
 この時ばかりは近所の子供に同情しました。


>
>▼こっかんさん:
>>▼都民さん
>>>退役軍人さんがご家族について書かれているので、
>>>私も少し。
>>>私の父はもう他界しましたが、当時は軍医でした。
>>>私は帰還してかなり経ってから生まれた恥かきっ子です。
>>>
>>>父はまだ医科の学生だった時に出征し、
>>>満州の後に南方に向かいました。
>>>そして、移動中に攻撃を受けましたが、運よく船が座礁し
>>>助かり、そのまま捕虜となり、インドネシアのスマトラ島の
>>>バレンバンの収容所で終戦を迎えました。
>>>
>>>父は当時の事をあまり話しませんでした。
>>>ただ、父と母と私で80年代に一度インドネシアに観光に行き、
>>>流暢に話すインドネシア語(マレー語)にビックリしましたが
>>>それより、スラバヤ市から海を眺めた時、
>>>とても悲しそうな表情をしたのが、今でも鮮明に覚えています。
>>>
>>>祖父は家であった同田貫を軍刀に設え直し、父に持たせましたが、
>>>それだけは手放したくは無かったと、ポツリと話していました。
>>>
>>>私は幸せな時代に生かされていると思います。
>>>大震災があっても何があっても、日本はなくならない
>>>必死になって礎を作り上げてくれたご先祖様のおかげだと心底思います。
>>>
>>>では、
>>
>>都民さん、初めまして
>>こっかんと申します。
>>お見知りおきを
>>
>>偶然ではありますが、私の祖父も軍医(軍医大尉)で
>>[関特演]で満州の牡丹江省に渡ったようです。
>>祖父は私の産まれる遥か昔に亡くなっており詳細は知らないのですが、昭和17年に高血圧で本土に帰還したそうです。
>>その後、陸軍の岐阜基地(各務原)の勤務に戻り、終戦を迎え戦後は公職追放。
>>日本刀は何本かあったようですが、一本を残して他はGHQに接収されたようで、よく親父が「親父は人がいいから、素直にGHQに渡してまったであかんがや。何処か天井裏にでも隠しとけば、良かったのによっぅ」と何度となく聞かされました。
>>
>>親父(軍国少年世代)は、三菱重工の下請け工場で陸軍の[四式重爆撃機「飛竜」]のリベット打ちをやっていたそうです。
>>
>>それも戦争の一コマのように思います。
>
>偶然でしょうが私の伯父(父の姉の連れ合い)も軍医でした。
>もうすぐ百歳になりますが、90歳までは現役医師でした。
>
>袖すれ合うも多少の縁とは言いますが。
>
>縁は異なもの味なものなんですねぇ。
>
>伯父は遠い親戚にあたる藩医の家に生まれたのですが、不幸にして早くに両親を失い祖父が引き取って育てたそうです。
>
>医専を卒業と同時に伯母と婚約し、ほぼ同時に召集されて満州へ派遣され終戦後シベリアの冬を三度耐えて帰還しました。
>
>わが一族で帰還できた四人のうちの一人です。
>
>存命なのはこの伯父と騎兵将校であった伯父の二人になりました。
>祖父は40年ほど前に、零式水偵乗りだった伯父は昨年亡くなりましたが。
>
>父も飛行機乗りになりたくて予科練を受験する旨を学校に上申したそうですが、旧制中学の配属将校であった方から諭されてというか、受験させてもらえなかったそうです。
>
>配属将校曰く
>
>「貴様の家は父上も兄上も出征されているではないか、貴様には弟や妹もいるだろう。貴様は母上を支えて家を守らねばならぬ。」
>
>と諭されたそうです。
>
>先の大戦ではつらく悲しいこともたくさんありましたが、こういうエピソードもたくさんあったと思います。
>
>語り継いでいければと思います。

【10245】Re:縁は異なもの味なもの
 退役軍人 E-MAIL  - 13/8/22(木) 1:35 -

引用なし
パスワード
   都民さん
こっかんさん

こんばんは。

▼都民さん:
>▼退役軍人さん:
>▼こっかんさん:
>
>こっかんさん。はじめまして
>よろしくお願いいたします。
>
>これは、奇遇ですね。
>人を助ける医師が戦争で、何を感じ何を思ったのかは、
>当人でなければわからないと思います。

