老人党どっと混む
当掲示板に投稿された場合、「趣旨と管理方針」の内容に同意されたものと見なします。
よく内容をお読みになってから投稿をしてください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
66 / 7887 ←次へ | 前へ→

【13343】米国による北朝鮮攻撃はあり得ない
 阿怪  - 17/11/2(木) 20:43 -

引用なし
パスワード
   たしか今年の4月ごろから、ネット上ではいま準強姦罪で騒がれている
山口敬之氏や元外務省主任分析官の何某らが、すぐにでも米朝戦争がはじまる
ようなことを書いていた。いや、かれら二人だけではないが。

しかし、今もって、まったく音沙汰なしである。緊張は高まるものの戦争の兆候は
皆無である。あたりまえだ。笑
常識で考えても米朝激突、まして米国による一方的なミサイル攻撃もしくは爆撃などありえない。

おそらくこの人たちの脳裏には2017年4月7日に米軍がシリアをミサイル攻撃したことが念頭にあるのだろう。
その伝で、北朝鮮もシリアのように圧倒的な量のミサイル攻撃をして破壊してしまえばいい。「戦争は一瞬で終わる」。とかいう人もいる。
バカいえといいたい。
わたしは軍事のシロウトだが、こんなたわけたことをぬかしている輩は、わたしより愚かな連中である。

北朝鮮はシリアとは国家の構造がまるで違う。
自国で自前の自動車(ピョンファ自動車)を生産できるだけの経済構造や国力を持つた国だ。
砂漠のど真ん中にテントを張っているような程度の国ならミサイルを撃ち込んでも反撃はないが、
北朝鮮にあんな真似をすれば、一瞬にして韓国は火の海になる。つまり休戦中の朝鮮戦争の再開だ。

わたしは若い頃といっても二十代のころ、朝鮮戦争に興味を持って、それを題材に小説を書いた。
膨大な資料を読み込み、さまざまな伝記やルポなどを読み漁った。なかでも毎日新聞記者だった大森実の戦後秘史が傑作で、朝鮮戦争に参戦に踏み切った中国の裏舞台が目に見えるように描かれていた。

背筋が寒くなるような圧倒的な、断固たる軍事力だった。
(といっても火気はなく、何十万という兵士が素手で国境を警備している米軍兵士にお襲い掛かったのだ。バズーカを打ち込もうが機関銃を撃とうがそんなものは海に小石を放り投げるようなもので、またたくまに国境を警備していた米軍は壊滅した)
この戦術をもって「人海戦術」という言葉が一時、日本では流行ったと聞いている。

周恩来は最初から参戦するつもりで北朝鮮軍が圧倒的優位に立っていた開戦初戦から、中国軍の精鋭部隊を中朝国境に密かに列車で輸送していた。その数は数百万といわれている。いつか出番が来ると周恩来は読んでいたのだ。

仮に、マンガじゃないが、イラクと同じように米軍がポンポンとミサイルを撃ち込んで北朝鮮ミサイル施設を壊滅したとしても、陸のほうでは非常に悲惨なことが生じることになる。
おそらく北の精鋭陸軍が韓国陸軍と「人海戦術」で圧倒的な陸戦や市街戦を繰り広げるだろうし、
仮に北が不利になれば中国は中朝、国境線に迫ってきた韓国軍を撃破するだろう。
さあ、そうなればロシアも黙ってはいない。
米国は世界大戦をするか、引っ込むかの瀬戸際に立たされる。

.......そんなことを、政権の安定もしていないトランプに出来るかどうか常識で考えてみればいい。
この勝負は北の勝ち。圧倒的な勝ちだ。核搭載ミサイルまでいくかはともかく、一定のものは認めるしかない。
トランプは無策な言い合いを続けるのなら、いつまでも、引退するまでこの膠着を維持して終わりだとおもう。
ちなみに金生恩は欧州で学び、政治哲学もなにもかも欧州の実利哲学を見につけている。甘くみてはいけない。

31 hits

【13343】米国による北朝鮮攻撃はあり得ない 阿怪 17/11/2(木) 20:43
【13345】Re:米国による北朝鮮攻撃はあり得ない tomyk 17/11/3(金) 0:20
【13347】Re:米国による北朝鮮攻撃はあり得ない 阿怪 17/11/3(金) 5:23

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃老人党どっと混むトップページ  
66 / 7887 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free