伯父の話によると、シベリアではソ連兵と日本兵の食事の質などはほぼ同じでたいして変わらなかったそうです。量が違っていたそうですが。

伯父は祖父や大叔父から山での罠の仕掛け方とか、作り方を教えてもらっていたそうで、シベリアでこっそり色々な罠を仕掛けては鹿などを捕えていたそうでして。

たまたま、大きなヘラジカがかかってしまいソ連兵にばれたそうですが。

その後はソ連兵公認で罠を仕掛けては獲物をソ連兵と日本兵で山分けにして食べていたそうです。

軍医であったので、ソ連兵の怪我や病気の治療もしていたそうです。
最後の冬は届く食料が少なく、ソ連兵と日本兵で少ない食料と獲物を分けて生き延びたと。帰るときには、戦友と別れるような気持だったと言ってました。

「ああいう状況になれば力を合わせて生き延びるしかなかった。」

伯父は流暢なロシア語を話しますよ。

>まぁ、軍医上がりは治療が荒っぽいといいますが、
>父もやはり荒っぽかったですね。
>しかし、肝がすわっていた感じはします。
>おかげで近所の子供からは恐怖の対象でした。
>
>日本の平和を本当にかみ締めているのは
>軍医だった方々かも知れませんね。

そうだと思います。

>では。
>
>
>☆父は私の尻に出来た大きいオデキを消毒して、
> 麻酔なしで、いきなり切開をしやがりました。
> 「我慢しろ、大したことはない」
> この時ばかりは近所の子供に同情しました。

あのー、私は軍隊時代に要求される三つの特技の一つとしてメディック(衛生兵/看護兵)の資格を取りましたのでわかりますが。

オデキの切除は局所麻酔の注射をすると、注射による麻酔薬の浸潤で患部の細菌が拡がってしまい、より深い部位に蜂窩織炎を発症してしまうことがあります。

任務中は病院ではないので、感染している菌種が判らないのが普通です。
それで野戦治療ガイドブックでは麻酔をしてはならないとされていました。

出来るだけ膿胞を壊さないように切除せよと書いてありました。

現在のように、菌種ごとに豊富な抗生物質があって利用できる時代ではなかったと思いますので。

荒っぽい治療ではなく、当時の状況を考えれば適切な治療だったと考えます。

お父上の名誉の為に。

【10246】Re:tomykさんへ
 tomyk  - 13/8/22(木) 11:11 -

引用なし
パスワード
   ▼佳之輔さん:
おはようございます。

amazonで注文しました。
情報ありがとうございます。

ペーパークラフトは作ったことが無いので挑戦しようかと思います。

http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-1263.html
やる夫で作るペーパークラフト

これを参考にやってみたいと思います。

【10247】Re:縁は異なもの味なもの
 都民  - 13/8/22(木) 18:48 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

こんばんは

(省略失礼します)

>あのー、私は軍隊時代に要求される三つの特技の一つとしてメディック(衛生兵/看護兵)の資格を取りましたのでわかりますが。
>
>オデキの切除は局所麻酔の注射をすると、注射による麻酔薬の浸潤で患部の細菌が拡がってしまい、より深い部位に蜂窩織炎を発症してしまうことがあります。
>
>任務中は病院ではないので、感染している菌種が判らないのが普通です。
>それで野戦治療ガイドブックでは麻酔をしてはならないとされていました。
>
>出来るだけ膿胞を壊さないように切除せよと書いてありました。
>
>現在のように、菌種ごとに豊富な抗生物質があって利用できる時代ではなかったと思いますので。
>
>荒っぽい治療ではなく、当時の状況を考えれば適切な治療だったと考えます。
>
>お父上の名誉の為に。

へー、そうだったんですか !
初めて知りました。
しかし、当時は痛みで、恨めしく睨んでしまいました。
今度、お彼岸にでも墓前で謝っておきます。

ご教授、おそれ入ります。
ありがとうございました。

では。

【10258】継続は力なり........なら良いけれど。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/8/27(火) 9:40 -

引用なし
パスワード
   皆様

退役軍人@管理人モードです。

今朝、ドメイン更新のメールが届きまして。
さっそく更新いたしました。

二三年続けられたら良いかなと考えて始めたのですが。
閲覧して下さる皆様や投稿して頂ける皆様のおかげをもちまして、もうすぐ丸六年になります。一万を超える投稿も頂いていますしトップページのアクセスカウンターは十一万を超えています。

皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

引き続きご愛顧のほどを。

ひとつ、よしなに。

【10275】9/16
 佳之輔  - 13/9/3(火) 21:08 -

引用なし
パスワード
   こんばんは.

9/16(月・祝)に靖国神社に参拝しようかと計画中です.

丁度9/15に予定が入りまして,その翌日靖国に行こうかと思っています.

現在タコ社員さんにコンタクト中です.

11:30頃遊就館の茶房にいる予定です.

もしお時間が許される方,当日ふらっと顔を見せて頂ければ幸いです.

でも私,夕方17時の飛行機で帰りますので,短い時間・・・ですが,
お知らせしておきます.

【10276】Re:9/16
 退役軍人 E-MAIL  - 13/9/4(水) 9:12 -

引用なし
パスワード
   佳之輔さん

おはようございます。

▼佳之輔さん:
>こんばんは.
>
>9/16(月・祝)に靖国神社に参拝しようかと計画中です.
>
>丁度9/15に予定が入りまして,その翌日靖国に行こうかと思っています.
>
>現在タコ社員さんにコンタクト中です.
>
>11:30頃遊就館の茶房にいる予定です.
>
>もしお時間が許される方,当日ふらっと顔を見せて頂ければ幸いです.
>
>でも私,夕方17時の飛行機で帰りますので,短い時間・・・ですが,
>お知らせしておきます.

うーん、残念。

休暇中ですし、たまったマイルでただ券で東京にいけるし、宿泊もただ券がありますので。

行きたいというか、同じ日に宴会を予定していなければ行くのですが。

今年は慶事がたくさんありましたが、前半は仕事でほとんどいなかったので。

まとめてお祝いをしようと。

大叔母の米寿祝い。
私の還暦祝い。
婿殿の准教授昇進祝い。
孫の小学校入学祝いなどなど。

とても残念ですが、今回は無理です。

楽しんでください。

【10277】Re:9/16
 かっくるなかしま  - 13/9/5(木) 13:45 -

引用なし
パスワード
   ▼佳之輔さん:

こんにちは。お久しぶりです。

仙台への旅行を計画中で微妙ですが、

まだ固まっていませんので、重ならないようでしたらおじゃまします。

追ってまた。

【10280】Re:9/16
 佳之輔  - 13/9/7(土) 0:17 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん
▼かっくるなかしまさん

こんばんは.レスありがとうございます.

>>退役軍人さん
いろいろ慶事があり,また人と人とのつながりがあることは大変すばらしいと思います.
また別の機会にでも.

>>かっくるなかしまさん
どうぞ,来られる場合,宜しくお願いします.

【10295】かっくるなかしまさんへ
 佳之輔 E-MAIL  - 13/9/15(日) 19:37 -

引用なし
パスワード
   ▼かっくるなかしまさん:こんばんは

もしものために、と言うことで。

明日9/16は台風18号東京直撃、と言う予報が出ているため、
電車が止まる恐れがあるので、今晩の内に会おう、
とタコ社員さんや汗だくさんと話しています。

場所は九段下集合、と言うことにしています。

予定変更、と言うことでお知らせしておきます。

【10297】Re:かっくるなかしまさんへ
 かっくるなかしま  - 13/9/16(月) 2:27 -

引用なし
パスワード
   ▼佳之輔さん:

こんばんは。

ご連絡、先ほど気づきました(>_<)

【10361】東南アジア。旨い飯の旅。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/10/13(日) 22:58 -

引用なし
パスワード
   皆様。

明日から、一月半ほど東南アジアへ出張です。

また、美味い物レポートとか、風俗習慣レポートでも書きます。

ひとつ、よしなに。

【10367】Re:東南アジア。旨い飯の旅。
 かっくるなかしま  - 13/10/16(水) 8:35 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:

おはようございます。

お気をつけて行ってらしてきて下さい。

レポート、楽しみにしております。
ー フィリピンとブルネイ、香港、シンガポールあたりかなと想像しております。

ではまた。

【10405】哀しい光景
 退役軍人 E-MAIL  - 13/10/26(土) 9:46 -

引用なし
パスワード
   皆様

退役軍人@香港です。

現場もやっと走り出したので書けるようになりました。

ちと、哀しいというか。

見たくない光景を毎日見てしまいます。

空港があるランタオ島のリゾート地ムイウォーに泊まっているのですが。

すぐ近くに香港島のセントラル行きフェリーが出ている埠頭とバスターミナルがあります。

環境規制でホテルまで車が入れなくなったので、毎日タクシー乗り場があるフェリー埠頭まで歩くのですが。

そこで毎日見なければならない光景がとても悲しい。

お年寄りがごみ箱をあさってビールの空き缶を集めているのです。

それも一人二人じゃあないのです。

背景としてランタオ島は、香港島や九竜半島さらには新租界地域から、中流以上の人達が遊びにくる場所なんですね。

フェリーからは楽しそうにおしゃべりしながら缶ビールを呑んでいる「ヨーロッパ系」の人達とか、観光客が下りてきて埠頭にあるごみ箱に空き缶を捨てる。

その空き缶を「とてもちっちゃなおばあさん」とか、「杖を突いたおじいさん」がごみ箱に手を入れて拾っているんですよ。

それを足でつぶしてポリ袋にいれてる。

まとまれば、いくばくかのお金になるのでしょうが。

見ていて、とても哀しくなります。
気の毒で、その人としての尊厳を考えればカメラを向ける気にさえならない。

レポートなので写真があったほうが良いのでしょうが。

亡くなった親父とかおふくろの姿がだぶって..........

とてもじゃあないが写真なんてとれません。

どこかのニュースで読んだのだけれど、香港では貧困者層が増えているそうですね。

それと、物価がかなり高い。

円安のせいもあるでしょうが。
それでもまだ1$=100JP\程度でしょ。

所謂、ワンコインランチ(500円)と質量ともに同じ程度でだいたい50HK$(邦貨750円)ぐらいかな。

マクドナルドのセットも50HK$程度ですから700円ぐらいかな。

返還前の香港を良く知る私としては、行くたびに輝きを失っていくように見えます。

中国流の拝金主義がのさばってきていましてね。

二十年以上の付き合いがある現地業者があるのですが、社長が変わって(オーナーが変わった。=買収された。)使えなくなった。

先代の社長は「信義を重んじる香港人ビジネスマン」で、ほぼ日本と同じ商習慣やビジネスでの不文律にたいする共通の理解があったから。

とてもやりやすかったし、価格も妥当な線で良かったのだけれど。

この先代社長さんが私に教えてくれて、今でも私の仕事に対する考え方の基本なのですが。

「金を追うな。追えば逃げていく。仕事を追いなさい。お金は仕事の後からついてくる。」

全くその通りでしたよ。

営業の担当者は以前と同じなので、見積もりをお願いしたら..........

全員が日本人の職人さんで構成したチームを日本から連れて行って宿泊や日当まで入れた価格よりも高いのには驚きました。ほぼ、五割増し........

いろいろと調べたらふっかけられていると判明。
また、現在の実質的なオーナーは「どこそかの地方政府の役人」とのこと。

賄賂を貯めこんで香港の会社を買ったのかな。(笑
中級の地方公務員が買えるような規模の会社じゃあないし。

いたしかたなく、今回はフィリピン人の職人さんにお願いして来てもらってます。

東洋の真珠なんて呼んでいたけれど、今はその面影もない。
建物もそうですが、やたら無機質ででかくて高い中国流が増えてきた。

昔はまさに「東洋の真珠」でしたよ。

素晴らしいところだったのに。

変わらないのは、セントラルとチムサーチョイを結ぶ「スターフェリー」ぐらいかな。

残念。

【10406】Re:哀しい光景
 tomyk  - 13/10/27(日) 7:30 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
おはようございます。

香港行ったことは無いですが、返還前は一大観光地という認識しかありませんでした。

佐々淳之氏が外事官だったころの情景が氏の本に載ってたくらいですね。

中国の格差の広がりは勢いが落ちないのでしょうか。
内政の不満は力で抑え込んでいるのでしょうね。
官僚の腐敗も相当なんでしょう。

【10409】Re:哀しい光景
 かっくるなかしま  - 13/10/27(日) 11:17 -

引用なし
パスワード
   ▼退役軍人さん:
▼tomykさん:

こんにちは。

香港レポートありがとうございます。

香港が東洋の真珠と形容されたのは、マカオとともに

まさに、珠江(PearlRiver)の河口に位置しつつ、特区として異彩を放っていたからなんでしょうね。

その香港の現状を写真で捉えるには忍びがたいものがある、とのことでしたが、

奇しくも今年に入り、中国の現状を伝え、或いは憂慮する報道がなされ、

それは例えば、中国の闇消費者金融であり、理財商品問題であり、

そして香港を介在させての貿易統計の操作問題等でした。
ー  中国の高成長に伴っての幻想から一転して、客観的に実情を観る、というスタンスの変化といえます。
ー  蛇足ながら、客観的に観られていることを意識せざるえないためか、尖閣問題は何ら変化がなく安倍政権は安倍政権なままですが、何故か、反日デモはさっぱりなくなりました(笑

香港の現状については、同じく春先にこうした姿が伝えられていました(↓)。
URL省略。
(カラパイア、「激しく広がる貧富の格差」)
ー 居住人口700万人のうちの1/5の姿である、とのこと。NewsWeak誌にも同様の報道。

問題は、香港にとどまらず、こうした光景が将来的に解決、解消しうるのかどうか、ですよね。

私見では、中国の人口動態、産業動態、そして資源−エネルギー制約、

これら3点から考えて、それは困難、となります。

人口動態では、中国は急速な高齢化を迎えます。

産業動態では、都市部人口と農村部人口とがそれぞれ6億人で拮抗してきましたが、未だに農村部人口が過剰な構造にある。
ー  近代化に伴い生じる農村部での過剰人口を都市部での工業とサービス業で吸収するというのがセオリーですが、吸収しきれていない。
ー  我が国の場合、戦後に50%を占めていた農業部門の就業人口比率は、高度成長期に10%以下に低下しましたが、様相がまるで異なる。  

上記の産業動態と人口動態は、

膨大な潜在失業人口を残したまま、高齢化社会への突入により、
高度成長期が腰折れすることを意味します。

そして更に、深刻と観られるのが、資源−エネルギー制約です。

国際自由貿易市場にアクセスすれば、所謂、爆食しながら、その制約を免れるかに見えますが、

資源−エネルギーの利用と表裏一体の関係にあるエントロピー制約がきつく働いてきていて、

端的に言えば、水資源の不足と劣化に見舞われている。

こちらは、中国の深刻な水資源問題にフォーカスした、英国フィナンシャルタイムズ誌のつい最近のコラムです(↓)。日経に転載。
URL省略。
(日経、「中国、深刻な水不足と汚染が最大の環境問題に」、2013/10/27)

それは環境問題ではあるわけですが、同時に、

工業化するとは、「カルノーの熱機関」を使用することですから、

"北京の水不足はサウジ並み"、ということがどういうことを意味するか、となるわけです。
ー  これは、近代化の前提が損なわれてきていることを意味します。
ー  同時に、農村部門での潜在失業人口を顕在化させないとすれば、それらの人口を農村部門に繋ぎ止めて農業を営むという手段が残されますが、その農業を営む上での基盤が損なわれてきていることを意味しますし、更に、同時にその農村部門の人口は高齢化に見舞われるわけです。

たまたま、Jared Diamondの著作、
Collapse:How societies choose to fail or succeed
を読んでいるところでもありましたが、
その第3部・12章(p358-377)に中国がLurching Giant(よろめく巨人)として取り上げられており、
上記の水資源問題は、中国が抱える6つの問題のうちの一つに相当しています。
ー 著者は、(文明)社会がいかに失敗するか成功するか、失敗すると崩壊に至る、をテーマに据えているので、著者の言う問題とは、社会が失敗するか成功するか、崩壊に至るかに関わる問題となる。

ということで、香港の現状というのは、一つの現象であり全体の一側面でありますが、

私見ではそれは、中国の全体や将来と不可分、密接に関わるシンボリックな現象である、

そう捉えています。
ー 故に、我々は、日本国民や日本国家は、その地域大国が抱える不確実性というものに、真剣に向かい合い、対処する準備を怠ってはならない、そう考えています。

ではまた。

引き続きの現地報告を楽しみにしております。

【10410】みんなが貧しければ問題なし。
 退役軍人 E-MAIL  - 13/10/27(日) 21:27 -

引用なし
パスワード
   かっくるなかしまさん
tomykさん

こんばんは。

昔から、香港の中流以上の家庭では「ハウスメイド」を雇うのが一般的でした。

そもそも、共稼ぎが普通なんで。

最も多かったのがフィリピンの出稼ぎ女性ですね。
これは、今も変わっていないように見えますが。

実は、大きな変化の兆しが見えます。
今回の仕事では、フィリピン国籍の人達に対する「ビザなし二週間」では足りないので。

90日間有効の「ノンエプロイメント・ビジネスビザ」を取得してもらおうとしたのですが。

香港域内では労務の対価は支払われませんという前提、つまり雇用関係も結ばなければ給与の支払いもフィリピンで行うという条件のVISAなのですが。

事実上の労働許可付VISAですね。

以前はそれほど難しくなかったのですが。
ほぼ不可能になってました。

新しい雇用契約による入国はほぼ不可能になっているそうです。
現契約の延長に基づく労働許可とVISAは出すけれど、新たな申請については書面受領はしてくれるものの発給されないそうです。

いたしかたなく、土日を使って一回フィリピンに帰ってもらいました。

以前は、一回マカオに出て帰るという手があったのですが、そうすると入国の時に一日しか滞在が許されないそうで。

事実上の締め出しでしょうねぇ。

で、彼らに変わって増えているのがインド人みたいです。
昔はめったに見ることが無かったのだけれど、今回はとても良く見ます。

共通しているのは、英語が話せることかな。

南沙諸島問題の影響でもあるのかなぁ。(棒読み.......

中国本土もそうだけれど、香港もそうですね。
その階層格差たるやとんでもない領域ですよ。
日本の格差なんて、ああた格差のうちに入りませんがな。(笑.....

缶拾いのジサマやバサマを注意深く観察すると。

良い物は着ていないけれど、きちんと洗濯された清潔な服を着ているし、靴もそれなりにしゃんとした靴を履いてます。

つまり、ホームレスなどでは決してなく普通のジサマバサマなんですね。

こういういわば中産階級であったであろう人達が、「缶拾い」をしなくてはならなくなっている。

こりゃあ相当深刻ですぜ。

かと思えば、遊びに来たジサマバサマは街で一番高価なホテルのレストランで英国式の「ハイティー」を楽しみ、ブランド物のカジュアルに身を包んで「日本製の高級デジタル一眼レフ」を首から下げて、気の向いた被写体を撮影している。

まぁ、香港はいまだに中国本土に対する金融センターではあり続けているので、外国人というかヨーロッパ系の人も多い。

彼らの中でも高収入を得ているであろう人たちは、香港島には住まずここランタオ島に住んでます。

彼らは複数のハウスメイドやベビーシッター、それにガードナー(庭師)を雇って暮らしています。夕方になるとメイドさんやガードナーのお兄さんが、犬を散歩させています。

もし、中国本土で政治的な劇的な変化から経済の崩壊が起きれば、香港なんて「砂上の楼閣」に過ぎないから。

あっという間に誰もいなくなるのかな。

閑話休題

私が子供の頃のように。

みんな貧しければなんの問題もないのです。

私もそうだったけれど、ツギアテで補修した着古しの服を着て、学校に行くとき以外は下駄履いてました。

昭和三十年代の話ですが。

階層間のギャップが大きくなればなるほど、転がり落ちれば這い上がれなくなる。

なんだかなぁ、つい悲観的になってしまう。

私たちの世代は良いけれど、孫達の時代はどうなるんだろう。

こりゃあ、教育に投資して、それなりの能力を持ち、どこでも働いていけるように育てないと厳しいでしょうねぇ。

【10426】教えてください、プロテスタントと靖国神...
 タコ社員 改め すいすい  - 13/10/31(木) 20:58 -

引用なし
パスワード
   みなさん、お久しぶりです。タコ社員を改めて、本日から「すいすい」という名前で統一することとしましたのでよろしくお願いします。

さて、突然のぶしつけな質問を申し訳ないのですが、実は、今でも全く答えが見つからずに困り果てている問題がありまして、それはカソリック以外のキリスト教と靖国神社との関係です。

御存じのとおり、戦前もキリスト教総本山(カソリック総本山?)バチカンは靖国神社参拝は中心愛国の行事であって信仰とは無関係と公認していますし、戦後間もない頃もバチカンから派遣されたビッテル神父がGHQの靖国神社解体に反対し、保持に多大な貢献をしています。

しかし、その一方で「キリスト教」を自称する団体が今でも靖国神社に対する反対運動をしているのも事実です。

で、ある日、親友とこのキリスト教と靖国神社の関連について話し合っているうちに、親友が

「反対している自称キリスト教団体はもしかしたら、カソリック以外、プロテスタント系などだから反対しているのではないのか?」

と言われまして、答えに窮した過去があります。

もちろん、ここにもカソリックではない敬虔なキリスト教徒(記憶違いでなければバプティスト派だったと思います。間違っていたら訂正いたします)である退役軍人さんが靖国神社参拝を当然の行為として肯定していますし、一方でキリスト教を含む宗教に対して全くの無知である私から見たらカソリックとプロテスタントは争うほどに対立しているという印象が強く(三十年戦争、ユグノー戦争、オランダ独立戦争など)今ではこの点、お互いどう見ているのか見当が付きません。
また、これも記憶違いでなければ、旧老人党で退役軍人さんが所属しているキリスト教も米国などで見られたキリスト教原理主義者に対して否定的に見ているなど、キリスト教も他の宗教と同じく様々な宗派というか、方針や思想があることが伺えます。

そこで、私の質問を纏めますと。

バチカンを例にとっても「カソリックではない」という理由から靖国神社反対運動をする「キリスト教」団体の反対運動はなぜ愚行なのか?

バチカンが靖国神社参拝を肯定している時点で、すべてのキリスト教徒もキリスト教として参拝を肯定することは当然なのか?

自分なりに調べたのですが、今に至ってもこの質問の返答に対する答えが見つかりません。幸いにもこの掲示板には靖国神社参拝を肯定するカソリック以外の敬虔なキリスト教徒がいますので、時間がある時にでも答えを出してくれれば幸甚です。

【10427】Re:教えてください、プロテスタントと靖...
 退役軍人 E-MAIL  - 13/10/31(木) 21:43 -

引用なし
パスワード
   おぉ、すいすい。
元気にしてたかな。

まっ、ここに書けるということは元気な証拠ということで。

なによりです。

さて、突然現れたかと思ったら.........

とんでもない「大命題」なんだよなぁ。(笑......

ちょうど良い機会だから、整理して書きましょう。

少し、時間をくださいね。

ひとつだけ個人的な見方を言うと。

「靖国神社」を否定するキリスト教徒は「真のキリスト者」でもなければ、信仰とともに生きる者でもない。

異教徒未満のエセ宗教者だ。(断言

じゃ、続きは整理して書きます。

【10437】信仰の本質
 退役軍人 E-MAIL  - 13/11/3(日) 18:58 -

引用なし
パスワード
   さて、ぼちぼち参ります。

最初にことわっておくと、宗教観とか信仰に対する考え方というのは極めて個人的なもの、つまりこれから書く文章は私の「主観」であって「客観」ではないということ。

また、主観と客観をつなぐ「論理」は存在しないと言っても良いかな。

信仰とはなにか。
宗教とはなにか。

大上段に振りかぶった書き出しですけれど、極めてシンプルなのです。

肉体の滅びである死を迎えても精神の永続を信じるや、否や。

この一点だけ、ほかには何もない。(断言.....

死後の世界から帰ってきた人は誰もいないので検証のしようが無いけれど。

超唯物論的に考えるとさ。

考えるとはなにか。

これは脳内で起きる化学変化とそれによる電気的信号の発生と考えてよいだろうね。

記憶とはなにか。

前述した考えるというプロセス、それを一定の形で再現する仕組みが脳にはあるということかな。

私は父や母、祖父や祖母の姿や声、それに教えてくれたことや考え方まで忠実に再現できる記憶があります。

それはね、脳内にそれを再現できる仕組みを「物理的」に維持しているということかな。

私の記憶、すなわち脳内にある物理的な仕組みの中で、私の父や母、祖父や祖母は生きていることにならないかい。

少なくとも科学的かつ物理的にというか、極めて唯物的に考えても「その存在」は否定できない。

人間の記憶の仕組みは「イメージ(映像)」を伴うと強固なものになる。受容するイメージが考え方そのものを変えてしまうことだってある。

きちんと考えてみてほしい。

貴方の「死」に対するイメージと現実の差異を。

死は誰にだって怖いというか、恐怖の存在であることに違いはない。

だが、これを避けられた者がいないのも厳正なる事実ですよね。

死後の世界を誰も知らないから。

死が苦しみを伴うであろうことは、一度でも人の死に立ち会った人なら容易に想像できるでしょ。

人が恐れるのは死そのものではなく、死へ至る過程を恐れるのかもしれないなぁ。

さて、続きます。

【10442】宗教の違いとは
 退役軍人 E-MAIL  - 13/11/4(月) 21:28 -

引用なし
パスワード
   さて、続きです。

なかなか本論に行かないから、不満かもしれないが。
まぁ、命題が命題だからゆっくり読んで考えてほしい。

すいすいはその頭の回転の速さから早とちりすることがあるので要注意だよ。

宗教はキリスト教やイスラム教、さらには仏教とか、ヒンドウ教とか、シーク教とか、色々あるよね。

何が違うかというと、その聖典と預言者の違いかな。

聖典では、ユダヤ教徒が聖典とする旧約聖書、キリスト教徒の新約聖書、イスラム教のクルアーン(コーラン)、あるいは仏教のお経などなど。

批判を恐れずに言えば、中身はほぼ同じと言っても良いかな。

ユダヤ教徒とイスラム教徒は敵対しているが、彼らは宗教的には「ほぼ兄弟」と言っても良い。

旧約聖書に登場する「大天使ガブリエル」はクルアーンにも登場する。

対立が先鋭化する理由の一つでもあるのだろうね。
所謂、「近親憎悪」というやつかな。

重要な点は、これらの聖典はすべて人によって書かれているということ。

神の啓示によるとされているが、書いたり伝えたりしたのは「神の子」だったり「預言者」だったりするがすべて人間が書き表しているということ。

これらのこと、つまり整理するとほぼ同じ内容(伝えんとする事)で、しかも人間が書いている、

どこに違いがあるのか。

勿論、守るべき戒律や食物の忌避などに違いはあるが。

端的に言うと、宗教というか信仰が求める物はすべて同じなんだな。

「真理へ至る道」であったり、「魂の安寧」であったり。人が求める「幸福」であったりもするが。

経典の違いというのは、いわばこれらに至る「窓」の違いでしかないと考えます。

求める物は全く同じ。

どこに本質的な違いがあるのかな。

異教徒と敵対するのは、宗教や信仰の本質とは異なる。

不幸なことに、過去に国家としての政治的というか領土的野心と、教会としての布教の野心が結びついてしまったための異教徒弾圧は数知れないが。

それはね、教会であるとか信者の組織が「未成熟」であったために起きたことだと観ています。

未成熟であったことは、異なる宗教的価値観を否定し自らの宗派の価値観に、異教徒をも折伏し純化しようとする。そして、異なる価値観に対して不寛容となる。

歴史が新しい宗教であればあるほど、この傾向は強くなる。

宗教が成熟するには千年単位の時間が必要なのでしょう。
歴史がそれを物語っていますよ。

余談になりますが、奇形片仮名サヨクの諸氏も同じでしょ。
ほかの価値観を否定し、自らの思想に純化し他者へ純化と同化を強制し不寛容となる。

そして、コマ切れとなっていつか消えていく。(笑.......

閑話休題

自身が何教徒であろうと、その場所で求められる作法と所作に従った立ち居振る舞いであれば良いだけのこと。

また、この世を去った人々に対する祈りも本質的に何も変わらない。

その魂安かれ、と祈る。

続きます。

おまけ

世界最大で最強の情報機関はどこだと思いますか。

CIAでもNSAでもロシアのFSBでもない。

バチカンを頂点とするイエスズ会なのです。

【10462】さて、私の結論
 退役軍人 E-MAIL  - 13/11/9(土) 21:26 -

引用なし
パスワード
   色々と書き連ねてきたけれど、結論として。

私は靖国を否定する一部の「牧師」や「僧侶」達を、信仰と伴に生きる者とは認めない。

こやつらは「エセ牧師」であり、「偽坊主」にすぎぬ。

まず、信仰という点でその理由を述べると。

信仰と伴に生きるということは、「寛容」と伴に生きるということだ。

例えば、死刑に処せられた罪人であろうと、死を迎えた者は「現世での罪」を「その命を以って贖った者」であるからだ。

自らの命を以って贖った者は、例えどのような事情があっても赦さねばならぬ。

贖罪を全うした者を信仰と伴に生きる者がどうして責められるというのだ。

それが、信仰が求める本質「寛容」であるから。

また、法制度あるいは裁判という観点から考えれば、戦犯という定義はなんなのだ。

我が国に戦犯など一人もおらぬ。

戦後の国民の意志を以って国会で決議し戦犯としての刑死を否定したではないか。

我が国の最高議決機関である国会がそう決議したのだ。

しかも、事後法を過去に遡及させて裁いた東京裁判における「A級戦犯」とはなんなのだ。

彼らは、国家を敗戦に導いたという「国民に対する責任」からは逃れられないが、戦勝国から訴追されなければならない理由は一つもない。

東京裁判など、その本質は「嘘で塗り固められた茶番劇」、端的に言えば「復讐劇」を法制度もどきで覆い隠した「私刑の公式化」にすぎぬ。

まぁ、私はこのように考えています。

寛容を忘れた者に宗教者を名乗る資格は無い。

【10463】高輝度LED発明の功罪
 退役軍人 E-MAIL  - 13/11/9(土) 22:01 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : モンコック.JPG
・サイズ : 420.9KB
   さて、香港レポートです。

写真は「漢方薬のお店」ですが。

ギラギラと輝くLED看板。

ベトナムの仏具屋さんでもそうでしたけれど、ここ香港では漢方薬のお店が一番派手ですねぇ。

で、どこの店でも店頭に置かれているのが、おなじみの「正露丸」なんですよ。

これには、笑いました。

さて、現地用の携帯電話を水の中に落としてしまいましてね。(涙......

代わりを調達に出かけました。

旺角、油麻地、深水ポー(左側が土へんで右側が歩くという字)と回ってみたのですが。

変わりましたねぇ。

私が知っていた香港はもう無い。

昔は、町ごとに専門店が集まっていましてね。
いわば、本の町「神田」とか、電子材料の町「秋葉原」とかみたいな。

ところが、どこへ行っても最初に目につくのは「名の知れたチェーン店」の看板ばかりなんですよ。

まぁ、まだまだその傾向は残っていますが。

特に貴金属製品を扱う店が圧倒的に増えました。

顧客は中国本土から来るツアー客がほとんどだそうですが。

貴金属を扱う商売が中国本土のツアー客で繁盛するということは、中国人が自国の通貨に信頼をおいていないということなんです。

それと、そういう貴金属商の周辺には必ずと言って良いほど、人民元と香港ドルを両替する店があります。

多額であろうが、持ち主が誰であろうが。
銀行での両替みたいに、多額になるとパスポートの提示を求められるなんてこともないし。

で、両替した香港ドルで米ドルを買ったりしているみたいですね。

でもねぇ、何らかの形で人民元は中国本土に還流しているはずですよね。

どういう仕組みなのか想像がつかない。
ついこの間まで、人民元は外に出ると紙屑だったのに。

添付画像
【モンコック.JPG : 420.9KB】

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
95 / 218 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free